教えてください

確定申告の損害保険の控除は短期の保険に旅行傷害保険は含まれるのでしょうか?

よくわからないので教えてください。


AI2

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

傷害保険では、次のようなものが控除対象になります。



普通傷害保険、家族傷害保険、交通事故傷害保険、ファミリー交通傷害保険、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、所得補償保険、年金払積立傷害保険など。

損害保険料の控除には、保険料の金額に関係なく「控除証明書」を添付する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

参考になりました。

お礼日時:2002/02/26 10:17

含まれます。



身体の障害に基因して保険金が支払われるもの
   ・障害保険
   ・積み立て障害保険

短期の損害保険は、控除証明書が証券と一緒に入ってませんでしたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

参考になりました

お礼日時:2002/02/26 10:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告での生命保険控除の訂正について

会社で年末調整のさい、生命保険料の支払い額を間違えてしまいました。
源泉徴収では45000円ほど控除されましたが、実際は50000円になります。
もし確定申告で訂正をすると200円還付されますが、これは住民税にも関係してきますか?

Aベストアンサー

もちろんそのまま反映します。
税務署も自己申告ですから、添付する生命保険料の領収予定金額より
少なければ、ことを荒立てないようです。
昔、+とーを間違えただけで、還付額が徴収されてしまいましたよ。
住民税は税務署の報告を信じる以上のことはできません。

Q住宅ローン控除と医療費控除の確定申告

今年初めて住宅ローン控除を受ける予定のものです。夫婦共働きですが、ローンを主人の名前で借入しているため、住宅ローン控除を受けられるのは主人のみです。医療控除も同時に確定申告できそうですが、主人の名前で申告するのが良いか、私の名前で申告するのが良いか分からなくなってしまったので、教えて下さい!
ちなみに、主人の年収390万、私は330万程度です。住宅ローン控除だけで、主人の所得税はすべて還付されます。私の方は生命保険くらいしか控除できるものはありません。俗に、所得の高いほうの名前で医療費控除を受けたほうが良いとされていますが、私たちの場合もそうなのでしょうか?
以上、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

>主人の名前で申告するのが良いか、私の名前で申告するのが良いか…

任意に選択できるものではありません。
それは誰が払いましたか。

そもそも、医療費控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受ける権利を持っているだけです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
妻 (夫) が払ったものを夫 (妻) が申告することはできません。
例えば入院費などを妻の預金から振りんだり、妻のカードで決済したような場合は、夫にはまったく関係ありません。

ただ、現金で払っている場合は、お札に名前が書いてあるわけではありませんから、「生計を一」にする家族が代わりに払ったと主張することもできます。

>住宅ローン控除だけで、主人の所得税はすべて還付されます…

医療費控除に限らずどんな所得控除も、それぞれの買い物したお金が返ってくるわけではありません。
税金を計算するために「所得」を少し少なく見てあげますというだけです。
税金を払う必要がなくなったのなら、それ以上の控除を求めてもむだです。

>私の方は生命保険くらいしか控除できるものはありません…

その医療費を現金で払ってきたのなら、どうぞ申告したください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>主人の名前で申告するのが良いか、私の名前で申告するのが良いか…

任意に選択できるものではありません。
それは誰が払いましたか。

そもそも、医療費控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受ける権利を持っているだけです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
妻 (夫) が払ったものを夫 (妻) が申告することはできません。
例えば入院費などを妻の預金から振りんだり、妻のカードで決済したような場合は、夫にはまったく関係ありません。

ただ、現金で払ってい...続きを読む

Q遡って社会保険に加入する場合の確定申告と保険料の還付について

昨年の11月から派遣で働いているのですが、短期契約のため社会保険に加入できませんでした。なので、国民年金と国民健康保険に加入していました。
今回、派遣の更新があり、昨年の11月から遡って社会保険に加入できるという連絡がありました。
この場合、昨年11月以降の国民年金と国民健康保険の保険料は、
還付されるようなのですが(ネットで調べたのですが、市長村によって異なりますか?)・・・
確定申告の社会保険料控除の申告は、下記の通りで良いのでしょうか。
昨年11月、12月分がダブってしまうと思うのですが。。。

<今年の確定申告(昨年の所得分)>
「社会保険料控除」には、昨年12月の保険料(国民年金と国民健康保険)まで記入する。

<来年の確定申告(今年の所得分)>
「社会保険料控除」には、遡って支払う昨年11月からの社会保険の保険料(源泉徴収表)を記入する。

お手数をおかけしますが、ご回答をよろしくお願い致します!!

Aベストアンサー

>昨年の11月から遡って社会保険に加入できるという連絡があり…

その連絡が昨年中にあり、11、12月分も昨年中に支払ったのですか。

そもそも、社会保険料控除はその年のうちに支払った分のみが対象です。
さかのぼった 11、12月分を今年になってから払ったのなら、昨年分の申告には関係ありません。

昨年中に払っているなら払ったとおりに申告し、国保が今年になって還付されたら今年分の申告 (来年) で引き算しておきます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q医療費控除のための確定申告

会社で年末調整してもらいますが、
今年は医療費がかなりかかったので、
確定申告しようと思っています。

そこで、申告用紙の書き方なのですが、
私は今まで、会社の年末調整は希望しないで、
確定申告してきたのですが、
今回の場合は、会社で年末調整してもらうわけなので、
普通に記入するとダブることにはならないのでしょうか。
医療費控除のためだけの確定申告の仕方がどうもよくわかりません。

また、源泉徴収票も会社にもらっておく必要がありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>普通に記入するとダブることにはならないのでしょうか…

たしかに、普通に記入するとダブりますよね。
そうではなく、年末調整後に発行される「源泉徴収票」を元に記載します。
年末調整で引かれた基礎控除や社会保険料控除などは、確定申告では記載しません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q確定申告の医療費控除について

 宇都宮市在住の会社員です。次のようなケースで子供の小児科への通院時のタクシー代は確定申告で医療費控除の対象となるでしょうか?また、小児科の領収書のコピーと、同じ日付のタクシーの領収書があれば書類としてはOKでしょうか?
 車を運転しない妻が最寄の小児科に子供を連れて行った際のタクシー代についてお尋ねいたします。3歳の長男が喘息性気管支炎で、多いときは月4、5回片道千円前後のタクシー代を使っています。自宅から小児科までは2km以上は距離があり、歩いての通院は困難です。バス等公共の交通手段はありません。ここがややこしいのですが、宇都宮市の医療費助成制度により、6歳未満児が小児科へ払った医療費そのものについては領収書を市に提出する事で助成を受ける事ができます。そこで、手元に残った小児科の領収書の「コピー」とタクシー代の領収書とを合わせて、「このタクシー代は小児科への往復の交通費なんです。医療費として認めて下さい」と言えるかどうかを教えて下さい。

Aベストアンサー

小児科の領収書のコピーは、「支払い金額を、医療費控除の対象とするため」には使えませんが、「支払った交通費が、通院のためであること」の証明には使えます。

というか、基本的には、交通費を使った日にちの証明は、たとえば診察券や薬の袋、など、通院したことが分かれば何でも良いようです。
家計簿とかメモ書きでもいい、という話も聞いたことあります。

で、うちの子も喘息の持病がありますが、自家用車はありません。
公共の交通手段はあるのですが、深夜早朝など公共の交通手段が動いていない時間帯に、緊急で病院に行かなければいけない場合には、タクシーを利用しました。
症状にもよりますが、私も喘息持ちなので分かるんですけど、公共交通機関が動き出す時間まで待てないほど、緊急で病院に行かざるを得ない場合は、苦しくて自力歩行は困難です。(大人でも大変なのに、3歳の幼児に「苦しくても歩かせる」のは不可能でしょう)
また、いくら3歳で小さいとは言っても、抱きかかえて急いで歩くのには、ちょっと重いですよね。

私が、健康な状態でやや早めの歩き方をして、2kmを歩くのに20分弱かかります。
「2km以上ということは、5kmも6kmもあるわけではないから、歩ける距離と判断される」と書かれている方もいらっしゃいますが、確かに健康なら歩ける距離ですが、病人を連れて(または、苦しいのに)20分以上歩くというのは、難しいですよね。

タクシー利用の場合、場合によって認められるというレベルですので、「認められない」と決まったわけではありません。
ただ、必要性を税務署に認めてもらわなければいけないので、
・最寄の小児科までが2km以上あり、病人(しかも幼児)のため、徒歩通院が困難であること。
・喘息のため、出来るだけ安静な状態で(自転車で、自分でもバランスを取りながら座るなどの必要性がない)、短時間で移動したいこと。
など、注釈をつけておいた方がいいかもしれませんね。
医師にも、無理に歩いたり自転車で来るより、タクシー利用の方がいいと言われていれば(医師の指示があれば)、理由として強いです。

ちなみにウチの子ですが、通院者・通院日・病院名・支払い額・交通費を、(同じ通院者・病院ごとにまとめてではなく)細かく書いた一覧表を添付しています。そこに支払い額は空欄(乳幼児医療証で、負担額がないため)、交通費欄にタクシー代を記入し、「これこれの必要性のため、タクシー利用」と注釈を記入し、タクシー領収書と一緒に提出しております。

小児科の領収書のコピーは、「支払い金額を、医療費控除の対象とするため」には使えませんが、「支払った交通費が、通院のためであること」の証明には使えます。

というか、基本的には、交通費を使った日にちの証明は、たとえば診察券や薬の袋、など、通院したことが分かれば何でも良いようです。
家計簿とかメモ書きでもいい、という話も聞いたことあります。

で、うちの子も喘息の持病がありますが、自家用車はありません。
公共の交通手段はあるのですが、深夜早朝など公共の交通手段が動いていない時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報