僕は来年、受験生になるのですが、睡眠時間は最低どのくらいとればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

少し前になりますが、ある番組で朝型人間と夜型人間の特集がありました。


詳しく見てなかったので、覚えている事だけですが・・・。
朝早く起きる人(4時とか5時です)は、夜型の人より睡眠時間が少なくても、頭が冴えてるとのこと。
6時間寝れば十分だそうです。
反対に夜型の人は6時間ではとても足りない。
私の弟の話になりますが、中学、高校と、夜遅くまで勉強してる姿を見たことがありません。
学校から帰ってきたら、学校の予習復習。(彼は復習の方が大事だとよくいってた)
朝4時には起きて、試験勉強&受験勉強をしてました。
夜は10時か11時には寝てましたよ。
でも、成績は学年でも1位2位を争ってました。
(このことを知って、血はつながってないんじゃないかと疑ったくらい)
うちの両親が有名大学出てるとか、姉も頭がいいとか言う事はないので、彼の力だと思いますよ。
受験生だからっていって睡眠時間を減らしたり無理なスケジュールを組むと、体調を崩したりしますから、朝型で生活し、毎日こつこつやるのが一番合格に近いと弟は言ってました。
ちなみに、弟は塾にも行かなかったです。
でも某有名私立大に入り無事卒業し、今は公務員として働いてます。
睡眠時間は最低限とって、体調管理もしっかりして、受験勉強がんばって下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2002/02/22 07:47

私自身は長くても3時間睡眠,短いときは90分睡眠という生活がずっと続いています。


慣れの部分が大きいと思いますし,個人差があると思いますヨ。
ただ,統計では4時間未満の睡眠や8時間以上の睡眠を続けていると寿命が短くなるということです‥
理想的なのは7時間程度の睡眠だそうです‥
受験勉強,頑張ってくださいネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

応援ありがとうございます。のんびりと100年生きるよりは、一生懸命に50年生きた方がいいというタチなので、寿命の事は気にせず、一生懸命受験勉強してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 07:45

何の根拠もありませんが、最低3時間寝れば


どうにかなると思います。
受験頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。回答の方、参考になりました。

お礼日時:2002/02/22 07:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q睡眠時間が少ないと太る???

こんにちは。
1歳半の子供の事で質問します。

同居している姑が、朝6時過ぎに起きた子供に驚き『睡眠時間が少ないと、太るのよね』と、言い出しました。  多分、単純に姑の思う時間に寝て居なくて、朝早かったから、言ってみただけだろうと思うのですが、気になりました。
私は太っている方ですが、良く寝ていたそうですよ。小学高学年になっても睡眠時間は10時間でしたが、逆に寝過ぎて、太ってしまったみたいですが…
昨日は夜8時半頃寝ました。昼寝は二時間半位でした。 計12時間寝た事になります。
やはり1歳半の睡眠時間にしては短いでしょうか?
そして短いと本当に太るのでしょうか?

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

12時間も寝ていれば大丈夫だと思いますよ。
お姑さんとしては、お孫さんのことを心配しているのでしょう。
ただ、普通の人は情報に流されやすいので、
有名人や専門家が言うことを全て信じていまいがちかもしれません。
場合によって、自分の気になるところだけ記憶に残り、
補足されていることを聞いていないこともあるので、
情報が偏っている場合もありますしね。^^

ただ、子供の内は良く寝たほうが良いみたいです。
睡眠時間が10時間以上の子供は思春期が遅く来るそうで、
身体の成長には良いそうです。
(例外もあると思いますが、成長は思春期で止まるらしいです。)
ホルモンの分泌を考えると21:00に就寝するとよいので、
20:30なら文句なしだと思います。
(成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯は、
22:00~2:00で、就寝1時間後から分泌されるそうです。)

成人の場合にも、睡眠時間が少ないと肥満になりやすいみたいですし、
かといって、睡眠時間が多すぎても良くないみたいですね。
7時間ぐらいが良いと聞いています。
でも、これも統計上の話で、個々に体質も違いますし、
全てに当てはまるとは思いません。

今回の質問には、失礼ですが他の要素が隠れている感じます。
もし私の推測があっていれば、
お姑さんは無意識なのかもしれませんが、
少し失礼な方ですね。

英ブリストル大学のTaheri博士が発表した内容は、
睡眠不足は正常な代謝を妨害し、肥満、インスリン抵抗性、
糖尿病、心血管系疾患に寄与する可能性があるということらしいですね。
でも、これには他の要因も関係しているみたいです。
個人的には、あまり気になさらなくても良いと思いますよ。
http://health.yahoo.co.jp/news/detail?idx0=w16061003&idx3=1600-3

12時間も寝ていれば大丈夫だと思いますよ。
お姑さんとしては、お孫さんのことを心配しているのでしょう。
ただ、普通の人は情報に流されやすいので、
有名人や専門家が言うことを全て信じていまいがちかもしれません。
場合によって、自分の気になるところだけ記憶に残り、
補足されていることを聞いていないこともあるので、
情報が偏っている場合もありますしね。^^

ただ、子供の内は良く寝たほうが良いみたいです。
睡眠時間が10時間以上の子供は思春期が遅く来るそうで、
身体の成長には良...続きを読む

Q睡眠時間

毎日八時間寝てたのに最近は学校と環境が変わり睡眠時間が6,7時間になってしまいました。
睡眠時間を短くなっても慣れる方法や睡眠不足の状態から回復する方法などを知ってたら教えてください!!

Aベストアンサー

睡眠不足の状態になっているのなら無理して時間を少なくするのは勧めません。
特に運転や危険な仕事に携わっている場合です。
学生さんであれば問題ないと思いますが。
睡眠時間の長短に関係なくリラックスしている時に誰でも眠くなります。
目覚し時計などで強制的に起きるのでなく睡眠時間が6,7時間で自然に目覚めるのあれば012345さんのリズムはもうすでに今の睡眠時間に合わさっていますので日中多少眠くなるのは誰でもあることです。それは睡眠不足ではないとおもうのですが。
私は目が覚めますと時間が何時であろうと起きてしまいます。睡眠は時間でなく目覚めたときが起床時間だと思っているからです。
すぐには起きられない人もたくさんおりますので誰にも出来るとは思えませんが、ためしてみると以外と簡単ですよ。
睡眠不足の状態から回復する方法は眠るところがあれば電車でも車の中であろうがどこでも眠ることです。
10分から15分眠るだけですぐ回復します、あまり眠りすぎるとかえって眠くなりますから注意して下さい。
夜寝るときは
心配事を翌日の予定表に記入して明日解決することにします。一眠りすると良い考えも浮かぶでしょう。
睡眠時間が短いと寝る前にコーヒーを飲んでもすぐ睡魔がやってきます、起きていたいと思ってもだめです。よく幼児が食事をしながら眠ってしまうビデオがありますがそんな感じです。
日中眠れない人が簡単に寝る方法を
両手を硬く握りしめ両腕の筋を引っ張るぐらいに強く握るとあくびがでますよね,両足も同じくやってみて下さい。夜寝るときも使えます、これもお試しあれ。

睡眠不足の状態になっているのなら無理して時間を少なくするのは勧めません。
特に運転や危険な仕事に携わっている場合です。
学生さんであれば問題ないと思いますが。
睡眠時間の長短に関係なくリラックスしている時に誰でも眠くなります。
目覚し時計などで強制的に起きるのでなく睡眠時間が6,7時間で自然に目覚めるのあれば012345さんのリズムはもうすでに今の睡眠時間に合わさっていますので日中多少眠くなるのは誰でもあることです。それは睡眠不足ではないとおもうのですが。
私は目が覚めますと時間...続きを読む

Q睡眠時間を減らすには

いろいろやりたいことがあるので睡眠時間を減らすことを
考えています。以前5時間睡眠で3ヶ月頑張りましたが
風邪をひいて寝込みました。やはりこれだと無理です。
現在は7時間で健康ですが、6時間に減らして、なおかつ
健康を維持したいです。お勧めの方法を
教えて下さい。食生活・運動など。
予断ですが、バレーの東洋の魔女は睡眠時間が3・4時間
との説もあります。体を鍛えるのが先決でしょうか?

Aベストアンサー

あることはあるのですが・・・・・、まあ、とりあえずは普通の有酸素運動で体内環境を運動を出来る状態にして、それから筋トレをしてください。

それらが確実に長期間出来るかどうかです。 
これらが絶対に基礎とは言いませんが、この程度できないと、希望の方法にはたどり着けません。

私は普通は5時間睡眠程度ですが、調節すると更に一日中調子が良く出来ますが、其のときには睡眠時間は1時間になります・・・昼寝等は一切しません。

Q睡眠時間

寝すぎても体に悪い(寿命が縮まる)と聞くこともあるのですが、

人によっては寝すぎても大丈夫、というようなこともあるのでしょうか?

Aベストアンサー

最適な睡眠時間というものは遺伝子レベルで差があって、3時間で大丈夫な人もいれば9時間寝ないとだめという人もいるようです(書いている時間は適当です)。
3時間の人から見たら9時間寝ている人は寝すぎに見えるかもしれませんが、それが最適な時間なら問題ないでしょう。
9時間が最適な人が15時間寝るとかいうことでしたら、あまりよくないのでしょうね。

Q小学生の睡眠時間について

小学3年生と5年生の子供がおります。

以前、小学5年生までの睡眠時間は10時間以上とった方がよいというTVを見ました。
それから、なるべく夜は8時には寝せるようにしていました。
しかし、最近ではなかなか寝てくれなくなり、9時を過ぎる事もしばしばあります。朝は6時起きなので、9時に寝たら睡眠時間は9時間です。

あまりうるさく言うのも、かわいそうになってきたのですが、やはり10時間以上は睡眠を取らせた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私が小さい頃は8時過ぎには寝ていたと思います。特に親にどうこう言われなくても。最近の子供は寝る時間が異常に遅くなっていると聞いたことがあります。その理由としては、「深夜まで子供が気になるテレビ番組があり、それを見てしまう。(ゲームも)」「塾に通うなどで遅くまで起きる癖がついてしまう。」「外で遊ぶことや歩く・走るなどの体力を使うことが少なくなり、疲れていないために眠くならない。」「親が深夜まで起きているいるために一緒に起きてしまう。」といった感じのものでした。
お子様がどのように毎日をお過ごしになっているのかわかりませんが、「10時間以上眠らせる」という目標よりも、「活発に運動させて、疲れさせて眠気を誘い出す」という方法がいかがでしょうか。たとえば学外活動(スポーツの習い事や地元の少年団チームにはいるとか)で。私は水泳を習っていましたが、帰ってきたら眠くて眠くて仕方がありませんでした。ご飯はたくさん食べるし、眠るのは早いし(^_^;)
お二人のお子様を寝かしつけるのは大変なことと思いますが、がんばってください(^o^)/

#あまり役に立たないコメントですみませんm(__)m

私が小さい頃は8時過ぎには寝ていたと思います。特に親にどうこう言われなくても。最近の子供は寝る時間が異常に遅くなっていると聞いたことがあります。その理由としては、「深夜まで子供が気になるテレビ番組があり、それを見てしまう。(ゲームも)」「塾に通うなどで遅くまで起きる癖がついてしまう。」「外で遊ぶことや歩く・走るなどの体力を使うことが少なくなり、疲れていないために眠くならない。」「親が深夜まで起きているいるために一緒に起きてしまう。」といった感じのものでした。
お子様がどの...続きを読む

Q睡眠時間

20代前半女性です。
1日4時間半しか寝ませんが、眠気に襲われることもなく、いつも元気です。
それでも、もっと睡眠をとるように心がけなければいけないでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
『眠気』と『体に必要な睡眠時間』は必ずしも関係しない場合があります。
『眠気』がないのはさほど問題はありませんが、『体に必要な睡眠時間』が少なくなるのは、今は20代前半と、若いため、体に不調が現れてくることはないかもしれませんが、これが5年、10年、と続けば、よいとはあまり考えられません。

問題が出てくるのは、まずホルモンバランスです。
体の中のホルモンには、『起きている』時間に分泌されるホルモンと、『眠っている』時間に分泌されるホルモンがあります。
短時間睡眠でも耐えれる人は現実にたくさんいるのですが、その人は、『眠っている』時間に出るべきホルモンが減り、『起きている』時間に出るホルモンが過剰になる可能性があります。

『眠っている』時間に出るホルモンの中で代表的なのは『成長ホルモン』や『メラトニン』というホルモンです。
『成長ホルモン』は、大人なら筋肉などの修復を促すホルモンです。
『メラトニン』は、睡眠を誘導するだけでなく、体の中の酸化を防ぐ大切なホルモンです。
目から光の刺激が無くなって初めて分泌されてくるホルモンですから、眠たくなくても毎晩決まった時間に部屋を真っ暗にするといいですよ。

『睡眠時間』よりは、毎日決まった時間帯に部屋を真っ暗にして眠るということが大切ですよ。

はじめまして。
『眠気』と『体に必要な睡眠時間』は必ずしも関係しない場合があります。
『眠気』がないのはさほど問題はありませんが、『体に必要な睡眠時間』が少なくなるのは、今は20代前半と、若いため、体に不調が現れてくることはないかもしれませんが、これが5年、10年、と続けば、よいとはあまり考えられません。

問題が出てくるのは、まずホルモンバランスです。
体の中のホルモンには、『起きている』時間に分泌されるホルモンと、『眠っている』時間に分泌されるホルモンがあります。
短時間睡...続きを読む

Q適正な睡眠時間

よく3時間寝れば十分とかいう人がいますが、なぜ大丈夫なのでしょうか?

わたしは7時間以上寝ないとすっきりしません。5・6時間の睡眠時間の日が続くと

口内炎ができたりします…。あと日中ボーっとして頭がさえず辛いです。

ロングスリーパー・ショートスリーパーなんて言葉をよく聞きますが、

人間は生まれもってその人にとって適正な睡眠時間というのがあるのでしょうか?

またよく短眠法なんて言葉を聞きますが睡眠を健康的に短縮する方法

なんてあるんでしょうか?

Aベストアンサー

睡眠にも質があるのです。 深い眠りノンレム睡眠が無ければ何時間寝ても眠ったことになりません。 短い睡眠でも深い眠りに入り易い人であれば、 効率良く睡眠が取れますし、 睡眠時無呼吸症候群の方ですと、 何時間寝ても深い眠りが現れず、 睡眠不足になってしまう場合もあります。 厳密には、睡眠外来、 いびき外来、 あるいは呼吸器科など睡眠状態を検査できる所で、 睡眠の状態を検査してもらえばいいですが、 ご自分ですっきりできる睡眠時間が一番良いのでは? ちなみに、 睡眠が少なくても多くても寿命に影響するようです。 

Q睡眠時間がとれず、疲れがたまります

お願いします。
仕事が多忙で睡眠時間がなかなかとれません。
ぐっすり寝れれば結構快調になるのですが、
十分に眠れないため疲労蓄積でなかなかつらいです。
エネルギッシュに事にあたりたいのですがなかなか
できません。なにか疲労回復によいものは
ないでしょうか?
ストレッチ、黒酢などの酢、コエンザイムQ10なども
試しましたがなかなか効果はないようです。
簡単にできて、効果的というものがあれば教えて
ください。運動、サプリ、気功などなんでも
よいですのでこれは!というお勧めを教えて
ください

Aベストアンサー

私も同じ様な状態になることがあります。
私の場合、手っ取り早いのは、栄養ドリンクですね。
また、短い通勤電車の中でも、貴重な睡眠時間をとれる場所なので、
少しでも寝るようにしています。
でも、それらの方法で元気になったと言っても体に無理をさせてることには
変わりありませんので、休める時に休むようにはしてますが。
あと休める時間ができた時に「クナイブ」というドイツ製の入浴剤を入れたお風呂に
長めに浸かるとすごく疲れが取れます。
クナイブは数種類ありますが、紺色のパッケージの松の成分が入ってるのが
効きます。感覚としてはサロンパスに浸かってるよな感じです(笑)。
休める時間ができたら、「リセット」することも大事で、
仕事での疲労であれば、精神的にも疲労してると思いますので、
のんびり一人旅なんかして心身ともにリセットしてみるのも良いですよ。

食事で疲労回復するのであれば、豚肉、うなぎ、魚介類、アスパラなどが
疲労回復に良いそうですよ。

Q自分に適した睡眠時間の見つけ方

自分に適した睡眠時間をどうやったら見つけられるでしょうか。

私は大学生なのですが、多くの学生と同じように睡眠に悩みを持っています。寝不足だったり寝すぎたりで眠い日が多いです。そこで、睡眠時間を決めて睡眠を取ろうということを思いつきました。そこで、インターネットで睡眠に関するホームページを回ってみたところ、『平均は7~8時間だが、人によって適した睡眠時間は異なる。自分に適した睡眠時間を見つけるべき』という結論に至っているものが多かったのですが、結局、『自分に適した睡眠時間』とはどのようにして見つけられるものかについて触れられているものはありませんでした。『自分に適した睡眠時間』というのはどのようにして見つけられるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

やはり、自分の生活サイクルの中で見つけていくしかないと思います。

そのためには、自分の生活サイクルを崩すような生活はしない方がいいです。
(大学生だと、そうも言ってられないというのが実情でしょうが)

まずはとにかく、朝起きる時刻を毎朝一定にすることです。
そうすれば、夜に寝る時刻も固まってきて、
結果として毎日の睡眠時間も一定するはずです。

ちなみに私はサラリーマンで、片道1時間以上かけて通勤しているので、
その都合で朝は5時に起きてます。
そのため夜は23時~23時30分ぐらいには寝てます。

Q睡眠時間が長すぎて困っています。

私は自由業をやっている21歳です。仕事がらいつ寝て、いつ起きても期日までに仕事を仕上げればよいということもあり、朝は目が覚めたら、それから30分後くらいに起床します。特に目覚ましはかけませんし、かけてもすぐとめて寝てしまいます。睡眠時間は1日11時間くらいで、一般の人に比べ長いと把握しております。人生の限られた時間を有効に使いたいので睡眠時間を7時間くらいにしたいと思っているのですが、目覚ましをかけておきたとしても2時間くらいずーっと、ボーットしてしまい、仕事がはかどりません。最終的には眠気に負けて寝てしまう場合が多いです。なんとか、もっと仕事をしたいのでたくさん、起きておきたいです。なにかよい智恵をお持ちの方がおりましたら、お教えくださいませ。ちなみに、食事は3食、母が作った健康的そうなメニューを食べています。

Aベストアンサー

 失礼いたします。
 その後睡眠時間の方はいかがでしょうか?
 自分も長時間寝てしまう体質なので、時間がもったいない・・・・というお気持ち、すごく分かります。平日は会社勤めなのでなんとか夜0時には寝て、朝7時に起きる生活をしていますが、休みの日はたいてい10時間は寝てしまいますが・・・実はそれでも起きるのが一苦労で、ちょっと気が緩むと12~3時間は平気で寝てしまいます。

 そんな自分が平日、朝起きるために試してきた事を、こっそり書かせて頂きます。
 
 1)朝日のあたる部屋で寝る。
  (カーテンをあらかじめ少しあけておく)
 ご自宅の状況にもよるかと思いますが、可能であれば朝日の入る窓際で睡眠をとってみてください。
 私は、過去にずっと日の光が入らない部屋で寝ていたのですが、朝日の入る部屋で寝るようになってから、朝6~8時には一度目が覚めるようになりました。

 もしも朝日が入らないご自宅でしたら、ご家族の方に朝電気をつけて頂く・・・・というのも効果があるかもしれません。

 2)朝、お風呂に入る。
 お母様いらっしゃるとの事ですので、可能でしたらお母様にもご協力頂いて、朝、お風呂を沸かして頂き、起きたい時間に目覚ましをかけて、目覚ましがなったら、這ってでもお風呂場に行ってお風呂に入ってみてください。
    
 ちょっとガス代などがかかってしまいますが、自分の中では一番これが効果的でした。
 夏場は軽くシャワーで体を温めるだけでも、ずいぶん目が覚めます。

 3)目覚ましを2重~3重にかける。
 目覚ましなどはかけていないという事ですが、ケータイの目覚まし機能などを利用してみてください。(スヌーズ機能が付いていれば、尚OKです)
 起きたい時間が朝7時だとすれば、最初は6時45分ごろに目覚ましをセット、次に朝7時に目覚ましをセット、その次は朝7時15分にセット。
 1回目は「あと15分で起きるぞ~」という気合入れ、2回目は「本番」です。3回目は「予備」です。時間間隔は15分でも20分でも・・・・お好きな時間で試してみてください。

 あと、個人的にですが・・・目覚ましは「音」よりも「バイブ」などの振動音のほうが起きやすい気がします。音がなると「うるさい!!」ってすぐに起きてとめてしまうのですが、「バイブ」の状態でテーブルの上や、フローリングの上においておくと、かすかな音が長時間ブルブルなっているので、自然に目が覚める気がします。

 あと、2度寝するときはケータイをバイブ状態のまま、手で握ったまま寝たり、お腹の上において寝てみるのもいいと思います。ブルブルと直接体に刺激が加わるので、音よりも自然に起きれました・・・・。(あくまで私個人の体験ですが・・・)

 長くなってしまいましたが、平日は睡眠7~6時間ですむものの、土日はぐっすり10時間は寝てしまいがちなので・・・まだまだ修行中です。
 あと、長時間眠る人はロングスリーパーというそうで、右脳を主に使う人、発想力のある人が、比較的ロングスリーパーなのだそうです。

 pororon555さんは自由業との事ですが、何か発想したりするような創作的なお仕事なのでしょうか?もしもそうだとしたら、毎日早起き・・・とまではいかなくても「脳を休めて、次の仕事に備える!」という感じで、週に1度は思いっきり寝る日・・・というのを残してみるのも手かもしれません。

 例えば日曜日はぐっすり寝る日!と決めたら、月~土曜はどんなにつらくても「日曜にぐっすり寝れるから、今は辛抱!」という気合も入りやすいかもしれません。

 長文になってしまってすみません。
 少しでもご参考になれば幸いです。

追伸:参考URLはロングスリーパーについて解説されているページの1つです。宜しければ見てみてください。

参考URL:http://www.maruhachi.com/kagaku/kagak_13.html

 失礼いたします。
 その後睡眠時間の方はいかがでしょうか?
 自分も長時間寝てしまう体質なので、時間がもったいない・・・・というお気持ち、すごく分かります。平日は会社勤めなのでなんとか夜0時には寝て、朝7時に起きる生活をしていますが、休みの日はたいてい10時間は寝てしまいますが・・・実はそれでも起きるのが一苦労で、ちょっと気が緩むと12~3時間は平気で寝てしまいます。

 そんな自分が平日、朝起きるために試してきた事を、こっそり書かせて頂きます。
 
 1)朝日のあたる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報