都内でインプラント治療をしてくれる歯医者を探しています。信頼できて、比較的に治療費も安い歯科医院をご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっとご紹介は難しいので


一つ良いサイトをご紹介しておきます。

「全国1,800医院歯科医院情報&歯科医療情報」
インプラントなど診療科目などで地域ごとに歯科医院を検索する事が
できます

http://www.418.co.jp/

参考URL:http://www.418.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q笑気ガスを使用して治療して貰える歯医者さんを探しています

笑気ガス(亜酸化窒素ガス)を使用して治療して貰える歯医者さんを
探しています。相模原市か町田市辺りでご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
あるいは検索できる所があればそれでも助かります、お願いします。

Aベストアンサー

相模原のことは知らないですが、
一般的な探し方として「小児歯科」「矯正歯科」も書いてる所かな??
友人は笑気ガス希望なので、引っ越し後はいつも小児歯科を探しているらしいです。
私は怖がりな性格なので、矯正歯科で笑気ガス使われそうになりましたが、呼吸が上手にできなくて結局普通の麻酔になりました。

Q乳がんて死亡率高いのでしょうか?よいお医者様ご存知ですか?乳がんについて何かご存知の方情報を教えてください。

知り合いが乳がんの疑いがありと健康診断で言われたそうです。両方の胸なのでたぶん悪性では無いといわれたそうですが乳がんは死亡率等は高いのでしょうか?又専門のよい?お医者様(大阪市内)でご存知の方おられましたら教えていただけないでしょうか?又乳がんにくわいかた何か情報教えてください

Aベストアンサー

参考までに見てください。

おそらく現在では、発見が早ければ死亡することは
少なくなっているのではないかと思いますが。

参考URL:http://park2.wakwak.com/~hana/

Q足の専門医(都内)を教えてください。

小学生の娘が足根管症候群と診断され長らく通っていた地元のスポーツクラブと学校の部活を休んでいます。幸い、日常生活(学校の体育位まで)に支障はなく実際のところ有効な治療法がありません。痛み止めも手術も止めたほうがいいと言われています。
でも治療法もない、手術もできない、運動しなくても痛い日は痛いようでもう一度どこか違う病院でセカンドオピニオンを求めたいと思っています。
都内(山手線希望ですが)か一都四県あたりでどこか足の専門医を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
回答を見て、ひとつ言い忘れたことがあるのでお伝えします。

「くるぶしの内側」なら場所として足根管症候群は疑いますが、ただ単に後脛骨筋腱の炎症もしくは痛みという選択肢もあります。
足の内側のアーチは落ちていないですか?もしくは少し下がっているだけでも歩いていて体重がかかると痛みは出ます。

この場合だと、痛い患部だけでなく脛の骨の内側の際の筋肉の部分が硬くなっていることがあります。
ツボで言うと「三陰交」の付近です。

ここをほぐしたり、また内側のアーチを上げたりすると痛みは治まります。

一応追加です。

Q歯科治療の麻酔の副作用

一昨日から、じん麻疹が出ています。
何かふだんと違ったことは、、と考えてみたのですが、思い当たるのはその日に歯科の治療で受けた麻酔くらいです。
ただ、麻酔を受けたのは正午頃、じん麻疹が出たのは夜遅く22時頃からです。
麻酔の副作用だとした場合、そんな時間がたってから出るものなのでしょうか?
ちなみに、ふだんはほとんどじん麻疹がでることはありません。

Aベストアンサー

時間的にも期間的にもチョット考えにくいですが、「絶対」は無いです。
蕁麻疹様の症状は必ずしも直接接触だけではない事や、今まで何事も無かったものが、突然発疹などを起こすこともあります。
原因は他にも様々考えられるので、それも含めて皮膚科やアレルギー科などの専門医を受診した方がいいです。

Q放射線治療 技師 主治医

癌の治療で放射線をする事になりました

放射線の主治医の先生はとても若く 何と無く心配な感じがしたのですが

治療をする(照射)をするのは 放射線技師さんですよね?

放射線治療がうまくいくかどうかは 技師さんの腕ですよね??

主治医が位置を確認されるので やはり主治医の指示が重要か・・・

この辺り教えてください

Aベストアンサー

どのように放射線を照射するか(治療計画と言います)を決めるのはあくまでも医師です。
診療放射線技師は、その指示通りに照射することが仕事です。

どちらがいい加減でも、良い治療ができません。

放射線治療担当医が若い事で不安を覚えておられるようですが、若いから駄目で、ベテランだから良いとは、一概には言えません。若手の方が最新の内容をよく勉強していて詳しい時もあります。もちろん、経験がものを言う事もありますが。

経験年数が数年以内の、教育期間中の医師の場合は、先輩医師が治療計画をチェックするなど、バックアップ策を講じている事がほとんどですから、心配はいらないと思います。

あとは治療の内容によります。
乳癌の手術後の、乳房温存照射などは、症例数が多く、照射法がほぼ決まっていますので、若い医師でもベテランの医師でも大差はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報