AT車に乗ってるんですが、シフトレバーを操作してガンガンシフトチェンジしても壊れないものでしょうか?4速しかありませんが、なだらかに減速するときなんかは4→3→2→Lというようにエンジンブレーキを効かせています。その方が楽しいので(^^;・・・あ、燃費は多少悪くなるんでしょうね。
4→3のときはオーバードライブのオンオフを多用しますが、ATってこんなに故意にシフトしても壊れたりしないものでしょうか?
暇なときにでもよろしくお願いします~!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず燃費についてですが 悪くなることはありません


アクセルOFFにてエンジン回転が高回転の場合
燃料カットの制御が行われますからかえって燃費は良くなります。

でシフトチェンジですが
何事もやりすぎは良くありません
ATでもクラッチはあります。

わかりやすい例で
HONDA車のATの場合
1速につき1つのクラッチがあります

クラッチはつながる時が最も負担がかかり磨耗が促進します。
ということは変速のたびにクラッチの磨耗が発生し
長い距離ではクラッチの磨耗による
変速ショックやすべりなどの弊害が起き易くなってしまいます。

ただ一番心配な事は
シフトチェンジのパターンを見てみると
チェンジの際 ロックボタンを押したまま
変速しているように思われますから
勢い余ってRやPに入れてしまう可能性が無いとは言えません

こういう使い方をしていて
ATを壊したお客さんがディーラー在職中に
数名おられました
ATの場合内部で破損が起きると
付随する損害が発生しますから高いものとなります。
(ATオイルクーラーの内部洗浄、トルクコンバーターの交換)
いずれにしても自己負担が増えてしまいますから
不必要な操作はしない事です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

燃費悪くならないんですね~。知らなかったです。回答いただいて、ちょっと気になったんですが「変速のたびにクラッチの磨耗が発生する」ということは、任意にシフトしなくてもDレンジに入れっぱなしで減速するとATが勝手にシフトダウンしますが、ATがシフトするときはそれほど負担はかからないのでしょうか?
ご注意ありがとうございます。いつもシフトチェンジの際はロックボタンは押さないでチェンジするようにしています。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/01 14:47

メカに関しては素人なのでよくわかりませんが、皆さんが書かれているように簡単には壊れることはないと思います。


私はATでジムカーナをしてますが、主にL→2または2→Lへのアップダウンを頻繁に行ってます。競技なので、ギリギリの速度や回転でアップダウンをしたりしてますが、正直なところATって結構丈夫なんだなぁ~っと言うのが感想です。
私を含めてですがATでジムカーナをしてる人は、結構無茶してますよ。でも、ATを壊した人いないんですよね。
勿論、普通以上にATに負担を掛けてるのは事実だと思うのでATFの交換は年に一回は行ってますけど・・・
以上、参考になるかわかりませんが体験談としてお答えしました。
お互いにATでも楽しく走りましょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ATでジムカーナやられてるんですか~!ATって丈夫なんですね。私もATFの交換はきちんとやるように心がけたいと思います。こういった実際の体験談を聞かせていただいて安心しました。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/06 09:53

手動で変速させても


オートで変速させても
1回の動作の負荷あまりかわらない
(タイミングによる)でしょう。

変速回数はどっちが少なくなるかは
その人の判断や癖に影響されるでしょう。

ただシフトノブのワイヤートラブルは
可能性が増えるかもしれません。
どうなるかは
新谷かおる氏の「ガッテム」をお読みください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかにワイヤー類などは動かす回数が増えれば痛んできますね。ガッテムですか、読んだことないので調べてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/01 14:39

歯車の変速機と油圧で動くトルコンが併用されていますから、


良くないといえば良くないのかもしれませんが、
まあ、大丈夫です。

でも、私の場合、その歯車変速機とトルコンの間をコントロールする
クラッチが片減りしてしまって、変速ショックが異常に大きくなりました。

というわけで、やられるとしたらAT機構内部のクラッチです。

修理はAT載せかえで20万円でした。

なお、オートマフィールドを時々(2年に1回ぐらい?)
交換すれば結構大丈夫みたいです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わ、クラッチ片減り怖いですね~!ATFあんまり交換してないかも・・・。最近やや変速ショックが出るのでちょっと本気で交換してこようかと思います(汗)ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/01 09:57

 ATの場合、クラッチではなく、トルクコンバーターというものでコントロールしています(下記URL「オートマチック」「トルクコンバーター」参照)。


 しかし、いわゆる無断変速ではなくシフトチェンジが行なわれるタイプのATの場合は油圧で動く歯車変速機が併用されているようです。
 となると、あまりに頻繁なチェンジはマニュアルと同様良いとは言えない危険性はあります(済みません、メカ的には不明です)。
 さらに、ATの場合それ程頻繁なチェンジを想定していないため、シフトレバーの強度(スイッチングなどを含めて)が弱くてそこから壊れる可能性も考えられます。良くは判りませんけれど、最近は電子制御によるコントロールも多いので、そういう場合、あまり無茶をするとプログラムに支障をきたさない、とも言えませんし。
 まあ、だからといってそう簡単には壊れないでしょうけれど、そういう運転をされるならMTの方が性能を充分に引き出されると思いますし、宜しいのではないでしょうか。

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~suzunaru/data/data2/agyou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、あんまりガチャガチャやってると壊れるのかもしれないですね。何事にも限度があるっていうことでしょうか。本当はMTに乗った方がいいのはわかっているんですが、ミッション載せ替えるにしても数十万かかるので(^^;ATでもつい遊んでしまうんです。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/01 09:54

多分壊れませんよ♪ATってMTみたいに直接ギアとギアが噛み合わさって変速するわけではないですから。


ただ、機械ですから壊れないとはいいきれないですから。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/169 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLとても参考になりました。油圧でまわってるから、むちゃくちゃなことをしない限り、普通にエンジンブレーキをかけるくらいでは壊れなさそうですね~。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/01 09:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAT車でのシフト変則多用は故障の原因?

MT車からATに乗り換えました。最近のATは良くエンジンブレーキが利くなぁと思っています。しかし最終ブレーキング時「Dレンジ」では「ギュウ」とブレーキングしなければなりません。MT車はクラッチを最後は切って流すようにして最終ブレーキは離す形でスムーズに停止してきました。AT車でこのような停止を行うには停止寸前に「Nレンジ」にし動力を切れば良い事に気がつきました。
しかし、友人からそのような運転をすればトルクコンバータの寿命を短くする。と言われました。本当でしょうか?

Aベストアンサー

またまたお邪魔します。ANo.7&9です。

ご参考のため、関連する過去の質問をいくつか添付しました。
http://oshiete.homes.jp/qa2695948.html
http://oshiete.homes.jp/qa2496655.html
http://oshiete.homes.jp/qa2522570.html
この他にも沢山あるようですが、賛否両論、侃々諤々といったところで、
明確な結論は出ていないようです。
しかし、言えることは、実際に「Dレンジ」→「Nレンジ」の頻繁な切替えに
よりトルクコンバータその他の故障による交換や修理を実際に行ったという
実例は(ANo.12のM16A3様の回答を含め)示されていないということです。

また、↑1番目の質問に以下のような専門家の方の回答があります。
『メカニック時代、ATの分解整備を飽きるほどやりましたが、「Nレンジ」へ
の切り替えが多いという理由での修理経験は一度もありません。
ワタシ自身、長い信号待ちでは必ず「Nレンジ」にしています。前の車は
22万キロ、その前は15万キロ。同じ乗り方でしたが何も問題ありません
でした。』

要は、絶対という回答は得られないようですので、kamewo様が過去問を始め
色々調べられた上で、ご自分が納得する使い方をなされるのが、よろしいか
と思います。
私の場合も、賛否両方の考え方を検討した上で、あくまで自己責任において
現在の使用方法を実践しているわけです。

それから、燃費の件についても、様々なご意見があるようです。
http://oshiete.homes.jp/qa2615510.html?check_ok=1
http://oshiete.homes.jp/qa2569778.html
↓こちらは、トヨタ ウイッシュのオーナーの個人データ(80参照)です。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/norris/

またホンダ車の場合、一部の車種の取説には『信号待ちで長く停止する際には
「Nレンジ」にしてください』という記述もあり、燃費低減のために信号待ちで
「Nレンジ」に切り替える方法を推奨しています。

因みに、現在私が使用しているSUBARUのTRAVIQという車(現在は廃版、稀少車!?)
は、OEM車で元々はOPELの世界戦略車ZAFILAですが、アイシン製の
「Nコントロール付3モード電子制御4速オートマ」を採用しています。
これは信号待ちや渋滞などでの停止中に「Dレンジ」から自動的にニュートラル
状態に切り替わり、低燃費と低震動を実現する機能を持っています。
この機能が一般的な日本車においてどの程度、採用されているのかは分かり
ませんが、少なくとも「Dレンジ」の方が「Nレンジ」より燃料の節約になるとは、
言いきれないのではないかと思います。

以上、補足説明と燃費についての見解を述べさせて頂きました。
一部でも、参考にして頂ければ幸いです。

またまたお邪魔します。ANo.7&9です。

ご参考のため、関連する過去の質問をいくつか添付しました。
http://oshiete.homes.jp/qa2695948.html
http://oshiete.homes.jp/qa2496655.html
http://oshiete.homes.jp/qa2522570.html
この他にも沢山あるようですが、賛否両論、侃々諤々といったところで、
明確な結論は出ていないようです。
しかし、言えることは、実際に「Dレンジ」→「Nレンジ」の頻繁な切替えに
よりトルクコンバータその他の故障による交換や修理を実際に行ったという
実例は(ANo....続きを読む

Q4速のとき減速したら、シフトダウンすべきなのはなぜ?

自動車の運転で、4速などで減速した後、シフトダウンせずにそのまま加速すると

(1)これはよくない運転ですか?
(2)シフトダウンすべきだとすると、理由は何なのでしょうか?

Aベストアンサー

理想のエンジンは、トルク曲線が低回転でも高回転でも一定の
値のエンジンです。そうすればギアの変更無くどんな速度でも強い
加速で車を引っ張っていってくれます。現実は回転数により
トルクカーブが出来、ギアが必要になってきます。ギアが必要な
理由は、エンジンが楽な(負荷の少ない)ところで使ってやるということです。一般ユーザーの場合、パワーより、トルクが重要です。
トルクの細い、低速で加速しようとしても、なかなか加速できず、
エンジンは苦しく、例えば危険回避しようとしても、スピードは
得られず、危険な場合があります。これは一例ですが、トルクの太いところで使ってやるのが一番です。シフトパターンはエンジンの特性によってまちまちですが、オートマの場合自動的にシフトパターンによって
変速しますので、楽なギアを自動的に選択してくれます。マニュアルの
場合、運転者の意思により、シフトパターンが変わります。
パワーが欲しい時は、より低いギアで、パワーを出し、ちょっとした
加速の場合は、一段低いギアを選択します。
また、トルクは長距離ランナー、パワーは短距離ランナーみたいな者と
考えてください。
これはもっと高度な業になりますが、減速するときでもアクセルを
踏み場合があります。こらはエンジンの美味しい回転数(トルクの
太い部分)を使い、エンジンブレーキを使いながら減速する方法です。
だらだら書きましたが、エンジンの楽なところを使って、大切に乗る
方法と思ってください。

理想のエンジンは、トルク曲線が低回転でも高回転でも一定の
値のエンジンです。そうすればギアの変更無くどんな速度でも強い
加速で車を引っ張っていってくれます。現実は回転数により
トルクカーブが出来、ギアが必要になってきます。ギアが必要な
理由は、エンジンが楽な(負荷の少ない)ところで使ってやるということです。一般ユーザーの場合、パワーより、トルクが重要です。
トルクの細い、低速で加速しようとしても、なかなか加速できず、
エンジンは苦しく、例えば危険回避しようとしても、スピー...続きを読む

Q減速目的でシフトダウンする必要性?

MT車に乗っている方に質問です。速度を落とす目的でシフトダウンする必要性ってありますか?

私がシフトダウンするのは、下り坂で「速度を上げない」目的、速度が落ちた時や上り坂など「加速に必要なパワーを得る」目的ぐらいで、減速のためにシフトダウンしていないように思います。

私は信号停止とかで減速するときにはいつも5速のままブレーキを踏み、20Km/h以下ぐらいになったらクラッチを切り、そのまま止まります。一時的に減速する場合でも、5速のままフットブレーキで減速し、再加速するときに初めてその時の速度に合わせてシフトダウンします。

こういうシチュエーションではブレーキパッドが減るからシフトダウンするべきだとか言う人がいますが、そんな時は「俺運転下手だからそんな器用なことはできない」と言っています(実際上手じゃないですけど)。

私が以前乗っていた車ではそんな感じの運転で25万キロ走行してもブレーキパッドは無交換でした(ディーラーの方の話によると、パッド残量は8mm以上だったそうです、その数字の意味はよくわかりませんが)。もちろん、制動力が足りなくて追突したことはありませんし、(1度だけですが)急停車時には5速のまま急ブレーキを踏んでそのままエンストして止まり、衝突を避けました。きっと安全上も問題なさげです。

こういった実績があるのですが、やっぱり「減速目的でシフトダウンする必要性がある」とお考えの方がいらっしゃったら、ご意見を伺いたいです。

MT車に乗っている方に質問です。速度を落とす目的でシフトダウンする必要性ってありますか?

私がシフトダウンするのは、下り坂で「速度を上げない」目的、速度が落ちた時や上り坂など「加速に必要なパワーを得る」目的ぐらいで、減速のためにシフトダウンしていないように思います。

私は信号停止とかで減速するときにはいつも5速のままブレーキを踏み、20Km/h以下ぐらいになったらクラッチを切り、そのまま止まります。一時的に減速する場合でも、5速のままフットブレーキで減速し、再加速するときに初めてそ...続きを読む

Aベストアンサー

燃料カット目的という回答もありますが、
シフトダウン時にはブリッピングしますよねΣ(゜Д゜;)
なので結局は燃料の節約にはなりません・・・(゜Д゜;)
ブリッピングしなければしないで、今度はその分クラッチ交換が早まってしまいます・・・(゜Д゜;)

シフトダウンしながら減速していった場合、シフトダウン操作中に飛び出しなんかがあった場合は確実に制動距離が伸びて危険性が増します(゜Д゜;)
緊急ブレーキは一瞬の遅れが生死を分けることもあると思います(゜Д゜;)
なので安全性にも寄与するというのも疑問です・・・(゜Д゜;)

やはり必要性は無いと思います(゜Д゜;)

Qパドルシフトでの減速について。

私は現行スイフトに乗っています。
私の乗っているスイフトには、パドルシフトが付いています。
この装置が思いの他便利です。
走行時、減速するときに、パドルシフトを使ってのエンジンブレーキを多用しています。
しかし、最近思います。エンジンブレーキを主に使って減速して止まるのと、
ブレーキのみで止まるのでは総合的な経済の面ではどちらがお財布に優しいのかな、と。

(1)エンジン機構の負担を考えた場合、ブレーキのみで止まったほうが良いのでしょうか?
当たり前の話なのですが、パドルでギアを下げて減速すると、ブオオオンとエンジンが唸ります。
なんだか、悪いことをしている気になります。
ちなみにブレーキはフロント、リア共にディスクブレーキです。

Aベストアンサー

後続車への『減速』の意思表示は大丈夫ですか?


軽トラックのMTに乗っています。
このタイプはメーカーを問わずギア比がローギアードになっていまして、
普通に走っていてもアクセルを離すだけでエンジンブレーキのみでガクッと速度が落ちます。

なので状況によってはアクセルワークだけでひょいひょい走れるんですが・・・・・
前走車のブレーキランプ『だけ』を頼りに走っている車が後に来ると危なかったりします。

クルマの違い、特にATとMTとかですとブレーキのタイミングとか全然別になりますから・・・その辺は各自で補正していただかないとダメなんですが・・・・

『前を走る軽トラが遅くて追突しそうになる』と言う話はこの辺のケースが少なくないです。
加速時にではなく減速時だと車のパワーとかは関係ないんですけどねぇ(苦笑)

今回のケースでもその辺は懸念されます。


あと問題はブレーキング時の前後のバランスです。

フットブレーキは4輪全てに働きますが、エンジンブレーキは駆動輪のみです。
最適なブレーキバランスは状況によって異なりますし、それなりに許容量もあります。

ですが必要以上に駆動輪(スイフトは前輪ですよね?)に偏るのは安定性としてはマイナスでコントロールを失う確率は上がると思います。


ご質問の経済面ですが、エンジンブレーキを多用することで燃料カットが増えるのはありだと思われます。
またブレーキパッドも減りにくくなると思います。

ただ減速はするのでタイヤの負担は同じでしょう、
むしろ前輪に負担が偏りがちになるため、ローテーションなどを適切に行わなければタイヤの寿命は若干でしょうが短くなると思われます。

後続車への『減速』の意思表示は大丈夫ですか?


軽トラックのMTに乗っています。
このタイプはメーカーを問わずギア比がローギアードになっていまして、
普通に走っていてもアクセルを離すだけでエンジンブレーキのみでガクッと速度が落ちます。

なので状況によってはアクセルワークだけでひょいひょい走れるんですが・・・・・
前走車のブレーキランプ『だけ』を頼りに走っている車が後に来ると危なかったりします。

クルマの違い、特にATとMTとかですとブレーキのタイミングとか全然別になりますから...続きを読む

QAT車での減速について

ATの軽自動車に乗ってます。
減速するときにDから2にシフトダウンして減速するのと、ブレーキだけで減速するのとではどちらがいいのでしょう。

Aベストアンサー

余裕のある運転をしながら、
エンジンブレーキを使うと言うのが理想かな?と思います。
(余裕が無いときはブレーキ踏まないとぶつかっちゃいます)

そうする事で、パッドやライニングの減りも少なくなりますし、
積極的にエンブレでエンジン回転を上げる事で、燃料カット域を沢山使うことが出来ます。

車種にもよりますが、
D4からいきなりD2へとシフトダウンすることはエンジンやミッションの事を考えて行わないと・・・
貴方の場合ちゃんと考えているようなので、その使い方でOKだと思いますよ!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報