65歳の実父が銀行、消費者金融4社から借金をしています。実父はもともと怠慢な性格で仕事も長続きせず何社も転職しています。現在もほとんど仕事に行っていません。親夫婦は夫婦仲が悪く、一緒には暮らしてはいますが、家庭内離婚のようなものです。母も父親の性格行動には匙をなげており、毎日の消費者金融からの借金の取立ての電話で、ノイローゼ気味です。銀行に250万程と消費者金融に200万程あるらしいです。もう、返済不可能なので調停の申し立てをして2週間後に簡易裁判所で調停があります。実父本人が、ものすごく頼りなく、調停事態を甘く見ていてすべてを解決してくれるみたいに思っています。働く気もないのにお金を返せるわけがないのに…。結局子供の私と弟が、尻拭いをしなければいけないのでしょうか?私達はおのおの家庭を持っている身です。弟は親とは遠く離れてくらしていますので、電話での連絡が、やっとです。しかし、母親自身も大変頼りなく私たち子供に頼りきっている感じです。母親は自分の生計は自分で稼いだお金でぎなんとかやっていっているみたいです。親2人がものすごく頼りないので、本当に困っています。どうすれば、よいでしょうか?助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 かなり深刻そうですね。



 1 調停委員会にて

 調停とはあくまで民事裁判の和解と同等の権限があります。ですから、調停中の口論はあまり良くありません。印象とか心象には影響しませんが、あまり酷い口論はその日の調停を中止して次回に延期という事にもなりかねません。ちょっとした事なら調停委員に宥められる事も有ります。「まあまあそう言い争いしないで・・・。」と言う様に。

 2 調停中は?

 調停中はあくまでも話し合いの場ですから慌てず騒がず淡々とが原則です。簡単に書くと、

 1 調停委員からのの質問は率直に聞く事。またその質問に対する意見は要点のみを簡潔に答える事。
 2 あまり感情的にならない事。
 3 こちらが有利になるためにかけ引きなどもってのほかです。
 4 またお互いに譲歩できる所は譲歩して、調停を速やかに進行及び成立させる為に努力する事
 
 これが基本です。

 また調停中は、相手からの電話があっても話さない様にして下さい。
 掛ってきた場合、「調停中なので、直接の応対は出来ません。」と話してください。
 なぜなら、その時に話した事が調停委員会で貴方方にとって不利になる事も有ります。例えば、「この前、電話した時には貴方方はこう言った」などと言われもめる事も有ります。それも相手にとっては証言となる事もありえますので・・・。

 
 3 身上調査について。

 この部分に付いては、はっきりとはしません。

 ただ融資の時の申込みには家族の「住所、氏名、年齢、職業、電話番号」は基本的に書く事になっています。またそれを基本に色々と家族の情報を手に入れる事は金融関係には簡単なのです。銀行などの公的な金融機関に関しては、家族の情報は融資の書面のみ情報が基本ですが、消費者金融の方はそれ以上調べてくると言う事もあります。

 ただ根本的に公的機関と私的機関では内容がかなり違うので対応もかなり違ってきます。

 
 4 調停後について

 調停成立後は、相手との直接交渉はありません。と言うより直接交渉してはいけないのです。前にも書きましたが調停が成立すると、事実上の「民事での和解」と同等の権限を持つため法律違反となります。またこちらが支払いを滞らせたりした場合は調停不成立となり話は調停前の最初の状態に戻る、というのは前にも書きました。

 さて問題の調停不成立後ですが、相手にとっては目的が「返済」から「回収」になり、貴方のお父さんに対する態度がかなり厳しくなります。

 銀行などの公的機関は担保売却などを進めてくるでしょう。 

 一方、消費者金融などは、担保などが無いので今まで以上に厳しい事になります。

 
 なお前回の補足ですが、返済不可と銀行が判断した場合、銀行から担保物件を売って返済を勧める、という話が出る場合もあるかもしれません。
 これはあくまでも銀行側の最終判断なのでそのへんは難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ丁寧な、御回答本当にありがとうございました。この先前途多難ですが、
弟と力を合わせてがんばります。又このサイトに相談するときは宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/03/10 21:05

 まず補足の前に、司法書士と弁護士の違いを書いておきます。



 弁護士は、裁判、調停、和解などの訴訟などに依頼者の代理となって出席する事が出来ます。弁護士に依頼してからは全て弁護士を通してからの話になります。その場合は、家に支払いの催促は出来ません。また知ってて来た場合は違法となりますので、その都度弁護士に話をして、弁護士が相手に警告、訴訟などを弁護士がする事が出来ます。

 対して司法書士は、あくまでも依頼者の傍でアドバイス及びその内容などの書類作成する人で、書類作成までの相談しか出来ません。また、裁判、調停、和解などの訴訟などに代理として出る事は出来ず、そういう場所では、依頼人が出る事になります。 
 
 つまり司法書士と一緒に調停を行うのであれば、調停の時にはあくまで依頼者つまり貴方の父親しか調停室に入ることは出来ません。また調停中でも司法書士は代理人にはなれないので相手からは支払いの催促は来ます。その間でも話すのは依頼者となります。

  つまり、弁護士と司法書士は、表方になるか、裏方になるかの違いです。

 
 さて補足の回答からです。

 1 調停について。

 調停というのは、裁判と違い、お互いに譲歩して決まる場所です。必ずしも貴方の父親の言い分が全て通る訳ではありません。ある程度は相手の言い分も飲まないといけません。例えこちらでこれしか払えないと言っても相手が納得する事が無い以上何回も調停場に行って双方納得するまで続きます。
 お互いの意見が納得できれば調停完了時の書類を作成して調停は終了となります。
 また調停時に定められた支払い期日、金額を入金が出来ない場合、その時点で調停は取り消しになります。また業者によってはどうぢても支払いが1,2日遅れる場合、その事柄を相手に話し、相手が納得すれば問題は無いでしょう。

 これが調停の内容です。

 つまり調停とは、ちょっと今より多く働いて借金を本人に返す意思があれば、一番早い問題解決方法ですが、貴方のお父さんはどうでしょうか?

 2 担保物件について

 家が銀行の担保と言う事ですが、担保物件が無くなるつまりちょっと言葉が悪いですが、取り上げられる場合と言うのは、自己破産などをして完全に返済を放棄した場合または銀行の契約内容に於ける「規定上の返済の滞り」が発生した場合などです。調停ではそのような事はありません。

 3 調停時について

 調停時には入れるのは、依頼者の身内、弁護士(弁護士を立てた場合)などです。つまり貴方が入ることは出来ます。

 4 返済代理について

 前回の回答の中では言葉足らずになってしまいましたが事についての付け加えですが、支払い責任はあくまでも貴方のお父さんです。もちろん貴方に返済の義務はありません。(ちなみに、支払い義務が発生する場合は、嫌な話ですが貴方のお父さんが亡くなって遺産相続の権利がが発生した場合です。その場合は、「遺産放棄」などにより解決する事が出来ます。その辺の細かい話はまだ先の事なのでこの辺で・・・。) ただ貴方のお父さんがとても返済出来ない場合、または返済する意思が見られない場合は、相手にしてもそれで納得はしないでしょう。そこで相手としては母親や貴方、そして貴方の弟に協力してもらうという意味合いを込めて返済を要求をしてくる事が「代理返済」です。

 5 最後に

 今の現状では判断するとしたら、

 1 (返済可能) 貴方のお父さん及び身内に返済の意志や見通しがあれば、調停で話は決める事が出来るでしょう。

 2 (返済不可能) もし返済の意思、見通しが無い場合は、担保物件を売ってそれで得た金額で各金融機関に一括返済する事になります。またそれでも足りない場合は自己破産となることもあります。

 もし解らない事があればまた補足にて回答します。
 
 

この回答への補足

本当に丁寧なご回答ありがとうございます。あつかましいのですが、補足質問を再度させてください。調停に付き添いで行った場合身内の者はどのような態度で臨めば良いのでしょうか。調停の場で父親と意見が口論になる場合もあります。そのような態度は不利になるのでしょうね。如何でしょうか?
 それと、もう1点、消費者金融は、債務者の身内の事、つまり、私達、子供の身上調査をおこなっているのでしょうか?最近、たまにですが、非通知で電話がかかってきて、無言できれたりします。消費者金融は、アイフル、アコム、ディック、武富士の4社です。 弟は証券業に就いています。私の夫は公務員ですが、調停が失敗に終わった場合、また、一応話し合いがついても、その後の返済が滞った場合、身内に嫌がらせなどをしてくるのでしょうか?

補足日時:2002/03/08 21:35
    • good
    • 0

自己破産経験者のburanです。



ご質問の様子だと弁護士に依頼せず、直接裁判所へ調停を申し込まれたのでしょうか。
金融機関のやり口はconan 21さんのご回答のとおりです。どこまで整理できるかは調停の際のやりとりで決まるため、お父さんの様子では心もとない気がします。
できれば弁護士と契約されて代理人についてもらい、調停の席で交渉してもらう方がよいと私は思います。
弁護士と契約を結ぶ利点は、法律知識に長けている、金融機関が直接債務者と接触できなくなる、書面や手続きがスムーズに進むという点があげられます。
もちろん弁護士にもいろいろあるので、各都道府県の弁護士会の法律相談でその方面に詳しい弁護士を紹介してもらうのが一番リスクが少ないと思います。
法律相談は30分五千円ほど(2年前の値段です)、私のケース(自己破産)で言えば、総額30万円ほどかかりました。債務整理や調停ならば費用も変わりますがそれも相談すればいいと思います。

もし弁護士は頼らないというのであれば、法律関係のサイトや本で勉強されないと金融機関はプロですから、向こうの事情で決着する可能性が大きくなります。弁護士会以外でも役所で法律相談を行なっていることがありますので、問い合わせをされてはいかがかと思います。

ちなみに、お父さんの借金が子どもにかかる可能性は連帯保証人になっていない限りありません。ただしお父さんがもし亡くなられたときには負の遺産が残る可能性がありますので、その場合は相続放棄の手続きを取ればいいと思います。
また、お母さんが代わりに借金をかぶることも原則ありませんが、財産を何らかの形で処分しなければならないときに、両親の財産がキッチリ分けられるかという点だけが残ると思います。ですが、基本的にお母さんの収入は自分のものとして守ることを貫かれればいいと思います。
代わりに1回でも払ってしまうとややこしいので、調停中は裁判所の指示がない限りは払わないようにしてください。どこか1社だけ払うなどすると、調停が失敗に終わる公算が極めて強くなります。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/houritu/soudan/inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。一応かきつばたの会というサラ金被害の会の紹介で司法書士の方を紹介していただきその方に調停の手続きを取っていただいたみたいです。しかし父は調停事態を大変甘く見ています。仕事にも行かずどうやって返すつもりなのでしょうか?最終的に子供の私と弟が代わりに返済しなくてはいけなくなるのではないでしょうか。もう親子の縁を切りたいです。憎悪さえ沸いてきます。

お礼日時:2002/03/07 20:10

保証人になっていなければ返済する必要はありません。


現在の消費者金融は簡単に借りる事が出来る様なので後々の事を考えないで借金する人が増えているようです。
donpikoさんの回答と同じです(昔は奥さんが借金していたら旦那さんが支払い義務が有ったようですが、今は別個人と見るようです)
 ただ銀行の借金は、相手が銀行なだけに担保や保証人が無く貸してくれないと思うのですが、お父さん名義の土地や建物などを担保にしているとか、親戚が保証人に成っているかもありえると思います。
 消費者金融は法定金利以上の利息を支払わされているところが多い様なので、一度役所などでやっている無料相談に行かれたらいかがですか。
    • good
    • 0

 まず基本的な事から。



  調停についてですが、調停をしても、借金が無くなる事には殆どの場合なりません。銀行の場合は、支払い金額を貴方の親が支払える金額に減らし、支払期限を延ばして返す事になるでしょう。消費者金融の場合、簡単に言えば、消費者金融の掲げてる保証料の入った高金利を、法定金利で計算し直して残りの残金を銀行と同じように支払い金額を決めて払っていく事になります。
 尚、長期間、最終借り入れから3年~5年程度返していた場合、余剰支払いにより払いすぎの分を返金してもらう事が出来ます。
 ただ、銀行や消費者金融は余剰支払い金がある場合でも、払わない為に(トータルで余剰金無し)になるようにそれ以上前の借り入れなどの情報を出さない事が多いです。つまり足りない分は早く払えと言い、多い分は返さない様に資料を減らしてくるのが多いと言うよりほぼ間違いないです。

 さて問題の話ですが、まず銀行は前に書いた通りです。消費者金融の方は金額的に利息制限法により年利息15%での計算により最終金額が決まります。後は支払い金額、支払い期間の調整をする事が調停の内容です。尚調停後の支払いには金利は入っていないはずですから金額的にはかなり楽にはなります。

 そして親が支払えない場合、(あくまで相手としては借りた本人から返してもらうと主張してきますが)まず相手は貴方や弟に代理返済を要求してくるでしょう。もし出来ないと言う事であれば、調停を蹴ってでも、損害賠償の裁判と言う形などで来るでしょう。その場合は財産の差し押さえなどで来るかもしれません。
 
 最後にまず貴方がしなければならない事は、
 1 調停の詳しい説明をする事
 2 また調停でも問題が解決しない事が多い事
 3 あくまでも本人が返していく事が前提である事
 4 最終的には、自己破産や、財産の没収を有り得る事。

 ここを重点にしっかり話して見て下さい。

 ただ貴方の親の年齢を見る限り今から就職はかなり厳しいとは思います。ですから多分貴方と貴方の弟の代理返済で話が進むと思われます。

 もし解からない事があればまた補足等でお願いします。

この回答への補足

専門的なアドバイスをしていただきかなり理解できました。本当にありがとうございます。それと共に益々、問題は深刻になってきました。本当に頼りない父親なんです。調停は、無料相談の司法書士の方にお願いして手続きをしてもらたのですが、調停をかなり甘く見ているみたいで「調停中は取立もしてこない」と変に安心しています。仕事もせずに返済できるはずがないのに、家を取られますよね。家が銀行の借金の担保になっています。自分のしていることがどれほど深刻なことで、周囲に多大の迷惑をかけているのにまったく理解してくれていないんです。もう、正直言って親子の縁を切りたいんです。憎悪の気持ちで一杯です。調停に父親一人で行かせるのは頼りなさすぎるので、私か弟が付き添った方がよいと思うのですが、付き添いは可能ですか?又、付き添った場合同様の責任を取らされるのでしょうか?助言をお願い致します。

補足日時:2002/03/07 20:10
    • good
    • 0

大変なのですね。

ご事情お察しします。
私は弁護士ではないので、法律的なことは言えませんが、過去に新聞などの相談コーナーや本などで、親族の借金についての相談を読んだことは何度もあります。それによれば、両親や兄弟の借金でも、連帯保証人になっていなければ、家族には払う義務はないそうです。万が一、勝手に名前や印を使われたとしても、筆跡などで自分ではないことがわかります。
ただ、一部でも払ってしまうと、借金全体を承認したことになり、払う義務が生じるそうです。尻拭いする余裕がなければ、心を鬼にして、払わないことです。
弟さんとよく話し合ってください。それから、大変でしょうが、どうかあまり思いつめないでください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めまして、建設業の者です。 仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。 自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

支払いをジャンプするとややこしくなります。


同情して払うと厄介です。
この先、支払いトラブルになった場合でも
裁判所通してくださいが正論だと思います。

Q消費者金融の利息について質問なんですが、大手の消費者金融ではなく、地元

消費者金融の利息について質問なんですが、大手の消費者金融ではなく、地元の消費者金融でお金を借りています。残り返済金額1万9千円ほどあります。

(1)怪しげな消費者金融なのでそこの消費者金融に電話をして色々聞き出したら「現在は融資をしていない回収業務のみ」と言われました。
(2)今月の明細を見たら金利が29,20%でした。

そこで質問なのですが、回収業務のみの消費者金融は金利を18%にしなくても問題ないのですか?

詳しい方回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

情報が足りません。

29.20%は合法です。
但し、グレーゾーン金利ですので利息制限法により引きなおし計算が可能です。

例えば5年以上前に100万円借りたのであれば払い過ぎた金利が相当額取り返すことが可能です。
逆に1年ほど前に10万円程度の借入でしたらほとんど変りがありませんので1万9千円でしたらそのまま払って終わらせた方が良いと思います。

弁護士に依頼すると
安い弁護士で1社2万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額10%
高い弁護士ですと1社3~5万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額20~30%

個人でも過払い請求は可能ですが相手(金融業者)は、みなし弁済(自分の意思で高い利息を承知の上で)を主張し解決には至らないと思いますが弁護士が間に入ると『みなし弁済』は認めないし過去の判例でも裁判所は認めていませんので比較的簡単に取り戻すことが可能です。

どちらにしても、借入時期、借入金額、毎月の返済額が分からないと計算してみようがありません。

気になる点は『怪しげな消費者金融』とありますが、正規の金融機関なのでしょうか?
正規の金融機関の場合法律により処理できますが違法な金融機関の場合法律で処理出来ません。(ヤミ金融のような場合)
逆に正規ではない場合残金を払わなくて良くなる場合もあります。

情報が足りません。

29.20%は合法です。
但し、グレーゾーン金利ですので利息制限法により引きなおし計算が可能です。

例えば5年以上前に100万円借りたのであれば払い過ぎた金利が相当額取り返すことが可能です。
逆に1年ほど前に10万円程度の借入でしたらほとんど変りがありませんので1万9千円でしたらそのまま払って終わらせた方が良いと思います。

弁護士に依頼すると
安い弁護士で1社2万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額10%
高い弁護士ですと1社3~5万円+成功報酬として減...続きを読む

Q初めまして、建設業の者です。 仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。 自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>下請けBが、支払いしてくれないかも?…

あなたが B に支払いしていないうちに B が倒産してしまったとかなら話は別ですが、「かも?」という程度で安易に C の話に乗ってはいけません。

そもそも、A→B の金額がそのまま B→C ではないのですよ。
B が中間マージンを得ているのは商慣習として当然のことです。

B が倒産したのでない以上、B が集金に来たらどうするのですか。
「孫請けに払ったからもうあんたに払う必要はない」
は通りませんよ。

あなたは C へ発注したわけではない、直接契約を結んだわけではないのですから、c の申し入れを軽々に受けるのは間違っています。

>建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても…

B の倒産など、非常事態の話です。

Q6件も消費者金融から借りてるのにこれ以上融資可能な消費者金融会社ってありますか?

いつもお世話になります。
私の後輩の話なのですが、6件の消費者金融会社から合計で300万円近く借りてるのに、まだこれ以上借りようとしています。しかも支払いが遅れているそうです。私はそれ以上は無理だと彼に断言したのですが聞きません。
それどころかまだ貸してくれるところを探している模様です。こんな馬鹿な後輩の面倒は見たくないのですが、実際に貸してくれるような(ヤミ金を除く)ところってあるのでしょうか。彼に教えるような事はしませんがなんとなく私も気になるので質問してみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

騙してでも弁護士の所へ連れて行って、
自己破産手続きをさせましょう。
ヤミ金に手を出したら人生終わります。
彼のためです。
一肌脱いでみては?
               

Q大丸カードの支払い方法変更について よろしくお願いいたします。 大丸カードの支払い方法が、リボ払いに

大丸カードの支払い方法変更について

よろしくお願いいたします。
大丸カードの支払い方法が、リボ払いになってました。
一括払いに戻したいのですが、支払い変更のページではリボ払い系の申し込みしかありません。
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

リボ払い専用カードにしたのではないですか?
マイ・ペイすリボってリボ払い専用カードですから。年会費無料の文言につられてリボ専用にしている可能性があります。
基本的にサイトで出来るのが、1回払いをリボ払いや分割3回以上です。
リボ払いの支払金額を増減すれば、結果的に1回払いと同じようになりますので。
(※リボ払いで、三井住友カードのように初回はかからない場合もあれば、楽天カードのように初回から手数料が発生する場合もありますので)

あなたが、リボ払い専用にしているかは、JFRカードにお問い合わせ下さい。
マイ・ペイすリボの年会費無料につられてリボ払い専用にしている可能性はあるでしょうね

Q消費者金融からの返済提案と特定調停

恥を承知で質問させていただきます。
どうか知恵を貸してください。

8年前に某消費者金融(CMでもやっている大手です)から50万借り、
2年ほどは滞りなく返済していたのですが、ある事情によりそれ以来払っていませんでした。

督促状等は実家のほうに来ていたみたいなのですが、知らない振りをしていました。

ただ、このままではいけないと思い、消費者金融に金利がどれくらい付いているのか教えてほしいと連絡しました。

郵送で送られてきたのですが
元金はもちろん減っている訳はなく、金利・遅延損害金など総額で119万でした。
送られてきた書類に
『当社からの返済のご提案』
というのが書かれていて
(1)一括の場合  350,000円
(2)分割の場合  450,000円
          1ヶ月15,000×30回

と書かれていました。

同封してある回答書に記入の上、返送してくださいとのことです。

これは一体どういうことなんでしょうか?

仮に一括で35万払った場合、これで完済、ということでしょうか?
(この場合は元金割してると思うのですが…)
それとも総額119万のうちの35万、ということでしょうか?

特定調停も視野に入れていたのですが、
消費者金融の提案に乗るべきか、特定調停をするべきか迷っています。
(消費者金融への回答期限が迫っています)

よろしくお願いします。

恥を承知で質問させていただきます。
どうか知恵を貸してください。

8年前に某消費者金融(CMでもやっている大手です)から50万借り、
2年ほどは滞りなく返済していたのですが、ある事情によりそれ以来払っていませんでした。

督促状等は実家のほうに来ていたみたいなのですが、知らない振りをしていました。

ただ、このままではいけないと思い、消費者金融に金利がどれくらい付いているのか教えてほしいと連絡しました。

郵送で送られてきたのですが
元金はもちろん減っている訳はなく、金利...続きを読む

Aベストアンサー

> 仮に一括で35万払った場合、これで完済、ということでしょうか?
多分そうでしょう。
請求できる最大額が119万。
裁判手続き等の費用と時間をかけずに自主的に払ってくれるなら、35万でも損にはならないという最低額と言うことでしょう。
時効の問題もあるでしょうし。今から援用するのも変ですし、受け入れて良いのでは。

> 消費者金融の提案に乗るべきか、特定調停をするべきか迷っています。
おそらく、調停をしても結果の金額は余り変わらず、債務名義を取られてしまう分不利になる結果が予想されます。

Q車の支払い方法について意見をお願いします。

車の支払い方法について意見をお願いします。

生活費がギリギリなので、月の給料17~18万円の中で、10年ローンを組んで支払いする方法はどう思いますか? ちなみに350~400万円くらいの新車購入予定です。

Aベストアンサー

普通自動車の法定耐用年数は6年で、これを越えるローンを組んでくれるローン会社や心配会社は皆無でしょう。6年たつと車の価値が1/10になりますから、その時点で簿価をローン残高が上回るようなローンは通常ありえないのです。

ということで、6年で払える車を買ってください。

Q支払いの終わっている消費者金融に対しての特定調停いついて

3年前に約5年間借り入れのあった消費者金融A社に金利の低いところから借入をして完済しました。
ですが、結局その1年後に返済が困難になったので特定調停を行い、現在和解金の返済を始めて2年になります。
その時、A社については既に支払いが無かったので、調停の対象にはしなかったのですが、完済後でも対象と成り得るような事をあるサイトで目にしました。
出来る事なら、過去にA社に支払った多額の利息を仕切りなおして、今の返済に充てられればどんなに良いか…。
実際、3年が経過していても可能なのでしょうか?
こんなことを考えるのは虫がよすぎますか?

Aベストアンサー

以前、消費者金融に勤めていました。
質問者No.1・2・9の方にも回答しています。

まず、最初の質問内容ですが
残債務が有る場合に行う債務整理の 『特定調停』 ではなく

>過去にA社に支払った多額の利息を仕切りなおして

とあります様に
『過払返還』をお考えなのではないでしょうか?
それでしたら、なんら問題無く過払返還請求は可能で
す(過払金の返還が有る・無しは別)。
請求は、当然の権利ですし請求するべきです。
あくまでも、請求ができるだけであって過払金の返還
が有るか無いかは別問題になります。

(1)~(4)の回答です
(1)問題ありません:取引履歴は10年間残してます
(2)問題ありません:(1)の回答により確認可能
(3)契約した店舗が、廃店・移転していてもその店舗
  を管理していた支店・本店・本社が存在すれば
  問題ありません。
※契約した会社(店舗ではない)が、存在していない
 場合(貸金業の廃業)は諦めて下さい。

(4)ここが、一番重要です。

>多少費用が掛かっても

とあります様に専門職に任せて下さい。
詳細は、述べませんが結局は、
『解決までの時間・煩わしさ・精神的負担』 
全てでメリットがあります。

以前、消費者金融に勤めていました。
質問者No.1・2・9の方にも回答しています。

まず、最初の質問内容ですが
残債務が有る場合に行う債務整理の 『特定調停』 ではなく

>過去にA社に支払った多額の利息を仕切りなおして

とあります様に
『過払返還』をお考えなのではないでしょうか?
それでしたら、なんら問題無く過払返還請求は可能で
す(過払金の返還が有る・無しは別)。
請求は、当然の権利ですし請求するべきです。
あくまでも、請求ができるだけであって過払金の返還
が有るか無い...続きを読む

Q初めまして、建設業の者です。仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建設業法41条2項によりできると思いますが、A社がB社に代わって「立て替えた」ということなので、Bから請求が来た場合は、その差し引き相殺分を支払えばいいと思います。
ですがそもそも、C社からそのような申し立てがなかったら分からなかったのですから、B社は「C社には金を払わない」、「でもA社には請求する」となって、詐欺、横領になりますね。
このままB社から何も言ってこなくて請求だけしてきたら、その旨を伝えて切った方がいいかも知れませんね。

Q消費者金融さんって、破産じゃなくって個人再生や、特定調停のほうが迷惑?

金融業の人たちが「個人再生とか特定調停なんかやられて、毎月3000円とか返されてもねぇ・・・それだったら破産してもらって、いっきに全額損金処理にまわせたほうが得ですもんね」とかときどきいうんですが、そういうものでしょうか?

Aベストアンサー

会社によっても違いますし、手間等によって考える場合もありますし、損金処理の方が法人税が得する場合もあるので、必ずしもではありません。
ですから、民事再生等を受け入れる場合と、逆に拒否して、損金処理に回す場合とあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報