ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

現在テニス保険に加入していて、先日テニスラケットが折損してしまったため、保険を使って用品の保険請求をしようと思っていますが、契約書に「損害発生時の時価によって算出した損害額」と書いてあります。
原価消却を考慮していると思いますが、実際には\24,000(メーカー希望小売価格)のラケットを5年ぐらい使用している場合、いくらぐらいになるのでしょうか。
体験者もしくは知っていらっしゃる方がおりましたら参考として教えて下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

用品の損害については、大体年15%くらいの償却をします。


5年経っているとのことですので、75%程度の償却になろうかと思います。

24,000×(1-0.75)=6,000

ということで、6,000円くらいの支払いになるのでは・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

...ふむ、なるほど。
でも6000円じゃあ、Newラケットは買えないですね。

これが現実なのかな。

お礼日時:2006/09/13 11:57

現状の回復するのが保険の役割です。

直すことが不可能であれば24,000円でよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

販売店に持って行っても修理不能と言われ、「修理不能証明書」なるものを発行してもらいました。(保険請求時に必要と言われたので)

個人的にはこれが一番嬉しいのですが、多分世の中そんなに甘くないような気がしてます。

お礼日時:2006/09/13 12:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラケットの修理について

私の娘が、買ったばかりのソフトテニスのラケット(YONEX)をぶつけて、フレームにひびが入ってしまいました。YONEXのサイトでは『カーボンラケットの修理は受け付けません』とのこと・・・。
修理は不可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

ソフトテニスではなく、(硬式)テニスの場合、保険に加入していれば、一定期限以内であれば、
無償で交換してくれます。期限はメーカーにより異なり、バボラ社の場合は、購入後半年だった
と記憶しています。

Qバドミントンのラケットが折れたのですが買い換えないで修理することは可能ですか?

私は中学2年で今日、部活でバドミントンをしていたらラケットが折れてしまいました・・・。(ガットが張ってあるほうのフレームの部分です)これは治すことができないのでしょうか?(ガットもいっしょに切れてしまいました)もう一本ラケットを買うのは自腹なのできついんです。治したほうがお金はかかるのでしょうか?買ったほうが高いのでしょうか?いったいいくらぐらいになるのか教えてください。今日折れたラケットは12000円ぐらいのものでした。

Aベストアンサー

こんにちは。

バドミントン歴15年の者です。
昔のラケットはフレーム(輪になってる部分)とシャフトをつなぐジョイントというものがあって、そこから切り離して修理(交換)する事が出来ました。
今のラケットの殆どはジョイントの無い構造になっていてフレームだけとかシャフトだけを修理する事は出来ません。
ただヨネックスに限って言えば(ヨネックス以外は折れた経験が無い)正常な使用による破損の場合、グリップから上の部分を安価(買うよりは安い)に交換してくれます。ただし床やポールを叩いたりガットのテンションを規定値より高くしている場合は対象外となりますから気をつけて。ラケットを買ったショップを通じてメーカーに送りつける事になるので2週間とかかかったハズです。

mikanameさんは多分女の子でしょうからフレームショット(羽がフレームに当る)で折れるって事はあまり無いかもしれませんが、パートナーとの接触などで試合中に折れることは充分に考えられます。今後学校や地区を代表する選手になるような目標がある場合はせめて3本は所有しておきたい所ですね。ガットも張りっぱなしにせず、切れていなくても2ヶ月ごとに張り替えるなど同じコンディションに保っておく事が重要です。

私も中学からバイトをして用具は殆ど自分で買い揃えましたが、たしかにラケットの破損はキツイですよね。中学生に10000円は大金でした(笑)。でも急場をしのぐために他人に借りたラケットを折ってしまったりガットの緩んだラケットを使って大事な試合に影響が出たりするのはもっとキツイですよね?
普通に使っていても壊れる事があると言う事をご両親によく説明して補助していただく事をお勧めします。素人サン(両親)はバドミントンがいかに激しいスポーツなのか知らないだけだと思いますよ。

私もそろそろ30歳ですがもっともっと頑張ります。mikanameさんも頑張って下さいね。

こんにちは。

バドミントン歴15年の者です。
昔のラケットはフレーム(輪になってる部分)とシャフトをつなぐジョイントというものがあって、そこから切り離して修理(交換)する事が出来ました。
今のラケットの殆どはジョイントの無い構造になっていてフレームだけとかシャフトだけを修理する事は出来ません。
ただヨネックスに限って言えば(ヨネックス以外は折れた経験が無い)正常な使用による破損の場合、グリップから上の部分を安価(買うよりは安い)に交換してくれます。ただし床やポールを叩い...続きを読む

Q携行品損害を補償してくれる保険に2件加入していたのですが・・・

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入していたことをお話しました。

B社は、A社に連絡を取り、写真も修理の見積もりもA社に出して頂いた物でOKです、新たに出していただく必要はありません、とのことでした。

結果、A社より私に5,500円振り込まれ、B社よりA社へ約1,700円支払われました。二社で合計5,500円の保険金が私へ支払われた、ということです。

二社へ保険金を払っていた私としては、何となく納得できません。今回は仕方ないとして、今後、それぞれの会社へ単独で加入していました、と言って(もちろんそれぞれへ書類は提出して)二社から保険金を貰うのは違法なことなのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。よろしくお願い致します。

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入して...続きを読む

Aベストアンサー

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は出ません(一部、再調達価額特約を除く)。
なぜなら、損害以上のお金が出るなら、みんな自宅が燃えたら儲かるので、みんな自分の家にわざと火をつけるようになってしまいます・・。

仮に、上のケースで、こっそり複数の保険会社に、2000万円ずつ、火災保険に入っていたとしても、損保会社はお互いデータ照会するはずなので(不備も多いですが)、普通ばれて、保険金は、やはり合計で1000万円しかもらえません。万一ばれなくても、後でわかれば保険金詐欺で捕まってしまいます(だから、損保会社の手続きに重過失がない限り、基本的には違法です)。

ちなみに、これに対して、生命保険は命に明確な値段がつけられないので、保険金は、基本的に満額出ます。
つまり生命保険の方が、損害保険より、保険として満額もらえやすいのです。
これが損害保険よりも、生命保険の方が、保険金詐欺が目立つ理由ですね。

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は...続きを読む

Q携行品保険の減価償却って年率何%なのでしょうか?

旅行中にスーツケースごと落してしまい、中に入っていたビデオカメラとデジカメが壊れたので、旅行保険の携行品補償で修理したいのですが、保険の説明には購入時の価格から減価償却した価格が上限と書いてあります。

この場合、減価償却は年率何%ずつ償却されるのでしょうか?

Aベストアンサー

1年間に10パーセントの償却で5年以上は50パーセントが限度です。
すなわち、5年以上は半分が時価(残価)となります。
時価より修理代が安ければ修理代で、修理不能であれば時価で支払われます。
修理代が時価を超えれば時価での支払いとなります。

Q修理不能証明書

毎回お世話になります。

車(相手)とバイク(私)で交通事故に合い、ヘルメットや衣服の損害賠償の書類が届いたんですが、写真、修理不能証明書の提出を求められました。

写真は分かるのですが、修理不能証明書をどこで貰えばいいのかわからないです。

ヘルメットに関しては製造メーカーに電話をしたら、そういう証明書を求められたことがないし、発行したこともないと言われました。

基本的にヘルメットは一度事故に会うと使えない、とのことでした。

事故で破れた衣服に関しては、修理不能証明書はどこで発行してもらえばいいのか分かりませんし、レシートを取って置いてるワケでもないので、価格、購入年月日、購入店すら正確に覚えてないです。

修理不能証明書は揃えられませんし、賠償請求は出来ないというコトなんでしょうか?

分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

書類は相手側の保険会社から届いたのですか?
ならば、その会社に連絡して"メーカーがそういう書類(修理不能証明書)は発行したことがない と言っているが、他の事例ではどこで発行したものを提出しているのか?"
っと聞いてみてください。
そこで指示があればそれに従えばいいでしょうけど、たぶん衣類やヘルメットはそういう書類の提出対象ではないのではないかと思います。

Q新品ラケットが使用してから30分で折れました

一ヶ月ほど前地元のラケットショップから新しいラケットを買いました。(BabolaT サテライト ニトロ3)
ガットを張ってもらい取りに行った日のうちに練習に行ったのですが、
最初の30分の基礎打の最後でスマッシュを打っていたらなんと折れてしまいました。

実は打つ前ラケットの上の部分にちょっと筋みたいなのが入っていたのは分かっていたのですが
ヒビだとは思わなくそんな理由で返品するのも迷惑なので
我慢して使おうと思っていたのにまさかこんな簡単に折れるとは思っていませんでした。


その日のうちに電話して次の日に新品の同じラケットと交換してもらったのですが、
今日一ヶ月ぶりに地元のラケットショップからメーカーに問い合わせしましたら
有料交換になってしまいました。
と言われてしまいました。。。
それはおかしいだろ!と思ったので担当者の方に直接電話しますと言って明日改めて電話することになったのですが


そこで質問です、説得してこのラケット無料で交換して貰うということは出来るのでしょうか?

私の感覚だと不良品のラケットを作ったメーカーまたはヒビが入っていたまま売っていたラケットショップに責任があると思うのですが、、、

よろしくお願いいたします。

一ヶ月ほど前地元のラケットショップから新しいラケットを買いました。(BabolaT サテライト ニトロ3)
ガットを張ってもらい取りに行った日のうちに練習に行ったのですが、
最初の30分の基礎打の最後でスマッシュを打っていたらなんと折れてしまいました。

実は打つ前ラケットの上の部分にちょっと筋みたいなのが入っていたのは分かっていたのですが
ヒビだとは思わなくそんな理由で返品するのも迷惑なので
我慢して使おうと思っていたのにまさかこんな簡単に折れるとは思っていませんでした。


その日のうち...続きを読む

Aベストアンサー

文言の文意で判断する限り無料交換は、全く不可能です。
文言一読して、有料の可能性を充分に承知しての交換と判断されます。

メーカー担当者に電話しますと言った時点で、そして、その電話番号を尋ねて聞き出した時点で、無料交換は不可能になったわけです。

もし、無料交換の確約があれば、それに応じたのはショップなのですから、メーカー担当者に電話するのは不自然ですね。担当者は現場に居なった部外者です。部外者ではなく、ショップに対して、断固、確約を違えた者に対して、痛烈な言葉を浴びせるべきでした。「おかしいだろ」と思うとか「説得」してという感覚にはなりません。こういう感覚は、有料の可能性を承知していた人のものです。

また、一ヶ月後に、ショップがメーカーに問い合わせて有料が分かる、ということは、メーカーは、当初から無料を認めていなかったし、有料でカタがついたと信じ込んでいたことを意味します。で、メーカーは放置していた、と。破損ラケットを検査して、有料・無料を決定するということならば、ショップ側からではなく、メーカー側から、検査結果が出次第、急ぎ、その旨、ショップに伝えられる筈です。

また、ラケット交換が翌日であったのはともかくとして、担当者への電話も一日延ばしにしたのも相当にマイナス材料ですね。担当者への電話が、有料の可能性を熟知していた証になるのに気付かなくても、できれば、ショッフ内で、即、担当者に電話すべきでした。「断固、許すまじ」と思う人の行動とは、そういうものです。

文言の文意で判断する限り無料交換は、全く不可能です。
文言一読して、有料の可能性を充分に承知しての交換と判断されます。

メーカー担当者に電話しますと言った時点で、そして、その電話番号を尋ねて聞き出した時点で、無料交換は不可能になったわけです。

もし、無料交換の確約があれば、それに応じたのはショップなのですから、メーカー担当者に電話するのは不自然ですね。担当者は現場に居なった部外者です。部外者ではなく、ショップに対して、断固、確約を違えた者に対して、痛烈な言葉を浴びせるべきで...続きを読む


人気Q&Aランキング