眼底検査で網膜裂孔と診断され
レーザ凝固手術をしました。
5日程経過しましたが、飛蚊症の症状は
消えず。黒い点が、初めは1個だったのが
複数個みえるようになりました。

手術が、失敗しているのでしょうか。
この後どのような、経過を、辿りそうで
しょうか。
詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、レーザー光凝固手術は、網膜をレーザーで焼き付けて癒着させる手術です。

あなたの場合、裂孔の周囲にレーザーを撃って周囲を焼き固めることで、これ以上裂孔が広がって網膜剥離に移行しないようにするためのものなので、「飛蚊症を治すための手術」ではない事を理解する必要があります。
そういう意味から言えば、今ある裂孔がこれ以上広がらなければ手術は成功した、と言えるでしょう。

で、飛蚊は簡単に言えば眼の中のゴミなので、そう簡単に外には排出されません。飛蚊があるからと言って手術が失敗とも言えません。
自分は両目とも硝子体手術をして、今は一見飛蚊症がなくなったように感じてますが、眼底検査などで強い光を目に当てられると、細かな埃みたいなゴミがウヨウヨ泳ぎまくっているのがはっきり見えます。なくなりはしないのです。したがって、急に飛蚊が大量に増えた(=新たな網膜の裂孔や出血可の可能性)などの変化でもない限り、気にするだけ無駄なのです。

余計な事を書き連ねましたが、自分も黒い点の飛蚊は出ました。原因は2つあり、一つは眼内のガス(空気)で、これはあなたの場合は違うので除外できると思います。もう一つは出血です。大量に出血した場合は黒い墨汁がだらーっと垂れたように見えたりしますが、毛細血管の切れ端みたいなところから微量に出血した場合は黒い点々がふわふわ浮かんでいるように見えます。これについては、時間がたてば眼内の房水に溶け込んで消えてしまうので気にならなくなる可能性が高いです。

でもね。まずはここで聞かないで主治医に聞きましょうよ。それが大原則ですよ。あなたの目を診察できるのも、検査できるのも、手術できるのもそのお医者さんですよ。ここの人にはそんな事は出来ないんですから。もしあなたが間違えた症状の説明をしたとしたら、間違った回答をする可能性だってあるわけですから。ましてや、この後どんな経過をたどるかなんて、人によって全然違う事を答えることなんてできません。多くの人がそうだからと言って、あなたもそうだとは言えんのです。
    • good
    • 14

こんにちは。


 レーザ凝固手術後の飛蚊症が気に成ります。 目は大切なものなので、
再度、眼科で診察してもらって下さい。
 一般的に レーザ凝固(レーザーで焼く)後1~2週間は
炎症止めの目薬などが処方されるかと思いますが。。。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
医師からは、特に薬の処方はありませんでした。
医師のはなしでは、通常どおり生活して
問題なく。一週間後再診する予定です。

お礼日時:2015/06/01 00:12

私も過去に網膜裂孔を起こしレーザー治療をしたことがあります。

裂孔した時は物凄い飛蚊でまるでモズクが滝のように落ちてくるほどでしたが、レーザー治療後は飛蚊は無くなりました。
おそらく治療後見えなかった飛蚊が増えてきたのなら再度眼底検査をしてもらい、網膜が正常か確認してもらいましょう。
ただ老化とともに網膜は正常でも飛蚊は増えて来るのと気にしだすと余計に増えた様に感じますから。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
医師の話では、飛蚊症は、治るかもしれないし、治らないかもしれないしと、
いわれました。
たしかに、気にしだすと余計にきになりますが。

お礼日時:2015/06/01 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 硝子体出血<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    硝子体出血とはどんな病気か  さまざまな部位からの出血が、硝子体腔のなかにたまった状態を硝子体出血といいます。出血自体は、短期で止まることがほとんどですが、硝子体はゼリー状のどろっとした組織なので、このなかに出血がとどまると、吸収には2〜3カ月かかるのが普通です。  硝子体は本来、血管のない透明な組織ですが、光が出血によってさえぎられて網膜にうまく届かなくなるので、飛蚊症(ひぶんしょう)・霧視(むし...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q網膜裂孔でレーザー手術をしました

2週間前に、右目を網膜裂孔のためレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。その後、手術前にしっかり見えていた距離がボヤけてしまいます。仕事で、30cmから60cmくらいの距離で100分の1mmの調整をしているような仕事なのですが、ほんの一瞬だけ焦点が合うのですがすぐにボヤけてしまいます。その影響で頭痛・こめかみの痛みもひどいです。医師に伝えたのですが、「手術によって視力に影響はない。仕事による眼精疲労」との返事でした。どなたか、私の視力の低下は一時的なものなのでしょうか?また、本当に眼精疲労なのでしょうか?手術前と後でこんなに眼精疲労とは変わるものだのでしょうか、、、。ご教授頂きたく存じます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網膜を焼き固める必要があります。
 網膜裂孔は、放置すると網膜剥離という疾患を引き起こし入院しての手術治療が必要になることがあります。網膜剥離がまだ起きていなかったり小さな範囲である場合は、裂孔周囲を光凝固して瘢痕化させることで網膜剥離の進行を防ぐことができます。

・網膜光凝固は、病気そのものを治して視力を回復させるような効果はありません。あくまでも疾患の進行をくいとめるのが目的です。

・短所として、光凝固をしたところは網膜機能が減弱しますので光凝固施工後は暗く感じるようになります。たいていは数ヶ月すると徐々に暗いのが軽くなります。

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網...続きを読む

Q硝子体手術後の見え方について

4月5日に糖尿性網膜症で、硝子体手術をしました。
術後2週間経ちますが、ほとんど視力が戻りません。
主治医の話では、ガスが抜けてくると徐々に見えてくると言われましたが、まだ見える気配がないです。
一般的に手術でガスを入れた場合、どの様にガスが抜けて、視力が戻ってくるのでしょうか??
教えてください。

Aベストアンサー

両目に同じ手術を受けました。

術後2週間でまだガスが抜けていないということは、六フッ化硫黄(SF6)ではなく八フッ化プロパン(C3F8)を入れたのでしょうか。とするとかなりしっかりと網膜を押さえつける必要があったのかもしれません。C3F8の場合は、自然に抜けるまで待つ場合もあるし、網膜からの出血が治まって状況が落ち着いたのが確認できたら水に置き換える処置をする場合もありますが余談です。

さて、硝子体手術を受けてガスを入れた場合、最初は気体100%ですが徐々に房水によって眼内が満たされ、同時に気体は血液などに吸収されていきます。
水は眼の底からたまっていきますが、網膜の見え方はご存じの通り上下左右が逆ですので、上の方から水の線が降りてくるように見えます。眼の中の水が60%から70%近くなったら、水の線がちょうど視界の半分くらいにくるイメージです。水が90%位になると、水の線はほぼ消えて、今度は気体の残りが黒い丸の形となって見えます。(泡のようなものです)黒い泡は徐々に小さくなり、数日で気づかないうちに消滅します。

さて、視力の戻りですが、これは症状によって様々です。
単に網膜剥離での手術の場合だと、満水になってガーゼを取り、退院許可が出る時点で結構クリアに見えることが多いです。
ただし、あなたや私のように網膜症で手術を受けた場合、少量ながらも新生血管からの出血が完全には止まっていないことが多いです。従って、満水になっても白く曇った感じで濁りがあることがままあり、その場合視界がクリアとはいかないこともあります。この時は出血が引いて濁った水が置き換わるにつれて徐々に視界はクリアになっていきますが、期間は数週間から1、2ヶ月程度と様々ですので一般的なことはいえません。

もう一つ、硝子体手術が必要なほどの網膜症なので、手術中にたくさんレーザーを打たれたと思います。これはさらなる悪化を防ぐためにどうしても必要な措置ですのでしょうがないのですが、術前と同じ視力が出るとはあまり期待しない方が良いです。また、術後の視力が安定するには数ヶ月から1年ほど見ておいた方が良いです(これは説明を受けたはずです)

今はうつぶせや横向きを指定されている時期だと思いますが、しっかり指示を守って気体を網膜に押し当てるようにがんばってください。

両目に同じ手術を受けました。

術後2週間でまだガスが抜けていないということは、六フッ化硫黄(SF6)ではなく八フッ化プロパン(C3F8)を入れたのでしょうか。とするとかなりしっかりと網膜を押さえつける必要があったのかもしれません。C3F8の場合は、自然に抜けるまで待つ場合もあるし、網膜からの出血が治まって状況が落ち着いたのが確認できたら水に置き換える処置をする場合もありますが余談です。

さて、硝子体手術を受けてガスを入れた場合、最初は気体100%ですが徐々に房水によって眼内が満たされ、同...続きを読む

Q網膜はく離の手術後の飛蚊症

20代、女性です。
1年半前に網膜はく離の手術を受けました。
でも、飛蚊症(黒い点々)は手術前よりたくさん見えるような気がします。
それとまばたきする時(目を閉じると)光が走るように見えます。
今度の検診は当分先なのですが、早めに受診した方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

大阪府の眼科医です。
それは手術が終わってからしばらくしてまた増えたということでしょうか?ずっとその症状があるのでしょうか?
20歳ということからおそらく手術術式は網膜冷凍(もしくは電気)凝固+シリコンスポンジ縫着と思います。
この手術の場合は手術をしても飛蚊症は減りませんし、術後飛蚊症が増えることがあります。
また、網膜剥離を起こした場合、網膜に付着している硝子体の牽引が完全になくなることはないので、光が見える症状が残っていることもあります。
症状が急に出てきたばあいは再剥離もしくは硝子体牽引の増加の可能性があります。いずれにせよできるだけ早めに手術をしていただいた先生を予約外で受診していただいたほうが無難です。再剥離の場合は100%手術になります。

Q網膜裂孔のレーザー手術について

昨日、ある病気の疑いで別の診療科の紹介で眼科の診察を受けました。ある病気の方はなんともなかったんですが、「両網膜裂孔」と診断され、すぐに右目の網膜光凝固術による治療(手術)をしました。その後、1時間の休憩を挟んで左目の治療をしました。眼科医からも看護師からもその日のうちにすぐにレーザー治療するのは珍しいと言われました。

そして、翌日早々に経過観察をしたところ、一部剥離しているような箇所があったためレーザー治療を追加しました(1回目よりちょ~~~痛い)。治療時間は1回目よりも短めにすみましたが、医師による目視では、しっかり網膜がくっついていない場所があると言われましたが、超音波検査(Bコース?という名前)では異常ありませんでした。

週明けに再度検査をしますが、検査次第では網膜剥離の手術を大学病院まで行ってやるらしいです。

そもそも網膜裂孔とは何が原因で起きるのでしょうか?私は近視で左右ともに裸眼0.1程度、普段はハードコンタクトで左右とも1.2程度です。これが強い近視に値するのでしょうか?

あと、治療後に目薬等が出ていません。コンタクトレンズをつけても構わないと医師に言われましたが不安です。網膜光凝固術後は特にケアはいらないのでしょうか?

ちなみに術後に病院から晴れている屋外に出た時に涙が出るくらい激しい眩しさを感じました。

よろしくお願いします。

昨日、ある病気の疑いで別の診療科の紹介で眼科の診察を受けました。ある病気の方はなんともなかったんですが、「両網膜裂孔」と診断され、すぐに右目の網膜光凝固術による治療(手術)をしました。その後、1時間の休憩を挟んで左目の治療をしました。眼科医からも看護師からもその日のうちにすぐにレーザー治療するのは珍しいと言われました。

そして、翌日早々に経過観察をしたところ、一部剥離しているような箇所があったためレーザー治療を追加しました(1回目よりちょ~~~痛い)。治療時間は1回目よ...続きを読む

Aベストアンサー

私もつい先日、同じ手術をしました。
その後はいままでどおりの生活でケア等は特にしてませんが、異常はありません。
ただし、1週間くらいは網膜がやけど状態なため、完全に治るまで激しい運動や、強く力むようなことはしないほうがいいようです。

医者に網膜裂孔の原因を訊いたところ、老化だそうです。
(もっとも私はまだ30代前半ですが)
あと、強い近視があると眼球の形がゆがんでしまっているため網膜が引っ張られ、それにより裂孔ができやすくなるそうです。
また、遺伝的に発症しやすい人もいるそうです。

予防方法は?と訊いたのですが、「ありません」ときっぱり言われました。老化により自然に発生するものだとのことです。

術前に目を開くための薬を点眼したと思いますが、術後に眩しかったのはその薬の効果ががまだ消えていなかったからだと思います。
しばらくして元にもどったのなら、問題ないと思われますが。
(あくまで素人の意見ですので、医師に確認してください)

いずれにせよ、心配であるなら早めに担当医師に相談したほうがいいのではないでしょうか。
それなりの費用をかけているのですから、納得できるまで医師と話し合ったほうがいいと思います。

私もつい先日、同じ手術をしました。
その後はいままでどおりの生活でケア等は特にしてませんが、異常はありません。
ただし、1週間くらいは網膜がやけど状態なため、完全に治るまで激しい運動や、強く力むようなことはしないほうがいいようです。

医者に網膜裂孔の原因を訊いたところ、老化だそうです。
(もっとも私はまだ30代前半ですが)
あと、強い近視があると眼球の形がゆがんでしまっているため網膜が引っ張られ、それにより裂孔ができやすくなるそうです。
また、遺伝的に発症しやすい人もいるそ...続きを読む

Q網膜剥離の手術後二週間、困っています。

網膜剥離の手術後について教えてください
50歳女性。網膜剥離で片眼の晶子体手術をして二週間です。ガスを入れたとのことで昨日まで下向きですごしていました。現在は退院し自宅で過ごしていますが、黄斑部まではがれていたとのことで、元の視力までの回復と乱視は残るでしょうとのことです。現在は、視力(乱視)の左右差がひどく、両目では物がまともに見るこませんし、目を開けていられません。家の中では家事も何とかできますが、頭もふらふらして外を歩こうとしてもまっすぐ歩けない状況です。今後どのような経過をたどるのか、片目で生活しなければならないのか不安です。経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

質問に対する答えです。

網膜剥離で罹患している方が、抑制(脳の方で目から来る情報を消す働き)する事で
片方の目で見ているのと同じ状態にします。現在は良好な目と罹患している目と両方
から情報が脳に来ているために融像(左右の眼からの情報を一つに重ね合わせる働き)
する事でバランスが悪くうまくいっていないから、違和感が出ています。
人にもよりますが、ある期間をおいて抑制が働いて片方が使われなくなると、現在
よりも楽になります。それまでは辛いでしょうが、どうする事も出来ません。
再発防止は強く頭を打たない事でしょう、普通の生活で定期的に検診をしていれば
早期に発見でき大事に至らないで、治療できます。
分からない事があれば質問ください、余裕を見て返信します。

Q網膜裂孔でレーザー治療を行いました

先日、眼科で網膜に孔が2箇所開いているといわれ、
その場でレーザー治療を受けました。
レーザーで処置した場所は、もう剥離に進むことはないのでしょうか?
また、別の場所にも孔があく可能性はどれぐらいなのでしょうか?
色々なことが不安で不安でほかの事に集中できません。

Aベストアンサー

不安なお気持ちお察しします。

網膜裂孔のレーザー治療を受けた、とありますね。
網膜裂孔は網膜剥離の前段階と言われていますので、早期発見されてその場でレーザー治療をされたことは大変良かったことではないかと考えます。
レーザー治療された場所は、完璧に固まれば再手術も剥離も、ほとんど心配ないと思います。
しかし、別の場所に孔があく可能性はないとは言い切れません。koko0007さんの年齢などが分からないのですが、強度の近視や40歳以上の方では、裂孔する可能性やレーザー治療をしていても剥離に及んでしまう場合もあります。剥離に及んだ場合は、手術が必要になりますし、無自覚のことも多い為に失明になる場合もあります。
やはり定期的な検査(眼底検査)を受けることが必要だと思います。網膜剥離に及んでしまっていても、治療技術が進歩 した現在では、95%の患者さんが視力も視野も回復し、以前と変わらぬ生活を送っているそうです。

Q網膜裂孔のレーザー治療後

44歳、強度の近視で2年前から飛蚊症があります。先週急に目の前を飛ぶ黒いものが増えたので、眼科を受診したら網膜裂孔と診断され、本日レーザー治療(網膜光凝固術)を受けてきました。
術後は、日常生活で特に留意点はない、とのことだったので、帰宅後家の掃除をしました。
その時、不注意で棚に頭をぶつけてしまいました。さほど強くぶつけてはいませんが、不安でしかたがありません。
次の検診は1か月後と言われているのですが、早めに診てもらったほうがいいでしょうか。見え方は特に変化はないように思われます。

Aベストアンサー

ショックを与えたのですから、危険因子は増えたと思います。レザー治療は、薄い糊で貼った程度だと思います。はがれる可能性がゼロではありません。剥離ではないので危険がゼロでもないというわけでもないと思います。少しでも心配なときは受診をお勧めします。視力は大切ですもの。変化があるかどうかは医師の判断に任せましょう。神経質なくらいが早期発見には丁度いいのです。

Q網膜剥離手術による視力の低下

私、現在40才男性、役1ヶ月前に網膜剥離(右目)の手術をした者です。3週間ほどで退院し、退院から10日が過ぎようとしていますが、手術をした右目の視力がなかなか回復せずに心配しています。手術の内容は、シリコンバンドによる剥離部分の押し付け?の方法だったと思います。白目部分はまだ充血が残っており、痛みはありません。また、右側を見ると像が2つに見える(ゆがみ)症状があり、これもなかなか回復しないので心配です。担当医はだんだん視力も回復し、ゆがみも取れてくるとは言いますが回復状況をみると心配です。車の運転とか日常生活にはそんなに支障はないほどなのですが、仕事上(公務員)机の上の書類やパソコンの画面等が大変見ずらく、画面にくっついて見ている状態です。
 同じような質問がありましたので一通りは目を通したんですが、自分の症状で質問してみたいと思いました。
 同じ病気をされ、術後に同じ経験をされた方がいらっしゃいましたら、また本件に詳しい方がいらっしゃいましたらぜひアドバイスいただけたら幸いです。黄斑部には剥離はなかったのですが、果たして元の視力に(に近い程度まで)戻ることができるのでしょうか。

私、現在40才男性、役1ヶ月前に網膜剥離(右目)の手術をした者です。3週間ほどで退院し、退院から10日が過ぎようとしていますが、手術をした右目の視力がなかなか回復せずに心配しています。手術の内容は、シリコンバンドによる剥離部分の押し付け?の方法だったと思います。白目部分はまだ充血が残っており、痛みはありません。また、右側を見ると像が2つに見える(ゆがみ)症状があり、これもなかなか回復しないので心配です。担当医はだんだん視力も回復し、ゆがみも取れてくるとは言いますが回復状況...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。回答しようとしたら、注意書きが出ました。あくまで、私の経験ですので、そんなこともあるのかと聞き流して(見ながして)欲しいと思います。
 私は昨年の夏、同じように右目の手術をしました。
鼻の上に視野欠損ができたのが一昨年です。緊急にレーザー治療し、その周辺を焼き固め、10ヶ月後の昨年の夏に同じようなシリコンバンドによる剥離部分の押し付け手術を受けました。
 手術の後はとてもものが見ずらく、二重に見えたりで、かえって、手術をしないほうが良かったのではと思っていました。しかも、どうしても悪いところは気にするもので、鼻の上の方の見え方がひずんで見えていました。
 しかし、今では、あまり気にならないほどに慣れてしまいました。でも、視野の中には時折、もやのようなものが舞い、気になっています。眼球を動かすような見方をするとそれが移動してきて見ににくくなったりします。
 以前の視力のほうがよくて、手術前より、わずかですが、確かに視力は悪くなりました。それは、手術前の話で聞いていました。仕方ないことだと思っています。安心をとろうとしたのですから。
 確かに、術後はものが見えにくいことは私もありました。そのことで手術をしたことを後悔するような気になったこともありますが、今は、以前に比べ、そうまで不自由は感じないようになっています。
 多分、もう少し、といっても、何ヶ月か、かかると思いますが、かなりの程度までは回復するのではと思います。気長にそのうち良くなると思って養生するしかないと思います。
 今、私は、前のままのメガネをかけていますが、右目が少し合わず、少し、見ずらい状況ですが、そのまま使っています。朝、起きたら、視力が違いすぎるのか、脳で調整しきれないのか、少しの間、距離感がつかめないことが良くあります。メガネも視力が安定したら、変えたほうがいいのかもしれません。そのうち変えようと思っています。
 個人的体験と予想でした。

失礼します。回答しようとしたら、注意書きが出ました。あくまで、私の経験ですので、そんなこともあるのかと聞き流して(見ながして)欲しいと思います。
 私は昨年の夏、同じように右目の手術をしました。
鼻の上に視野欠損ができたのが一昨年です。緊急にレーザー治療し、その周辺を焼き固め、10ヶ月後の昨年の夏に同じようなシリコンバンドによる剥離部分の押し付け手術を受けました。
 手術の後はとてもものが見ずらく、二重に見えたりで、かえって、手術をしないほうが良かったのではと思っていました。...続きを読む

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q硝子体の手術後視力回復には時間がかかるのでしょうか。

今年の6月6日に硝子体出血のため左目の手術を受けました。
現在、輪郭がぼんやりと見えるだけです。
はっきりと物が見えるようになるのには、どの程度の時間経過が必要となるのでしょうか。

Aベストアンサー

質問に対する答えです。

網膜剥離が起こっていない状態で硝子体手術が出来たことは望ましいです。
硝子体手術は硝子体の出血や混濁物、網膜表面の増殖膜を除去します。
硝子体内に眼内液の代わりに人口の液体を注ぎ込んでいます。
目の中は透明になりましたが、組織を完全に戻すことは不可能です。
主治医はどのように説明されていますか?
実際に診察が出来ないので、どの程度回復するかについては分かりません。
もう少し病院にいますので質問があれば送信ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報