単相コンデンサモーターの動作原理を教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

三相モーターはR相、S相、T相の位相(時間的なずれ)のずれにより回転磁界を作り回転子を回します。


単相コンデンサモーターはコンデンサにより位相を作り回転させます。
モーターコイルの主コイルと補助コイルの位相差により回転磁界が発生します。
モーターのリード線が4本と3本のものがあります。
主コイルと補助コイルとの配線で4本、片側同士が共通になっているタイプで3本。
参考に書きますが・・・。単相AC100V(図でないと解りにくいかも知れませんが)
モーターの配線が3本の場合 (仮に配線の色を黒、赤、白とします。)
黒は電源に接続します。(AC100V-L1)
赤と白に間にコンデンサーを接続します。
(ここの電圧は定格の1.7倍 約170Vになります。これ以外の時はコンデンサの不良または接続不良。)
(主コイルと補助コイルの巻線抵抗の測定によりコイルの損傷をチェックできます。)
白または「赤」は電源に接続します。(AC100V-L2)「逆転します。」
モーターの配線が4本の場合 (仮に配線の色を黒、青、黄、白とします。)
正転(CW)の時
黒と青を電源に接続します。(AC100V-L1)
黄と白の間にコンデンサーを接続します。
白を電源に接続します。(AC100V-L2)
逆転(CCW)の時
白と青を電源に接続します。(AC100V-L1)
黄と黒の間にコンデンサーを接続します。
黄を電源に接続します。(AC100V-L2)
    • good
    • 1

交流モータは回転磁界の中で、回転子が回転するようになっています。


回転磁界を作るには、三相交流を使う方法と2相交流を使う方法があります。
単相交流の場合、往復の磁界しか作れませんので回転しません。
(いったん回りだすと、単相でも回り続けます。)
単相交流をコンデンサで位相を進めてやるともとの交流と合わせて、擬似的な2相交流が作れます。これで単層モータ(2層モータ)を起動させてやればあとは自力で回転し続けると言うわけです。

余談ですが、SL(蒸気機関車)のピストン(棒)は左右で90度ずれてつけられています。だから往復運動のピストンで回転運動が出来るわけです。走り出してしまえば片方だけでもいいですよね。単相コンデンサモータもこれに似ています。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

コンデンサ」に関するQ&A: コンデンサの役割

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAc100vモーターを正転、逆転させる配線方法を教えて下さい。

AC100Vコンデンサーモーターを使ってある模型を作りたいのですが逆回転させる
配線方法がわかりません。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンデンサモーターは、中に2組のコイルが内臓されて
います。
どちらのコイルに、コンデンサーを直列に入れるかによって、回転方向が決まります。
まず、配線がどうなっているかをテスターで調べます。
両方のコイルの片方の先どうしがつながれ、共通線に
なっている場合があります<黒線とする>。
残りのそろぞれのコイルの先を<赤線>と<白線>とします。以上で3本線が出ていることになります。
配線はまず、黒線に電源の片方をつなぎます。
赤線と白線間にコンデンサーをつなぎます。
コンデンサーに極性はありませんので、どちらにつないでもいいです。
次に、もう片方の電源を赤線につなぐか、白線につなぐか
によって、回転方向が決まります。
4本線が出ている場合は、それぞれのコイルの片方を
つなぎ、共通線にします。
後は上記のとうりです。
yu-mizu123さんの書かれている事と一緒です。
後、電源間からみて、コンデンサーと直列につながって
いるコイルの端と端を入れ替えても逆転するようです。
以上が,正逆転の基本回路です。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q単相100Vの接続方法は?

手作りの器具に単相モーターを取り付けたくてジャンク屋からモーターを拾ってきたのですが接続方法がわかりません、モーターにはナショナル100V300W
と書いてあり、3本の赤、白、黒の線が出ています、たぶんコンデンサ起動のモーターと思われ近くに落ちていたコンデンサと抵抗も拾ってきました。
コンデンサには15.5uf 220vacmと書いてあり、抵抗には5.4Ωと書いてあり、コンデンサと抵抗は直列に半田付けしてあります。
モーターは100Vなのにコンデンサは220V?と何か不安で仕方ありません。モーターとコンデンサ類が同じ器具に付いていたことは明白なのですがすでに両方が取り外されていたので接続の確信がありません。どなたか詳しい人レスをお願いします。

Aベストアンサー

>コンデンサと抵抗は直列に半田付けしてあります

そのまま使うつもりで書きました。

原理的には抵抗は不要なので、捨てて下さい。

AC100の一つに、白線を接続します。
AC100のもう一つに、コンデンサと赤線を接続します。
コンデンサに、黒線を接続します。

コンデンサに、(極性)方向はありません。

Qモーターに入っているコンデンサの役割について

モーターに入っているコンデンサの役割についての質問です。

コンデンサは、交流電圧をかけると、かけた交流電圧よりも位相が進んだ交流電流を出すことは勉強してわかったのですけど、そのコンデンサがなぜモーターに使用されているのかがわからないです。

モーターは家庭用電圧で動くモーターで、コイルとブラシで組み合わさって動いているみたいです。

Aベストアンサー

家庭用の扇風機など(100vで動くもの)についている
コンデンサですよね?

それは始動用のコンデンサです。モーターの始動時にトルクが必要ですが、そのトルクを得る為にコンデンサを使用しています。
ちなみにコンデンサをはずしてスイッチを入れても運転できません。手で少し回してやると回転するはずです。

したがって学校で勉強した進相コンデンサとは役割が違うわけです。

Q4極単相モーターから出ている電線の判別方法について

コンプレッサーを駆動している100/200V共用の4極単相モーターを現在100Vで利用していますが、200Vで使いたく思います。モーターの銘板にはU1,U2,X,Y,V1,V2らの線の名称が記載されていて、100V ,200Vで動作させるときの回転方向ごとの結線方法が記載されています。参考URLにその概要を示します。モーターには端子板はなく、内部から青2本 灰色2本 黄1本 黒1本 の線がでています。現在は反時計回り100Vで使用していることから、黄色と黒の線が図のXあるいはYに該当するものと考えています。お知恵を拝借したいのは、現在の結線で青線が銘板で言うところのUなのか、Vなのかを判断する方法があるか、ということです。モーターをバラバラにする自信はありません。テスターと電源への接続で判断する方法があればご教示下さい。
 なお、モーターはコンデンサ起動型かとおもいますが、コンデンサ誘導型かどうかは自信がありません。モーターは三菱製SuperLine SCL-Rとかかれてあり、回転軸の延長上と銘板上方に別れてコンデンサが装備されています。よろしくお願いします。 参考URL http://www.geocities.jp/k3lfk8/motor.html

コンプレッサーを駆動している100/200V共用の4極単相モーターを現在100Vで利用していますが、200Vで使いたく思います。モーターの銘板にはU1,U2,X,Y,V1,V2らの線の名称が記載されていて、100V ,200Vで動作させるときの回転方向ごとの結線方法が記載されています。参考URLにその概要を示します。モーターには端子板はなく、内部から青2本 灰色2本 黄1本 黒1本 の線がでています。現在は反時計回り100Vで使用していることから、黄色と黒の線が図のXあるいはYに該当するものと考えています。お知恵を拝借した...続きを読む

Aベストアンサー

三菱のカタログを見ていますが、
Y : 黒
X : 黄
U1,U2 : 青
V1,V2 : 灰
と書いてあります。

200Vでの結線は、
【軸端より見て左回転】U1がプラス、YとV2を結んでマイナス、U2 とV1とXを短絡。
【軸端より見て右回転】V2がプラス、U1とYを結んでマイナス、U2 とV1とXを短絡。
とのことです。

なお、プラス、マイナスはこの場合あまり意味がなく「電圧線」ということです。
100Vの場合と違って、3本の端子は、電圧線につながないで、短絡するだけであることに留意してください。

Qモーターが焼損しているかどうか調べる方法

三相200vのモーターが焼損しているかどうかを調べるにはどうすれば最も良いでしょうか??メガテスターをつかって調べると良いようなのですがよくわかりません。匂いである程度わかりますが、もっと確信が持てる方法を知りたいと思います。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

モータの主な故障原因とその確認法について私見ですが書いて見ます。
(1)ベアリング故障:小型モータであれば、軸を手で回転させて、滑らかに回るかどうかを確かめる。
(2)断線:テスターの抵抗レンジで、巻線間の抵抗値を測定する。アンバランスがあると断線の可能性あり。
(3)絶縁破壊:メガー(500V)で巻線と外枠の間の絶縁抵抗を測定する。JISC4004の基準では0.2MΩ以下が不良とされるが、これは水中ポンプなど使用環境の良くない場合であり、通常の環境なら1MΩを下回るようであれば要注意。
(4)総合:通電して無負荷で運転中の電流、振動、騒音、臭気などの異変を確かめる。

Q単相誘導電動機用コンデンサーの代替品

単相誘導電動機用コンデンサーについて
下記マルコン電子(株)のコンデンサーが破損しました。代替品を教えてください。 ”marcon, MP capacitor, M22 ALL 306 WI, 30μF, 220WV AC, 04S"

Aベストアンサー

回答 No.1 三段目(電圧AC250V)左から二番目 静電容量「30μF(マイクロファラド)」

回答 No.2 電圧AC250V 静電容量 「30μF」

質問文のオリジナル品情報のポイントは「30μF」と「220WV AC」

回答No.1, No.2の製品は静電容量が同一、電圧はより余裕があり何れも代替対応品です。
安い方を購入して下さい。

モーター用コンデンサーは産業機器関係の分野の為、一般の方には探し難く時々ガイドさせて頂いてます。

形状等の違いは電気部品の特徴「線で結べば機能する」を工夫してください。

Qコンデンサ始動型モータ

コンデンサ始動型モータでコンデンサから切り離す方法として、下記が一般的ではないでしょうか?
1.回転力スイッチにより切り離す 
2.電流、電圧により切り離す 
3.時間で切り離す 
しかしどうやら温度にて切り離しているモータが手元にあるのです。
温度で切り離すということは、スイッチの入り切りにて温度が上昇するため、不可能だとモータメーカーからの回答もいただいたのですが、実在しますので調査していました。しかし行き詰まってしまいましたので、どうか詳しく教えていただけないでしょうか?詳しいサイト、本などあわせて紹介していただけると助かります。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.A1さんの張られたURLを見られるとわかりますが、いろんな起動特性を持ったPTCが用意されています。
1秒から5秒くらいまであります。
モーターの起動特性に合わせて選択するのだと思います。

2.サーミスタ(PTC)は、電流が流れると発熱して抵抗値が上がりますが、周囲温度が高くなっても抵抗値が上がります。
つまり「電流感知」と「センサ」の二役を兼ねることが出来るわけです。
ですから、高温部に貼り付ければ、高抵抗を維持させることが出来ます。

Q3相電動機の消費電力の求め方

3相電動機の消費電力の求め方について質問です。

定格電圧 200V
定格電流  15A
出力   3.7KW

上記の電動機ですが実際の電流計指示値は10Aです。
この場合の消費電力の求め方は
√3*200*15=5.1KW
3.7/5.1*=0.72
√3*200*10*0.72=2.4KW
消費電力 2.4KW

このような計算で大丈夫でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出力は軸動力を表しているので、消費電力はそれを効率で割る必要があるかと思います。
概算で出してみると、定格での効率が85%程度と仮定すると、定格時の消費電力は3.7/0.85=4.4kW程度になります。
この時の一次皮相電力は、5.1kVAで、無効電力Qnは√(5.1^2-4.4^2)=2.6kVar程度になります。

この無効電力は励磁電流が支配的でしょうから、負荷によらず変わらないとすると、軽負荷時に線電流が10Aになったときの皮相電力は√3*200*10 で3.5kVAで、このときの有効電力は√(3.5^2-2.6^2)=2.3 kW という具合になりそうに思います。

Q単相コンデンサモータの逆転

単相コンデンサモータの回転方向を逆転するには、コンデンサを直列に入れるコイルを入れ替えれば電流が進むコイルが逆になり回転方向が逆になると思うのですが、いまいち理解ができないので、フェーザ図をもちいて教えていただけないでしょうか??よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

コンデンサによる位相進みが判れば、判ります

コイルに直列にコンデンサが接続されたコイルの位相は90度弱進みます

そのコンデンサを他のコイルに接続代えすれば、位相が進むコイルが入れ替わります

コンデンサの無いコイルを基準にして、位相進みのコイルがどちら側にあるかで回転方向が決まります
ベクトル図を描いてみることです

単相誘導電動機では、回転を始める瞬間にだけ影響します、回転が始まってしまえばその回転方向を維持します


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報