AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

カテゴリー違いかわかりませんが、教えて下さい。

小学生の息子がマンション内の池で体長3センチぐらいの小魚を捕ってきました。息子は「メダカ捕ってきた」と言うのですが、どう見てもメダカではないような気が・・・。全体に色が黒っぽく、真ん中に黒い線が入っているのです。

で、遊びに来た息子の友達が「これってブラックバスじゃない?」と言うのです!

ブラックバスの稚魚ってどんなのでしょう?できれば写真とかがあればよいのですが。ネットで探してみたのですが、見つかりません。

教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは



モツゴ(クチボソ)ではないかと・・・

コレで探してみてはいかがでしょうか?

WEB魚図鑑 http://fishing-forum.org/zukan/

淡水魚図鑑http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/naisui …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これこれ!これです~!すごいです!

やっぱりメダカじゃないんですね。また、マンション内の池に戻します。メダカはペットショップに買いに行きます。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/27 23:24

> ネットで探してみたのですが、見つかりません。


「ブラックバス 稚魚」ですぐ見つかりました。
http://www.413110.com/hitokura/mt/archives/00012 …

この回答への補足

私も「ブラックバス 稚魚」で検索してみたのですが、なんか「放流はいけません!」とか「ブラックバスは外来魚!生態系を壊します!」みたいなのしかヒットしませんでした。とほほ・・・。

補足日時:2006/07/27 17:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。

写真よりももっと体が細くて、鮮明に黒い線が入っています。ギザギザではないのです。背中の部分には何も模様はありません。

いったい何の魚なんでしょう?もう全然わかりません。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/27 17:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックバスって何を食べているの?

バス吉です。

バスはワカサギや、カエルやザリガニ、色々食べるフィッシュイーターなのはよく知ってますし、外来魚問題でいじめにあってる魚であるのも知ってますが
私が良く行く湖は50UPが時々出る有名な小規模リザーバーです

でもそこ限定で言うと10年くらいボート出して通ってますが捕食となる餌らしい餌は見た事はないですし

見るのはせいぜい、マッチ箱程度の子バスかブルーギル
あとは60cmはあろうかという鯉くらいです

こんな状況でブラックバスは一体何を食べて生活しているんでしょうか?

湖のふかーくふかーくそんな所に餌となる小魚が泳いでいるのかなぁとおもいまして


マッチザベイトと良く言われますが

餌を見た事無いのでマッチザベイトもくそもありません


バス釣りの猛者、回答求む!

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

バスはワニも食いますぜ。あの口をガバァアっと開けて人間なんかも襲う、あのワニですね。
もっとも体長1mもの大ワニをピラニアのように集団で襲って、という類のモノではなく掌に乗るようなワニの赤ちゃんを食うんです。もちろんワニが成長したらバスを食ってます。これ、フロリダの常識でホレイショ・ケインも知っています(ホレイショが分からない人はCSIフロリダを見てね)。どうも駆逐派の大多数はバスとピラニアを混同視して思い込みだけで議論したがるので記してみました(尚私は駆逐派でも擁護派でもなく、『そんなことよりもっとやらなければならない深刻な問題があるだろ』派)。

それはともかくフロリダの例がある通りバスはエサになるものが少ない所では新たなエサを探しているものです。小魚が期待できないようなエリアでは落ちてくる陸生昆虫やネズミやカエルやイモリやザリガニなど…でもふんだんにエサが選べるようなエリアだとサカナを優先的に狙う傾向が強いようです。考えてみればザリガニを丸呑みしたら消化が悪そうだし、イモリなどは種類によっては毒を持っていたりするし、それならより安全で消化が良いものを選ぶのは当然ですね。
もっともルアー・フィッシングの場合“エサに近づける”努力より“興味を引く動き”に注目してゲームを組み立てたほうがはるかにバスとの遭遇率は高まります。これ本当。

金魚などを飼っていると舞い上がった砂利や己の糞でもとりあえず一旦口に入れます。「バカな奴だなぁ」と思いながらしばらく見ていると舞い上がっているときは追いかけても喰おうとはせず落ち始めると口に入れる事に気づきます。これは明らかに“普段落下してくるエサ”を意識した行動で、条件反射ともいえます。実際ヘラブナを釣っていると“エサが動いている時だけ触りがある”事に気づきます…で、思うのが「金魚と変わんないじゃん」という事。
俗にサカナは近眼、という話があります。特にバスやシーバスは水が濁っていても真っ暗な夜でも積極的にルアーを追いかけますが、これは視力以外の感覚で追いかけていると考えるのが定説ですね。例えばこう考えてみたらどうでしょう…「バスは動いているものにとりあえず食いついている」と。特にエサとなりそうなものが少ないフィールドであれば片っ端から動くものに食いついて食えたらラッキー、という習性があるとしたら…ルアーに食いついてくる事に合点がいきますね。
思い起こしてみてください。例えばオーバーハング真下のポイントでミノーやスピナーベイトを引っ張ってもまるで反応がなかったのにノーシンカーを落とし込んでみたら1発で釣れた、とかいう経験はありませんか?これが蝉や昆虫と見間違えたとするのはあまりにも無理がある、そこにいるバスが明らかに垂直に落ちてくるものに“とりあえず喰らいついている”と考えたほうがより素直な考え方だと思いません?

実際「マッチ・ザ・ベイト」という言葉はフライ・フィッシングの「マッチ・ザ・ハッチ(水生昆虫の羽化)」という言葉を浜松のあの女みたいな名前のオッサンがパクッた“宣伝文句”でしかありません(“リアル・ルアー”を売りにしていたので)。マッチ・ザ・ハッチではストマック・ポンプというでっかいスポイトをサカナの口に突っ込んで胃の内容物を取り出して“何を喰っているか”をシャーレーに移して確固たる裏付けを取ります。が、マッチ・ザ・ベイトは「多分こうなんじゃない?」といういい加減なもので、実際にバスの腹を割いてみたりでっかい吸引器を突っ込んで動かぬ証拠を元にしているわけではありません。だからマッチ・ザ・ベイトなんて根拠のないものに振り回されるだけムダ、というわけ。

実際ルアー・フィッシングは縦に落とすか引っ張ってくるしか能のない釣りです。それしかないから難しいし奥深いのですが、いっぺん「この動きでどうだ!どうせおまえ達は動くものにとりあえず喰い付いてから喰えるかどうか考えるんだろ!?」と割り切って果敢に攻めてみてください。するとアラ不思議、驚くほど釣れるようになりますよ。これ本当。

どうも、釣りバカです。

バスはワニも食いますぜ。あの口をガバァアっと開けて人間なんかも襲う、あのワニですね。
もっとも体長1mもの大ワニをピラニアのように集団で襲って、という類のモノではなく掌に乗るようなワニの赤ちゃんを食うんです。もちろんワニが成長したらバスを食ってます。これ、フロリダの常識でホレイショ・ケインも知っています(ホレイショが分からない人はCSIフロリダを見てね)。どうも駆逐派の大多数はバスとピラニアを混同視して思い込みだけで議論したがるので記してみました(...続きを読む

Qブラックバスの飼育

ブラックバスの飼育を始めたのですが、餌に困っています。
川魚や金魚を与えれば良いのでしょうが、少々抵抗があります。
金魚の餌などを与えようかと思っているのですが、うまく食べてくれるか・・・
飼育をされた事がある方 教えて下さい 

Aベストアンサー

餌は金魚の餌で十分です。
金魚やメダカを与えているとお金がかかりますし、大きくなってしまいます。
水槽程度で飼うのであれば、金魚の餌にしておいたほうがいいです。
最初のうち食べないかもしれませんが、腹がへれば食べるんで心配しなくていいですよ。
あと、1ヶ月くらい食わなくてもそうそうは死にません。
おおきくしたいのであれば、小魚をあげれば早いです。
抵抗があるということであれば、昆虫の幼虫やミミズでもあげればいいです。
水が汚くなるとすぐに弱ってきますので、浄水装置をつけるか、頻繁に水を
変えたほうがいいです。
水道水だとCLがあるのであんまり良くないです。
陰干しした水をつかうか、蛇口についてる活性炭フィルターを通したものを使用
してください。
また、繁殖を考えているなら、水草をたくさんいれれば、可能だと思います。
ただ、卵を産んだ際は、オスメス別の水槽に入れたほうが良いです。

Qブラックバス?の捕まえ方

家に去年1m*1m深さ50cm程のミニビオトープを作りました
最初に生き物を入れたかったため、近所の池でメダカを10匹程、網で捕まえ入れました
今年の夏になって気がついたのですがそのうちの一匹が5~7cm程に成長しているのに気がつき近くで見ると深いところに逃げてしまいますが、なんとなく特徴からブラックバスのような気がします
現在飼育が禁止されている魚だし、メダカやえびなどを襲うといけないのでどうしても捕まえたいのです
水草や植物も多く、大きな網などは入りませんし、敏感で泳ぎも速いです。
何か良い方法はないでしょうか

Aベストアンサー

びくのような仕掛けでとってしまえば良いでしょう。
対象でないものは、リリースすればいいわけだし。

http://portal.nifty.com/special03/11/18/

Qバス釣りでラインブレイクした針とオモリは、バスが一生口に付いたままで生きていく事になるのでしょうか?

昨日、琵琶湖にレンタルボートでバス釣りに行きました。

その際、常吉リグで50cmくらいのデカイバスが掛かりましたが、
激しいファイトでラインブレイクしました。
おそらくラインに傷があったか、掛かり所が悪くて、
口の歯で切れたかどちらかだと思います。
(私のやりとりの腕の悪さもありますが、
 こまめなラインチェックを怠った不注意もあるかもしれません)

バスの口には、マス針(マス釣りに使う10号の細い針)と
その針の下の5ポンドのフロロのラインに、オモリが付いたままです。
(常吉リグなので、リーダーが針の下にあります)

そのバスは、マス針とその下にあるオモリをブラブラ付けたままで
一生生きていく事になるのでしょうか?
それとも、いずれ針が錆びて、何かの拍子に外れるのでしょうか?

どちらにしても、ラインブレイクをしたバスは、ダメージがあると
思うのですが・・・
いくらラインブレイクしても、他のリグなら、針だけで済むのですが
常吉の場合、オモリが針の下にあるので、これから先の捕食に影響する
と思いますし・・・
そのバスに、非常に可哀相な事をしたと気になっています。

どなたか、知識のある方、教えて下さい。

昨日、琵琶湖にレンタルボートでバス釣りに行きました。

その際、常吉リグで50cmくらいのデカイバスが掛かりましたが、
激しいファイトでラインブレイクしました。
おそらくラインに傷があったか、掛かり所が悪くて、
口の歯で切れたかどちらかだと思います。
(私のやりとりの腕の悪さもありますが、
 こまめなラインチェックを怠った不注意もあるかもしれません)

バスの口には、マス針(マス釣りに使う10号の細い針)と
その針の下の5ポンドのフロロのラインに、オモリが付いたままです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。
 主に渓流釣りを楽しむ者です。あなたの質問を読んで、はたと思い浮かべた本がありました。そこで質問を読んだ翌日から懸命に探したのですが、尺岩魚と変わらぬほどの手間がかかり、今日に至ってようやく発見することが出来ました。

 時期すでに遅し的なところもありますが、しばしお付き合いいただければ幸いです。

 さてその本ですが、題名は「読んではいけない毛ハリ釣りの真実」という、題名だけはなにやらパチ物的なイメージを持たせるものですが、内容は至極真っ当な本ですのでご安心を。著者は石垣尚男さんといわれる方で、発刊された2000年当時は愛知工業大学でスポーツ視覚学を教えておられる教授で、医学博士という肩書きをお持ちの方です。当然かなりの釣りキチで釣りに関する著書も多数あり、なおかつ私が好きなテンカラ釣りに一家言をお持ちの方です。

 とはいえ、別に私は権威主義ではないのですが、釣りという遊びはアマチュアであれプロ(?)であれ、それぞれが一家言を持つといわれる稀有な遊びであることを考えれば(私も昨今のバスブームの裏にある諸問題には…、おっと、これをやると話がとんでもない方向へ行きますのでやめときますね)、多少の権威にすがることも仕方ないのかもと思う今日この頃です。しかしC&Rとキープの論争はこれからもきっと永遠につづくのでしょうね(^_^;)

 さて肝心の中身ですが、氏はこの本の中で「ハリにかかった魚はリリースしてもどのみち死んでしまうという説は大きな誤解である」と断言されています。氏によれば「100パーセントではないが、ハリにかかっても呑み込んでいなければリリースすれば100パーセント近く生きるし、呑み込んでもハリスを切れば90パーセント以上は生きる」と書かれています。

 もちろん数値的な資料は添付されてはいませんので、科学的根拠のない話だと言われればそれまでですが、私自身過去に大型のヤマメをその場でシメて腹を割いたとき、中からハリス付の鈎が出てきたこともありましたし、なんと言ってもサカナたちはきわめてタフな生き物だということを肌で知っています。もちろんこれは釣った後に適正な手順でリリースするという大前提があってのことですが。

 そうはいってもヤマメやイワナはやはりデリケートな生き物です。いきなり人の手の温度のままで掴めばそれだけでアウトですし、スレで魚体を傷つければそこから病気になってしまうことも多々あります(ルアーは使いませんが、それでももし必要なときはトリプルやダブルは避けてシングルにするのがC&Rの基本…、って、また脱線してしまいました(^_^;))。
 
 渓流の魚たちに見事にそっぽを向かれたときは、腹立ち紛れに里に降りて貯水池などでバス相手に憂さを晴らすときがありますので(渓流仕掛けの小さなヤマメ鈎で釣るので小物しか掛かりませんが、これが面白いように釣れます)、まったくバスには疎いというわけではありませんが、彼らは実にタフです。口元に掛かった鈎が錆びて朽ちるまでバスが長生きとは思えませんが、ヤマメでさえ腹に雑多な小石や得体の知れないプラスティックの物体を呑み込んで成長しています。前述の石垣氏の言われる、「たとえ鈎を呑み込んでも、ハリスさえ切れば大丈夫」という言葉を信じるのなら、そのクラスのバスなら口に鈎を咥えたまま平然と生きていくと私は思います。

 あるいはとっくにペッと錘つきの鈎を吐き出しているかもしれませんね。なんと言ってもそれだけのサイズでしたら、引きも相当なものだったでしょう。きっと口元の鈎穴はファイトした際かなりの大きさに裂けて、鈎元がグラグラしているはずですからね。

 いつまでも元気で釣りを楽しみたいですね。長々と失礼しました。

 こんばんは。
 主に渓流釣りを楽しむ者です。あなたの質問を読んで、はたと思い浮かべた本がありました。そこで質問を読んだ翌日から懸命に探したのですが、尺岩魚と変わらぬほどの手間がかかり、今日に至ってようやく発見することが出来ました。

 時期すでに遅し的なところもありますが、しばしお付き合いいただければ幸いです。

 さてその本ですが、題名は「読んではいけない毛ハリ釣りの真実」という、題名だけはなにやらパチ物的なイメージを持たせるものですが、内容は至極真っ当な本ですのでご...続きを読む

Q去年、川の浅瀬でたくさんの黒い稚魚が泳いでたので捕ってきて、今、体長4

去年、川の浅瀬でたくさんの黒い稚魚が泳いでたので捕ってきて、今、体長4~5cmほどに成長してます。
動きが素早く、捕まえようとすると網をよけてジャンプします。
表面は茶色っぽく、横に一本線が走ってます。
この魚はなんでしょうか?
ちなみに、メダカを食べてしまうことはありますか?

Aベストアンサー

下の魚かな?
アブラハヤ。ウグイの亜種で、コイ目です。
日本であれば、汚れが少ないちょっと大きめの川なら誰もが見たことがある魚です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%A4

まあ、動きが速いので多くの地域でハヤと呼ばれます。これはウグイ亜種の特徴です。
特に関東ではハヤの呼び名を使う人が多いとか?こいつらは、本当に動きが速いので、普通の網ではなかなか捕獲できません。仕掛け網や釣りで釣り上げるのが一番楽な方法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%82%A4

ちなみに、ウグイは雑食(口に入る大きさでえさと見なせるものなら何でも食べます)なので別の種で特に小さな魚と一緒に育てると食われることがあります。気をつけましょう。

Qルアー用のロッドとそうでない竿の違いは何ですか?

釣具屋にてルアーフィッシングコーナーを見てきましたがやっぱり専用のロッドはそれなりの意味があるんですよね?すいません初歩的な質問で。

Aベストアンサー

意味はありますが竿と糸とルアーがあれば魚は釣れるので深く考えない方がよいです。
おなじルアーロッドでも数千円~5万円以上するものまであります。
高価なルアーロッドの良い点は軽い、感度が良い、ガイドが良い、魚をかけてからの安心感がある。
悪い点は高いし慣れるまで扱いに気を使います。

私の場合はルアーはルアーロッドを使い、竿の種別はその対象魚種用を選んでいます。最近はルアーロッドの所有数が20本くらいあるのでいろいろ使い回しも考えています。
(シーバスロッドやエギングロッドでブラックバス(30cm台)も釣ってます)
ブラックバスの場合は主に投げたいリグ(ルアー)が投げられるか、そのリグをきちんとアクションさせたうえでバイトを誘って取れるか。といった感じで竿の種類がたくさんあります。
(すいません私も釣り歴1年半の素人です)
そういった考えはソルトでも同じなのですが掛けるまでの経緯を楽しむか、魚とのやりとりを楽しむかで竿の方向性も変わってきます。
シーバスロッドと一言にいっても20cmくらいのセイゴから70cmオーバーのスズキまでいます。セイゴが釣りやすい時期でよく釣れるのならメバル用の竿でも楽しめます。
餌釣りもちょい投げならルアーロッドが活躍します。
長すぎず、重すぎずなのでメバルロッドならハゼやチビキスやセイゴ、シーバスロッドやエギングロッドなら20cm以上のキスやイイダコてんやでのイイダコ釣りも楽しいです。

よく分からなければ同じメーカー(ダイワ・シマノ・メジャークラフト等対象魚種別の竿の種類がやたらと多いメーカー)に絞って持ち比べたり振り比べたりすると良いです。と思いますが、経験がないのであればちょっと持って振った程度ではまったく分からないと思います。

まずは目的の魚種を何にするかです。それから考えた方が良いです。
最初の一本におすすめなのはALL SiCガイドで1万円程度で買えるもの。
リール(スピニング)はシマノ・ダイワのベアリング4~5個程度入っている1万円前後のものが良いです。
目的の魚種が分かればどんな竿やリール、ライン、ルアーが良いかアドバイスももらえるし、店頭でも店員さんに聞くことができます。
その後で、○○に使い回しができるか?といった新たな質問ができると思います。

先日太刀魚を釣りに行きました。
エコギアのワームを使いましたが何とか2匹釣れました。今の時期なら地合が良ければ20~30本は釣れるようです。
バイトは数十回とありましたので楽しめました。
使った竿はシーバスロッドでメジャークラフト ハンタウェイ862ML、リールはシマノ 07ステラC3000、ラインはファイヤーライン1.5号、リーダーはナイロン25lbです。

これからの時期はメバルやカサゴのロックフィッシュがメインになります。釣りやすく簡単に数が出るので専用のタックルがおすすめです。
プラグのように1個1000円以上するものではなくジグヘッド(5個400円程度)とワーム(8本500円程度)を使用すればあまりコストをかけなくても楽しめます。

意味はありますが竿と糸とルアーがあれば魚は釣れるので深く考えない方がよいです。
おなじルアーロッドでも数千円~5万円以上するものまであります。
高価なルアーロッドの良い点は軽い、感度が良い、ガイドが良い、魚をかけてからの安心感がある。
悪い点は高いし慣れるまで扱いに気を使います。

私の場合はルアーはルアーロッドを使い、竿の種別はその対象魚種用を選んでいます。最近はルアーロッドの所有数が20本くらいあるのでいろいろ使い回しも考えています。
(シーバスロッドやエギングロッドでブ...続きを読む

Qブルーギルのエサはなにがええ

ブルーギルのウキ釣りをしようと思うのですが、
手軽でよくつれるおすすめのエサを教えてください。

今のところ食パンが良いかなと思っています。
扱いやすくてどこでも売っていてある程度つれるエサをお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

なにがええって、なんでもええよ。いや、これは本当の話。

それでも一番良いのはキジ(ミミズ)です。#1さんも挙げていますが、リンク先の記事とは理由がちょっと違うんです。
まずキジは「万能エサ」として昔から知られているエサで、針を刺すと黄色い臭い体液が出てきます。これを指して「黄色い血→黄の血→きぢ→キジ」と呼ばれるようになった、と。この黄色い体液が強烈な臭いを発しまして…これがサカナの食欲を強く刺激するようです。蛇足ですが白土三平の漫画「サスケ」では野犬に襲われて困っている村人のためにサスケはミミズを集めて煮詰めて…これを罠に誘い込む「エサ」にしました。魚ばかりでなく犬にも強烈な集魚材になるんです。
実際何をエサにしていいか分からない時は「とりあえずミミズ」をエサにするのはエサ釣りの基本です。何しろ淡水の魚ばかりでなく海水の魚でも釣れてしまうのだからその強烈さはお墨付きです。

そしてキジのいいところはどこの釣り具屋さんでも売っているし、何と言っても自分で採ればタダ、という事。少し湿った草むらや岸際の土を掘り返すと必ずミミズがウヨウヨしているので手軽に採取できる、足りなくなったらまた土を掘ればいいというわけ。もちろんモエビや川虫なんかでも良いのですが、足元ほじくる手軽さにはかないません。

これだけ理想的なエサにもひとつだけ欠点はあります。何しろどんな魚でもとりあえず釣れてしまうのでフナやコイやナマズなんかも間違って喰ってきてしまう事がある、と。欠点といえばそれくらいですね。

どうも、釣りバカです。

なにがええって、なんでもええよ。いや、これは本当の話。

それでも一番良いのはキジ(ミミズ)です。#1さんも挙げていますが、リンク先の記事とは理由がちょっと違うんです。
まずキジは「万能エサ」として昔から知られているエサで、針を刺すと黄色い臭い体液が出てきます。これを指して「黄色い血→黄の血→きぢ→キジ」と呼ばれるようになった、と。この黄色い体液が強烈な臭いを発しまして…これがサカナの食欲を強く刺激するようです。蛇足ですが白土三平の漫画「サスケ」では...続きを読む

Q乾燥赤虫がいきかえるのですが

オタマジャクシを飼っているのですが、いつもはオタマジャクシの餌をあげていたのですが
たまには違う餌もあげてみようかと乾燥赤虫をあげました。
いつもはメダカやヒメツメガエルなどにあげていて問題なかったのですが
オタマジャクシにあげてから2時間後に水槽を見てみると赤虫が10匹以上生き返っていました。
信じられず、乾燥赤虫を追加して二時間後にまた見るとびっくりするぐらい生き返ってしまっていて、、
ヒキガエルのオタマジャクシなので口が小さいらしく赤虫を食べてくれません。
ヒメツメガエルやメダカの水槽に入れても動きが早くて食べてもらえませんでした…
この赤虫はこれからどうしたらいいと思いますか?
何の幼虫かわからないのですが、成虫になってしまったらと思うと恐ろしいですし、
かといって生きてるので捨てられないし。
本当にきみがわるくて困っています。
わかりづらい文章で申し訳ないのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

観賞魚用の餌である「赤虫」はユスリカの幼虫です。
夏から秋に掛けて、夕方、小さな羽虫が固まって飛んでいます。
空間を綿屑でも舞っているように浮游している白い小さい生きものの塊で「しろばんば」と呼ばれることもあります。
あの虫がユスリカです。
日本などに広く分布するユスリカは人を刺すことはありません。

ただ、一般的な乾燥赤虫(フリーズドライしたユスリカ)は、水につけても復活することは決してありません。(死んでいます。)
水につけて復活したとすると、一般的なユスリカではなく「ネムリユスリカ」だと思われます。
ネムリユスリカはカラカラに乾燥しても、水に漬けると復活する、強靭な生命力を持っています。
http://www.nias.affrc.go.jp/anhydrobiosis/Sleeping%20Chironimid/index.html

どちらにしても、赤虫が成虫になっても、人を刺す心配はありません。
ご安心を。。。

Qミミズ採集方法

今度釣りの餌としてミミズを使用したいんですが、どうすれば採集できると思いますか?

釣り具屋に行ったらミミズは置いていたのですが、3cmくらいの細いミミズでしたのでもう少し大きくて太いミミズを探しています。また、この時期ミミズはいるのでしょうか?
なにかご存じの方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分、田んぼ脇の土を盛り上げた土手のような所など、粘土質の土の場所を掘って探せば、今でもミミズは獲れるかと思います。でもおそらくこういった所に居るミミズは、釣具屋さんで売っているような、小さなミミズです。

大き目ということであれば、ドバミミズになると思います。ドバミミズは一般的に6月~9月末あたりが最盛期のようで、その時期には僕もヤマメ釣り用に探しに出かけます。中には20cmを越える、小さな蛇のような?ドバミミズも獲れます。笑

しかし今の時期はあまり取れないという話をネットでよく見ます。記憶ではこの時期は既にドバミミズは死んでおり、卵の状態で越冬する?のだとネットで見た記憶もあります。従って、たとえ今の時期居たとしても、じっくり探さないと採集は難しいんじゃないでしょうか?

最盛期にドバミミズがよく居る場所としては、川の周りの堤防です。夏場などは夜中に堤防から下の道路に物凄い数のドバミミズが這ってきて、日中に太陽の光で干からびて死んでしまいます^^;。昼間にその干からびた光景を見ると、一体夜中にどれだけ這い出ていたのか、気持ち悪くなるほどです^^;。今は冬場ですから、そんなことは起こらないと思いますが、堤防は日当たりも良いし、今の時期も居るかもしれません。

以上、不明確なことばかり書いてしまいましたが、何かの参考になればと思います。

多分、田んぼ脇の土を盛り上げた土手のような所など、粘土質の土の場所を掘って探せば、今でもミミズは獲れるかと思います。でもおそらくこういった所に居るミミズは、釣具屋さんで売っているような、小さなミミズです。

大き目ということであれば、ドバミミズになると思います。ドバミミズは一般的に6月~9月末あたりが最盛期のようで、その時期には僕もヤマメ釣り用に探しに出かけます。中には20cmを越える、小さな蛇のような?ドバミミズも獲れます。笑

しかし今の時期はあまり取れないという話をネットでよ...続きを読む

Q川魚について教えてください。1ヶ月ほど前、川で稚魚を3匹取ってきたので

川魚について教えてください。1ヶ月ほど前、川で稚魚を3匹取ってきたのですが、1週間ほど前から、一番大きな稚魚が他の2匹を追いかけるようになりました。これはイジメでしょうか?それとも遊んでいるだけなのでしょうか?イジメているんだとしたら、何か対処方法はありますか?ここままでは追いかけられている魚は弱ってしまいますよね?ちなみに魚の種類は残念ながら不明ですが、おそらくアブラハヤという魚ではないかなと思っています。

Aベストアンサー

もしかして、ハヤとはウグイのことですか?体に黒いラインがありませんか?
あれば我が家で飼っているウグイ君と同じ種類かもしれません。
家のウグイ君達はちょうど一年前に富士五湖の山中湖で、ワカサギ釣りのときに一緒に釣れたのです。
しかも8匹も。今も元気に泳いでますが、普段は水槽の中の隠れ家にいてよくこちらを目をキョロキョロしながら見ています。そしてある時間になるとみんな揃って追いかけっこをしています。
もしかしたら喧嘩なのかなと思ったこともありましたが、一年経っても全員元気ですので問題なさそうです。
ただ我が家は8匹もいるので、多少派閥はあるかも。
ちなみに今は7センチ位の大きさで、大人になると40センチ位になりますが頑張って飼います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング