わたしは今アメリカのフロリダに語学留学しています。この前、語学学校の遠足に行ってきました。そのときに、超特大世界地図の石のオブジェみたいなのが床にしきつめられていました。
そこで、韓国人の学生数人が日本を踏みつけて大笑いしていました。そしてその光景の、記念写真までとっていました。
その行動をしていた一人の男の子は日本が大嫌いということで有名です。そのうちの写真をとって大笑いしていた女の子はわたしに優しく、頭もいい子で、親しくしてくれていたのにショックです。
語学学校は今日本人はわたし一人です。わたしは何も彼らにゆうことができず、ただただ悲しかったです。こんなにも彼らが日本を嫌いということを知らされたのは初めてでした。ただ、日本は本当に彼らにひどい残酷なことをしてしまったと改めて思い知らされました。本当に申し訳ないです。わたしが韓国人で、韓国で教育を受けていあたら、同じことをしていたかもしれないと思います。しかし、ショックでした。

韓国の生徒達とたまに竹島の話をします。というか、わたしが彼(すごく日本嫌いな男の子)にとって不愉快なことをしたり言ったりする(ふざけてたたいたり、年上うぃ敬わない態度ー彼はわたしより3つ年上)と、その話を持ち出します。

わたしのまわりの韓国人学生はそのような子ばかりなので、ほかの韓国人を知りません。わたしの留学している友達は韓国の子達と仲良くしています。わたしの態度などがいけないのかもしれませんね。わたしは年上の年下もかかわらずに接します。

どう思われますか?韓国の方も日本の方も、この質問を見られましたら、ご意見お願いします。

A 回答 (34件中1~10件)

一部のネットでの情報を信じて洗脳されてしまうと


上海のデモをやった学生さんと同じレベルになってしまうので
気をつけないといけませんが、私が韓国に住んでいて感じたのは

韓国人は「反日だ!」ってよりも、日本コンプレックスがあります。
今私が思う韓国人の2大コンプレックスは
日本コンプレックスと英語コンプレックスです(なので今は反日教育よりも英語教育に必死です)。

東京の人が何も思って無いのに関西の人が「東京は駄目だ」発言を
するのと一緒で、薄薄向こうが上だって感じてるからこそ余計
悔しいの気持ちとでもいうんでしょうか。

韓国で若い人は「ウリナラ最高!」と思い込んでいる人が多いです。
国の政策だから仕方ないです。
日本だって戦前は同じでした。
日本は今でこそ愛国心を高々と叫ぶことはありませんが
(愛国心によって戦争のときに沢山人が亡くなっていったので
 あまりにも扱うには微妙な問題になってしまった)
韓国はいまも韓国は素晴らしい!と教えているので
海外に出て「あれ?」と思う人が多いです。

国を挙げて日本嫌い!と言うよりも日本には負けたくない!
って気持ちが表現として正しいかもしれません。

韓国語を少しでも話せば「韓国に興味を持ってくれてありがとう」と
素直に感動してくれますし、韓国にはいい人は沢山います。
みんな日本に興味を持ってくれています、関心があるのです。
アメリカにいて「英語勉強してくれてありがとう、アメリカに興味持ってくれてありがとう」なんて言われたこと無いです(笑)


あと韓国人の冗談、ギャクは日本人にはキツイですね。
障害者の真似して喜んだり、ハーフをみて「混血だ!」と言ったり
あの人は「中国の人だ、東南アジアの人だ」と顔が外国人風の
友達に言ったり、日本人からみたらきつい冗談?が好きです。

竹島も彼らが生まれたときからテレビの天気予報でやってるぐらいなので
私は個人的には「両方に主張、事由があって解決しない」と思っていますが
天気予報でも写る竹島は韓国のものなのに!と思っている
彼らにしてみたら
日本の沖縄がアメリカ領だったみたいに
「戦争が終わったのに返還してくれない」とおもっているんでしょう。

韓国では子供はとにかく甘やかされて育てられるので
わがまま、自分が一番!の人が多いです。
軍隊に行ってやっと苦労をしる人もいますが、女性は
わがままできつい人が多いです。

逆に面倒見が良くて情が厚いのも韓国人です。
第三国に出て一番親近感が沸くのも韓国人です。

日本人だってネットで韓国に行ったこと無いのに
韓国を叩いて大嫌いだ!という人もいれば、
韓国のドラマに感動して、それがきっかけでその国を
知ろうと思う人もいます。

一つの国だからっていろんな人がいますよね。

そんな人ばかりではないですが「井の中の蛙」と話しても
話が解決する事はありません。
世界には韓国人だけでなく、白人主義者、差別主義者、
いろんな人がいます。中国人というだけで下に見る人も沢山います。

いい意味であきらめというかそんな人もいるんだと割り切るしかないです。

逆になかなか経験できない経験がフロリダ留学でできたな。と
ポジティブに取るしかないと思います。
yukari23gouさんに非はありません。

アメリカに住んで、色んな経験をするのも後になって
自分の視野が広がる大きな糧になると思います。

貴重な留学生活有意義に過ごしてください、応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「東京は駄目だ」発言とかしてる人いるんですか?わたしは関西ですが、東京色々あってすげぇと思います。割り切ることを勤めます。

お礼日時:2006/03/18 12:30

No.21,No.27の爺です。


>韓国の教科書とおんなじことをしているじゃありませんか
 *韓国では教科書は国定一種類です日本では民間の出版社作成で、7~8種類有ります。
 *人格形成期の子供に特定集団(日本)を恨むように教育することはテロリスト集団のすることです。
 あなたのお礼文から引用させてもらった部分には主語がありません。教科書には同じような内容が載っていたのでしょうが、先程の引用文の主語として日本政府を考えると同じ事はしていないのです。日本の子供たちが米、英、露、中、韓を恨むことがないようにはしているでしょう。No.21で書きました私の祖父は生きて日本に戻っていないのです。また、半島出身の人が空襲で被災しているさなかに行っていた所業について日本人はめったに口にしません。私も自分の子供に話しません。人を恨むような人間に育てたくないと考えるのが日本人です。
 国際化した環境にあっては(あなたはまさに今ですが)それだけでは済まないのですね。気をつけて下さい。私の子供は全員あなたより年上ですが、高校生ぐらいから教科書の訂正教育をしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この場を借りてみなさんにお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。たくさんの方々にご回答いただき、さまざまな意見をきくことができました。そして、勉強いもなりました。自分はまだまだ歴史については浅い知識しかもっていません。これからたくさん勉強していきたいと思います。わたしの周りの韓国学生には、自分からは触れずに、そっとしておきたいです。この場を持って良回答済とさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/10 08:13

No.32のものです。


私が以前韓国に旅行したときに体験したことを追記させていただきます。

駅でどの乗り場でどの電車に乗れば良いのかわからずに地図を広げていると40~60代ぐらいの韓国の男の方が声をかけてくれました。
韓国では最初から日本語で声をかけてくる人には注意をといわれてたのですが、その方は英語で「May I help you?」と声をかけてくれました。
私が日本時であるときずき、丁寧な日本語で案内してくれて乗る電車まで教えていただきました。
その後その電車に乗ったのはいいのですが、乗り換えなくてはいけない駅で乗り換えず、電車の折り返し(車庫みたいなとこ)まで乗ってしまったのですが駅長さんが来て何か話してたのですが、ハングルがわからないと英語で伝えると英語で対応してくれました。
そのときも日本人だとわかってもいやな顔をされずむしろ笑顔で対応してくださいました。
そのとき言われたのが、わからないことがあって道で質問するときは60代ぐらいの人に聞くと良いということでした。その年代の人であれば日本語が話せる人が多いとのこと。
おそらく戦争の名残なのでしょう。
そう考えるとマスコミで報道されてるような大人を除き反日感情を抱いてる大人が少ないのかなと思いました。

このときのことはいい思い出となりました。
このときから韓国人=反日感情を持っているという考えを捨てました。
もしくは私を助けてくれた方のような人はきちんと世代的なことも含めて考えているのかとも思いました。


yukari23gouさんのしつもんを見るまでは、反日感情を持つというのはマスコミが大げさに報道しているだけかと思いましたがそうではないようですね。
愛国心が強いというのはけして悪いことではないと思います。むしろ今の日本人にかけている部分であると思います。愛国心が強すぎるのも問題だとおもいます。しかし愛国心が強い=すべて国が正しいと思うことは別だと思います。
愛国心が強いのであれば時には間違いがあれば否定することも大事だと思います。

竹島にかかわらず、他国のものを自分の国のものであるかのようにする行為が韓国の文化のように感じます。日本は真似る文化といいますがこれはオリジナルのものを奪うのではなくお手本にすると言う意味だと私は思っています。
もし竹島が韓国のものだと断言できるなら国際司法裁判所で争うことを拒まないはずです。その点において竹島=日本の領土と認めたうえで奪う=美徳と考えてるようなきもします・・・

またまた長文でかつ話がそれたような感じで申し訳ないです。
    • good
    • 0

韓国の友人を持つものです。


今は徴兵でいませんが^^;

日本に対し批判的な感情を持っていません。
逆に自国に対して不満などはあるみたいです。
なので一概に韓国人=反日ではないと思います。

>超特大世界地図の石のオブジェみたいなのが床にしきつめられていました。
そこで、韓国人の学生数人が日本を踏みつけて大笑いしていました。そしてその光景の、記念写真までとっていました。

この人はおそらく知的レベルが低い人でしょう。
教えられたことをすべて信じて自分の考えではなく国の教えで行動しているのでしょうから。
留学までしてその程度の考え方しか落ち合わせていないとは・・・


>そのうちの写真をとって大笑いしていた女の子はわたしに優しく、頭もいい子で、親しくしてくれていたのにショックです。

頭がいいとは勉強ができるという意味ですか?
だったら大きな間違いだと思います。
一方津公的な思想しかできない人を頭が良いといっていいのでしょうか?
日本人は勉強のできる人=頭が良いといいますが
本当に頭のいい人は自分を客観視できる人のことだと私は思います。
勉強ができるだけでは頭が良いとは思いません。思考は学問だけに使うものではないですし。

>1対15なだけです。

これは間違いです
yukari23gouさんは留学中で日本人がyukari23gouだけという状況なのかもしれませんが、周りには15人の行動に賛同する人しかいませんか?あなたの考えに賛同する人はいないんですか?もし前者しかいないであれば15人に反論することは難しいかもしれませんが後者がいるならあなたは独りではないと思いますがどうでしょうか?

>日本は本当に彼らにひどい残酷なことをしてしまったと改めて思い知らされました。本当に申し訳ないです。わたしが韓国人で、韓国で教育を受けていあたら、同じことをしていたかもしれないと思います。しかし、ショックでした。

これについては世代的な問題も絡んできます
yukari23gouさんはおそらく無関係な世代だと思います。過去に国が犯した罪に関して自分らになにいわれてもしょうがありません。
それに今騒いでるのは無関係な世代がほとんどです。
経験もなしに日本が実際してきたことだと決め付けるすべをもっているはずがありません。
私は韓国や中国の主張を反対も賛成もしません。
なぜなら経験していないからです。
事実を体験していないからです。
書物を見れば出来事としてみることはできます。
しかし真実かどうかは確かめようがないですよね?
それが国によって内容が違えばなおさらです。
歴史教科書の記載も10年前と今とじゃ大きく変化していますよ。
結論を言いますと、体験していないことをすべて信じること自体間違っている!

以上長文になりましたが自分の考えを書かせていただきました。
    • good
    • 0

みなさんが過去のことに触れていますが、現在起こっていることを説明します。


私もアメリカに住んでいましたがひどいことがありました。それは、在米Koreanがホテルでテレビを盗み、見つかると「私は日本人だ」といって自らの国籍を隠そうとしたのです。私はアジア人なので彼らがスグにKOREANだとわかったのです。(ホテルのセキュリティにスグに説明しました)
彼らは、日本人は悪という観念が教育によって滲みこんででいます。
日本でも右翼活動をしているヒトの中に朝鮮系のヒトが混じっており、犯罪(企業恐喝 等)をしたりしています。暴力団も多くの在日が入り込んでおり中にはトップが朝鮮系の組もあり日本を蝕んでいます。パチンコも30兆円産業で競馬の十倍以上の規模です。しかもパチンコは非合法に限りなく近いばかりか、韓国や北朝鮮へ不正送金(中にはミサイルや覚醒剤、偽札などに使われているとの話もある)されたりしています。
日本人が日本と日本人を守らないと、本当に危機的な状況になってしまいます。

参考URL:http://aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1550
    • good
    • 0

質問の本質からは外れるかもしれませんが、このURLの各ページを読んでみてください。


写真なので曖昧なところはありません。

http://photo.jijisama.org/index.html

もちろん、写真だけでなく文章の方も。

http://mirror.jijisama.org/

日本が朝鮮で何をしてきたか理解できると思います。

ハッキリ言って、彼らに文句を言われる筋合いはありません。

堂々と反論できるようになりましょう。

参考URL:http://photo.jijisama.org/index.html
    • good
    • 0

大日本帝国が大韓帝国を1910年に併合し、1945年までその状態が続いたのは、いわば私人同士が結婚していたようなことです。



私人同士が離婚した場合、それ自体では損害賠償請求権は発生しません。一方に不貞行為があった等の相応の理由があって、慰謝料という形でお金が支払われることになります。

そして、いわゆる「植民地支配」それ自体が謝罪や損害賠償の対象にならないことは国際常識です。韓国・朝鮮とそれに与する反日日本人は、日本人は朝鮮に対してこんなに悪いことをした。強制連行とか従軍慰安婦とか...」と言い立てているわけですが、それが捏造であることはNo25で示した通りです。

例えば、京都府の宇治市に、朝鮮人が他人の土地を不法占拠している地域があります。「宇治 ウトロ」で検索するといろいろ情報が得られます。

ここに不法居住する朝鮮人を支援する立場で作られたサイトがありますが、その中ですら、「強制連行」は否定されています。
http://www.jinken.ne.jp/special/utoro/utoro2.html
「低賃金で強靱な労働が求められたからだ。「強制連行」ではなく、自ら仕事を求めてやってきた彼らだが」

「日本は朝鮮を植民地支配していたのだから朝鮮人に謝らなければいけない。損害を補償しなければならない。他の国もやっていたのだからという理屈は通用しない」という意見もあるようですが、なぜ日本だけが国際常識に反することをやらねばならないのでしょう?私には理解できません。

「「強制連行」や「従軍慰安婦」が捏造であるという説がありますが、日本国内で日本人がいくら声高に主張しても、相手があることですから、所詮水掛け論になります。」

「強制連行」や「従軍慰安婦」が捏造であることは、それらが捏造された過程が既に論証されています。それらの問題を今でも持ち出すのは、それらの論証を知らない振りをしている人たちだけです。そして、論証を無視する人たちが勝手に自説を主張し続けるのは彼らの勝手であり、日本側の関知することではありません。

「両国の学者が政府の後ろ盾のもと、共同研究を今以上に進めるしかありません。韓国・朝鮮には今も被害者であると主張する人々が生存しているのですから、その人達の主張を正面から受け止めることが必要なのです。」

韓国人がいろいろなことを主張するのはあちらの勝手ですが、日本にそれの相手をする義務などはありません。

韓国政府と韓国人は、日本の領土である竹島を軍事占領して実効支配を続けながら、日本政府が「竹島の領有権問題を国際司法裁判所に付託し、判断して貰おう」といくら韓国に提案しても、頑なに拒否します。国際司法裁判所で公平に審理すれば、韓国側が不利になることが明らかだからと言われています。

そうした人たちと、我々日本人の歴史認識が一致するはずがありません。それ以前に、No28の方が言われる「彼らは自分達の歴史については知つてゐるやうでほとんど何も知らないこと」が問題なのですが。
    • good
    • 0

私は昔韓國に住んでゐたことがあります。


歴史認識の問題があつたので、理論武装してから行きました。
おかげでどんなときでも毅然として對應できました。
基本的に韓國人は相手の方が詳しいと分かつた瞬間大人しくなりますけど。

このときに、彼らは自分達の歴史については知つてゐるやうでほとんど何も知らないことが分かりました。
正確な情報を持つてゐる者と、誤つた情報しか持つてゐない者は議論ができません。
不思議に思つて歴史を勉強する韓國人に聞いたところ、日帝時代の研究に關しては「日本は惡」といふ結論ありきの研究蓄積しか無いとのこと。
どんなに非科學的でも日本を惡者に仕立てあげてゐれば良く、逆に科學的裏付けがあつても日本を肯定的に言ふ論文は全く評價されないといふ韓國歴史學會の現状が分かりました。
こんな研究成果を元に韓國の歴史科書がつくられてるのですから、韓國人が反日になるのは致し方ないことです。

因みに日本時代を知る70代以上の高齡者の中には反日の方は少ないです。當時を知らない世代が育によつて反日になつてゐるのです。

日本の國旗を燃やしたりするのは韓國人の文化です。
日本を踏みつけてるやつがゐたら抗議しませう。
抗議して聞かなかつたら韓國を踏みつけてやりませう。
毅然とした態度を取らないと必ず見縊られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしに韓国の国旗を踏みつける勇気はありません。日本を嫌うには韓国の文化なんですかぁ。80代以上で日本を嫌うものはいません。? 韓国はどうして日本を悪者にしょようとしているのでしょうか?

お礼日時:2006/03/29 02:43

>わたしは教科書で写真を見たことがあります


今から10年前あまりにひどい学校教育がされるので
一人で○○市の教育委員会に抗議に乗り込んだことが
あります。対応してくれた人には歯がゆい思いをしま
したが、「新しい歴史教科書を作る会」を紹介してく
れました。当時会の中心的な役割を担っていた歴史の
先生たちの勉強会のURLを付けておきます。
 あなたは私の子供たちとほぼ同い年でしょうから、
ひどい授業を受けていた世代でしょう。ちなみに一世
代前私自身が生徒だった頃は先生たちが実際のことを
知っている世代でした。明らかに嘘が教えられている
近代の部分に進まないうちに3学期が終わるようにし
ていたようです。
 その後今の教科書はあまりにも明らかな嘘は消えて
いるようです。あなたが使っていた教科書も今はかな
り変わっていると確信しますよ。
 捏造写真の出典を調べているサイトもあったように
思いますがURLはわかりません。
 歴史に関しては、専門外の方が素晴らしい仕事をな
さっています。留学される若い人には渡辺昇一の「か
くて歴史は始まる」をプレゼントしていました。
また漫画家の小林よしのり氏も精密な仕事をしていま
す。

参考URL:http://www.jiyuu-shikan.org/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わたしは21歳です。わたしが日本史についてくわしく教科書を使って学んだときは、2002年から2003年ぐらいでしょうか。
日本の教科書にも明らかな嘘が書かれているとは、韓国の教科書とおんなじことをしているじゃありませんか。

お礼日時:2006/03/29 02:40

「強制連行」や「従軍慰安婦」が捏造であるという説がありますが、日本国内で日本人がいくら声高に主張しても、相手があることですから、所詮水掛け論になります。



両国の学者が政府の後ろ盾のもと、共同研究を今以上に進めるしかありません。韓国・朝鮮には今も被害者であると主張する人々が生存しているのですから、その人達の主張を正面から受け止めることが必要なのです。

yukari23gouさんのされた質問に対して、ほとんどの回答が「相手が悪い」という主張なのには、少々驚かされます。軍隊を派遣したのは日本ですし、朝鮮の支配権を清やロシアと争ったのは日本です。そして植民地にしたのは日本ですし、されたのは朝鮮です。

朝鮮半島の近代化に寄与したとか、政府に求められたから支配してあげたのだというような主張に、大変な違和感を覚えます。また「当時は帝国主義時代だったから、それが当たり前だったのだ、イギリスやフランスを見ろ」という意見も、「泥棒が他にもいるから、自分もやっていいだろう」程度の次元の低い主張ではないでしょうか。

辛い想いをされているようですが、自分で歴史の勉強をしつつ、彼らと向き合うしか方法はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、みなさんの回答では、日本側を持つ意見が多いですね。戦争は本当につらい問題ですね。こうして将来にまで影響を及ぼしていという時点で。。。

お礼日時:2006/03/29 02:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q問題と課題の違いにいて?

こんにちは、みなさん!!

【質問】問題と課題の違いは何ですか?会社で、よく、課題や問題と
    言った言葉がでますが、違いが明確に分りません。    

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題は解決されるためにあり、課題は挑戦されるためにある,という人も居ます.
  http://blue.ap.teacup.com/motokuni/787.html

問題は、あるべき姿と現状のギャップ。
課題は、問題をなくすために解決すべきこと。
 http://d.hatena.ne.jp/y_mori/20080107/1199720488
問題は,未だ解決すべき事が分かっていない状態で,問題点がはっきりすれば,解決すべき課題となりますね.
  http://www.zukai.net/002moku/moku02.html
  http://dtcn-wisdom.jp/J-Edition%202/J26%20app%20N%20problem-subj%20J.pdf
  http://plaza.rakuten.co.jp/tomo1013/diary/200512140000/

Qアメリカはどこの国からフロリダを買収したのか

参考書よって違うのですが、アメリカはイギリス、スペインどちらからフロリダを買収したのでしょうか?
イギリスはフレンチ=インディアン戦争後にスペインからフロリダを得たはずなのですが、予備校のテキストにはアメリカはスペインから買収したと書いてあります・・・。
それともまたスペインの手に渡ったのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

http://eurekajwh.hp.infoseek.co.jp/kougi/kougi/eur/ame/USA01.html
1763のパリ条約で、フロリダはスペインからイギリスに移りました。

しかし、1783のパリ条約でアメリカの独立が承認された際、フロリダはスペインに返されています。

http://eurekajwh.hp.infoseek.co.jp/kougi/kougi/eur/ame/USA02.html
そののち、1819年にフロリダをスペインから購入しました。

教科書を良く読めば「フロリダは、当初はスペイン人が開拓しスペイン領で、一時はイギリスの植民地の時期もあったが、アメリカが買収した」と書いてある筈。

この「一時はイギリスの植民地の時期もあった」は、主権が「スペイン⇒イギリス⇒スペイン」と移動してスペインに戻った事を意味します。

Q問題、課題、原因要因、目標、対策、現状把握の違い

タイトルの件、違いは何ですか

問題、課題、原因【要因】、目標、対策、現状把握の違いについて

自分の認識は、下記のとおりです

事例:会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

1:現状把握
⇒売上、費用を全て調査
⇒印刷代だけ、前年比で、100万円多かった

2.問題
⇒会社の利益が、平成23年度、前年費で、100万円少ない

3.原因、要因
⇒印刷費用の使い過ぎ【100万円】

4.課題
⇒会社の利益の向上【100万円】

5.目標
⇒会社の利益を100万円上げる【平成24年度】

6.対策
⇒廃棄する紙の中から、リサイクルできる紙をプリンターに使う
⇒必要なものだけ、カラープリンターを利用する

以上、ご存知の方、いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印刷代だけ前年比で100万円多かった

課題
 改善に取り組むべき不具合(解決すべき事項)です。
 ⇒印刷代の削減

目標
 課題に含まれるべき要素であり、改善で達成すべき到達点です。
 ⇒前年並の印刷代(現状より100万円の節減)
 可能な限り年度の最終目標だけではなく毎月かせめて四半期ごとの中間目標も立てます。

原因・要因
 不具合は何かの結果であり、その結果を引き起こす大本の事項が原因です。
 原因には幾つかの要素からなることがあり、それぞれの要素が要因です。
 ⇒印刷費用使い過ぎの原因(「印刷費用使い過ぎ」は原因ではありません。それは結果であり、その結果をもらたす大本の事情が原因です)
 文面からでは原因は不明ですが、使用済み用紙のリサイクル管理手順の不備、カラープリントすべき判断基準の不備が要因としては考えられます。しかし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠が明らかではありません。更なる調査が必要です。

対策
 課題を解決する手段です。可能な限り原因(要因)を取り除くことです。
 ⇒使用済み用紙のリサイクル管理手順を整備して実施運用するう
 ⇒カラープリントする判断基準を整備して実施運用する
 ただし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠を明らかにしていないので、その調査結果によってさらなる対策が必要になります(つまり要因はもっと他にもあるかも知れません)。対策をすべて行ったら目標達成になる科学的な根拠が必要です。精神論ではいけません。

評価
 対策の結果が目標に対して達成できている程度を調べることです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとにかかった印刷代を調べて前年同期と対比します

処置
 対策の結果が目標未達成のときに目標を達成できるように手を打つことです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとに目標未達成なら挽回のための手をこまめに講じます。

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印...続きを読む

Q日韓関係について(NHK 日本のこれから日韓の未来 を見て)

日韓関係について(NHK 日本のこれから日韓の未来 を見て)

NHKの日本のこれから日韓の未来という番組を見て、非常に不愉快になりました。
結論日韓関係を好転させることに、そもそも意味は無いのではないかと思います。
確実に分かり合えない関係を、労力を使い、不愉快な思いまでして好転させて何のメリットがあるのかと思ってしまいました。

謝れ謝れといつまで謝罪を要求すれば気がすむのか?
在日が心から謝罪しろなどと、何を持って心からと言うのか?

私自身はもともとそこまで韓国、朝鮮人にヒステリックな感情ももっておりませんでしたし、いわゆるネトウヨでもありません。民主党に投票したりもしてきました。
ですが、今日のNHKの番組を見て、心から韓国人・韓国が嫌いになりました。

異常で偏向的な反日教育を受け続け洗脳された韓国人が、自分達の歴史認識が客観的に正しいと
思い込んでいる。ある意味カルトに洗脳された人間が集まっている国に分かり合えということが
無理だと思います。崔 洋一の一方的な偏向発言がその最たるものだと思います。
まともなゲストは京都大の教授?の小倉さんくらいでしょうか?唯一バランスがとれ、的確な発言をされていました。
しかし、NHKは半国営放送のようなものでありながら、ここまで韓国に偏った放送をするのはどういう意図なのでしょうか?
私と同じようにこの番組で韓国を嫌いになった人も多いのではないでしょうか?
ただ、元首相補佐官?の人が言っていた近い将来の中国の巨人化への対抗軸に対しては本当にどうすべきかと悩みますし、競争力や個人の能力でも日本人が劣ってきている事実は確かにあるのかなとも素直に思います。


皆さんは日韓関係はどうあるべきだと思いますか?

日韓関係について(NHK 日本のこれから日韓の未来 を見て)

NHKの日本のこれから日韓の未来という番組を見て、非常に不愉快になりました。
結論日韓関係を好転させることに、そもそも意味は無いのではないかと思います。
確実に分かり合えない関係を、労力を使い、不愉快な思いまでして好転させて何のメリットがあるのかと思ってしまいました。

謝れ謝れといつまで謝罪を要求すれば気がすむのか?
在日が心から謝罪しろなどと、何を持って心からと言うのか?

私自身はもともとそこまで韓国、朝鮮人にヒ...続きを読む

Aベストアンサー

私はあのNHKの番組を見て、予想していたパターンに始まり予想された通りに終わったなと思いました。あれは無いよなというヒステリックな映画監督の発言も、韓国人の誰かが発言するだろうなという予想も含めてピッタリでした。

韓国人の参加者は『一種類の国定教科書』で勉強しますから、小中高の児童生徒は多面的な歴史観を身につける余地さえないのではないかと私は心配します。実はその韓国の国定教科書は日本語に翻訳出版されていますので、我々も入手は可能(古書になりますが)です。

私は、友好を結ぶにしても、歴史について討論するにしても、相手・韓国の人々がどういう教育を受け、どういう考え方をしているのか、知っていた方が良いと考えていますので、歴史教科書を読んでみました。

日和見で中道左派の私が見ても、思わず微笑んでしまうぐらい、自国の歴史を美しく飾り立てて、人々は花咲く野原に出て、豊かな国に暮らし、伝統文化は溢れにばかりに周辺国(日本)に影響を及ぼしているというスタイルですね。韓国は他国を侵略したことは無く、元寇も元(中国)に強制されたと明確に書いています(実際は企画実行とも高麗ですね。高麗王は元皇帝に日本侵攻を進言し、認められ日本侵略の為に設置された前進司令部(朝鮮半島内)の司令官になり侵略軍を指揮している。実はこの朝鮮の王は悪質)。

ともあれ、韓国の教科書の記述スタイルは、この美しい文明社会の朝鮮に攻め込んだのは、野蛮人の国・日本というワンパターンの構図です。攻め込まれて、被害を受けたという教科書の記述は長く膨大で、自国が攻め込んだ戦争の記述はほとんどないというバランスの悪さです。これを読んだ韓国の子供達は、日本人は平和を愛する韓国人を常に侵略する悪の国だと思うでしょうね。当然、高麗兵が拉致監禁した対馬の多数の子供達を「奴隷」として高麗王に献上したことも書かれていませんし、俘虜にした対馬の女子の掌に穴を開け船端に繋いだという残虐行為も記述してありません。

下でどなたかが、真実はひとつだなどという乱暴な論議をなさっておられましたが、私は、歴史というものは、表の顔と裏の顔をスパイラルに見せながら進む立体的なものだと思っています。だから、日韓の歴史も、日本の立ち位置と韓国の立ち位置によって異なって見えるのは当然のことだと思います。事実ではあっても、真実でないことは沢山あります。そして、自国の歴史を美しく記述するのは当然のことなのです。日韓の歴史認識の一致は1000年待っても実現不能だと私は思いますよ。


・・・という考え方をすれば、NHKなどマスコミ報道は、当然事実かもしれないが、真実ではないと考えるのは当然で、極めて真っ当な考え方だと思います。そのような考え方を否定するのは、昔懐かしい言い方をすれば『ファッショ』ということになりませんかね??中道左派*見学連*日和見派の私の考えは違いますかね??

 それと、NHK様の立ち位置の問題ですが、NHKのお商売のことを考えますと『チャングムの誓い』等の成功事例で、少し前までの韓流ブームを作ったのは自分達だという自負をお持ちだと思います。この大成功で御出世された方も多数組織内にはおられ主流を占めておられることでしょう。当然、その人達がせっかく作り上げた韓流をぶち壊すとは思えません。それが、この度の番組の底流に流れているのかなぁ・・・と私は思います。マスコミ人としては困ったことですね。

私はあのNHKの番組を見て、予想していたパターンに始まり予想された通りに終わったなと思いました。あれは無いよなというヒステリックな映画監督の発言も、韓国人の誰かが発言するだろうなという予想も含めてピッタリでした。

韓国人の参加者は『一種類の国定教科書』で勉強しますから、小中高の児童生徒は多面的な歴史観を身につける余地さえないのではないかと私は心配します。実はその韓国の国定教科書は日本語に翻訳出版されていますので、我々も入手は可能(古書になりますが)です。

私は、友好を結...続きを読む

Q問題と課題の違いは何ですか?

こんにちは、みなさん!!

タイトルの件、ご存知の方教えてください。同じ言葉のように思えます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題は、クリアしなければ状況が悪化する。
課題は、クリアしなくても悪化はしないが、
クリアすることで成長につなげられる。

Q韓国人の新「日韓同祖論」は日韓併合の正当化か?

ネット上で見た意見についての賛否を問いたくて質問します。韓国人はしきりに日本の皇室の起源は韓国(あるいは朝鮮)にあり、日本人はもともと韓国人だと説いてるようですが、これは戦前の「日韓(あるいは日鮮)同祖論」と同じで日韓併合を正当化するものになりますよね。まさかそんなことに気付かないほど愚かなのでしょうか?まあ、そう論破されても認めないでしょうけど。だからこそ頭がおかしくなるのでしょうけど

Aベストアンサー

歴史の皮肉というかなんというか、、、。
戦前は日本側が日韓併合の根拠として、「天皇家に朝鮮の血統が流れている」という事実(これは古事記や日本書紀に書かれてる)を持ちだした。
これが、いわゆる「日鮮同祖論」です。

ところが、戦後になって有史前の民族移動経路の研究が盛んに行われるようになって来ました。
最近ではDNA鑑定なんかを使って分析し、近しい民族をカテゴライズするなんて事も行われています。(これに対して、人種差別につながるとして抵抗する勢力もいますが)
その文脈の中で、「日本人の祖先は朝鮮半島から渡ってきた」>「朝鮮が起源なんだから民族的に上」なんていう短絡的で単純化されたナショナリズムを唱える人が出てくるんですよね。
否、そもそもナショナリズムを意識すらしていないんでしょう。
単純に自分に都合の言いように解釈しちゃってる。

確かに、日本人の祖先(天皇家にも)朝鮮系の血筋は流れています。
が、今は全く別の根拠によって両国は成り立っています。
両国とも国際社会から主権を持った国家として認められているのだから、どちらが上とかいう身分差みたいなのはないんですけどね。(現実には国力の差とか色色あるけど)

日本の祖先(の一部)、しかも天皇家に朝鮮系の血が流れているというのを

・朝鮮系の血が流れているのだから、朝鮮人は天皇に服従すべき>戦前の「日朝同祖論」=日本に都合よく解釈

・朝鮮系の血が流れているのだから、我々の祖先から見れば同じ子孫だ>質問者の言う「日韓同祖論」=韓国(朝鮮)に都合よく解釈

って感じでしょうね。

まぁ、日本人と韓国人(朝鮮人)が同じ民族かは歴史の問題じゃなく古代生物学の問題なんですけどね。
それを歴史と結びつけるから、偏狭なナショナリズムやプロパガンダにつながり争いの元になっていくんでしょうね。

最後に、興味深いページを見つけたのでそのURL貼って回答を閉じたいと思います。
ではでは、参考になれば幸いです

http://japanese.joins.com/article/817/123817.html?sectcode=400&servcode=400
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/1362666/

http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/kodaishi.html

歴史の皮肉というかなんというか、、、。
戦前は日本側が日韓併合の根拠として、「天皇家に朝鮮の血統が流れている」という事実(これは古事記や日本書紀に書かれてる)を持ちだした。
これが、いわゆる「日鮮同祖論」です。

ところが、戦後になって有史前の民族移動経路の研究が盛んに行われるようになって来ました。
最近ではDNA鑑定なんかを使って分析し、近しい民族をカテゴライズするなんて事も行われています。(これに対して、人種差別につながるとして抵抗する勢力もいますが)
その文脈の中で、「日本人...続きを読む

Q「悩み」と「課題」の違い

上司に「仕事が忙しくて休む暇もない」ということを課題だと思って相談したところ、「きみ、それは課題ではなくてただの悩みだ」と指摘されました。上司に言われてよくわからないまま悶々としているのですが、悩みと課題の違いはなんですか?
自分の中では、
悩み・・・解決のしようのない漠然とした物 
課題・・・解決のしようがある論点
というように思うのですが、あっていますでしょうか?
また、最初に言った「仕事が忙しくて休む暇もない」というものの課題は「疲れて、労働効率が上がらない」・「納期が遅れている」という悩みから来る個別の問題ととらえればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

認識論の立場からは、まず

あるべき姿と今ある姿の差を問題と呼び、その問題を解決するために具体的にどのような方策を取ったらよいだろうか、ということを課題と呼びます。

「悩み」は多くの場合単なる感想であり、ここから何が問題かを見つけ出すための生データであることが多いようです。


質問者さんは「仕事が忙しくて休む暇もない」と感じていらっしゃるわけですね。
しかしこれはどういう意味ですか?仕事が忙しいのは商売繁盛で良いことではありませんか?いわゆる「うれしい悲鳴」かもしれませんよね。解決すべき事柄は何でしょうか?
「仕事が忙しくて休む暇もない」というのは「仕事が忙しいことが原因で、休む暇がないという困ったことが生じている」という意味です。とすると、解決したい事柄は「休む暇がないこと」ですから、対策は、人員を増やすとか、暇な部署に配置転換するとか、転職するとか、受注を減らすということになります。

しかし、質問者さんがおっしゃりたいことはそういうことではありませんよね。
そこで「仕事が忙しくて休む暇もない」をこう書き変えてみます。
「休む暇がない程度に過剰に仕事が忙しい」
こう書きかえると、「仕事が忙しいこと」が解決したいことであるとわかります。しかし、これもやはり「うれしい悲鳴」かもしれませんから、「仕事が忙しい」ことからどんなまずい現象が生じているのかを言わなければなりません。それが、労働効率が上がらないことや納期遅れです。

すると、「労働効率が本来の効率(あるべき姿)から低下している(今ある姿)こと」および「本来守られるべき納期(あるべき姿)に遅れ(今ある姿)が生じていること」の2つが現象面に現れた「問題」です。そしてこの原因が「仕事の量が本来の適正な量(あるべき姿)を過度に超えて(今ある姿)しまっていること」が現象面の問題の原因となっている問題です。


以上まとめると、「休む暇がない程度に過剰に仕事が忙しいことによる、労働効率の低下および納期遅れの発生」が問題であり、「どうしたら仕事量を適正な量にすることができるか」が課題となります。

しかし、これはまだ本質的な問題ではありません。仕事の量が過剰であることの原因は何でしょう?そしてその原因のそのまた原因は?というように原因をさかのぼってゆき、これ以上さかのぼれない、というところまでさかのぼって得られたものが真の問題です。そして「どうやったら真の問題を解決できるだろうか?」が真の課題です。

認識論の立場からは、まず

あるべき姿と今ある姿の差を問題と呼び、その問題を解決するために具体的にどのような方策を取ったらよいだろうか、ということを課題と呼びます。

「悩み」は多くの場合単なる感想であり、ここから何が問題かを見つけ出すための生データであることが多いようです。


質問者さんは「仕事が忙しくて休む暇もない」と感じていらっしゃるわけですね。
しかしこれはどういう意味ですか?仕事が忙しいのは商売繁盛で良いことではありませんか?いわゆる「うれしい悲鳴」かもしれませんよね...続きを読む

Q【歴史・日本史】高橋是清って偉人だと思いますか?尊敬しますか? アメリカの留学先で奴隷契約書にサイ

【歴史・日本史】高橋是清って偉人だと思いますか?尊敬しますか?

アメリカの留学先で奴隷契約書にサインをしてしまって学生時代は1年間奴隷になってたり、ペルーの銀山を買ったら、銀山じゃなかったり。。。

よくこんな人が大蔵大臣という要職に就けたなあと。

当時は人手不足だったのか、英語が出来れば誰でも要職に就けたのか。

そもそも奴隷契約にサインしてアメリカで奴隷になったのにどのようにして1年で奴隷契約が解除されたのか知ってますか?

普通、奴隷になったら一生奴隷じゃなかったんでしょうか。

アメリカの奴隷制度って一年契約更新制だったんですかね?

Aベストアンサー

すごい人ですね。私も226で暗殺された「だるま蔵相」という印象しかなかったですが、質問者さんのこの質問で奴隷の話を初めて知りました。
いやぁ・・・すごい人です。尊敬に値します。
13歳でアメリカに「奴隷」として売られ、1年で帰ってくるほど英語も堪能になり(ようするに奴隷から開放されるくらい口喧嘩できたってことですね)、度胸もすごかったんでしょうね。
帰国したのが14歳ですよ?ありえません(笑)

http://www.miyajima-soy.co.jp/kyoka/shaze6/shaze6.htm

 これを読んで感動しました。
不良少年で奴隷経験者で山師で総理大臣まで上り詰め、81歳で226にて暗殺され、お札の肖像になった人を、誰が偉人であることを否定し、誰が尊敬しないのでしょう(笑)

 とりあえずリンク先読んでみてください。

Q目標と課題の違い

スケジュールを立てるときに 来週の目標と
来週の課題とあったら
この2つの違いを例えるとどんな項目がですか?
例でいいので違いを教えてください。

Aベストアンサー

自分なりに解釈すると、
1.目標は方法が定まっておらす、達成すべきでないこと。
2.課題は方法が定まっており、必ずやるべきこと

体重を10kg減らすのは目標とすべき。
夏休みの宿題は課題とすべきでしょう。

体重を必ず減らす方法は存在しないので、課題とはできないし、夏休みの宿題は方法があるので必ずやるべきことと思うのですが。

Q軍の学校に他国の軍人を留学させる理由

大したことを教えない学校や兵卒レベルの教育や医学部で留学生を受け入れるならわかります。
でも機密の塊のような特殊部隊とか将軍の養成コースとかで他国から留学生、将来、敵にならないとも言い切れない外国人を受け入れる意味は何でしょうか。
留学生と普通の学生とで教える内容が全く違うとなると、留学生は時間の無駄でバカバカしいから帰ると思うんです。となると同じ内容?でもそんなことがあり得るのかと思います。
どうなってるのか教えてください。

Aベストアンサー

game-akitaさん、こんばんは。

将来、敵にならないとも言い切れない外国人では無理でしょうね。
そうですね。たとえば同盟国とか、極端だと新興独立国などの軍などは将校を要請するのに時間がかかるので、海外の将校養成学校で留学させるというのがありますね。その後、その将校たちが教官になり、新しい国軍の伝統を作っていくというような…日本の明治維新後の軍部もそうでした。最初は陸軍はフランス式、ドイツ式。海軍はイギリス式というようにあります。西洋軍隊なんてあまりわからない時代だったから、一応基礎訓練のできている軍人を海外へ留学させたり、また、外国人教官を招へいなどもしていましたしね。

そういえば、シリアやエジプトはイギリスの植民地だった関係で陸軍の初級将校の養成方式はイギリス式だそうです。


詳細は下記のURLを参照ください。


日本海軍

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%B5%B7%E8%BB%8D

日本陸軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E9%99%B8%E8%BB%8D

game-akitaさん、こんばんは。

将来、敵にならないとも言い切れない外国人では無理でしょうね。
そうですね。たとえば同盟国とか、極端だと新興独立国などの軍などは将校を要請するのに時間がかかるので、海外の将校養成学校で留学させるというのがありますね。その後、その将校たちが教官になり、新しい国軍の伝統を作っていくというような…日本の明治維新後の軍部もそうでした。最初は陸軍はフランス式、ドイツ式。海軍はイギリス式というようにあります。西洋軍隊なんてあまりわからない時代だったから、一応...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報