昨日、膝が痛くて整形外科にいったら水がたまっていると言うので注射で50CC位抜かれました。
帰ってきて家人などから話しを聞くと、癖になる―ーとか、有る人はそれをきっかけに膝が更に悪化したといいます。
その「水」は結局体液ですから、膝の潤滑油としての役目を果たしているらしいんですが、やはり今度もそれを抜くのは良くない事なんでしょうか?
専門家あるいは経験者の方誰か教えて下さい。
来週また行きますが、医者を変えたほうが良いのか悩んでいます。
また、樹液シートは効果有るのか知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

関節は、関節包と言う一種の骨膜に包まれています。

そしてこの骨膜からは関節液が出ていて、関節内を満たし、これが潤滑液の役割を果たしています。
いわゆる「水が溜まる」と言われる症状は、この関節液が何らかの原因によって大量に発生し、関節内にたまった状態のことです。
ケースとして多いのは、変形性関節症などによる軟骨の異常です。例えば関節内でクッションの役割をしている軟骨がすり減ると、大腿骨と下腿骨(この場合は脛骨)の動きによる刺激が痛みとして伝わってしまい、これが関節液の異常発生を促します。その結果、関節包が異常に膨れて更なる痛みを誘発するわけです。
本来これを治そうとするのなら、関節液の異常発生の原因を絶つしかないわけですが、手っ取り早く関節包の痛みを取る方法としては、取り敢えず増えすぎた関節液を抜く(代わりに痛み止めを入れたりします)というのは有効です。
あなたもお聞きになったように、よく「水を抜くとクセになる」ということが言われますが、これは正しくありません。「水を抜くから悪くなった」のではなく、「何らかの原因で膝が悪くなったから、水が溜まる、つまり水を抜くような状況になった」わけです。
その意味では「水が溜まった」という状況は、何らかの膝の異常のサインと言えるかもしれません。
水を抜く原因があるのですから、それを抜けばまたその分を補充するかたちで新たな水が溜まります。結果、以後何度も水を抜かなければならない状況になるわけです。確かに水を抜かなければ、新たな水が溜まることもありませんが、それだと関節包が異常に膨れたことによる痛みは治まりません。溜まった水を抜き関節包の痛みを抑えながら、関節液の異常発生の原因を取り除いていくことが必要です。
「水を抜いたから」という理由だけで、医者をかえる必要はないですよ。
    • good
    • 0

先の2名の方のような専門家ではありませんが、私も左足の水を抜いた一人です。


中学三年のときに、友達とサッカーをしていて、ボールを蹴った瞬間、相手も同時に蹴ってきて、ボールをサンドイッチしてしまいました。
翌日からずっと足がいたくて、見る見るはれ上がり、数日後、外科にいったところ、ひざに水が溜まっているということで、水(血交じり)を抜きました。
量としては良くわかりませんが、案外大きい注射器2本分の水を抜いたようです。
それから1週間ほど入院し、松葉杖で高校入試にいった覚えがあります。
痛みを我慢せず、すぐに病院にいけば、入院することはなかったと思います
それから25年ほど経ちましたが、普通に立って歩けますし、走ることもできます。
予断ですが、肥満防止のためジョギングをしています。
別に心配する必要はないと思いますよ。
    • good
    • 0

医療のジャンルにおいては、誤った知識が大きな損害に繋がったり、生命の危険を招いたりということが起きかねません。

と言う教えがあるように鵜呑みにしないでください。
以前の仕事でこんな説明をしていましたのでもっと詳しい方が教えて下さるまでの気休めに聞いてください。
足、関節には、大腿骨が上から1本と、下から2本脛骨、腓骨がくっついて膝、関節、膝が出来上がっています。
間節には、体重や、重みを支えるため、軟骨が入りクッションになり、骨の摩擦を防いでいます。
ところが、歳を重ねていくと骨化(軟骨が骨になる)が始まり、大腿骨と、下2本の脛骨、腓骨が軟骨がないため、大腿骨との摩擦で熱が発生してきます。
その摩擦を冷やすためにリンパ液が、hariyaさんが言うその「水」の事です。が冷やすという仕組みになっています。
ですから、癖になるのではなく、抜かないともっと困る、冷やさないともっと困ってしまう事になってしまいます。
自信はありますが鵜呑みにせず、医者で聞いてください。
    • good
    • 0

 500ccも貯まっていたら抜いて症状を緩和させることが大切だと思います。



 漫然と抜くことは良くないという意味です。
 膝の穿刺は、それなりに「感染」の危険性もあり、安易に行う処置ではありません。

 一度抜いて、抗炎症薬などを服用すれば、それで治ってしまうケースも多々ありますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縄跳びでダイエット だけど膝が痛くなって…

縄跳びでダイエットしようと思い、自宅前で10分ほど飛んでいた
のですが、翌日に膝に軽い違和感が出て2~3日後には膝が痛くなってしまったので仕方なくストップしました(膝を壊したら恐いので…)特にドスドス飛んでもいませんし、体重も標準くらいです。
縄跳びって膝に負担が行くのでしょうか
ダイエットには最適と聞いたのですが…
やはり止めるべきでしょうか?膝の痛さは1週間くらいで消えました

Aベストアンサー

アスファルトやコンクリートで縄跳びをやると負担が掛かります。私も最初は痛くて続けられませんでした。

ホームセンターで売っている1枚100円位の緩衝マットを数枚繋げて使っています。かなり負担が軽くなりますよ。靴に入れる緩衝ソールも併用してますが全然痛くなりません。

Q膝に水がたまったままの生活について

以前、膝に水がたまって…と質問した者です。

膝に少量の水がたまり、最初の診察時は水を抜かずに湿布と痛み止めの飲み薬を処方されただけで、痛みが引かないなら水を抜くことも考えなきゃならないと言われて、それからそちらには通っていません。

また、違う整形外科へも通いました。すると水の話はなく、腫れているねと言われて、現在授乳中のため湿布のみ処方されただけでした。
産後2ヶ月ですが、産後すぐの体はホルモンの関係で関節が炎症を起こしやすく、生理が再開するまでこの痛みと付き合っていかなければならないと言われました。

現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?でますます膝に水がたまって、ついに正座どころかしゃがむことすらできなくなってしまいました。太ももと膝の間、お皿の横あたりがプニョプニョしてて貯まっているのがわかります。立ち上がった時、お皿のちょっと上の方がピキッと痛みが強くなってきたようです。

他の方の似たような質問を読んでみると、水を抜かなくても治る?おさまる?ような方法があったので、水をぬかずになんとか治らないものかと試行錯誤しているところです。

水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのですが、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか。

また、水をぬかずに安静にしていればいつかこの水も引いていくとすればあとどれくらいこの生活を続けなければならないのでしょうか。

そもそも水を多くためたままは体に悪いのですか?
膝に負担をかけない筋トレを以前の質問で回答いただきましたが、痛苦しい今、行っても問題ないのでしょうか。

ヒアルロン酸やコンドロイチンなどのサプリメントを摂取するとよいとありましたが、授乳中でも問題ないですか?

水をぬけば楽になるとありますが、この生活も本当に嫌になりいったん抜いてもらった方が精神的にもよいのでは?と思うようにもなってます。
床に座れず、子供の世話もろくにできずなんだかイライラのしっぱなしです。

また整形外科へいってみてもらった方がよいのでしょうか。

以前、膝に水がたまって…と質問した者です。

膝に少量の水がたまり、最初の診察時は水を抜かずに湿布と痛み止めの飲み薬を処方されただけで、痛みが引かないなら水を抜くことも考えなきゃならないと言われて、それからそちらには通っていません。

また、違う整形外科へも通いました。すると水の話はなく、腫れているねと言われて、現在授乳中のため湿布のみ処方されただけでした。
産後2ヶ月ですが、産後すぐの体はホルモンの関係で関節が炎症を起こしやすく、生理が再開するまでこの痛みと付き合っていか...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5242249.html
↑のNo.2です。再度同じ質問をするときはURLを貼ってください。
探し出すのに少々苦労しました。


>現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?

家では膝のために具体的にどのようなことをしていますか?
ダイエットは運動もそうですが、食事でコントロールしましょう。


>水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのです
が、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか。

これに関しては前の回答No.2・4を再度熟読してください。水が溜まる
のは関節炎が原因です。


>そもそも水を多くためたままは体に悪いのですか?

関節炎を放って置くと軟骨がどんどん減ります。これはものすごいス
ピードで進みますので、お薬で早期に炎症を抑えることは最も重要な治
療になります。薬、手術、コンドロイチンなどのサプリメントなど、今
の医学では減ってしまった軟骨は絶対に再生しません。お薬を服用して
授乳の回避をしてはいかがでしょうか?


>膝に負担をかけない筋トレを以前の質問で回答いただきましたが、痛
苦しい今、行っても問題ないのでしょうか。

膝を直接動かさない、膝に体重をかけるわけではないので安心して行っ
てください。


>ヒアルロン酸やコンドロイチンなどのサプリメントを摂取するとよい
とありましたが、授乳中でも問題ないですか?

さっきもちらっと書きましたが、そもそもこの手サプリメントは全く効
果がないことが最新の研究で分かってます。注射では消炎効果がありま
すので、医師とよく相談してください。


>水をぬけば楽になるとありますが、この生活も本当に嫌になりいった
ん抜いてもらった方が精神的にもよいのでは?と思うようにもなってます。

前回答のNo.2を熟読してください。


>床に座れず、子供の世話もろくにできずなんだかイライラのしっぱな
しです。また整形外科へいってみてもらった方がよいのでしょうか。

今飲んでいる薬があるのなら、お薬手帳を持って言って下さい。


もしやお風呂で温まってはいないですか??患部にシップを貼って下さ
い。自己流のマッサージやストレッチは筋肉や神経を傷め、アルコー
ル、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


どちらにしても前回の回答をよく読んで理解しておきましょう。それで
も分からなければ聞いてください。

こんばんは。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5242249.html
↑のNo.2です。再度同じ質問をするときはURLを貼ってください。
探し出すのに少々苦労しました。


>現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?

家では膝のために具体的にどのようなことをしていますか?
ダイエットは運動もそうですが、食事でコントロールしましょう。


>水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのです
が、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか...続きを読む

Qダイエットについてです。 6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´

ダイエットについてです。
6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´·_·`)
ランニングやスクワット以外で、何かいい方法ありますか?
筋トレは、腹筋などをしています。

Aベストアンサー

太ももの月に大きな筋肉として、ヒップ、太もも裏、背中があげられます。
以下の内、スクワットを外した内容を取り入れることがお勧めです。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_md/dietbig3/

Q膝にたまる水とは

80歳の父が、膝が痛いと、病院で診察していただき、膝にたまった水を抜くと改善され
るようですが、その水がたまる原因はなんでしょうか?
膝関節に注射するとしばらく痛みもなく、普通に歩けます、
関節がすり減っているのでしょうか、飲み薬処方では改善されないでしょうか

Aベストアンサー

膝の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に 「水が溜まった」 と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

しかし注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。俗に言う 「水を抜くと癖になる」 という状態です。確かに水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注 意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

今何かお薬やリハビリなど治療は受けていますか?引きが悪いようでしたら、お薬も含め治療方法の検討を主治医とされてみてもいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

膝の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に 「水が溜まった」 と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

し...続きを読む

Q膝の痛みを予防するにはどのような方法が有効?(サーキットダイエット)

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしないで済んでしまう、そんな痛みです。3年前の話ですが、整形外科でレントゲンを撮って診てもらったところ、「正常の範囲内だけれども、若干変化があるかな?」という診断でした。私が見た所では、全く左右同じで??という感じでした。

 こんな状況でサーキットダイエットを始めたのですが、
有酸素運動はその場でジャンプをやっています。そこで、予防の方法として、座布団とかの上でやった方がいいのでしょうか?また、下に敷く物の材質として最適なものってありますか?みなさん、宜しくお願いします。

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしな...続きを読む

Aベストアンサー

 原因としては半月板の損傷、滑膜ヒダ、関節の変形のはじまりが考えられるでしょう。関節の変形以外はレントゲンでは診断がつきません。サーキットダイエットがどういうものか具体的に知らないのですが(すみません)ステッパーは膝に負担がかかる動作なので、半月板がそれによって傷んだか、もしくは滑膜ヒダというやわらかい組織が関節の間に挟まったかしたのではないでしょうか。滑膜ヒダはタナ障害ともいうのですが、「あ、痛い!」と思ってなんとなく膝をまげられないような感じになって少しするとまた痛みがとれる、といった感じです。 お話だけではなんともいえませんが、お奨めなのは、膝に負担のかからない運動、水中ウォーキングや水泳ですね。あとは大腿四頭筋(太もも)の筋肉を鍛えると、膝関節への負担が減ることが証明されています。床面をやわらかくしても膝にかかる負荷(体重)は変わらないので効果はないと思います。

Q子供の膝に水が溜まって困ってます

よろしくお願いします。8才の息子が5月に習い事のサッカーで靱帯損傷で完治に4ヶ月かかりました。その際片足をかばって歩いていたせいか、膝に水が溜まり、そろそろ1ヶ月になります。接骨院に通院しているのですが、先生が言うには水を抜くと癖になるからやめたほうがいいよと今現在リハビリ中です。ただ、来月19日、運動会なんで水を整形外科に行って抜いてもらったほうがいいのか、迷ってます。痛みはなく、普通に歩いてます。

Aベストアンサー

靭帯損傷とは接骨院の診断ですか?接骨院とは病院ではありませんか
ら、レントゲンは取れません。レントゲンが撮れないと言うことは、靭
帯損傷という診断も怪しくなってきます。もっと細かいことを言えば医
師法違反です。ですから今回に限らず、なにか病気や怪我をしたら必ず
病院にかかってください。大事なお子さんの体です。正しい医療をお受
けになってください。

今は整形外科に通っていないのですか?膝に水が溜まっているというこ
とは関節炎が起きているということです。消炎剤のお薬は必要だと思い
ます。


>ただ、来月19日、運動会なんで水を整形外科に行って抜いてもらった
ほうがいいのか、迷ってます。

治療方法を提案をするのは医師です。何の知識もない親御さんが提案す
ることではありません。医師も人間ですから、信頼されれば治療へのモ
チベーションが上がります。

Q膝と腰に負担の掛からないダイエットに最適な運動は?

166cmの85kgなので相当太っています。
体脂肪等を測る奴を試してみたら筋肉質寄りの肥満という結果がでました。
服を着てしまえば見た目85kgにみられないのですが、
服の下にはおデブの証拠の三段腹が…(笑)

お店で気に入った服を見つけてもMやLじゃ到底着られないんです。
そういう気に入った服を着られる様になりたいので、この春からダイエットを始めようと思うのですが、膝と腰の調子があまり良くなく激しい運動はちょっと無理かなぁという感じです。

という訳で前置きがメチャクチャ長くなってしまいましたが、足腰に負担が余りない、それでいてこれは結構効果的だよ!という様な運動はないでしょうか?
よろしくお願いします!


…それにしても最近の服ってLでもMかSじゃないのコレ!?っていう位小さいですよね…泣ける…

Aベストアンサー

NO1の方が言っていたように、浮力があるので水中での運動が体に負担が掛からなくて良いのですが...
運動とは違うのですが、呼吸法に気を付けてはどうでしょう?
1日何分か意識的に複式呼吸をするようにすれば、腹筋も付きますし、
深呼吸することで体内に血液が巡り、代謝が良くなると思います。
運動に関しては、痩せている人でも、毎日1時間の運動は体に負担がかかるようです。
週に2,3回程度でいいみたいですよ。

Q膝の骨がカクカクして膝が痛みます

膝の骨がカクカクして膝が痛みます

具体的な症状は題名の通りです

先週辺り、道路が凍結していて大変滑りやすかったところで自転車で滑って転んだところ、転んだ直後はただ単に膝が猛烈に痛みましたがまだ自転車は漕げたのでそのまま放置していまして気づいたら膝の辺りにアザができていて、今は触ると痛いぐらいです。それに加わったように最近膝がカクカクしています

具体的に言いますと歩いたりしている時やいきなり立ち上がる時にカクカクします
そして膝がそんなに猛烈に痛い訳ではないのですが痛みがあります

冬にこのようなことのが原因かわかりませんが、本日湯船でよく膝を温めたらカクカクする感じは一時的にやみましたが再度カクカクするようになりました


勝手な推測ですが冬は気温が低いため骨も収縮して骨と骨で摩擦が発生してカクカクなっているのかと思います

実際はどうなのでしょうか 回答お願いします

Aベストアンサー

変形性膝関節症(膝OA)とは何か具体的なきっかけがあるわけはなく、多くは年月を重ね徐々に進行するものです。ですから今回のケガで膝OAになったとは考えにくいですが、ベースに既に膝OAがあり今回のケガで症状として表に出たという可能性はあると思います。膝OAは人工関節が唯一の治療方法でありません。薬物、リハビリ、運動など様々治療方法を症状によって適応させすることが大事になってきます。ただ貴方の年齢が40代以下であればその可能性は薄いと思います。

脊髄とは背骨を通る神経の束を言います。脊髄損傷とは交通事故やバク転の失敗など、首などに大きな衝撃が加わることでおこり、脊髄を損傷すれば半身不随など重大な後遺症が残ります(ポイントが悪ければ死に至ります)。ですから脊髄損傷はまず心配はいらないでしょうね。

さて本題ですが、カクカクするという表現が実際にカクカクしているのか調べる必要があります。具体的にカクカクとは、膝の不安定性なのか、曲がり伸ばしにくさなのか、何かが引っ掛かる様なものかです。

膝が不安定なのであれば、靭帯に何らかの異常があることが考えられます。後者二つであれば半月板などに何らしかの異常があるかもしれません。また膝内障という広義の軟部組織のケガというものもあります(要するに膝の打撲、捻挫の部類)。


ご質問文からすると病院には行かれてないようですが、ただの打撲でも何か月もかかることもありますので、早めに病院に行かれた方がいいと思います。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

変形性膝関節症(膝OA)とは何か具体的なきっかけがあるわけはなく、多くは年月を重ね徐々に進行するものです。ですから今回のケガで膝OAになったとは考えにくいですが、ベースに既に膝OAがあり今回のケガで症状として表に出たという可能性はあると思います。膝OAは人工関節が唯一の治療方法でありません。薬物、リハビリ、運動など様々治療方法を症状によって適応させすることが大事になってきます。ただ貴方の年齢が40代以下であればその可能性は薄いと思います。

脊髄とは背骨を通る神経の束を言います。脊髄...続きを読む

Qダイエットと膝への負担について

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
それ以来、特に気にはなりませんでしたが、最近約1ヶ月近くジョギングを続けていたら、ちょっとピリッとする感覚があるようになってきました。
「痛み」というところまでは行かないようです。
今後、コンドロイチン等のサプリメント飲用の必要の有無・膝への負担の軽減方法・など教えていただければ幸いです。

なお、私の考えは以下の通りです。
 このまま、脂肪燃焼と体重減少を目的にジョギングを続けたいが、膝への負担をも考慮し、自宅でストレッチや膝の軽い屈伸運動等の筋トレを実施する。
尚、当地は雪国の為、冬の自転車は無理です。
以上、真面目に取り組む所存ですので、是非良いアドバイスをお願い致します。

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
...続きを読む

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力がある程度付いてきたところでジョギングを含めた全身運動を行うのが良いと思います。

室内でできるものとすれば、スクワットや膝立腹筋運動などです。
屋外運動ではエクササイズ・ウォーキングなどがおすすめのメニューです。

走ると言うことは思っている以上にたいへんな運動です。
とくに若い頃にスポーツをしていたことのある40代は、昔のようについついガンバってしまい、身体を壊すことが多いようです。
自分の体力や筋力は、若い頃に比べ衰えていることを自覚してスポーツをするよう心がけて下さい。

あと、付け足しですが、サプリメントは、それが慢性的に不足している人、たとえば、激しいスポーツをするアスリートや、病弱で栄養補給が行き届かない人などには効果があります。
しかし、一般的にほぼ健康な人が接種したからといって、ほとんど効果はありません。
気休めみたいなものです。

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力があ...続きを読む

Q膝が抜けるのですが、膝前十字靭帯損傷でしょうか?

バレーの練習中、右膝がグキっとなった時にレシーブしたら、痛みはなかったのですが膝が抜ける感じで膝に力が入らなくなりました。その日は湿布をして寝たのですが、翌日には曲げると痛みがあり行きつけの針治療院へ行きました。先生に、靭帯の損傷はないですか?と問い合わせたところ、靭帯を損傷していたらすごい腫れて青くなるとのことで、今の時点でこのくらいの腫れなら大丈夫だよ。と言われたので、その治療院に2週間程月・水・金と通っています。
痛みも膝の抜ける感じも随分なくなって、今は正座をする時に膝の裏側が痛い程度なので通常の生活(走ったりはしていません)には支障がないところまで回復してきました。
でも、早く治したくてネットで調べていたら膝前十字靭帯損傷ではないかと思い、このままバレーをやって行ったら大変なことになるようなので心配になってきました。
痛みもなくなってきているし、このまま針治療だけで大丈夫でしょうか?バレーも続けて行きたいので
やはり、整形外科でMRIを撮ってもらった方がよいのでしょうか?
また、バレーをやっても良い状態ならどのようなサポータをつければ良いか、どの部位にテーピングしたらよいか教えてください。宜しくお願いします。

バレーの練習中、右膝がグキっとなった時にレシーブしたら、痛みはなかったのですが膝が抜ける感じで膝に力が入らなくなりました。その日は湿布をして寝たのですが、翌日には曲げると痛みがあり行きつけの針治療院へ行きました。先生に、靭帯の損傷はないですか?と問い合わせたところ、靭帯を損傷していたらすごい腫れて青くなるとのことで、今の時点でこのくらいの腫れなら大丈夫だよ。と言われたので、その治療院に2週間程月・水・金と通っています。
痛みも膝の抜ける感じも随分なくなって、今は正座をする時...続きを読む

Aベストアンサー

競技別の膝の怪我で言うとバレーボールは前十字靭帯の怪我は少ないという統計が出ています。が、100%であり、絶対ではないですからしっかりした検査が必要かと思われます。

まずこのような時は絶対に病院にいかれてください。鍼灸院はどのような検査をしましたか?膝を曲げたり、回すような動作は行いましたか?引っ張ったり押したりはしませんでしたか?鍼灸院など巷にある色々な治療院は検査が出来ません。この場合はレントゲンやMRIの検査が必須な状況になります。素人さんにはこの判断は難しいでしょうから、何か怪我をしたら必ず病院と言うのを習慣付けてください。

その他のアドバイスは診断の結果次第ですね。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報