在宅で勤務しています。
100通ほど同様のFAXを送りたいのですが、どのような方法を
とれば良いかどなたかご存知ないでしょうか?
NTTのFネットというサービスがあるそうなのですが、ネットで
調べてもでてきません。もしかしたら終わっているのでしょうか?
お詳しい方、是非お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そういえば最近Fネットって聞かないですね。


でもサービスはしていますョ。
サービスを受けるにはまず登録が必要です。下記の番号で受け付けています。
0120-161-011

また、リクルートのFNX(ファクシミリ・ネットワーク・エクスチャンジ)
という、Fネットと同様のサービスもあります。
下記のURLも見て下さい。

FAXによっては、同報機能を搭載したものもありますので取り扱い説明書
を確認して見て下さい。
ただし、順次同報になりますので夜間に時刻指定で送信した方がいいです。
(これからも同様な同報を行う予定があるのでしたら、同報サービスの登録
をお勧めをします。)

順次同報:FAXが複数相手に順次、FAXします。(その間FAXの回線は、通信と
通信の間を除いてビジーになります。
一括同報:Fネットなどを利用して一括で同報します。この場合は指定した
操作を行うと、一度NTTのF網交換機に送信するだけです。
後は、交換機がほぼ一括で指定した相手先にFAXしてくれます。

参考URL:http://www.recruit.co.jp/fnx/service_guide/fnx/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!
助かります!
今日はもう案内終わっていたので早速明日問い合わせようと思います。

お礼日時:2002/01/22 18:50

Fネットですね。

懐かしいですね。
3年前にNTTが分割してからサービスの統廃合があったようで、現在はNTTコミュニケーションズの「Arcstar Internet FAX」といサービスになっているようです。
一斉同報だけでなくe-mailの送受信もできるようですよ。

このサービスはNTTコミュニケーションズのサービスですので116に電話しても教えてくれませんからね(^^;
(116はNTT東西です)

参考URL:http://www.ntt.com/iFAX/service/index-s.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!
助かります!
今日はもう案内終わっていたので早速明日問い合わせようと思います。

お礼日時:2002/01/22 18:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合併と同時に本店移転

いつもお世話になっております。

現在、西日本の本社と東日本の支社があり、これを合併しようとしています。
合併と同時に、本店を東日本の住所へ移転させることについて、特に税務上の問題やその他実務上、運用上の問題点などあれば(何でもいいので)ご教授ください。

最後まで読んでいただき有難うございます。

Aベストアンサー

 X社を本店移転するには、X社の本店所在地に関する定款の規定を変更をする必要があります。
 合併と同時に本店移転するのでしたら、吸収合併効力発生日以降にその定款変更の効力が生じる旨の内容の株主総会決議をしてください。

Q直行直帰在宅勤務型って?

某大手通信企業Nで、今年から管理職以外の営業とSE職は、直行直帰・在宅勤務型になり、会議など必要のある時以外は基本的に顧客先に直行直帰・資料作成等の内職などは、会社に設けてあるフリーアドレス席や自宅・喫茶店などで行う形になる様です。
現在このような形で営業等をやっている方・もしくは在宅勤務の現状をご存知の方がいらっしゃいましたら、経験してみて実感された問題点や、他の大手企業ではどのような所で導入しているのか、、などお聞かせ頂けませんか?
プライベートとビジネスの分け方など現状をお聞きしたいです。
宜しくおねがいいたします。

Aベストアンサー

東証1部の投資銀行に勤務しています。
異例ですが、指摘の勤務状況を既に10年続けています。
業務効率は大変向上します。自宅での執務・情報投資は必要になります。
通勤時間、都心一等地の事務所賃貸コストを考えると事業効率は比較にならないほど高くなります。
儲かります。

常に高いモチベーションを維持できる人物に限定されますが。

Q開発者の一般的な仕事の分量について

VBAが多少できる程度の素人に毛が生えたような技術者です。
開発者の皆様の環境やご意見をお聞かせください。

5ヶ月程度かかる長期の開発案件と、3週間ほどでリリースして
欲しいという要望の急ぎの開発案件を同時に振られました。
※3週間で終わるかどうかはわかりません…。
最初に申した通り、開発者として私の能力は決して高くないため、
同時にこなせる自信が全くありません。

そこで一般的に開発者の方々は案件を複数同時に抱えたり
するものなのかをお聞かせいただけないでしょうか。
同時に開発を行っている場合、どのように頭を切り替えているのか等も
教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般論で言えば、普通掛け持ちではやりません。
掛け持ちを多くした場合、1つの遅れが他へも影響してしまうため、悪循環に陥りやすくなります。
(大抵は計画通りにいくことはなく、遅れるものですし)

但し、長期の案件のフェーズが設計期間ならば、ありかも知れませんが。

Q在宅勤務の雇用形態について

現在、事務所でWEBやバナー制作のアルバイトをしていますが、近々、夫の転勤についていくため、在宅勤務にて仕事を続けることになりました。

携帯やPCは会社の方で用意してくれて、日給6000円+20000円手当の給与は変わらず、本や備品などの経費は会社持ちということになったのですが、会社が社会保険に入っていないこと、在宅だと経費などの面でややこしいことなどから、今のままの雇用形態で良いのかどうか、悩んでいます。

年収が夫の扶養範囲からははずれるため、年金、健康保険など今も自分で払っていますが、いっそ開業して業務委託という形にしてもらい、経費など自分で管理した方がいいのか、このまま会社に雇用されて源泉徴収してもらう方がいいのか、このような件に詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

>現在、事務所でWEBやバナー制作のアルバイトをしていますが…

これまでは、普通にお勤めだったのですね。
それなら、「給与所得」で問題なかったですね。
しかし、

>在宅勤務にて仕事を続けることになりました…

これでは雇用されていることにはならず、給与所得にはならないでしょう。

>日給6000円+20000円手当の給与は変わらず…

会社が「給与」とはっきり言いましたか。
給与なら年末調整が会社の義務ですが、年末調整までしてもらえますか。
そのあたりを今一度ご確認下さい。

>いっそ開業して業務委託という形にしてもらい…

もともと、会社はその考えだと思いますよ。

>経費など自分で管理した方がいいのか…

百歩ゆずって、給与か事業所得かを、あなたが選べるとしたら、「仕入」と「経費」が、「給与所得控除」より多いか少ないかで判断すればよいのです。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>会社に雇用されて源泉徴収してもらう方がいいのか…

事業所得であるにしても、WEBやバナー制作ということなら源泉徴収の対象になるでしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen35.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
この場合、「源泉徴収票」でなく『報酬、料金等の支払調書』が発行されます。
年末調整はなく、確定申告が必要です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>現在、事務所でWEBやバナー制作のアルバイトをしていますが…

これまでは、普通にお勤めだったのですね。
それなら、「給与所得」で問題なかったですね。
しかし、

>在宅勤務にて仕事を続けることになりました…

これでは雇用されていることにはならず、給与所得にはならないでしょう。

>日給6000円+20000円手当の給与は変わらず…

会社が「給与」とはっきり言いましたか。
給与なら年末調整が会社の義務ですが、年末調整までしてもらえますか。
そのあたりを今一度ご確認下さい。

>いっ...続きを読む

Q会社合併時の個別催告について

会社を合併することになり、3月に官報公告し、同時に債権者に個別催告を行いますが、
個別催告を行う債権者は公告時の債権者でよいのでしょうか?公告から合併までに発生した
債権者にはどういう対応をとればよいのでしょうか?
また、債権者はすべてではなくて主要な債権者でよいと聞いたことがあるのですが、金額などの
基準があるのでしょうか?

Aベストアンサー

個別催告は、公告時の知れたる債権者すべてにおこないます。金銭債権に限りませんので、額といった基準などありません。金銭のみならずいかなるタイプであれ、会社にたいする債権者全員です。

公告後、債権関係にはいった人は公告してあるのでそれを承知で債権関係にはいったものとして個別催告の対象ではありません。なお合併事項について法定の会社備え付け書類の閲覧に供するようにしてください。

Q在宅勤務の仕事を依頼

在宅勤務の仕事を依頼する際、
分からない点を3つ箇条書きにしました。

一、契約書を発行する場合、封書やFAXではなく、
契約の内容をメールに書いても、「契約書」として成立しますか?
(PDFファイルではなく、一般的なメールの文書です)

二、例えば、派遣元事業主は届出書を提出しますが、在宅勤務者を
採用する場合、地域別最低賃金を満たしていけば、
このような届出はいらないのでしょうか?

三、単発の仕事と、長期の仕事の場合、
契約書を作る際に、何か違いはありますか?

ご存知の方がおられましたらぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

契約書というのは、決まりごとを書いた紙で、肝心なのは、その内容を双方が同意しているかどうか? です。メールで送っただけだと、一方的に内容を押し付けたことになります。
お互いに署名捺印(自署か捺印のどちらかでも)することで、「それを了解した」ことになります。

メールで送った文書を出力し、そこに署名してもらって郵送かFAXかPDFで送り返してもらったほうがいいと思います。

万一トラブルになったときの対策なので、ほとんどの場合、心配いらないんですけどね。

Qインターネットをしていてふと疑問に思ったのですが、企業は合併や新製品の

インターネットをしていてふと疑問に思ったのですが、企業は合併や新製品の発表や、開発に成功した。などの情報を最初にどこを通じて公開するんでしょうか?

個人的には自社HPかマスコミに直接連絡などの方法だと思うのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内容により違いますね。
たとえば、上場企業なら証券取引所へ真っ先に届け出ないと罰則があります。
新製品の発表なんかは隠しておけるなら、イベント会場を使って大々的にやるか、日本経済新聞に特集記事を書かせるか、全国紙に全面広告を打つか…。

Q在宅勤務という形態は、正社員は無理ですか?

現在は週5勤務、正社員なのですが、在宅で週1勤務に変わるかもしれません。その場合、法律的に正社員は無理なのでしょうか?契約社員という立場になってしまうのでしょうか?
また、第三号被保険者でないといけない、と言われましたが、法律的にそのようなことが決まっているのでしょうか??
担当者はそう言っているのですが、社会保険労務士資格がある人ではないので、法律的にはどうであるかを知りたいと思います。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

在宅かつ家で週1日だけ働くのでしょうか?
それとも4日出社して1日在宅か1日出社して4日在宅?

うちの会社の場合は在宅勤務規定がああるので
私は週2,3日の出社で半年ほど仕事をしていました(どれぐらい出社するかは上司との相談)
それにしたがっての勤務であれば、出社して仕事をしたのと同じです
もちろん給料も同じですし、保険料等の負担もかわりません
通勤時間、退社時間がないので、むしろ労働時間は延びる傾向に(笑


法律的にというより会社規定ではないでしょうか?
その条件が無理なら辞令をけるか退職ってことになるかと思います


法律的には、(条件により)雇用保険の対象外となってしまうようです
個人事業主(SOHO)として扱われてしまうと、社会保険は対象外ですね・・・
http://okwave.jp/qa4036615.html

参考URL:http://www.hrm-solution.jp/roudouhou/roudouhou23_zaitakukinmu.htm

Q合併と買収

合併会社は被合併会社の資産と負債を引き継ぐとともに、合併会社の株式や金銭(合併交付金)を被合併会社の株主に交付する。というのがよくわかりません。合併前の被合併会社の株はどうなるんですか?

合併と買収の大きな違いはなんですか?

詳しくわかりやすい回答お願いします!!!!!

Aベストアンサー

M&Aをビジネスにしています。
残念ながら#1さんの回答は誤りがあります。
一般的なケースについて以下に記載します。例外もあるのですがあまり細々書いて誤解があるといけませんので。

合併と株式買収はM&Aの一形態ですが、根本的に形態が違います。
買収(吸収)する側をA社、される側をB社として以下説明します。

株式買収
 B社の株主が所有している株式を、A社が現金で買い取ることによりB社の株主総会を支配する方法。
 支配する株式の割合によって影響度が異なり、過半数を取得した時点でほぼ経営権を取得したとみなされる。
 B社は、株主の変更(+経営陣の変更)に留まり、A社の子会社としてそのまま企業体が存続する。

吸収合併
 A社がB社を組織上吸収し一つの企業にする方法。B社の債権債務、権利や義務は包括的にA社に引き継がれ
 B社は組織としては消滅する。
 B社の株主は、その保有するB社株を一定の交換比率でA社の株式に交換してもらう(つまりA社の株主に加わる)。
 A社は自社の株式を新規に発行しB社株主に割り当てればよいため、原則、買収のための現金は不要。
 但し、A社の株主の中にB社の株主が加わるため、自社の株主支配地図が変わる可能性がある。

これら以外にも色々なM&A手法(営業譲渡、株式交換など)があります。いずれも一長一短がありますので
ケースによって使い分けが必要です。

M&Aをビジネスにしています。
残念ながら#1さんの回答は誤りがあります。
一般的なケースについて以下に記載します。例外もあるのですがあまり細々書いて誤解があるといけませんので。

合併と株式買収はM&Aの一形態ですが、根本的に形態が違います。
買収(吸収)する側をA社、される側をB社として以下説明します。

株式買収
 B社の株主が所有している株式を、A社が現金で買い取ることによりB社の株主総会を支配する方法。
 支配する株式の割合によって影響度が異なり、過半数を取得し...続きを読む

Q在宅業務、下記のサイトご存知の方教えて下さい!

在宅業務を検索していたら、下記のサイトを見つけました。

http://money.boo.jp/detasite01/

データ入力の在宅業務の募集サイトなのですが、 資料請求をするととても怪しいメールが送られてきました。
メールに登録先のリンクが張られていて、そこにアクセスしてみましたが、とても怪しいです。
会社名などもまったく記載されていません。
藤森信吾(!)という名の、現在登録して稼いでいるという人の入会勧誘メッセージと、とにかくこんなに稼げます的な事が書かれています。

怪しさ満載なので登録するつもりはないのですが、登録するとどうなるのか、どのくらい怪しいのか、実際登録している人がいるのかどうかなど気になって仕方がありません。
今後怪しいサイトに引っかからないためにも、上記サイトについてご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

質問されたコーナーが間違っていますが、自宅ワークを経験したものですので、
大体わかりますが、
明らかに怪しいですので近寄らないほうがいいでしょう。
メルアドを変えたほうがいいかもしれません。


人気Q&Aランキング