通勤手当についてお尋ねしたいことがあります。

 千葉から渋谷までの定期を買おうと思っているのですが、使う路線によっては、1ヶ月の定期代が21,600円から26,640円までありますが、例えば、会社側に定期代を請求するのに26,640円にして、実際は21,600円の定期を買った場合、この場合は、違法になるのでしょうか?

A 回答 (7件)

基本的には、就業規則の律するところですが、社会通念上の妥当性という観点からの評価が関係してきます。


21,600円の経路が普通で実際それで通勤してるのに…というと、会社として認めないということもあり得るでしょう。普通より遠回りだけど安い経路を早起きして使ってるというなら対抗できるかも。
細部具体的な決めがなければ一般的には、経済的合理的な経路というところに落ち着くと思います。

一方、ちょっと観点は変わりますが、違法適法という点では税法上の扱い(非課税所得)もからんでくるので、会社規則もどんな決め方でも良いというわけにもいかない面があります。
最も安いからといって非常識な経路しか認めない場合、社員側から争う余地もありますし。逆ならヤミ給与の嫌疑が。
バス通勤の例も、バス通勤が普通で実際バス通勤していた人が自助努力で自転車利用した(たまたま)からといって通勤に通常必要であろう費用支払い(定期代)を免れる理由として妥当でないといった事例だったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

 No1です。

同様のケースではありませんが、ある都道府県職員が通勤手当をバスの定期代で申請して毎月の給料と合わせてもらっていました。しかし、その職員は実際にはバスを利用せずに、同僚の車に乗せてきてもらっていたのでした。あることがきっかけでそのことが公になり、新聞報道されて全職員の実態調査がなされました。数人が実態にあった通勤手当に申告をしなおして、今までの差額を返還し処分もありました。

 ご質問のケースとは多少異なりますが、公務員の場合にも通勤手当の規則がありますので、規則違反での処分となりました。同様に、会社の決まりがあるでしょうからそれに従わなければなりません。従わない場合には、就業規則違反となります。法律での規定はありませんので、会社の規定によることになります。
    • good
    • 0

法的にはよく知りませんので、自分の経験談を。



交通費って、月単位で、給料と共に振り込まれますよね。
だから、一ヶ月の定期代で計算していますよね。
でも、うちの会社で、律儀に一ヶ月ずつ買っている人は、
たぶん一人もいません。
3ヶ月、6ヶ月の定期を買っています。
そうすると、一ヶ月ごとに見れば、
交通費は余計にもらっていることになります。
でも、会社(経理部)も知っていて、問題になっていません。
と言うことは、法的に問題はないのだと思います。
たぶん会社が認めれば問題ない、ということだろうと思います。
「会社が認めてもダメ」というのであれば、
わが社は問題になっているはずですから。
    • good
    • 0

こんにちは。


他の皆様もおっしゃる通り、就労規定(賃金規定)を熟読しましょう。
また、違法ではないのですが過剰請求は基本的にはできないはずです。
購入した定期を一度総務か経理に見せないといけません。
会社側としては交通費は経費としてかけたくない項目です。
ですから、一度高い方の定期を購入し、確認してもらってから解約しましょう。
それから安いほうに買い換えです。
手数料分は減りますが、その方が無難です。
また、安い方の路線路線で通勤する時は同僚には見つからないようにしましょう。
いつどんなタレコミがあるか解りません。
あと、使う路線なんですが、同じ鉄道会社ではないですよね?
    • good
    • 0

既に回答されていますが、約5千円違うわけですよね。

これが、どの位通勤時間に差があるのか、便利なのか分かりませんが、多少の場合、5千円違ったとしたら、会社が支給しないのではないでしょうか?あるいは、支給する場合、理由が必要ではないですか?
会社規定によって異なりますのでわかりませんが、基本的には経路検索すると思いますし、あまり、一般的な経路でないとしたら、支給をしないと思いますよ。
    • good
    • 0

この問題は、法律に違反するかの問題ではなく、会社の就業規則などの規定に反していないかということです。



通勤費については、会社の規定で定められているはずです。
一般的には最短距離か運賃の安い経路で支給する規定になっていますが、その場合に、その様な請求をすれば就業規則に違反したことになり、就業規則の規定により、差額の返還などを含めて処罰の対象となります。
    • good
    • 0

 会社の通勤手当支給規則のような規定があるでしょうから、その規則や規定に違反となり、差額分を会社に返還しなければならないでしょう。

会社への通勤手当の支給申請は、合理的且つ経済的な方法や経路によって、通勤方法と所要交通費を申請し承認をもらって通勤手当の支給を受けることになります。しかし、申請内容と実際の交通費が異なる場合には、会社に対して虚偽の申請をしたことになりますので、差額分を返還するなどの会社の規定によって事後処理をすることになります。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。この前、テレビの番組で、バス通勤をしている人が、自転車通勤に変えた場合、バスの定期代を返さなくても違法にならない(バスの定期代をもらいながら、自転車通勤してもいい←解釈が違ってたらすいません)といっていたので、それなら、私の質問のようなケースはどうなのか疑問に思ったのです。

お礼日時:2002/02/04 11:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通勤定期代の支給について

当社では、通勤手当として通勤定期代を給料日に支給されているのですが、出勤形態が変わり平日が休みに成った為、定期券購入するより土休日回数券やカード類を利用した方が安く通勤が出来ます。
(月に1,000円程度の違いが有ります)
定期券購入の証明は会社には出さなくても良いので黙っていれば分からないのですが、法律的にはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

> 法律的にはどうなのでしょうか?

法的には、問題があるケースと、ないケースとの両方が考えられます。ポイントは、通勤定期代支給の根拠となっている規程の文言や趣旨です。

仮に、「申請された通勤経路に応じ、定期代を支給する」といった文言になっているなどで、支給された金員を定期代として用いなければならない趣旨が読み取れるときは、定期を購入しないのは規程違反です。この場合には法的に問題があり、懲戒や損害賠償請求等の対象になりえます。

逆に、「申請された通勤経路に応じた定期代を通勤手当として支給する」といった文言になっているなどで、支給された金員は申請のあった通勤経路に対応した定期代相当額の手当とする趣旨が読み取れるときは、定期を購入しなくても構わないといえましょう。この場合には法的に問題ないといえます。

もっとも、規程の趣旨はひとつの定めの文言からのみ読み取るものではなく、関連する規程をも勘案するものですから、一刀両断にいえるものではありません。すなわち、法的に問題あるか否かの分かれ目は一応はっきりしているものの、実際に判断するときは、はっきりと言い難いことがあるのです。

以上を踏まえて、どのように対応するか、ですね。リスク回避で会社へ問い合わせる手もあれば、ギャンブルに出る手もありましょう。

> 法律的にはどうなのでしょうか?

法的には、問題があるケースと、ないケースとの両方が考えられます。ポイントは、通勤定期代支給の根拠となっている規程の文言や趣旨です。

仮に、「申請された通勤経路に応じ、定期代を支給する」といった文言になっているなどで、支給された金員を定期代として用いなければならない趣旨が読み取れるときは、定期を購入しないのは規程違反です。この場合には法的に問題があり、懲戒や損害賠償請求等の対象になりえます。

逆に、「申請された通勤経路に応じた定期代を...続きを読む

Q通勤定期紛失… 一般的には紛失した定期の残期間中は自腹?

先日、財布と共に会社の経費で購入した通勤定期を紛失してしまいました。 6ヶ月定期で残3ヶ月… 社会一般的に残りの3ヶ月間はを自腹を切って通勤しなくてはならないのでしょうか?
金額が結構大きいので正直きついのです。
紛失したのは確かに自己責任ですが… 雇用条件に交通費全額支給と謳われています。こういった場合はどうなんでしょう?
色んな立場からアドバイスいただけたらと思います。

Aベストアンサー

JR東日本のSuica、JR西日本のICOCA、JR東海のTOICA、そして最近発行されたPASMOには紛失再発行の制度があります(ただし要費用)。

●http://www.jreast.co.jp/suica/use/lose/index.html●
●http://www.jr-odekake.net/guide/icoca/hunshitsu.html●
●http://toica.jr-central.co.jp/use/reissue.html●
●http://www.pasmo.co.jp/procedure/lost.html●

磁気定期ではどうにもなりませんので改めて買いなおすしかありませんね。
会社は紛失の責まで負わないでしょう。自腹を切るしかないと思われます。

ただ、念のため「定期を紛失した」ことを鉄道会社に訊ね、その旨を報告しておきましょう。
発券次第、重複分の払い戻しが可能だったりしますので(会社によって異なるが)。

Q500円で買った古本の中から5千円札が・・

以前、同僚が買った古本の中から、五千円札が出てきたことがあったそうです。
みんなで、それはラッキーだったねと笑っていたのですがそれでよかったのでしょうか?
最近増えている大型チェーンの古本屋さんです。
買った本は同じ物が何冊もあるうちの1つだったそうです。
ちょっとみんなで話題になりました。
ご回答のほう、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

へ~~そうゆうこともありますよね~~
へそくりだったんですかね~~
売った人は気付いてないんでしょうね!
一応、陳列されていたものは商品なんでしょうけどその中に含まれた札(日本銀行券)自体を取引したことにはならないでしょうから問題は無いと思いますが、それは遺失物になります。ですので、そのお金は届ける義務があります。おそらく持ち主は現れないでしょう。
貰っとけ!!!!!

Q100円で買った古本の間に10,000円札が挟まっていたのですが--

こんにちは、初めて質問します。

ずいぶん前に主人が購入した古本の中に、一万円札が挟まっていました。
こんなこともあるのかと驚きましたが、この場合、法的に正しい処置とは、どのようなものでしょうか?

例えば、
1.拾得物として警察に届ける
2.お金ではなく本の「おまけ」と考え、そのまま懐に入れる

主人は当然のことのように2を選択するつもりですが、法律的には何か問題はないのでしょうか?

ちなみに、本を買ったお店はどこかは覚えていないそうです。

お暇なときでいいので、ご存じの方教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ご自宅の管轄内の警察署又は交番へ届けるのが
一番良いでしょう。あくまでも購入されたのが
ご主人なのでご主人が出向いて状況を話し
ましょう。
>主人は当然のことのように2を選択するつもりですが、法律的には何か問題はないのでしょうか?
これはあくまでも拾得物扱いになります。モラル的なことも
考えて素直に警察に届けるのがよいと思います。

Q実際と異なった通勤費の請求は詐欺罪となるのでしょうか

私は電車通勤をしているとして通勤費を請求していますが、実際は晴れの日は自転車や徒歩で、雨降りは電車で通勤しています。会社への通勤費の請求は電車賃を請求しています。通勤途上で事故等が発生した場合は、正規な通勤方法と異なるので労災保険は適用されないことは分かっていますが、通勤費を会社から騙し取っているということで詐欺罪になるのでしょうか。詐欺罪となるのであれば、会社からは懲戒免職の処分を受ける可能性もあります。

Aベストアンサー

詐欺になる。
会社規定で、距離に応じて出すなら
それでよいが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報