半年前に網膜はく離のレーザー手術をしました。
来週就職前の健康診断があるのですが、
その中の眼検査の際、手術跡を指摘された場合に 例えば
「数年前に手術した」など、最近の治療ではないと言ったとしても
専門家には分からないものでしょうか?

軽度であり再発の心配はないと思うのですが、
採用までにに万全を期したいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

就職 診断」に関するQ&A: 就職 健康診断

A 回答 (1件)

眼科医には、専門性があります。

網膜を専門としているDr.であれば、手術がいつ行われたか、直ぐにわかります。前眼部専門にしているDr.の中には、わからない先生もいるかもしれません。が、基本的に、眼科医が眼底検査の結果で、レーザー跡を見れば、大体のことはわかると思います。
123gooさんは、視力が必要とする関係のお仕事を希望されているのでしょうか?だとすれば、網膜はく離をしていることは、隠しておかない方がいいと思いますよ。
就職のことよりも、あなたの大切な視力が失われてからでは、何もかもが遅いですからね。
視力に関係のない会社であれば、網膜はく離をやっているぐらいで、不採用になるとは思えませんが…。
現在、完治していれば、業務に支障はないのですから。それで、不採用になったら、訴えられますよ。
それより、ご自身の眼を大切になさって下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
直接視力が関係ある仕事ではないのですが健康診断ということで
怯えてしまいました。
視力はあまり落ちていないと思います。頑張ります!

お礼日時:2002/02/11 11:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q網膜はく離の手術後の飛蚊症

20代、女性です。
1年半前に網膜はく離の手術を受けました。
でも、飛蚊症(黒い点々)は手術前よりたくさん見えるような気がします。
それとまばたきする時(目を閉じると)光が走るように見えます。
今度の検診は当分先なのですが、早めに受診した方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

大阪府の眼科医です。
それは手術が終わってからしばらくしてまた増えたということでしょうか?ずっとその症状があるのでしょうか?
20歳ということからおそらく手術術式は網膜冷凍(もしくは電気)凝固+シリコンスポンジ縫着と思います。
この手術の場合は手術をしても飛蚊症は減りませんし、術後飛蚊症が増えることがあります。
また、網膜剥離を起こした場合、網膜に付着している硝子体の牽引が完全になくなることはないので、光が見える症状が残っていることもあります。
症状が急に出てきたばあいは再剥離もしくは硝子体牽引の増加の可能性があります。いずれにせよできるだけ早めに手術をしていただいた先生を予約外で受診していただいたほうが無難です。再剥離の場合は100%手術になります。

Q左眼に続き右眼の網膜剥離の手術です

48歳の夫が先月の半ばに左眼の網膜剥離の手術をしました。
外傷性のものでかなりひどい状態だったので、今後視力は元には戻らないとのことです。
その際の診断で右眼は「網膜剥離も白内障の恐れもありません」と言われていました。
右眼は傷を受けたわけではありませんでしたし当然かなと思いましたが、それでも右眼が無事ということでほっとしていました。

ところが、2週間したくらいから右眼が見えないと言い出し、
術後の通院の際に聞いてみたところ少し様子をみようとのことでした。
術後で見えないことや仕事がはかどらないストレスからくるものかとも思っていましたが、
診断の結果右眼も網膜剥離と診断されました。
原因は今のところ不明だそうです。次回は造影剤を使うそうです。
1ヶ月前に網膜剥離の心配はないと言われたのに、こんなことってよくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

網膜剥離の原因にはいくつかあります
強度近視や網膜に穴や亀裂は入って網膜剥離になりますが、
これはおおよそ予測が付き、100%光凝固で治療できますが、
40代後半の中高年に多いのですが、部分的な網膜の栄養障害があげられます。
栄養の新陳代謝がスムーズに行われなくなると、栄養が充分廻らない部分が出来てくる。
そうなると組織は部分的に変性を起こし、生気が悪くなって裂け易くなります。
これは、どのような医者でも見つけることは難しい

Q 網膜はく離 の手術後について教えて下さい。

先週の水曜日に、母親が網膜はく離と診断され
次の日に手術を受けました(白内障も有った為一緒に)。
手術は日帰りで、入院はありませんでした。
術後しばらくはうつぶせ寝で、起きている時でも常に下を向いているようにと、医者に言われています(ガスが抜けないようにするため?)。
視力はだんだん回復してくるとは聞いていますが
だいたいどの位かかるものなのでしょうか?
下を向いていないといけないのは、かなり辛いようで
母親は気持ちまで落ち込んでしまっています。

どなたか詳しい方の回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
大変でしたね。
私は外傷で網膜剥離を起こしました。(全剥離でした)
日帰りではなく、入院が必要でしたが、やはり「24時間下向き姿勢」を強いられました。
私の場合は、症状が酷かったので、「ガス」では無く「オイル」でした。(その為、オイル抜去の手術が必要)
私の場合は5日間の下向き姿勢でした。(首・肩がカチカチ)
あれは、辛かったですね。(TVは下に置いて見てました)
同じ入院患者さんで、「ガス」を使用した方が見えましたが、やはり5日間ほど「下向き姿勢」でしたね。
その後は、一ヶ月程は激しい動きは制限されました。(再剥離のおそれが有る為)
いずれにせよ、剥離の状態にもよりますが約4日間~6日間ってところでした。(他の患者さんを見た限り)
「ガス」は完全に抜けきるまでに多少時間がかかるので、視覚がしばらくの間は多少おかしいらしいですよ。
網膜剥離は、あまりナーバスにならない方が良いですよ。私の経験上、再剥離を考えると怖くて日常生活に支障が出てきますので・・・。
術後が良好なら、普段通りに生活なさって下さい。
それでは、どうぞお大事に。

こんばんわ。
大変でしたね。
私は外傷で網膜剥離を起こしました。(全剥離でした)
日帰りではなく、入院が必要でしたが、やはり「24時間下向き姿勢」を強いられました。
私の場合は、症状が酷かったので、「ガス」では無く「オイル」でした。(その為、オイル抜去の手術が必要)
私の場合は5日間の下向き姿勢でした。(首・肩がカチカチ)
あれは、辛かったですね。(TVは下に置いて見てました)
同じ入院患者さんで、「ガス」を使用した方が見えましたが、やはり5日間ほど「下向き姿勢」でしたね...続きを読む

Q網膜裂孔でレーザー手術をしました

2週間前に、右目を網膜裂孔のためレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。その後、手術前にしっかり見えていた距離がボヤけてしまいます。仕事で、30cmから60cmくらいの距離で100分の1mmの調整をしているような仕事なのですが、ほんの一瞬だけ焦点が合うのですがすぐにボヤけてしまいます。その影響で頭痛・こめかみの痛みもひどいです。医師に伝えたのですが、「手術によって視力に影響はない。仕事による眼精疲労」との返事でした。どなたか、私の視力の低下は一時的なものなのでしょうか?また、本当に眼精疲労なのでしょうか?手術前と後でこんなに眼精疲労とは変わるものだのでしょうか、、、。ご教授頂きたく存じます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網膜を焼き固める必要があります。
 網膜裂孔は、放置すると網膜剥離という疾患を引き起こし入院しての手術治療が必要になることがあります。網膜剥離がまだ起きていなかったり小さな範囲である場合は、裂孔周囲を光凝固して瘢痕化させることで網膜剥離の進行を防ぐことができます。

・網膜光凝固は、病気そのものを治して視力を回復させるような効果はありません。あくまでも疾患の進行をくいとめるのが目的です。

・短所として、光凝固をしたところは網膜機能が減弱しますので光凝固施工後は暗く感じるようになります。たいていは数ヶ月すると徐々に暗いのが軽くなります。

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網...続きを読む

Q5月に両眼糖尿病網膜症で硝子体手術を受けました。右眼は手術前よりかは良くなりましたが、まだ全然視界は

5月に両眼糖尿病網膜症で硝子体手術を受けました。右眼は手術前よりかは良くなりましたが、まだ全然視界は良くなく使いもにならない状態です。

左眼は幸いにも特に見え方に問題がほとんどありませんでしたが、縦の直線が少し歪んで見えるくらいでした。

退院後1ヶ月後ぐらいに追加で術前に出来なかった箇所にレーザーを追加されました。

右眼は悪くなってるのか?良くなってるのか?あまり自覚は出来ないのですが、2週間前ぐらいから左眼でまっすぐに見えていた横の直線が少しボコボコ歪んで見えてきて、1週間ぐらい前から中心外の左下の視界が歪んで見えてきました。
縦の直線も歪みが少し強くなってきた気がします。

1ヶ月前や2週間前の診察では視力も上がってきてるし網膜の状態もOCTの結果からも日に日に良くなってるから糖尿病の内科の結果も安定してるのでよっぽど悪化しない限り眼の方は進行しないと思うと言われましたが
最近この様な見え方があり不安で心配です。

何か問題があるから見え方がおかしいと思うのですが、網膜症で硝子体手術もしたりすると完全に安定するまでにこの様な症状は普通なのでしょうか?
2ヶ月前のレーザーを追加した弊害が大なり小なり出ているのでしょうか?

次の診察までに時間が大分あるので今週中には再診で予定日前に行こうと思っていますが、(盆休み中なら網膜疾患の手術もこなす他院でも)受診する前に同じ様な経験や何かなんとなくでもわかるお方がいらしたらお聞きしたく質問しました。

どうぞ宜しくお願いしします。

5月に両眼糖尿病網膜症で硝子体手術を受けました。右眼は手術前よりかは良くなりましたが、まだ全然視界は良くなく使いもにならない状態です。

左眼は幸いにも特に見え方に問題がほとんどありませんでしたが、縦の直線が少し歪んで見えるくらいでした。

退院後1ヶ月後ぐらいに追加で術前に出来なかった箇所にレーザーを追加されました。

右眼は悪くなってるのか?良くなってるのか?あまり自覚は出来ないのですが、2週間前ぐらいから左眼でまっすぐに見えていた横の直線が少しボコボコ歪んで見えてきて、1週間...続きを読む

Aベストアンサー

完全に安定すると歪みは消える、と思っているのなら考え直した方が良いです。網膜剥離の場合ほどではないにせよ、歪みが出たり残ったりしますので。
後で追加したレーザーの弊害というか、硝子体手術後にレーザーを追加しないといけないぐらい網膜の状態がひどかったってことでしょう。出血が止まっていなかったのかもしれません。普通は手術の前にできるだけレーザーを入れて、眼の外からでは届かない部分も含めて硝子体手術の際に眼内でしっかりレーザーを入れるので。
時間がたって歪んで見えるようになったというのは、一面では状態が良くなってきて(網膜の腫れが引いてきて)、歪みを認識できるようになってきたのかもしれませんし。この場では何もいう事は出来ないと思います。

視界の歪みに関しては、慣れない間は気になりますが、半年~1年で視力が安定してくると、歪んだ視界も、もう一方の眼の視界や脳の情報処理によってある程度補正させてきますので慣れます。

明らかに出血がひどかったり(視界が真っ白に濁ったり曇ったりする)、大規模な飛蚊症が発生したり(視界に黒い点々や小さなゴミがぶわっと広がる。網膜剥離の予兆)などの現象が発生しているのならすぐに行った方が良いですが、そうでないなら今すぐ病院に駆け込んでも出来る事は多分ないです。ましてや、かかっている以外の病院ならばなおさらです。まぁ焦らないで。この先も長いですので。

完全に安定すると歪みは消える、と思っているのなら考え直した方が良いです。網膜剥離の場合ほどではないにせよ、歪みが出たり残ったりしますので。
後で追加したレーザーの弊害というか、硝子体手術後にレーザーを追加しないといけないぐらい網膜の状態がひどかったってことでしょう。出血が止まっていなかったのかもしれません。普通は手術の前にできるだけレーザーを入れて、眼の外からでは届かない部分も含めて硝子体手術の際に眼内でしっかりレーザーを入れるので。
時間がたって歪んで見えるようになったと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報