出産前後の痔にはご注意!

ゼラニュームの葉が少し黄色くなり、内側にクルッと丸まってしまって元気がありません。
葉に張りがなく、しおれている感じです。
プランターに植えて、屋外の日当たりのいい所に置いています。
水やりは朝と夕2回、たっぷりあげています。
何がいけなかったのでしょうか?
日が当たりすぎてしまっているのかと思い、今日の朝からは日陰に置いています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ゼラニュームは大変丈夫な植物です。


乾燥に非常に強いようです。
ですから、むしろ水のやり方に問題があるのでは?と思います。

水のやりすぎで過湿になっていないか?
1日2回はやりすぎのように思えます。ウチは日当たりのよいところに置いていますが
そんなに頻繁には与えてないです。

また、この時期ですと、水遣りする時間帯によっては気温が高く
葉っぱに水がかかると、葉がしおれる事もあります。
ホースで水をやる場合には、ホースに残っていた水が熱くなっている場合もあります。



弱っているようでしたら、半日陰のような所に置いて様子をみるのがよいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
乾燥に強い植物だったのですね。
どうやら水のやり過ぎのようです・・・。
しばらく、半日陰に置いて様子をみてみます。

お礼日時:2006/08/19 16:30

ゼラニウムきれいですよね!!私もかなり大好きで、いろいろな種類のゼラニウムをベランダで育てています。


ゼラニウムはハーブの中でもかなり育てやすい物なので、あまり、手をかけてあげなくても元気に育ってくれます。
でも、ハーブ系はほとんどみんなそうだと思いますが、あまり、水をあげなくて大丈夫です!!
土が乾いてきたら水を上げる程度で、日当たりの良い、ベランダで育ててあげる法が良いと思います。
無化理科や、ベランダで育てると、虫よけ、魔よけに良いといわれていすのですから・・・・
黄色い葉はとってしまっても大丈夫です。すぐに、新しい葉が出て、大きく育ってくれます。
お花も、枯れたら、つんであげると、違うところから、また花を咲かれてくれます。
差し芽も簡単に出来ますので、風とかで折れてしまったら、そのまま土に差すと2~3週間で根が出てきますよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ちょっぴり過保護に育てちゃったみたいです。
あまり手をかけてあげなくても大丈夫なんですね。
黄色い葉はつまんで、後は様子をみたいと思います。

お礼日時:2006/08/19 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゼラニウムの葉の色が・・・。

ゼラニウムの葉の葉が、下の方から所々黄色っぽくなってきました。どんな原因が考えられるのでしょうか?
屋外に置いて、表面が乾いた頃に水をあげています。植え替えてからは、肥料をあげたことはないです。もし、肥料をあげる場合は、どんな肥料が良いのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゼラニウムを育て続けて15年になりますが、うちのもよくそうなりますよ。自然の摂理ではないでしょうか。

下の葉が黄色くなっても、上の方は新芽がどんどん伸びて花も咲いているのでしたら、心配ないのではないかと思います。黄色くなった葉は付け根のところから取ってしまいましょう。

または、根詰まりかもしれません。鉢の底から根が出ていませんか?根詰まりなら植え替えた方がいいでしょう。
これから暑くなりますので、根鉢を崩さずにそのまま一回り大きい鉢に移せばいいと思います(もちろん、土を足してですよ)。

花を咲かせるためには肥料は欠かせません。週1回液肥を与えたらいいでしょう。原液を1000倍に薄めるタイプのものでも、薄めずにそのままやるタイプのものでも、どちらでもやりやすい方でどうぞ。

Qゼラニウムの葉の色が変わりました

寄せ植えしているゼラニウムの様子が少しおかしいので質問させていただきます。
1ヶ月半前
満開状態だったゼラニウムなのですが
1ヶ月ほど前から、新しい花芽が出てこない状態が2週間ほど続きました。
その後また花芽は上がり始め、今は2本ほど咲いていますが、葉っぱが絶対に黄色っぽくなっているのです。
植えてちょうど5ヶ月ほどたつので肥料切れかな?と思い、即効性の液肥もやっているのですが変わりません。
色はまっ黄色というわけではなく、黄色っぽい緑で、葉の縁が特に黄色が濃い感じです。
やはり、弱っているからなのでしょうか?それとも色が変わる時期というのがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弱っていると思います。

ゼラニウムは年中咲き続けるので肥料は毎週定期的に与えてください。肥料が足りない可能性もあります。

後、考えられるのが水はけの問題です。
乾燥を好みますので梅雨の加湿で弱ったかもしれません。今年の梅雨はおそかったですから。

Qゼラニウムのじょうずな栽培方法は?

ゼラニウムを1年近く栽培していますが、少々花が咲くものの葉が赤っぽくて全体的に見栄えが悪いのです。
ヨーロッパの窓辺にあるようないきいきとしたゼラニウムにあこがれています。どうしたらきれいに育てられるのでしょうか。
どうぞ栽培のコツを教えてください。よろしくお願いします。
ちなみに、うちのゼラニウムの今の栽培法は下記のとおりです。
1)ハンギング(シュロ製のかご)での栽培です。
2)土はホームセンターで購入した安価な『花用』のものです。
3)水やりは控えめにしています。
4)日当たりの良いベランダで育てています。
5)肥料はバラ用の固形のものを転用しています。

Aベストアンサー

水はけのいい土を使っていますか?ゼラニウムは、湿気を嫌う植物なので、水のあげすぎには注意が必要です。
私の経験ですが、どちらかというと大事に過保護に育てるよりも、少しほったらかしで育てたほうがきれいに咲いてくれると思います。
冬の水のやり過ぎには、注意です。カラカラに乾いてから水をあげたほうがいいです。
日当たりの良いベランダで育てているのはいいと思います。
風通しの良いハンギングでの栽培もいいと思います。
水やりを控えめにされていることもいいですね。
改善すべき点とすれば、(2)と(5)でしょうね。
土は、花用のものを使われてるとのことですが、根づまりを防ぐために、1年に2回は、植え替えをしたほうがいいですね。
(土を変えましょう)
またゼラニウムは、アルカリ性を好む植物ですが、長い間同じ土に入れておくと土が酸性になってしまうので、土は変えたほうがいいです。
土はできるだけ水はけのよい土にしてください。
アルカリを好むために、カルシウムを欲しがります。
ですから、植え土に少量の石灰を混ぜて酸性を弱めてあげるといいです。
また、茶色になった葉や花がらは、そのままにしておくと腐ってしまうのでマメに取ってください。
あと気になることとして、(5)の肥料やりについてですが、ゼラニウムへの肥料の与えすぎは厳禁です。
本来はゼラニウムは、肥料なしで、きれいに咲く花なので。
とくにチッ素系肥料を与えると、葉ばかりが育ち、花持ちは悪くなります。リン酸とカリの多い肥料に変えてみるとよいでしょう。
春と秋に緩効性肥料を月に1回施すくらいで大丈夫です。

水はけのいい土を使っていますか?ゼラニウムは、湿気を嫌う植物なので、水のあげすぎには注意が必要です。
私の経験ですが、どちらかというと大事に過保護に育てるよりも、少しほったらかしで育てたほうがきれいに咲いてくれると思います。
冬の水のやり過ぎには、注意です。カラカラに乾いてから水をあげたほうがいいです。
日当たりの良いベランダで育てているのはいいと思います。
風通しの良いハンギングでの栽培もいいと思います。
水やりを控えめにされていることもいいですね。
改善すべき点とすれ...続きを読む

Qゼラニウムは蚊よけになるのでしょうか?

はじめまして!
何かで見たのですが、ハーブゼラニウムというのが
蚊よけになると言うのは本当でしょうか?
なんでも、ゼラニウムから蚊の嫌いなにおいだか成分だかが出るとかで、鉢を置いておくと蚊が近寄らないのだそうです。
本当かどうか、知っている方がいらっしゃいましたら、
教えてください!

花の咲くゼラニウムとハーブゼラニウムというのは
同じものなんでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の物は、
ハーブペラルゴニュームです。普通、花屋さんでは、
蚊取り線香と言う商品名で、5号鉢で五~六百円、
6号鉢で、千二百円程度で、在ると思います。
効果の程は、全くないとは、言いませんが、あまり期待
は、出来ないと、思いますよ。
ペラルゴニューム(以下ペラルゴ)は、花を見て楽しむ
タイプと観葉タイプのハーブぺラルゴに、分かれます。
ハーブペラルゴも、花は咲きますが、一般的には、観賞
用です。ローズペラルゴと言ってほんのりバラの香りが、
する物もあります。花の咲くものは、三月頃から五月中
旬までが、シーズンで、ハーブペラルゴは、六月下旬から
八月いっぱいまで、店頭に並んでいると、思います。
また、余談ですが、ゼラニュームとぺラルゴは、違います。仲間的には、同じなのですが、ゼラニュームは、
日本名 花葵(徳川葵のご紋)、葉の模様
ゼラニュームは、日光を好みますので、今頃の季節
地中海に、面したヨーロッパには、向きますが、日本の
梅雨の今頃は、温度はいいのですが、日照が足りないため
花がパラパラと、散って掃除が大変です。お日さまが、でていれば、次々と、花が咲いてきれいですよ。

ご質問の物は、
ハーブペラルゴニュームです。普通、花屋さんでは、
蚊取り線香と言う商品名で、5号鉢で五~六百円、
6号鉢で、千二百円程度で、在ると思います。
効果の程は、全くないとは、言いませんが、あまり期待
は、出来ないと、思いますよ。
ペラルゴニューム(以下ペラルゴ)は、花を見て楽しむ
タイプと観葉タイプのハーブぺラルゴに、分かれます。
ハーブペラルゴも、花は咲きますが、一般的には、観賞
用です。ローズペラルゴと言ってほんのりバラの香りが、
する物もあります。花の咲く...続きを読む

Q夏に強く、花期が長く、虫や害虫が来ず・・・・そんな花を教えてください。

夏に強く、花期が長く、虫や害虫が来ず・・・・そんな花を教えてください。
できれば今から苗を買ってきて植え付けられるものを探しています。

今育てているのはペンタス、ミリオンベル、イチゴ。
種をまいて発芽したばかりは、ヒマワリ、アスターです。

Aベストアンサー

ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。

ローズマリー(写真左上)
立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。挿し木で増やせます。

ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウム)(写真左下)
様々な品種があり、それぞれ香りに特徴があります。この中のシトロン・ゼラニウム(Peralgonium citrosa)は蚊連草とも呼ばれ、植えておくと蚊避けの効果もあります。初夏から秋口まで花を咲かし続けてくれます。多年草ですが挿し木で増やせます(写真左上)。

チェリーセージ(写真中上)とパイナップルセージ(写真中下)
チェリーセージ(Salvia greggii)は、初夏から秋口まで多数の赤い花を咲かし続けます。一方パイナップルセージ(Salvia ellegance)は、入れ替わって夏の終わり頃から冬の季節まで花を着けます。
どちらもとてもきれいな花です。多年草ですが茎は木質になり、挿し木で増やせます。虫はほとんど付かない様です。どちらも観賞用のセージです。
なお料理や薬用にするコモンセージ(Salvia officinalis)も虫が嫌うのですが、開花期間が限られるので、ご希望には合わないかも知れません。しかし西洋では昔からセージがある家には病人が出ないと言われていた程で、植えておきたいハーブです。

コモン・マロウ(写真右上)
タチアオイとも呼ばれる様です。1年草ですが地植えで育てると1m以上に育ち、初夏から薄紫色の花を多数着け続けてくれます。1年で枯れますがこぼれ種で自然に増えて行きます。虫は少ないでしょう。

ナスタチウム(写真右下)
種で育つ一年草です。地植えで育てれば1株が30cm以上もの大きさに広がり、(株)毎に赤、橙、黄色のきれいな花を咲かし続けてくれます。多少密集して植えると立派な花畑になります。虫は少ないと思います。

ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。

ローズマリー(写真左上)
立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。挿し木で増やせます。

ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウ...続きを読む


人気Q&Aランキング