マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちは、

既出の質問かもしれませんが、次のようなケースの場合はどのように判断するのが正しいか教えてください。

6人兄弟がいて、父親が贈与税の対象にならない範囲と言うことで、6人に110万円ずつ定期預金にして上げました。
次の年に、実家の長男が自分名義で実家を建て直すことになりました。
他の5人の兄弟は、実家の新築でもあるので100万円ずつ長男に上げるよと言うことになったとします。

この場合、納税面はどうなりますか?
1.兄弟5人の気持ちとしては、どうせ父親からもらったお金だから、その中から100万円を出すのは苦痛ではないということで長男に上げる。
2.兄弟5人の気持ちは、父親からもらったお金は大切に定期預金にしておきたい。長男に上げる100万円はあくまでも自分の稼いだ金を充てる。

1.と2.では何か違いがあるのでしょうか?
1.も2.も納税の義務は発生しない、又はどちらも納税の義務はある。
兄弟5人を使った、父親から長男への迂回贈与とみなされるのでしょうか?

なお、息子が家を建てる時の、優遇措置等については質問外とさせてください。家を建てるというのはあくまでも一例です。

A 回答 (2件)

回答ではないのですが、素朴な疑問。


贈与税は誰が与えたかにかかる税金ではなく、受け取った人にかかる税金なのでは?

複数の方からの贈与があった場合はその総額に対して税金がかかるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答有難うございます。
贈与税というのは、誰からもらっても合計が110万円以上の分については課税対象になるのですね。

こんな簡単なことを知らずにいたことが恥ずかしいです。
長年の疑問が解消しスッキリしました。

お礼日時:2006/08/18 21:09

追記


参考ページをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/4408_qa.htm#q1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
長年の疑問が解消しました。

お礼日時:2006/08/18 21:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの場合の贈与税って?

こんにちは。よろしくお願いします。
このたび住宅を建てる事になりました。資金として、妻の口座から僕の口座へ560万円振り込んだのです。
妻は他県出身者で、妻の口座というのもその県の地銀です。そこで妻の親に頼んで、カードで引き出して僕の口座に振り込んでもらったのですが、一日の引き出し限度額が200万円ということで2日にわたって400万下ろし、さらに最後の日は土日になってしまうので、残り160万円は親が立て替えて振り込んできました。要するに、実際は妻の口座から400万円引き出しているんですが、僕の口座には560万円振り込まれています。
この場合、400万円については夫婦間のやりとりですので問題はないと思いますが、親が立て替えた分160万円について贈与税がかかってしまうんでしょうか?

Aベストアンサー

贈与税は夫婦間でもかかります。というか贈与税はそもそも親子や夫婦関係の間の金銭授受をターゲットにした税金です。他人からについても贈与税を課しているのは迂回されないようにするためです。
贈与税は相続税の脱税防止が目的なので、相続人になりえる人たちの間での金銭授受に対する課税が目的なのです。
ご質問の場合、とりあえず親のお金は一時的なものなので全く問題ありません。便宜上迂回したかどうかは問われず、最終的にどうしたのかということで考えます。


あと、妻のお金については、結婚前のものであろうと結婚後であろうと関係ありません。妻が得たお金は妻のもので、夫が得たお金は夫のものです。

婚姻してからの収入は夫婦共同財産というのは民法の話であり、税法上はそういう考えかたをしません。

離婚のときの財産分与に対しては贈与税は課税しませんが、分与を税法が認めないというのは民法規定の権利を阻害することになるので非課税にしているだけです。相続人でもなくなるので相続税は関係なくなりますしね。

婚姻している限りは税法上は夫、妻それぞれで考えますからご注意を。

今回の話ですが、妻の出資分についてはそれだけ妻の持分登記をして下さい。
つまり3000万の不動産であれば、そのうち妻の出した500万分を妻の持分とします。
ローンを使う場合はそのローンの金額だけローンの名義人の持分になります。

贈与税は夫婦間でもかかります。というか贈与税はそもそも親子や夫婦関係の間の金銭授受をターゲットにした税金です。他人からについても贈与税を課しているのは迂回されないようにするためです。
贈与税は相続税の脱税防止が目的なので、相続人になりえる人たちの間での金銭授受に対する課税が目的なのです。
ご質問の場合、とりあえず親のお金は一時的なものなので全く問題ありません。便宜上迂回したかどうかは問われず、最終的にどうしたのかということで考えます。


あと、妻のお金については、結婚前...続きを読む

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。


人気Q&Aランキング