色んな見解があるかと思いますが、
日本・韓国・台湾・中国のうち、これから最も経済成長が見込まれる国と、
逆に最も成長が見込まれない国は、
それぞれどこと予想されますでしょうか?
よければその理由も教えていただきたいです。

また、これからの時代、東アジア全体が一丸となって更なる成長を遂げていくと思いますが(少なくとも私はそう願っています・・・)、
その中で日本はどのような立場に立ち、その役割を果たすべきでしょうか??

色んな方のご意見を伺いたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の意見ですが長期的にはわかりませんが中期的には中国、台湾、韓国、日本だと思います。


中国は中国から輸入している商社の方からの手紙では、たった10年で中国の取引先は日本だけでなくアメリカ及び中南米、カナダ、東南アジアと輸出先が広がり中国経済の拡大に驚いています。
今の中国の経済は日本が終戦後にレッドパ-ジで年寄りが排除され戦後の復興は若い人達にバトンタッチされた時のように20代~30代が動かしていますが高度成長の歪みを何処かで清算しなければならないのが問題と思います。
台湾は中国経済の発展と共に成長して行くと思いますが人口の点から考えればメジャ-には成りえないと思います。
韓国は日本と同様で国内に資源がなく北朝鮮と対峙している為に戦費(戦前は南朝が農業で北朝は工業で発展)の問題で急激な成長はありえないと思います。
日本は戦後の復興には役にたった社会の仕組みが制度疲労を是正するまで此の侭の状態で10年続くと思いますが、それまでは日本の経済は低成長を続けると思います。
日本の役割は韓国と北朝鮮が統一された時に復興支援で莫大な税金を投入するぐらいではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中国が10年程でそれほどまで輸出先を拡大していたとは知りませんでした。
なんだか、中国の今後の発展がますます楽しみになってきますね!(^-^)

お礼日時:2002/03/12 02:21

中国>台湾>韓国=日本



理由:日本を基準にして考えると現状は日本=韓国>台湾>中国で、キャッチアップによる経済成長が容易になしうるとすればまだ発展していない国ほど成長しやすいから。

でも日本にもまだ非効率的でアメニティが低い点は多々あると思うのでうまくお金を回してそれを改善してけばマイナス成長が続くってこともないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん遅くなりましたが、回答ありがとうございました。
やはり現在の発展率から考えると、そのようになると思います。

お礼日時:2002/03/31 23:44

中国=日本、韓国、台湾。


でしょうか?
GDP(国内総生産)は人口が大きな影響を与えます。
そういう理由で韓国は北と合併しない限り日本に追いつくのは無理と
指摘されています。
ただ、北と合併すると経済的にかなり後退を余儀なくされるでしょうし、
簡単ではありませんが。
中国は人口が多いうえに国内に多くの資源を持っているのも魅力です。
石灰石ぐらいしか資源がない日本と比べるとかなりのアドバンテ-ジですよね。
また
ただ、中国も問題がないわけではありません。
中国の最大の問題点は経済が共産主義の中の自由経済という矛盾したものだと
いうことです。そのため中国は国内に多くの生産性の低い国営企業を持って
います。これは銀行の主な仕事はその国営企業に補助金を分配することと
言われているほどの数です。
今は調子よく行っていますがいずれこの問題が表面化することは必至です。
また中国は過去の帝国主義の痛手から欧米と一定の距離を置こうとしています。
その点で日本はヨ-ロッパとも良い関係を築いていますし、世界で唯一の超大国と
呼ばれるアメリカと世界で最も親密な2国関係と言われるほどの関係を築いて
います。
もっとも日本ももちろん巨額の不良債権など経済問題に喘いでいるのが現状
ですから、両者のどちらが21世紀の勝者になるかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本と中国(もちろんその他の国もですが・・・)、それぞれが強みを持っているわけですね。
やはり、中国の人口と資源は最大の強みでしょうね!
しかし、中国の矛盾した自由経済は私も気になっています。。。

お礼日時:2002/03/12 02:20

発展の度合いから言えば、


中国、台湾、韓国、日本
でしょう。

中国は発展し始め、台湾はまさに発展途上、韓国は8割方発展済み、日本は発展が飽和状態で、どこへいくのか路頭に迷っている・・・という印象なのですが。
日本は、これからどこへ行くのかを見つけ出さないと、下手するとアジアのお荷物になってしまいそうな予感がします。

あまり根拠のない回答ですみません・・・>_<
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃるとおりで、日本の飽和状態という現状は、私も不安に感じています。
アジアの中でトップに立ち”守り″の体制に入った時点で、発展はもう終わってしまっているのでしょうかねぇ・・・(*-*;)

お礼日時:2002/03/12 02:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先進国が途上国を喰い物にして、先進国の豊かさを守っている?

先進国が途上国を喰い物にして、先進国の豊かさを守っている?

質問させていただきます。

何年か前に、先進国(もしくは資本主義国の大企業)が
途上国を喰い物にして、先進国の豊かさを守っている。

という趣旨の内容の番組を見た記憶があります。

その番組内で取り上げていた例が

途上国でコーヒー園をしていた地主。
細々と生活はできていたけど収入は微々たるもので、生活は苦しいものでした。
あるとき外国の企業がやってきて土地(農園)を売ってほしいと多額の金額を提示します。
その時、生活に苦しかった地主は、それを承諾し多額のお金を受け取ります。
しかし、その提示された金額は、その地主が一生そこでコーヒー園のオーナーとして生活して得る収入より少なく、結局、元地主は路頭に迷う。

というような趣旨だったと思うんです。

たしか、池上彰さんの古い番組、または「世界一受けたい授業」的な番組で見たような気がするんですが、ご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

もしくは上記にも書いた

先進国が途上国を喰い物にして、先進国の豊かさを守っている。

的な事に詳しい方、また関連書籍やデータなど、知っている方がいましたら、教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

先進国が途上国を喰い物にして、先進国の豊かさを守っている?

質問させていただきます。

何年か前に、先進国(もしくは資本主義国の大企業)が
途上国を喰い物にして、先進国の豊かさを守っている。

という趣旨の内容の番組を見た記憶があります。

その番組内で取り上げていた例が

途上国でコーヒー園をしていた地主。
細々と生活はできていたけど収入は微々たるもので、生活は苦しいものでした。
あるとき外国の企業がやってきて土地(農園)を売ってほしいと多額の金額を提示します。
その時、生活に苦し...続きを読む

Aベストアンサー

「先進国が途上国を喰い物にしている」という考え方は当然、ラテンアメリカや中近東など途上国で力があります。先進国にとっては都合の悪い考え方ですから、それを否定することは御用学者の重要な仕事です。開発経済学(参考 URL)の他、経済発展論、経済成長論などでも扱うことがありますので、検索してみてください。

日本は先進国側にいますから、大概の論説は欧米で主流の主張である「先進国は途上国の発展を助けているのであって、喰い物にしてるなんて大嘘」に沿ったものです。解説も「先進国が途上国を喰い物にしているという考え方もあるけど、どうよ?」程度の、腰の引けたものがほとんどです。

「先進国が途上国を喰い物にしている」という主張をしたラテンアメリカの有名な経済学者としては、アルゼンチンのラウル・プレビシュ
http://en.wikipedia.org/wiki/Ra%C3%BAl_Prebisch
やブラジルのセルソ・フルタード
http://en.wikipedia.org/wiki/Celso_Furtado
がいて、両者とも故人です。現時点では、どちらも日本語 Wikipedia には紹介すらされていません。彼らは「途上国は発展途上にあるわけではなく、先進国に喰い物にされ続けている限り、永遠に先進国にはなれない」と言います。途上国なんて、まやかしの呼び方だ、と言うわけです。

プレビシュやフルタードの考え方は、よく構造主義経済学と呼ばれます。途上国の後進性には構造的な理由があるとするからです。(構造主義経済学が出現したのは哲学の構造主義が流行する前ですので、哲学の構造主義とは、おそらく無関係です。)

私はブラジルの国立研究機関で経済学の手ほどきを受けました。その当時ブラジルは、アメリカの援助で成立した軍事独裁政権のもとにありました。だからフルタードの説は危険思想で、触れもしませんでした。このようにラテンアメリカでは、先進国側に立つ大地主および軍部と、いわゆるポピュリズム政権との対立の中で、「先進国が途上国を喰い物にしている」という考え方は生々しく政治に直結しています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E7%99%BA%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6

「先進国が途上国を喰い物にしている」という考え方は当然、ラテンアメリカや中近東など途上国で力があります。先進国にとっては都合の悪い考え方ですから、それを否定することは御用学者の重要な仕事です。開発経済学(参考 URL)の他、経済発展論、経済成長論などでも扱うことがありますので、検索してみてください。

日本は先進国側にいますから、大概の論説は欧米で主流の主張である「先進国は途上国の発展を助けているのであって、喰い物にしてるなんて大嘘」に沿ったものです。解説も「先進国が途上国を喰...続きを読む

Q仮に日本が財政破綻した場合、どこの国が最もマイナス影響を受けないでしょうか?

今年から就活をはじめる予定でして、情勢が不安定である日本から抜けて海外で働くことも考えております。
日本が財政破綻したらどの国にいれば安全でしょうか?

Aベストアンサー

ずばり、ジンバブエでしょう。
既にどん底ですから、これ以上マイナスの影響を受けようがない。
同じ理由でアフリカ南部の大半の国は受けにくいでしょう。
そのほかには、南米がアメリカという緩衝帯がある分だけ影響が小さいはずです。
日本との直接的な貿易が一定以上の規模ではないのは、それほど多くの国ではありません。

反対に、アメリカ、ロシア、EU諸国、中国、韓国、東南アジア、オーストラリアなどの国は非常に深刻なダメージを受ける可能性が非常に高い。
これらの国の中では中国が一番被害が小さそうです。

もっとも、日本の財政破綻自体が確率としては非常に小さいのですが。

Q経済成長率とその計算について

【問題】昨年度のGDPが120兆円、今年のGDPが160兆円だったとする。
物価上昇率が15%だとする。名目、実質経済成長率の両方を求めよ。
(小数点第2位以下は四捨五入)
【答え】
・名目 {(160-120)/120}*100 =33.3%
・実質 今年(160/115)*100 =139
    昨年(120/100)*100 =120
⇒{(139-120)/120}*100 =15.8%

何がわからないといいますと、実質のデフレータの115と100です。
これはどこから出てきた数字なのでしょうか。
デフレータは5%の物価上昇なら105と表されると言う事は判ってます。

Aベストアンサー

へいっ まいどっ  ^^

>>>
「160/1.15 = 139兆円」
なぜこの式になったのがわからないのですが...
(160/115)*100 =139の100は何なんでしょうか。

掛け算、割り算の基本的な法則なのですが、
(160/115)×100 とも書けるし、
/を÷に書き換えて
160÷115×100 とも書けるし、
160÷(115÷100) とも書けるし、
さらに、
115÷100 = 1.15 だから
160÷1.15 とも書ける、ということです。


>>>デフレータの方つまり昨年を1として考え、
物価上昇率が0.15だから足し算して今年は1.15になると言う事でしょうか。

そのとおりです。


>>>
しかしA×1.15をやる必要がよくわかりません。
来年はA×1.30になるのでしょうか。
質問ばかりで済みませんが、
「デフレータは5%の物価上昇なら105と表される」
とはどういうことなんでしょうか。

たとえば、
1個100円のリンゴが5%値上がりしたら105円になる、
15%値上がりしたら、115円になる、
ということです。

もしもリンゴの値段がが2年続けて15%上昇するとしたら、
値上がり後の値段は
100×1.15×1.15 = 約132円 という計算になります。
100×1.30 で計算しても、130円ですから、大体同じような結果になりますけどね。

へいっ まいどっ  ^^

>>>
「160/1.15 = 139兆円」
なぜこの式になったのがわからないのですが...
(160/115)*100 =139の100は何なんでしょうか。

掛け算、割り算の基本的な法則なのですが、
(160/115)×100 とも書けるし、
/を÷に書き換えて
160÷115×100 とも書けるし、
160÷(115÷100) とも書けるし、
さらに、
115÷100 = 1.15 だから
160÷1.15 とも書ける、ということです。


>>>デフレータの方つまり昨...続きを読む

Q先進国と発展途上国の違いをわかりやすく説明して下さい

先進国と発展途上国の違いをわかりやすく説明して下さい

Aベストアンサー

他国より先に発展し、政治も経済も安定しているのが先進国で有り、それに追いつくべく頑張って居る国が、文字通り発展途上国。
残念ながら頑張り切れない国や、内紛などで政治も経済もまとまらない国は、発展途上とは言えない。

Qグリーン購入法とは国が他の国から環境にいい物品を輸入するということですか? それとも国民が店から環境

グリーン購入法とは国が他の国から環境にいい物品を輸入するということですか?
それとも国民が店から環境にいいものを買うという事ですか?

Aベストアンサー

https://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/

「同法は、国等の公的機関が率先して環境物品等(環境負荷低減に資する製品・サービス)の調達を推進するとともに、環境物品等に関する適切な情報提供を促進することにより、需要の転換を図り, 持続的発展が可能な社会の構築を推進することを目指しています。」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報