アメリカへの留学を考えていますが、いいサイトを知っていう方教えてください。
大学名や専攻等からで検索でき、できれば日本語で見れると最高です。
いいサイトが見つからなくて困っているので、どうかよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本語で見れるといいとのことですが、アメリカで有名なサイトを敢えて載せてみます。

以下のサイトは専攻と地域などから選べるのと、情報が多いことから私は大学選びに使ってました。ご参考までに。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

こんなところが参考になると思います。


書籍も一冊有りました。


国際留学振興協会
http://www.jisa.co.jp/

アメリカへの道 - 留学準備のスケジュール&メモ -
http://www.hannan-u.ac.jp/~ihaya/sabbatical_memo …


アメリカ留学をお考えのあなたに・
http://www.ktroad.ne.jp/~kazumi-t/topics/usa/stu …

留学事典シリーズ
http://www.alc.co.jp/new_bazaar/bkos/bkosmook.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイングランドへ留学するつもりですが、専攻が。

来年の秋から新学期を向かえるように今準備していますが、英語の能力に負けずに悩みがあります。わたしはcollegeに行くのですが、専攻が決まりません!
じゃあなぜcollegeへ?と思うでしょうがそう決めました。

他の語学を身につけたいので4年制大学で学ぼうと思っていましたが、経済的、親の要望により2年間のみ許されました。語学学校では、日本人ばかりだしやっぱり物足りません。

英国では、hair&beauty、秘書、経済、旅行学、心理、福祉などがありますが、どれがいいのかわかりません。日本の就職にはどれも使えないいらしいのですが、それでも中にはやっておくと損はないものがありそうなので、みなさんの意見が聞きたいです。
お願いします。

現状ではhair&beautyの初歩的なコースにしようかと思っています
補足などでどんなことでも答えるのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本のエージェントに頼ることにはメリットとデメリットがあります。
デメリットは、日本人が多い…ってことと、学費が高い…でしょうか。。

実は安い学校はいくらでもあります。でも日本の留学エージェントは、「質が悪い」等と言って、それらの学校を紹介しません。学費の高い学校のみを、(それがあたかも相場のように)紹介します。 しかも、学費は正規料金ではなく、エージェント独自の値段にチャージされています。
それでも、手続きとか、個人でやるよりは、早いし、ラクなんで、多くの日本人がエージェント経由で学校を決めます。よって、その学校は日本人が多いってことです。

下記サイトはロンドンにある「ジャパンセンター」です。日本食料品とか、書籍を扱っているお店ですが、旅行カウンターとか、指圧サービスとかなんでもやってるお店です。
留学案内カウンターもやってるみたいですし。ご覧になってみてください。

参考URL:http://www.japancentre.com

Q英語で先生に「今日もよろしくおねがいします」とは?

学校に子供を預ける際、日本語なら必ず先生に「よろしくおねがいします!」と一言添えてお別れする習慣がありますが、英語圏の先生に毎朝なんと言うべきか悩みます。

おそらく「よろしくおねがいします」とは言う必要はなく「Bye」や「See you」だけで良いかと思ったりもしますが、日本語に相当する便利なフレーズをご存知の方がいたらお願いします。
「Please take care of him.」なんで大げさで使わないですよね?

ちなみにお迎えの際の「有難うございました。又明日。」は「Thank you for today. See you t
omorrow.」でいいですか?毎回Thank you なんて言う必要ないのかしら?

知識のある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Thank you. だけでも、「よろしく頼みましたよ」みたいなニュアンスはあるようですよ

感謝の気持ちを少しでも伝えたいと思って私はいろいろ言ってます。
Thank you for looking after her.
Thank you for taking care of him.
Thank you for watching my son.

でもその前に、Good morning, Miss Lawrence!のように挨拶も大事ですね
特に相手の名前を呼ぶことが、英語の中で大事なコミュニケーションのような気がします。

だいたい先生の方が Have a good day!のように言ってくださるので、
"Thank you! You, too." と言って去ります。

Q使役・受け身に関する分からない問題があるので、解答、できれば解説もお願

使役・受け身に関する分からない問題があるので、解答、できれば解説もお願いします。

1.その病院は裕福な相続人の寄付金によって創設された。
the hospital ( ) ( ) with an endowment from a wealthy heir.
私の答えは was built ですが、これは後ろにwithを取れるのかが怪しいです。

2. 私は、隣の家からの騒音のために起きたままだった。
I ( ) ( ) ( ) ( ) the noise from next door.
私の答えは was kept awaking by です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1
with は「~を使って」という手段を表すもので,was built との相性自体は問題ありません。
道具で建設するという響きではありますが,直接的な表現として問題はないと思います。
単純に「創設された」という日本語からは
was founded
was established
だと思います。

2
keep O ~ing という表現自体はよく用いられますが,awaken は「目覚めさせる」という瞬間の変化を表す動詞ですので,keep による動作の継続とは相容れません。
awake という形容詞がぴったりです。
awake は asleep の反意語にあたる形容詞です。
was kept awake by

Qアメリカ留学について

アメリカ留学について


私は今中学3年生です。
幼稚園のころから英語を勉強していて、今は英検2級をもっています。
そこで、来年(高1)の8月から次の年の6月まで、アメリカに語学勉強のために留学を考えています。
将来は英語をつかった職業につきたいと考えています。(まだわかりませんが)
しかし、まだ留学するかどうか迷っています。

いろんな人の話をきいていると、
高校のうちに留学したほうが吸収がはやいので今行くべきだという人もいれば
高校は大学受験にそなえて勉強し、大学に進んで余裕ができてからでもいいのではないかと言う人もいます。

ちなみに、高1で行く場合は戻ってきてから留年することになると思います。

アメリカに行って、勉強したいという気持ちは十分にあります。

しかし将来のことを考えるとタイミングというものがあるので、とても迷っています。

経験者の方など意見を聞かせていだたけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

留学したことでいい結果が将来もたらされた人とそうでない人により賛否両論だと思います。私は現在60歳を超えた元商業通訳士でした。ちょうどあなたの年代に留学を考えました。その時あるNHK国際放送の実況アナウンサーに私を引き合わせてくれた人がいました。このアナウンサーはにアメリカ在住の日本人家族に生まれ、大学卒業までアメリカにいて、その後日本の上智大学で日本語を学んだ人でした。英語は勿論日本語も普通に話すバイリンガルでした。私は何故英語のアナウンサーを選んだのか素朴な質問をしました。答えは明白でした。もしアメリカで日本語の実況をする需要があるなら、優位に立てる。しかし、日本では無数の日本生まれの日本語の達人がいて、それには太刀打ちできないからだ、と。そうなんです。英語や日本語を武器として生計を立てようと思うなら、適所があるのです。アメリカで大学まで過ごしたこの氏にとって、日本で英語を駆使するなら、他のものより絶対的有利があったわけです。その話を聞いてから、私が将来通訳をしたいと切り出したところ、あっさり一言留学は日本の大卒語か在学中に
経験としていった方がいいと薦められました。それはこの氏の生き方の裏返しでもあったのですが、単にそれだけではなくしっかりした理論を持っていました。一つの言語(母語)を完成に近くまで磨き上げないと第二言語は母語を超越することはないというものでした。確かにある専門分野をたまたま英語で習得して日本語の対訳はできなくても通用する仕事も多くあります。アメリカ在住の日本人技術者の多く中で特に開発に従事している人たちは、新技術の開発に伴う新語は他の言語に訳す必要はないからです。その対訳はそれぞれの国の翻訳者に委ねられるからです。結果私は留学はすることなく、自分の分野探しをはじめ日本語を一生賢明勉強を始めました。私たち日本人でも分野が変わればわからない用語は無数にあります。医学用語から宇宙開発用語まで衛星通信、機械に至るまで把握できる人間は誰もいません。
私は早期に漠然としたものを具体化してそれに向かい必要な勉強をしてある分野の通訳士として職歴を終えました。もしあの時、と後から考えても二度と戻ることができない過去を偲ぶ意味は私の歳になってから初めてするもの。まっしぐらに進むしかないと言うより、進んで行く中で順風なことばかりではありません。選択を迫られることがこれから始まるのです。留学すべきかどうかに関してあなたの懸念していることは、おそらく当面帰国後の留年の問題ではないかと思います。つまり、この時期にする価値があるかどうかということだと思います。人の意見はその人の経験、結果や環境に基づくことが多いのです。それ以上に大事であり、将来のあなたの職歴を左右するのは、人の意見ではなくて自分自身の未来図を自分で描いてそれの指針として人の意見を参考にすることなのです。そうすれば進むべき道がより明確に描けると思います。実際10ヶ月の語学留学がどれだけ意味があるのかはあなた次第ですが、その実績が将来社会で学歴の一部として意味を持つことはないと思います。そのような学歴を持った人は今の時代あふれているからです。将来何をしたいか、をまず考えてそのツールして英語を使うと考えるのが考えやすいと思います。英語社会の中で英語を駆使するのでは当然英語国民には勝てないのです。日本語も英語も駆使できることが社会で通用するツールなのです。ある分野に精通している人が、英語で伝えるならツールの最大の利用ではないかと私は今振り返っています。

留学したことでいい結果が将来もたらされた人とそうでない人により賛否両論だと思います。私は現在60歳を超えた元商業通訳士でした。ちょうどあなたの年代に留学を考えました。その時あるNHK国際放送の実況アナウンサーに私を引き合わせてくれた人がいました。このアナウンサーはにアメリカ在住の日本人家族に生まれ、大学卒業までアメリカにいて、その後日本の上智大学で日本語を学んだ人でした。英語は勿論日本語も普通に話すバイリンガルでした。私は何故英語のアナウンサーを選んだのか素朴な質問をしました...続きを読む

Qアメリカ留学 電子辞書はロングマンかオックスフォードか

カシオのEx-wordXD-R8100を使用していましたが、今度アメリカへ留学することになり、英語辞書のより充実したものの購入を考えていますが、カシオのXD-F9000とセイコーのSR-T7100で迷っています。ロングマンはアメリカ、オックスフォードはイギリスが中心と聞いたので、やはりロングマンなのかなあ、と思うのですが、セイコーのものも評判がいいらしいので、どっちつかずでいます。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

電子辞書って結構、高価な買い物なので慎重になっちゃいますよね。質問の回答になるかどうかはわかりませんが、「辞書の引きやすさ・見やすさ・理解しやすさ」で購入を決定すれば良いと思います。

どれくらいの期間を留学されるのかわかりませんが日常の英会話、教科書・参考文献がスラングや100%米語ユーザーでなければ理解できないように話される(又は書かれている)わけではないのでそこまで神経質にならなくても良いと思いますよ。

英語をコミュニケーションをとる立場で考えたら、英米両方の国の人と将来的には話すようになるのですから、片方のみが誤解できる表現だけを覚えるよりは、両方が普通に理解できる表現のほうが覚え得な気がします。わからなければ聞き直せば、意味を教えてくれるでしょうし。。

実際、自分の場合ですがロングマンの表記が調べにくく、オックスフォード辞書のほうが引きやすいと感じます。(ロングマン派の方、ごめんなさい)

一度、紙の辞書を本屋さんで見てみてから理解しやすそうな方を電子辞書で買えば良いと思いますよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報