子供の「言葉の遅れに対する発達と対処の仕方」と「運動の遅れに対する発達と対処の仕方」について詳しい方教えてください。(どちらか一方だけでも結構です。)

A 回答 (2件)

(続き)「運動の遅れに対する発達と対処の仕方」


言語の遅れもそうですが、定期検診でまずチェックされます。
4ヶ月 10ヶ月 1歳6ヶ月 3歳 です。
この検診で引っ掛かったものは、小児科を中心に原因と考えられる疾患の検索が行われます。
疾患として機能の回復や維持が困難なものは運動機能を行わないものもありますが、維持可能・回復可能と考えられるものは小児科医・整形外科医・(運動)機能訓練士を中心としたチームによって機能訓練と療育指導のプログラムが行われます。
言語も運動もプログラムは個人および疾患に合わせたオーダーメードです。患児ごとにメニューは異なります。

※先ほどの言語聴覚士→言語療法士のほうが正確ですね。
    • good
    • 0

「言葉の遅れに対する発達と対処の仕方」



言語獲得プログラム/言語訓練プログラムのことでいいのでしょうか?言語聴覚士という(聞きなれないですが)専門職が当たります。これは小児発達医学の医師との協力関係で行われます。
○具体的な方法を親御さんの立場で詳しく書かれています。
http://genie.gaiax.com/home/teyandee

「運動の遅れに対する発達と対処の仕方」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/04/23 23:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ