もうすぐ彼と結婚をする上で、将来の子どもの話をする機会がありました。その時に彼が、自分がまだ赤ちゃんだったころに髄膜炎にかかったことがあり、その時に自分の遺伝子が傷ついた恐れがあるので、もしかしたら将来うまれてくる子どもに何らかの影響があるかもしれないと言いました。この場合、将来の子どもに何らかの影響がでる可能性は本当にあるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 遺伝は精子と卵子の遺伝子により決まります。

髄膜炎は、重い病気ですが、精子や卵子の遺伝子を変化させることはありません。したがって、生まれてくる赤ちゃんは、親の過去の髄膜炎の影響は全く受けることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。そう言っていただき安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/17 15:18

髄膜炎はウイルス(=無菌性)、細菌(=化膿性)によるものとありますが、基本は患者本人への影響でして、例えその結果、疾患の治癒後に障害を残していたとしても炎症による神経の変性から生じた患者さんだけの障害であって、それが患者さんのつくる配偶子に影響を及ぼす(遺伝的な障害をおこす)訳ではありません。



ですので髄膜炎が遺伝子に影響を与える可能性はまったくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。髄膜炎が遺伝子に影響を与える可能性はまったくありませんと聞き、安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/17 15:17

私どもの長女(現在21歳 大学で応用化学専攻)が確か1歳になる前、髄膜炎にかかり一週間ほど入院したことがあります。

女房ともども後遺症やらなにやらで大変心配したことを覚えています。

20年前の古い知識ですが、当時の担当医の話では、髄膜炎には化膿性のものと無菌性のものがあり、化膿性の場合は後遺症などが心配されるが、無菌性のものは遺伝的な障害も含めほとんど何の心配もないという説明を受けました。うちの場合は無菌性のものでした。以後特に何の問題もなく現在にいたっています。
 将来結婚して子供を授かるかどうかわかりませんが、本人も私ども親もまったくその件に関し心配はしていません。

reoleo22さんの彼の場合どちらの種類の髄膜炎を患われたのかは判りませんが、現在の彼にそのときの影響が何もみられていない状況でしたら彼の取り越し苦労ではないのでしょうか?どちらにしてもよく話し合われて、髄膜炎についてお二人でお調べになりお互いに納得されるのが一番でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。娘さんも何も問題なく育ってらしてよかったですね。彼ともう一度よく話してみますね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/17 15:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髄膜炎に似ている症状…名前が分かりません。

ある人が、幼児のころに転んで?頭をぶつけたそうです。
それで、頭の後ろの大きな骨の部分がすごく腫れてしまい、化膿したそうです。
助かる方が珍しい、という例でしたが、奇跡的にもその子は成長しました。
ところが、それが原因なのか、知能の遅れを伴った発達障害をその子は持っています。

その子のご両親から、その病名を聞いたのですが、日本語でなんと言うのかが、どうしてもわかりません。
髄膜炎と良く似た症状で、頭の後ろの大きな骨?の部分の炎症、という意味らしいです。

ポルトガル語なのですが、私も、ネイティブに聞いても、そんな単語は知らない、と言います。
私の聞き間違い、スペルの間違いかもしれません。

医学用語などは、ポルトガル語でも良く似た言葉を使っていることが多々あります。
ですので、ここで質問すればもしかしたら何かヒントが得られるかもしれないと思い質問を立てました。

ちなみに、そのポルトガル語とは、
masteodontite
です。
(語尾のiteは、炎症という意味です)

Aベストアンサー

ポルトガル語には無知ですが。
医学ラテン語として考えてみますと、おそらくmasteodontitis
になると思います。
語尾の-itisは、炎症という意味です。
そこで残ったmasteodon-ですが、
これは mast(e)- + -odon-
と分けられると思います。
最初の mast- は、「乳房の」という意味の語幹ですが(mastitisで乳房炎)、頭の話ですので、おそらく上顎骨の一番後頭部よりにある突起、「乳様突起」を示すものだと思います。この部分が炎症を起こす、乳様突起炎も同じくmastitisと言いますので。
odon- は、間違いなく「歯、歯牙」という意味です。
そうするとmasteodonitis は、「乳様突起および歯牙の炎症」を示す言葉となります。確かに乳様突起は上の奥歯のさらにすぐ後ろ側にありますし、後頭部のすぐそばですから、話は合います。
私は専門が違いますので、日本語でこの病気にどのような訳語が正式に定められているのか知りませんが、解釈としてはおそらく間違っていないだろうと思います。

Q髄膜腫について

37歳の主婦です。
約10年前に、右手の軽い痺れを感じ、近くの整形外科で受診したところ、『頚椎椎間板症』との診断で、首の牽引、パラフィン療法を施されました。ただ、毎日行かなくてはならず、子育てに追われていた上に、
医師に『完治はしない』と言われていたので、毎日通う事が出来ず、
遠ざかってしまいました。一去年の冬、第3子を妊娠中(7ヶ月位)に、左肩~左手先までに痺れ、重たさを感じ始めたのですが、妊娠中という事もあり、我慢しました。去年の夏頃に再び整形外科を訪れ、首の牽引とパラフィン治療をする事になりました。ある日、市立病院の医師に実母伝いに私の病状を聞いて貰ったところ、『MRIを撮ってないのに、簡単に診断つけられない』と言われ、MRIを撮ったところ、“髄膜腫”との診断でした。頭蓋骨と、頚椎の境目のところに大きめの腫瘍があるとの診断で、東京のK大学病院を紹介されました。その病院に行ったところ、所見では、呼吸中枢が集まっているところに出来ているので、最悪、自力呼吸が出来なくなるかも知れないと言われました。
その部分では収まりきれずに、腫瘍がはみ出てしまっているらしいのです。今年の夏に手術を…と考えております。(娘が現在8ヶ月なので、今すぐは出来ないのです)ですが、正直怖いです。実際には、どの様な手術をするのでしょうか?『髄膜腫』の事いろいろ知りたいです。
ネットで検索したのですが、後遺症だのなんだの、いろいろ書いてあり、怖くて読めませんでした。実際に手術を経験された方、専門的な話を聞きたいです。宜しくお願い致します。

37歳の主婦です。
約10年前に、右手の軽い痺れを感じ、近くの整形外科で受診したところ、『頚椎椎間板症』との診断で、首の牽引、パラフィン療法を施されました。ただ、毎日行かなくてはならず、子育てに追われていた上に、
医師に『完治はしない』と言われていたので、毎日通う事が出来ず、
遠ざかってしまいました。一去年の冬、第3子を妊娠中(7ヶ月位)に、左肩~左手先までに痺れ、重たさを感じ始めたのですが、妊娠中という事もあり、我慢しました。去年の夏頃に再び整形外科を訪れ、首の牽引とパラフ...続きを読む

Aベストアンサー

30代の主婦です。
私も去年、偶然受けたMRIで髄膜腫が見つかりました。
その後自分なりに色々と調べたり、ここで質問したりして怖いことも書かれていたりしてビクビクしましたが、色んなことが分かり勉強になりました。
怖いとは思うので旦那さんやご両親に調べてもらったりしてはいかがですが?私も最初のうちは旦那に調べてもらってました。
その結果3ヶ所の病院で診てもらい(信用できなかったわけではありません。)自分に合った先生に会うことができました。
私の場合、まだ髄膜腫が小さいのと妊娠予定なので3ヶ月に1回の検査ですが他の治療法(ガンマナイフなど)もあることを知りましたし、同じような症状を持つ人(手術をした人)のブログなどでアドバイスをもらったりしています。

私もこれ以上大きくなるようなら即手術なので正直怖いし、担当医も最悪のケースとそうでないケースを教えてくれるのですがやっぱり怖いです。
でも情報収集も大切かなと思います。
専門家ではないので詳しいことは分かりませんが、やはり親しい人などに担当医に聞いてもらったり調べてもらったほうが良いのではないでしょうか?
質問の回答にはなっていませんが怖い思いは同じで頑張って欲しいと思い投稿しました。少しでもアドバイスになれば良いのですが。

30代の主婦です。
私も去年、偶然受けたMRIで髄膜腫が見つかりました。
その後自分なりに色々と調べたり、ここで質問したりして怖いことも書かれていたりしてビクビクしましたが、色んなことが分かり勉強になりました。
怖いとは思うので旦那さんやご両親に調べてもらったりしてはいかがですが?私も最初のうちは旦那に調べてもらってました。
その結果3ヶ所の病院で診てもらい(信用できなかったわけではありません。)自分に合った先生に会うことができました。
私の場合、まだ髄膜腫が小さいのと妊娠予...続きを読む

Q髄膜炎について

先日、髄膜炎を患いました。
今は何とか退院したのですが、ここ最近ちょっと気になることがあります。
退院して1週間経ちます。
入院中は先生から「髄膜炎は首回りが痛くなる」とおっしゃっていました。
その時の症状は別に首回りに痛みはなかったです。
ですが、ここ最近寝違いによるものなのか、首が痛いのです。
髄膜炎の時の症状で首回りが痛くなる場合、どのような痛みなのでしょうか?
骨ですか?筋肉ですか?すじが痛くなるのでしょうか?

私の今の症状は寝違えたような痛みです。
経験のある方、あるいは知っている方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

頚部痛は髄膜炎の主要な症状の一つです。
しかし、全ての病気に言えることですが、必ずその症状が出るとはかぎりません。
個人差は当然あります。
髄膜炎にも種類がいろいろあり、それによっても症状が変わります。
頚部痛が髄膜炎によるものか、緊筋膜性の痛みなのかは診察してみないとなんともいえません。
一般には髄膜炎による頚部痛は後頭部痛や発熱を伴うことが多いようです。

下記のURLが参考になると思います。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/154/93_0_0_0.html

Q母が髄膜腫と診断されました。

母が髄膜腫と診断されました。

5センチ位の大きさで良性です。
開脳手術を予定していますが
(その病院は開脳手術しかしていません)
手術の後はどのような治療をするのでしょうか。
またガンマナイフという手術では無理なのでしょうか。

Aベストアンサー

 手術を行うとなれば、手術の数日前に執刀医から詳細な説明がある筈ですから、その時に直接質問されるのが良いと思います。

 一般的な話として、ガンマナイフ治療の適応になるのは、直径が概ね3cm以下の比較的小さな腫瘍です。したがって今回の場合ガンマナイフ治療を行うには腫瘍が大きすぎると思います。また術後の追加治療については、手術で摘出した腫瘍の病理診断結果により決まります。病理診断が髄膜腫で悪性成分が見られなければ追加治療は必要ありません。しかし悪性の成分が見られるようであれば(髄膜腫でも稀に悪性のものがあります)、放射線治療の追加が必要になることがあります。

Q髄膜炎について

先日、あるタレントさんが髄膜炎になったことを家族で話したいたら、母親から「あなたは幼稚園の時、冬場に髄膜炎になったことがある」と言われました。髄膜炎って夏にかかる病気のように考えていたのですが、冬場でもかかるものなのでしょうか? 

Aベストアンサー

昔は生活上の衛生状態が今ほど良く無いので、感染症も冬に比べて夏に多発したため、夏の病気と認識されていのかもしれません。今は各種のウイルス、細菌感染症は季節に関係なく平均的に起きているので、夏にかかる病気とは言い難くなっていると思います。

髄膜炎については、

www2.ocn.ne.jp/~toyamate/zuimakuen.htm

を参照して下さい。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~toyamate/zuimakuen.htm

Q髄膜腫の手術後の気になる症状

私の母(67才)が髄膜腫の開頭手術を受けました。
左頭頂部の腫瘍で、右手足のマヒで病院に行って、
初めて腫瘍が見つかったのですが・・・

術前は、脳の浮腫を抑える薬のお陰で、正直何も不自由はありませんでした。
手術で腫瘍は全部取れたそうなのですが、手術二日目の今日、少し気になる症状が・・・
手術直後には、なめらかに動いていた手足の動きが悪くなっているのです。
自分ではたてるつもりだったようですが、足に力が入らず立てなかったようです。
あと、つじつまの合わないことを言ったり。
11時間におよぶ大手術だったので、翌日朝まで、麻酔で眠らされていました。
このことも何か影響あるのでしょうか?

手足の動きはリハビリで回復するのでしょうか?
腫瘍を全部取った事による弊害・・・ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

術後2日目であれば
手術による浸襲で脳が浮腫んでいるのかもしれません。
脳が浮腫むと言われているような神経症状が出てきても不思議ではないと思います。

まだ2日目なので何とも言えないですが、しばらくは様子を見ていてもいいと思います。

Qおたふくによる髄膜炎

4歳の息子が土曜日に「おたふく」にかかりました。
土曜・日曜と熱もなくそれなりに元気に過ごしていましたが
日曜の夜中に発熱。頭痛も訴えました。すぐに合併症の髄膜炎を疑い夜間救急へ
眠いのと体がだるいので「イヤイヤ」と首を横に振るばかり。
それをみた医師は「首がよこに振れるから髄膜炎ではないでしょう」ということでしたが
救急の帰りに嘔吐。
月曜日はほぼ一日寝ている状態で、夕方また嘔吐。

さすがに心配になり今日、小児科に再度かかると「首も固くなっているし、嘔吐もあるから軽い髄膜炎だね」と診断。「おたふくも髄膜炎も薬がなく自然治癒なのでとりあえずお家で様子見て、ひどくなれば市民病院で入院です」と言われました。

おたふく自体は腫れがでてから5日経過すれば保育園はいいようですが、髄膜炎と診断された場合は体がどういう状態になったら保育園に言ってもいいんでしょうか?

また完治というのはどういう状態でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

治療薬のないウイルスによる髄膜炎はただ、見守るだけです。
頭痛と吐き気がなくなれば髄膜炎は終了、完治です。
髄膜炎の症状は全身的な症状改善より先によくなるので、全身的な改善(腫脹の改善)をまって登園することになります。

>おたふく自体は腫れがでてから5日経過すれば保育園はいいようです

保育園は知りませんが、学校保険法では登校は耳下腺の腫脹が治まってからです。

Q低周波はペースメーカーに影響を及ぼす恐れがありますか?

私はペースメーカーを使用しております20代女性です。超音波、低周波を使った治療というのはやはり影響があるのでしょうか?実はとても肌荒れ(ニキビ)で悩んでいるんです。皮膚科もしばらく通っているのですが、いっこうに良くなりません。超音波、低周波で効果のある治療があると聞き、一回だけやってしまいました。そのときは特に何もなかったのですが、何回もやっても大丈夫なのでしょうか?ほかに何か良い治療法はありませんでしょうか?どなたか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

ペースメーカーは強力な磁石や磁気などによる電磁波の影響をうけますので、注意が必要です。

参考URLのページの中程から下の方に「日常生活での電磁波に関する注意」に、強い電磁波、電気を発生するので、絶対避けるべき場所と機器や、弱い電磁波を発生するので、注意を要する場所、機器などが例示されていますから、ご覧ください。

ニキビと肌荒れについては、下記のページが参考になりませんか。

「ニキビ肌の予防と対策」http://www.tanpopomall.com/woman/beauty/beauty_navi/nikibi.html

トラブルに負けないお肌づくりhttp://www.kenko.com/kenko/contents/2000/1115/kenko_2.html

参考URL:http://www.gik.gr.jp/~skj/ppm/ppm.php3

Q髄膜炎について質問です。

私は今から7年前に髄膜炎を患ってしまい入院をした事があります。

今日は職場の健康診断を受ける事になったのですが、
そこで、お医者様に「今までに何か大きな病気や入院などの経験はありますか?」と聞かれました。

私が、「はい!今から7年前に髄膜炎で入院した事があります。」と答えると今度は
「風邪か何かをこじらせてしまったのですか?」と聞かれました。
私は「はい!そうです。」と答えると今度は
「それでは今でも時々頭痛がしますね・・・。」
と言って私が返答する前に記入されていました。

7年前でも髄膜炎にかかると頭痛が時々起きるものなのでしょうか?後になって気になってしまいました。
確かに風邪をひく度に頭が割れるように痛いのですが、普段の元気な時には頭痛はないのです。。。

また「骨髄性髄膜炎でしょうね」と言われていたのですが、細菌性髄膜炎だった気がする・・・?とその時の事を思い出せません。とにかく頭が割れるように痛くて、嘔吐が激しくて・・・・。それしか覚えていないのです。

髄膜炎を患って以来、記憶力も落ちている気もします。気のせいでしょうか?(元から?)

どなたかご存じの方宜しくお願いします。

私は今から7年前に髄膜炎を患ってしまい入院をした事があります。

今日は職場の健康診断を受ける事になったのですが、
そこで、お医者様に「今までに何か大きな病気や入院などの経験はありますか?」と聞かれました。

私が、「はい!今から7年前に髄膜炎で入院した事があります。」と答えると今度は
「風邪か何かをこじらせてしまったのですか?」と聞かれました。
私は「はい!そうです。」と答えると今度は
「それでは今でも時々頭痛がしますね・・・。」
と言って私が返答する前に記入されていま...続きを読む

Aベストアンサー

骨髄性髄膜炎と言うのは聞いたことがないのでわかりませんが、髄膜炎には原因が細菌によるものとウィルスによるものに大体わかれます。
あなたの場合も細菌性髄膜炎で正しいのではないでしょうか・・・?
その当時の記憶が曖昧でも仕方のないことだと思います。風邪をこじらしたと言う場合、頭痛と熱があるのは風邪のせいだとばかり思っていて脳外を受診されたのは何日もたってからだったのではないでしょうか?
かなりの頭痛と発熱があったと思われますし、状態が悪ければ意識も朦朧としていたのではないですか?
症状は色々で一概には言えないのでただの経験談として受け止めてほしいのですが、2~4週間ほどの入院で点滴などの投薬で完治したのであれば、予後がそれほど悪いものではなかったと思われ、記憶障害を起こすような事もほぼ考えられないと思います。
ただ体調で変わったことが起こるようであれば医療機関に相談されたほうが良いですよ。
あとは、No1のかたのおっしゃるとおり、再発する可能性はありますから健康管理にお気をつけください。
インフルエンザも流行っているようですしね。

Aベストアンサー

2週間に一度の服用ならどれ位の期間の服用かは判りませんが何も問題は起こりません、

当然医師からの処方で使用されてると思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報