個人事業主です。独学で経理を付け始めたばかりで、分からないことだらけです。どなたかお力を貸して下さい!

●オークションで商品を販売した際の落札システム利用料(販売額の3%)
●オークションを利用する為毎月定額で支払う手数料
●仕事で車で出かけた際にかかった駐車場料金
●書籍代
●銀行の取引明細発行手数料

これらの勘定科目を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>●オークションで商品を販売した際の落札システム利用料(販売額の3%)


支払手数料や雑費でいいと思います。

>●オークションを利用する為毎月定額で支払う手数料
支払手数料や雑費でいいと思います。
会費部分(294円)は「諸会費」でもいいでしょう。

>●仕事で車で出かけた際にかかった駐車場料金
旅費交通費ですね。

>●書籍代
雑費もしくは新聞図書費などがいいでしょう。

>●銀行の取引明細発行手数料
支払手数料ですね。

個人事業の場合に1番注意しなければいけないことは、仕事上の費用と個人的な費用をきっちり分けることです。
曖昧なもの、例えば電話代の支払が仕事上と個人的なものとあわせて請求が来ている場合などは、「支払い金額の60%が個人的なもので40%が仕事上のもの」などとして40%だけ経費に計上し、60%を事業主(店主)勘定に計上することなども必要となってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変明確なご回答、ありがとうございます!
アドバイス頂いた通りに仕訳したいと思います。

お礼日時:2006/03/30 12:51

#2です。


追記ですが、厳密に言うと「雑費」という科目はあまり使わない方がベターです。
あまり経理や会計を知らない間は、何でもかんでも雑費とする方法はさして問題ないと思うでしょう。
しかし適切な科目として処理しないことで雑費が多くなればなるほど経営状況は見にくくなることになります。
雑費というのは最も具体性が分かりにくい科目と言えるので、税務署側からしても「この雑費の金額は何?」と思う場合もあります。

ま、申告さえできれば他は何でもいい、というお考えでしたら雑費でも構わないと思いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、分かりました。
大変ご丁寧に、ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/30 12:54

雑費(事務費)


雑費(事務費)
車両費(雑費)
文具書籍代(雑費)
諸手数料(雑費)
勘定科目はかってに自分で変えていいですよ。
書籍を省けば殆ど雑費でいいんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勘定科目は変えて構わないんですか、知りませんでした!
ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/30 12:53
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそくブックマークしておきました!

お礼日時:2006/03/30 12:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオークションの仕入れ代金、売上代金、振込み手数料の勘定科目について

オークションで、仕入れと販売を行いました。入出金にはA銀行を利用。


「やよいの青色申告08」で、MoneylookからのA銀行の明細取り込みを利用して、明細を取り込みました。


「銀行明細マッチングリスト」というのが出てきたのですが、「相手勘定科目」を一個一個入力しないと先に進めません。
経費対象となる1「商品仕入れ」、2「消耗品仕入れ」、3「その際の振込み手数料」の相手勘定科目、相手補助科目には何を入力すればいいのでしょうか?

また、販売した商品の入金の相手勘定科目、相手補助科目には何を入力すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

経費対象となる1「商品仕入れ」、2「消耗品仕入れ」、3「その際の振込み手数料」の相手勘定科目、相手補助科目には何を入力すればいいのでしょうか?


預金あるいは現金

販売した商品の入金の相手勘定科目、相手補助科目には何を入力すればいいのでしょうか?

売上計上時の相手科目・・・売掛金であれば売掛金

Q自動販売機販売手数料の申告漏れについて

資本金1億未満の法人で販売手数料として年間5万以下です、敷地内設置にて福利厚生目的の為電気代等を考えると実質トントン又は赤字になります。雑収入としての申告は必要でしょうか?また会計上処理は必要でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。


A.税務

過年度の決算と申告について収益の計上漏れを発見した場合は、原則として、法人税の修正申告をすることになります。

ですが、その収益の金額が些少である場合は、当期の収益として計上し、申告しても構いません。

ご質問のケースは、計上漏れの販売手数料が5万円以下であり、少額ですから、当期の収益として経理し、申告しましょう(←修正申告をしない)。

消費税についても同じ考え方です。


B.会計

◇比較財務諸表を表示している会社の場合:

当期の収益として計上しません。
過年度の財務諸表を訂正して表示します。


◇比較財務諸表を表示していない会社の場合:

計上漏れ収益が多額の場合は、過年度の財務諸表を訂正するほかありません。そして、それに基づいて法人税の修正申告を行います。
少額の場合は、当期の収益として計上します。勘定科目は「前期損益修正益」または「雑収入」とし、営業外収益の部に計上します。

ご質問のケースは、計上漏れの販売手数料が5万円以下であり、少額ですから、当期の収益として計上しましょう。修正申告は不要です。

Q実際の手数料と違う手数料を差し引いて買掛金を振り込む仕訳

買掛金を振り込みますが、実際は756円なのに864円を差し引いて振り込んでいます。

実際にかかった756円は翌月に口座から引き落とされます。経理処理をおしえてください。

Aベストアンサー

買掛金10万円を支払うときの仕訳の一例です。

・買掛金を支払った日

買掛金 100,000 普通預金 99,136
         未払金    756
         雑収入    108

(相手負担の振込手数料は貴方側では費用として認識する必要はなく、銀行への未払金に振り替えておきましょう。差額の108円のみ収益とします)

・手数料が引き落とされた日

未払金 756 普通預金 756

Q運送会社に廃棄手数料として払う→勘定科目は??

勘定科目についてなんですが、
運送会社に廃棄処理料として支払いました。
領収書には仲介手数料としてとか書いてあったんですが
これって雑費でいいんでしょうか??

あとこれはついでで結構なんですが、
会社の営業日の葉書を送る葉書代は
結果の通信費ということでいいんですよね?

お願いします!

Aベストアンサー

通常は「支払手数料」で処理をします。

ハガキについては「通信費」です。

できる限り、使用している勘定科目に当てはめて、「雑費」の使用は最小限に抑えます。

Q簡易簿記で、代金引換郵便で郵便局に支払う「送金手数料」の科目は、「荷造運賃」でしょうか、「支払手数料」でしょうか?


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


この場合の簡易簿記への入力は、
「ゆうちょ銀行振替預金勘定帳」という帳簿に、

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 荷造運賃  代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?
それとも

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 支払手数料 代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?


つまり、代金引換郵便の郵便局に支払う「送金手数料」が、
「荷造運賃」になるのか、「支払手数料」になるのかが、よくわかりません。

(ちなみに、発送時は、

・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円

の合計270円を、郵便局に支払っており、
こちらは「荷造運賃」で問題ないと思います。)

おわかりになる方いらっしゃいましたら、お教えいただけませんか?
どうぞよろしくお願いします。


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


こ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は経験がないのでもうちょっと調べてみました。
送金手数料とは回収件数・金額は関係なく、一度の振込にかかる振込手数料のようです。
(みずほ銀行だと手数料がかからないようですが……???)
代引手数料は1件にかかるサービス料(仲介手数料)ですね。

ということで、勘定科目の支払手数料とは振込手数料、顧問料などに使用するので、郵便局の送金手数料120円は「支払手数料」とし、
販売手数料とは代理店手数料、仲介料などに使用するので、代引手数料の250円は「販売手数料」と訂正させていただきます。
荷造運送費は定型外郵便の送料120円だけとなります。

>販売手数料という科目がないようなので、この中で選ぶとすれば、経費の性質から判断して、科目を荷造運賃にすることも、可能なのでしょうか?

かかった費用を全部ひっくるめて荷造運賃で計上したいとあれば、特に問題はないとは思うのですが……。
だた、私としては荷物を送るためにかかった費用ではないと判断してますので、「支払手数料」として処理します。

法人会社だとうるさく言われることの方が多いので、気をつけていますが、個人なのであればそこまで神経質にならなくてもいいように感じます。
※勤め先が振込手数料を雑費とするのは、なぜなのか分かりません(^^; 規定にそう定められているので……。

参考URL:http://i.happy-advice.com/

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報