人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

生後2年8ヶ月のオスのポメラニアンです。
昨日の朝から普通に歩いたり食事もするけど
いつものように走ったり、ソファの上に飛び乗ったり
「遊んで」って催促したりしなくなり、
ふとした拍子に「キャン」と鳴くのです。
どこか痛いのかもしれないんですがどこが痛いか
特定できず、背中の毛を撫でただけで鳴いたり
ベランダに出ようとして鳴いたり・・・なのです。
病院でレントゲンを撮ってもらっても異常ないし、
普通にびっこ引かず歩いています。
医者も原因がわからず、様子見と言われたのですが
一応、痛み止めの注射で今朝は落ち着いています。
これは何かの病気なのでしょうか?
外傷もないのでケガをしたわけではないと思う
のですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

獣医師です。


レントゲンは取られたのですね?どこのレントゲンを撮ったのでしょうか?
全身くまなく撮影していなければ、当然レントゲンで写っていない部位に異常がある可能性は
残っていますね。
あくまで飼主さんからの訴えだけを聞いて推測しているのでここからは回答ではなく、
いち獣医師としてのひとりごと程度に受取ってください。
トイ種ではしばしば首の骨(頚椎といいます)の1番目と2番目のつながりが不安定な個体が
見受けられます。1番目の骨を環椎、二番目の骨を軸椎と呼び、そのつながりが弱い事を
「環軸不安定症」「環軸亜脱臼」などと呼びます。
この場合はレントゲンを普通に撮影するのではなく、首を伸ばした状態とやや腹側に曲げた
状態で撮影し、診断します。
症状としては質問にあるような突発的な痛みや、しばしば経験するのは、首を下に曲げるような動作
つまりお皿から水を飲もうとすると痛がるが、何か台の上にお皿を乗せてあげると痛がらずに飲める、などです。
痛みが毎回ではない事もよく見られます。同じように持ち上げても泣く時と泣かない時があるなど。
また、病院などではかなりの緊張状態になるので自宅では痛がるが病院に行くと
どこを触っても鳴かない、というケースがほとんどです。

首の関節に限らず、No.3の方が回答されているように、脊椎の疾患(例えば椎間板ヘルニアの軽いもの)でも
同様の症状を取ることがあります。椎間板ヘルニアはただのレントゲンでは判明せず、脊髄造影で判明する
ケースや、CT,MRIで判明するケースも十分考えられます。

ですから、今回レントゲン撮影で異常がなかったからといって絶対に異常がないわけではなく、
少なくともレントゲン撮影で分かる範囲の異常がなかった、というだけしか言えません。

痛みが続くようであれば、首の関節についてチェックしてあるかどうか、担当医に質問されてみては
どうでしょうか?または整形外科を得意とする病院のセカンドオピニオンを求めても良いかと思われます。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
あれから痛がる症状は出ません。
一体、あれは何だったのでしょう。。。
首を曲げる動作をしても痛がらないし
前と変わらず、元気にしています。
前に構ってあげられなかったとき、気を引くために
ありえない声で鳴いたりしたことがあるんです。
そのときは、ビックリして「どうしたの?」って過保護に構ってあげたら、また何事もなかったように
元気になりました。
犬でもそういう演技するんだなぁって思ったものです。
今回もそういうのだったのでしょうか。
真相はワンちゃんしか知らないことですが。
今度、また痛がるようなことがあったら
もっと詳しく検査してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/01 10:32

原因不明の痛みとのことですが、若い小型犬でこのような訴えを聞く時によく想定されるのが「環軸亜脱臼」です。

生まれつき、首の骨(頸椎)のジョイントがうまくはまっていなく、内部を走行している脊髄(神経)を圧迫したりして痛みが出ることがあります。その他、骨と骨の間のクッションである椎間板が脱出して同じく神経にさわって痛みが出る「椎間板ヘルニア」も挙げられます。これらは重症だとレントゲンでわかるのですが、多くの場合レントゲン撮影だけではわかりにくい場合があります。また、この2つ以外に挙げられる疾患として「脊髄空洞症」と呼ばれる疾患があります。これは生まれつき後頭部の骨の作りに異常があり、脳の一部と脊髄の位置関係が崩れて、脊髄内を循環している水が異常に溜まってしまう病気です。これによっても、神経系に異常が起きるため痛みとして症状が現れます。挙げた3つの疾患はいずれも、確定診断にはMRIとCTが必要になります。また、疾患によってその後の治療方針が大きく異なります。まずは、痛みどめを使ってみた反応と、その後の経過、症状が出る状況の法則性、日常生活にどれだけ支障をきたしているか…などを観察して、MRIやCTといった検査(全身麻酔が必要なため大掛かりになります)に進むかどうかを検討するといった流れになります。これは考えられうる最も大きい疾患で、もちろんいずれにも該当しない場合もあり、一過性に解決してしまうことも考えられます。まずは、症状が現れた時やそのシチュエーション、頻度などを可能な限り記録してみてください。それに変化がある(悪化していく)ようであれば、まだお若いワンちゃんですから、一度しっかり検査をすることも検討されてもいいかもしれません。
    • good
    • 0

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する獣医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

お役に立てるかわからない意見ですが・・・



我が家のワンコも急にキャンと鳴いたり、
抱っこしようとすると鳴いたりしていた時期がありました。
病院に連れて行き、レントゲンやら何やら色々調べてもらいましたが
『異常なし』との判断を下され、痛み止めの注射を打って頂き
痛み止めをもらって帰りましたが、治らず・・・。
その後、違う病院に連れていき、詳しい検査はしなかったのですが
症状などを説明したところ『ヘルニアの疑いあり』でした。
ヘルニアはレントゲンでは発見されないのですかね??
その後、獣医さんが人間用の『アリナミン(錠剤)』を
4分の1錠を1日2回飲ませてみてと言われたので
飲ませてみました。
結果、2~3日後には痛がる事もなくなり、
抱っこをしても鳴くこともなくなりました。
2年位前のお話ですが、その後は1度も痛がる事がなくなりました。
アリナミンの分量などはワンコの体重などの関係もあるでしょうから
参考にはならないと思いますが・・・。
ヘルニアって可能性もあるかな・・・?と言う事で
アドバイスになれば幸いです。

お大事にしてあげて下さいね。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
うちも痛み止めの注射を打ってもらって
帰ったのですが、それから全然痛がらなくなりました。なんだったのでしょう^_^;
今度、またそのような症状が出たら
ヘルニアかも、と疑ってみることにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/01 10:26

<てっきり骨系か捻挫なのか?>



動物病院の診察の落とし穴の一つです。
犬は何も言えません。
医師は、止むを得ず飼い主の求めに応じて診察する。
結果、誤診、見落としもありえます。

まあ、1万円以内の検査ですから<健康診断>と思って受けられたらと思います。
費用は安心料です。
    • good
    • 7

こういう場合、どこが痛いか判っているのはポメラニアン自身です。


が、犬は、「お母さん、ここよ!」と教えてくれません。
医者に連れていっても、診察台の上で観るだけです。
<ふとした拍子>が観察されるまで観続けるということは、皇室の犬でもない限りありません。
そこで、飼い主の出番ということになります。
結局は、飼い主がじっくり観察する以外にありません。

多分、病院では、血液検査、エコーはしているでしょう。
そこで、明確な異常が確認されなかったということだと思います。
「様子見」-は、ある意味では妥当な結論です。

が、「キャンと鳴いて、異常なし」-は、余り経験していません。
大抵は、生殖器の病気、ウィルス感染が確認されています。
ですから、念のために、尿検査を2、3日されてはいかがですか?
薬局でペーパー(人間用)を売っています。
ハサミでタテに半分に割って使えば1枚を2回使えます。

*お大事に!

この回答への補足

てっきり骨系か捻挫なのかと思っていましたが
生殖器やウィルス感染なども痛みがあるのですね。
高熱も出てないし、食欲も旺盛なので見た目は
変わらないので余計に理由がわからなくて
オロオロしてしまいました。
ちなみに、血液検査もエコーもしてなくて
レントゲンだけなのですが、ちゃんとした検査を
してもらったほうがいいのでしょうか?

補足日時:2006/07/28 11:35
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチワワが痛そうに鳴きます

チワワが痛そうに鳴きます

チワワは5歳の標準体型の女の子です。

一昨日、
自宅でチワワをトリミングしていた際に、
右足に触れたら、
「キャインッ(痛いっ)」
と甲高く痛みを訴える泣き声を、
1度だけあげました。

その後は普通に元気でいたので、
打ち身とか骨折ではなく、
私が腹部の変なところを触ってしまって、
瞬間的な痛みに上げた声だったのかな?
と思っていました。

足の間接も問題なく動き、
足首も曲がった様子もなく、
深爪も折爪もなく、
足裏に異物が刺さっているようなことも
ありませんでした。

しかしその後、
何度か
「キャインッ(痛いっ)」
と鳴いたのです。

どうやら
お座りをしたり、
伏せからお座りするとき、
「キャインッ(痛いっ)」
と鳴く事が分かりました。

お座りするときに、
腰を動かすので、
腰が痛いのかな?
と思い擦ってみたのですが、
痛がりもせず、
何も反応がありませんでした。

ただ、すごく元気がないのです。
しょんぼりしていて、
尻尾も下に下がっています。

普段以上に、
何をしても私の後に付いてくるし、
座ると膝の上に乗ってきます。
私が立とうとして膝から下ろすと、
また無理やり乗ってきます。
撫でていると安心するようなのですが、
撫でていないと体を摺り寄せてきて、
私から離れようとしません。
これは何か不調のサインです。

ご飯も食べるし、
お水も飲むし、
おトイレも普通に行います。

動物病院に連れて行きたいのですが、
先生に伝える具体的な情報が足りません。

1日~2日様子をみて調べようと
思うのですが、
この症状で何が疑われるか、
何をしてあげたら良いか、
お知恵をお貸しいただけないでしょうか?

チワワが痛そうに鳴きます

チワワは5歳の標準体型の女の子です。

一昨日、
自宅でチワワをトリミングしていた際に、
右足に触れたら、
「キャインッ(痛いっ)」
と甲高く痛みを訴える泣き声を、
1度だけあげました。

その後は普通に元気でいたので、
打ち身とか骨折ではなく、
私が腹部の変なところを触ってしまって、
瞬間的な痛みに上げた声だったのかな?
と思っていました。

足の間接も問題なく動き、
足首も曲がった様子もなく、
深爪も折爪もなく、
足裏に異物が刺さっているようなことも
ありませんで...続きを読む

Aベストアンサー

我が家のチワワ(推定9歳の♀)もちょうど1週間前に突然足を痛がりました。
夕方までは違和感を感じなかったのですが、別のペットの通院から帰ってきたら、びっこをひいていて触ると痛がって泣きました。

かわいそうでしたが一晩まってもらった翌朝に病院に連れて行きました。
骨折を疑っていましたが、触診で骨に異常は感じられないとのこと。
恐らくはチワワの犬種病でもある脱臼症あるいは極小さなヒビ等かもしれない、とのことでした。

現在は痛みを取り除くための投薬治療を行っています。
本当はレントゲンも撮る予定でしたが・・・投薬治療を開始するための検査をかねた半日入院をひとまずして様子をみてからレントゲンを、ということにしました。現在は通常生活に戻っています。
うちの子はピョンピョンとびはねるし、ソファから飛び降りたりとするので注意するように言われました。治療中は高低差のあるところにいかせないように、とも。


痛がる、だけでも病院にいく理由になると思いますよ。(^^)
お大事になさってください。

Q犬の頚椎ヘルニアについてアドバイスお願いします。

13歳の女の子(ポメラニアン)が、昨年12月のはじめに、首のヘルニアだと診断されました。
その後、ステロイドを飲まして、ケージレストをしていましたが、段々とよくなっていき、お正月からは、ケージの外に出して普通に生活をさせていました。

ところが、先週末辺りから、前足が突っ張ったような感じになったり、内側に折れた感じになって、転ぶことが多くなりました。
病院は週に一度連れて行って、薬はずっと飲ませていました。
今朝、病院で診てもらったら、前足が2本とも麻痺してる感じで、感覚がないから、歩いてて転んでしまうのだと言われました。
今日は、レーザー治療もしてもらい、しばらくはレーザーとステロイドを続けるつもりですが、またケージレストに戻ってしまい、かなり凹んでしまいました。

ただ、あまり歩かせないと、筋肉が落ちてしまうそうなので、足のマッサージや、介護用のハーネスをつけて、転ばない程度になら、少しは歩かせてもいいと言われました。

また、ネットなどを見ると、プールや鍼も効果があると書かれていて、でも、いざとなると、ほんとに効果があるのか、もしこれ以上悪くなったら…と不安になります。
病院にすべて任せていたほうがいいのでしょうか?
このまま、よくならなかったら、MRIをとって、きちんと調べた方がいいと言われましたが、13歳の高齢犬なので、麻酔も心配です。
ましてや手術となると、かなり抵抗があります。

ワンちゃんの頚椎椎間板ヘルニアで、完治したお話とかお聞きしたくて、今回投稿しました。
まとまりが悪くて、わかりづらい店があるかもしれませんが、よろしくお願いします。

13歳の女の子(ポメラニアン)が、昨年12月のはじめに、首のヘルニアだと診断されました。
その後、ステロイドを飲まして、ケージレストをしていましたが、段々とよくなっていき、お正月からは、ケージの外に出して普通に生活をさせていました。

ところが、先週末辺りから、前足が突っ張ったような感じになったり、内側に折れた感じになって、転ぶことが多くなりました。
病院は週に一度連れて行って、薬はずっと飲ませていました。
今朝、病院で診てもらったら、前足が2本とも麻痺してる感じで、感覚がないから...続きを読む

Aベストアンサー

動物病院で勤めてましたが、ヘルニアの子は多かったです。
・ステージ5のヘルニアの子で、手術をしても立てないだろう。という子が来ましたがプリドールという注射を続けてたら歩けるようになりました。自宅で負担がかからないように筋トレもしてたそうです。

このように特例もありますが、私が勤めていた所では手術をしても歩けない子、手術をしてリハビリ、レーザー治療を続けてヨタつきながらも歩けるようになった子は
半分半分な気がしました。
因みに1件だけ リハビリ、プール、マッサージで毎週病院に通い 自宅でも続け、県外のリハビリにも通って頑張ってる子が居ましたが、残念ながら歩けるようにはならず、車イスに乗る事になりました。

質問者様のように高齢なワンちゃんだけど手術をしてあげたいと言う事で、心臓の薬を数週間続けて手術をした子も居ました。

正直、手術や治療で結果がどうなるかは 何とも言えないと思います。
大切な家族ですし不安ですよね。
今現在 少しでも疑問があるなら、納得するまで先生とお話されるか、セカンドピニオンをされるのはどうでしょうか?
高齢だし、負担もかかると思うので お一人で行かれる手もあると思います。
私の勤めてたところは実際そういう方も多く来られ、飼い主さんが納得していただいたらワンちゃん,ネコちゃん連れて来て治療開始してましたが、
やはり まずは今みてくれてる先生と話合われた方が良いのかなと思います。

動物病院で勤めてましたが、ヘルニアの子は多かったです。
・ステージ5のヘルニアの子で、手術をしても立てないだろう。という子が来ましたがプリドールという注射を続けてたら歩けるようになりました。自宅で負担がかからないように筋トレもしてたそうです。

このように特例もありますが、私が勤めていた所では手術をしても歩けない子、手術をしてリハビリ、レーザー治療を続けてヨタつきながらも歩けるようになった子は
半分半分な気がしました。
因みに1件だけ リハビリ、プール、マッサージで毎週病院に通い ...続きを読む

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q前夜まで元気だった犬が翌朝急死

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持って9時からの動物病院に連れていき、症状を話しましたが、呼ばれたのは9時半過ぎ。
それまでの間にどんどんぐったりしていき、先生に見せると「消耗しきってるな。もうダメかもしれない」。
そしてほどなく息を引き取りました。

先生に「田んぼか畑に行かなかった?」と聞かれました。
確かに前日19時半頃、車での長い移動中におしっこをさせるため、ちょっと田んぼのまわりを歩かせました。
それを言うと、
「除草剤とか殺鼠剤とかを舐めたり食べたりしたのかもしれない。先日もそういう子が来たから」と先生。
そのまま別の子の診察に行き、実習生さんだけになり、それ以上の質問はできませんでした。

でも、帰ってから除草剤などで検索すると、確かに嘔吐、痙攣などの症状はあるのですが、嘔吐は1回きり、下痢はなく、血便は通常の便の固さでした。

しかも、少し農業に詳しい人に聞いたら、半日も経ってから発症したり、半日後に急死したりするだろうか、とのこと。致死量が体内に入ったなら、もっとすぐ発症してしまうのではないか、というのです。

田んぼの後、外に出したのは1回だけで、22時頃、いつもの散歩コースだけです。元気よく散歩して帰りました。
そして寝る部屋には殺虫剤などの毒物は一切ありません。

長くなってすみませんが、
このような状況、症状から、他に何か考えられることはあるでしょうか。
元気いっぱいだった愛犬の急死、しかも原因不明とあって、現実を受け入れられずに苦しんでいます。

どうか、小さな可能性でも結構ですので、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸種、人家の庭
スコポラミン  チョウセンアサガオ主に園芸種、人家の庭、近年野生化し空き地
アトロピン   同上       同上
オレアンドリン キョウチクトウ  街路樹、空き地、川原
コンバラトキシンスズラン     人家の庭、野原、田畑のあぜ
アドニトキシン フクジュソウ   同上
シクトキシン  ドクゼリ     川原、湖の岸などの水辺
グラヤノトキシンツツジ      街路樹、人家の庭、山林
アニサチン   シキミ      同上
ソラニン    イヌホオズキ   空き地、山林、田畑のあぜ
ジギトキシン  ジギタリス    主に園芸種、人家の庭

すみません。この程度しかお役に立てません。亡くなられたあなたの愛犬にご冥福をお祈りいたします。

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸...続きを読む

Qヘルニアの疑い。絶対安静なのに・・・

6歳のMダックスを飼っています。
2日前から元気がなく、たまに歩いてもヨタヨタしていて、後ろ脚の動きがおかしい感じでした。時々、キャン!と鳴くので、痛みもあるようです。もちろん走れません。
今日、動物病院で受診したところ、レントゲンで明らかな異常は見られないものの、ヘルニアの初期症状である疑いが強いということで、とりあえずステロイドの注射をしてもらい、絶対安静で様子を見ることとなりました。
しかし、注射が効いたのか、家に帰って来てから少し元気が出てきて、走りはしないものの部屋の中をウロウロ歩いています。
サークルに閉じ込めると、出せ出せと前足で柵をカリカリしたりして余計に背骨に悪そうな感じです。
絶対安静なのに、こんな状態で大丈夫なんでしょうか?
走ったり激しい運動をしないのであれば、大丈夫でしょうか・・・。
その他、安静にさせる上手な方法などあれば知りたいです。
ご意見、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

疑いとのことなので、
骨周辺、神経ともに器質的変化が無い一過性のものであればいいですね。
お大事にしてください。

個人的にこのような状況にあるならば、
・クレートで安静、就寝
・ケージ内でトイレ、食餌
・歩かせない、走らせない
・初ステロイドであれば、自分も不安が残るので24時間くらいは人間のいるところにクレートを持って行く
ということをすると思います。

脊椎に負担がかかること、投薬後に全身運動(歩く、走る)ことを全部抑制はできませんが、
クレート、ケージ外フリーと比較すれば、
クレート内、ケージ内の方が行動を制限できます。
出せ出せ前足ガリガリならばクレートの選択肢でしょうね。

お気持ちは「閉じこめ」なのでしょうが、
あくまで飼い主として「安静」というご認識を。
「痛く無い範囲で動ける」という認識もありますが、
意外と犬は急性の痛みにはキャンキャン鳴いて飼い主を驚かせますが、
ちょっと落ち着いた痛みや慢性的な痛みには鈍感なところがありますので、
飼い主がコントロールするしかないでしょう。

6歳になってもケージ内が落ち着かない、
クレートもできないということであれば、
今後元気になって、
シニア世代に入る愛犬のことを考えて今からやってあげましょう。

疑いとのことなので、
骨周辺、神経ともに器質的変化が無い一過性のものであればいいですね。
お大事にしてください。

個人的にこのような状況にあるならば、
・クレートで安静、就寝
・ケージ内でトイレ、食餌
・歩かせない、走らせない
・初ステロイドであれば、自分も不安が残るので24時間くらいは人間のいるところにクレートを持って行く
ということをすると思います。

脊椎に負担がかかること、投薬後に全身運動(歩く、走る)ことを全部抑制はできませんが、
クレート、ケージ外フリーと比較...続きを読む

Q犬が突然歩けなくなり、寝たきりになりました。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのかもしれませんね」と言われ、
痛み止めの注射をして、力が入らない後ろ右足部分にレーザー治療をしてもらいました。
(痛み止めの飲み薬も処方してもらい、現在服用中です。)

帰宅後も、食欲はまったくなく、寝たきり状態です。
スポイトで水を持っていくと飲むことはできます。

先天的に心臓が悪く、膵臓・腎臓も悪いので薬を服用しておりました。
しかし、薬がよく効いているようで、寝たきりになる前日までは食欲もあり、
とても元気な犬でした。

素人の感ですが、右足が原因ではなく、何か内臓の病気なのでは?
と思い始めているのですが、同じような症状が出たワンちゃんを
お持ちの方がいらっしゃいましたら是非参考までに教えて頂けると有難いです。

主治医の先生が現在お休み中でして、
出勤される土曜日にもう一度病院へ行こうと思うのですが、
一日、一日がとても長く感じます・・。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのか...続きを読む

Aベストアンサー

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし、治らないときは治らない・・
とはっきり言って、それ以上高額なお金を取らない先生なの
で、すべてお任せしています。
まずは、医師を選ぶのもとても大切だと思います。やはりその
地域方の評判は、信頼できると思います。自分の通っている病院
の先生は、かなりげってん(頑固者、変り者)ですが、それで敬
遠する方も多いのですが、腕は確かだし、見立ても良い。
まずは、そういった主治医を探すことから。
自分はその時主治医を見直しました。

色々と他の病気もお持ちなので、何とも言えませんが、
歩けない・・だけなら、電気針治療で、うちの犬は治りました。
その後もう一度なったのですが、その時は飲み薬だけで、すぐ
に治りました。
他の病院では、電気針治療は言われなかったので、うちの近く
では、その病院しかやっていないんだと思います。
山口大学では、同じような治療をされていると聞きましたが、
40万近く掛かるそうです・・。その病院では、電気針治療一回が
4000円程だったともいます。

あと、先日テレビで「未来シアター」という番組で、寝たきりになった
犬などを歩けるようにする、サポーターの様なものをつくられている方
が紹介されていました。
歩けなかった犬が、そのサポーターの様なものを付けて、歩けるよう
になっていましたよ。
参考までに・・

  動物義肢装具士  島田旭緒さん  東洋装具医療器具製作所

さぞご心配で、御心痛だと思います。良くなることを願っています。

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む

Q頚椎ヘルニアの改善法や、サプリメントを教えて下さい

初めまして。

愛犬の頚椎ヘルニアなどの改善法や、これ以上悪化しない様に色々と、動物病院の主治医や、ネットで自分なりに調べたりしているのですが、情報量が少ない為、こちらでご質問させてもらいました。どうぞ宜しくお願いします。

現在、私の愛犬は、9歳6ヶ月のマルチーズの雌です。
先月5月の終わり頃から、急に前足の麻痺が始まり、散歩中に、転けてばかりで全然、前に進まなく、慌てて動物病院に連れて行きました。
神経学的検査をした所、特に前足は感覚がなく、後足も、思いっきりつねって、キャンと鳴く感じでした。
先生の判断からは、前足からの症状で、脳の異常の疑いが高いとの事で先日、全身麻酔のリスクを恐れながらも、MRI検査を受けて来ました。
その結果、脳には全く異常が無く、頚椎の骨が第2~5までがくっ付いており、5.6.7.と椎間板が脊髄?神経?を圧迫して、脳からの指令が遮断されてしまうと説明がありました。
病名は、多発性頚椎ヘルニアと診断されました。

治療法としては、外科的手術しかなく、複雑なヘルニアの為、かなり難易度の高い手術になり、回復する可能性も少ないと言われました。
現在は、前足の麻痺症状以外は痛みもなく、内臓も特別に異常も無く、食欲もあり、たまに転けるけど、家の中では、何とか普通に過ごしており、インターホンが鳴ったりすると、ソファーから飛び降りて、転げながらも走って行きます。
私としては、完治する確立が低い手術と分かっていながら、まだまだリスクの高い検査や麻酔や手術をして、苦しい想いをさせたくありません。。
手術をせず、内服治療を選択すると、ステロイド薬を使用する事になるそうで、どちらの方法も、愛犬に取っては、痛い想い、薬の副作用で辛い想いをさせてしまうのかと思うと、少しでも、自然治癒は無理かも知れませんが、少しでもこれ以上悪化せず、少しでも神経伝達が回復出来る方法や、サプリメントや私に出来る事などが無いかと毎日、調べているのですが、情報があまり有りません。。

ヘルニアや、椎間板には、あまり関係が無いらしいのですが、関節や、軟骨によいと言われる、グルコサミン&コンドロイチンのサプリメントを動物病院でお試しに5錠、購入して、少しの奇跡でも、効いてくれる事を願って飲ませています。
(商品名=コセクインDS・リプロフレックス錠です。)

あと家では、足の曲げ伸ばし運動・肉球・足のマッサージと、首を軽くマッサージをしています。

読みにくい文章ですみません。。
同じ様に経験されている方や、何か良い方法や、サプリメントなどがありましたら、何でも結構ですので、教えて頂けたら、有り難いです。

どうぞ、アドバイスを宜しくお願いします!!

初めまして。

愛犬の頚椎ヘルニアなどの改善法や、これ以上悪化しない様に色々と、動物病院の主治医や、ネットで自分なりに調べたりしているのですが、情報量が少ない為、こちらでご質問させてもらいました。どうぞ宜しくお願いします。

現在、私の愛犬は、9歳6ヶ月のマルチーズの雌です。
先月5月の終わり頃から、急に前足の麻痺が始まり、散歩中に、転けてばかりで全然、前に進まなく、慌てて動物病院に連れて行きました。
神経学的検査をした所、特に前足は感覚がなく、後足も、思いっきりつねって、キャ...続きを読む

Aベストアンサー

うちわんは16.5歳の柴系ミックスです。2度寝たきりになりそうになりながら、まだ走れて元気です。
同じ経験はありませんが わんちゃんもそろそろシニア初期年齢でもありますので
私のつたない 老化での足腰の弱りなどでの勉強したことで 参考になればとお知らせします。
やはり何も飲ませないより 人間同様 サプリは有効と思います。
抗酸化物質も多く含まれた足腰系サプリ プロモーション は うちでは なかなかいいです。
ワンニャン用のものがやはり効果が高く 種類もいろいろ出ているので 合うものを見つけるのも手です。
あと パンフェノン というサプリも 抗酸化力大で痛みやさまざまな効果があるということで
2瓶試しましたが 高額商品で 他のサプリも高価なものと数種のませているため 
他のブログの方のおすすめもあって人間用の ピクノジェールカプセルから出して少しずつあげてます
(ただ 苦いです。ヤフオクや楽天で購入可能 Healthy Originsのピクノジェノール )
わんにゃんにも鍼灸院がありますので もしかすると いいかも です。
気をつけてあげてほしいのが 元気なだけに わんこが無意識にムリに走ったりすることです。
見ているとほほえましいでしょうが なるべく無理をさせないほうがいいような気はします。
あと繰り返しこけたりして手足などにいつの間にか傷ができることがあるといけないので 注意してあげて下さいね。

うちわんは16.5歳の柴系ミックスです。2度寝たきりになりそうになりながら、まだ走れて元気です。
同じ経験はありませんが わんちゃんもそろそろシニア初期年齢でもありますので
私のつたない 老化での足腰の弱りなどでの勉強したことで 参考になればとお知らせします。
やはり何も飲ませないより 人間同様 サプリは有効と思います。
抗酸化物質も多く含まれた足腰系サプリ プロモーション は うちでは なかなかいいです。
ワンニャン用のものがやはり効果が高く 種類もいろいろ出ているので 合うもの...続きを読む

Q吐きそうで吐かないんですが…。

ウチのビーグル(♀5ヶ月)が、オエっ・オエっと吐きそうな動作を続けています。

吐きそうで吐かないので、きつそうです。食欲や元気は十分にあります。エサの量も適量を与えています。
他の方の症状と違い、実際には吐かないので、何か喉にひっかかっているのかなぁ、などと心配しています。

長引くようでしたら病院に連れて行きますが、このような症状を経験された方がいらっしゃれば、原因や対策について経験談をお聞かせ願いたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たぶん、消化器の病気(胃炎など)ではなく、呼吸器の病気だと思います。 できれば早めに動物病院で診察されることをお勧めします。

「のどに何か引っかかった」+「吐き気」+「ゲエゲエ」+「食欲がある」=「咳」の可能性が高いですね。ツバだけ最後に吐く場合もあります。

その場合に最も考えられる病気は「ケンネルコッフ」という、「気管支炎」の一つです。用語検索で簡単にでてきます。
治療をすれば治りますので、獣医さんに相談して下さい。

なお、体力のない時にもかかりますが、伝染力が強いので、特に数ヶ月の子犬には近づけないように・・・・・

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング