もうすぐ4歳の活発なハーフの女の子と現在日本の公立小学校1年生の繊細なハーフの男の子にたいして後々インターナショナルスクールを考えています。どんな学校をおすすめですか?近くに宮前のジャパンインターナショナルスクールがありますがどう思われますか?うわさでもいいです。インターナショナルスクールのこと、または、英語の学校のこと、英語の教育のことについて、何かいいアドバイスがありましたらぜひ教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お金に余裕があればインターはお勧めではあります。


実際のインターはハーフや日本人も来ますが、基本、米国人及びその文化圏周辺のお子さんが来ます。
あまり入学基準は厳しくないというか、ネイティブでお金があれば入れます。
その一方、一時的に日本に滞在している外資系企業勤務の方のお子さんが多いので、必然的にネイティブの
お子さんの知的水準は高いです。
問題なのは日本人やハーフの子供です。
交友関係もやはりネイティブ、ハーフ、日本人、他のアジア人と分かれてしないますね。
学年あたりの生徒数が少ないので、小学一年の時のいじめられ子は高校でもそんな扱われ方になる
ケースも多いですよ(笑
ネイティブのお子さんは一時的に日本に滞在している人がほとんどなので、最後まで残るのは日本人とハーフです。
    • good
    • 4

基本的には、既に回答されている方々と同感です。


小2の娘には、イギリス人とインド人のハーフの男の子と女の子の兄、妹の友達がいます。ドイツ人と日本人のハーフのお友達もいます。
前者の両親は、幼稚園のみ日本の幼稚園に入れました。日本に永住するつもりのようです。後者はいずれ父の国に帰るので、幼稚園からドイツ人学校に入れました。
お子さんがどちらの国とのハーフかは知りませんが、国によっての人種差別はインターでもあります。どこの国とは言えませんが、アジア系とだけ申しましょうか。

勉強に関しては、特に日本語の場合、前者のイギリス人の子供達の教科書を読むと、日本の公立の国語の本よりも実践的な文章でレベルは高いですね。
日本語も授業に入っています。

授業料は、外国人を生計者に持つと、純粋の日本人よりは安いですが、それでもドイツ人学校の場合は、個人負担が年間百万円ではきかないとのことです。
(総額1人あたりの経費は、年間1,000万円程度と聞きました。教師の本国からの派遣代、光熱費、教材、施設利用料、その他諸々。国からの補助が三分の一くらいではとのこと。残りは保護者負担)
通常のインターの場合は、純粋の日本人は、親の収入が年間2,000万円を超えなくては、まずは無理ですね。
ハーフの場合は、もう少し安いかな。
どうしてと思うかもしれませんが、多くの在日の外国人家庭は、国の補助があったり、海外赴任という立場から高収入であるからというのが理由のようです。

娘の小学校は区立ですが、ハーフの子や外国人の子供も通っています。
日本に仕事のベースを持っている外国人家庭の場合は、日本の公立の学校に通学させるケースが増えているようですよ。

理由は、語学の問題なら、親が家庭で話したり、書いたりしていれば、当たり前のように覚えるからだそうです。

何人かのハーフ(特に父親が外国人)の多くが、アイデンティティを見失い、反抗期に親が苦労するのは良く聞く話です。

ここは、お子さんを何人として育てるのか、まずはそれからですね。

因みに、ドイツ人のハーフの子は、ドイツに帰国しましたが、今度はドイツで日本人向けの学校に週末だけ通っているそうです。
二つの祖国を持つ幸福を知って欲しいからだそうですが、最初は嫌がっていたものの、頭の切り替えができて、今は楽しみにしているとのことです。

この子は、今年8歳になりますが、母親の努力たるや、それはそれは素晴らしいです。日本とドイツの文化的な行事から、生活習慣に伴う行事まで、きちんと歴史を説明し、誇りを持たせるようにしていますよ。
家庭の中では、日本語、ドイツ語、英語が飛び交っているそうですが、日常会話は、ドイツ語です。


アメリカ人と子連れ再婚した友達の娘は、16歳になりますが、日本語の会話も読み書きもできますが、彼女は完璧にアメリカ人だそうです。アメリカの学校に通ったので、日本に帰国できないと友達は嘆いていました。
でも、多民族のいるアメリカだし、養子が多い国だから、顔はまったく日本人の娘でも、継父と親子として成立するんだと友達は笑っていましたが、成長と共に娘の方から自分のルーツを知りたがってきたとのことです。

ここは、良くご主人と将来のことを話し合われ、子供中心にご検討なさるのか賢明かも....。

因みにインターでも、学力レベルには学校により差がかなりあるようです。
近くにインターがあるからとは一概に言えません。
3年前まで住んでいた近所には有名なインターの男子校と女子校がありましたが、男子校のレベルは、低いとイギリス人が話していました。

西町インターナショナルが都内ではダントツに良いと聞きましたが、事実は???です。

人からの聞きかじりばかりで、あまり参考にならないかもしれませんが。(^^;)
    • good
    • 4

日本人として育てるお積もりでしたら、


日本の公立学校に満足されていれば、そのまま続けられてはどうでしょうか。
英語のできる日本人にするには、中学、高校、大学になってから
たとえば1年間留学させるなどの方法がかなり有効です。

外国人としての育てたければ、インターに入れられたほうが良いと思います。
その場合、日本国内で将来生活すると、いわゆる帰国子女となりますので、
多少のギャップを感じると思います。(なれますが)

日本の公立の教育とインターの教育を比べると、インターのほうが
「しつけ」はしっかりしているようです。

それと、インターは日本の位置づけでは各種学校なのをご存知ですか。
都道府県の補助が全くないので、学費がかなり高いです。
(日本の私立よりさらに高いです。)お子さんが二人となれば、
その点も確認される必要があるのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

インターの場合、しつけがしっかりしているというのは、厳しいってことでしょうか?全体的にそうなのですか?

お礼日時:2002/05/19 05:13

補足です。



そのアドバイスは、どこからきたものですか?

確かに舌足らずでしたね。
大人(社会人)で最も重要なのはナショナル・アイデンティティだと思います。
生まれてからずっと日本の中で生活しているとついつい忘れてしまう概念ですが、「あなたは何人?」という質問にさらされないことにも原因があるでしょう。
国際人というと「英語(外国語)ができる」と思いがちですが、本当の国際人というのは、ベースに自分が何人であるかのIDが確立されている人のことをいうと外国暮らしで痛感しました。
俳優の岡田真澄さんも「自分が日本人であることを常に確認していないと不安だ」ということを言っており、そのために「国語と歴史(日本史)は今でも勉強している」ということです。また、お子さんの教育については「徹底的に日本人としての教育を意識した」ということで「外国語は覚える環境は提供するが、ものにするのは本人の努力次第」と言い切っています。
その心は「子供のころから自分が何人か解らず、周りの人には理解できないような不安の毎日だった」ということがあるそうです。

わたしの知り合いでも似たような事例があり、やはり大きくなって自我の確立とともに大変悩むようです。
その事例は、ご両親がパリに赴任となり、子供を日本人学校ではなく現地の小学校に入学させ、両親帰国後も「本人の希望で」そのままフランスの高校まで進みました。もちろんたまにご両親もフランスに行っており、それなりに親子のコミュニケーション作りに支障がないように努力したのですが。
結果は、本人は日本語がほとんどできず(特に読み書き)、そうかと言って「フランス人」になった訳でもなく(フランスの友人達は勿論彼を日本人と思っている)ため、思春期にID問題でご両親を大変心配させました。
そして、日本に戻っても日本語ができないため就職先が無く、日本の歴史も知らないためにフランスの高学歴者(昔からの同級生も含む)からも相手にされない、という悲劇的状況になって、残念ながらいまだにご両親の経済援助を受けなければ生活がおぼつかない状態になってしまいました。
これは極端な例かもしれませんが、お父さんは「自分たちの浅はかな(子供がフランスの学校で寄宿生活をしていることが自慢で、それは親の自己満足でしかなかった)考えから、彼の人生を壊してしまったかもしれない」と嘆いています。

わたしの経験では、外国人の教養ある層は、初対面の外国人に対して当たり障りのない会話を持ちかけますが、ほとんどの場合それが歴史や文化についてで、これらを説明できないと(外国語が多少下手でも彼らはそれをペナルティーにしません)、自分が相手にするに足りない人物と評価されてしまい、その後のおつきあいが絶たれます。
言葉がペナルティーにならないのは「あなたは日本語ができるでしょう。片言でも英語をお使いですね。わたしは英語以外できません。ましてや日本語なんて」という具合だからです。(ヨーロッパ系の言語を数カ国語話す人でも東洋の言語は全く別と認識しています)

つまり、国際人とは外国語ができる人ではなく、自国の文化や歴史を吸収していて、それを基準に行動し、相手の事情も理解できる人を指すということになるでしょう。
もちろん、加えて外国語を操れることはすばらしいことです。
この順番が逆になると、単なる外国語が上手な人、ということで終わってしまいます。

長くなりましたが、お子さんを何人として育てるのか、という目的のもとで学校や教育内容が決まるということではないかと思います。

ちなみに、海外生活が長い日本の外交官や商社の方は、現地に日本人学校があればなるべく日本人学校に通わせ、比較的短期赴任(2年程度)の方はアメリカンスクールなどに通わせる「傾向」があります。
その理由は「やっぱり外国語が苦手で、子供にはなんとか外国語をものにして欲しいから」というものですが、経験豊かな日本人学校派は「あーあ。かわいそうに。帰国してから苦労するのは親じゃなくて子供だよ」ということになります。
そして、実際、帰国後編入する小学校や中学で、ほとんどの子供が劣等感に悩まされます。日本語の遅れが算数や数学の応用問題に影響し、本人の計算力とのミスマッチになるからで、その他の教科はいうもがなです。

極端な例かもしれませんが、わたしの経験から述べました。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

沢山のアドバイスありがとうございました。いろいろ考えたんですが、やっぱりそうなんですよね・・・「○クンって、何人?どうして外人の顔してるの?」等と、小学1年生の子供達にもよくきかれます。昨日も「○クンってハーフなんだよね、ということは 外国人なの?日本人なの?」と、子供同士で、はなしあっていました。
きっと、口にしなくても我が子(小学1年生)も、きっと不安定な気持ちになることもあるのでしょうね。自分がみんなと、何かが違うってことはわかっているけど、半分日本人で、半分外人って言う意味が、わかりずらいでしょうね。
羨ましいってよく言われる我が子の環境ですが、本人にとっては、嫌なことかもしれません・・・大人になって、自分というものに自信がもてるようになったら、ハーフだったことを よろこんでくれるかな?

お礼日時:2002/03/24 07:26

外国で暮らした経験から



ハーフのお子様、ご両親は「何人」として育てる方針でしょうか?

もし「日本人」としての将来をお考えなら、日本の教育を基本にされるのが良いでしょう。
このとき、重要なのが国語及び歴史ということはいうまでもありません。

もし「ご主人の国の国民」としての将来なら、インターナショナルスクールに意味があると思います。

語学については切り離して考えることが必要と思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。ひとつ聞きたいのですが、そのアドバイスは、どこからきたものですか?ゴメンナサイ・・・最後の「語学については切り離して考える」という意味が良く分かりません。また、h

お礼日時:2002/02/25 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターナショナルスクールに入学したことを後悔しています。大学受験生で

インターナショナルスクールに入学したことを後悔しています。大学受験生です。
私は帰国子女ではなく中学からインターに通い始めました。自分の意志で通う決意をした訳では無いです。

日本の学校に戻りたかったので高校受験をしましたが、大失敗し今は別のインターに通っています。
大学は絶対日本の大学に行きたいのですが、私は帰国子女推薦の資格が無いため選択肢は狭いです。
また、私はパニック障害を患っているため、欠席日数と遅刻回数がとても多いです。
なので選択肢は唯一受け入れてくれる大学を試しに受けるか、一般入試を受けるかです。

インターに入って必死でやってきても日本語と英語は中途半端になるだけですし、文化や言葉の壁で苦しんでも大学の選択肢は狭まります。おまけに精神疾患は患うし、とても辛いです。

私はどうすれば良いのでしょうか・・・。自分でも方向が見えません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

分けて考えることですね。

(1)ワタシは不細工
(2)不細工だから頑張ってもムダ
(3)頑張らないから成績も悪い。評価も低い。
(4)どうせ評価も低い

こういう心理の人は意外に多い。
でも「ワタシは不細工」と言う前提自体がマチガイのこともあるし、
また不細工だから・・・に根拠が薄い事も多い。

(1)疾患に関しては独学と医者にかかって治す
(2)受験勉強は行なう(教養として大人になった時にも必要だし)
(3)推薦も受験資格など調査して試してみる
(4)ストレスを減らすように頑張ってみる

このように分けて捉えることですね。
僕はあまり環境に要因を求めることは好きじゃないです。
最近、身近で精神的要因や家庭的要因を理由に挙げて「何かをできない」と言う人が凄く多いです。
でもそれで迷惑をこうむるのは周囲なんですね。
能力が低い方がトク、病気になった方がトク、と言う社会は何だかおかしいと思いますし、
僕も含めてそういう人に対する優しさは周囲にはありません。

そもそもそういう人は上手く事が運んでも「環境のおかげだ」とは言いません。
上手くいけば自分のおかげ、間違えば周囲のせい、となります。
疾患の件は周囲にも知って貰うことは大事だし、セーブすべき点はあります。
でもそれを理由に「できない&できない」ではいけませんね。

僕の経験から言えば、中高生ぐらいだと非常に小さな世界に生きることになります。
だから精神的に閉塞感が大きいんですね。
思いが大きく、割に行動が小さいせいで、常に自己内のギャップに悩むことになります。
だから
余り思いつめないことと、
とにかく目の前の事を疑わずに出来る範囲で精一杯頑張ること
が大事だと思います。

分けて考えることですね。

(1)ワタシは不細工
(2)不細工だから頑張ってもムダ
(3)頑張らないから成績も悪い。評価も低い。
(4)どうせ評価も低い

こういう心理の人は意外に多い。
でも「ワタシは不細工」と言う前提自体がマチガイのこともあるし、
また不細工だから・・・に根拠が薄い事も多い。

(1)疾患に関しては独学と医者にかかって治す
(2)受験勉強は行なう(教養として大人になった時にも必要だし)
(3)推薦も受験資格など調査して試してみる
(4)ストレスを減らすように頑張ってみる

このように分けて捉...続きを読む

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む

Q娘のインターナショナルスクール入学

娘をインターナショナルスクールに入れることを考えているのですが、インターに行くと海外の大学に行くのが基本ですよね。。やはり一人娘なの母親として日本の大学に行かせたいので、まだインターに入れるか迷っています。実際はみんな海外の大学に行くのですか?それとも日本の大学に行く人も多いですか?

Aベストアンサー

インターナショナルスクールにするのか、それとも日本の学校にするのかという選択ですね。
とても悩まれているかと思います。
他の回答者様の方々が仰っているとおり、目的等を本当にしっかり考えないと「こんなはずではなかった」となってしまいかねません。
そのあたりは他の回答者様の回答をもとに、再度お嬢様と一緒に考えてみてください。
大学進学にしぼって回答いたします。少しでも参考になれば幸いです。

やはり、娘様が単身で海外の大学に行くとなると心配ですよね。
現状としては、日本のインター卒の生徒のほとんどがアメリカやイギリスなどの海外の大学に進学するケースが多いです。

各インターナショナルスクールにもよるのですが、ざっと10~20%の生徒が日本の大学に進学します。
60%~70%が北米の大学に、残りがヨーロッパ等の大学に進学します。

これは、英語が第一言語となる生徒が多いこと、インターナショナルスクールのカリキュラムが日本の大学入試のシステムとは合わないことが理由としてあげられます。

インターナショナルスクールでは主に英語で授業が行われるため、基本的には英語を話すようになります。
したがって、自然と進学先として英語圏の大学が選択肢に上がります。
自身の学びたい事を学べる最適な場所として、世界中の大学が選択肢となりますので、日本以外の大学を検討することが自然となるのです。

またインターナショナルスクールのカリキュラムでは、日本の大学の一般入試に対応することが難しいという事実もあります。
しかし日本の大学にも、AO入試や帰国子女枠等で、逆に英語を武器として受験することも可能です。
現在は早稲田大学、上智大学、国際基督教大学へ進学するインター生が多いです。
インター生の受け入れ枠は広がっており、例えば東京大学では2012年度からすべての授業を英語で行うコース(PEAK)を開設し、こちらに入学するインター生も数名います。
http://peak.c.u-tokyo.ac.jp/

また早稲田大学国際教養学部、政治経済学部、慶応義塾大学総合政策学部でも英語のプログラムがございます。
このように、今後もインター生が入学可能となる大学の枠は広がる傾向があります。

どの大学に進学するのかはまだ遠い話ですが、インターナショナルスクールに入れるということは、海外の大学へ進学するものだと認識しておいた方がいいでしょう。

インターナショナルスクールにするのか、それとも日本の学校にするのかという選択ですね。
とても悩まれているかと思います。
他の回答者様の方々が仰っているとおり、目的等を本当にしっかり考えないと「こんなはずではなかった」となってしまいかねません。
そのあたりは他の回答者様の回答をもとに、再度お嬢様と一緒に考えてみてください。
大学進学にしぼって回答いたします。少しでも参考になれば幸いです。

やはり、娘様が単身で海外の大学に行くとなると心配ですよね。
現状としては、日本のイン...続きを読む

Qインターナショナルスクール編入のリスクについて

皆様どうかよろしくお願いいたします。
 小学2年の息子(2歳から小学1年夏まで英語圏の海外におりました)がおります。小学1年2学期に帰国後主人の勤務先の公立小に編入いたしました。公立小しか選択肢にない土地柄です(もちろん公立小を否定する気持ちはありません。ただ、小学校の間は折角身につけた英語を保持してやりたいと願っています)帰国して半年が過ぎました。
 先日主人の実家との話し合いで(主人は長男です)、来年あたりには地元に戻り同居もしくは近くで住むことになり、主人もすぐに異動は難しいでしょうが、希望を職場に出しました。
 そこで、その地方都市には、比較的歴史のあるインターナショナルスクールがあることがわかり、主人の異動より先に私と子供で移るのもいいかもと、その学校を子供と見学に行ってきました。もちろん正式な試験は未だですが、簡単な面接のようなこともあり、先生のお話では有難いことに、恐らく大丈夫だろうというようなことを言われました。
 そこで皆さんにお尋ねしたいのです。日本人で日本にいながらインターナショナルスクールに通う場合、校区の公立小に籍だけを置いた上でインターに通うお子さんがいるという話を聞きました。公立小に籍を置き、卒業させていただくことで、中学の選択肢が広がるとのことですが、籍を置かない場合、どのようなリスクがあるのでしょうか。
 不勉強で申し訳ありません。色々ネットで検索をしたのですが、地元の公立小に籍を置いて・・・という話や、籍を置かず・・と言う話がヒットしませんでした。
 どうかご存知の方アドバイス頂けると有難く存じます。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様どうかよろしくお願いいたします。
 小学2年の息子(2歳から小学1年夏まで英語圏の海外におりました)がおります。小学1年2学期に帰国後主人の勤務先の公立小に編入いたしました。公立小しか選択肢にない土地柄です(もちろん公立小を否定する気持ちはありません。ただ、小学校の間は折角身につけた英語を保持してやりたいと願っています)帰国して半年が過ぎました。
 先日主人の実家との話し合いで(主人は長男です)、来年あたりには地元に戻り同居もしくは近くで住むことになり、主人もすぐに異動...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。教員です。ちなみに自分の子はハーフです。

さて、公立小に籍を置いてインターに通う…そんなことが、本当に可能なのでしょうか???

インターに通うということは、私塾に通うのと同じ扱いです。
たとえば、日本にいる外国人が、日本にある母国語の学校に通うこともありますが、あれも私塾扱いです。
「私立の小学校」に通うのとはちょっと違います。私立の小学校の場合は、政府がきちんと認めている学校なのですから、中学校へも普通に行けますし、その後の進学も、なんら問題はありません。

しかし、インターなどのような、政府が「義務教育」として認めていない私塾扱いの学校の場合、やはり進路選択が困ると思います。
たとえば、インターで小・中と終えても、政府が認める義務教育校は卒業していませんから、
高校への受験資格がありません。
ただし、受験するための試験を別途受ければ可能だったと思います(その辺は、インターの先生の方が詳しいでしょう)。

小学校卒業の年までインター、というのであれば、「中学校へは」別に問題なくいけると思います。
なぜなら、中学は高校と違い義務教育ですから、インターに行っていようが、海外に行っていようが、
中学3年の卒業時までに戻ってくれば、いつでも転入できるはずです。

小学校に籍を置いて、というのは意味がわかりません。
実際にいない子を教育委員会に報告するというのはウソになりますからね、児童数によっては教員数も変わりますし。
実際に入学した子たちは、学齢簿といって、個人カルテのようなものも作りますから、
いない子の学齢簿を作るのは…聞いたことありません。
普通、そういう私塾などへ行く子は、「除籍」「退学」「転出」です。

あと、一応子どもに二ヶ国語を覚えさせている者から、老婆心で申し上げますが、
日本語と外国語の二つを学ばせる、というのは並大抵な覚悟ではできないことです。
お子さんの母国語は日本語なのだと、いつも意識し、意識させてください。
どちらも中途半端になってしまうと、セミリンガルといって、どちらの言葉でも十分に考えられず意思疎通ができない子になってしまいます。
小さいころは「りんご」とか「テレビ」とか具体的な言葉が多いのでいいのですが、
成長するにつれ、特に、抽象的な言葉や微妙なニュアンスの言葉が多くなってきます。
どんな言葉でも、まず、母国語で理解させるようにしないといけません。

それから、「話す・聞く(会話)」は、割とどちらでもできるようになるとは思うのですが、
「読む・書く」だけは、学習でないと身につきません。
インターに行っても日本語の授業はあるでしょうが、漢字はどのくらい学習するのでしょうか。
文章はどのくらい書くのでしょうか。
インターだけでは不十分な場合、ご家庭で教えられますか?

よく考えてお決めになってくださいね。

こんにちは。教員です。ちなみに自分の子はハーフです。

さて、公立小に籍を置いてインターに通う…そんなことが、本当に可能なのでしょうか???

インターに通うということは、私塾に通うのと同じ扱いです。
たとえば、日本にいる外国人が、日本にある母国語の学校に通うこともありますが、あれも私塾扱いです。
「私立の小学校」に通うのとはちょっと違います。私立の小学校の場合は、政府がきちんと認めている学校なのですから、中学校へも普通に行けますし、その後の進学も、なんら問題はありません。...続きを読む

Qインターナショナルスクールの数学について

私の姪がインターの中学に進学します。小規模なスクールですが英語のできない日本人でも、親が英会話が出来なくても入学OK。だそうです
まだ、出来立てのほやほやだからだと思います。
でも、校長や教師がとても尊敬できるが方で安心して教育が受けられそうだと姉が言いますが、問題は数学で日本とアメリカとの授業が違うため不安だということです。それで姪が数学でいきづまったら私に教えてくれといいます。
詳細をインターできけばいいのに、外国人の前だと思うように質問すらできず馬鹿さかげんを知られるのが嫌みたいです。こんなので大丈夫~?
授業はアメリカ式ですが、アメリカの数学てレベル低いとよく聞きますが日本とどのように違うのですか? 日本人の方が数学レベルは上だと思うのですがいかがでしょうか。数学もさることながら、英語のほうも大丈夫なの?て感じです。
教師は日本語は少しOKだそうですが、通訳が付くことも・・

Aベストアンサー

私の姉が福岡インターナショナルスクールという学校に行ってました。そこでもやはり数学のレベルが日本より低いようです。ご存知の通りアメリカの数学は日本のレベルより低いです。簡単に答えるなら、アメリカの数学レベルは日本の数学レベルより一学年分下です。

私は今アメリカに留学中ですが。英語を知らなくてもそこまで心配する必要もないと思います。数学は確かに英語だとボキャブラリーなども入るでしょうが、感覚的に少しは解けるはずです。数学の文章問題に英語をたくさん知らないといけないと言うこともないと思います。数学には数学の単語というものがあり、それさえ覚えれば英語の文章問題でも大丈夫でしょう。

私の友達で英語が全く出来ない人がいますが、その人はいきなりアメリカに留学してきました。それでも、十分人とコミュニケーションを取れるぐらいの英語は大丈夫でした。中学からインターナショナルとなるとちょっとわかりませんが。中学レベルの英語ならコミュニケーション会話は大丈夫です。

一生懸命英語を勉強するより、アメリカ人に混ざっちゃったほうが習いが早いと言うこともあります。それと、日本でインターナショナルスクールを開いてるぐらいであれば日本語でのコミュニケーションをとれる先生が必ずいるはずですので、英語の理解に困ったときの通訳は大丈夫でしょう。

最後にアドバイスは流れに乗れば大丈夫でっす!
俺一応高校生で留学です。だから歳が近い(?)ものどうし!英語は会話に入らなきゃいけなくなると、自然に身につきます。

私の姉が福岡インターナショナルスクールという学校に行ってました。そこでもやはり数学のレベルが日本より低いようです。ご存知の通りアメリカの数学は日本のレベルより低いです。簡単に答えるなら、アメリカの数学レベルは日本の数学レベルより一学年分下です。

私は今アメリカに留学中ですが。英語を知らなくてもそこまで心配する必要もないと思います。数学は確かに英語だとボキャブラリーなども入るでしょうが、感覚的に少しは解けるはずです。数学の文章問題に英語をたくさん知らないといけないと言うこ...続きを読む

Qアメリカンスクールについて

まだ結婚もしてないんですが、教えてください。
将来子供ができたらアメリカンスクールに小さいうちから通わせたいのですが、まずアメリカンスクールに通わせる長所と短所、あと学費はいくらほどかかるのか?詳しい方いましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4の方のお話を伺って、私もはじめてアメリカンスクールとインターナショナルスクールの違いを知りました。

No.4の方があげておられるインターの系列の大学に通っておりました。うちの大学はインターだけでなく通常の小・中・高も付属に持っておりますので、私はその通常の付属から進学して、大学でインター出身者たちと友達になりました。

確かに、彼女たちは英語はよく話せます。ただし、日本語はかなりむちゃくちゃです(英語も、もしかするとネイティブが聞いたら変なのかもしれません。私はそこまで分かるほどの英語力はありません)。日本語と英語の境目が頭の中にないらしく、日本語で話し始めたのに、話の途中からずるずると英語になってまた日本語にいつのまにか戻るような、インター出身者以外の人には理解しづらいような日常会話をしていました。

物の考え方・常識全般が日本の一般的な社会ではあまり受け入れられないような人が多く(個性的で面白い人たちではあるのですが)、外資系企業にうまく就職できた人もいましたが、社会的に「うまくいった」という就職ができた人はあまり多くありませんでした。

日本社会での成功ではなく、世界中を舞台にのびのび生きてほしい、とお子さんに望まれるのでしたら、インターもよろしいかと思います。日本で社会的に成功してほしいとお考えでしたら、No.4さんのおっしゃるとおり、通常の日本の有名私立等をお考えになったほうが間違いないと思います。

No.4の方のお話を伺って、私もはじめてアメリカンスクールとインターナショナルスクールの違いを知りました。

No.4の方があげておられるインターの系列の大学に通っておりました。うちの大学はインターだけでなく通常の小・中・高も付属に持っておりますので、私はその通常の付属から進学して、大学でインター出身者たちと友達になりました。

確かに、彼女たちは英語はよく話せます。ただし、日本語はかなりむちゃくちゃです(英語も、もしかするとネイティブが聞いたら変なのかもしれません。私はそこまで...続きを読む

Q現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上イン

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する本をいっぱい読んでいます。そして今悩んでいるのが、うちの母は、日本でいい学校を見つけたと言っており、あまり私の長期留学に賛成ではないのです。ちなみにその日本の学校は、帰国子女が多い学校で、見学に行きましたが良さそうでした。けれどやはり長期留学して英語に触れるのとでは、全く違います。それにいくらうちの母が気に入っても学校にいくのは私なのです。それに高校生活は、一回しかできません。母に長期留学のことを相談してみても、アメリカの公立は、差別があって私立(ボーディングスクール)などは、アングロサクソンが一番と思ってる人が多いなどと、調べてもいないのにいいます。実際は、ボーディングスクールは世界から優秀な人を集めているので、しかも友達の兄がそういう学校に言っているので聞いてみると全く差別はないとの事。私はできるだけ施設が整っていて、自分のいいところをのばしてくれる学校に行きたいのです。けどボーディングスクールは学費が高くてとてもじゃないけど入れそうにありません。それに、頭が良くないと入れません。私は、http://school.js88.com/lifelearning/iq/jsc_iq.htmでiqテストをしたらiq120~140でした。公立でもどこが私にあっているのかわかりません。けどやはり一番の希望はボーディングスクールです。けど、キャンティーンの心配とか、自分の青春を勉強に全部とられてしまうようなところかもしれないから心配です。いろんな学校サイトには行きましたが、いいところしか書かないと思うから心配です。ビザも心配ですし、けど私の母がアメリカ国籍を持っているので多少はとりやすいと思いますが。ボーディングスクールについての事とおすすめする学校、あともしボーディングスクールが良くないならなぜかなど、公立高校についての情報よろしくお願いします。だらだらの長文ですいませんでした。けど本気なんです。ぜひ回答してください。おねがいします。

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそうそう簡単に変更したり取得できるものではありません。グリーンカードの取得にはお母さんと一緒にアメリカにすんでいる実態が必要です。国籍等がなければ、ビザが必須になります。ビザはスポンサー(留学なら学校)が必要です。

アメリカは日本と違い多民族国家です。日本にいれば差別は感じにくいですが、アメリカで大なり小なりあります。事前に予測できる問題は避けた方がいいです。地域や学校の校風など調べればある程度判ります。

私立の学校だと公立の学校以上に親(または親権者)が学校の活動に関わる必要があります。日本のように学校に預けたら知らぬ顔とはいきません。ご両親があらかじめこの点を理解する必要があります。

子供が公立高校ではかなりレベルの高い学校に通っています。(例年API920前後)別に日本のように入学試験があるわけでもなく、学区に住んでいれば全員まずまちがいなく入れます。勉強の量と内容は、子供に合わせて幅があります。上のクラスだと平日は毎日その日のうちに寝られないほど宿題がありますが、それでも休日はゆっくりできるようになっています。ただ、同じ学区の小学校~中学校を卒業している子供達が多く、その時点からある程度他の学区より勉強をしている(バックグランドがある)かもしれません。住んでいれば入れるのですが、住むには国籍またはビザが必要で、ビザはあなたの場合、親に依存します。

アメリカの高校は9年生から12年生までの4年間あるため、14歳になった年の9月にjunior yearがスタートします。(誕生日によっては日本より1年半ほど早い)つまり、日本だと中学校2年生か3年生です。今、1年生とのことですからあと1年もしくは2年たらずしかありません。準備を始めるに当たってこの点をお忘れ無く。


結局、費用などの問題があるので、通うのはあたなでも、あなただけでは決められないですよね。一番のサポーターになってくれるはずのお母さんをConviceすることを考えましょう。お母さんはアメリカの高校を卒業された先輩ですし。

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそう...続きを読む

Q首都圏の音大付属高校又は音楽科のレベルについて

中1の娘が音高受験を考えており、現在その方向で準備を進めております。
初歩の頃より国立音大卒の先生に就いてきたので、娘の中では音高=国立という図式が出来ていましたが、中学に入り音楽の先生が東京音大卒という事で他の学校にも目を向けるようになりました。
私自身そちらの情報にはあまり精通していないので、
掲題のとおり首都圏における音高各校(国公立及び私立も含めて)の技術レベルでのランキングがわかりましたら
教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

芸高は、課題にエチュードがたくさん出ます。
エチュードとは音階だとか、バッハだとか練習曲的なものです・・・
エチュード試験を合格すると、表現力も見る第2次へ進めると言う話を聞きました。
(ちょっとあやふやですが、感じだけでも・・・)
印象としては「技術の芸高」という感じです。


桐朋も課題は多いようですが・・・
ベートーヴェンのソナタとショパンのエチュードとか。
私は弦専攻ですが、技術は当時そんなになかったものの、表現力でかろうじて合格しました・・・

都芸は、グループで言えば【個人差】のグループに入ると思います。個人的には都芸より国立の方がいいかなーなんて思いますが。

今お嬢様は中1だそうですね。
学校をみてまわるためにも、そろそろ各学校の冬期講習・夏期講習を受けることをお勧めします。
学校のレベルとお嬢様のレベルの比較もできますし、学校見学、校風を知ることにもつながります。

東京音大の校風については、今知り合いの東京音大生に問い合わせ中(笑)なので、わかり次第書き込みます。

Q芸能人の子どもが通う幼稚園小学校・(インターナショナル、アメリカンスクール・・・)

芸能人の子どもが通う幼稚園って、どこが有名ですか?
よく、インターナショナルスクールやアメリカンルスクールという話をききますが、芸能人が子どもを通わすところってどこでしょうか?
また、関東・関西の幼稚園で、芸能人の子どもがよく通う幼稚園・小学校について教えて欲しいです

Aベストアンサー

清泉インターナショナル
清泉のお方は、女生徒のみで、

St.Mary's International School
こちらは男生徒のみです。

広尾には、The International school Of the Sacred Heart

元麻布に、Nishimachi International Schoolなどがあります。

Q大阪府内でハーフの子供が住みやすい場所

近々、日本に帰国する事になりました。家族はアメリカ人の主人と私(日本人)と日米ハーフの子供(4才と1才)の4人家族です。

以前は奈良市に住んでいましたが、子供達は「外人やー!」などと言われたり、珍しがられる事が日常茶飯事でした。 来月帰国するにあたり、現在何処に住もうか悩んでいます。 関西にしか住んだ事が無いので、また関西に住もうと考えていますが、以前の奈良市での様に外国人やハーフの子供達を珍しがる地域は避けたいと思っています。インターナショナルスクールはかなり授業料が高いそうなので、公立の学校に通わせるつもりです。 何処ならハーフの子供達に住みやすいでしょうか? またハーフの子供や外国人の子供達が多い地域は何処ですか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 私もハーフですが、お子さんを守りたい気持ちがよく分かります。東京に住んでいますが、やはり、「外人ー!」はこちらにもあって、特に小さいときに嫌な思いを散々しました。よく、3歳までとか、8歳までに脳が形成されるとか、いろいろ言われていますが、やっぱり、小さい時に苦労や嫌な思いをする事が予想できるのであれば、させないに超したことはありません。小さいときに起こる良い事(例えば、言語の習得や、特技ができたり)が、後の人生に影響を与えるように、悪いことは、ネガティブな影響になる気がします。逆境に強い人間になるかもしれませんが。。。笑 

ながくなりましたが、関西に住んだことがないので、よく分からないのですが、
東京に住まれたら良いのでは?東京だから何でもいいというわけでは在りませんが、かなりのハーフ人口。外国人人口だと思います。あと、最近良い意味でも悪い意味でも、日本ぽくないです。どこにも属して都市って感じです。
それで、高級住宅街のような、大使館エリアでも、留学生が多い地域でなくとも、外国人を見ない日は在りません。特に、ここ数年は、ハーフ家族や外国人家族をよくスーパーで見るようになりました。自分もそうですが 笑 で、高級住宅街のスーパーに行けば、日本人のほうが少ない!笑 
私の小さいころは同じ地域でも、私が学校で唯一のハーフでしたが、今は、増えてきているようです。近くの小学校では日本語版ESLまで登場しています。
今はどこでも便利なようですが、やはり、東京の便利さは他の国に比べても秀でる部分があると思います。逆に、東京の人間がドライな部分も、ネガティブな接触(珍しがられるきっかけ)を避ける意味でいいかもしれません。 
別に関西を批判しているわけでは在りませんが、「関西にしか住んだことがない」という理由だけで、東京に住まないのはもったえないです。私も一年日本にいなかった時期がありましたが、帰国したら、浦島太郎常態でした笑 
新しい土地も、慣れていても変化している土地も、あまり変わりませんよ笑
私が東京好きなだけかもしれないですね笑
質問から離れてしまいましたが、失礼いたしました。

こんにちは。 私もハーフですが、お子さんを守りたい気持ちがよく分かります。東京に住んでいますが、やはり、「外人ー!」はこちらにもあって、特に小さいときに嫌な思いを散々しました。よく、3歳までとか、8歳までに脳が形成されるとか、いろいろ言われていますが、やっぱり、小さい時に苦労や嫌な思いをする事が予想できるのであれば、させないに超したことはありません。小さいときに起こる良い事(例えば、言語の習得や、特技ができたり)が、後の人生に影響を与えるように、悪いことは、ネガティブな影響...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング