友人がアパートを借りる際の保証人になってくれるように頼まれています。私はこの場合借金の保証人ではないので気楽に応じても大丈夫かと漠然と思っているのですが、この際の保証とは何に対する保証なのでしょうか?気楽に応じても大丈夫なのでしょうか?
また、このような事を調べる事ができたり質問ができるホームページがあったら教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

保証人にはなるな。

昔から言われてますね。
借金の保証人じゃないから気楽に応じても大丈夫…なはずはないっすよ。

フツーの言葉でいえば、
「家賃未払いの際は肩代わりしろ、夜逃げしたら後片付けなどの責任はお前がとれ。」

…というものです。つまり共同責任であり、その重さは友人と同等
いや、住んでもない分余計な負担なわけです。万が一の場合。

また、契約書を見れば大抵連帯保証人となっています。
連帯保証人は普通の借金でもよくでてくるので覚えときましょう。

ただの保証人の場合は、
例えば家賃滞納の場合
保証人は「まず借主に請求してくれ」と大家に対抗でき責任を負わずに済みます。
(これを「催告の抗弁権」といいます。)
そう言われた大家がもう一度借主に請求しても滞納を続けた場合に
もう一度あなたの元へ請求に来たとします。
その場合保証人は借主の財産があることを証明した上で
その財産を強制執行(簡単に言えば差し押さえ)してくれと大家に対抗できます。
(これを「検索の抗弁権」といいます。)
借主が払わない、滞納分の財産もない、どうしようもない状態で
初めて保証人が借主の責任を肩代わりします。

もし大家が上記のの抗弁権請求に対し何もしなかった場合は
保証人からは請求(責任の追及)ができないことになっています。

しかし!

これが「連帯保証人」となると話は別!
「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」がありません。
だからいきなり連帯保証人に請求があるとただちに責任を負う義務が生じます。

これが連帯保証人の怖さ、責任の重さです。

彼の人格、親しさ、経済観念を吟味した上で連帯保証人になるかどうか
決めてください。

「金の切れ目が縁の切れ目」とむかしから言われてます
金銭問題はいつの世も難しいですね。ではでは(^^)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

「保証人」と「連帯保証人」は同じようなものだと思っていましたが、そんなにも異なるものだったのですね。そしていずれにしろ、責任は重大で簡単に引き受けて良いものではないのですね。このような問題は私にははじめての問題なので非常に迷っています。よく考え直したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 20:57

昔から保証人、ましてや連帯保証人になるのは絶対に


避けた方が良いと言いますよ。
多少、長く人生を過ごした者としてこれは「正解」と断言できます。
賃貸契約なら「大丈夫」だなんて全く判りませんよ。
少なくも保証人(もしくは連帯保証人)になったら、
お友達と一緒に、賃貸契約を結んだと覚悟する事です。
なにを覚悟するかというと、お友達の未払い、不始末などの
責任の一切です。あなたが住まないアパートでも、
あなたも契約者になったのと同じですから。
最近の不動産屋は社会的に経験を積んでない若い方でも、
保証人にさせます。彼らも都合が良いからで、狙いは保証人の
親御さんですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気軽に考えていましたが保証人になることは、とても怖い事なのですね。もう一度よく考え直してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 20:30

不動産関係といえども保証人・連帯保証人になる心得としては、自分が支払うことになる覚悟をする必要がある、ということでしょう。



アパートを借りる際に「保証人」をたてるのはバブル崩壊後は必然になってきています。しかし大抵の場合は「保証人」ではなく「連帯保証人」として求められる場合が多いみたいです。

そもそもアパートを貸す側が連帯保証人をたてたがる理由は「万一借主が逃げた後、わざわざ探し出したりする手間を考えると、最初から連帯保証人に請求できるようにした方がいい」という目論見があるためです。

実は僕自身も友人の「保証人」になっていますが、僕の場合は不動産会社にかなり掛け合って、連帯保証人ではなく「保証人」としてもらいました(今のご時世を考えるときっと数少ない例かも・・・)。
不動産会社からするとかなりいやな客に見えたかも知れませんが、自分と友人の関係を守るためでもありますからねぇ(^_^;)

本当に友人が首も回らない状態になったのなら助けてあげたい・・・という心情はありましたので保証人なら快くOKしようと思っていたのですが、連帯保証人となるとそういう心情を無視した催告をされてしまう恐れがありますからねぇ。
だから僕は徹底して保証人にこだわりましたよ、友人にももちろん事情は説明して納得してもらいました。

いずれにしましても保証人、連帯保証人のどちらの場合でも気軽になるようなものではありません。
どうしてもと言うのでしたら、僕のようにダメモトで「保証人」とできないかどうかを提起してみるのも一計です。

以上、駄文にて失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「保証人」でも「連帯保証人」にしても、ならない方が良いという事が前提にある事が読んでとれました。もし、ならざるを得ない時は「保証人」とできないかを聞いてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 20:38

 アパートの保証人は、その賃貸借契約から発生するすべての責任を引き受けることになります。


具体的には、
(1)家賃の支払い義務

(2)借り主が破損・汚損した場合の損害賠償

(3)明け渡しなどに協力すること(原状回復義務)
などの責任を負うことになります。

 そして、この保証人は通常「連帯保証人」と契約書に記載されていることがほとんどであり、家賃の滞納時に「借り主に先に請求してください」ということが、法的にはいえません(実際にはどんどん言っていいですが)。そのため、あまりいい加減な友人の場合には、不動産会社や大家さんからしょっちゅう連絡を受けることになります。

 また(2)に書いたように、借り主がトラブル(火事など)を起こして貸し主に損害を与えたときは、あなたにも請求がやってきます。これも連帯保証することになります。

 さらに、アパートの保証人は基本的に自動更新されてしまうので、もとの契約が続いている限りこの責任を負い続けることになります。もしその友人との縁が切れても、あなたが保証人解除を大家さんに申し出ない限りずっと保証人のままであるということです。

 法的には結構重い責任を負います。したがって、安易に引き受けないほうがよいと思います。
 
 その友人があなたとどの程度の関係があり、その人が金銭的・人間的に信用できるかどうかをよく見極めたうえで結論を出されるようにしてください。

 なお、保証人とはあまり関係ありませんが、管理会社の立場からいろいろ参考になることが書いてあるページがありますので書いておきます。
 
  夜逃げ屋事件簿 http://www.rals.net/yonigeya/ 

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

保証人になることは重大な事なのですね。
現在の私には、forlentさんにあげていただいたような責任をとる事ができるとは思えません。もう一度よく考え直してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 20:44

賃貸における連帯保証人は、賃貸人(この場合forest01さんの友人)が家賃や部屋の修理費用を払えなくなった時に保証人が支払わなければならないという責任を負います。

(家主は、連帯保証人に支払いを請求する権利を持っています)

保証人について詳しく書かれていますH.Pがありましたので、ご覧ください。

http://www.asahi-net.or.jp/~vr5j-mkn/kin1.htm

http://www.aizu.com/biz/arc/colum/vol1.html

金銭の保証人ではなくても、お友達を保証する訳ですから、その背景に金銭が絡んできます。
くれぐれも慎重にお考えください。(forest01さんのお友達を疑っているわけではありません。一般的なこととして回答させて頂きました)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

簡単に引き受けるべき事ではないということですね。教えていただいた、HPを参考にしてよく考え直してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 20:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員採用時の保証人について。

公務員採用時の保証人について。
年金生活者の両親でもOKでしょうか。
保証人の職業ナシでもいいのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

元公務員です。前にも、ほぼ同様の質問をされていらっしゃいますね。

公務員採用時の保証人というのは身元保証人と言うことですので、借金などとちがって特に定職が必要なものではありません。ですので年金生活者の両親でも結構です。

以前にも回答したとおり、合格してから考えたら良いことですよ。身元保証人の職業の有無は採用試験には何の関係もありません。採用されてからの話です。まず、公務員試験突破目指して頑張ってください。

採用されることをお祈りします。

Q中国人の友達から永住権の保証人を頼まれました。

日本在住の中国人の仲の良い友達がいます。

お知り合いになってから5年以上にはなるかと思います。
平均すると1ヶ月に2回くらいは会っていてどんな人かもわかっています。
その方のお父さんが来日した時も一緒に案内したり、私も一緒に中国に何度か行った事もあります。うちの両親とも面識があります。

この度、永住権を申請する為に私の父に保証人になって欲しいと言われました。
日本人は保証人という言葉を聞くとビックリして普通は断るのが常識のようですが、どうにもならない事もあると思います。

出来れば父に保証人になって欲しいのですが、父は昔から私に「保証人だけにはなるな」と教えてくれたような人ですから難しいと思います。

私は資産がないので保証人にはなれないそうです。

保証人になるリスクを明確に出来れば父にも相談できるのですが、詳しく載っているサイトをご存知でしたらお教えいただけないでしょうか?

また、実際に体験した方や詳しい方のアドバイスをいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

「保証人にだけはなるな」と言われているのは金銭貸借の連帯保証人のことを言われているのではないでしょうか?
永住許可申請に関する保証人については下記サイトを読む限り、それほど大きな責任を課されることはないようです。
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/zairyuu/qa.html
そのため行政書士などが有料で保証人を探すようなサービスをしているのだと思います。

とりあえず入国管理局で聞いてみたらいかがですか?

Q保証人代行について

僕は現在、賃貸マンションで一人暮らしをしており、保証人は親なのですが、将来にわたっては親が死去したり失業したりするかもしれません。

僕は経済力がないため、僕自身、職業にずっとあり続けられるか分かりません。

保証人代行というものもありますが、いまいち怪しくて危険に感じます。

ほんとうに保証人の代行をしてくれる良心的なところはあるのでしょうか?

保証人代行に関して、詳しい方がいらっしゃれば、ご教示くだされば幸いです。

Aベストアンサー

不動産会社では、家賃未払いのための保証会社を扱っているところが増えてきました。それだけ、家賃を滞納する人が増えてきたこともあるし、保証人になってくれる人が少なくなってきたという理由もあります。そういったことを改善するためか、そういった保証会社が多くなってきました。
ただ、質問のケースのように、すでに契約中のところの保証人が変更する場合はダメで新規契約しか受け付けないところもあります。契約途中でも可能な会社はありますが、今までに滞納が繰り返しされていると拒否されることもあります。

このような家賃保証会社というのは、まだ設立してから期間があまり経っていない所が多く、中には怪しいところ(保証料金だけ取っておいて、後で逃げるとか)がでてくるかもしれません。しかし、実際にはまだ始まったばかりなので、そのようなことを目的としているとしても、まだ、逃げる時期ではないです。今後はわかりませんが・・・。それでも、有名なところやバックがしっかりしている会社でしたら大丈夫かと思います。

仮に、質問者さんの保証人である親御さんが亡くなった場合、どのような対応をするかは大家さんや管理会社次第です。大家さんが、代わりの保証人を探して下さいと言われればそのようにしなければなりません。代わりの保証人がいなかったり、保証するには不十分な人を探しても、大家さんがダメと言われれば退去しなければなりません。でも、保証会社がでてきたことから、保証会社に加入することで引き続き入居が可能になるケースが多くなりました。
保証会社によって支払う保証料が違ってきます。1年ごとに請求するところもあれば初回のみ請求するところもあります。どの保証会社かを借主側が選択することは難しいでしょう。結局、希望する保証会社があったとしても、管理会社が扱っていなければ加入できないからです。管理会社の中には複数の保証会社を扱うところでしたら、どちらかを決めることができるかもしれません。

しかし、保証会社に加入することによって実質的に利益を受けるのは大家さんです。勘違いをされる人がいるのですが、保証会社が代わりに家賃を払ってくれたとしても、借主はその分を保証会社に払わないといけません。保証会社に加入することによって、借主のメリットになることは、そのことによって保証人なしで入居ができるということくらいです。デメリットとしては、保証料を払わないといけないということです。

ちなみに、不動産会社によっては、保証会社の加入と保証人を要求するところもあります。保証会社に加入するのだから保証人は不要なのでは、と思われるかと思いますが、保証人をつけることによって保証料が安くなることが多いです。(例えば、保証人なしであれば家賃1ヵ月分の保証料だとすると、保証人をつければ0.5ヵ月分というような感じです。)

私が説明したのは、不動産会社が扱うような保証会社のことです。個人が保証人になってくれるような代行とは違いますのでご注意下さい。(ちなみに、個人が保証人になってくれるようなところでも、アパートを借りる時の保証人の条件には親族でなければならなかったり、同じ市内に住んでいないとダメというところが多いですので、大家さん側の方で断られることがありますので注意して下さい。実際、親族以外の保証人はあてにならないことが多いので嫌われます。)

不動産会社では、家賃未払いのための保証会社を扱っているところが増えてきました。それだけ、家賃を滞納する人が増えてきたこともあるし、保証人になってくれる人が少なくなってきたという理由もあります。そういったことを改善するためか、そういった保証会社が多くなってきました。
ただ、質問のケースのように、すでに契約中のところの保証人が変更する場合はダメで新規契約しか受け付けないところもあります。契約途中でも可能な会社はありますが、今までに滞納が繰り返しされていると拒否されることもあり...続きを読む

Q連帯保証人のを頼まれましたが後悔しています。

借家の連帯保証人を頼まれ、断りきれず書類に記入したのですが

捺印はしていません。
この場合、連帯保証人になってしまうのですか?

Aベストアンサー

>この場合、連帯保証人になってしまうのですか?

民法446条ですね。

どの様な書類に記名されたのでしょうか。
連帯保証人受諾書でしょうか。コピーは持っていますか?
相手の名前(大家の名前)、保証内容が記載されていましたか。
連帯保証人は、債権者(大家)とご質問者様との間で取り交わす契約です。家を借りる人とご質問者様ではありません。

大家側からするとは実印+印鑑証明がないと不安になりますが
(大家がご質問者様の連帯保証人になって良いという意思を確認できない。偽造文書かもしれない。)、大家が署名だけで良いと言えば一応意思表示した事実があり書面になっている以上成立してしまう性格をもってしまいます。

原則として一方的に取り消せる性質のものではないように思います。
ご質問者様が合意したのですから、少なくとも家を借りる人が納得の上取り消すと言うことかと思います。

蛇足ですが・・・・
今、大家から直接連絡があったらどの様に回答するおつもりですか?
くれぐれも直接大家にやっぱり止めますと言わないことです。
家を借りる人の顔をしっかり立てないと既に思わぬトラブルの種です。

>この場合、連帯保証人になってしまうのですか?

民法446条ですね。

どの様な書類に記名されたのでしょうか。
連帯保証人受諾書でしょうか。コピーは持っていますか?
相手の名前(大家の名前)、保証内容が記載されていましたか。
連帯保証人は、債権者(大家)とご質問者様との間で取り交わす契約です。家を借りる人とご質問者様ではありません。

大家側からするとは実印+印鑑証明がないと不安になりますが
(大家がご質問者様の連帯保証人になって良いという意思を確認できない。偽造文書か...続きを読む

Q身元保証人について

私の妻の母親が再就職するにあたり身元保証人になってほしいとの依頼を受けました。
因みに、保証人は2名で内1名は母親の夫であり、もう1名の保証人が必要とのことで私が引き受けることになりました。
身元保証人に係わる記載事項等について質問させてください
(1)妻の母親の身元保証人に私がなることは可能でしょうか?
 (基本的な質問ですみません)
(2)本人との関係
 (名称を何と記載すればよいのでしょうか?)
(3)職業
 (現在、求職中です)
大変恐縮ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1)卑属が尊属の保証人になってはいけないという規定はないはずです。だから、その会社がそれで
いいと言えば構わないでしょう。

2)女婿 または 娘婿

3)無職 か 求職中 とするしかないのでは・・・

 なお、身元保証人は、被保証人が会社に損害を与えたとき(といっても単なるミスではなく、
使い込みなど)、本人が賠償できなければ賠償する責任があります。保証期間は、取り決めが
ある場合は最長で5年、なければ3年で、保証人が死亡しても、その人の相続人には責任が
引き継がれません。

いずれにせよ、経済的な保証をするものですが、経理など特別な仕事をするのでない限り、
「無職の人ではだめ」などとは言わないと思いますよ。

Q就職の保証人を頼まれてしまいました。

相手は私の実母です。
事情があり、半年ほど前から行き来をしていませんでしたが、この度転職することになったらしく私に保証人になって欲しいといわれました。

しかし、主人も小さい子供もいるのでいざというとき保証すること(金銭面など)は無理だし、今の段階では母を信用することができないのでネットでいろいろ調べたら「1号證券」なるものがあることを知りました。

しかし、はっきりと分からない点があるのでご存知のかたがおられましたら教えて下さい。

(1)「1号證券」とは国に認められているものなのですか?
(2)一口100万円からとありますが、何口くらい購入すると会社は認めてくれるのでしょうか?
(3)保証人は2人必要だそうで、1人は他の人にお願いできたようです。その場合、もう1人分だけ(私にお願いされた分)を「1号證券」にすることはできるのでしょうか?
(4)保証人バンクと比較したとき、どちらがいいのでしょうか?

他にも注意するべきことや、アドバイスがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)「1号證券」とは国に認められているものなのですか?

民間の会社がやっていることです。国が認めるも認めないもありません。法に触れない限り国は関知しません。

(2)一口100万円からとありますが、何口くらい購入すると会社は認めてくれるのでしょうか?

その会社によるでしょう。すくなくとも当社では認めません。

(3)保証人は2人必要だそうで、1人は他の人にお願いできたようです。その場合、もう1人分だけ(私にお願いされた分)を「1号證券」にすることはできるのでしょうか?

その会社がそれでいいといえば出来るでしょう。

(4)保証人バンクと比較したとき、どちらがいいのでしょうか?

同じようなものです。

> 他にも注意するべきことや、アドバイスがあったら教えてください。

そのようなものを利用するということは自分には信用がなく保証人になってくれる人がいませんと公言しているようなものです。
身元保証は金銭貸借の連帯保証とことなり非常に限定された責任です。それすらしてもらえないということですから、わたしのところでは認めません。
多分、まっとうなところは同じような対応かと思います。

(1)「1号證券」とは国に認められているものなのですか?

民間の会社がやっていることです。国が認めるも認めないもありません。法に触れない限り国は関知しません。

(2)一口100万円からとありますが、何口くらい購入すると会社は認めてくれるのでしょうか?

その会社によるでしょう。すくなくとも当社では認めません。

(3)保証人は2人必要だそうで、1人は他の人にお願いできたようです。その場合、もう1人分だけ(私にお願いされた分)を「1号證券」にすることはできるのでしょうか?

その会社...続きを読む

Q高校の誓約書の保証人について教えてください

過去の、質問を検索して調べてみたのですが、少しわからない事があるので、ご回答お願いいたします。

私立高校へ提出する書類に、誓約書(確約書)というのがあるのですが、
保証人を記入しなくてはならないようになっています。
保証人の条件として、25歳以上の世帯主で、必要に応じて保護者の代理ができるもの(県外在住可)となっています。
こういうものは形式的なものだと思うので、最初は、遠方に住んでいる、父親に保証人をお願いしようと思っていました。
しかし、保証人の欄には、住所、氏名の他に、職業や職場の住所、電話番号などを、記載しなくてはなりません。
父は、とっくに定年退職しており、年金暮らしです。
やはり、職業などをしっかり記載することになってる場合は、ちゃんと仕事を持っている人に保証人にするようにという意味なのでしょうか?
もし、父に保証人にした場合、職業欄は無職と記載するのでしょうか?
ご経験者や、ご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

 大丈夫ですよ。
 私も定年している方にお願いしました。
 職業欄に何て記載するかは分からないです。。
 すみません><

Q物上保証人は大丈夫?

義兄の借金のため、共有名義の不動産を処分
することになりました。
物上保証人になるとどんな影響がありますか?
”保証人”って言うのがとっても怖い響きで
抵抗があります。
名義変更をしようかとも思いますが
贈与税がかなり高くて返済予定の金額が減ってしまうとのことでした。
700万円位の評価格だとどの位になるのでしょうか?
何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

♯2の回答者です。

>上記にある譲渡とは贈与税がかからないんですか?

貴方の質問の<上記にある譲渡とは>贈与ですか?売買ですか?を整理してください。
贈与なら、贈与税(義兄が一次、二次に貴方)、売買なら、貴方に譲渡所得税((売った金額-買った金額-諸経費)×税率)です。別途、どちらの場合も義兄に不動産取得税(県税)がかかります。

そうなんです、「譲渡」だけでは、対価の支払いがあったのか無かったのか等のことが判らないのです。余り表現が広すぎて‥‥‥。登記も、「譲渡」は勿論「無償譲渡」もだめです。
前回の回答で、売買の場合と贈与の場合を分けて回答しました。熟読してください。不動産は高価なので、その移動の原因で税金関係(納税義務者とその額)が変わってきます。

物上保証人になるときであろうと、売買や贈与であろうと、貴方の印鑑証明書とその押印が絶対必要に変わりはありません。今はですが‥‥‥。
けだし、世間で広く行われていることで、当事者の真意を確認する手段として、昔からこの方法が簡単・確実とされてきました(法律や慣習で)。もし心配なら署名・押印するとき、よくその書類を熟読すること、担当する司法書士に質問して名刺をもらっておくことでよいでしょう。

前回の補足説明です。
物上保証人は、その物限りの保証で、後は知りませんで結構ですが、一緒(別途でも)に連帯保証人になることは避けるのがよいでしょう。連帯保証人になると、義兄がその債務完済まで貴方にも責任が発生します。そうです、ほぼ、連帯債務者と同じになります。

前回の回答が長すぎたので、逆に判らなくしてしまったようですね。すみません。今回もですか? カミサンによく非難されるんです。(^_^ ) 

頑張って下さい。

♯2の回答者です。

>上記にある譲渡とは贈与税がかからないんですか?

貴方の質問の<上記にある譲渡とは>贈与ですか?売買ですか?を整理してください。
贈与なら、贈与税(義兄が一次、二次に貴方)、売買なら、貴方に譲渡所得税((売った金額-買った金額-諸経費)×税率)です。別途、どちらの場合も義兄に不動産取得税(県税)がかかります。

そうなんです、「譲渡」だけでは、対価の支払いがあったのか無かったのか等のことが判らないのです。余り表現が広すぎて‥‥‥。登記も、「譲渡」は勿論「無...続きを読む

Q賃貸保証人について

教えて下さい 去年家を借りた時には保証人をたてることができずに保証会社を通し 現在に至るのですが、今、私の彼氏が保証人を申し出てくれており、以前「親戚や勤め先以外の人間でないとダメ」と聞いたことがあるので、実際のとこが知りたいです。彼とは年内入籍の予定の間柄です。ただ、彼の職業が不動産で、同じく前に不動産勤めの人の保証人は立てられないと聞いたことも。文が稚拙ですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

#1補足です

一般に保証会社ですでに契約が出来ている場合、変更を嫌がるでしょう

・不動産屋にバックマージンが有るかも知れません
・大家も保証人変更でメリットが有りません

で、当てにならない保証人より保証会社を選択するでしょう

Q勝手に息子の借金の保証人にされた。

7年前、息子が知人と事業を始めるにあたり知人の友人(Aさん)に
それぞれ400万ずつ借りたようです。

知人は(代表です)、借金をして、暫く立ったある日行方不明となり、いまだ
消息が分かりません。なので返済してないと思います。

2年位前に、突然Aさんから、母親の私に(息子さんの支払いが滞っているので
保証人であるお母さんにしはらって欲しい)といわれ
びっくりして保証人の件は知らなかった旨を話したのですが
どれだけ理解して貰ったかはわかりません。

いまだ息子は払えるときは小額ですが、支払ってますが払って
ない月の方が多く、先日Aさんから私に、手紙がきて
息子さんが払えないのであれば、私にお願いするしかない
と、書いてあり、私としてはすぐにでも(保証人になった覚えがない)旨を
手紙に書き、出したい所ですが、ここは慎重にしないといけない気がして、いまだ言えず、かと言って支払い
能力もない上、また払う気もありません。

息子と話し合いの結果、弁護士に相談して、自己破産も視野に
いれております。
しかし、息子が自己破産した場合、私に請求がきても困るので
保証人ではないことを立証しないとならないし、、、
まず、何を先に進めてよいか悩んでいます。

Aさんに手紙で、先に身に覚えのない保証人であることを
伝えたほうが良いのか?
そして、相手の出方を待ったほうが良いか?

弁護士に相談してこのまま、今までの様に、保証人の件は黙っており弁護士に
任せた方が良いのか?
Aさんは、この件をどの様に考えるのか返事を下さいと
手紙に書かれていました。
もし、返事を出すとすればどんな文章で
書けば良いのか?
教えて頂けたらありがたいです。

分かりにくい文章で申し訳ありません。
長文を読んで頂き有難うございました。
どうか、アドバイスよろしくお願い致します。

7年前、息子が知人と事業を始めるにあたり知人の友人(Aさん)に
それぞれ400万ずつ借りたようです。

知人は(代表です)、借金をして、暫く立ったある日行方不明となり、いまだ
消息が分かりません。なので返済してないと思います。

2年位前に、突然Aさんから、母親の私に(息子さんの支払いが滞っているので
保証人であるお母さんにしはらって欲しい)といわれ
びっくりして保証人の件は知らなかった旨を話したのですが
どれだけ理解して貰ったかはわかりません。

いまだ息子は払えるときは小額ですが、支払...続きを読む

Aベストアンサー

>保証人ではないことを立証しないとならないし、、、

逆です。
相手方があなたが保証人であることを立証できなきゃ、支払う道理はありません。
親子だから払ってくれると目論んでるだけです。

私は保証人になった覚えはない!裁判でもなんでも好きにすれ!で放置でかまいません。
特別送達で訴状が届いたら、弁護士に相談しましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報