平均寿命は男70代、女80代ですが、平均と、死ぬ数とは必ずしも
一致するとは限らないわけで、何才代が一番死亡率が高いという統計は
ないでしょうか(男女別で)。
ありましたらお教えいただきたくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考URLの


死亡 第4表 性・年齢階級別にみた死亡数・死亡率(人口10万対)の年次推移
をご覧ください。

死亡率(各年齢層の人口10万に対する死亡者の割合)という点から言えば、
年齢が上がるほど高くなります。
死亡数(各年齢層での死亡した人の実数)がもっと多いのは
男性 70~74歳
女性 85~89歳
となっています。
  http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/su …

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/su …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2002/02/17 04:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Q平均余命と死亡年齢の関係

 先日、友達との共通の知人(Xさん)が亡くなりました。(享年76歳)
そのときの会話です。

友人A: Xさんが76歳で亡くなったんだって?でも平均寿命(77.64年、平成12年版)と同じくらいだから仕方ないんじゃないの。
友人B: 違うよ。平均寿命は現在、0歳の人に対する平均余命で76歳の人には当てはまらないよ。ちなみに75歳の人の平均余命は10.65年(平成12年版)だから平均より10年位早く亡くなったことになるよ。
友人C: おい、おい。Xさんは、昭和元年生まれだよ。昭和元年の平均寿命と比べないと意味が無いよ。たぶんあの頃は50年前後?(不明)だから彼は充分長生きしたと言えるよ。

3人の友人の考え方のうちどれが正しいでしょうか?
また、他の考え方があれば教えてください。

Aベストアンサー

私はA説をとりたいと思います。

寿命の長短をいう場合、どういう集団と比較するのか、が大事なポイントですよね。寿命だけに、死んだ人が対象でなければならないのは言うまでもありません。

B説では平均余命と比べているのですが、これでは死人と生きている者を比べることになってしまいます。
平均余命はそもそもその年で生きているという前提のうえでしか利用する意味がないものですから、従ってこれと比較することは全くのナンセンスだと思います。
(今現在死んでいく人達の年齢の平均を、今生まれた赤ん坊の平均余命と仮に想定しているだけの話ですし、現在の0歳児が老人になった時には大幅に数字が変わっているに違いないでしょう。)

C説は、同年代の人と比べてどうだ、と言いたいのでしょうが、昭和元年時の平均寿命というのは、「昭和元年に亡くなった、赤ん坊から老人までの人達の年齢の平均」ですから、その年に生まれただけのXさんの寿命とは因果関係が希薄です。
もしこの意味で本当に比較したいなら、「昭和元年に生まれた人達が何歳で亡くなったか」という数字の平均を調べなければならないでしょう。そういう統計は恐らくないと思いますが。

やはり私には、運命も何もかもひっくるめて、「今年(昨年)亡くなった全ての人たち」のなかでXさんの寿命を位置づけるA説がしっくりくるように感じます。

私はA説をとりたいと思います。

寿命の長短をいう場合、どういう集団と比較するのか、が大事なポイントですよね。寿命だけに、死んだ人が対象でなければならないのは言うまでもありません。

B説では平均余命と比べているのですが、これでは死人と生きている者を比べることになってしまいます。
平均余命はそもそもその年で生きているという前提のうえでしか利用する意味がないものですから、従ってこれと比較することは全くのナンセンスだと思います。
(今現在死んでいく人達の年齢の平均を、今生まれた...続きを読む

Q70歳くらいでもう死んんでしまうことってありますか・・・?

祖父が今年でもう70歳なのですが、今年度の日本の平均寿命っていくらでしょう?何年で1歳平均寿命が伸びるのでしょうか・・・。14年の男性の平均寿命は79歳と載っていたのですが、平均ってどれくらい差があるのでしょうか・・・。70歳くらいでもう死んでしまうことってありますか・・・?

Aベストアンサー

そもそも、平均寿命という言葉のイメージが誤解されている節があります。たとえば、平均寿命が 79歳というのは、なんとなく、「79歳あたりまでしか生きられない」というイメージがあると思いますが、実はちょっと違います。
統計的には、そもそも、各年齢に応じた「平均余命」というものがあります。これは、その年齢の人が(統計的に見た場合)平均したら、あと何年生きられるかという数値です。

そして、平均寿命というのは、0歳の平均余命を言います。
ですから、平均寿命というのは、普通にイメージする、「寿命」よりは、短くなっています。
なぜなら、たとえば、今でも3歳までの死亡率はそれなりに高いのが現状です。生まれてすぐとか、幼児の頃の事故とか。
また、3歳を超えたとしても、若い頃の事故・病気なども考えられます。
統計的には、こういう、若い(幼い)頃の死亡は平均寿命を押し下げてしまいます。
ですから、平均寿命は統計的なもので、個人の寿命とは別と言うだけではなく、数値的にも、平均寿命よりは長生きできる計算になってしまいます。

たとえば、平成18年の厚生労働省の数値では、
平均寿命(0歳の平均余命):男性79.00 女性85.81
70歳の平均余命     :男性14.69 女性19.12
です。
単純に、70+14.69=84.69で、平均寿命より、かなり長くなっていることがわかると思います。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life06/01.html

そもそも、平均寿命という言葉のイメージが誤解されている節があります。たとえば、平均寿命が 79歳というのは、なんとなく、「79歳あたりまでしか生きられない」というイメージがあると思いますが、実はちょっと違います。
統計的には、そもそも、各年齢に応じた「平均余命」というものがあります。これは、その年齢の人が(統計的に見た場合)平均したら、あと何年生きられるかという数値です。

そして、平均寿命というのは、0歳の平均余命を言います。
ですから、平均寿命というのは、普通にイメージする...続きを読む

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q早く死んで欲しいと思われて生きることの意味

5人家族です。

祖父87歳。
家族全員から早く死ねばいいのにと思われています。

祖父は近所付き合いが下手で、友達も居なくて、兄弟も亡くなってて
気ままに生きています。
寝たきりとかではなくて、車にも乗って出かけるほど元気です。

祖父がいないところで、いつ死ぬんだろうねと皆で言ってて
そんな家族の中で生きる意味って何なんだろう?って思います。

誰からも生きることを望まれてなくて、偽善(仕方なしに)一緒に住んで
しかも死んで欲しいと思われてる・・・。
生きてることに意味があるんでしょうか。
人って誰かに必要とされてなきゃ、だめだと思うのです。

Aベストアンサー

#6で回答した者です。お礼ありがとう御座います。

お礼を読み、理解しました。祖父の今までの生き方が家族を
不幸にして、貴方達の今の気持ちがあるのですね。
貴方達が、そう思う気持ちはとても理解出来ます。
私も、姑舅と20年同居の身で、多分、貴方の母親と同じ位の
年齢だと思います。
同居経験がない方は、理解が出来ずきれいごと言って終りの
事柄ですよね。
でも、世の中面白い事に家族に散々迷惑かけた張本人は、ケロケロ
して、過去の事は忘れてる人が多い。
鈍感なのか、だから平気で家族を不幸にするのでしょうね。
お母さんは、大変ご苦労されたのでしょう。

うちの姑舅は、真面目な性格で底意地の悪い所も無かったので
同居出来るのだと思います。
ここのサイトでは、酷い姑達がいますが、それを読むにつけ
私は、楽してる方だと思いますもの。

でもね、何十年も同居して食事、掃除の世話をし、具合が悪ければ
病院に連れて行き、ドンドン手はかかる一方で、子供がやっと自立
しても、姑達から私が解放されるのはいつなの?と感じてます。

精神的な自由が無いんです。まー、普段は割りきってやるんだと
思ってますが、2人何時までも健康だと、私の方が先に逝きそうと
思う時もあります。そうなると、「何時まで生きてるの?」と言う
気持ちは、持ちますよ。どんなに真面目に生きてこられた姑達でもね。
これは、長年同居してるお嫁さんなら、誰でも思うことです。
そう思わない人は、姑達のお金を当てにしてる人達だと思います。


まして、貴方の家族なら余計そう思うのでしょうね。
でも、そう思われてる人程、長生きするんですよ~。
当の本人は、何も考えては無いですよ。深く考えないから
長生き出来るんです。困ったもんです。

#6で回答した者です。お礼ありがとう御座います。

お礼を読み、理解しました。祖父の今までの生き方が家族を
不幸にして、貴方達の今の気持ちがあるのですね。
貴方達が、そう思う気持ちはとても理解出来ます。
私も、姑舅と20年同居の身で、多分、貴方の母親と同じ位の
年齢だと思います。
同居経験がない方は、理解が出来ずきれいごと言って終りの
事柄ですよね。
でも、世の中面白い事に家族に散々迷惑かけた張本人は、ケロケロ
して、過去の事は忘れてる人が多い。
鈍感なのか、だから平気で家族を不幸に...続きを読む

Q死を迎える理想の年齢は何歳?

死を迎える理想の年齢は何歳ですか?

今夜、中学で一緒に役員をやっていた保護者(生徒の母親)のかたの通夜に行ってきました。46歳というまだまだ若い年齢で、お子さん3人を残しての旅立ちでした。心残りだったことと思います。くも膜下出血で突然・・・。ほんとに悲しい通夜でした。
せめて、子供が成人するまでは生きていなければ・・・生きていたい・・・と強く思います。そして、できることなら、70歳くらいで死を迎えられたらいいかな・・・と思っています。私の母が69歳で亡くなったので、とりあえず親孝行のため、母の年齢を超えようかと・・・。でも、長生きしても悲しい老後は送りたくないし・・・とちょっと老後に不安を覚えます。
でも、実際、70歳になったら、「まだまだ若いもんには負けないから!」なんていっているのが目に見えますが・・・。

Aベストアンサー

120歳以上。日本記録を打ち立てたいです。

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q姑に死んで欲しいと思う私は異常ですか?

結婚して23年になります。
本当に今まで夫との喧嘩の種は姑でズーット嫌がらせが続いてます。
私も、ストレスから難病になってしまいました。
医者からも間違い無くストレスが原因と言われました。

法事の時は普段着でと言われて、地味な服を着て行くと私達夫婦だけ普段着で
親戚は皆礼服で仲の良い親戚に聞くと前日のPM11:00頃電話が掛かって来て
礼服で必ず来るようにと連絡があったとの事です。
今年の1月に夫の父系の叔父が亡くなった時も休日の午前中に叔母から香典の
お礼の電話が入り私は何の事かわからず「何のことですか?どうかしたんですか?」と
聞くと叔父が亡くなり葬儀もとどこうり無く終わり香典のお礼の電話をしたとのことでした。
夫が義母に電話して事の真相がわかり、義母が私達には知らせず香典だけ出しておいた
とのことでした。
驚いた夫と私は急いで礼服を着て叔母の所へ行きお線香をあげ知らなかったとは言え
失礼をお詫びしました。
そして今回は、私が姑からのストレスで病気になった事に対しての謝罪もなし
慰謝料も無し、嫌がらせは続き、そのうえ姑の卒寿の祝いをするので、夫が呼ばれる
なんて私に対しての侮辱です。
姑は私にはグチグチ言って実家まで電話で文句を言って来るのに、自身の娘は遊びたい
から夫と10年も別居で姑のそばで暮らしてます。
ほんとに姑を殺してやりたいです。
こんな姑への最適な復讐ありますか?
もう嫌がらせが無くなるようにしたいのですが、良い方法ありますか?
皆さんの知恵を貸してください。

結婚して23年になります。
本当に今まで夫との喧嘩の種は姑でズーット嫌がらせが続いてます。
私も、ストレスから難病になってしまいました。
医者からも間違い無くストレスが原因と言われました。

法事の時は普段着でと言われて、地味な服を着て行くと私達夫婦だけ普段着で
親戚は皆礼服で仲の良い親戚に聞くと前日のPM11:00頃電話が掛かって来て
礼服で必ず来るようにと連絡があったとの事です。
今年の1月に夫の父系の叔父が亡くなった時も休日の午前中に叔母から香典の
お礼の電話が入り私は何の事かわか...続きを読む

Aベストアンサー

お返事ありがとうございます。

質問者さんも旦那の身内も健康面が第一ですね。
手強い身内は弱った時ほど手を貸さないのが楽な復讐になります。
今は嫁いびりで生きてこれても、いずれ来る介護など本当に手助けが必要な時に、無視するのがいいですよ。

実家には敷居を跨がせないように根回しして、旦那には、病気の事もあるから姑がきたら外で会ってくるように伝えてみつは。

それで旦那が渋ったら、実家に相談して、あなたの身内からも迷惑こうむってるからと強く言ってもらいましょう。

私の親戚にも無意味に身内に嫌がらせをしては娘息子から距離を置かれてる人がいました。
ただ、因果応報は本当にあるのでそれを待つのも一つの復讐ですよ。

近い人を病気にさせてしまう者に反省しろと言っても反省できません。
相手からしたら、勝手にあなたがそう思ってるだけでしょうって開き直りますから。
その分ご自身の療養に使いましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング