お世話になります。
私は免許は持っておりますが車を持っていないので教えてください。

先日、叔母の車(ヴィッツ)を運転する機会があったのですが、
ギアを見てみると、見慣れないSというのがありました。
それはDの右側にあったのですが、そこにギアを入れて固定できるのか
一瞬だけ入れるのかは判らなかったのでずっとDで走ってました。

Sというのはどういう時に使うギアで、どのような
役目があるのでしょうか?
初歩的な質問なんでしょうが、何せ車には疎いものなので
教えてください。宜しくお願い致します。

A 回答 (7件)

皆さんのご指摘どおり「スポーツモード」です。



しかし、このモードは誤解が多いので改めて書きます。

メーカーの取説などには、#3様回答のように記されていますが、分かったような分からないような内容ですね。
具体的に説明すると
といってもヴィッツのオートマはCVTなので「何速ギア」と言うわけにはいかず解りにくいのですが・・・。

>下り坂では軽いエンジンブレーキが得られます。
◎コンピューター制御で最適な減速比(ローギアー側)に設定します。
アクセル開度(踏み加減)と車速の伸びを車速センサーなどが感知
→コンピューターが降坂走行と判断→最適なギア比設定する
すなわち
通常のDレンジ走行では、オーバードライブのギア比設定となり、エンジンブレーキは効きません。
すると、(フット)ブレーキ多用してしまいますから、それを回避しようとするわけです。

>上り坂ではエンジン回転数の変化が少なく、なめらかできびきびとした走行ができます。
◎ギアチェンジをしにくく設定されると考えると分かりやすいです。
例えば、急坂をそれなりのスピードで登坂中の急カーブにさしかかったと想定すると。
Dレンジ走行では
それまで2速相当のギア比で走行してきたものが
→急カーブ手前でアクセルOFF
→駆動力が不要になったと判断して
→より高速側のギヤ比へ切替ります
→カーブを立ち上がってアクセルON
→駆動力不足するので→低速側ギア比へ切替えてから加速へ移ります。
この一連の変速は不要だったのです。
Sモードなら
以上の変速を、アクセル開度と車速センサー情報から判断して最適ギア比をホールドしますから
無用な変速がなくギクシャクせず、かつカーブからの素早い立ち上がりが可能であると。
いかにもスポーティーなイイ感じでは?

ついでに付け加えれば
Sモード選択したからと言って、絶対的な加速や最高速度のアップはありません。
市街地でSモード走行すると、変速し難い設定になりますから
例えば加速中に、一瞬前が詰まってからスグに再加速するような状況で、先ほどの急勾配登坂中の急カーブ通過時と同様に無用な変速が発生せずスポーティー走行が可能です。
もちろん燃費悪化は避けられませんが。

日常的にオートマチック車を運転していない場合は、分かり難いと思いますが・・・。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
更に詳しい解説ありがとうございます。
よくわかりました^^
今度乗った時には試してみたいと思います。

お礼日時:2006/07/13 09:26

メーカーによっていろいろ呼び方がある。



スポーツとか、スロープとか、セカンドなど。
Vitzまたは、兄弟車乗りの回答を待とう。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/13 09:24

スポーツモードの事ですね。


ここ一番の加速とか力強い走りをしたい時に使います。
ヴィッツの場合はギアの構造が良くわかりませんが、
一般的な4速AT車の場合で言うと、通常Dレンジで走っていると最終的には4速まで自動でシフトアップしていきますよね。Sモードにすると4速には入らず、3速までとかいう感じになります。
つまり4速に入らないのでトルクのある低速ギアのみを使う事になり、その分アクセルレスポンスが良くなりって加速の良いキビキビした走りが常にできる状態になります。ただしエンジン回転数は通常走行より高めを常用するのは勿論なのでその分燃料を食います。
でも普通に車を運転する分にはSモードなんて使わなくて充分だとは思います。

参考URL:http://gazoo.com/nvis/im/torisetu/7217/M52686_3_ …
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
詳しい解説ありがとうございます。
街中では必要ないギアなんですね。

お礼日時:2006/07/13 09:24

あれですよ、それを入れたとたんに、男になるっちゅ~奴ですよね。

    • good
    • 14

S(スポーツドライブ)モードのことです。


下り坂では軽いエンジンブレーキが得られます。
上り坂ではエンジン回転数の変化が少なく、
なめらかできびきびとした走行ができます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど。使っても良かったんですね。

お礼日時:2006/07/13 09:21

ヴィッツのことはわからないのですが、ATですか?


すると
セカンドギアでしょうか?
SecondのS。

ローギアと一緒で急な坂を登ったり降りたりするときに良く使いますね。
MT(マニュアルだと)1とか2とかでしょうか。

ATだとDで普通に運転できちゃいますもんね。

あくまでも憶測なのであとは詳しい方がいらっしゃるかな・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/13 09:20

多分スポーツモードじゃないかと思うんですが、詳しくは私も分かりません(トヨタ車に乗ったことがないので)。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/13 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAT車のSとLはどう時使うの?

免許はAT限定ですが、教習所ではP、N、R、Dしか教わってなかったですね。SとLについては教官に聞きましたが、あんまり使わないって言われました。

最近MTの運転方法などいろいろ車について調べて、やはりSとLエンジンブレーキがより聞くみたいので、減速の時に有効かなと思いました。

後教本に上り坂ではSって書いてありますね。

果たして、実際はSとLは使いますか?

Aベストアンサー

私の車はカローラフィールダーです、SとLですが、車種によりS=2とL=1と言う表示もあります。

あくまで私の場合ですが、Lはまず使わないでしょう、1回2回は使った事あります、街中ですごい急な雪の積もった坂道で、本当に怖かったです、雪道でブレーキは怖いので初めてLを使いました、スタッドレスですが無事に滑らずおりれました、上る時は下見無いから怖くなんだよね。。。上れたんだから降りれると思ってましたが、下を見るとやはり怖いw。

Sは山道で使いますね、上る時はDでは何度も変速するのでSで固定して上って行きますね、パワーもDよりは楽に出ますしね。
降りるときはエンジンブレーキ効かすためにSに入れたりはします。
Dで頻繁に変速されると乗ってる人も疲れると思うしね、運転も疲れる。

何時どの様に使い分けるかは、人それぞれだろうし、車種の排気量によっても変わるだろうしさ、こう言う使い方だ~っと確定は難しいと思うよ、私の車は1500ですから、Dで六甲山なんてしんどいけどSなら結構楽に上がって行けるだよね、車にパワー無いからね仕方ないと思ってます。
結構雪道も走るけど、SやLは雪道だからと言って殆ど使った事ないかな、勾配で怖い時はSやLでエンジンブレーキ効かしたりするぐらいかな、まあ街中や高速では使わないわな。

峠や雪の絡んだ勾配で使う物と思って良いんじゃないかな、質問者様が使ってみて、旨く使う分けて、楽な運転や同乗者の事を考えた運転をしたら良いんじゃないかな。
Sでも60~70km程度でるからね、燃費悪そうだけどw相当な急勾配でないと使わないけどね。

試しに使って見ると良いと思うよ、使わないと比較出来ないからね。

私の車はカローラフィールダーです、SとLですが、車種によりS=2とL=1と言う表示もあります。

あくまで私の場合ですが、Lはまず使わないでしょう、1回2回は使った事あります、街中ですごい急な雪の積もった坂道で、本当に怖かったです、雪道でブレーキは怖いので初めてLを使いました、スタッドレスですが無事に滑らずおりれました、上る時は下見無いから怖くなんだよね。。。上れたんだから降りれると思ってましたが、下を見るとやはり怖いw。

Sは山道で使いますね、上る時はDでは何度も変速するので...続きを読む

Qトヨタ プレミオのシフト「B」って何?

プレミオのシフトレバーに「B」ってのがあるんですが、
何でしょうか?  バックは「R」だし。

すみません素朴な質問で。。

Aベストアンサー

はじめまして。

アリオンに乗ってます。その、Bはエンジンブレーキです。ブレーキのBです。

Bがあるということは、CVT車だと思います。CVT車はオートマ車のLや1のように急激にエンジンブレーキがかかるのではなく、下り坂でアクセルを離せば、自動的にエンジンブレーキがかかります。さらに強いエンジンブレーキがほしいときは、プレミオやアリオンにはスポーツドライブというのがあります(シフトレバーのSです。)さらに強いエンジンブレーキが必要なときにこのBを使います。

ただ、前述のようにBにしてもAT車のように一気に回転はあがりませんので、最初は違和感があります。

では!

QVitz・CVTのSモードについて

こんばんは。初めて質問します。

昨日、ヴィッツが納車されました。
グレードはX(1500cc)のSuperCVT-iです。

今までずっとMT車に乗ってきて、
初めてCVT車に乗るのでいまいち自動無段階変速という
概念が感覚的に掴めてません。

シフトの使い方でちょっと疑問に思ったことがあります。
Sモードの使い方なのですが、ディーラーに聞いたり
取扱説明書を読むと山道の下り坂や急な上り坂の
登坂時など回転数を上げて走りたい時に使用すると書かれていて、
山道専用モードなのかなあと思いました。

例えば高速道路でインターを降りる時に減速する時や
交差点で減速しながら停止する時など
エンジンブレーキで減速したい時に使用しても
いいのでしょうか??
なんとなく、SモードはAT車のオーバードライブOFFの
ような感覚(軽いエンジンブレーキ)で
使えばいいのかなあと思ってはいるのですが・・・。

初歩的な質問で申し訳ありませんが
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>初めてCVT車に乗るのでいまいち自動無段階変速という概念
◎前回答者さんご指摘どおり、スクーターのベルトドライブ無段変速と同じで、変速比が無段階に連続可変するため慣れるまで違和感を感じたりしがちです。
特に、急発進時の、エンジン回転が先に上がり遅れて速度がついてくる感覚には違和感を感じやすいものです。

>Sモードの使い方
◎CVTに限らずAT車に多く見られる機能で、主に急カーブの多い坂道走行に威力を発揮します。
ひとことで言えば、「変速しにくいモード」です。
例えば、坂道走行。
急な上り坂走行中に急カーブへさしかかった場合、アクセルを踏み込んだ状態で=比較的高回転を保って登って来ても急カーブなのでアクセルを戻すと、普通のATならシフトアップCVTなら高い変速比へ移行してしまい、カーブを曲がった後に再加速しようとした時、再度シフトダウンまたは低い変速比への移行が起きます。これをカーブが来るたびに繰り返すので、ギクシャク感となりスムーズではありません。
同じ坂をマニュアル車で走行することを考えると、カーブ手前でシフトアップしませんから当然ですね。
降坂時のSモード選択は、より強力なエンジンブレーキ効果を得ようとします。
例えば、平地での全力加速。
急発進して加速中でも、前車との車間が詰まってアクセルを戻すと、上記上り坂のカーブ手前と同じ変速現象が起き、再加速しようとする時のギクシャク感が発生しますから、Sモードで変速を抑えスムーズな再加速を得ようとします。
と言うわけで、当然にも燃費には厳しいですが、Sモードの名前どおりスポーティー走行向きであると。
但し、Sモードだからといって、より高回転までエンジンが回って加速が良くなったり、最高速度が上がるわけではありません。
コンピュータによるオートマ制御は、なかなか進歩しているようですが、それでもまだまだ、マニュアル変速機を意のままに駆使できる上手な運転には勝てません。
現実問題として、Sモードはあまり使わない装備の一つでしょう。

>初めてCVT車に乗るのでいまいち自動無段階変速という概念
◎前回答者さんご指摘どおり、スクーターのベルトドライブ無段変速と同じで、変速比が無段階に連続可変するため慣れるまで違和感を感じたりしがちです。
特に、急発進時の、エンジン回転が先に上がり遅れて速度がついてくる感覚には違和感を感じやすいものです。

>Sモードの使い方
◎CVTに限らずAT車に多く見られる機能で、主に急カーブの多い坂道走行に威力を発揮します。
ひとことで言えば、「変速しにくいモード」です。
例えば、坂道走行。
急...続きを読む

Qオートマの車なんですが、ギアの『2』『L』ってどういう意味で、どんなと

オートマの車なんですが、ギアの『2』『L』ってどういう意味で、どんなときに使うんですか?

Aベストアンサー

「2」は「2速」です。マニュアル車の「セコンド」と同じです。

「L」は「ロー」の意味で「1速」です。マニュアル車の「ロー」と同じです。

「2」にすると、ギアが2速から上にならない(3速にならない)ので、長い下り坂でエンジンブレーキをかけたい時に「2」にします。

「L」にすると、ギアが1速から上にならない(2速にならない)ので、長い急な下り坂で強いエンジンブレーキをかけたい時に「L」にします。

長い下り坂でギアを「D」にしてしまうと、下り坂で加速しギアが勝手に「2」→「3」→「4」と上がっていきます。その状況で一定速度に保つには、足ブレーキを踏みっぱなしにしないとなりません。

長い下り坂で足ブレーキを踏みっぱなしにすると、ブレーキ装置が摩擦熱で過熱し「ブレーキを踏んでも効かなくなる」と言う異常が発生する事があります(これを、ブレーキの「フェード現象」と言います)

その為、長い下り坂が続く「峠越え」をする場合、オートマでも「ローギアに固定する」とか「セコンドギアに固定する」などで「エンジンブレーキ」を使わないと危険です。

Qダイハツ CVTのシフトレンジについて

ダイハツのCVT車に乗っております。

シフトレンジがP/R/D/S/Bとありますが、SレンジとBレンジの詳しい
意味がわかりません。
説明書にはSレンジが「エンジンブレーキが必要な時」
Bレンジが「さらに強いエンジンブレーキが必要な時」
とあります。(ディーラーの人に聞いてみましたが同じ回答でした)
普通のAT車の1速、2速ですとギアが1速または2速なんだなーとわかり
ますがCVTの場合はS/Bレンジに入れた時にギア比がAT車のように
固定となるのか、それとも単にギア比を変化させる閾値がより高回転
側になるのかなどはっきりわかりません。

知らなくても普通の運転には何も問題ないわけですがどうにももやもや
してしまって。。。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

Sはスポーツモードですので、エンジン回転が高速寄りになり、走行中にアクセルペダルを戻すとエンジンブレーキ(4ATの3速位)もDレンジより強く掛かり(低速ではDより弱い時もあり)ます。Bは4ATの2速位になるので更にエンジンブレーキが効く事になります。SやBでの走行時でも無段階変速は行なわれるので、MTのようにエンジン回転数と車速が比例する事はありません。これは4ATでも同じで、2速や3速であってもトルコンが変速(ロックアップ状態時を除く)してくれます。販売店なら変速線図があるのでサービスマンから解説を受けると解り易いと思います。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q走行中にナビを使う

こんにちは。
以前の質問で走行中にDVDやテレビを見たいという質問があったのですが、
それと似たような質問になってしまうかもしれません。
申し訳ございません。

MAZDA車に乗っており、ナビは購入時につけてもらいました。
パナソニックのHDDナビですが、MAZDA用に改良されているものみたいです。
サイドブレーキをひいていないとナビが使えないのですが、同乗者が走行中に
経路を見る事もあり、とても不便です。

サイドブレーキにつながるコードを抜いてみたのですが、逆に常にブレーキが
かかっている状態になってしまいダメでした。
ここまでうまくできていると、ナビの操作も携帯電話と同じように法律違反
なんでしょうか?
友人知人は走行中も使えるので、設定を変える方法はあると思うのですが
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番弱い状態でサイドを引き、車速が20km/h程度で走行します。

1)の場合は、テレビが映ったり、ナビが操作できます。
2)の場合は、スピードが上がってくると、TV画面が移らなくなったり、ナビが操作できなくなったりします。

では、解除の方法は、
1)の場合は、サイドブレーキをボディーアースします。サイドブレーキにつながっているナビの線を、車体の金属部分につなげることで、「サイドが引かれている」とナビが勘違いして映るようようなります。
抜くだけではだめですよ。

2)の場合は、
A)TVキットを購入する
特殊なナビをのぞいて、1万円前後で購入できます。そこそこ器用なら、自分で取り付け出来ます。
こういった物です。
http://www.tohshow.co.jp/start/tvtop1.htm

B)車速信号を殺す
1)の解除方法に”加え”て、
ナビにつながっている車速の線の間にスイッチを入れます。操作したい時だけそのスイッチをOFFにすると、車速「0」=停車とナビが勘違いして操作できるようになります。
この方法を使うと、スイッチOFFの時に、自車マークが動かなくなり、TVの裏画面でナビが停止するので、ルート案内をしなくなることがあります。しかし、スイッチを入れると、すぐにGPSで自車位置を修正して、再度案内が始まるので、特に問題はないと思います。

※車種やナビによっては、2)のB)の方法を取ると、「不具合が出る」場合もあります。この方法でも「解除できない」場合もあります。ですから、下のリンクの掲示板などでお乗りの車種やナビの種類を確認してから実行してください。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/models.asp

ナビやTVが映っているだけでは違法ではありません。しかし、「安全」=違法or合法ではありませんので、そのあたりを十分にご理解して判断してください。

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q車のギアのNとか2とかっていつ使うんですか?

車のギアのNとか2とかっていつ使うんですか?
オートマ車に乗ってます。まだそんなに運転経歴はありません。
普段はPとRとDを使いますが、Nとか2って一体いつ使うんですか?
お飾りなんですか?
それとも、普段の運転の中でも使おうと思えば使うものなんですか?
あるいは山とか岩場の特殊な運転で使うんですか?

Aベストアンサー

オートマチックトランスミッションでは Pレンジの場合、機械的にロックを掛けてしまいます。

しかしNレンジでは、ロックは掛かりません。

Nの状態なら タイヤに動力が伝達されずフリーの状態です。

故障の時 自走出来ない場合、牽引して運びますよね。

そのときには、Nレンジに入れて引っ張ってもらいます。

また脱輪等して出れなくなった時 皆で押してもらうのにPレンジに入れてしまうと 動きませんからNレンジにいれて 押したりします。

Dレンジは、自動で変速して走行するレンジです。
1速から2速 3速 トップと速度と負荷により変速タイミングを自動でコントロールするようになっております。
ですから発進時は、1速の状態なのですが 雪道などでの発進の時は、1速ではタイヤに掛かるトルクがいわば力が大きいため タイヤが滑り出し安くなります。
そこで2速発進をするのに 強制的に2レンジに入れて発進させたりします。

またDレンジでは、オートマチックトランスミッションの仕組み上 エンジンブレーキが弱いため 坂道を下る際は、2速に強制的にシフトさせて 強いエンジンブレーキを掛ける事が出来ます。

その為に 通常 P R N D 2 (L)の各レンジがオートマ車には備わっております。

オートマチックトランスミッションでは Pレンジの場合、機械的にロックを掛けてしまいます。

しかしNレンジでは、ロックは掛かりません。

Nの状態なら タイヤに動力が伝達されずフリーの状態です。

故障の時 自走出来ない場合、牽引して運びますよね。

そのときには、Nレンジに入れて引っ張ってもらいます。

また脱輪等して出れなくなった時 皆で押してもらうのにPレンジに入れてしまうと 動きませんからNレンジにいれて 押したりします。

Dレンジは、自動で変速して走行するレンジです。
1速から2速...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報