音楽CDをCD-Rに焼いて聴いていますが、ジリジリ音がすることがあり、
聴き苦しく、気になります。
このようなノイズが入るということは、以下の現象により、
原因がメディアではないような気がします…

というのは、
1.同じメーカーのメディアを使っても、ジリジリ音がしないこともある。
2.同じ曲でも、オリジナルのCDには、ジリジリ音がしない。
3.しかし、先日買った 小野リサのベストアルバムの19,20トラック目には
オリジナルCDでも、ジリジリ音がする。
4.違うCDプレーヤーで再生すると、ジリジリ音はしない。

メディアが悪いのか、プレーヤーが悪いのか、焼き方が悪いのか、、、
一体、この現象の原因はどこにあるのでしょうか?教えてください。

(参考)
CDプレーヤー:ROTEL RCD-950
CD-R メディア:maxell MQ 650MB

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ジリジリ音は,たぶん,再生時にエラー補正が入ってしまうためだと思います。


音楽CDもそうですが,特に,外周部近くではエラー補正が入りやすいようです。

とりあえず,等倍速でCD-Rを作製してみてください。
それでも,ノイズが入るようでしたら,プレーヤーが原因だと思います。
まぁ,等倍速で作らなくてもプレーヤーが原因のような気がしますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

確かに最終トラックでノイズが出るので、外周部近くでエラー補正が入って
しまっているようです。
等倍速で焼いてみましたが、結果は変わりませんでした。
結構、気に入ったCDプレーヤーなのですが、原因はプレーヤーのような
気がします。残念です。

お礼日時:2002/04/02 06:33

えと、CD-R/RWドライブはなんという機種でしょうか?


また、焼くときのスピードは何倍でしょうか?
聞いているときはスピーカーですか?
ヘッドホンですか?

他の方が分かるかもしれません。
もっと情報を増やしてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報量が少なくすみませんでした。

CD-R/RWドライブは、panasonic CW-7586
焼くときは4倍速にしていて、スピーカーで聴いています。

お礼日時:2002/03/17 07:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

CD 再生」に関するQ&A: 音楽CDを再生できない

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDプレーヤーからの異音

SONYのCDP-555ESJというCDプレーヤーを所有しております。10年ぐらい使用せずに昨日久しぶりに使用したところ、CDをセットしてプレイボタンを押すと「シュルシュルシュル」という音が鳴り、何かこすれているような感じです。しかし、上面カバーを開けてメカ部分を見ても何かが接触しているような感じはありません。何故このような音が出るのでしょうか?10年も使っていなかったので念のためレンズを綿棒で掃除しましたが多少改善されたものの、やはり「シュルシュル音」は消えません。CDの曲数が進むと(後ろの曲番になると)音は小さくなるようです。詳しい方がおられましたら原因と修理方法を教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

A No.2 HALTWO です。

昔 MARANTZ CD80 という CD Player の Side Panel を外してみてびっくりした記憶があります(笑)。

MARANTZ CD80 は 1.5kg もある Side Panel を外すと CD Mechanism が顕わになって CD が回っている様子を見て取れるのですが、回転中の CD は上下左右に勢いよくブレており、よくもまあこんな状態で Laser Pick Up が追従するものだとびっくりしてしまいました(笑)。

そのため一時は PIONEER の Turn Table 式や TEAC の VRDS に憧れもしたのですが、Pick Up が追従しているのならばそこまで拘る必要もないかと思い直し、CD95 の後は DAC は PM99SE にあるのだからと LD Player の CDV600 にしてしまいました(笑)・・・光出力の音が気に入らないので AUDIO ALCHEMY DTI を加えたり Tray や Turn Table が故障したりと苦労させられましたが(汗)・・・現在はそんな心配の要らない iTunes 派です(笑)。

自転車の Tire などを外して Hub を持ちながら回してみると判りますが、駒が首を振るように Tire がブレようとする力に対抗して Hub を支えるのは非常に難儀するものでして、勢いよくブレている CD を支えている Turn Table 部には軽量な CD と言えどももの凄い回転 Moment 力が加わっているものです。

当然、回転軸もブレようとして Bearing に負担がかかりますので、潤滑油が汚れていれば回転数に合わせたシュルシュル音が出るでしょう。

使っているうちに汚れが均一化されるでしょうからシュルシュル音も低減されてくるでしょうし、再生に問題が生じないのであれば多少の抵抗がかかっていても Servo 系統はきちんと仕事をしているということですのでそれでも O.K. と言えば O.K. です。

ただし低減してもシュルシュル音が気になるようでしたら Transport Mechanism の交換を要します。

私の CDV600 の場合は、突然音がするようになって以降もちっとも低減しなかったので、もはや均一化するようなものではないと判断して交換になりました(笑)。

A No.2 HALTWO です。

昔 MARANTZ CD80 という CD Player の Side Panel を外してみてびっくりした記憶があります(笑)。

MARANTZ CD80 は 1.5kg もある Side Panel を外すと CD Mechanism が顕わになって CD が回っている様子を見て取れるのですが、回転中の CD は上下左右に勢いよくブレており、よくもまあこんな状態で Laser Pick Up が追従するものだとびっくりしてしまいました(笑)。

そのため一時は PIONEER の Turn Table 式や TEAC の VRDS に憧れもしたのですが、Pick Up が追従しているのならばそこま...続きを読む


人気Q&Aランキング