ダイエーの再建計画の中で株式の50%減資とありました。
これは商法上どんなことをするのでしょうか?
通常の減資との差、メリットなども教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

株式 とは」に関するQ&A: 株式上場とは

A 回答 (1件)

過去のこの欄で、似たような質問がありましたので参考にどうぞ。



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=201399

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=201399
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式会社の減資についてお伺いいたします。

株式会社の減資についてお伺いいたします。

この度、会社の減資を行うことにしました。
減資に関する流れについては、一通り確認いたしましたが、
一点不明な点があるのでお伺いします。

今回の減資によって、資本金を20分の1に圧縮する予定ですが、
株式数はそのままにしようと考えております。
その際、登記にあたって券面額の変更は必要でしょうか?

以前の商法改正により、資本と株数の関係がなくなっているので、
減資にあたって券面額の変更は不要という認識でおりますが、
いまいち認識が不確かなので、お伺いいたします。

お詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>先程の質問で券面額としたのは、一株あたりの価格を登記に記載する必要があるのか、それとも減資後の資本金の額を記載するだけで一株あたりの価格を記載する必要はないのかお伺いしたいと思い、質問させていただきました。

 御社の商業登記事項証明書を取得されれば分かると思いますが、「一株あたりの価格」は登記事項にはありません。従って変更すべき登記事項は、資本金の額になります。

Q夜勤をする場合 通常勤務より何%多い賃金になるのでしょうか?

夜勤をする場合 通常勤務より何%多い賃金になるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず深夜の22時から翌朝5時までは25%増しです。

ただ夜勤で8時間以上働いたからといって時間外労働になるわけではありません。たとえば、1回10時間勤務、週4回であれば、週40時間以内なので1か月単位の変形労働時間制を適用することで、10時間越えてはじめて残業代がつきます。

Q全部取得条項付株式は種類株式なのに、なぜすべての株式を全部取得条項付株

全部取得条項付株式は種類株式なのに、なぜすべての株式を全部取得条項付株式にすることができるのですか?

どなたかご教授ください

Aベストアンサー

 確かに全部取得条項付株式は種類株式発行会社でないと発行することができませんが、内容の異なる二種以上の株式を発行する旨の定款の定めがある会社であれば、それは種類株式発行会社であって、「現に」内容の異なる二種以上の株式を発行しているかどうかは問いません。
 たとえば、A種類株式(普通株式)とB種類株式(配当優先種類株式)を発行する旨の定款の定めがあれば、A種類株式の発行済株式数100株、B種類株式の発行済株式数0株であったとしても、その会社は種類株式発行会社です。
 そしてA種類株式に全部取得条項を付ける定款変更をすれば、その会社の発行済株式の全ての株式に全部取得条項をつけたことになります。もっと言えば、B種類株式にも全部取得条項を付けることもできます。なぜなら、A種類株式とB種類株式に全部取得条項を付けたとしても、配当に関してはA種類株式とB種類株式とでは内容が異なっていますから、内容の異なる二種以上の株式を発行する会社であること違いはないからです。

会社法
(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
省略
十三  種類株式発行会社 剰余金の配当その他の第百八条第一項各号に掲げる事項について内容の異なる二以上の種類の株式を発行する株式会社をいう。
省略

 確かに全部取得条項付株式は種類株式発行会社でないと発行することができませんが、内容の異なる二種以上の株式を発行する旨の定款の定めがある会社であれば、それは種類株式発行会社であって、「現に」内容の異なる二種以上の株式を発行しているかどうかは問いません。
 たとえば、A種類株式(普通株式)とB種類株式(配当優先種類株式)を発行する旨の定款の定めがあれば、A種類株式の発行済株式数100株、B種類株式の発行済株式数0株であったとしても、その会社は種類株式発行会社です。
 そしてA種類株式に...続きを読む

Q商業登記「種類株式発行会社で一部の種類株式のみ株式分割する場合の申請書の書き方」

先ほど上げた質問と似たような内容なのですが、よろしくお願いします。

(前提)現在の登記事項の内容
------------------------------------------------------------------------------
発行可能株式総数 2万株

発行可能種類株式総数及び発行する各種類の株式の内容
 甲種類株式 1万2,000株
 乙種類株式 8,000株

発行済株式の総数並びに種類及び数
 発行済株式総数
  1万株
 甲種類株式 6,000株
 乙種類株式 4,000株
------------------------------------------------------------------------------


上のような登記記録となっている時、乙種類株式のみを1対2の割合で株式分割した場合、登記すべき事項には具体的にどう書けばよいのでしょうか。

平成○年○月○日変更
発行済株式の総数並びに種類及び数  ←この項目の書き方で良いですか?
 発行済株式総数
  1万4,000株
 甲種類株式 6,000株     ←変更のない種類株式についても書くのでしょうか?
 乙種類株式 8,000株

よろしくご教示ください。

先ほど上げた質問と似たような内容なのですが、よろしくお願いします。

(前提)現在の登記事項の内容
------------------------------------------------------------------------------
発行可能株式総数 2万株

発行可能種類株式総数及び発行する各種類の株式の内容
 甲種類株式 1万2,000株
 乙種類株式 8,000株

発行済株式の総数並びに種類及び数
 発行済株式総数
  1万株
 甲種類株式 6,000株
 乙種類株式 4,000株
-----------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

登記の事由:株式の分割

登記すべき事項:
平成○年○月○日変更
 発行済株式の総数 1万4000株
 各種の株式の数
  甲種類株式   6000株
  乙種類株式   8000株

Q種類株主総会(A株式B株式発行済)で定款変更をしA株式を全部取得条項付

種類株主総会(A株式B株式発行済)で定款変更をしA株式を全部取得条項付株式にする場合、株主総会の特別決議とA株式の種類株主総会の特別決議(会社法111条2項)が必要なのは理解できます。B株主の種類株主総会(会社法322条1項1号ロ)は必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>B株主の種類株主総会(会社法322条1項1号ロ)は必要ないのでしょうか?

 条文通りです。B種類の株主に損害を及ぼす恐れがあるのであれば必要ですし、おそれがなければ不要です。なお、B種類株式が取得請求権(条項)付株式で、その取得対価がA種類株式の場合は、B種類株主に損害を及ぼすおそれがあるかを問わず、B種類株主総会の特別決議が必要です。(会社法第111条2項2号、3号、第324条2項1号)
 ところで、No.2でA種類株主の全員の同意が必要と回答がなされていますが、取得条項付株式の場合と混同しているものと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報