「time is money」時は金なり という諺から、資本主義経済において時間は、お金で換算できる尺度の一つであると考えることができます。しかし、現在および未来に対する時間はお金で購入できますが、過去の時間は、今現在において購入不可能です。

私の考える「時間」とは、結論から言えば「自己実現・アイデンティティへの投資」にあると思えます。ある一定時期までは、時は自己形成に働き、ある時点からは、「欲」の追求、自己実現への追及に変わると思うのです。

他者に対する時間については、「自己実現を達成するための投資」と思うのです。すなわち、私は、「他者は自己実現に利用するための手段」と考えます。

1.自分にとっての時間、もしくは、他人に対する時間とはどういうものなのでしょうか。

2.他者は自己実現のための手段なのでしょうか。

※できれば、宗教家や哲学者からの引用は、ご勘弁願います。引用は抜きにして、思っていることをダイレクトに表現してほしいと思います。あと、私自身あまり賢くないので、できるだけ平易な文章で説明お願いします。質問内容自体が不完全でわかりにくいと思いますが、補足できれば、どんどん補足していきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (37件中1~10件)

およびでないけど来たよ。


刷り込みができれば、刷り直しもできる。ただ、皆(あなたじゃありません。)は言うよね。うつろに、「めんどくさい」 
それが無気力です。真実性の薄い人生はこのように薄いのです。
程度のさはあれ、これくらいで、って感じの人、一杯います。
満足しないけど、特に不満はない。それは、不満といいます。
食べ物と、意識体(ミーム系?)を摂取して、人間の身体は成り立っていますが、摂取される食べ物も、意識体も、ともに無駄が多すぎる。
はっきりいって、両方、毒物をたくさん食べすぎてるようなもんです。体質は人それぞれですが、当然ある程度共通します。太っている人やせている人があってもいいですが、毒物を食べては身が持ちません。さらに、愚かに、毒を毒で制しています。もっとヤバイのは、自分の摂取しているもの(意識体も食べ物も)を、与えられるままに、疑わずに食べている事です。毒の意識体は、毒の食べ物を望み、毒の人生を望みます。なぜなら、毒は毒で繁栄しようとするからです。
貧乏暇なしですが、質素は暇ありです。
質素を実現するには、余分な欲を減らす事です。
 
今の経済機構は、欲というからの器、つまり、欲望を消費者に植え付けます。それで、不満になります。それを満たすために、金を稼いでいるという部分が、かなりある。
それは簡単に排斥できる。つまり、排斥すれば、金持ちになるってこと。
あと、刷り込みとおもわれている倫理感情。
倫理感情は刷り込みと、そうでない部分があります。
~しなければならないという感情は刷り込み。
すでにしているのは違う。
自分の子どもがおぼれているのに、助けるべきだという思考をする人はいないでしょ?
他者に対しても同じ。すでに助けているということ、すでに泣いているとか、それを見てなぜか苦しいとか、くぅ~っ!って感じのは刷り込みじゃない。直接的に言葉にならない思いみたいな。
そういうのは人それぞれでもあるが、まさにそうだからこそ、刷り込みではない。
同じような反応でも、ちがうものです。それは、その人の感情だからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。

また、あいましょう。

お礼日時:2002/02/23 08:49

●聴覚だけに 快 不快 があるわけではありません。


 すべての感覚に それは存在しています。
 なぜなら 快不快を選択することが 生存競争に勝つ一要素だったからでしょう。

●救ってあげたいと感じるのは 素直な感情です。
 ころんでいるひとが居たら 起こしてあげたくなるのと同じです。
 あなたは そのようにおもわれたのは「なぜだ」と考察するべきです。ひまなら・・・
●幸せですか いたるところにあります。
 父はなくなりましたが 母は健在です。 兄弟がおります。
 主人がおります。子供達がおります。
 うちのまわりには たくさんの植物や動物たちがおります。
 雨がふります。風がふきます。雪もふります。木陰があります。
 小鳥達がさえずります。
 幸せを数えたら切りがありません・・・。
 数々のすばらしさを いつも主人と抱き合っては はなれ 抱き合っては はなれして
 「すばらしいなあ・・・。」って 言ってる。
 病気しても 家を失っても 独りになっても たぶんこの幸せ感はつづくでしょう・・・。

この回答への補足

事故について…
人は勝手だ。これは稀なケースだった。数多くある事故のうち、1件だけ変な事故があった。
渋滞していたが、すり抜けをしていた。事故の現場に遭遇。事故から数分後だろうか。
事故現場で人が倒れていた。その人は「痛い。痛い。」と泣いていた。ぱっと見ると目立った外傷もなし。事故を起こした人は、警察などに電話していたが。被害者に対してほったらかしにしていた。周りの車からは誰も降りてこない…助ける兆しがないのである。
beginnersanの知人Aは、接触した原チャを道の隅に移し、けが人を歩道へ運んだ。けが人「ありがとう」(終了)

でも教科書では、けが人は放置が基本…

補足日時:2002/02/23 03:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。

で終わりたかったのですが、「なんで、なんで」と思います。

>救ってあげたいと感じるのは 素直な感情です。
 ころんでいるひとが居たら 起こしてあげたくなるのと同じです。
 あなたは そのようにおもわれたのは「なぜだ」と考察するべきです。ひまな  ら・・・

転んでる人を見れば起こしてあげたくなるについて
 それは、幼い頃からのすり込みだと思います。
 
beginnersanの思い出~
 以前、マンションの入り口で人が倒れていた。「大丈夫ですか~!」大声で問い掛けても返事なし。皮膚をつねっても反応なし。「これは、やばそうだ」beginnersanは当時、携帯を持っていなかった。そこで、近くにいる人に「お願いします、救急車呼んでください」と言った。数分後「ピーポー ピーポ―」よし来た。beginnersan「もうすぐだよ。頑張ってね」…「あ~どっこいしょっ。あ~よく寝たなぁ」

 周りの人「またかよ。人騒がせな」beginnersan「…」beginnersan「すみませんでした。すみません。すみません。…」このようなことを2~3度見たことがある。これ以来、私は人が倒れていても(他の人が無視している場合)無視するようになった。しかし、事故など明らかな場合は当然助けますよ。あとあじも悪くないし。

―――――――――――――――――
いいですね。幸せを感じることができて。すでに麻痺しました。あって当然だもの。人にも心を注ぐから、なくなると悲しくなると思うのです。「他」は「他」。自己と共有させなければ、楽だと思っています。

お礼日時:2002/02/23 02:40

●音楽が共通のファクターだと考察するのは あまいです。


 音楽もミームなのです。学習が必要です。
 たぶんアボリジニの解釈するバッハやモーツアルトは
 わたしたち音楽の義務教育をうけた日本人とは感じ方が違うはずです。
 感じることは考えることでのみステップアップできるのです。
 音楽は聴くことが考えることに相当します。
 スポーツはからだを動かすことが考えることに相当するのです。
 「幸せは、生きながら、そこで妥協するものだ。」
 つくづくあなたは 悲しい言葉を選択する方だ・・・。
 幸せはひとそれぞれに 見つけるものです。
 あなたが そこに幸せを見るのなら それでいいでしょう。
 満足がほしいのなら とことん求めてみればいいでしょう。
 それにつけても あなたは悲しい方だ。
 救ってあげたいけれども あなたの問題です。
 あなたが 満足を求めて満足してみるしかないでしょう。

この回答への補足

音波に区別なんてないですね。振幅、山と山の距離(何ていうの?)、すなわち波形によって高く聞こえるか低く聞こえるかでいいのでしょうか。音楽は音波の組み合わせだと思うのですがよろしいでしょうか。
(無知ですが、よろしくお願いします)

補足日時:2002/02/23 01:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。

もちろん、その点は考慮に入れました。

ここからは、うる覚え(SFとして見てくださっても結構です)
 音波には低周波と高周波があると思います。どちらも極端な場合、人間は認識しません。軍事技術に人が不快だと感じる音波を発する兵器が以前開発されたようですが、有効範囲が小さいため、中止されたと聞きます。
兵器というのは万人に影響を与えることが前提として作られています。有効範囲が小さくても万人に不快だと感じさせることができるなら、その逆も考えることができると思いますがいかがでしょうか。
(兵器ではありませんが、カナキリ音、鳥肌モノです)

>それにつけても あなたは悲しい方だ。
 救ってあげたいけれども あなたの問題です。

救うですか。それは感化させることでは、ないでしょうか。よろしければ、chihokoさんの幸せがどういうものか説明お願いします。

お礼日時:2002/02/23 01:12

●わたしは あなたのような考え方が とても良くわかります。


 言い換えればわたしの思考の過程に あったことだからです。
 その上で この解釈のほうが幸せになれますよと アドバイスしている訳です。

 存在に吐き気を感じるひともいるでしょう。
 わたしもわかります、しかし存在に40億年という魂とその魂たちの
 多様性が目の前で実現している「匠」に安らぎをおぼえる方を選択するのです。
 それは 幸せになれるからです。真偽なんかどうでもいいのです。

 あなたが わたしの考えを分っていて なお自分の考えを選択したいなら
 それは もうあなたは OKなのです。
 哲学はひとそれぞれ そういうものです。

この回答への補足

「マクロス」を思い出す、今日この頃。

補足日時:2002/02/22 23:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。

結論は同じですね。人それぞれ。だけど、私はプロセスのように思えるのです。ビッグバンからの流れが一つであるのなら、ひとに共通するモノもあるように思えます。文字?言語?のない民族はあるが、音楽のない民族はないと聞いた事があります。英語やスペイン語、中国語、フランス語など様々な言語が存在しますが、音楽は共通ですよね。哲学とは音楽に在りかな…

あと、私は幸せなんて望んでいません。満足を求めているのです。絶対的な満足はないでしょう死ぬまで、死こそ満足かもしれません。幸せは、生きながら、そこで妥協するものだと思います。違いますか。

お礼日時:2002/02/22 23:06

●「ミームにヤラレマイ。

」と思ったのなら そのつぎの瞬間から
 あなたは ミームにやられてません。
 「まあいいや」というのはあなたの防衛本能がはたらいている証拠です。
 妥協や折り合いをしないで 生きていくことは 超人でなければできません。

 あなたの言う「生存本能」とは 具体的になにを指すのか わかりませんが。
 本能ならばDNAに焼き付けられたプログラムですから
 ちゃんと40億年の時の試練を経た行為です。
 ミームとは無関係です。よりどころのひとつでしょう。

 利用という言葉を国家とともに考察してみましょう。
●日本という国家は成文法によって形成されます。
 国家を機能させるために 立法・行政・司法 の機関を持っています。
 この三つの機関は利用という言葉が似合いません。
 さて では国家の構成要素を考えてみましょう。
 まず 国民 そして 安全 公共財 公共サービス 国有財産 法人
 私有財産 民間サービス 民間生産物 公共生産物 それらを繋ぐ経済
 このなかで 公共財と公共サービスは 利用するためにつくったわけですから
 利用します。安全はそのなかで生活するためにつくったのですから
 その中で生活します。そのほかのものについては 利用ということのため
 だけにつくってるものではないですから 個別に考察する必要があるでしょう。

●わたしがミームにやられていないといっていることは
 言い換えればミームの呪縛から脱却していますよ ということで
 ミームにつかっていないということでは ありません。
 「国家に属する」という感覚よりも いまの日本国のような民主国家であれば
 自分たちが「望んだシステム」が国家なわけで。機能的でないところは
 直せばいいだけなのです。だから民主国家はそれほど恐れるものではありません。
 あなたのように 環境破壊や自分たちのあり方に疑問を持つ人々が増えれば
 いかようにでも改善に向かえるでしょう。
 一番問題なのは 経済・宗教 というミームでしょう。

●人間の自由を奪うことはしたくない。
 けれども人類はミームにやられたくない。ここからは わたしの推論です。
 サイバーマネーのスタンダードができたとき。
 そのマネーをコントロールするのがコンピューターだとしたら
 コンピューターは人間を雇うことができるようになります。
 またロボットがロボットを生産するようになったとき
 ミームが望めば ミームのための世界だって構築できてしまうのです。
 実はその予兆はそこここにもうあるのです。
 一時間に50種の生命が絶滅していく「現代という罪」はどこにあるのか
 その罪の一端は自己満足という人間の仕業にもあるでしょう。
 しかし 自己満足でポイステした訳でもなく 農薬を使ってる訳でもなく
 チェルノブイリ原発をメルトダウンさせた訳でもなく
 数々の戦争を繰り返している訳でもなく 砂漠化させてる訳でもなく
 温暖化させてる訳でもなく 森林を破壊している訳でもなく
 そもそも 現代の文明すら本当は望んでいないのだとしたなら
 この世界はいったいなんなのでしょう・・・?

●この世のミームの全てが おばあちゃんの知恵ぶくろ だけだったなら
 きっと地球は 地球の命たちは こんなにも悲惨な目に合わなかったでしょう。
 「なぜ気付かない!」
 MATRIXの言葉が多くの方々に届いてほしいです。

この回答への補足

>日本国のような民主国家であれば
 自分たちが「望んだシステム」が国家なわけで。機能的でないところは
 直せばいいだけなのです

だけど、みんな満足しようと思っているから、おかしなことになっていますね。

補足日時:2002/02/22 09:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。

「ミーム」についてはサッパリわかりません。

>「ミームにヤラレマイ。」と思ったのなら そのつぎの瞬間から
 あなたは ミームにやられてません。

これをミームを研究している研究家がみればどのように思うのでしょうか。
そう… 免罪符のような響きがします。


>国家の構成要素を考えてみましょう。~
ここでは、国家論を論じているのではないので、「国家は利用し利用されるもの」と捉えれば十分だと思いますがいかがでしょうか。

>サイバーマネーのスタンダードができたとき。
 そのマネーをコントロールするのがコンピューターだとしたら~

2001年宇宙の旅、およびターミネーターを思い出します。
だけど、いつもパターンは同じですよね。

>一時間に50種の生命が絶滅していく「現代という罪」はどこにあるのか
私も推論ですが、宇宙が収束するのであれば、収束・絶滅こそが必然なのではないでしょうか。

>「なぜ気付かない!」
chihokoさんは、気付くことで何をしようとなさっているのでしょうか。

お礼日時:2002/02/22 08:35

>飛行機というルーラを使って、彼の元へ行った方が良いです。

「逢うは満足、逢わぬは後悔です」逢えるときに逢う、居れるときには一緒にいる。自然ですよ。逢えるのに、逢わないのは不自然です。

もちろんルーラ使うよ!(笑
>時間は限られている あなたも 彼も わたしも みんな
 なんか、すごい説得力あるじゃん。時間は限られている。そう。
それを受け止めているあなたに、すこし勇気をかんじた。
勇気は魔法よりも素晴らしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、いってらっしゃ~い。

お礼日時:2002/02/22 07:10

>まだ、日本にいらっしゃるのですか。

彼の生命、あとわずかかもしれませんよ。急がなきゃ。
 心配ないよ。ザオラルして、お経まで唱えてくてれるんでしょ?
それに、一瞬ではいけないよ(笑 数週間はかかるんじゃない?
あと、私が行って彼を助けるどうこうというものでもないの。逢いに行ってる。それだけ。
ま、二人のほうが一人よりは心強いはずだけどね。環境厳しいし、。
> 年齢ばれたかなぁ?ま~、20代ですよ。
年齢なんて気にするな。どうでもいいでしょ?ようは風車、回してるかってこと。
出逢い、事象を受けて立ってるかってこと。生命がかんじられたら100歳でも10歳でも、生きてるって。寿命、年齢は関係ないよ。時だから。長い短いじゃない。
>「~」形の表せないもの、真理と呼ぶ人もいますが、私もわかりません。
じゃ、真理って書けばいいじゃん?「~」じゃ、わからないよ(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。

抽象的に逢うつもりでいるではなく、物理的に逢うが一番良い方法なのではないでしょうか。わかりやすいしね。私は毎日ランチさんと逢っています。だけど、わかりにくいよね。表情もないし、その気になれば、この世界を閉ざせるもの…

飛行機というルーラを使って、彼の元へ行った方が良いです。「逢うは満足、逢わぬは後悔です」逢えるときに逢う、居れるときには一緒にいる。自然ですよ。逢えるのに、逢わないのは不自然です。

時間は限られている あなたも 彼も わたしも みんな

お礼日時:2002/02/21 21:03

ミームにやられてない例:わたし


            自然(カラスやペットは人間に密着することで
               やられてます。ずるがしこい こびをうる
               そんな生き物は やられてます。)

●あなたが ミームを理解し ヤラレマイと思った瞬間から
 あなたは ミームにやられていない仲間です。
 ミームにやられてないと言う権利があります。(ミームにやられない義務をともなう。)

 「MATRIX」でミームにやられたままを望むのがサイファーです。
 それもまた ひとつの道でしょう。
 でも わたしは モーフィアスやネオやトリニティやタンクでありたい。
 40億年のめんめんとつながって進化(なにかが選択されてきた)してきたもの
 正にこの設問の真意であるところの「時間。」を獲りたいのです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。

>ミームを理解し ヤラレマイと思った瞬間から
 あなたは ミームにやられていない仲間です。

やられまいと思ったものの、「まぁ、いいや」は駄目なんですよね。

生存本能を働かすことは、ミームにやられているといえますか。

やっぱり都合が良さすぎます。
chihokoさんは、生きるために「他」を利用しないのですか。

一般人は、国家に属さなければ生きていけないと思うのですが。

お礼日時:2002/02/21 13:47

>…「~」


これなに?

餞別はザオラルで十分だよ。ありがと、。やさしいね、
すでにきっとザオラルは彼に届いてるよ
魔法はそんなものです。思った時点で発生してそう。
でも、カナダってよくわかったね。びっくりした(笑
あと、餞別渡すのは私のほうだけど、
両方でもいっか(笑

この回答への補足

時間は恐ろしいものです。
「理科」が「生活」に変わっているんですもの!

年齢ばれたかなぁ?ま~、20代ですよ。

補足日時:2002/02/21 10:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ランチさん、ありがとうございます。

まだ、日本にいらっしゃるのですか。彼の生命、あとわずかかもしれませんよ。急がなきゃ。

「~」形の表せないもの、真理と呼ぶ人もいますが、私もわかりません。

お礼日時:2002/02/21 08:06

●ルールを破ったからミームにやられていないだなんて


 あまりにも考えが安易です。
 ルールを破る者も遵守する者もミームのなかで やってるんですよ。
 もし犯罪者がミームにやられてないなら 犯罪によって人類がミームから
 開放されたときかなあ? くらいは考察してくださいよ。
 それでも個別に考察してみないとなんとも言えないのがミームです。
 
 ミームにやられないで 生きる方法などだれもわからないでしょう。

 本能のままに生きる人間はミームにやられてないのは あたりまえでしょう。
 ただそんなひとは どこにもいません。

 これから問題になるのは 我々を方向づける「流れ」が
 人間のためにはたらくかということであり
 自然のためにはたらくかということであり
 映画「MATRIX」のようにコンピューターの中のミームのために
 はたらくようなことになってきたら「こりゃ戦いになるなっ」てことなんです。

 あなたのような考え方のミーム(この設問)が「コンピューターの共通意識」
 として芽生えたのなら 確実に戦争になるのは見えていますよ。
 あなたは それを望まないでしょう。
 だから地球自然の成り立ちの「匠」にもっともっと目をむけて
 戦争にならないこころの領域をみつけるべきなのです。
 もしその領域が見つかったなら それは「ミームにやられていないあなた」に
 近いあなただと思います・・・。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん、ありがとうございます。

では、「ミームにやられていない」とする例をお願いします。

お礼日時:2002/02/21 08:01
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJIS Z 8101-2の用語の意味

JIS Z 8101-2:1999では不適合品率という用語が使われていましたが、JIS Z 8101-2:2015にはこの用語がありません。

JIS Z 8101-2:2015では不適合品率という概念はなくなったのでしょうか。それともそれに代わる別の用語が定義されたのでしょうか。

Aベストアンサー

>JIS Z 8101-2:2015では不適合品率という概念はなくなったのでしょうか。
明示的な定義が無くなっただけで概念としては存在していますね。

JIS Z9009-1あたりで規定しています。

Q今現在、すなわち感受表面とは特別な時間なのか

 
過ぎ去った時間は無限に続くが、我々は過去を呼び戻し感受することはできない。

未来の時間もまた無限に続くが、我々は未来を呼び出して感受することも出来ない。

しかし今現在、すなわち感受表面は過去と未来が接触する一瞬の時間であり、過去でもなく未来でもなく唯一我々が感受することが出来る一瞬の時間であると考えられる。

するとこの今現在とは無限なる時間の中にあって唯一つしかない特別な時間なのであろーか。
 
そして今生きている我々だけがこの特別な時間である今現在を感受できるのは何故であろーか。
 

 

Aベストアンサー

こんにちは。


感受表面は現在だけだと思います。
人間にとって、過去とは、記憶であり、その記憶の想起、そのもの。この二つがなければ、過去など存在し得ない。しかも、過去の想起は、現在においてのみ行なわれるもの。その意味において、過去とは現在の一形態にすぎない。
のではなかろーか。
未来とは、予測と期待である。それさえも現在に行なわれるものである。未来も現在のことであり、現在という瞬間以外に未来はないのではなかろーか。

というのはいかがでしょうか。


~~~~~~
するとこの今現在とは無限なる時間の中にあって唯一つしかない特別な時間なのであろーか。
~~~~~~
一人一人で固有なものであって、その意味においても、特別な時間だと思います。
時間の共有性は、生物or主観的時間を根拠に、普遍的な時間が外在するという仮定から導き出されるもので、幻想にしかすぎないと思います。



~~~~~~
そして今生きている我々だけがこの特別な時間である今現在を感受できるのは何故であろーか。
~~~~~~
過去の記憶があるからではないでしょうか。たぶん、これがなければ、そこには単細胞生物が見せるような刺激に対する純粋な反応しかないと思います。はたして、これを《感受》と呼んでいいのか、疑問に思います。




ところで、
世界五分前仮説なんていうものもございます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BA%94%E5%88%86%E5%89%8D%E4%BB%AE%E8%AA%AC

こんにちは。


感受表面は現在だけだと思います。
人間にとって、過去とは、記憶であり、その記憶の想起、そのもの。この二つがなければ、過去など存在し得ない。しかも、過去の想起は、現在においてのみ行なわれるもの。その意味において、過去とは現在の一形態にすぎない。
のではなかろーか。
未来とは、予測と期待である。それさえも現在に行なわれるものである。未来も現在のことであり、現在という瞬間以外に未来はないのではなかろーか。

というのはいかがでしょうか。


~~~~~~
するとこの今現在...続きを読む

QJIS Z 1522(セロハン接着テープ)

塗装品の附着性テストを行おうと思いますが
それはセロハンテープを使って行います。
何を使えばいいかを教えてください。

試験規格書を見ると「JIS Z 1522(セロハン接着テープ)に規定されている幅12mmまたは24mmを用いる」と書いてありますが、
どんな物があるかどこで買えるかを教えてください。

参考)私は韓国人でJIS規格集を持っていません。
どこかJIS規格を検索できる所があったらそれも教えてください。
ではお願いします。

Aベストアンサー

「セロテープ」または「セロハンテープ」と言う名称で
日本国内で市販されているテープは、
いずれもJIS Z 1522で規定されている規格を満たしていると思います。
日本国内でしたら文房具などを扱っている店で入手可能です。
また「セロハンテープ」と言うキーワードでネット検索すれば通販サイトもヒットしますので
12mmまたは24mm幅のものを購入されればよいでしょう。
また、メーカーによってはHPやカタログで粘着力などのスペックを載せていますので
そのようなメーカーでJIS規格を満たしているかを確認されてから
購入されればより確実だと思います。

ここで注意しなければいけないことがあります。
JIS Z 1522ではテープの粘着力について
「1.18N/cm以上」としか規定していません。
例えば粘着力が2N/cmのテープも、
5N/cmのテープでもJIS規格を満たしていることになります。

ですから、メーカーが違うと当然(規格を満たした値で)粘着力も異なりますので
使用するテープのメーカーを変えると附着性テストの結果も変わる可能性があります。
(附着性テストの方法を知らないのでなんとも言えませんが)
ですから、附着性テストなどの試験に使用する場合は
常に同じメーカーのできれば同一ロット(ロットが違うと粘着力が異なる場合があります)を
使用されることをお勧めします。
また、塗装品の方も常に基準となるサンプルを
ブランクに用いて相対比較をされた方がよいと思います。

JIS規格の検索については下記URLを参考にしてみてください。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/app/pager?%23jps.JPSH0020D:JPSO0010:/JPS/JPSO0020.jsp=

「セロテープ」または「セロハンテープ」と言う名称で
日本国内で市販されているテープは、
いずれもJIS Z 1522で規定されている規格を満たしていると思います。
日本国内でしたら文房具などを扱っている店で入手可能です。
また「セロハンテープ」と言うキーワードでネット検索すれば通販サイトもヒットしますので
12mmまたは24mm幅のものを購入されればよいでしょう。
また、メーカーによってはHPやカタログで粘着力などのスペックを載せていますので
そのようなメーカーでJIS規格を満たしているかを確認...続きを読む

Q他者を警戒すると自己肯定感が下がる?

スレッドを開いて頂きありがとうございます。
一見何を問いたいのか意味不明なタイトルだと思いますので、説明させて下さい。

日常生活の中で私たちは、「他者を警戒し、その人によそよそしくする」ことが時々、あるいは頻繁にあると思います。
例えば、電車の中でたまたま自分の隣に座っている人が居眠りをしていて、その人が携帯電話をポロッと床に落としても拾ってあげないとか。

しかしこのように他者を警戒する事は、めぐりめぐって(無意識のうちに)私たちの自己肯定感を低下させるのではないでしょうか?
というのも私たちは普段、理想の恋人や友人には「白馬の王子様」や「聖母マリア」をイメージしていると思います。「白馬の王子様」や「聖母マリア」は、隣の人が携帯電話を落としたら絶対に拾うでしょう。
自分の理想の人間であれば絶対に行うはずの行為を自分はしていないという事実は、(無意識のうちに)私たちの自己肯定感を低下させるのではないでしょうか?
わかりづらい質問ですみませんorz
面白い回答をお待ちしております!

Aベストアンサー

大学で社会心理学を専攻している者です。

「他者を警戒すると自己肯定感が下がる」という傾向は、あると思います。
それは全ての人がそうなのではなく、統計的に、ないし多くの人々を観察した際のおおよその傾向として、という意味でです。

なぜなら、見知らぬ他者一般をどれくらい信頼できると思うかという「一般的信頼」や、他者に対してどの程度用心するか、警戒心を抱くかという「社会的用心」といった概念が心理学にはあり、それは臨床心理の場でよく用いられる「自尊心」や「自己肯定感」と関連があるからです。
つまり、他者を信頼せず用心深い人は、対人不安や評価懸念を抱きやすく、同時にそうした人々は自尊心や自己肯定感を内的に維持することができず脆弱である、という知見があるのです。

「他者を信頼すること」と「自尊心を保てないこと」とは相関がある、ということです。
でもそれはあくまで”関連がある”のみであって”因果関係がある”ことが強く実証されているかどうかは私はわかりません。

Googleスカラーや対人心理学の文献など読めば、そういう知見はたくさん読むことができます。

QJIS Z 9015 改定について

JIS Z 9015についてですが、1999から2006に改定されているようなのですが、どの部分が変わったのでしょうか。
その内容によって、新しく購入しようと思っております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
JIS Z 9015は「計数値検査に対する抜取検査手順―第1部:ロットごとの検査に対するAQL指標型抜取検査方式」のJIS Z 9015-1が2006年版に更新されています。その内容については、参考URLのサイト(JIS検索)で立ち読みすることが可能です。ただし、ダウンロードは出来ませんが・・お試し下さい。取り急ぎ、御参考まで。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/

Q西洋近代における現在や過去、自己と他者、人間と自然、理性と非理性の問題について

近代西洋における(1)時間の観念(現在と過去)(2)自己と他者(3)人間と自然(4)理性と非理性、について知りたいです。

●西洋近代においては、上記のものは切り離されているのですか。
●キリスト教の観念でも、上記のものは切り離されているのですか。

●日本では、仏教的な輪廻思想などで、上記のものは繋がっているのですか。

●以上のことを何かひとつでも考察した文献はありますか。

●西洋近代の現在や過去、自己と他者、人間と自然、理性と非理性などが切り離されている問題が、19世紀くらいの文学で表現されているものはありますか。また19世くらいの文学ではそのような分離の問題が文学のテーマとなっていましたか。西洋文学日本文学問わず、何かありますか。

以上のことでわかることがありましたら、ひとつでも回答してただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

西洋近代思想史―十九世紀の思想のうごき〈下〉 (講談社学術文庫、1994)
G.H. ミード (著), George Herbert Mead (原著), 魚津 郁夫 (翻訳), 小柳 正弘 (翻訳)
ISBN4-06-159124-X

これが入手できればいいですね。19世紀は、哲学的探求に科学の発見が大きな影響を与えていた近代であることが詳細に書いてあり、たとえば、自我は他我との自覚的な相互作用の過程であるとか、行動心理学の問題とか、非常に詳しい分析が載っています。名著だそうです。

Qオリフィス(JIS Z8762)で25Aって?

現在、空気の流量(0.003~0.015kg/s)を計測するコーナータップオリフィスの設計計算をしています。

25A配管で絞り12.5mmくらいで計算上は成立しますが、JIS Z8762によりますと適用管径が50A以上となっています。(既存の差圧計が使えるように管径、絞りを設定)

教えて頂きたのが・・・
 ・JISで50A以下の配管についても何か規定があるのでしょうか。
 ・JISでない場合、ちまたでは15A~25Aのオリフィス流量計も市販されていますが、
  何にもとづいているのでしょうか。

乱文ですみません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

JISZ8762の流量計算式で校正で変動するのは、Cと気体ならεでしょう。JISZ8762の規格通りに使うなら、これらもこの規格の中にありますね。
規格外なら校正してCを決めるのです。特殊な流体でなければ、オリフィスを提供する側で校正してCやεを決めているので、ユーザー側で校正することはないでしょう。それが、8762のデータと変わりがなければ、8762のデータを使えということになるかもしれません。

Q個性化(自己実現)とは?

ある本を読んでますと、心理臨床に関して、
個性化(自己実現)とは、人が自分自身になっていくことである。
自己実現とは「なりたいと思う自分になる」のではない。
と書かれており、???がたってしまいました。
これを踏まえて、個性化(自己実現)とは何か? 
について皆様のご回答を御願いする次第です。

Aベストアンサー

あくまで一般人です。専門家ではありませんから、論理的に説明することはできません。想像か妄想と考えていただいたいいです。
私には二人の子供がいますが、彼らが幼児だったころ、私も自宅で仕事をしていた関係で、よく彼らを観察していました。で、私が感心したのは、二人の子供が成長するにつれ、全然違うタイプの人間になっていくことでした。性格も行動も言動も食べ物の好みまで、まったく違うのです。これも一つの個性化(自己実現)の第一歩だったのでしょうか。
私は現在48歳です。過去を振り返ってみると、現在の自分と大きく違っていることがわかります。それでなんとなく自己実現「なりたいと思う自分になる」わけではないことが、納得いくのです。私は中学2年生から本を読むようになりました。相当な無理というか努力と忍耐が必要でした。また画家になりたいと中学生の頃から20歳まで、自己流でものすごい量の絵を書きました。しかし、日本の絵画の世界の閉鎖性などを知るうち、その情熱も失せてしまいました。そのとき私は絵を職業したいと思っていたことに気付きました。そういう作業と同時に私は暴走族にも入り、暴力の魅力に捕らわれ、高校も途中でやめてしまったので、土方とか工場で働いていました。で、いま振りかってみて、現在の自分の個性がある程度(主に外面的にですが)定まってきたように思います。それに当初から私には将来のビジョンというものがなく、人生の落後者だと決めつけていました。つまり、私は個性化(自己実現)したのかもしれませんし、「なりたいと思う人間」になったわけではないので、自己実現はしたと考えてよいのでしょうか?その当時から30年くらいが過ぎましたが、いまだに暴力的なところ(もちろんチンピラや暴走族の類にだけです)と偏執狂かと思われるくらいの集中力があります。これはあなたの言う個性化、自己実現というのでしょうか?しかし問題は、いま現在、私は自分に満足しているという点です。別に裕福になったわけでもないですし、年々欲しいものが無くなっていくことが何を意味するのかクビをひねる毎日です。きっと答えにはなっていないでしょうね。ちょっと興味を持ちましたので、回答しました。

あくまで一般人です。専門家ではありませんから、論理的に説明することはできません。想像か妄想と考えていただいたいいです。
私には二人の子供がいますが、彼らが幼児だったころ、私も自宅で仕事をしていた関係で、よく彼らを観察していました。で、私が感心したのは、二人の子供が成長するにつれ、全然違うタイプの人間になっていくことでした。性格も行動も言動も食べ物の好みまで、まったく違うのです。これも一つの個性化(自己実現)の第一歩だったのでしょうか。
私は現在48歳です。過去を振り返ってみ...続きを読む

QJIS Z 9110について

事務所の玄関ホールの照度は会議室より明るく設計室や製図室と同じと規定されているのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

書類をそこで書いたりする必要が無ければ該当しなかったと思います。(うろ覚え)
この書類には郵便物受け取りのサインなどを含みます。

Q森田療法の「自己実現欲」と「あるがまま」について

岩井寛著の森田療法を読みました。自己が憧れる理想像に届かない自分の現状を「あるがまま」として認め、逃避欲を殺すことなく共に歩みながら、かつ理想像に近づくための挑戦を続ける。といった内容でした。私は現在、神経症を患ってはいません。その上で一つ疑問があるのですが、↓↓

自己実現欲 > 逃避欲

私は今、心理的に理想像に近づかないまでも、少しでも弱い自分を変えなければ日常生活に支障をきたすと本気で思っている状態です。上のように、自己実現欲が逃避欲よりも大きくなれば自動的に行動に移すことができるように人間はできているのでしょうか?あるがままを認めてしまうといくら自己実現欲が強くなり自分を責めヘトヘトになっていようが逃避欲が邪魔をして行動に移せません。

それともこれは私の、ただの動きたくない、面倒なことをしたくないための言い訳なのでしょうか?

Aベストアンサー

>少しでも弱い自分を変えなければ

とのことですが、「弱くたっていいんだ」と思えることが「ありのまま」ということだと思います。
弱いからだめ⇒それを自己実現欲で乗り越える、という構図ではないはず。
これをやると疲れてしまいます。
まず、「弱くたっていいんだ」と思えることから始まると思うのですが、そう思えるためにはどうすれば良いのか、ということが問題になります。
森田療法による治療の第一歩は、たしか、「何もさせないこと」から始まったと思います。
質問者さんの場合、治療の必要はないわけですが、切り口としては、基本的に似たような考え方で楽になるのではないでしょうか。
そこで、「弱くたっていいんだ」、つまり「ありのままの、今の自分でいいんだ」と思えるかどうかが鍵になると思います。
しかし、考えてみれば、「ありのままの、今の自分じゃだめなんだ」と言わなければならない人というのは、基本的に存在していないはずです。
そんなことはないだろう、言われそうですが、「少しでも弱い自分を変えなければ」と思う自分は、「ありのままの、今の自分」じゃありませんよ、という意味です。
色々不満はあるでしょうが、「ありのままの、今の自分」を認めているからこそ、誰しもが生きていけるはずです。
「そんなはずはない、これじゃだめだだめだ」とばかり考えるのは、「ありのままの自分」を見失っている状態と言えます。
「ありのままの自分」を見失えば、冷静な判断もできないし、自己実現欲が空回りするだけに終始するでしょう。
弱くたって死ぬわけじゃありません。
他人と比較せずに、相対的価値観から脱して、絶対的価値を目指すことができる可能性を自己のうちに見出す、というか、元々あることに気づく。
ここからスタートされると良いのではないですか。

>少しでも弱い自分を変えなければ

とのことですが、「弱くたっていいんだ」と思えることが「ありのまま」ということだと思います。
弱いからだめ⇒それを自己実現欲で乗り越える、という構図ではないはず。
これをやると疲れてしまいます。
まず、「弱くたっていいんだ」と思えることから始まると思うのですが、そう思えるためにはどうすれば良いのか、ということが問題になります。
森田療法による治療の第一歩は、たしか、「何もさせないこと」から始まったと思います。
質問者さんの場合、治療の必要はない...続きを読む


人気Q&Aランキング