gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

私は神奈川に住む30歳で、1歳3か月の娘がいます。
主人は31歳で大阪に住んでます。

主人の浪費癖と浮気で別居し、主人が離婚調停を申し立て、私が婚姻費用の分担の申し立てをしました。

調停をする前に法テラスで弁護士に相談し、私から調停を申し立てるのは待ったほうがいいといわれました。
なぜなら、大阪まで行かないといけなくなるし、小さい子を抱えて大阪まで行くとなると大変なので、相手から調停を申し立ててもらってこっちに来てもらった方がいいですよということだったからです。

主人の浪費癖は私に何の相談もせずバイク1台140万くらいともう1台30万円くらいの2台を無断でローンを組み購入。
妊娠中に、私は実家に帰っていたのですが、主人は出産費用をためず、2台目のバイクを購入し、庭に屋根まで取り付けていました。(屋根は40万円)私は、検診費用等を稼ぐために、出産1週間前まで働き、検診費用を全額負担していました。
出産費用も出せず、義両親に借金する始末。
そのほかにも義両親からお金を借りていたりで、給料が入っても手元に現金は残ってませんでした。
子供が生まれてからも、生活費が苦しいために、バイクを1台売ってほしいといっても聞く耳をもたず、車通勤をすればいいといってもまったくだめでした。
ある時、出会い系サイトでの浮気(会う直前で私にばれました)も発覚し、本人はまったく悪いことしたとおもってないと私に言いました。

この調停は主人が申し立てて、その離婚理由が私の浪費癖だというのです。
まったく心当たりがありません。

それから調停が始まったのですが、調停員の態度に私は腹がたってしまって仕方ないです・・・
慰謝料の話をすると「慰謝料!?あなたもらえると思ってるのですか?」などと言われました。
弁護士に相談したところ、主人には主人名義の土地があるのでそれを売ってくれと言えるし、慰謝料も請求できますよ。
と言われたので、調停員にお話しました。
主人名義の土地ですが、家を購入したのは義両親で、一括で支払ってくれていたため、それを毎月私たちがローンのように返すようになってました。
調停員は「あなたがそれをもらう権利なんてあると思う?」などとすごい態度で言ってきてます。
「いわば財産分与で義両親からご主人がもらったんでしょ?それをあなたがもらいますなんて言える?」とまで言われました。
そこで、もう慰謝料はあきらめました・・・
それで、今回2回目の調停だったんですが、慰謝料が無理なら財産分与はもらえるんでないかと思い、話しました
財産分与は、主人の生活に支障のない物を私にください。
その内容です。
離婚の原因となったバイク1台を売ってその売ったお金を私によこすということと、主人は子育ても手伝わず、ゲームばかりやっていたこともあり、その原因である家庭用ゲーム機2台。
これが私の財産分与の条件でした。
それを伝えると「これじゃ調停終わりませんよ!」と机に書類を放り投げる態度・・・
「これで決着つかなかったらゲーム機なんかのために裁判にするつもりですか?」
と言われました。

主人と付き合う前に同棲していた彼と彼の暴力が原因で別れたのですが、手切れ金として頼んでもいないのに主人が勝手に相手に支払いました。
今度はそれを私に請求しようとしてるみたいでした・・・
ゲーム機・バイク等は結婚してから買ったものですが、その手切れ金については結婚前の問題なので関係ないんじゃないですか?
と私が言うと「あなたが言ってるのはそういうようなことですよ」
と言われ本当納得いきませんでした。

私は財産ももらう権利がなんでしょうか・・・
調停員は慰謝料の話の時に「その弁護士おかしいんじゃない?」とまで言ってました・・・

調停員の言ってることはアドバイスの域を越えて、自分の考えを私に押し付けてるように感じます・・・

みなさんの意見をお聞かせください。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

>この調停は主人が申し立てて、その離婚理由が私の浪費癖だというのです。


まったく心当たりがありません。

ここを証明しないとダメです。
旦那さんが泣いて訴えたかなんかしたのでしょう。調停員は完全に信じてしまっています。
・旦那さんの浪費癖
・旦那さんの浮気
このあたりの証拠はないのですか?
ここをスルーして慰謝料の話を通したのでは全く話が通じないと思います。
調停員の中では貴女はすっかり「金にだらしのない悪妻」になってしまっています。

逆に毅然とした態度で
・私が何を浪費したというのか
・何に使ったというのか?
・証拠でもあるのか。調停員は第三者として公正な立場のはずなのに一方的に夫に肩入れしすぎではないのか。
この辺を責めてみたらどうでしょう。

バイクを購入したのは結婚後ですよね?
結婚前の貯金がいくらあって、給料がどのくらい。
バイクを購入して残る金額はいくら。どこに浪費する余裕が?など。

>いわば財産分与で義両親からご主人がもらったんでしょ?
この理論はおかしいです。
・財産分与という言い方が使われるのは夫婦間だけ
(遺産相続、生前贈与などが正しいと思われる)
・贈与ならローンで返すのはおかしい
(それはただの借金)

「ゲーム機なんかのために裁判にするんですか!?」と仰りたいようなので大事なもの大事じゃないものはすっとばして
"正当な分与分頂きます"と主張すればよろしいかと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
浪費癖に関しては主人の妹さんからのメールにきちんと書いてあります。
そのメールの内容は「昔から浪費癖があり、両親に甘えてばかりいました」とはっきり明記されてるので、それは保存してあります。
あとはバイクを買った購入店やそこのローン会社に問い合わせればすぐにわかってしまうことです。

浮気に関しては証拠がないのです。
あるとしたら私の日記に明記されている日付とその女性の名前です。

バイクを購入したのは入籍したあとです。
貯金はまったくなく、いきなりローンを組まれたので家計はその返済で火の車です。
義両親からも借金を返してほしいと私に会うたびに言ってきてました。

今度、そんな財産分与のために裁判するんですか?と言われたら「
そんな財産分与で相手が裁判を起こしたければ起こしてもかまいませんよ」と言ってみようと思ってます。

財産分与というのは夫婦間だけなんですね・・・
遺産相続、生前贈与というんですか・・・
きちんと調べてみたいと思います。

お礼日時:2009/08/06 18:27

 細かい部分を見てきましたが、慰謝料はもう請求しないことにしましたとか言われてしまうと、アドバイスしても無駄になってしまうのですが・・・。

ご主人に不貞行為があったのが明らかならば、慰謝料請求は妥当なことですし、支払い能力がなかったとしても分割での支払いを取り付けることができます。もちろん、約束通りに支払われるとは限りませんが、相手にペナルティを課したいのであれば、しておいた方がよい措置だと思います。ただ、そんなにあっけなくあきらめられた上でのご相談では、第三者としてどうしていいかわかりません。ご随意に。

 ご主人があることないこと調停員に吹き込んだのかも知れませんが・・・私としては二人の調停員が同時にあなたの敵に回ることは考えにくいです。私の場合はですが、元妻は事あるごとに泣く人でしたので、男の調停員は元妻の視点から味方になっていたようです。しかし、女の調停員は案外冷静で、その涙を武器として利用しているところを見抜いていたみたいで、言葉数は少なかったですが私の立場も考慮してくれていました。

 当たり前のことではあるんですが、どんな内容の調停であっても、調停員を敵に回すやり方はよい結果が出ませんよ。二人での直接対話ができないから、間に人を挟んでいるんです。間に立った人に敵に回られてるというのは、厳しい言い方ですが、あなたの説明の仕方や態度がどこか悪かったのではありませんか?
 ご自分に非があるとお思いならば、しっかりと謝罪して、最初から検討しなおしてもらえるようにお願いすべきです。ご自分に非がないと思うのならば、受付に相談にいきましょう。「調停員二人が相手の味方をしていて話し合いにならない」と明確に相談するしかないでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイスを求めているのは調停員のことです・・・
慰謝料に関してはない袖は振れぬということで取れないと思ったほうが・・・といろんな方に言われました。
相手にペナルティということで財産分与で現金をいただこうと考えております。

調停員に関しては最初から考えを押し付けるようなやり方で、女性の方もその男性と同じ考えをもっているようです。

まず、主人の浪費のことに関してきちんと聞いてくれないです。
ご主人はあなたが浪費したといって申し立てをしてますよ?
と言うので「どこにどうやって浪費したんでしょうか?詳しく教えてください」と伝えてからまったく詳細を教えてくれません。
泣いたりは全くしてませんが、時系列を作ったので次はそれを見せようかと思っております。

私に非はないので謝罪はしません。
説明の仕方が下手といえば下手かもしれませんが・・・
調停員を敵にまわすような発言・態度等はとった覚えがありません。

調停を申し立てられてから生活費のことで納得いかず婚姻費用の調停を私が申し立てました、そしたら女性の調停員から「あなたは調停を申し立てられたから婚姻費用の調停の申し立てをしたんですか?」といきなり聞かれました。
嫌がらせに私がやったとでも主人が言ったんでしょう。
私は最初からそういう女という印象を主人にうえつけられてるようです。

お礼日時:2009/08/06 18:35

 調停離婚経験者です。



 ええと、随分ひどい調停員のようですが、調停員というのは私の場合は二人(男女1名ずつ)いたのですが、二人ともそんな感じなんですか?ちょっと二人の調停員が、二人ともそんなにひどいということが想像できないんですが。

>調停をする前に法テラスで弁護士に相談し、

 次に、これはあなたがどのような相談をしたのかで、回答が変わってしまいます。元妻が、私から300万もの慰謝料を取りたがっていたのですが、冷静な目で見れば支払っても50万程度の解決金という事案でしたよ、我が家は。自分に都合のよい解釈で相談した場合に、その内容でアドバイスをくれるのが弁護士の仕事です。
 失礼な言い方かも知れませんが、ご主人に対する憎しみで、かなり主観的にあなたの希望を相談したのではありませんか?

>主人名義の土地ですが、家を購入したのは義両親で、一括で支払ってくれていたため、それを毎月私たちがローンのように返すようになってました。
>「いわば財産分与で義両親からご主人がもらったんでしょ?それをあなたがもらいますなんて言える?」とまで言われました。

 ご主人名義の土地というのは、あなたと結婚生活をするようになった後の所得で買ったものですか?結婚前から持っていた財産は、分配の対象になりません。建物はご両親が入ると話がややこしくなりますから、今はお二人の所得で払った分を考えましょう。つまり、毎月あなたが方が支払ったローンの総額が財産分与の対象です。
 その支払ったローン総額の半額を請求したいということなら話はわかりますが、土地や建物を売ってその半額欲しいということを言ったのなら、調停員の言うことが正しいというか筋が通ってますよ。

>離婚の原因となったバイク1台を売ってその売ったお金を私によこすということと、主人は子育ても手伝わず、ゲームばかりやっていたこともあり、その原因である家庭用ゲーム機2台。
>これが私の財産分与の条件でした。それを伝えると「これじゃ調停終わりませんよ!」と机に書類を放り投げる態度・・・

 調停員の態度が悪いのは責めていいことです。納税者に対する態度くらいわきまえろと言いたいですね。
 ただ、これは言われた調停員が気の毒ですよ。なんで離婚の原因と財産分与を同列に扱うんですか。こんな裁き方聞いたことがありません。憎しみに心を歪めているからこそ、冷静な判断ができないんだと思うんですが、財産分与で数万円のゲーム機は話題に出す必要がありません。というか桁が違う話なんです。バイクの30万ならまだ話はわかりますがね。

 ちょっと話を振り出しに戻しますね。
 今回のあなたが必要なのは、慰謝料・財産分与・養育費の3つでしょう。それぞれちゃんと独立して考えましょう。三つごちゃ混ぜになっては、全くお話ができませんし、調停員と言わず呆れられますよ。

1.慰謝料
 ご主人が浮気をしたという証拠はありますか?証拠なく浮気を訴えては認められないと思って下さい。ちょっと考えて欲しいんですが、証拠なく訴えが認められるのなら、浮気してなくても訴えられたら罪が確定します。これは横暴ですよね?だから、浮気を認めさせるには証拠が絶対必要です。慰謝料の金額としては、60万円×結婚年数辺りかと思われます。それ以上請求して認められるケースは少ないです。

2.財産分与
 結婚後にお二人が作り上げた財産が何と何があるのか、正確に把握しましょう。ただし、ゲーム機や家電のような数万円程度のものは、適当に二人で分けるなり処分するものであって、分与に考慮されません。財産が全くなければ分与も0になります。我が家はなかったので財産分与はありませんでした。

3.養育費
 小さな娘さん一人育てていくのに、お金は必要でしょう。その子はあなたが親権をとるのは間違いないですが、父親はご主人です。逢いたいと言われたら面会させなくてはなりません。当然ご主人は養育費を支払う必要があります。月2・3万でもいいから15年程度は支払ってもらうようにすべきかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

調停員のほうは二人ともそういう態度です。
考えを押し付けてすべて、私が悪いようなお話をするのです。
主人は私が浪費したといったので、「私がどのような浪費をしたのかきちんと教えてください。」といったら無視されました。

弁護士さんのほうには慰謝料の話をしてはいませんでしたが、弁護士さんの方から慰謝料取られないんですか?と聞かれたのです。
「え?とれるんですか?」と聞いたら取れますよと言われました。
相談した内容は調停と同じように相手の浪費癖と浮気、家庭を顧みない発言等です。
家庭を顧みない発言は「生命保険(医療保険)をきちんとしたものに入ってほしい」と伝えたところ「俺が死んだあとはわからんから別に今のままでいい」と言われたので「私と娘が路頭に迷ってもいいの?」っていったら「死んだらわからんから別にいい」とまで言われました。
証拠は日記です。浮気した日とその人の名前などが全部載っています。
その時のメールのやりとりまですべてです。

土地ですが、私と結婚(入籍後)に購入したものです。
中古住宅で築30年になります。
これも義両親が嫁である私に何も相談もなく、家の見学もまったくせずに購入されたものです。
主人も家の見学には行ってません。
そこにも腹がたつところです。

慰謝料に関してはもう請求しません。
ただ、その時の調停員の態度が気に食わないんです・・・

財産分与という話で私は話したわけではないのですが、調停員の方が財産分与になるとおっしゃってました。
ただ、家財を取り上げてしまうと相手の生活に支障がでるので、生活に支障のないものということでバイクとゲーム機だけになってしまったのです。

養育費に関してですが、主人の離婚後の年収が360万円ほどなので月3万円ということで話がついております。
あと成人するまでの支払いで、入園・入学や大きな病気にかかったときはその時によって話し合い、出してもらうようにするということでした。

お礼日時:2009/08/05 11:10

現在 調停中の者です(夫側)


有責事由は妻にあります。

過去の多くの調停経験者もおっしゃってますが、
調停での期待は しない方がいいですよ。

ウソであろとなかろうと調停委員はそれを追及しない
どころか 決め付けて話す事が多々あります。
ようするに涙を流したり 被害者意識で言ったもん勝ち
的な部分があり 必ずしも公平ではありません。

いわゆる 離婚訴訟における(前)茶番劇としか言いようがないです。

ですので人によっては 最初から調停出席せずに
調停を不調に終わらせ いきなり離婚訴訟もありと
考える事です。

調停員には 無表情・無神経で対応する事です。
相手の揺さぶりに いちいち動揺してはいけません。
そしてなるべくご自身の発言を控えて 弁護士から
主に発言させて 相談者様がそれを補足する形が
理想です。

権利は権利として最後まで一貫した主張をしてください。

調停の目的は、互いの譲り合い(合意)ですが、
(譲れない部分は)
これだけは頂かないと離婚に応じれないと言い切る事です。
まさに根競べというかガマン比べです。

慰謝料でこじれた場合 私の知り合い(女性)は 1年も
かかったそうです。
かなり疲弊してしまい 調停が終わった瞬間からしばらく
寝こんでしまったようです。

(離婚を優先するか お金を最後まで取るかよくお考えください)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

離婚すると養育費の3万円のみになりますが、婚姻中は生活費8万円で話がついているので、調停がのびればのびるほど本当は生活に余裕がでます。

早く離婚したいですが、このまま何も取らずにというのも考えてしまいます・・・
あれだけ家事・育児を両立し(あたりまえだとは思いますが)主人のために尽くしてきたのに生活をめちゃくちゃにされるような浪費をされたのだから・・・という思いです・・・
私に相談せずに組んだローンは200万円を超えてると思います。
そのせいで、生活費(現金)がなく、すべてカード払いでした。
病院も行けない状況にありました・・・

こちらの言い分を聞いてくれないからには自分の条件を貫き通そうと思っております。
ありがとうございました

お礼日時:2009/08/05 11:13

僕が調停をしたときも、ひどかったです。

それこそ、自分が裁判官にでもなったような態度でした。「裁判は公平ではない。また、公正でもない」ということを知る、良い経験になりました。名刺の肩書きで正義が決まるようなところなのだと痛感しましたよ。

調停員には、それなりの人格者であると認められなければ、選ばれないそうです。調停員に選ばれた=人格者だと認められた。ということで、調子に乗っている。というのが、実際のところなのではないでしょうか。中立の立場を守り、双方の妥協点を導き出すような作業をするよりも、片方に味方して、頼りにされたり、調停を仕切っていたりしたほうが、ずっと楽ですし、気持ちが良いのでしょう。(まして、調停室は閉鎖空間です。それこそ、調停員が好き勝手できる場所なのです)

実印を押してしまったら、そこでゲームセットです。
恐れず、おもねらず、権利の上に眠るようなまねはせず。心残りのないよう、戦ってほしいと思います。あなたの調停であって、調停員の為の調停ではないのです。

調停員の態度については、裁判所のほうに、助けを求めに相談を持ちかけてみてはいかがでしょうか。どう返されるかわかりませんが、ものは試しです。とにかく、なにか動かなければ。このままでは、流されて印鑑を押すためだけの調停になってしまうような気がするのです(それがとても心配です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

どうしても中立だとは思えないです・・・
早く終わらせたくて仕方ないような態度です。

2回目の調停で納得いかないまま終わらせたくはなかったのでのばしてもらいました。
財産分与も私には当然ある権利だと思っております。

しかし、調停員には「その話しないほうがよかったわよ」「このままだったら成立したのに」と嫌味のようなことも言われました。

調停員の方二人に「こんなことで裁判にしたいですか?」と言われたので「裁判になったら裁判になったです。覚悟はできてますから」と言いました。
こちらに思いたあたる非はありません。
家事・育児に対してもきちんとやってきました。
友達も知り合いもいない土地で一人だったので多少ひきこもり状態になってしまったりしていましたが・・・
その結果がこれです・・・

裁判所の方に調停員の態度を伝えてみたいと思います。

お礼日時:2009/08/05 11:26

質問文拝見しました。



とても苦痛を伴う調停とお察しします。
事実を夫に捻じ曲げられているのが難点と思います。
残念ですが調停員のいう通り現状では慰謝料を請求できません。
請求するにはあなたが精神的・肉体的苦痛を受けたと証明する必要があるからです。
調停・裁判でこれらを証明するにはDVでも受けていない限り至難の技です。
そして、もう一点。
財産分与のことですが、土地に関しては請求はできません。
そもそも財産分与は民法で婚姻中に協力して蓄積した財産を清算する権利ゆえ、夫の両親が購入した土地・家屋を質問者さんがもらうことはできません。
ただし、ローンのように親に毎月返済しているのでその差額分は現金として財産分与の対象になります。
財産分与は現金・預金・婚姻中に購入した生活用品など様々ですが、共働きの場合、半々に、専業主婦の場合は貢献の度合いによって2割から3割となっています。
ですから、質問者さんにはちゃんと財産分与請求権があります。
物で話を進めるより、現金で話を進めるのをお勧めします。

あと、質問文にはありませんが養育費はどうなさるのですか?
その知恵も詳しく知りたいようでしたら教えます。

あ~、それと財産分与は離婚の原因とは関係ありませんから存分に請求してください。
調停員がなにか言ってきたら、法律で関係ないと定められていたから請求しますと。
毅然とした態度で私は嘘も間違いもしていないと振舞ってください^^
養育費や監護・教育権(親権)についても詳しく知りたければ、お礼文を頂ければ記載します。
私は離婚を専門に弁護士をしている者なので自信を持ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

おそらく私も主人に事実を捻じ曲げられているのだと思います。

財産分与ですが数か月の間、月に10万円ほどを義両親に返していました。
しかし、その借金には婚姻前に購入した車の借金も含まれていたようです。
残念ながら現金・預金はまったくありません。
妊娠中だけ共働きになっていただけです・・・
あとは専業主婦でした。
ただ、めんどうなことに生活用品も義両親にお金を借りて購入したものなので、二人で購入したというのはバイクとそのゲーム機しかないのです・・・
結婚し、二人で購入したものは本当にわずかであとは私が実家に帰るたびに親が私に小遣い3~4万円をくれていましたが、それもすべて生活費にまわしてしまっていました。
現金で請求しても相手に現金(預金)がない場合は請求しても払えないで終ってしまう感じがします・・・

養育費は離婚前にあった扶養手当5万円がなくなり、賞与も少なくなるため、年収が360万円ほどに落ちるため3万円しか払えないといわれました。
主人はその働いている会社の今の業績の表などを提出したみたいです。
私も、働ける見込みがあるということで年収推定で120万円とされてるみたいです。

親権に関しては月1回の面会だけであとはすべて私に権利をくれました。
親権がほしかったのは義両親だったんです・・・
まったく関係ない人がほしがっていたので、それはあげあれないときっぱり言いました。
主人にも育児を手伝わないくらいでしたから主人に育児は絶対に無理ですと伝えました。

お礼日時:2009/08/05 11:37

質問者さん納得出来ないなら不成立になるだけです、無理に自分で我慢するのは離婚では無いです。


 調停委員に合点出来ないなら自分の要求を貫くだけそれ位覚悟も要りますので、相手の強引な要望なら乗らないのも手です。
 幾ら弁護士と言え、質問者さんがぶれないならこれはどう押しても駄目です、頑固に戦うこれも離婚のプロセスです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

調停員の態度にこちらが引いてしまうこともありました。
3回目の調停はみなさんのアドバイスを参考にしながら、こちらの考えをはっきり伝えたいと思います。

お礼日時:2009/08/05 11:39

小さなお子さんを抱えての調停、大変ですね。



私の個人的感想なので、あくまでも参考程度に。

調停員の態度ですが、文章を読む限りでは頭にきちゃいますね。
調停員というのは、両方の意見・条件などを聞いて、両方が折り合いをつけられるところを一緒に探してくれるものだと私は思っています。
時には「こういった場合は○○するのが一般的ですよ。」みたいなアドバイスはくださるかもしれませんが、質問者様の調停員の方はちょっと意見を押しつけ過ぎかと思いますね。

さて、慰謝料・財産分与の件ですが、義両親が購入した物で、それを月々質問者様達が返していたのですよね???
それだと、全部はいただけないでしょうが、せめて返済していた期間の金額を計算して、その半分くらいなら貰えるかもしれませんね。
(質問文からすると、質問者様も働いていて、妊婦検診費用などとして家系にお金を入れていたとのこと。だから半分は貰えると思いますが。)

バイク代・ゲーム機代・・・と具体的過ぎると、人によっては、「子供の喧嘩じゃあるまいし」って捉える人もいるかもしれません。(まさに調停員がそんな感じなのかも。)
だから、「私が主人を見てきて、主人に払えると思える金額です。」として、バイク代などの金額を提示した方が良いのかもしれませんね。

慰謝料や財産分与って渋る人も多いでしょうが、絶対にお子さんの養育費はもらってくださいね!!!
お子さんが成人するまで(もしくは○○歳までと決めるなど)、毎月払ってもらいましょう!!!
お子さんの為ですもの!!!
(養育費を貰う側が再婚したら、養育費を払わなくて良いという考えもあるようですが、再婚しても貰える場合もあるので、「私が再婚した払わなくて良いです」って約束はしない方がいいかも。)

結婚前に元彼に支払った手切れ金ですが、結婚前の事なので、関係ないです!(キッパリ)

どうしても調停員の方がイヤなら、代えて貰うことも可能だと思います。

質問者様やお子さんの為に、納得の出来る話し合いをして欲しいと思います。
頑張ってくださいね!!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

バイク代・ゲーム機代などが結婚して、二人の財産から購入したものなのです・・・
本当、私も子供の喧嘩みたいな感じはしますが、現金をくださいというよりもらいやすいかと思ってそう言ったんですが、バイクの方はローンがまだ残ってるということだったので、査定にだして、バイクの査定額よりローンの残金がうわまわった場合は負債をあなたが負担しないといけませんといわれました。

バイク2台と車1台なんて本当に必要なんでしょうかね・・・
ならばバイク2台全部売ってほしいですよ・・・

結婚前の元彼への手切れ金は本当に関係ないと思いますが、なぜそんな話を出してきたんでしょう・・・
頭にきますよね・・・
それは結婚前なので関係ないでしょう?って言いましたが聞く耳もたずですよ・・・
養育費の件は折り合いがついてるんですが、何歳までとは決めてなかったのでそれをちゃんと言おうと思ってます!

お礼日時:2009/08/05 11:44

心中お察し申しあげます。



あなたは自分で弁護士をつけていますか?
また、その弁護士と共に調停にのぞんでいますか?
あなた一人では相手に弁護士がついていたら不利になりますし、そのいいかげんな調停委員にいいようにされますよ。
弁護士を依頼すると数十万円プラス成功報酬を支払わなくてはいけませんが、結果が違ってきますので弁護士さんをつけることをお勧めします。調停委員はだいたい中心的な役割を弁護士がします。その弁護士の言動があまりにひどいのであれば裁判所の係りにうったえるべきですし、あなたに弁護士が付いていればそのような態度はとらないと思います。もしあなたが弁護士とともに調停にのぞんでいてその始末ならば無能な弁護士を雇ってしまったとしか言えません。弁護士さんも人間ですから人柄が勝敗やあなたの気分を害する害さないにからんできます。知り合いに良い弁護士を紹介してくれる人がいないかどうかも調べてはいかがでしょうか?健闘を祈ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

弁護士なのですが弁護士はお互いつけておりません・・・
弁護士費用が払えないからです・・・
法テラスに弁護費用を分割にしていただけるというのもありますが、分割にしていただいても月に1万円を払うとなると相当な負担です。
これを調停で弁護士を雇い、裁判になってしまったら到底払えない額の弁護費用になってしまうと思うんですよね・・・

お礼日時:2009/08/05 11:46

あなたの話を調停員が聞いてくれないなら、あなたが権利放棄する理由はありません。



調停員が感情的になってるなら、話してもしょうがないです。理路整然と論理的に話が出来ないなら意味が無いです。調停に出かける必要も無いと思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1281593.html

あなたの立場では、相手から財産をもぎ取らねばなりませんので、無駄なことにエネルギーを注ぐのは止めたほうがいいです。

それと、相手を懲らしめるためにモノを奪うのではなく、最終的には金で解決するようにしてください。相手の悪いところを並べ立てることは構わないですけどね。

法律的な争いにおいては、クールなほうが勝ちます。感情を切り離し、子供のために取れるものは全て取って下さい。

あと「裁判するんですか」って言われてひるんだらダメです。足元見られます。「あなたこそ、そんなに感情的になってわたしと裁判するつもりなんですか?」ってクールに切り替えしてやりましょう。

恐らく調停は不調に終わるんで裁判の準備を始めて作戦を練ったほうがいいと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

私も多少感情的になってしまっていたかもしれません・・・
調停員の方の態度に頭来て怒りが出てしまったのかもしれないですね・・・。

調停員の方からすると早く終わらせたいという気持ちはわかりますが、私がもらえる権利のあるものはもらいたいものです。
これから自立しなければならないので、娘のためにもきちんと生活をやりなおせるくらいの金額は欲しいものです。

お礼日時:2009/08/05 11:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング