4月から小学校へ入学する子供へのスキーの教え方を教えてください。このシーズンから初めてスキーを始めてこれまで2度ゲレンデに行って、緩斜面をとにかくカニ歩きで上がって、滑って降りてくるって事を教えています。ボーゲンとか、パラレルとかそんな事を口で言っても理解できる年齢とは思えないのでどうしたものかと思案中です。まずはどんなことから教えたらよいのかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私は、親ばかで子供が2歳のときにスキーセットを購入しました。

靴が重いくて歩くのがやっと、雪遊びのほうが楽しいにきまってますよね。失敗でした。
 息子もちょうど6歳(今8歳)になってスキーを覚える気になりました。6歳の理解力なら大丈夫ですよ。
 私は、スキー学校(SAJ嫌い)に入った経験がないので、若いころは初心者の方を教えるのは苦手でしたが、年をとった今は経験(年の功)がものをいい得意になりました。 QNo.214078の回答(方法)です。よければ参考にしてください。補足↓
 すべりながらハの字をつくることができれば後は簡単、子供はすぐ曲がれるようになります。
 そこで平地で、ハの字をつくる感覚を身に付けさせます。といってもすぐです。早い子なら数回で股関節を旋回させる感覚を身につけてしまいます。
 あとは、お父さんが板を持ってやってリフトにのりどんどん滑らせる。早い子なら、ひと滑り目で、曲がる感覚をつかみます。ハの字(プルーク)でまっすぐ滑るほうが難しいくらいなのですから、横で適切に声かけしてうまくいった時の感覚をフィードバックさせればよいわけです。
 今4歳の息子は滑り出すとすぐいたが閉じてしまいますが無理に教え込む必要はないと思っています。まだ、理解力記憶力がないのでしょうね。
 スキーに行ったからは、歩き方の基本練習よりも、まず斜面での自由を獲得させるてやるのが第一だと考えます。
 私も息子に次々と教えたいのですが、今はじっと我慢やっといろいろな斜面を滑れるようになって楽しくて仕方ないのに、ストックのつき方は・・とかいわないように気をつけています。
 
    • good
    • 0

ハの字ということも理解できないと思うので、スキースクールなどでは「足じゃんけんのパーのつま先とつま先がこんにちはしてる」などと言ったりしてます。


子供はリフトに乗るだけで世界が変わったようにキラキラするので、ご両親が腕に自信があればだっこやバックプルークで滑らせてあげてもいいと思いますよ。
最近ではトライスキーという強制的にハの字をつくる道具があったり、犬の散歩のようにベルトをつけてすべるのも効果的ですよ。
スキーを嫌いにならないように楽しく教えてあげてください。カニ歩きは疲れちゃいますもんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。スキーが嫌にならいよう「楽しく」が基本ですね。残りのシーズンこの事を念頭に教えます。

お礼日時:2002/02/17 20:58

かに歩きで歩いてその後滑るってことで基本的にはいいと思います。

あと足をハの字にすること、前かがみになって滑らないことなど、とりあえず安全に滑るために最低限必要な事を教えて、あとは易しいコースで一緒に滑るってことでいいと思います。最初は本人が楽しければそれでいいと思います。少し滑れるようになったらリフトとか乗せてもいいですかね。それぐらいの小さな子だったらとにかく本人が楽しめるように心がけるのが一番だと思いますよ。私もそれぐらいの頃にスキーを教わりましたが、そんな感じで教わったと思います。確かな記憶ではないですが・・・。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qスキーの初心者に何をどう教えるか、またその教え方

今日スキー初心者の友人とスキーに行きました。
「一からちゃんと教えて欲しい」と言われたのですが、うまく教えられませんでした。
私は生まれも育ちも雪国で、全く苦労せずに滑れてしまうので、逆に各動作をうまく説明できませんでした。

まず何をどう教えたら良いのでしょうか?
またそれをどうすればうまく口で説明できるでしょうか?

実際の体験を交えて、私にご教授下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本当は、スキーブーツのはき方、スキーの着脱、ストックの握り方からでしょうけど…
スキーを履いてからは、#1の方に賛同です、最初は転んで立ち上がることから始めました。
斜度がきつい方が起きあがることは簡単ですが平地では起きあがる事はかなり大変です。
プライドの高い人を初めてスキーに連れていくときは吹雪の日を選ぶといいでしょう。みんな雪まみれですから…きっとよ~く雪になじむことでしょう。
「みんな雪まみれだから誰も転ぶ練習で雪がついたなんて思わないよ!」
私の持論です…
「上手に転べば怪我はしない」
「スキーを履いて止まるには、転ぶか、ずらす(横滑り)か、カーブを描いて切れ上がるしかない。」
「スキーを履いて登れた斜面では必ずスキーをコントロールできる。」

次に歩くことです。最初は平地をストックなしで、次にストックを持って、斜度の緩やかな斜面を…
きつくなったら階段登行することを教えます。
逆ハの字登行は最初は平地で教えないと無理です。

インエッジを効かせるることがどういうことかについては、「足の親指の付け根とかかとの内側に体重を掛けるように」指導されるといいと思います。

少し登ったら最初は直滑降から最後は転ぶ練習を!
きちんと転べたら絶大な讃辞をお忘れなく。

これができたらやっとボーゲンへ進みます。
足をハの字にする部分は最初は平地でおこなっておいて、自分の足で登った斜度を利用して行います。

ボーゲン以降は大勢の方の御指南があるようなので省略します。
ここまで約1時間~2時間くらいでしょう。
くれぐれも最初からリフトに乗せるような無茶はしないように…

とにかく最初は何をやってもほめること!お忘れなく。コケたら「うまく転けた」「よく怪我しなかった!」とほめ、止まれたら「よく止まれた」とほめ、曲がれたら「すばらしい」とほめることです。
ではこの辺で「シーハイル!」…

本当は、スキーブーツのはき方、スキーの着脱、ストックの握り方からでしょうけど…
スキーを履いてからは、#1の方に賛同です、最初は転んで立ち上がることから始めました。
斜度がきつい方が起きあがることは簡単ですが平地では起きあがる事はかなり大変です。
プライドの高い人を初めてスキーに連れていくときは吹雪の日を選ぶといいでしょう。みんな雪まみれですから…きっとよ~く雪になじむことでしょう。
「みんな雪まみれだから誰も転ぶ練習で雪がついたなんて思わないよ!」
私の持論です…
「上手に...続きを読む

Qサングラスとゴーグルどちらが良いですか?

昨年のスキーで スキー用のサングラスをバキッと踏んでしまいました
結構なお値段を出して購入したサングラスだったのに
あっけなく真ん中から割れてしまったのがショックだったので
外れにくく、壊れにくそうなゴーグルにしようかと思っています

サングラス=スキー  ゴーグル=スノボ と勝手なイメージがあるのと
子連れののんびりスキー(子どもにあわせてゆっくりボーゲンです)なのにゴーグルは大げさかしら・・・と心配になりまして・。

スキーヤーの皆さんはどちらをしていますか?
よいアドバイスお待ちしていますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。
たぶん、土休日に行くとお手軽ファミリースキーヤーが多いので、スキー=サングラスというイメージになるんじゃないかと思います。それと「私をスキーに連れてって」世代のイメージかな?

ガッツリ滑る本格派が多い平日だと、スキーヤーのゴーグル比率がグンと上がっているような気がします。

一方、スノーボードは怪我率や初心者の死亡率がスキーより高いことから、最初からゴーグルと最低でも厚手のニット帽というのが定着しているんだと思います。

我が家は親子とも、一般ゲレンデを滑る限りはゴーグルとヘルメット完備です。(キッズゲレンデでそり滑りはともかく…)
何年か前、某有名スキー場で転んだボーダーのエッジがちょうど子供の頭に当たり、脳挫傷になったといういたましい事故がありました。
それこそ子供を股に挟んで初級コースを滑っていて、上級コースとの交差点で事故が起こったそうです。
相手がスキーであっても、外れた板が宙を舞って飛んでくることだってありえます。

そんな話を聞いてからは、2歳の子供にスキーを始めさせた時点からヘルメットですし、親も「手本」としてヘルメットを被るようにしています。

私も初心者の頃は大袈裟と思ってました。
しかし、2級を取る頃には安全性、快適性を考えたらゴーグルしか考えられなくなりました。今ではレンズカラーで3種類のゴーグルを持っていき、天候によってセレクトしています。(晴天用=偏光グレー、悪天候用=イエロー、どっちつかず=偏光ピンク)

ゴーグルも偏光でダブルレンズだと、1万円以上はします。
しかし、オークションやアウトレットで型落ちを探して5千円くらいで買ってます。
機会があればお店で試着して、どの型が自分の顔に合うかチェックしています。

こんにちは。
たぶん、土休日に行くとお手軽ファミリースキーヤーが多いので、スキー=サングラスというイメージになるんじゃないかと思います。それと「私をスキーに連れてって」世代のイメージかな?

ガッツリ滑る本格派が多い平日だと、スキーヤーのゴーグル比率がグンと上がっているような気がします。

一方、スノーボードは怪我率や初心者の死亡率がスキーより高いことから、最初からゴーグルと最低でも厚手のニット帽というのが定着しているんだと思います。

我が家は親子とも、一般ゲレンデを滑...続きを読む

Q小1の子ども・身長125cmではスキー板は120cm?130cm?

子どもにスキーを購入したいと思っています。
いろいろ調べたのですが、「成長するので身長より少し長くても良い」「身長と同じくらいでよい」「マイナス5~10cmくらい」と意見も様々で、どうしたらよいか悩んでいます。
今まで聴いた話では120cmか130cm位になるのかな、と思うのですが…
子どもは
・小学1年生(身長125cm・体重25kgくらい)
・幼稚園年中&年長の2シーズン・10回くらいのスキー経験
・プルーク・プルークボーゲン程度の技術
・学校でスキー授業有り(雪山を登ったり、初級程度の滑りを練習します)
です。
スキー板はカービングスキーになると思います。
今年と来年くらい使える長さについて教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

難しい所ですね。

短い板は回りやすい、長い板は回りにくいというのが一般的な特徴です。
ターンは短い方がしやすい訳ですね。
しかし、ある程度スピードが出せるようになると、短い板は回りやすい訳ですから、ちょっとしたことですぐに板が回ってしまい、ばたつきやすい、すなわち安定しないと言うことになります。

一方、板の長さは一定ですが、お子さんの身長は伸びていきます。

すなわち、スキーになれてスピードが出せるようになってくると、身長も伸びているわけですから、相対的に板は短くなって高速安定性に欠けてしまいます。

そんな感じですので、スキー板の価格と経済力の関係からご判断されるといいと思いますが、大きめの服と違って、長めの板はターンのしづらさから上手く滑れず、ヘタをすると子供さんのスキー嫌いを招いてしまうかもしれません。

子供さんの成長度合いと潜在的運動能力にもよりますが、来年を来シーズン(2009-2010)とすれば、長めの方がいいかもしれません。
本気で取り組ませたい(別に選手を目指す必要はありませんが)なら、今年は120cmの板にして、来シーズンは身長・体重と技量にあわせて買い換えた方がよろしいでしょう。
体重が増えれば、同じ板でも「しなる」度合いが増えると言う点もポイントです。

スキーが自分で制御不能になった場合、本人のみならず、ケースによっては他人を巻き込んだ不幸な事態になりうることを十分ご認識のうえで、やはり子供さんをお連れになってお店に行かれて、店員さんなどのアドバイスを複数いただいて決めるとよろしいでしょう。
レンタルスキーは経済的ではありますが、レンタル屋さんによって係員のスキルも異なってしまうという危険な面があるという点も考慮していただくとよろしいでしょう。スキーをやったこともない店員さんが適当に貸し出していることもないとは言えません。事故で骨折などすると、事後処理の問題もありますが、一番には子供さんがかわいそうですので。

難しい所ですね。

短い板は回りやすい、長い板は回りにくいというのが一般的な特徴です。
ターンは短い方がしやすい訳ですね。
しかし、ある程度スピードが出せるようになると、短い板は回りやすい訳ですから、ちょっとしたことですぐに板が回ってしまい、ばたつきやすい、すなわち安定しないと言うことになります。

一方、板の長さは一定ですが、お子さんの身長は伸びていきます。

すなわち、スキーになれてスピードが出せるようになってくると、身長も伸びているわけですから、相対的に板は短くなっ...続きを読む

Qスキーウェアの下に着るものを教えてください

学校のスキー教室で福島まで行って3泊4日でスキーをすることになりました。
そこで質問です。
皆さんはスキーウェアの下に何を着ていますか?
私は長袖Tシャツ、パーカー、タイツ、コーデュロイの長ズボン(伸縮するものです)を着ようと思っているのですが、やめたほうがいいものや、着るといいものなどを教えてください。
あと靴下も教えてくださると嬉しいです。
厚手のほうがいいのか、学校に行くのと同じのでいいのか迷っています。
ちなみに中二の女です。
スキーセットは学校で借りることになっています。
スキーウェアとニット帽、ゴーグル、グローブは学校で借りることも出来ますが、私は自分で持って行きます。
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

中に着る服ですが長Tはいいですねしかしパーカーはフードが邪魔になるので出来ればトレーナーの方がいいですよ。
ウエアーの中にいれると邪魔ですし変に汗をかきます。
外に出しても転べば雪がついて溶けると濡れます。
他に用意しておくとよいものにタオルがあります。
顔を洗う時に使うサイズの細長い物です。
これをスキーを滑る前、服を着るときに背中に入れておくと汗を吸収してくれて下着等が濡れて寒くなるのを防止できます。
お昼ご飯を食べている時にタオルを抜けばさっぱりとします。
再度スキーを滑る時に背中が汗で濡れていないので寒くありません。
またタオルは首に巻いておくとマフラー変わりになり、いざとなったら汗を拭いたり転んで塗れた時も拭けます。
もし吹雪いたら顔に巻いてマスクにもなります。
首に巻いて服の中に入れておけば目立ちません。
万が一誰かが転んで怪我をした時もタオルがあると止血や固定する道具になるので結構使えます。

下の服ですが出来るならジャージの方が動きやすいですよ。
スキーブーツはスネのあたりまであるので中のズボンの裾が狭かったり長いとブーツが邪魔でモコモコします。
ブーツを裾の中に入れられる太さのズボンか裾を折っても邪魔にならない物が良いです。
ジャージでしたら柔らかいので裾をブーツの中に入れることも可能です。

靴下は厚手の物の方がいいですよ。
ブーツって結構中が痛い事があるので厚手だとクッション代わりになりますしフィット感も良いです。

中に着る服ですが長Tはいいですねしかしパーカーはフードが邪魔になるので出来ればトレーナーの方がいいですよ。
ウエアーの中にいれると邪魔ですし変に汗をかきます。
外に出しても転べば雪がついて溶けると濡れます。
他に用意しておくとよいものにタオルがあります。
顔を洗う時に使うサイズの細長い物です。
これをスキーを滑る前、服を着るときに背中に入れておくと汗を吸収してくれて下着等が濡れて寒くなるのを防止できます。
お昼ご飯を食べている時にタオルを抜けばさっぱりとします。
再度スキ...続きを読む

Q子供のリフトの乗降方法

5歳の子供をスキーに連れて行こうと思っています。
昨シーズン、ヘルパー?(板のトップつないどくやつ)を使って、何とかすべるるようになりました。
今年はリフト(ダブルやトリプルなど、一緒に乗れるもの)に乗せてやりたいのですが、正しい(安全な)乗せ方、降り方が判りません。
どなたか、教えていただけますでしょうか?
(親は一応2級持ってます)

Aベストアンサー

☆乗る時
子供さんをリフト係が立っている方へ(右にいたら右へ、左にいたら左へ)待機させて下さい。
前に乗っていく人を見て座面の高さを判断、もし大人にちょうどいい高さ(膝に裏にちょうど座面があたる)なら、5歳の子なら抱き抱えて乗せてあげる必要があります。
大人の膝~ふくらはぎの間位ならお子さんの腰のあたりを押さえて深く腰かけられるようにしてあげます。
心配だったら乗る前にリフトマンに「乗せて下さい」とお願いしておけば安心ですよ(言わなくても大丈夫ですが、頼んでおけば快くやってもらえます)
リフトマンは自分がいるリフトの雪面の高さを一番良く把握していますから、お子さんの身長・レベル・親御さんのレベルなどを瞬時に見て、減速・座面を押し下げる・抱きかかえて乗せるなどの判断をします。
その時に子供が自分の側にいた方がやりやすいんですよ。

☆降りる時
降車位置の看板とプレートの少し手前で、「あそこで降りるよ」と声をかけます。
降車位置で「はい降りて」と声をかけます。
場合によっては、ほんの少しだけぴょんと飛び降りるような高さのリフトもありますので、「はい、ぴょん!」と言ってもいいですね。
その時、お子さんの腰を軽く押してあげます。
子供が降りたと同時に自分も降り、子供が真っ直ぐ降りて滑っていけるように子供の腰のあたりに手を待機させ、サポートしてあげます。
これも心配だったら、乗り場のリフトマンに「降り場でもよろしくお願いします」と言っておけば、乗り場の係員が降り場へ事前に電話し(搬器番号とお客さんの特徴)、しっかりサポートしてもらえます。
これも頼まなくても大丈夫なんですが、頼んでおけば完璧ですね。

リフトマンは小さい子供や初心者には細心の注意を払っていますので、あとは親御さんがお子さんにリフトの乗り降り(通常の)をしっかり教えてあげるだけです。
キッズスクールなどでも上記の乗り降りサポートをやっていますので、もし見る機会があったら参考にすると良いですね。

全体で言うと、お子さんより親御さんが先にリフトに乗ったり降りてしまったりしないように・・・。

安全に楽しみましょう!(^_^)

☆乗る時
子供さんをリフト係が立っている方へ(右にいたら右へ、左にいたら左へ)待機させて下さい。
前に乗っていく人を見て座面の高さを判断、もし大人にちょうどいい高さ(膝に裏にちょうど座面があたる)なら、5歳の子なら抱き抱えて乗せてあげる必要があります。
大人の膝~ふくらはぎの間位ならお子さんの腰のあたりを押さえて深く腰かけられるようにしてあげます。
心配だったら乗る前にリフトマンに「乗せて下さい」とお願いしておけば安心ですよ(言わなくても大丈夫ですが、頼んでおけば快くやって...続きを読む

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Q幼児の雪遊び 付き合う大人の服装を教えて下さい

ちょっと気が早いですが今年初めて4歳の子に雪遊びをさせたいと思い、先日子供用のスキーウェアとグローブを購入しました

スキー場などでソリ遊びをさせたいのですが、よく考えてみたら一緒に行く親も普段着では行けませんよね・・?
スキーやスノボをするつもりは無く あくまでもソリ遊び、ゲレンデで無くてもゲレンデに行く手前のチョコチョコっとした所でも十分なのですが
靴は普通の靴では無理ですよね・・大人もブーツとパンツ、グローブは最低揃えるべきでしょうか?レンタルでも結構しますよね・・

あくまで子供の雪遊びにのみ そういう場所に出掛ける方、装備をどうしていますか?教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは。私は雪遊び大好きでして...(苦笑)
それに時々お仕事で子どもと雪遊びをするので私の格好です。
 下着(パンツ)+長袖の下着上下(どちらもアウトドアメーカーのもの、タイツでも)
 化学繊維の含まれているタートルネックシャツ
 上下フリース(気温が高ければジャージでもOK、セーターもいいです。綿100%のトレーナーは不適です。)
 合羽(ゴアテックス等の素材、汗を出して水は通さない素材です)
 毛糸の帽子(耳まで隠れる)
 ゴーグル(スモークのないもしくは薄い、帽子とセットで雪合戦にもOK)
 軍手に廃油用のゴム手袋(スキーグローブもいいけど完全防水が雪遊びには便利です。汗をかいたら軍手を変え、ゴム手袋は裏返して乾かします)
 つま先保護のカバーにウールの靴下
 ゴム長靴(マリンシューズでなくて雪用ですね)現地購入が種類も多くていいです。
少し高くついてしまいますが、子どもと遊ぶと汗が半端じゃないので、自分はこういった感じの装備です。
スキーウェアではすごく汗をかいて、めげてしまい大変な思いをしてしまいます。
これからシーズンなので思いつく限り書いてみましたが、安価でとなると
山に行くような人がいたり、キャンプするような人がいるなら借りるしかないですね。
子どもと一緒に思い切り楽しんできてください。

こんにちは。私は雪遊び大好きでして...(苦笑)
それに時々お仕事で子どもと雪遊びをするので私の格好です。
 下着(パンツ)+長袖の下着上下(どちらもアウトドアメーカーのもの、タイツでも)
 化学繊維の含まれているタートルネックシャツ
 上下フリース(気温が高ければジャージでもOK、セーターもいいです。綿100%のトレーナーは不適です。)
 合羽(ゴアテックス等の素材、汗を出して水は通さない素材です)
 毛糸の帽子(耳まで隠れる)
 ゴーグル(スモークのないもしくは薄い、帽子とセ...続きを読む

Q小学生以下無料とは、小学6年生は無料ですか?

タイトルどおりなんですが
こんな事も知らなくてすみません(^_^.)
イベントのチケットなんですが
「小学生以下は無料」と書いて
あるんですが、小学6年生は無料なんですか?

私はてっきり「小学生以下無料」というのは
小学校入学していない子供までは無料だと思って
ました。
なので小学校に入学したら有料かと思って
いたんですが、友人に聞いてみても
意見は真っ二つで・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

小学生以下は、小学生を、以って(もって)下がる。
小学生以上は、小学生を、以って(もって)上がる。
小学生未満は、小学生に、満たない。(小学生になっていない)

分かりやすいでしょう♪


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング