「教えて!ピックアップ」リリース!

納豆はせっかく体にいいのになぜ発ガン性があるという発泡スチロールに入れて売っているのですか

開けるときやかき混ぜるときに砕けたり箸についたりして体に入りそうです

また、発泡スチロールのフタをパリッと割ってフタの中の醤油をかけるタイプもありますが、
パリッと割る際に発ガン性の発泡スチロールが納豆やごはんの上にぱらぱらと降りませんか

加熱しなければ発泡スチロールは無害ですか。
けれどなるべく体に入れない方がいいのではないでしょうか

気にしすぎですか

健康増進をはかりたいのに発泡スチロールに邪魔されてる感じです

発泡スチロールでない何か別の紙みたいなものとかに包めないのでしょうか

A 回答 (1件)

発がん性がない容器を逆に知りたいです。


先物取引の代表格である変動相場の大豆が、3パック60円とかで国産大豆を明記して常時販売されていることに健康被害を疑うべきですね。
値引きされない200円以上の価格帯の納豆は、紙パックなり藁苞なり経木や竹皮に包まれている納豆だと思います。同じメーカーで材料も同じなのに。

この回答への補足

回答ありがとうございました
わけのわからないこと書いてすみませんでした

補足日時:2012/11/03 01:00
    • good
    • 1
この回答へのお礼

紙容器がいいと思います。あの不健康そうなカップヌードルも前は発泡スチロールでしたが、発ガン性を指摘されてか紙容器にかわってきています。健康を売る納豆ならばカップヌードルに後れをとろうが、そんなメンツを捨て本分に立ち返ってすぐさまそれに倣うといいです、紙です

100円以上の納豆は買い物のときたまに見えますが手が出ません、飾りに見えます、いちばん安くて赤っぽいのを唯一の納豆だとみなしてつかみます、それが発泡スチロール容器でもです。200円以上のがあるとは知りませんでした
値段による容器のヒエラルキーができているそうで、葉っぱや紙や発泡スチロールだったりするんですか。中身は同じ納豆なのにくるむもので差別化するのは人に似せた納豆いじめですね。もっともディスカウントされた納豆が自分に相応しいと感じます

貧しい者には打ちひしがれた安納豆や劣等感や発泡スチロールによるガン因子を与え、かわりに健康や繁殖力や誇りを奪い、富める者には紙や葉っぱや優越性や更なる健康を与えるという中規模な陰謀なのかと思います
はなから腐っているものを冷蔵庫に入れず常温で保存して更に腐らせ、アンモニア臭が濃くなってから食べるのがおつといいます

産地や食品表示がどうであれ今や遺伝子組み換えや農薬や核による内部被曝などの危険性が潜んでいますね、納豆は体にいいはずなのに、食べすぎてもよくないそうです

お礼日時:2012/11/03 00:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング