左手の人差し指の爪の中に、ささくれ立った木が刺ささってしまいました。太いのは抜けたのですが、奥のほうに細い物(長さ1~2mm)位が残っています。すごく奥で抜く事ができません。
太いとげを抜いた痛みなのか、少しズキズキする感じがします。でも、我慢できないというわけじゃありません。
自然にとれるなんて事ないですよね?爪をはがさないと
とれそうもないし・・・このままにしておいて大丈夫でしょうか?
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自分だったら、そのままにして、様子を見ながら、自分の免疫力を頼りにしますが・・・・、自然に出たり、組織に埋没したりします。

"(^_^;)"

しかし、
医学的には直ぐに摘出する事をお勧めします。

木が刺さったの場合は、普通に切り傷で数万個が体内に入っても大丈夫な場合でも、刺さった木に10個程度の細菌がついているだけでも危ないのです。 

局麻をして直ぐに摘出できます。 注射針は細いものを指の元の部分に打ちます。 


以前、このような質問に答えて、色々反論みたいなのがありましたので蛇足として書きますが、

日本人の場合はカルシウムが少ないからか、大袈裟に痛がる人が多いですが(比べてみると)、カルシウムの多い水の国の人は日本人から見ると驚くほど痛みに強いですから、事前に硬度の高い水を飲んでいくと少しは針を刺す時の痛みに良いかも知れません。 (指先に打つわけでもないのに、そんなに痛くないですよ。自分で点滴打つ時は手の甲の部分を使っていますが・・・)

先日、現地の子供が手の指の谷間を裂いて、ERで治療した時も、其の痛み自身に耐えて、しっかりしていましたし、「全般的に」そういう傾向が強いですから、効果あるようですよ(^o^)。 
    • good
    • 9
この回答へのお礼

しばらく開いてなかったので、お礼が遅くなってしまいました。スミマセン!!

詳しく教えていただき、ありがとうございました。
注射針を指の元に・・・おそろしい・・・
幸い痛みもないので、私も自分の免疫力を信じて様子を見る事にします。

お礼日時:2002/02/19 21:55

爪の奥のほうにささってしまったとげということですので、爪をはがしてまで取る必要はありません。

爪が伸びてくるまで、待っていてよいと思います。もし指が腫れたり痛みが強くなったりする場合には、皮膚科を受診されることをお勧めします。
    • good
    • 2

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

 私も経験があります。


 自力で抜いたのですが、抜いた後が黒く残ってしまい、ちゃんと全部抜けたのか、不安でしたが、「この程度で外科に行くのも・・・」と思い、放置しました。すると指先に心臓があるんじゃないかと思うくらいズキズキ痛みはじめ、あまりの痛さに結局外科を受診しました。
 外科では、麻酔をした後、爪を半分はがされました。案の定とげが残っていました。「化膿したら大変だから、こういうときは必ず医者にみせなさいね。」と言われました。
 参考にしてください。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

しばらく開いてなかったので、お礼がおそくなってしまいました。スミマセン!!

まだ黒くのこっているのが見えるのですが、痛みがないので様子を見る事にします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 21:49

一般人ですが、話だけじゃ『大丈夫ですよ』なんて言えないと思うのですが。



特に痛みが残っているのであれば医者に見てもらう方が良いのでは?
最近抗菌ばやりで人の抵抗力も落ちて来ているみたいですし、大昔?の映画に「震える舌」でしたっけ破傷風が元で少女が・・を見た後は、ちょっと怪我をすると母に医者へつれてって!とせがんでいました。

取合えず怖い話でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

しばらく開いてなかったので、お礼が遅くなってしまいました。スミマセン!!

幸い痛みもなくなったので、このまま様子を見る事にします。怖い事にならなくてよかった・・・ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 21:58

私にも経験があり、いまだに残っていますが、


ごく小さなもので、押しても痛みがないようなら
放っておいても問題はないと思います。
ただ日常生活に支障があるようなら、化膿する恐れもありますから
どうしても取れないようなら医者に行ったほうがよいかと。
毛抜きより、爪切りの端の部分を使うとわりと取れたりします。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早々にお返事ありがとうございました。しばらく開いてなかったので、お礼が遅くなってしまいました。スミマセン

幸い傷みもなく、化膿してないようなので、このまま様子をみることにします。

お礼日時:2002/02/19 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q爪の白い模様

今中3なんですが。1年位前から爪に白い模様が
左手の親指・右手の親指、小指以外の爪に出ています。
自分で少し調べて見たのですが、「気泡が入ったり、打撲やその他の爪の怪我のために起こる」らしいんですが、どの条件にも当てはまらないし
爪が伸びて、白い模様が消えても知らない間にまた出ます。
病気の前兆や、そうゆう物では、無いらしいんですがかなり不安です。

何か知っているかた、どんなことでも良いので教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

爪に白い斑点ができるのは、亜鉛欠乏の特徴です。

その結果、基礎代謝の低下、細胞の修復やヘモグロビン合成低下、インスリン分泌能低下、皮膚症状、味覚鈍化、性機能不全(特に男性不妊)、脱毛、食欲不振、精神神経症状等々が起こるようになります。

まだそうした症状が現れていなけば良いのですが・・・。

Q骨折後、ボルトを抜くか抜かないか

60歳になる母が転倒し、左腕(肩のあたり)と左手首を骨折してから2か月が経ちます。

入院時のこと。
最初は一人の医師が「このまま自然に治癒するのを待ちましょうかね」と言ってたのですが、翌日は別の医師が「これはボルトを入れないと、腕が上がらなくなるから手術してボルトを入れます」と言い、肩のあたりと手首2か所にボルトを入れました。

医師の説明によれば、入れたままでも支障はないから、取り出すのも大変だし一生入れてても大丈夫、あとはリハビリで頑張って下さい、とのことでした。

1か月入院してリハビリを続け、退院してからもさらに1か月、通院してリハビリ、漢方、温泉などあれこれ試して頑張っているのですが、とにかく「腕が重くてだるい」のがちっとも回復しないようで、本人は「もう腕を切り落とすか、できないならもう死んでしまいたい」と言って非常に苦しんでいます。

腕のダルさ、重さで、連日ずっと1時間おきに目が覚めて、夜間の睡眠が極度に取れなくなっているのが一番辛い症状のようです。
リハビリしても時間がかかるのかな、と我慢を続けていたのですが、昨日の診察で「非常に辛い」と訴えると・・・

医師は「レントゲンでは特に異常はない。が、そこまで重くてだるく感じるならボルトを取りましょうか、手首のは取った方がいいかもなぁ」と言うそうです。

母は「最初はボルトは抜かないと言ってたのに、やっぱり抜くことができるんですか?」

「ええ。ボトルはそんなに重い素材じゃないんで実際に重いわけじゃないんですが。
でも手首のを抜くなら、肩のも一緒に抜いちゃってもいいかな」

と言うそうです。

母は、最初からその病院の医師が「最初はボルト入れないと言ったのに、翌日は入れると言って一生このままと言ったのに、今度はやっぱり手首は取った方がいい、じゃあついでに肩も取るかってなるのが、どうも納得できない。本当に医師は大丈夫なんだろうか」

と不安に思っているようです。

というのも、同じ病院でリハビリしてるんですが、そこの理学療法士の方に「さっき、先生にやっぱり抜きましょうかって言われたの」と伝えると、療法士は「え?どうして?どうして抜くという診断になるのか分からない。抜かない方が適切なのでは?まぁあの先生も適当だからね~」と言ったそうです。

そう言われて、さらに悩んでいます。

セカンドオピニオンを求めて別の外科医に診察を受けようかと思ってるようですが、このようなケースについて何かご存知の方、体験談でも結構なのですが、アドバイス等ございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

60歳になる母が転倒し、左腕(肩のあたり)と左手首を骨折してから2か月が経ちます。

入院時のこと。
最初は一人の医師が「このまま自然に治癒するのを待ちましょうかね」と言ってたのですが、翌日は別の医師が「これはボルトを入れないと、腕が上がらなくなるから手術してボルトを入れます」と言い、肩のあたりと手首2か所にボルトを入れました。

医師の説明によれば、入れたままでも支障はないから、取り出すのも大変だし一生入れてても大丈夫、あとはリハビリで頑張って下さい、とのことでした。

1か...続きを読む

Aベストアンサー

ボルトによる固定をするかしないか、判断が微妙な状況だったのでは?
なので、最初の医師の判断が分かれた。

で、一月経ってお母さんが『とにかく「腕が重くてだるい」のがちっとも回復しないようで、本人は「もう腕を切り落とすか、できないならもう死んでしまいたい」』
という事を訴えたのですから、まだ装着しておいた方が良いと思っても
患者がボルト装着に苦痛を感じているぐらいなら、外しましょうか?

外すなら二回に分けて手術するよりも、一度に済ませた方が体への負担も一度で済むので良いのでは?
という医師の判断なのでは無いでしょうか?

理学療法士は、一般的な事例で言えば除去するのが早いので疑問に感じた。

全て良い方に取れば、その様にも解釈出来ますし
ホントにその医師が藪なのかも知れません。

結局は、疑問に思ったことを率直に医師に聞いて納得するか、どうしても納得できないなら転院するか?
としか言えません。

因みに、ボルトなどの金具を装着した場合、重さを感じるような事は考えられません。
また、装着したままで一生過ごすことも可能ですが、装着した状態ではMRI等の検査機器が使用できなくなりますので、若年者の場合は骨が固定された後には外す事例が殆どです。
老齢者の場合には、外すべきか?外さないべきか?迷いますね。

ボルトによる固定をするかしないか、判断が微妙な状況だったのでは?
なので、最初の医師の判断が分かれた。

で、一月経ってお母さんが『とにかく「腕が重くてだるい」のがちっとも回復しないようで、本人は「もう腕を切り落とすか、できないならもう死んでしまいたい」』
という事を訴えたのですから、まだ装着しておいた方が良いと思っても
患者がボルト装着に苦痛を感じているぐらいなら、外しましょうか?

外すなら二回に分けて手術するよりも、一度に済ませた方が体への負担も一度で済むので良いの...続きを読む

Q塗装面の白い凸模様がとれない

黒色で5年使用の車です。塗装面に雨の様な模様と小さな点ができてしまい水垢落とし、金属除去粘土、鏡面仕上げコンパウンドなどで磨いてみましたが落ちません。凸っていて爪でこすると大きな物はちょっとだけ落とせますが小さな物はなのをしてもほとんど変わりません。どなたかこれの落とし方を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

普通凸模様ならイオンデポジットなので、磨き落とせると思うのですが…。
これが凹模様なら酸性雨によるクレーター(侵食)、割とツルッとしているのならウォータースポットと私は見分けています。

イオンデポジットでも頑固なものになるとちょっとやそっとでは落とせないので、一度板金塗装屋さんかコーティング屋さんに見てもらったほうが良いかもしれません。

Q右の人差し指と中指の関節を怪我してしまい治療して縫ってます。 なにもしてないと痛くないのですが 曲げ

右の人差し指と中指の関節を怪我してしまい治療して縫ってます。
なにもしてないと痛くないのですが
曲げようとすると痛くて曲げれません
これは関節を縫ってるからでしょうか?
抜糸したら曲がりますか?リハビリとか必要であれば方法も教えてください

Aベストアンサー

筋肉は1週間も動かさないと固まってしまいます。
抜糸が済んだら出来るだけ早く、頑張って曲げ伸ばしのリハビリをしてください。
無理に曲げると相当に痛いでしょうが、お湯で温めるなどしながら、頑張って曲げる訓練をしてください。
このまま痛さに負けてしまうと、一生曲げる事が出来なくなります。

Q爪の先端の白い部分

先日、爪の切り方を誤ってしまって、ひとつの指の爪が通常、爪の先端にしかない白い部分が爪溝?と呼ばれるところが白くなってしまいました。
多分、爪の端の赤くなっている部分と言えばわかるでしょうか?
通常、爪の先端にしかない白い部分が爪の切り方を間違って、通常白くならない部分を白くしてしまったら直るのですか?
わかりにくくてすいません
この質問で意味がわかった方などは教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

「子供の時からず~っとだったんです」ってゆうのならまだしも、
今回の様な一時的(医学用語で "一過性" )なものは、直(じき)に治ります。

間違って、深爪(ふかづめ)にさせた様ですね、
勿論、直ぐって訳には行きませんが、切り方にも依(よ)りますが数週間位で元に戻ります。

まぁ、オロナインか赤チンキ位を塗って措けば好いでしょう。
痛みが無くても、若(も)し心配なら、サビオ等の絆創膏テ~プを貼って保護して遣(や)りましょう。

※爪溝(そうこう)、ちゃんと判りましたよ。
お絵かき、参考です。判り易く、赤く塗って措きました。ここの部分が"白く"成ったって事ですね ?
後、身体の場合、「なおる」は「直るではなく"治る"の方です」すいません。

Q巻き爪の手術

だれか巻き爪の手術をした方教えてください。
手術の前にする麻酔ですが、どのくらい痛いですか?明日手術をするのですが、それだけが心配です。お産より痛いでしょうか?至急教えてください。

Aベストアンサー

3年前に手術しました。
mikabo2000さんはどの場所を手術するのかわかりませんが、
私は足の親指の肉に食い込んでいた部分を切除しました。
まず爪の付け根(爪自体)の左右に麻酔を打ち、それから爪を取り除きます。
一本目の麻酔はかなり痛いですが、すぐに感覚がなくなるので二本目の麻酔の
痛みは感じませんよ。
それより始まるまでがドキドキものですね。足の指を押さえつけられた時は
もう、まな板の上の鯉状態。
手術の日を決めた時から手術日まで2ヶ月あったので、その間はずっと暗く
なっていましたよ。
まわりの人に言うと「すごく痛そうな手術だね」と返されもうクラクラ…。
でも、実際は始めの麻酔の時に突き刺す瞬間に痛いだけなので、あとは何も
感じませんし、時間も20分くらいでした。
手術中は先生が話しかけてくれて、それに答えながらぼんやり天井を見ていました。
手術の場面を見る勇気がなくて(笑)。
ただ麻酔がとれてからすごく傷の部分が熱くて痛かったのですが、鎮痛剤を
一錠飲んだだけで、その後は痛みも治まりました。
一ヶ月くらい手入れに通いましたが、古い爪が自然に剥がれ(全然痛くないですよ)、
今は綺麗な赤ちゃんのような爪になりました。
それにこりて、今は爪先がゆったりめの靴を履き、深爪しないよう注意しています。
足の指の爪は月に一度切ればいいのだそうです。
爪の角は切らずに、上の部分だけ水平に切りなさいと指導されました。

手術の痛みですが、麻酔を打つほんの最初の時だけで、全然痛くはないですよ。
お産とどっちを選ぶかと言われたら、迷わず爪の手術でしょうね。
痛みはてんで比較にならないです。大丈夫。
勇気出して行きましょ。健闘を祈ります♪

3年前に手術しました。
mikabo2000さんはどの場所を手術するのかわかりませんが、
私は足の親指の肉に食い込んでいた部分を切除しました。
まず爪の付け根(爪自体)の左右に麻酔を打ち、それから爪を取り除きます。
一本目の麻酔はかなり痛いですが、すぐに感覚がなくなるので二本目の麻酔の
痛みは感じませんよ。
それより始まるまでがドキドキものですね。足の指を押さえつけられた時は
もう、まな板の上の鯉状態。
手術の日を決めた時から手術日まで2ヶ月あったので、その間はずっと暗く
なってい...続きを読む

Q爪切る時、白い部分をどれだけ残す?

こんばんは。

爪切りにおいて、どれぐらい白い部分を残して爪を切りますか?

俺はわずかに白い部分が残っているのが確認出来る位爪を切るのですが、家族から「すごい深爪だ」と言われました。

深爪って身まで切ってしまった時に言うのではないのですか?

Aベストアンサー

ウィキによると、深爪は「皮膚及び爪床を露呈するほど切る事」としている。

爪床なら皮膚と爪の境目なので感覚的にわかるが、「皮膚を露出」とはどの様な状態なのでしょう。

まあ、どちらにせよ「身まで切って(血が出る)」ような事ではないようです。

この感じでいくと、私の切り方は白い部分を殆ど残していないので「深爪」状態と言えます。

Q親知らずを抜きました・・・

 1週間前に親知らずを抜きました。
 抜いてから2日目までは歯医者さんでもらった痛み止めがよく効いていたのですが、だんだん効かなくなってきたようで、今すごく痛いです。
 4日後、歯医者さんに行き、「まだすごく痛い」ということを伝え、前回と同じ痛み止めを処方してもらいました。
 その時、お医者さんは「血のタマリが悪いから痛むんです」とおっしゃり、看護婦さんは「今日あたりが痛みのピークで後は良くなっていきますよ」とおっしゃいました。
 でも!痛みのピークは続いています。抜歯後7日たった今もすごく痛いです!
 傷は回復していっているようです。(もともと、傷を縫ったりもしませんでした。)
 
 1、なぜこんなにも痛いのでしょう?(傷が悪化している様子はないのに)

 2、「血のタマリ」とは何のことなのでしょう?
 
 ご存知の方、ぜひ教えて下さい!

Aベストアンサー

>2、「血のタマリ」とは何のことなのでしょう?
抜歯したあと、ぽこっと穴があいていますよね?
そこに血が溜まって固まるんです。(口の中なのでグミ状になる)
その事ではないでしょうか?
そこは歯ブラシでつついたり、舌でいじったりしないように言われました。

>抜歯後7日たった今もすごく痛いです!
長すぎますよね??
ばい菌でも入ってしまったんでしょうか?
ただ、親知らずがきれいに生えていなかった場合、熱が出るほど痛むことがあると聞いたことがあります。
私の場合、幸いきれいに生えていたらしいので抜く時(麻酔はしていましたが)や、麻酔が切れてからも痛さは少しもありませんでした。
もしかしたら生え方も原因の一つかもしれませんね。

早く痛みが引くといいですね。おだいじに!

Q爪の白い部分が・・・

爪の白い部分と赤い部分の境目がガタガタで、きたないんです。

爪の白い部分の占める割合が多くなってるような気がします。

こういうのってどうやってケアをすればましになるんでしょう?

大まかな質問ですみません。

いいアドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

”爪の白い部分”とは根元の三日月部分ではなくて、指先のことですよね?それを前提としてお話します。

 爪の白い部分の占める割合が多くなるのは、爪を短く切り過ぎているのが原因です。短くすればする程、白い部分が増えてしまいます。

 爪を伸ばしているとまた、少しずつ赤い部分が増えてきます。その増えている途中は爪の白い部分と赤い部分の境目がガタガタです。
しばらくすると、赤い部分が揃うようになります。


 指よりも爪が短かったら深爪ですので、それよりも長くしましょう。
最初は爪の白い部分が増えたように見えて少々かっこわるくなりますが、指よりもちょっとはみ出ている位の長さでガマンして下さい。(それ以上長くてももちろんOKです)

 爪切りは爪に衝撃を与えるので使わないようにしましょう。爪やすり(100円均一ショップ等にも売ってます)を使って爪を短くします。
爪の形はスクエアオフが丈夫なのでオススメです。
 爪やすりは、手の甲側の爪が長くなるよう45度の角度で爪にあて、往復しないで一方向に動かして使います。
仕上げに爪の両角が丸くなるように削るとスクエアオフです。

 お手入れとして、毎日天然オイルで爪の根元をマッサージするとなおよいです。
また爪を道具として使うのはダメージを与えるので、避けるようにしましょう。(セロテープをはがす等)
爪の形が丸くなってくると思いますが、指の先端側から見て、爪の切り口が指を囲んで半円型になっているのが理想です。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qn4m-kuzk/nail2.htm

”爪の白い部分”とは根元の三日月部分ではなくて、指先のことですよね?それを前提としてお話します。

 爪の白い部分の占める割合が多くなるのは、爪を短く切り過ぎているのが原因です。短くすればする程、白い部分が増えてしまいます。

 爪を伸ばしているとまた、少しずつ赤い部分が増えてきます。その増えている途中は爪の白い部分と赤い部分の境目がガタガタです。
しばらくすると、赤い部分が揃うようになります。


 指よりも爪が短かったら深爪ですので、それよりも長くしましょう。
最初は爪...続きを読む

Q爪白癬の再治療について

足の爪白癬があり、治療したことが2回あるのですが、親指が治りません(2回目の治療をして1年が経ちます) もう治らないのでしょうか
自分が勝ってに考えてるだけなのですが、また、お医者さんに行ったら親指くらいほっとけばいいんじゃないか、また治療するのかよなど思われないか不安です。1回目のお医者さんはそうでした。(2回目は医者を変えました)治療したら治るのでしょうか、治るのならもう一度治療したいです。

Aベストアンサー

真夏の海辺でチリチリに焼けた砂浜や小石の上を裸足で歩いた日の夕方から翌日にかけて、痒みもさほど感じず、調子がいいと皆さんから言われます。白癬菌は熱に弱い(医療関係者もほとんど知りません)からです。水虫が治りにくいのは、ストレスが絡んでいるからです。

次のようにしてください。
・市販の「湯温計」(\600~\800程度のもので十分です)を買ってきます。
・湯温42~43℃から始めて足を馴染ませてください。水が最適です。火傷に注意してください。
・足が馴染んだら、45℃以下では効果が薄い(死なない)ので、必ず、45℃以上に設定してください。
・湯温を45℃以上~48℃(これが限界?)以下にして、約10分間、患部(踝から下)をつけます。
・この工程を2~3回行ってください。(足の皮がめくれていても実行してください。)
・2~3日目ではっきりした効果が現れますので、継続して続けてください。
およそ1~2週間で日常生活に不自由のない程度まで改善できます。是非、お試しください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報