色んな見解があるかと思いますが、
日本・韓国・台湾・中国のうち、これから最も経済成長が見込まれる国と、
逆に最も成長が見込まれない国は、
それぞれどこと予想されますでしょうか?
よければその理由も教えていただきたいです。

また、これからの時代、東アジア全体が一丸となって更なる成長を遂げていくと思いますが(少なくとも私はそう願っています・・・)、
その中で日本はどのような立場に立ち、その役割を果たすべきでしょうか??

色んな方のご意見を伺いたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の意見ですが長期的にはわかりませんが中期的には中国、台湾、韓国、日本だと思います。


中国は中国から輸入している商社の方からの手紙では、たった10年で中国の取引先は日本だけでなくアメリカ及び中南米、カナダ、東南アジアと輸出先が広がり中国経済の拡大に驚いています。
今の中国の経済は日本が終戦後にレッドパ-ジで年寄りが排除され戦後の復興は若い人達にバトンタッチされた時のように20代~30代が動かしていますが高度成長の歪みを何処かで清算しなければならないのが問題と思います。
台湾は中国経済の発展と共に成長して行くと思いますが人口の点から考えればメジャ-には成りえないと思います。
韓国は日本と同様で国内に資源がなく北朝鮮と対峙している為に戦費(戦前は南朝が農業で北朝は工業で発展)の問題で急激な成長はありえないと思います。
日本は戦後の復興には役にたった社会の仕組みが制度疲労を是正するまで此の侭の状態で10年続くと思いますが、それまでは日本の経済は低成長を続けると思います。
日本の役割は韓国と北朝鮮が統一された時に復興支援で莫大な税金を投入するぐらいではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中国が10年程でそれほどまで輸出先を拡大していたとは知りませんでした。
なんだか、中国の今後の発展がますます楽しみになってきますね!(^-^)

お礼日時:2002/03/12 02:21

中国>台湾>韓国=日本



理由:日本を基準にして考えると現状は日本=韓国>台湾>中国で、キャッチアップによる経済成長が容易になしうるとすればまだ発展していない国ほど成長しやすいから。

でも日本にもまだ非効率的でアメニティが低い点は多々あると思うのでうまくお金を回してそれを改善してけばマイナス成長が続くってこともないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん遅くなりましたが、回答ありがとうございました。
やはり現在の発展率から考えると、そのようになると思います。

お礼日時:2002/03/31 23:44

中国=日本、韓国、台湾。


でしょうか?
GDP(国内総生産)は人口が大きな影響を与えます。
そういう理由で韓国は北と合併しない限り日本に追いつくのは無理と
指摘されています。
ただ、北と合併すると経済的にかなり後退を余儀なくされるでしょうし、
簡単ではありませんが。
中国は人口が多いうえに国内に多くの資源を持っているのも魅力です。
石灰石ぐらいしか資源がない日本と比べるとかなりのアドバンテ-ジですよね。
また
ただ、中国も問題がないわけではありません。
中国の最大の問題点は経済が共産主義の中の自由経済という矛盾したものだと
いうことです。そのため中国は国内に多くの生産性の低い国営企業を持って
います。これは銀行の主な仕事はその国営企業に補助金を分配することと
言われているほどの数です。
今は調子よく行っていますがいずれこの問題が表面化することは必至です。
また中国は過去の帝国主義の痛手から欧米と一定の距離を置こうとしています。
その点で日本はヨ-ロッパとも良い関係を築いていますし、世界で唯一の超大国と
呼ばれるアメリカと世界で最も親密な2国関係と言われるほどの関係を築いて
います。
もっとも日本ももちろん巨額の不良債権など経済問題に喘いでいるのが現状
ですから、両者のどちらが21世紀の勝者になるかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本と中国(もちろんその他の国もですが・・・)、それぞれが強みを持っているわけですね。
やはり、中国の人口と資源は最大の強みでしょうね!
しかし、中国の矛盾した自由経済は私も気になっています。。。

お礼日時:2002/03/12 02:20

発展の度合いから言えば、


中国、台湾、韓国、日本
でしょう。

中国は発展し始め、台湾はまさに発展途上、韓国は8割方発展済み、日本は発展が飽和状態で、どこへいくのか路頭に迷っている・・・という印象なのですが。
日本は、これからどこへ行くのかを見つけ出さないと、下手するとアジアのお荷物になってしまいそうな予感がします。

あまり根拠のない回答ですみません・・・>_<
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃるとおりで、日本の飽和状態という現状は、私も不安に感じています。
アジアの中でトップに立ち”守り″の体制に入った時点で、発展はもう終わってしまっているのでしょうかねぇ・・・(*-*;)

お礼日時:2002/03/12 02:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q擬人化された“鬼”が出てくる漫画、アニメ

擬人化された“鬼”が出てくる漫画、アニメってありますか?

ヤイバにでてくる鬼丸くらいしか思いつかないのですが。
マスコット的キャラでもおっけーです。

Aベストアンサー

ちょっと古くてマニアックかもしれませんが、中津賢也さんの「黄門☆じごく変」という漫画には沢山出て来ます。

扱いはショッカー的ですけれど(笑)。

「擬人化された鬼」というのがいまいち理解出来ていないかもしれませんが。。。

あの「ラムちゃん」ぐらい人に近いという事でしょうか?

Q仮に日本が財政破綻した場合、どこの国が最もマイナス影響を受けないでしょうか?

今年から就活をはじめる予定でして、情勢が不安定である日本から抜けて海外で働くことも考えております。
日本が財政破綻したらどの国にいれば安全でしょうか?

Aベストアンサー

ずばり、ジンバブエでしょう。
既にどん底ですから、これ以上マイナスの影響を受けようがない。
同じ理由でアフリカ南部の大半の国は受けにくいでしょう。
そのほかには、南米がアメリカという緩衝帯がある分だけ影響が小さいはずです。
日本との直接的な貿易が一定以上の規模ではないのは、それほど多くの国ではありません。

反対に、アメリカ、ロシア、EU諸国、中国、韓国、東南アジア、オーストラリアなどの国は非常に深刻なダメージを受ける可能性が非常に高い。
これらの国の中では中国が一番被害が小さそうです。

もっとも、日本の財政破綻自体が確率としては非常に小さいのですが。

QPC擬人化漫画

PC、PC内部、PC周辺機器、などを擬人化した作品、漫画はありますか?

具体的内容としては、ただ楽しむものでも、勉強も出来るようなものでも、なんでも良いです。


そういう作品、漫画があったら教えてください。

Aベストアンサー

 それらに近いものであれば・・・。

OSたん
http://ja.wikipedia.org/wiki/OS%E3%81%9F%E3%82%93

 勉強には・・・ならないような(汗)


 コミックでいうと、

 CLAMP先生作品の「ちょびっツ」と赤松健先生の「AIが止まらない」などがパソコンと関連性があります。
 どちらも今となっては古いですが。

ちょびっツ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%B3%E3%81%A3%E3%83%84

 TVアニメ化がされています。



A・Iが止まらない!
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E3%83%BBI%E3%81%8C%E6%AD%A2%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84!

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/OS%E3%81%9F%E3%82%93

Q経済成長率とその計算について

【問題】昨年度のGDPが120兆円、今年のGDPが160兆円だったとする。
物価上昇率が15%だとする。名目、実質経済成長率の両方を求めよ。
(小数点第2位以下は四捨五入)
【答え】
・名目 {(160-120)/120}*100 =33.3%
・実質 今年(160/115)*100 =139
    昨年(120/100)*100 =120
⇒{(139-120)/120}*100 =15.8%

何がわからないといいますと、実質のデフレータの115と100です。
これはどこから出てきた数字なのでしょうか。
デフレータは5%の物価上昇なら105と表されると言う事は判ってます。

Aベストアンサー

へいっ まいどっ  ^^

>>>
「160/1.15 = 139兆円」
なぜこの式になったのがわからないのですが...
(160/115)*100 =139の100は何なんでしょうか。

掛け算、割り算の基本的な法則なのですが、
(160/115)×100 とも書けるし、
/を÷に書き換えて
160÷115×100 とも書けるし、
160÷(115÷100) とも書けるし、
さらに、
115÷100 = 1.15 だから
160÷1.15 とも書ける、ということです。


>>>デフレータの方つまり昨年を1として考え、
物価上昇率が0.15だから足し算して今年は1.15になると言う事でしょうか。

そのとおりです。


>>>
しかしA×1.15をやる必要がよくわかりません。
来年はA×1.30になるのでしょうか。
質問ばかりで済みませんが、
「デフレータは5%の物価上昇なら105と表される」
とはどういうことなんでしょうか。

たとえば、
1個100円のリンゴが5%値上がりしたら105円になる、
15%値上がりしたら、115円になる、
ということです。

もしもリンゴの値段がが2年続けて15%上昇するとしたら、
値上がり後の値段は
100×1.15×1.15 = 約132円 という計算になります。
100×1.30 で計算しても、130円ですから、大体同じような結果になりますけどね。

へいっ まいどっ  ^^

>>>
「160/1.15 = 139兆円」
なぜこの式になったのがわからないのですが...
(160/115)*100 =139の100は何なんでしょうか。

掛け算、割り算の基本的な法則なのですが、
(160/115)×100 とも書けるし、
/を÷に書き換えて
160÷115×100 とも書けるし、
160÷(115÷100) とも書けるし、
さらに、
115÷100 = 1.15 だから
160÷1.15 とも書ける、ということです。


>>>デフレータの方つまり昨...続きを読む

Q冷戦or東側の国の雰囲気が分かる漫画ってあります?

東側の国が舞台の漫画とか、冷戦の裏事情を描いた漫画とか、
そういうのが読みたいです。
別に冷戦中に書かれたのでもソ連崩壊後に書かれたのでもいいですが、
プロパガンダ臭のきついのはご遠慮下さい。

Aベストアンサー

新谷かおる「バランサー」
忍者の末裔の話で後半は東西ドイツが舞台になります。
河惣益巳「ツーリングエクスプレス」
殺し屋と刑事の話で、ロシアン・エクスプレス等ロシアやドイツを舞台にした話があります。

Q先進国と発展途上国の違いをわかりやすく説明して下さい

先進国と発展途上国の違いをわかりやすく説明して下さい

Aベストアンサー

他国より先に発展し、政治も経済も安定しているのが先進国で有り、それに追いつくべく頑張って居る国が、文字通り発展途上国。
残念ながら頑張り切れない国や、内紛などで政治も経済もまとまらない国は、発展途上とは言えない。

Q漫画にでてくるようなヨーロッパの国はどこ?

日本のファンタジー漫画に出てくるような、騎士が居て領主が居て、シスターが居てというような
欧州っぽい世界観はどこの国がベースモデルになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

「中世ヨーロッパ」というイメージでしょうね。
個人的には、
社会システムやファッションはイギリスかフランス、
田園風景はフランス、
王城などの建築物はドイツかイタリア
街並みはフランスかスペインまたはイタリア
酒場はスペインかイタリアのような気がしますね。

いいとこ取りです。
作者によっぽど「この国を舞台にしたい!」という思いがない限りはテキトーに資料が入手しやすいものを導入していると思います。

関西弁キャラは多いけど実際には「関西弁」は存在しないのと同じですね。

Q博愛精神で先進国が後進国へ物質を分け与えたらどうなりますか?

後進国や政治不安定国では、毎年多くの餓死者が出ています。
一方で、世界全体でみると物質や食糧はみんなでわけあうのに充分にあるといわれています。(真偽不明)

もし先進国が博愛精神に目覚めて、物質や食糧を惜しみなく欠乏者に与えるようになったとすると世界はどうなりますか?
次の予想のどれに近づくでしょうか?

1.一時的には餓死者が減るが、人口が増えて、また餓死者が出る状況に陥る。悪循環。
2.物質や技術援助が充分にゆきわたれば後進国は経済的に自立し、世界人口も安定する。今と同じ程度に繁栄する。
3.働くなくても食料がもらえるようになれば、働かなくなり、全体の生産性が下がる。悪影響が大きい。
4.先進国の生活水準がかなり下がるが、後進国との差は少なくなり、経済は安定する。
5.繁栄するかもしれないが、早々と資源を採りつくして文明が衰退する。

 思考実験のようなもので、政治的な要素は排除して、経済面だけで考えてください。
 物質援助だけでなく技術援助なども行うとします。
 また、この方面での経済学者の理論があれば教えてください。

後進国や政治不安定国では、毎年多くの餓死者が出ています。
一方で、世界全体でみると物質や食糧はみんなでわけあうのに充分にあるといわれています。(真偽不明)

もし先進国が博愛精神に目覚めて、物質や食糧を惜しみなく欠乏者に与えるようになったとすると世界はどうなりますか?
次の予想のどれに近づくでしょうか?

1.一時的には餓死者が減るが、人口が増えて、また餓死者が出る状況に陥る。悪循環。
2.物質や技術援助が充分にゆきわたれば後進国は経済的に自立し、世界人口も安定する。今と...続きを読む

Aベストアンサー

「もし」と書いてありますが、この仮定はかなり現実と隔たりがあります。例えて言うなら、バチカン国が戦争でアメリカに勝つとか、麻原被告が将来総理大臣になるとかいう事と同じくらい現実離れしています。

ですがこの「もし」があったとするなら4だと思います。こんなことが起こるなら何も問題ないです。博愛精神に目覚めたのですから戦争も起こりませんし。


しかし、このようなことは実際ありえません。今までの歴史上でも今現在でも激しい競争が世界で行われています。いわゆる富の攻防というものです。過去も現在も西欧から始まった戦争や、戦後から今まで、すべて富の攻防の結果の出来事と言っても過言ではないと思います。植民地をめぐる軍事力の衝突はその手段と手段の衝突だったわけです。

戦後核兵器の力が認められるようになり、軍事力を富の攻防の手段に使うことは危険なため別の方法が模索されました。今現在では各国は自分の国が産業をどのくらい支配するかで競争が繰り広げられています。それは物を売る競争ばかりではありません。他国の企業を買収したり、そうするために規制緩和を迫ることも競争の一つです。今ではどこの国でも民間と政府が協力して他国との競争に勝つために必死に効率化を計っています。

そんな中、競争してる主要先進国の中の一ヶ国でも、自国のリスクを承知の上でアフリカやアジアの貧しい国々に全力で取り組んだとします。当然ながらその国の国力は落ちます、あっという間に他国に自国の産業のシェアを占拠されてしまうでしょう。今度は支援したその国は自らお金を稼ぐ手段を失ってしまうことになるわけです。他国に支援するどころか、その国の方が支援を必要とするようになるでしょう。産業が取られるとはそういう事を指すのです。

 これは自分を犠牲にしてまでも他人を救うことに全力をつくしますか?という質問と同じです。どの国もそこまでして助けようとは思わないものです。自分の身を守ることで精一杯な状態だろうと思います。

「もし」と書いてありますが、この仮定はかなり現実と隔たりがあります。例えて言うなら、バチカン国が戦争でアメリカに勝つとか、麻原被告が将来総理大臣になるとかいう事と同じくらい現実離れしています。

ですがこの「もし」があったとするなら4だと思います。こんなことが起こるなら何も問題ないです。博愛精神に目覚めたのですから戦争も起こりませんし。


しかし、このようなことは実際ありえません。今までの歴史上でも今現在でも激しい競争が世界で行われています。いわゆる富の攻防というもので...続きを読む

Q版権物じゃない擬人化サイト

私は擬人化が好きなのですが、ネットで検索しても出てくるのは版権物ばかり・・・。無機物や具体的な形がないもの(最近、国を擬人化した某マンガが人気ですよね)が見たいです。
どこか良いサーチや宣伝板などありませんか?近いうちにサイトを立ち上げたり、本を作ったりして活動をしようと考えているのですが、どこで宣伝したら良いのやら・・・。マイナーだから仕方ないのでしょうか。
もしサイトを作るとしたら、版権物をメインにして、その傍らで擬人化を細々やるべきでしょうか?知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

「何を」擬人化するのか…

まだ決まってないのでしょうか?
版権無しって漫画系での版権無しって言うのであれば色々出てくると思いますが?
例えば、
 ・鉄道
 ・人工衛星(この間ははやぶさタンが流行ってたな)
 ・携帯電話
 ・PC
 ・食べ物(さっきはコーンフレーク擬人化ってのもありました)
等々

検索の方法を変えるか、ターゲットが決まってないなら満遍なく検索すれば色々出てくるのでは?

尤も、御質問者様の性別により好みが別れるジャンルですが^^;

Qポール・コリアー著、最底辺の10億人 最も貧しい国々のために本当になす

ポール・コリアー著、最底辺の10億人 最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?の日本語訳本を今読んでいます。しかしながら、内容のわりに大変読みづらい感じがしており、理解しながら読み進めているのですがだいぶ時間がかかっています。
日本語訳の問題という声も聞きますので、これからは原著も読もうかと思っているのですが、著者の意見の根本の理論や裏づけとなる知識が細かくですが、ところどころ理解出来ない事を考えれば私の下知識の無さも問題であるように感じます。
この本を理解するにあたり、先に読んでおいたほうがよい本や学ぶべき分野などアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問にある本は、読んだ事がないのですが、10億と言うタイトルから、この本の対象が、アフリカの貧困とグローバル経済に関する問題を扱っていると想像できます。
調べてみましたが、細かな点までは不明で、どのような点で理解に苦しまれるのか、もう一つ判断ができません。取り敢えず、数式とかではないことは、質問文から理解できます。

例えば、ご質問者様は、パターナリズムとかフリーライダーと言った言葉はご存知ですか。こうした言葉は、経済学というより、正義論の関連で良く出てきますが、元々、ハイエクとセンの議論あたりから関連しているような気がします。
その後、リバタリアン(新自由主義とも言うらしいです)とリベラル派の議論で上記のキーワードが頻繁に使われます。またこうした議論では、バスケットのスーパースターの高額の報酬の正当性とか、例え話を使って細かい議論をするようです。

『正しい手順を踏んで正しい状態から生起することは、何であれそれ自体が正しい』 
※一見、正しそうですが、なかなか難しいです。

『もし、ある財の値段が101ドルで、あなたが100ドルもち、私が1ドルだけもっており、われわれが合理的かつ利己的であるとするならば、この財を一緒に買う際に、それを得るために必要なものをより多く提供するからといって、あなたがその財の分け前をより多く得ることはないだろう。』
※一見、間違っていそうですが、ロビンソン・クルーソー的孤島の設定だと、成る程。

こうした、ややこしい議論に、例の『世界システム論』の宗主国と属国じゃなくて、周辺でしたか、グローバル世界が、未開発国から搾取(古い言葉ですが取り敢えず他の言葉が思い浮かばないので)で先進国の繁栄が成り立っている、と言うような説が出てきます。

そこで、貧困は、グローバル経済が原因なのか、グローバル経済の不徹底が原因なのか、といった議論になり、又しても、主としてリバタリアンとリベラル派の対立となっているようです。

ご質問者様の取り上げた、今回の本が、どのような立場なのか、私には分かりませんが、取り敢えず、参考になりそうな、経済学以外の本を上げておきます。

1グローバル化と奈落の夢 西谷修編
2自由と保障ベーシックインカム論争 トニー・フィッツパトリック
3自己所有権・自由・平等 GAコーエン
4現代社会の理論 見田宗介

2はグローバル経済と貧困の関連は薄いですが、教科書的にいろいろな立場の解説が得られます。
3は、難しい議論に慣れるために、読んで見られるのもよいかも。
1が一番簡単ですが、経済学の関連からは、少し物足りないかも。
本質問に関係なく一冊読むだけでしたら、4ですね。

もう少し、疑問点を具体的に書かれた方が、もっとましな回答が、得られるような気がします。

参考URL:http://barbare.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/10_6440.html

ご質問にある本は、読んだ事がないのですが、10億と言うタイトルから、この本の対象が、アフリカの貧困とグローバル経済に関する問題を扱っていると想像できます。
調べてみましたが、細かな点までは不明で、どのような点で理解に苦しまれるのか、もう一つ判断ができません。取り敢えず、数式とかではないことは、質問文から理解できます。

例えば、ご質問者様は、パターナリズムとかフリーライダーと言った言葉はご存知ですか。こうした言葉は、経済学というより、正義論の関連で良く出てきますが、元々、ハイ...続きを読む


人気Q&Aランキング