こんにちは。
このまえ、犬種ボクサーとドーベルマンの資料を読んだところ、「断耳をして耳をとがらせるのが多い」というような文がありました。そこで耳がたれたドーベルマンの写真も見ました。
また、犬にも猫にも「断尾をする習慣があった」という文もありました。
断耳と断尾って耳と尻尾を切ること・・・・・ではないですよね?
断耳と断尾って何ですか?誰か教えてくださ~い!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ayana2002さん、こんにちは。



断耳・断尾は皆さんが書かれている通り、耳と尾を切ることです。
断尾は生後5日までに麻酔をかけずに切るのが普通です。
これより大きくなると、血管も太くなり出欠も多くなるからです。
断尾は犬種によっても長さが違います。

断耳は、やはり見栄えを優先してしたのではないでしょうか。
生後2~3ケ月までに局部麻酔で切ります。
特にドーベルマンは19世紀後半に人為的に作られた、軍用犬ですから。
ドーべルマンを作るときに使われた犬とされている、ロットワイラー犬は耳は切っていませんが、尾は切っています。

アメリカや日本の犬の品評会では、まだまだ耳を切った犬でないと認められていないようですが、ヨーロッパでは耳を切らない犬も出てきています。
でも断尾は長い歴史があるので、ヨーロッパでも切られています。
ヨーロッパから輸入される、ヨークシャテリアの尾の長い犬は見たことがありません。

猫にはボブテールという尾の短い種類の猫がいますが、これは切っていません。
自然に尾が短い種類の猫です。
    • good
    • 0

 断耳は顔に迫力をつけるため(家には断耳していないドーベルマンがおりますが、結構間の抜けた顔で可愛いですよ)と周囲の音に敏感にするためと思います。

犬を観察していますとこちらから声をかけると、顔を向けて垂れている耳を少し上げるしぐさをします。たぶん断耳することで良く聞こえる様にしているのだと思います。
 尾は犬の気分を非常に正直に表してしまいます。嬉しい時は思いっきり左右に振りますし、怖い時は後ろ足の間に引っ込めてしまいます。相手にそういう犬の気分を悟らせない様にシッポを切り落とします。何れにしても現在は軍用犬ではありませんので、どちらも必要はありません。
犬の事を考えた時、断耳、断尾ともにしないのが、ベストです。ちなみに家のドーベルマンは、棄てられていて拾った時には断尾がすでに終わっていて、断耳はまだでした。
耳を切ると言ってもほとんど整形手術ですので獣医さんにもしないほうがよいと薦められました。
    • good
    • 1

猫のことは知りませんが、うちのトイ・プードルも尻尾、切ってます。

それも長さが2匹とも違います・・・。それは切る人の好みかどうかはしりませんが・・・。
    • good
    • 0

いろいろ理由があるのですね、読んでて「いったそ~」


となってしまいました。
質問から少し外れてぎみですが、コーギーや、オールドイングリッシュシープドッグは、犬を飼うことに対してかかる税金を、なんと「キチンと納めましたよ」の目印に尻尾を切っていたそうです。
    • good
    • 1

断尾だけで言えばヨークシャ・テリアだってやってるよ。


断尾やってる犬種はけっこうあるんじゃないかな~
    • good
    • 0

こんにちは。


 断耳はルックスのためですから行わない風潮になってきていますが、断尾は実はイヌ自身のためなんです。断尾を行う犬種のしっぽは、細く長く、毛が薄くなってて、ムチのような感じになっています。こういうしっぽだと、日常生活でちょっとしっぽをぶつけたり、何かに挟んでしまったりしただけですぐに傷が付いてしまいます。毛がふさふさしたイヌですとそんなことにはならないんですけれども。ですから、日常生活でイヌがしょっちゅうしっぽに傷が付くのではかわいそうですし、そこから感染症が広がったりするのを防ぐために断尾を行っています。
 耳がたれたドーベルマンを最近よく見るようになりましたが、なかなかかわいいですよね。でも彼らもしっぽは短くなっています。わたしはその方が彼らのためだと思います。
    • good
    • 0

ayana2002さん、おはようございます。



お察しの通り、断耳・断尾とは読んで字の如く「耳・尻尾を切断すること」です。
ドーベルマンは、もともと現金輸送の警護のためにつくられた品種です。
現金を狙う強盗に立ち向かうとき、犬にとって耳や尻尾は弱点になります。
耳や尻尾をつかんで振り回されたりしたら困りますよね。だから、その弱点を切り取ることで、
弱点をなくそうとしたのです。(ちなみに、急所である首は、あのトゲトゲの首輪をすることで守ります)
ボクサーも、もともとは闘犬用の品種ですから、戦うときに噛まれたりして弱点になる耳と尻尾を切っておくわけです。

最近飼っている人が多いシュナウザーも、だいたい断尾はしてありますね。
断尾にくらべて、断耳をしていないのが多いのは、切断手術をする獣医さんの腕が耳の形に大きく影響することと、
術後の消毒などの処置をオーナー(飼い主)ができない・したくないといった理由があるそうです。
(もちろん「かわいそうだから」というのもあり。)

断耳・断尾手術の是非については、いろいろな意見があると思いますが、
どちらの主義の方にもそれなりの言い分があると思いますので、結局は「オーナー次第」ということだと思います。
    • good
    • 0

耳と尻尾をきることです(^^;


耳を切る理由は忘れてしまいましたが、尻尾を切るのは
猟犬にするための犬の事だったと思います。
森の中を走ったりする時に長い尻尾を引っ掛けないようにするためとか、
バランスを取りやすくする(その方が早く走れるとか・・・)ためってのが理由だったと思います。

今調べてみたらこんなHPが出てきました。
色々理由あったみたいです。

参考URL:http://www.well-mannered.org/yamawaki/seikei.html
    • good
    • 0

残念な答えになりますが、断耳は耳を切ること、断尾は尻尾を切ることです。


断耳や断尾が行われてきた歴史的背景、その理由、具体的な方法など、参考URLのページに詳細にまとめられていますので、よろしかったらご一読ください。
なお、断耳や断尾が今なお行われているのはアメリカや日本などの国だけであり、ドイツをはじめヨーロッパの国々では法律で禁じられているそうです。

最後に個人的な意見ですが、私は断耳にも断尾にも反対です。(病気治療などやむないケースを除いて)

参考URL:http://www.well-mannered.org/yamawaki/seikei.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカン ピットブルを飼いたいのです。

私は犬が大好きです!

以前10年ほどシェパードを飼っていました。

性格、習性なども勉強し躾やトレーナーについて頂き
教わりながら育ててきました・・・

その犬が亡くなり約3年・・・

やはりパートナーの犬がそばに居てほしいと思うようになり・・・

ピットブルを探しています。

特種な犬の為なかなか好みのブルにであえません!

闘犬でははなくショータイプが希望です!

どなたかブリーダーをご存知のかた情報をお願いいたします!

Aベストアンサー

ご質問にある『好み』が具体的には解りませんが、ショータイプのピットを探されているという点を重要視して書かせて頂きます。

ひとつの案なのですが、アメリカンピットブルという名称に拘らず、犬種特性を最重要視されるのならば、スタッフォードシャー・テリアのブリーダーさんを探される方が良いかも知れません。

1)事実上の同一犬種である
2)(ピットと比較して)近隣に住むブリーダーさんを見つけられるかも知れない


まず1)についてはご存じかと思いますが、大ざっぱに書くと、スタッフォードシャーを闘犬では無く家庭犬として扱うことに一部の人間が反発し、引き続き闘犬として繁殖されたのがピットブルです。

(スタッフォードシャー)→(攻撃性の強い犬を選択繁殖)→(闘犬種=ピットブル)

この後、時間の流れと共に、アメリカでも闘犬そのものが禁止されました。(少なくとも法的には)
ここに『闘犬が禁止されているのに、闘犬種が存在する』という矛盾が発生し、存在が宙ぶらりんになってしまいました。
また、違法である闘犬を行っている人間ばかりではなく、ピットを愛してやまない愛犬家も当然存在します。
時代の流れの必然として、大きくピットも三種に分化していきます。
こうやって各タイプの特質を持った繁殖を行われ現在に至っています。


仰っているピットのショータイプというのは、『スタッフォードシャーが目的とし固定された所に、名称分化したピットがスタッフォードシャーへと戻って行った(戻りつつある)』というのが、ひとつの実情かと思います。
めちゃくちゃ大ざっぱな書き方ですが、スタッフォードシャーを求めるという案を出させて頂いたのは、

>特種な犬の為なかなか好みのブルにであえません!

ここです。
スタッフォードシャー・テリアであればJKC登録犬種ですので、問い合わせて近隣の専門ブリーダーにコンタクトを取ることが出来る可能性が飛躍的に上がるはずです。
また、家庭犬として固定されてきた選択繁殖の歴史が永いので、ショータイプとして好みの犬に出会える可能性も増えるかと思います。


2)については、飼育後にかなり重要になるかと思います。
特定犬であるシェパードの飼育経験をお持ちと言うことですので、話しの通事もよいかと存じますが、特定犬はスイッチのコントロールが極めて重要ですよね。
私自身、幼少から特定犬(紀州十数頭と保護したセントバーナード)と触れあいながら成人しましたが、特定犬の意味は犬種によって様々です。


件のピット(ウェイト系)は高校生時代からの親友が二頭飼育していますが、凄まじいです。特大のコットンロープをお土産にあげたら、あっという間に粉々に砕きました^^;
人間には従順で、得に飼い主には甘えたがり、客人(私)に対しても全く問題を感じさせずに過ごしてくれますが、親友曰く「動物は絶対にダメ」だそうです。
ピットのスイッチは、対動物・対犬が攻撃や威嚇態勢に移行すると、いとも容易くONになり、それは躾とは別次元でスイッチが入ります。(だから特定犬なんでしょうが)
無論100%大丈夫な犬なんて存在しませんし、そうだと飼い主が信じているならば思い込みと断じても良いでしょうが、闘犬血統が存在する時点で、対犬に対する攻撃性は別格です。(ウェイト系でもしっかり残っています)
1%のスイッチが発露した時には、悲劇だけが残ります。

ここらの事由を中心に、あとは先行するイメージが理由だと思いますが、まずは快く診察してくれる獣医さんを探さなくてはなりません。(親友は、態度・口頭様々な診察拒否の末、片道1時間半かけて獣医さんにかかってます)
大型犬を得意だと謳っている躾教室も断られ、最終的には警察犬公認訓練校だけが引き受けてくれたそうです。(そこも他犬と一緒に出来ないとの事で、聞いた金額もまたビックリでしたが)

友人の場合は遠路はるばる犬舎を訪ねたので、ブリーダさんも当然こういった地元情報まではご存じなく、情報は全て足で稼いでいました。
幸運にも見つけることができましたが、特殊な犬だけに、近隣のブリーダーさんを見つけられるならば何よりの財産になると思うのです。


ショータイプをご希望とのことで、老婆心故、水を差すようなことを書きましたが、どうしてもアメリカンピットブルを飼育したいとのことでしたら、特殊な犬種故に使える方法があります。
と、いうのも、端から見ていて横の繋がりが他犬種よりも、かなり強いような感じを受けます。
タイプを問わずにピットブルの犬舎に片っ端から当たって、「ショータイプの犬を探している。出来れば近隣で良い犬舎を紹介してもらえないか」とコンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。(これは少なくとも日本犬の世界では普通にやってます。普通=真面目な犬舎ですが)

勿論、けんもほろろに扱われる事もあるでしょうが、ピットブルという犬種を日本で正常に扱われることを望んでいる方は多いはずです。
得に最近はペットショップでさえ扱い始めていますから、必然危惧されているはずですし、こういった考えをお持ちの方は案外多いのではないでしょうか。(ピットは成犬後に壁が来るので、不幸な事故が報道されないことを祈るばかりです)
世情を考えても、商売二の次で真面目に取り組んでいらっしゃる犬舎ならば、充分に可能な条件だと思います。


ではでは、42624925さんが愛犬と幸せな日々をおくられることをお祈りしつつ失礼させて頂きます。

ご質問にある『好み』が具体的には解りませんが、ショータイプのピットを探されているという点を重要視して書かせて頂きます。

ひとつの案なのですが、アメリカンピットブルという名称に拘らず、犬種特性を最重要視されるのならば、スタッフォードシャー・テリアのブリーダーさんを探される方が良いかも知れません。

1)事実上の同一犬種である
2)(ピットと比較して)近隣に住むブリーダーさんを見つけられるかも知れない


まず1)についてはご存じかと思いますが、大ざっぱに書くと、スタッフォードシャ...続きを読む

Qアメリカンピットブル

質問させて頂きます。

現在アメリカンピットブルに非常に興味があります。
正直見た目オンリーです、愛玩犬として飼いたいと思っています。
しかし、いくら改良して攻撃性の少ない個体が増えたとは言えブルドックとは違い愛玩犬としての歴史が浅すぎる気がするんです、アメリカ等でもやはり事故が多いとも聞きます。

ブリーダー、コミュニティで質問すると、正直いいことしかいいません。(言われてるほど凶暴でもない)とか
しかし、3歳を過ぎた頃から急激に攻撃的になるとも聞きました。
このことを聞くと個体によりますから何とも言えないとも言われました。

通常の犬種で普通に飼育してれば3歳すぎてから攻撃的になるって有り得ないじゃないですか?しかしピットブルでは有り得ると。

犬好きのみなさんの客観的意見をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

今までのやりとりから、ピットブルの一般的な知識に関しては、質問者様ご自身かなり詳しく勉強されている方であり、またドベやワイマラの飼育経験もおありの様ですので、犬飼としての(躾などの)知識もある程度お持ちの方であると判断させて頂きました。

教科書的な説明は省略して、私の実体験に基づくピットブルの印象、知識をお話します。とはいっても私自身はピットブルの飼育経験はなく、過去に2頭、現在犬飼仲間が飼育している2頭の、計4頭と接してみての判断です。

飼い主的にみれば、ドベを躾けるのと同じレベルです。(初心者には正直無理、ある程度の経験者、上級者であれば十分躾けられます)ただし、他犬や他人に関しては異常なまでの攻撃的性格です。(もちろん全てに対してではありませんが、基本的に他犬をみれば襲いかかろうとします)完全に敷地内(室内)で飼えば、一応普通のペット犬として飼えない事はないと思いますが、一歩でも外に出せば明らかに他の犬種とは違いますので、注意が必要です。

参考例をいくつか書いておきます。

あの独特の宇宙人のような顔(失礼)、何ともいえない怖い目つき、そんなに体もバカでかい訳でもないのに、たいていの犬にはびびらない犬飼経験○十年の私でも、正直、慣れるまではチョット怖いです。(見た目が怖いと言うよりも、何ともいえない他人を寄せ付けないビームを出しています、人間で言う所のヤクザ屋さんみたいな感じですかねぇ)

飼い主(気を許した顔見知り)に対してはとても忠実でドベに近い印象です。確りと躾ができれば、下手な小型犬よりもよっぽど良い子で、甘えん坊です。

対犬、対○○となると豹変します。一度闘志に火が付くと、どうにもなりません。飼い主の言う事も耳に入りません。大人でも一人では力負けします。実際、私が知っているだけでも、ウサギ1羽、猫4頭、小型犬2頭が犠牲になっています。(実際に私が目撃したわけではありませんが、上記の犬のうち2頭がやってしまった話です)

上記なような事を避けるために、ご近所の方は朝方早くに大人3人で散歩しています。また大型の犬専用ベランダで飼っています。(万が一脱走しても室内で阻止、敷地内で阻止と、二重のブロックができる安全策のためです)基本的に他犬や他人とは接触させていません。

アメリカンスタッフなどの話も出ている様ですが、確かに多少の差(おとなしくて?大きい)はあるかもしれませんが、あくまでもKCの事情における犬種の違いであって、私から見れば基本的には実質同じ犬種です。

つまり結論としては・・・
(経験者や上級者レベルの)飼い主にすれば、ドベレベルの普通の犬である。ただし対犬、対○○に関しては普通の犬ではない、躾とはチョット次元の違う犬種独特の何か(攻撃性)を持っている、といった感じです。(質問者様流に表現すると、他の犬種とは違う独特のDNAを持っている、血が流れている、と言った感じでしょうか)個人的趣味(満足)として、完全に敷地内(室内)で飼う分には問題ないと思います。他の犬や人と仲良く遊ぶというのは基本的に無理ですね。

参考にしてみてください。

こんにちは

今までのやりとりから、ピットブルの一般的な知識に関しては、質問者様ご自身かなり詳しく勉強されている方であり、またドベやワイマラの飼育経験もおありの様ですので、犬飼としての(躾などの)知識もある程度お持ちの方であると判断させて頂きました。

教科書的な説明は省略して、私の実体験に基づくピットブルの印象、知識をお話します。とはいっても私自身はピットブルの飼育経験はなく、過去に2頭、現在犬飼仲間が飼育している2頭の、計4頭と接してみての判断です。

飼い主的にみれば、ド...続きを読む

Q子犬の噛み癖を直す、一番正しい方法は?

生後2ヶ月にも満たない子犬を飼っています。
子犬は、兄弟や他の子犬たちとじゃれあい噛み合ううちに噛む力加減を覚えるようですが、
うちの犬はそういう経験の少ないうちに人間との暮らしに入ってしまったので、
人間の手や足を容赦無くおもいっきり噛んできます。

どうにかして子犬のうちに噛み癖を直してあげたいと思うのですが、
どのように躾けてあげるのが犬にとって一番良いのでしょうか。

いろいろと試してみたのですが・・・
1.叱る。噛んできたら「だめ」と言って口を押さえる・仰向けにして口を押さえる。
2.叱らない。噛まれた手や足などの対象物を隠す・その場からいなくなる。ひたすら無視。
3.叱らない。大きな音を立ててびっくりさせる。
こんなことをやってみました。

まだ「叱られている」ということが解っていないようで、1の方法で叱っても、興奮してまた向かってきます。
2の方法で「噛むことはいけないこと」ということが果たして理解できているのか謎です。
3の方法が一番効き目があるようですが、音で怖がらせるのはあまり良くないと本に書いてあったので心配です。

ここのサイトで検索したところ、「噛んできたらそのまま口の中に指をつっこむといい」とありましたが、なかなかうまくできません。

どんな方法で躾けるのが一番良いのでしょうか。

生後2ヶ月にも満たない子犬を飼っています。
子犬は、兄弟や他の子犬たちとじゃれあい噛み合ううちに噛む力加減を覚えるようですが、
うちの犬はそういう経験の少ないうちに人間との暮らしに入ってしまったので、
人間の手や足を容赦無くおもいっきり噛んできます。

どうにかして子犬のうちに噛み癖を直してあげたいと思うのですが、
どのように躾けてあげるのが犬にとって一番良いのでしょうか。

いろいろと試してみたのですが・・・
1.叱る。噛んできたら「だめ」と言って口を押さえる・仰向けに...続きを読む

Aベストアンサー

犬にとって急所となる部分など、知らないで押さえつけたり、叱りすぎると、逆に噛み癖を長引かせるので注意して下さい。
大事なことは、「お前のことは大好きだよ、だけど噛むのは痛いからやめろ」という「気持ち」を飼い主が持って叱ることです。

仔犬の噛むのは、質問者のようなケースだと、仕方のないことです、本来犬同士で遊んで覚えることです。
あまり神経質になって、それの矯正に固執すると、飼い主のストレスや怒りが犬に伝わりよくない結果を生むでしょう。
おおらかに。
まじめに考えすぎないで、いい意味で「適当」に考えることです。犬に気持ちが伝わりますから、今後のしつけも楽になります。

叱るときは低く、短く、強い声で。
何度やってもできない、など、マイナスなことを考えない。
「いつもはなんてかわいい子。時々悪いことはするけど、そのときだけ叱ればいい、きっと治る」
位の気持ちで。

殴る、間違えた方法で抑える、長く叱る、などは、人間の勝手な怒りをぶつけているだけになり、長くその躾を続けると、犬は「この人はぼくの敵だ!」と考えてしまいます。そうなるとお互いに不幸です。

まだ、この世に出て二ヶ月です。何度でも辛抱強く愛情を持ってしかってあげてください。

犬にとって急所となる部分など、知らないで押さえつけたり、叱りすぎると、逆に噛み癖を長引かせるので注意して下さい。
大事なことは、「お前のことは大好きだよ、だけど噛むのは痛いからやめろ」という「気持ち」を飼い主が持って叱ることです。

仔犬の噛むのは、質問者のようなケースだと、仕方のないことです、本来犬同士で遊んで覚えることです。
あまり神経質になって、それの矯正に固執すると、飼い主のストレスや怒りが犬に伝わりよくない結果を生むでしょう。
おおらかに。
まじめに考えすぎない...続きを読む


人気Q&Aランキング