最新閲覧日:

何年か前に鼻の下や周りに水ぶくれがたくさん出て、皮膚科に行ったらヘルペスと診断されました。
最近、また同じ症状があらわれたのですが、一般的には
口の中や周りにできるみたいですが、私にはほんっとに
鼻の下周辺(溝のあたりなど)に出るのです。
やっぱりヘルペスなのでしょうか?
一応、「ゲンタシン」という軟膏をぬっています。
これで治りは早くなるでしょうか?

A 回答 (4件)

私は唇にできます。

大抵寝不足のあとに疲れているときになりますが、その初期症状ではいつもできるところが乾いて熱くなります。この時点でゾビラックスを飲むと直ります。
この薬は、前は多めに医者でもらっていて、そのあとヘルペス持ちの外人さんがアメリカで手に入れてきた大量のゾビラックスをわけてくれたので、これを使ってます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
たしかに、私の場合も前日寝不足でした…。
知り合いの人に分けてもらえたらいいですねー。ソビラックスって結構高い(値段)と聞きました。
これからは、寝不足などにも気をつけたいと思います。

お礼日時:2002/02/03 09:57

抗ウイルス薬は全て「要処方箋薬」つまり医師の処方箋が必要な薬です。

おそらく痛みもなく水疱だけで今まで軽快していたから、医師の処方は前記の軟膏だけだったのでしょう。ですから、追加して使うとしても抗ウイルス薬の軟膏だけでいいと思いますよ。しつこくて早く直したいという希望を言われれば、医師から先回挙げたような軟膏の処方を受けられると思います。
水疱疹のあるときであれば、基本的に保険診療の範囲でも使うものですし一定の効果は臨床上認められています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか…。市販はされていない薬なんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/03 09:53

ヘルペスの原因はヘルペスウイルスによるものです。


いったん感染すると神経の走行に沿って逆行し、三叉神経節というところに住み着きます。
そして、免疫力が低下したときなど、神経の走行に沿って症状が出ます。
一般に口の中や周りに出来るので鼻の下などにもできることがあります。
さて、「ゲンタシン」はゲンタマイシンという抗生物質です。
従って二次感染等を防ぐことにはなりますが、ヘルペスの直接的な治療薬ではないと言えます。
ヘルペスの治療には通常「アシクロビル(製品名:ゾビラックスなど)」の軟膏あるいは経口薬が使われます。
しかし、この薬は発病初期ほど効果が強く、本来、発病から数日以内に投与するものとされていますので、
何年か前からヘルペスになっているのであれば効果は期待出来ないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。口の中や周りにできるだけじゃないんですね。
とりあえず、薬をもらって治していきたいです。

お礼日時:2002/02/03 09:51

お書きになられている一般的な…というのは口唇ヘルペス。

鼻の下とか脇とか腰周りにできる…帯状疱疹(これもヘルペス)だと思います。

同族のウイルスによる疾患で臨床上の扱いもほとんど変わりませんが、学問上は別に扱う(最近は私もあやふや・・(苦笑))

ゲンタシンはゲンタマイシンという抗生物質の軟膏で、水疱に二次感染が起こるのを予防しているだけです。早く直すには抗ウイルス剤(アラセナとかゾビラックス)軟膏を使います。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。早く直すためにはアラセナとかゾビラックスを使うんですね。
これは、病院でもらう薬ですか?市販で売ってますか?

補足日時:2002/02/02 15:55
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ