プロが教えるわが家の防犯対策術!

棟上が終わり、束を見たのですが、6メーターぐらいの間に、2本の束しか入っていませんでした。通常、どのくらいの間隔で束を入れるものなのでしょうか?かなり頼りなく見えたもので・・。また、現在木製の束ですが、鋼鉄製の束を補強として入れても支障はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問は床束ですか?


構造や材料寸法によっても違ってくるので一概には言えませんが、在来木造の床束で大引きが90~105角@910~1000(@は間隔の意味)程度の場合にはNo.1の方の仰る通りです。
鋼製束やプラ束については、施工も簡単で床鳴り等の不具合が出た際にも後で調整がし易かったり良いのですが、耐久性についてはまだ歴史も浅いこともあり意見の分かれるところですね。
鋼製束は確かに多少錆が出ますが、ベタ基礎等で床下換気もきちんと取れていれば問題になるほどじゃないです。(大雨等で度々浸水するようなことは通常ないでしょうし)
プラ束は耐久性(加水分解等の劣化)の面で不安視する方もいますが、確かなところは分かりません。
そんなわけで若干高めですが、ステンレス製の束が一番間違いないと思います。

次に小屋束の場合ですが、在来木造の場合で90~105角@910~1000程度の場合には一般的(状況によって違いはありますが)には@1820~2000で問題ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。工務店に確認したところ、棟上時に、最低必要な分しか入れていないとのことで、これから、3尺に一本の割合で入れる事がわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/04 21:49

約6mの間に2本なら2m間隔ですか、尺なら1.8mで1間ですので、1間間隔だと開きすぎですね。



通常90cm(半間)間隔で入るはずです。

>また、現在木製の束ですが、鋼鉄製の束を補強として入れても支障はないでしょうか?

鋼鉄製は錆びます。大型のホームセンターなどにプラ束(プラスチックの束)が売っています。
ネジ式になっているので任意の高さに調整できます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。プラスチックの束でも強度はあるのでしょうか?あくまで補強ならということでしょうか?

お礼日時:2006/03/04 01:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q垂木ピッチ

木造の小屋組における垂木・束・母屋等のピッチ間隔というのは基本的に303・455があると思うのですが、最大ピッチ間隔というものは規定されているのでょうか?

Aベストアンサー

尺モデュールのごく一般的なピッチは垂木455、母屋910、小屋束1820以内ってところです。
が、結局は部材のサイズや意匠・構造の考え方によって決定する物なので、最大ピッチに規定はありません。(公庫等の仕様規定はあります)
強いて言うなら要求性能や構造力学的に問題ない範囲が最大ピッチって事でしょうか?

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Qべた基礎の人通口の配置について

 設計の初心者です。木造2階在来工法の基礎伏図を描いているのですが、人通口の位置をどこにすればよいか悩んでいます。
 ドアなどの開口部の直下に設けたほうが良いのか、それとも他の場所がよいのか…。
 先生方どうぞよろしくご教授ください。

Aベストアンサー

river1さんの説明に「補足」をすれば、
基礎のスパンの外側から1/4の位置に「貫通口」を
設けてください。

間違っても「スパンのど真ん中の位置」は避けてください。

ご存んじの通りで“基礎の立ち上がり部分”は
言わば「梁成」なので、モーメントが反転する部分に
穴を開けるのが「一番安全」なのです。

この時、開口部補強の為の「配筋」については
多目なぐらいで「配筋」してください。

Qウッドデッキ製作における鋼製束・プラ束の使用について

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲むように固定)
床板高さ:GL+540

【相談したいこと】
 水平出しに自信がない、電のこをもっていないので束に使うような404材を切断するのが面倒という2点から、束に高さ調整可能な鋼製束かプラ束を使おうと考えていますが、横揺れが心配です。
 垂直方向の強度は問題ないと思うのですが、水平方向の剛性が不足するでしょうか?
 ウッドデッキ完成後は人とテーブルが乗る程度で重量物が載るわけではないので、杞憂ではないかとも思ったりします。
 ウエブ上で製作例を多数拝見しましたが、「アジャスターボルト&板付きナット」を使用する例は多々あれど、鋼製束やプラ束の使用例は殆ど見掛けませんでした。私としては、水平出しが相当楽になるであろうこと、完成後もある程度の調整が可能であろうことから、大きな問題がないのならタナカの鋼製束やフクビのプラ束を使おうと考えた次第です。(ひょっとして内装用なのでウッドデッキには向かない?)
 以上長くなりましたが、経験豊富な皆さんのご意見をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲む...続きを読む

Aベストアンサー

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを作ってしまいます。この状態ではデッキは「ちゃぶ台」状態です。

2)最終的な高さ調整の後に縁部分の束をこの部分だけは404材あるいはもう少し細いものでもよいので自力で切断して束をつくります。この場合、ほんとうの束のようにデッキを下から支えるのではなく、デッキの床部分に外からあてがうようにすることでよいのです。そうすると束の高さ調節をせずにすみます。四隅の木製束だけは地面にプレートを埋め込んでコンクリで固め、ボルトで固定するのがよいでしょう。

そして縁の束と束の間には206などを車で言う「スカート」状に張っていきますと、デッキ下のプラ束や鋼製束が見えなくなり、デッキ全体が横方向の力にも強い構造となります。出来上がりも断然よくなります。

■おわかりになりましたでしょうか。実際には1)と2)の工程は同時進行で行います。

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを...続きを読む

Qフローリング貼りの根太・大引きの方向

現在ほとんどの室の床の仕上げがフローリングの物件を設計しているのですが、
フローリング・根太・大引きの方向について疑問になりました。
どこかで 束無しの場合
(1)大引きは布基礎で囲まれた矩形の短手方向に走らせる。
というのと、
(2)フローリングは部屋の長手方向に走らせる。
というのを聞いたことがあるのですが、
大引きを短手方向に走らせると、
根太が直交して走るので、その上に捨て貼りをしても
フローリングはさらに直交するので短手方向になりますよね?
(1)と(2)はどちらが正しいのでしょうか?

自分の考えとしてはよほど短手方向が短くない限りは構造負担を優先して短手方向に大引きを走らせると思うのですが、間違えているでしょうか?

また、今回の物件は @910で鋼製束が入るので、基本的に加重が均等になるので、見た目を優先し
トータルで長手方向が多い方向に
フローリングを貼る室は全て(平屋です。)
同じ方向にフローリングを張ったほうが良いのでしょうか?

幼稚な質問ですみません。
何か抜けているところがあれば補足しますので
ご回答下さい。よろしくお願いします。

現在ほとんどの室の床の仕上げがフローリングの物件を設計しているのですが、
フローリング・根太・大引きの方向について疑問になりました。
どこかで 束無しの場合
(1)大引きは布基礎で囲まれた矩形の短手方向に走らせる。
というのと、
(2)フローリングは部屋の長手方向に走らせる。
というのを聞いたことがあるのですが、
大引きを短手方向に走らせると、
根太が直交して走るので、その上に捨て貼りをしても
フローリングはさらに直交するので短手方向になりますよね?
(1)と(2)はどちらが正しいの...続きを読む

Aベストアンサー

確かにどちらが間違いと断定できるような決定的な根拠は無いと思いますが、私はフローリングの張り方向優先で考えます。(張り上がりを考えるとこれが常識と思っています。)

例えば6畳間の部屋で、短辺方向に並行してフローリングを張った状態と、長辺方向に並行に張った場合の張り上がりの状態を想像してみてください。
市松模様のフローリングで、方向性の無いものであれば気にしなくて良いのですが、今はほとんどのフローリングのデザインがそうではありません。
おのずと長辺方向に並行に張って、フローリングの目地が長手方向に走って見えるほうが、視覚的に部屋に広がりがあり良く見えます。

以前その辺の配慮をしないで短辺方向に並行にフローリングを張って、張りあがった後に施主様から「おかしい!」と指摘を受けていた設計マンがいて、指摘されるのも無理は無いと思ったことがあります。
建物に素人の施主様が見てもおかしいと思うものではないでしょうか。
何かの理由でどうしても短手方向に張ら無ければならない時は、後でのトラブル防止のために、事前に施主様の同意を得て、平面図に張り方向を明示するようにしていたくらいです。

住宅建築では床組みの構造的な不利・有利を解決することはそれほど難しくはありません。
また、そのために構造材が多少多く必要であっても、短手方向にフローリングを張る場合の材料ロスの方が高く付きそうな気もします。

確かにどちらが間違いと断定できるような決定的な根拠は無いと思いますが、私はフローリングの張り方向優先で考えます。(張り上がりを考えるとこれが常識と思っています。)

例えば6畳間の部屋で、短辺方向に並行してフローリングを張った状態と、長辺方向に並行に張った場合の張り上がりの状態を想像してみてください。
市松模様のフローリングで、方向性の無いものであれば気にしなくて良いのですが、今はほとんどのフローリングのデザインがそうではありません。
おのずと長辺方向に並行に張って、フロ...続きを読む

Q束石-大引間の束の長さと強度について

今回、300kgの物を置くため、大引-羽子板付き基礎(独立基礎を自作)の間に、ヒノキの束(100*100mm)を入れるのですが、大引-束石の間が700-750mm程度も開いています。
金属束の説明を聞いた時、束の長さが長くなると、強度が落ちると気いたいのですが、ヒノキの木を束とした場合、強度に問題はないでしょうか?


また、強度増強のため、根太の下に、ヒノキの角材を入れ、1つ毎にステンレスのビスで留めることでそれなりの強度が稼げると聞いたのですが、これにはどの程度安心感がありますか?

お手数ですが、おおよその話で結構ですのでご回答いただけると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

補足について
>束の長さは強度に影響しないという事でしょうか?
床下の場合は、鉛直荷重を受けるだけですので大して重要ではありません。
重要なのは、床根太の補強です。

>今のところ、上記のように固定し完成予定ですが、これでは不十分でしょうかね?
大引きの下をいくら補強しても、床根太の補強がなされませんので大して効果が期待できません。
現状と大して変わらないという事です。

最初のアドバイスに書いているとおり、大引きと大引きの間の補強が一番大事です。
これをやる事により、床根太の荷重負担と既存の大引きの荷重負担が軽減され、総体的な床耐力が増します。
床根太のスパン910mmを間に大引きを入れてスパン455mmにして根太を補強しなさいと言っているのですよ。
根がらみは、地震で揺れた時に束がずれないようにするための物です。
高さが700mmもあれば、強い地震がくれば、足ずれして床落ちしますよ。
根がらみは、胴縁45*21くらいの部材で床束に縦・横に釘打ちで止めるようにします。
床束と根がらみには防腐剤を塗る事をお忘れなく。

ご参考まで

補足について
>束の長さは強度に影響しないという事でしょうか?
床下の場合は、鉛直荷重を受けるだけですので大して重要ではありません。
重要なのは、床根太の補強です。

>今のところ、上記のように固定し完成予定ですが、これでは不十分でしょうかね?
大引きの下をいくら補強しても、床根太の補強がなされませんので大して効果が期待できません。
現状と大して変わらないという事です。

最初のアドバイスに書いているとおり、大引きと大引きの間の補強が一番大事です。
これをやる事により、床...続きを読む

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q1寸・1尺・1間って何センチ?

日本の長さの単位って、センチメートルに直すとどのくらいなんでしょう?
いつも、ハテナ?と迷ってしまいます。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

普通は一寸3センチ、一尺30センチ、一間180センチで大体いいと思います

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/yokai/kansan.htm

Q大引き、と根太を教えて下さい

建築現場で 土台は解るのですがどうも 大引き と根太の区別がつきません。
土台105角 後90角材が 舛目の様に組み込まれてました この上に床鋼鈑が曳かれるのでしょうが この舛目は大引き 根太のどちらでしょうか

Aベストアンサー

木造プレカットの技術担当の者です。

質問者様の質問内容では、
>土台105角 後90角材が 舛目の様に組み込まれてました
との事ですので、No.3の回答者様が言われているように剛床工法だと思います。

剛床工法は「根太レス工法」とも言われているように、
根太が無い工法(根太 less)です。

地方によって呼び方は異なるようですが、
当方では、根太の代わりの材を甲乙梁と呼んでいます。
(下記のサイトの説明では2階床ですが1階床も同じと考えてください。)

一般的には、根太工法よりも剛床工法の方が、床の剛性は強いです。

参考URL:http://www.kenchikuyogo.com/115-ko/039-kouotsubari.htm

Qタイル材の下地はコンパネで大丈夫でしょうか?

こんにちは、当方現在新築の設計の打ち合わせ中の状態です。

外壁材の1部にINAXでみかける様な石っぽいタイル又は本物の石材平割の物を貼り付ける予定です。
ただ、予算的にかなり厳しく業者と打ち合わせしている状態ですが
タイル又は石の貼り付けの下地ですが
理想を言えば下地に専用ボードを貼り付けてその上にタイルをボンドで貼り付ける、
予算的に安くってことであれば
下地に専用ボードではなくコンパネを貼り付けてその上にボンドでタイルを貼り付ける方法があると言われました。

雨風の当たる外壁部分、さらに長い月日を考えると
コンパネ・・・という言葉に素人としては防水面や耐久性に不安があるのですが
業者はコンパネで貼り付けってことも珍しくないと言っていました。

ちなみに家自体ツーバイなんでコンパネなんですが・・・。

コンパネ下地に石才又はタイル等を貼り付けてもらっても耐久面で問題ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

あまりにも酷そうなので回答します。

あくまでタイルのすぐ下(裏)がコンパネならってことで回答しますが。
家は防水シートで守られますがタイル下地は防水無しってことになります。(ボンドでは防水できません)
なので年月がたつとコンパネが腐ってきてタイルが剥がれおちます。
質問者様が不安に思っている通りのことのなりますよ。
その時下に人がいたら…

申し訳ありませんがそんな業者で建てるってこと自体に不安を感じます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング