Y=sinX と Y=cosX (0<X<π)の交点ってどうすれば求められるんですか?

        答えは4/πとなります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

無関係者だけど一言(w



>>4の方へ
sin xとcos xを等式で繋いでるんだから、
複合同順とすれば問題はないんじゃないんですか?

2乗するとx=1/(root2), -1/(root2)が出て来ますが、
どのみちcos xにも当てはめて、
x=1/(root2)のみ適ということが求まりますし。
あと、先ほども言った通り、
sin xとcos xは複合同順で無いといけないということを用いると、
pi/2<x<piの範囲でsin x>0, cos x<0になるので、
最初から0<x<pi/2に範囲が限定されるという風にしてもいいですけどね。



解法についてはもう他の皆さんが行ったので、
視覚的に理解できる方法を一つ。

x-y座標平面上に単位円(原点を中心とする半径1の円)を描きます。
そして、x軸の正の範囲を始線として反時計回りに角度tとなるところに
端点を原点として半直線を引き、その半直線と単位縁との座標をPとします。

すると、sin tはPのy座標、cos tはPのx座標になります。
証明は簡単ですね、単位円は半径1だから、
あとは正弦、余弦の公式に当てはめれば。

ともかく、これで先ほどの問題を考えてみれば、
条件を満たす角度xは、
関数y=xと単位円との交点であるということが
視覚的によく分かりますね。

別にこの問題に限ったことではありませんが、
図形など幾何的な知識を要する問題は、
このようにして視覚的に理解できるのが面白いです。
ただ、4次元以上になると図の出番はありませんが(w
    • good
    • 3

先ほどは私も急いじゃいましたね・・・。


交点なので座標でしょ。
X=Π/4
Y=sinΠ/4=cosΠ/4=1/√2
よって
(Π/4、1/√2)です
Xの制限がない場合は
(Π/4±nΠ、1/√2)です。

気になったのですが・・・。
このXの範囲ではcosは負にもなります。
よって、断りなくいきなり2乗は絶対まずいです!
また、0<X<Πなので勘違いしている方もいますよ・・・。Π=180度です。
sin、cosをsinだけの式にするのは結構有効なのでぜひ覚えてくださいね!!!
    • good
    • 0

あらあら。


急いでるかと思いますが、問題と答えを書くなら正確に書きましょうよ。


>交点
交点のX座標ですか?Y座標ですか?それとも座標ですか?

sinX=cosXをとけばいいです。
両辺2乗して
six^2X=cos^2X
⇔six^2X=1-six^2X
⇔six^2X=1/2
0<X<πより
sixX=1/√2
⇔X=π/4
この時
Y=π/4
    • good
    • 1

交わる点のX座標は


sinX=cosX
を満たす。0<X<90度ではcosXは0でないから
両辺をcosXで割ると
tanX=1
これは直角2等辺三角形の場合ですよね。
だからX=45度=π/4
このときY=1/√2
これが求める交点の座標です。
    • good
    • 0

こんにちは!


直角三角形で、斜辺に対し、底辺と高さが同じという事だから45度(Π/4)は、わかるかな・・・?
(4/Πでなくて、Π/4の間違いだよね)

さて、解きますよ。
普通に sinX=cosXとします
sinX-cosX=0
√2sin(X-Π/4)=0 この変形大丈夫?
わからないときはまた質問してください!
0<X<Πより-Π/4<X-Π/4<3Π/4
よってsin(X-Π/4)=0
X-Π/4=0   sin0=0だからです!
すなわち、X=Π/4 となります

もし、0<X<Πがない場合(Xに制限がない場合)
sinA=0
A=nΠ (n=0、±1、±2・・・)
を使って
X-Π/4=nΠ (n=0、±1、±2・・・)
X=Π/4+nΠ (n=0、±1、±2・・・)となります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルのマクロないでの三角関数計算

エクセルのマクロ内で三角関数の計算をしたいのですが、マクロ内での度→ラジアンの変換が上手くできずにいきづまってしまいました。

なにか良い方法をご教示お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

本来は、基礎の基礎のようですね。

マクロでは、こんな感じで使います。

Const PI As Double = 3.14159265

 x = Cos(60 * PI / 180)
 y = -Sin(60 * PI / 180)

Q材料力学(数学)の問題です。 0<x<bでy=ax、b<x<2bでy=ab、2b<x<3bでy=-a

材料力学(数学)の問題です。

0<x<bでy=ax、b<x<2bでy=ab、2b<x<3bでy=-ax+3abである関数のグラフを描け。a、bは正の定数とする。
この問題の解き方を教えて下さい。わかりやすく解説してくだされば有難いです。

Aベストアンサー

0<x<bでy=ax
これは単なる比例です。aが正の定数なので、0を通る右上がりの直線ですね。

b<x<2bでy=ab
a,bが定数なので、abも定数です。
x=bの時「y=ax」=「y=ab」であるので、
y=axのx=bにおけるyから横一直線ですね。

2b<x<3bでy=-ax+3ab
これは最初の比例のグラフと傾きが正負逆になっていますね。
x=2bの時y=-2ab+3ab=ab、
x=3bの時y=-3ab+3ab=0
となる右下がりの直線ですね。

x=0,b,2b,3bは範囲外となります。
グラフを描く時に境界部分で○とするか●とするか間違わないように。

Q今日は、Vista電卓で三角関数の計算を教えて下さい。ポケットサイズの

今日は、Vista電卓で三角関数の計算を教えて下さい。ポケットサイズの計算機で関数の計算をする時、例えば、直角三角形の斜辺と角度(A,B,Cの時、角Aが60°として斜辺は、2です)が与えられる時、対辺と燐辺はsin,cosで求められますよね、ポケットサイズの計算機では2×sin60°対辺 2×cos60、燐辺が計算出来ますよね、Windows Vista電卓では、どうするのですか???パソコン初心者の私に教えて下さい。

Aベストアンサー

ヘルプ読めば出てませんか?

「2」「*」「6」「0」各キーを入力して「sin」キーか「cos」キーを押した後、「=」押せば大体望み通りの結果が出てると思いますけど

Qcosxのx=π/4を中心とするテイラー展開をはじめの3項まで求めよ x1=0 x2=π/4 x3=

cosxのx=π/4を中心とするテイラー展開をはじめの3項まで求めよ
x1=0 x2=π/4 x3=π/2でのcosxの値から0≦x≦π/2でのラグランジュ補間を求めよ
これが全くわかりません!
教えてください…

Aベストアンサー

cosxのx=π/4の周りのテイラー展開
cosx = 1/√2 - (1/√2)・(x-π/4) - (1/2√2)・(x-π/4)^2 + {(x-π/4)^3/3!}・sin(θx)  
(0<θ<1)

x1=0 x2=π/4 x3=π/2でのcosxの値から0≦x≦π/2でのラグランジュ補間式f(x)
f(x) = (4/π^2)・{2(x-π/4)(x-π/2)-√2・x(x-π/2)}

計算ミスなければ・・!?

Q三角関数計算方法

x=π/6としてみると
・(sin(x))^2
= (sin(π/6))^2
= 1/4

・sin(x^2)
= sin(π^2/36)
≒ 0.27

 上記の計算が全然分かりません。
三角関数の基本が無いので、Xの値をもっと分かりやすいもので教えてください。
計算過程を細かく記載して頂けると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>x=π/6としてみると
角度のπ/6の単位はラジアンで度数法の角度では30°になります。

>・(sin(x))^2
>= (sin(π/6))^2
sin(π/6)=sin30°=1/2 なので
これを二乗して
=(1/2)^2

>= 1/4
となります。

>・sin(x^2)
>= sin(π^2/36)
これをこのまま計算するには電卓やエクセルや計算サイトなどを使わないと計算できません。
π^2/36≒3.14^2/36≒9.86/36≒0.274
これを使えば三角関数表を使って
≒sin(0.274)
を求めることができます。
またπ^2/36≒3.14^2/36≒0.274<<1なので
sin(0.274)≒0.274
>≒ 0.27
と数値計算の近似値として求めることができます。

電卓を使ってより正確に計算すれば
> sin(π^2/36)
=0.27073424331002…
となります。
上記の近似計算でも、小数以下2桁までは一致してますね。

Qx1=(1,1,1),x2=(1,1,-1),x3=(1,-1,-1)をC^3の基底,{y1,y2,y3}がその双対基底でx=(0,1,0)の時,y1(x),y

[問] ベクトルx1=(1,1,1),x2=(1,1,-1),x3=(1,-1,-1)をC^3の基底とする。
{y1,y2,y3}がその双対基底でx=(0,1,0)の時、
y1(x),y2(x),y3(x)を求めよ。

という問題の解き方をお教え下さい。

双対基底とは
{f;fはF線形空間VからFへの線形写像}
という集合(これをV*と置く)において、
V(dimV=nとする)の一組基底を{v1,v2,…,vn}とすると
fi(vj)=δij(:クロネッカーのデルタ)で定めるV*の部分集合
{f1,f2,…,fn}はV*の基底となる。これを{v1,v2,…,vn}の双対基底と呼ぶ。

まず、
C^3の次元は6(C^3の基底は(1,0,0),(0,1,0),(0,0,1),(i,0,0),(0,i,0),(0,0,i))
だと思うので上記のx1,x2,x3は基底として不足してると思うのです(もう3ベクトル必要?)。

うーん、どのようにしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>C^3の次元は6(

これが間違え.
「x1=(1,1,1),x2=(1,1,-1),x3=(1,-1,-1)をC^3の基底」
といってるんだから,係数体はRではなく,C.

あとは定義にしたがって,
dualな基底を書き下せばいいだけ.
y1(x1)=1,y1(x2)=y1(x3)=0であって
v=ax1+bx2+cx2と表わせるわけだし,
v=(v1,v2,v3)とすれば,a,b,cはv1,v2,v3で表現できる
#単なる基底変換の問題.

Q三角関数の計算

単純な三角関数の計算に自信がありません。
cosx*cos2x=cos^2(2x)
cos2x*cos2x=cos^2(4x)
cos2x*cos3x=cos^2(6x)
cos2x+cos2x=2cos2x
cos2x+cos5x=?
全く自信がありません。
助言お願いします。

Aベストアンサー

三角関数の計算規則はある程度覚えておくのがラクなのですが、少なくとも絶対に覚えておかねばならないものが一つあります。それは「加法定理」。
sin(α±β)=sinα*cosβ±cosα*sinβ
cos(α+β)=cosα*cosβ-sinα*sinβ
cos(α-β)=cosα*cosβ+sinα*sinβ
これだけは体で覚えておかなくては話になりません。(逆に他の公式はほとんどこれで導出できる。例外は合成公式ぐらい)

ということで、とりあえず、↑に戻って計算したらどうなるか?を考えてみてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E9%96%A2%E6%95%B0#.E4.B8.89.E8.A7.92.E9.96.A2.E6.95.B0.E3.81.AE.E5.8A.A0.E6.B3.95.E5.AE.9A.E7.90.86

Q三角関数と電卓の計算結果

例えば、角度45度の直角三角形でsin45°は1/√2=0.7071・・・となります。三角関数表なるものを見てもそうなってます。ですが私が使ってる関数電卓で、[45]→[sin]と押すと答えは、0.6494・・・となってしまいます。他のcos、tanでも同様な傾向で計算されます。これはどうしてなのでしょうか?電卓が壊れているのか、使い方が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

角度がdegreeに設定されていないのでは?
http://www2.tokai.or.jp/yosshy/trigonometric.htm

Qy=xとy=cosx,y=tanxのグラフの交点

y=xとy=cosx、y=tanxのグラフの交点の求め方を考えています
y=cosxとy=xグラフに適当に描いてみると、どうやら0~π/2の途中に交点があるように見えます
また、tanxにいたっては多分、無限に交点が有ると思います。ですが、交点にどのような関係性があるかなどが全く見えてきません。
色々とやってみましたが、回答までもっていけません。

求め方など分かる方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交点座標の数値計算なら、不動点へ逐次的に収束させる一法があります。

tan のほうは無限個ある。一例だけでも。

[例] π/2 と 2π/3 の範囲
 tan(x0) = y0 → x1 = atan(yo) + pi()
 tan(x1) = y1 → x2 = atan(y1) + pi()
 ……
という勘定を繰り返すだけ。
ただし、pi() はπの値。

スプレッドシートで試算してみると、x0 = 0 からスタートして、12 回ほどで収束しました。
  


人気Q&Aランキング

おすすめ情報