ぬれ納豆と甘納豆の違いがわからなく、お客様に説明するのに困っています。

ぬれ納豆は、小豆等を砂糖で煮詰め上からざらめ等の砂糖をまぶしたものですよね?
では、ぬれ納豆と何が違うんでしょうか・・・。

A 回答 (2件)

『ぬれ納豆は、しっとりした甘納豆です。

表面に砂糖をかけていませんので、とてもヘルシーで、豆本来の風味を味わうことが出来ます』
って言ってみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!確かに砂糖が無いぶん豆本来の風味が味わえますね。明日お客様に説明してみます。本当に感謝いたします。M(_ _)M

お礼日時:2006/04/09 11:20

>ぬれ納豆は、小豆等を砂糖で煮詰め上からざらめ等の砂糖をまぶしたものですよね?


逆ですよ。これ↑は甘納豆です。
ぬれ納豆は、砂糖をまぶさない物です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

甘納豆の間違いですね(^▽^;A
ありがとうございます!

お礼日時:2006/04/09 11:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q表面張力 ベンゼンとエタノールについて

ベンゼンとエタノールの表面張力を調べてみると、
ベンゼンの表面張力が28.8(dyn/cm)で、エタノールの表面張力が22.3(dyn/cm)となっていました。
ここで疑問がわきました。
なぜ、ベンゼンの方がエタノールよりも表面張力が高いのでしょうか?
(なお、水とエタノールを比べたときにエタノールには表面活性物質で表面張力を下げる作用があるので、水の表面張力よりもエタノールの表面張力の方が低いのは分かります。)
青本という薬剤師国家試験の参考書を見ると、「表面張力は一般に極性が高く、分子間力が強い液体ほど大きい。」とありました。この青本の理屈が正しいのなら、ベンゼンは疎水性で極性が低いので、極性が高いエタノールよりも表面張力が低いような気がするのですが、どうでしょうか?
つたない質問ですが、教えていただけたら、ありがたいです。
でひ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もわからないので参考程度でお願いします。

確かにエタノールの方が分子間力は強いと考えられます。事実、二つの粘度を比べますとエタノールが1.2cP、ベンゼンが0.65cPとなっておりました(20℃)。しかし表面張力が粘性測定と違うのは、すべての分子の周りに必ずしも同分子がいないということです(表面)。
まずエタノールの低い表面張力は表面活性物質ということで説明がつきます。
それに対してベンゼンの高い表面張力は共役二重結合が大きな影響を与えていると考えられます。なぜなら同じ炭素数を持ち、環状のシクロヘキサンの表面張力は24.99でした(20℃)。
そしてベンゼンのような物質の分子間力は主にファンデルワールス力であり、さらにその中でもロンドン力の影響が大きいです。よってπ電子の柔軟性が大きなロンドン力を生み出しているのではないかと私は考えました。

しかし実際に実験などをしてπ電子の柔軟性や各物質の表面張力を確認したわけではないため、いままでの話は想像です(粘度は実験で確めたのでだいたいこのぐらいです)。

何かわからないことがありましたらまた質問してください。


参考資料(wiki)(篠田耕三著:溶液と溶解度)

私もわからないので参考程度でお願いします。

確かにエタノールの方が分子間力は強いと考えられます。事実、二つの粘度を比べますとエタノールが1.2cP、ベンゼンが0.65cPとなっておりました(20℃)。しかし表面張力が粘性測定と違うのは、すべての分子の周りに必ずしも同分子がいないということです(表面)。
まずエタノールの低い表面張力は表面活性物質ということで説明がつきます。
それに対してベンゼンの高い表面張力は共役二重結合が大きな影響を与えていると考えられます。なぜなら同じ炭素数を持ち、環...続きを読む

Q甘納豆の納豆って・・・?

くだらないかもしれませんがずっと疑問に思っていたことなので知っているかたがいましたら教えてください。
甘納豆は原料の豆が色々(小豆、金時豆など)あると思いますがなぜ名前に納豆ってつくのですか?納豆と関係あるのですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いや、No.1のblue_leoさんの回答でほとんどの答えになっていると思います。

浜納豆(私には、大徳寺納豆と言ったほうがしっくりくる)を一度、味わってみてください。塩辛さがあるといっても、大豆特有の甘味があるのです。(ちなみに、乳酸菌発酵だったような記憶が…)

その味の記憶があれば、いわゆる「甘納豆」の味が、そこからつながっていることがわかってくると思います。

豆を煮て、よい歯ごたえになるまで引き締める。その際に味がつく、という意味で、大徳寺納豆との共通点があること、また、味にも共通点があるということで、甘納豆にも「納豆」という言葉が使われているのではないでしょうか。

Q水とアルコールの表面張力

水の表面張力がアルコールの表面張力より大きい理由を教えてください。

Aベストアンサー

参考URLによれば、分子間力が大きいほど表面張力は大きくなるということのようです。
だとすれば、水分子には水素結合を形成しうる水素原子が2個ありますので、それが1個であるアルコールよりも分子間力が大きくなることが原因ということになります。

ただ・・・個人的にはそれだけでいいのかどうか疑問は残ります。

参考URL:http://subsite.icu.ac.jp/people/yoshino/SurfaceTension.html

Q富山の黒豆の甘納豆知りませんか?

富山のメーカーで黒豆の甘納豆がありました。
スーパーで売られているようなパッケージで、そんなに、高そうでは
なかったのですが、おいしかったです。お湯につけるとお正月の黒豆の
煮豆のように食べることもできました。
たしか、袋の裏面には、そこのHPのアドレスも載っていたような
気がするのですが、ぼんやりしてるうちに袋を捨ててしまったんです。
知っている方は、どうぞ、教えてください。

Aベストアンサー

こちらを見つけましたがどうでしょう?

『つり甘なっと』さんていうメーカみたいですが。。。

参考URL:http://www.toyama-smenet.or.jp/tsuriama/kuromame.html

Q表面張力について

表面張力と泡の関係性について疑問があるので、教えて頂けると助かります。

表面張力が小さいと水溶液中に細かい泡が発生しやすくなると聞きました。
例えば微細気泡の研究などで、
表面張力の高い「水」の中で微細気泡を発生させるよりも
塩を加えて、溶液の表面張力を低くさせると、より微細気泡の発生が
多くなるという結果が出ています。
(ただ、表面張力のみではなく粘性や疎水基などの影響もあるようですが)

そこで質問なのですが、
(1) なぜ、溶液の表面張力が低いほど、(細かい)泡の発生が容易になるのか。
(2) 溶液の表面張力が高い・低いと溶液中の泡に対してどのような影響を及ぼすか。
を教えて頂きたいと思っています。

また、これまでネットや書籍を用いて調べたのですが、中々この回答を見付ける事が出来なかったので
どの様な文献やHPに詳細があるかも教えて頂けると助かります。

質問内容の1つでも回答して頂けると助かります。
説明不足な点もあるかもしれませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

<(細管または細孔からの気体送出による)泡の発生段階>

    .... ←気液界面
   ||
   ||細管

    ↓

    .・・.
   ・. .・ ←気液界面
   ||
   ||細管

  気体の送出により、細管の先端で気泡が膨張
  →気液界面の面積が増加
  =表面張力が抵抗として働く方向

さらに、生じた気泡が細管から離れるには、その接続部分の分だけ表面積が広くなる
必要がありますので、表面張力が小さい方が「泡をつくりやすい(気体を送り出しやすい)
といえると思います。

また、同じ液体の中にある気泡では、泡の直径が大きいほど、表面張力は小さくなった
と思います。
従って、表面張力が大きい液体中に気体を送出した場合、泡の直径が小さいうちは
表面張力が大きすぎて細管から切り離せませんが、そのまま気体の送出を続けて
泡の直径が大きくなると、相対的に表面張力は小さくなっていく(+浮力も増加)ため、
細管から離れられるようになります。
このプロセスにより、「表面張力が大きいほど、大きな泡をつくりやすく、小さい泡は
つくりにくい」ということになるものと推測します。


また、何らかの形で大きな泡を作った場合も、表面張力が大きい方が「泡の分裂」を
しにくい(→中間がくびれた形を経由することになりますが、表面張力が大きいと、
そこから元の球形に戻る力が大きい)ので、「表面張力が大きいと、大きな泡を維持
しやすい」ともいえると思います。

<(細管または細孔からの気体送出による)泡の発生段階>

    .... ←気液界面
   ||
   ||細管

    ↓

    .・・.
   ・. .・ ←気液界面
   ||
   ||細管

  気体の送出により、細管の先端で気泡が膨張
  →気液界面の面積が増加
  =表面張力が抵抗として働く方向

さらに、生じた気泡が細管から離れるには、その接続部分の分だけ表面積が広くなる
必要がありますので、表面張力が小さい方が「泡をつくりやすい(気体を送り出しやすい)
といえると思...続きを読む

Q小豆と大豆の色・大きさの違い

小豆→赤黒い
大豆→白い
であってますか?

あと、大きさは大豆も小豆も同じくらいですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

色は、その通りですね。
下記に黒大豆、大豆、小豆の画像があります。

http://blogs.dion.ne.jp/radica/upload/detail/image/IMG_2081.JPG.html

Q固体・液体の表面張力

今、表面張力に興味を持っています。
いろいろな固体・液体の表面張力の値を教えてください。

Aベストアンサー

表面張力(表面自由エネルギー)の源は分子間力なので、分子間力の大きな物質ほど、表面張力も大きくなります。

エタノール     22.39   単位(mN/m)
1-プロパノール   23.71
ヘキサン      18.40
水         72.88 
水銀       485.50
以上は20℃での値

固体にも表面張力は存在します。
しかし、測定が難しいので、色々な工夫がされています。
その工夫の1つにジスマンという人が考案した
臨界表面張力があります。
(いろいろな種類の液的を固体上に垂らし、接触角が0になる液体の表面張力を外挿法で求め、
その液体の表面張力の値を目的とする固体の臨界表面張力と言います。)

臨界表面張力は、固体の表面張力そのものではありませんが、参考にはなると思います。
ポリプロピレン   29
ポリスチレン    33
ナイロン6.6     46
ポリエステル(PET)  43
テフロン      18

銅は融点では1300程度の値で、温度上昇と共に少しずつ表面張力が低下し1500℃では1200程度になるそうです。
固体の時は1800程度らしいですが、この時の測定方法は知りません。
(結晶構造を持つ物質の表面張力測定方法のひとつに、結晶のへき開面を作るときのエネルギーを測定したり、ゼロ・クリープ法と呼ばれる結晶粒界の位置で生じた溝のある細い針金に荷重をかけて、その値から計る方法などがあるらしいので、それらを用いた値だと思います。)

表面張力(表面自由エネルギー)の源は分子間力なので、分子間力の大きな物質ほど、表面張力も大きくなります。

エタノール     22.39   単位(mN/m)
1-プロパノール   23.71
ヘキサン      18.40
水         72.88 
水銀       485.50
以上は20℃での値

固体にも表面張力は存在します。
しかし、測定が難しいので、色々な工夫がされています。
その工夫の1つにジスマンという人が考案した
臨界表面張力があります。
(いろいろな種類の液的を固体上に垂らし、...続きを読む

Q砂肝にはなぜ砂がない?

まず1つ質問ですが、砂肝と砂ズリは同じ部位なのでしょうか?
また焼き鳥屋で砂ズリを食べても砂は出て来ません。
どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

生物学的には「筋胃」、食材としては「砂肝」、西日本(関西など)では「砂ズリ」と言います。

鶏をさばいた時点では砂や小石が入っています。丸呑みしたエサを擂り潰すためですね。これを切り開いて洗ったものが売られています。

どうして砂が入っていないことを疑問に思ったのか、むしろそのほうが疑問です。内臓料理用に売られている胃や腸は、内容物を取り除いてよく洗い流してあるのが普通ですね。

Q表面張力と粘性について!!

表面張力の勉強をしています!
表面張力と粘性は全く関係ないのでしょうか?
例えば高分子上に表面張力の分かっている液滴を垂らして接触角を測り、高分子の表面張力を測る液滴法(静滴法のとき)の時に、その液体の粘性が全く関係しないとは思えないのですが。水や、エチレングリコールなどと測りたい高分子との間に粘性は働かないのですか?
ちなみに、粘性の勉強はしていないので、素人的な質問だったらすません!!!

Aベストアンサー

すいません。気づくの遅れました。

>静的接触角で測るときは良い気もしますが,動的接触角(液滴を垂らして,固体に角度をつけて動いてる液滴の前進接触角や後退接触角を測るもの)の時は,関係しそうな気がするのですが…。どうなんでしょうか?

動的、つまり動いてるのですから、粘性の影響は出てくるでしょう。ただ、それは、表面張力と粘性の双方が、前進接触角や後退接触角に影響を与えているということで、表面張力と粘性が関係するということにはならないと思います。

Qひきわり納豆はなぜ普通の納豆と味が違うのか

タイトルどおりなのですが、ずっと疑問に思っています。
ひきわり納豆は、普通の納豆を細かくきざんだだけですよね。それでなぜあのように味が変わるのかわかりません。
何かご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

 まずひき割りは納豆になってから刻むのではなく、乾燥して硬い大豆を細かく割ってから納豆にしたものです。

 納豆は大豆の表面に取り付いた納豆菌がタンパク質を変化させてできますから、No.1さんのおっしゃるとおり体積に対する表面積の大きさで風味が変ると思います。風味だけでなく、実際栄養成分にも違いがあるようです。参考URLご覧ください。

参考URL:http://www.natto.ne.jp/kenkokoka2005/nrkekkan2f/kekkan03.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報