痔になりやすい生活習慣とは?

現在分電盤が取付けてある家屋から、30mほど離れた所にある別棟に、子分電盤を増設したいと思っています。単純にこういう工事は可能でしょうか? もし可能ならば、分電盤どうしの幹線のサイズや注意点などお教え願います。契約アンペアは50Aで、子分電盤の方に6回路増やしたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電気容量は負荷によって決めるので回路だけでは想定し難いですが、単純に住宅と想定して話を進めます。



別棟側は6回路程度とのことなので、主幹ELB30Aの分電盤を設置して下さい。ケーブルサイズは電圧降下も考えるとCV8sq-3Cか14sq-3Cになります。

幹線の接続は外壁面にプルボックスを設置し別棟側の幹線と母屋の幹線を接続して下さい。(活線作業が予想されるので感電に気をつけて下さい。)
若しくは、母屋の分電盤2次側にELB30Aの漏電遮断器を設置し、こちらの漏電遮断器から別棟の分電盤までの配線でしょうか(この方法であれば2次側の工事で済むのでより安全です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。よく検討しながら進めたいと思います。

お礼日時:2006/09/14 19:55

>単純にこういう工事は可能でしょうか…



別に問題ないですよ。
もちろん、仕事は本職に依頼するのですよね。

>現在分電盤が取付けてある家屋から、30mほど…

建物間が 30mですね。
親分電盤から子分電盤までの電線長さはどのくらいになりそうですか。
架空線を張る場合と、地中に埋設する場合とでも電線長さは変わってきますね。

>分電盤どうしの幹線のサイズ…

関連法規では電圧降下が 2%以内となるよう定められています。
・別棟で最大何アンペア使用するか。
・架空線か地中埋設か。
・2線で送るか 3線で送るか。
などによって違ってきますので、電気屋さんに詳しく計算してもらってください。

>注意点などお教え願います…

安く済ましたいのなら架空線、美観や雨水対策を重視するなら地中埋設です。
建物内部も露出配線でよいかいんぺい配線するか、値段と相談してください。

また、母屋とは生計の違う人が住むなら、別棟だけを新規に引き込むほうが、工事費、月々の電気料金ともに安くなることもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。参考にしながらよく検討したいと思います。

お礼日時:2006/09/14 19:52

可能かと思いますが、電気工事士の資格が必要かと思います。


よって、ここのルールにある「違法行為そのものあるいは助長する記述/投稿」
の項に値すると思われますので、電気工事屋さんにご相談ください。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。 私自身、工事の資格は持っていて、4~5年前までテレビなどの弱電工事をやっていました。 しかし強電となると、ピンとこない部分があるので質問してみました。

補足日時:2006/09/14 00:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅ガレージに電気を引きたい

自宅横にガレージ兼バイク小屋に電気を引きたいのですが・・自宅内からの引き込みが出来ないので(ブレーカーの場所が遠いので)小屋と自宅の側に電気メーターがあります。その二次線(自宅に繋がる側より小屋に引き込み小屋内にブレーカーを取り付け電気を供給できますか?ちなみに工事は電気工事店に依頼しますのでお間違いないように・・依頼する前に助言お願いします。違う方法もあればお願いします。

Aベストアンサー

いい加減な回答が付いていますが。
1.当然ですが、メーター下流からの取り出しとなります。(メーター上流は×) そうなると、自宅での受電場所に、小屋に引き込むための電源取り出し箇所(NFB)があるか? がポイントになります。
 何故、NFBが必要か? 自宅のと共用すると、小屋の事故でショートした場合、自宅の給電も止まるため、設計としては、給電を分けます。ここで、共用と低減される工事業者は、何も考えていないいい加減ですので、切って下さい。
2.NFBと取り付けるor予備があったとなると、次は、小屋で必要なNFBの電流容量を幾らにするかです。
 通常の照明+コンセント程度ですと、20ATもあれば十分ですが、コンプレッサやリフターなどの大きな電動機を使うとなると、それなりに大きな容量のNFBが必要になります。
 但し、余り大きいと、今度は電力会社からの取り出し容量も関係してくるので、ここまで来ると、電気会社との相談が必要になります。
3.次に必要なのが、自宅の分岐点~小屋までの配線・処置となります。壁伝いで近ければ余り考える必要はありませんが、距離が離れていると、電線の途中の支持が必要になります。電柱を立てるのか、メッセンを引いて電線を沿わせるのか? また、ケーブルの種類は何を使うのか? この辺は電気工事屋さんに確認して下さい。また、その配線布設をどうやるのか? も検討する必要があります。
4.あとは、小屋で受けた後の分岐(分電盤)です。頭にNFBを取り付けて、必要であれば、下流側に照明用・コンセント用などに更に容量の小さなNFBを取り付けて分岐させる となります。自宅~小屋の配線で、各々の場所にNFBを付けるのは、万一時に、上流側に影響を与えないためです。当然、下位側で使用される電力の合計と、頭で給電する容量のマッチングは検討しないといけません。

 この辺になると、全体を見ての電気設計となりますので、電気工事業者に依頼して貰えれば、やって貰えると思います。

 簡単な様に見えて、ちゃんと設計しないと、大事故になりますので、よく工事業者と相談して下さい。

いい加減な回答が付いていますが。
1.当然ですが、メーター下流からの取り出しとなります。(メーター上流は×) そうなると、自宅での受電場所に、小屋に引き込むための電源取り出し箇所(NFB)があるか? がポイントになります。
 何故、NFBが必要か? 自宅のと共用すると、小屋の事故でショートした場合、自宅の給電も止まるため、設計としては、給電を分けます。ここで、共用と低減される工事業者は、何も考えていないいい加減ですので、切って下さい。
2.NFBと取り付けるor予備があったとなると、次は、小屋で...続きを読む

Q母屋から物置への電源ケーブルの配線方法について

庭に工作室兼物置を建てることにしました
この中で電動工具などを使用できるようにしたいので、分電盤(30A)を設置し、次のように配線しようと考えています
(私は、日曜電気工事士ですので、自身での工事は可能です)
1.母屋の既設ブレーカ(40A)の負荷側に3芯CVケーブル(3.5SQ)を接続する
*主ブレーカは60Aで、1階用50Aと上記2階用40Aに分岐
*1階用50Aブレーカの負荷側は、分電盤内で直結のためCVケーブル接続不可
*物置専用のブレーカは、スペース上設置困難
2.このCVケーブルを伸ばし、物置の分電盤内のELB(30A)に接続する
3.母屋-物置間(地中)は、既設の電源引き込みCVケーブル(14SQ)用のPF管(呼び径36)に併設する
以下質問させていただきます
■既設の2階用ブレーカは、2階と物置の両方に給電することになりますが、支障ありますか?
■PF管に電源引き込みケーブルと物置へのケーブルを同居させても法的に問題ありませんか?
ペーパの有資格者ですので、よろしくお願いします

Aベストアンサー

>1.母屋の既設ブレーカ(40A)の負荷側に3芯CVケーブル(3.5SQ)を接続する…

物置までの配線が極端に短いのでない限り、40A以上の許容電流があるケーブルでなければなりません。

>既設の2階用ブレーカは、2階と物置の両方に給電することになりますが、支障ありますか…

前述のとおり、許容電流をクリアする必要があります。

>PF管に電源引き込みケーブルと物置へのケーブルを同居させても法的に…

その「電源引き込みケーブル」とは、どこの配線ですか。
メーターの一次側でなければ、特に問題はないでしょう。

>物置専用のブレーカは、スペース上設置困難…

盤外に露出もしくは増設用のボックスに収納するなどして、物置専用ブレーカの設置をお勧めします。
主幹の 40Aに合わせた太い電線で送るより、必要最小限の太さで送るほうが、経済的であり故障時の対応も容易になります。

Q車庫に電気を引くにはどうしたらいいのですか?

車庫に電気を引くにはどうしたらいいのですか?

自宅から車庫まで電気の線を引くことはできるんでしょうか。
今年の夏に友人集めてバーベキューをしたり、車のメンテをしたりとやりたいこと色々です。
いちいちドラムで線をひくのは面倒ではないですが、やはり車庫にもコンセントがあったらなぁと思います。

DIYでやれますか? 電気なので無理かな。

詳しい方よろしく。

Aベストアンサー

電気配線は電気工事士の資格がいりますから、DIYでやるならまず資格からですね(^_^;
やはり火事とかが怖いですから、プロに頼んだ方が良いんじゃないでしょうか?
15000円ぐらいからと少しお金はかかるかもしれませんが、事故のことを考えるとこちらの方が安心だと思いますよ。

Q分電盤の電気工事で、太い電線を分岐する方法について

電気工事士の資格を持っているので、自宅の分電盤を増設する計画です。単相2線式で、リミッターは30Aです。メイン分電盤内で、リミッターから主幹につながっているより線8mm2の電線を途中で分岐して、サブ分電盤の主幹へとつなぐつもりです。つまり、より線8mm2が1本から、より線8mm2が2本へとなります。この場合、より線8mm2の電線を途中で分岐するには、どのようにすればいいでしょうか。より線8mm2の電線用の分岐コネクタのようなものはあるでしょうか。それとも、被覆を剥いでねじってつないで半田付けしてテープ巻きでしょうか。その場合、何回ねじるのかとかわかりません。ジョイントボックス以外での電線接続は経験がないので、良い方法をできるだけ詳しくわかりやすくお願いします。

Aベストアンサー

電気工事士を持ってると言うので回答します。

>リミッターから主幹につながっているより線8mm2の電線を途中で分岐

先ずは用語と言葉の意味をもう一度確認されたほうがいいかと思います。
リミッターがあるという事はそれが主幹です。
質問者さんが言ってる主幹とはおそらくはELBの事ではないかと思います。

きちんと基本に戻って考えて見て下さい。
主幹であるリミッターはケーブルの接続は差し込んでのネジ留めだけです。
ELBは使用するケーブルが拠り線ならば端子を圧着したものを単にネジ留めするだけです。
端子盤などを使用せずにやむおえず分岐させるなら、常識で考えればELBの1次側端子で分岐させます。
つまりELBの1次側に共挟みするのです。

これで解りますか?

電気工事というものはただ単に資格を有していてもダメです。
きちんとした正しい知識を持ち、しっかりとした経験を積まなければ素人と同じです。
資格を持った質問者さんなら理解できると思います。

Q法律で同一敷地内では同一回線で電気を供給しなければならないと決まっているのでしょうか?

ここを眺めていて、ちょっと気になる質問を見つけました。
 ​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4932607.html​

 この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答がありますが、うちの実家 同一敷地内どころか同一建物で2回線あります。メーターと大元の配電盤(漏電遮断機がついたやつ)が2つあります。

なぜ、こんなことになってるかというと、増築した際にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが、これって違法状態なのでしょうか?? 実家は普通のただの家ですが、電気代が月10万を超える私から言わせれば、信じられない家です。(業務用エアコンが3つついていたり、業務用大型冷凍庫が2台あったり) 集金の人が変わると、なんか事業とかやってますかと確認にくるくらい使用量が多いようです。

で、実家もPLCにしようとして、配線が別なので、使えないとなったのですが、法律的にはうちの実家の状況はどうなのでしょう??

また、この発言の根拠の法律を教えてください。

よろしくお願いします。

ここを眺めていて、ちょっと気になる質問を見つけました。
 ​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4932607.html​

 この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答がありますが、うちの実家 同一敷地内どころか同一建物で2回線あります。メーターと大元の配電盤(漏電遮断機がついたやつ)が2つあります。

なぜ、こんなことになってるかというと、増築した際にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでも...続きを読む

Aベストアンサー

>この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答…

その回答はちょっと、いやかなり不正確です。
【同一人が】が抜けていますし、法律で決められているわけではありません。

>にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが…

電力会社は全国一社ではありませんし、全電力会社のことを熟知しているわけでは決してありませんが、そのようなことはないはずです。

個人であっても、自宅の設備をそれなりに増強し、基本料金を払う限り、契約容量に制限などありません。
近年のオール電化住宅では 100A、200A の契約は珍しくありませんし、400A、500Aの契約だってその気になればいくらでもできます。

増築部分が別引込になった理由を推定すると、
1. 当初は増築部分が独立しており、別人名で申し込んだ。
2. 増築部分へ送る電気は母屋から行くので、母屋の配線増強にかかる費用を出し惜しんだ。

>これって違法状態なのでしょうか…

法律違反ではありませんが、電力会社との契約には反します。
とはいえ電力会社も、何らかの事情でそのような事態になってしまって、後から分かったものについては、黙認しているようです。
増設時点で明らかだったのなら、申し込みを拒否されます。

>この発言の根拠の法律を教えてください…

(某電力会社の例)
『電気供給約款』
II 契約の申込み
8.需要場所
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/shiryou/yakkan/pdf/kyouky02-j.pdf

>この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答…

その回答はちょっと、いやかなり不正確です。
【同一人が】が抜けていますし、法律で決められているわけではありません。

>にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが…

電力会社は全国一社ではありませんし、全電力会社のことを熟知しているわけでは決してありませんが、そのようなことはないはずです。

個人であ...続きを読む

Q電気の引き込みについて

 同一敷地内の離れに電気が欲しいと思っています。

 今の本宅とは別で支払いをしたいからです。
 
 本宅と離れは約5m離れていて、本宅で契約している名義人とは、別の人との契約にしたいと思って います。

 関西電力との契約になります。

 可能でしょうか?

Aベストアンサー

関西電力の電気供給約款です
親子でも可能です
http://www.kepco.co.jp/ryoukin/article/pdf/h21_2.pdf
8の(2)(3)参考
住居の場合は、それぞれに台所トイレが有り区切られたドアが有れば、2世帯住宅で別契約が出来ます、
(最近多い2世帯住宅です)
電柱から電気供給の支持点は同一場所です

QEB と ELB (漏電ブレーカ)

ずばり、EBとELBの違いは何ですか?
実は、家の分電盤の電力会社のリミッターが30Aで、時々切れてしまうため、40Aに取替えを電力会社に依頼したら、
「まず、今ついている30AのEBを30AのELBまたは40AのELBに交換してからでないと出来ない。」と言われました。
取替えは工事屋さんに頼みますが、自分でもいろいろ知っておきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ELBはEB(漏電遮断器)とLB(負荷遮断器)の両方の機能を持ったものです。
30AのEBは30A以上流せない漏電ブレーカーで、30A以上流れているときや、30A以上流れている状態で漏電発生による遮断動作時にブレーカーが故障する可能性があります。
30AのELBは30A以上流れた場合または漏電したとき遮断するブレーカーです。

40A契約でなぜ30AのELBかと言うと、
40Aリミッターは単相3線式回路の中線を除く両回線の合計電流40A以上で動作する機能を持っています。40A契約というのは100V利用時換算で40Aということですから単相3線式の場合は20A+20Aや30A+10Aというような使い方となります。
それに対し、30AのELBはどちらか一方の電線に30A以上の電流が流れた場合動作するという機能となります。30AのELBでは最大60A使用が可能ですが最悪30Aしか使えないという場合があります。リミッターが契約目的、ELBが電線保護と目的が違うため機能にも差が有るということです。
40Aのリミッターでは最悪の場合、片線に40Aの電流が流れる可能性があるため、EBの破損や電線の焼損につながる恐れがあることから電力会社では取替えの要請を出したものと思われます。
googonさん宅の工事ではgoogonさん宅の電線太さを確認して30Aか40Aかの選択になるものと思われます。

ELBはEB(漏電遮断器)とLB(負荷遮断器)の両方の機能を持ったものです。
30AのEBは30A以上流せない漏電ブレーカーで、30A以上流れているときや、30A以上流れている状態で漏電発生による遮断動作時にブレーカーが故障する可能性があります。
30AのELBは30A以上流れた場合または漏電したとき遮断するブレーカーです。

40A契約でなぜ30AのELBかと言うと、
40Aリミッターは単相3線式回路の中線を除く両回線の合計電流40A以上で動作する機能を持っています。4...続きを読む

Q建築後に電気と水道のメーターを2つにしたい

こんにちは。

二世帯住宅を設計中です。家のほうの融資は公庫形財形融資1本の予定です(土地は銀行)。二世帯住宅で財形融資を利用する場合、以下の条件をクリアしないと自分の住むほうしか融資が受けられません。

1.壁などで内部が完全に仕切られていないこと
2.電気と水道のメーターも一つであること(オール電化なのでガスは無し)

1はOKですが、運用上、メーター類は二つにしたいのです。そこで建築後にメーターをつけると、どの程度費用が発生するものでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨年、二世帯を建てた者です。
融資は公庫です。

現在、建築中の家はメーターが一つと言うことですが、分電盤(ブレーカーの並んでいるやつ)や水道引き込みは二つずつありますか?

通常、メーターと分電盤は一対のはずですので現在は1つしかないはずです。
そうでないと、公庫の検査が通らないはずなので。。。

水道の引き込みもメーターが1つなら1本しか引き込んでいないはずです。

電気の引き込みは、[電柱(地中線)]→[メーター]→[メインブレーカ]→[漏電遮断機]→[ブレーカ]→[各部屋]と言う具合になっているはずです。

水道の場合は、[水道管]→[メーター]→[各水周り]と言う具合になっているはずです。

メーターを増やすと言うことは、根本から二系統に分けると言うことになります。

建築中の段階で、公庫の検査完了後の二期工事用に二系統に出来る様に壁内部の配線・配管をしておかないと、一部の壁を剥がして二系統に分けなければならないと思います。

そうなると、数十万円~百数十万円単位はかかってしまうと思いますが?

ちなみに、公庫を使用した場合、完了検査後は滅多に見にくることは無いが、近所等から公庫に連絡が行って融資が取り消されたと言う例も少なからずある様です。

ですから、二期工事を行うにしても大々的になる様なことはなさらない方が賢明かと。。。

昨年、二世帯を建てた者です。
融資は公庫です。

現在、建築中の家はメーターが一つと言うことですが、分電盤(ブレーカーの並んでいるやつ)や水道引き込みは二つずつありますか?

通常、メーターと分電盤は一対のはずですので現在は1つしかないはずです。
そうでないと、公庫の検査が通らないはずなので。。。

水道の引き込みもメーターが1つなら1本しか引き込んでいないはずです。

電気の引き込みは、[電柱(地中線)]→[メーター]→[メインブレーカ]→[漏電遮断機]→[ブレーカ]→[各部屋]と言う具合に...続きを読む

Q低コストで耐久性のある屋根材と外壁材は?

年内に家を建てる計画があります。
現在のところ工務店に勧められた屋根材はガルバニウム、外壁は無地のサイディングにしようかと考えていますが、耐久性(年数)はどのくらいなものなのでしょうか?
あと、ガルバニウムやサイディングのメリット・デメリットも教えていただければありがたいです(^^ゞ
また、ガルバニウムやサイディング以外に長期間メンテナンス不要で安い部材があれば教えていただきたいのですが、専門家の方、そういった住宅にお住まいの方、アドバイスよろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

去年に新築したものです。外壁関係の仕事の経験があるものです。

まず、サイディングの耐久性についてですが、メーカーの公表値は10年と言われています。が実際には施工される環境によって違いがでます。北側の一日中日光に当たらない場所で湿気が高い場合は3/2程性能は減退します。一般にサイディングは水分に弱いものです。セメントとパルプが主原料のためです。
一方、ガルバニウムはアルミが主原料の為水分には強いです。
共に、外壁の表面に塗装している塗装は紫外線や排気ガスで劣化していくため少しずつ薄くなっていきます。

安い部材の外壁材はサイディングとガルバニウムしかないと思います。タイル、レンガ、石材は高価ですし・・・。

長期間のメンテナンス性能が高いのは、タイル>ガルバニウム>サイディングとなります。
理由は、コーキングにあります。コーキングとは、窓枠と外壁との隙間にゴム系の樹脂で隙間を埋めます。外壁内部に雨等の水分の侵入を防ぐのが役目です。しかしコーキングの寿命は以外に(メーカー公表値にくらべ)短いものです。ということは、自分で行はなければなりません。その度に足場も必要になるわけです。
その点、ガルバニウムはコーキングの必要部分が明らかに少ないのがメリットです。自己のDIYの負担を軽減してくれます。

しかし、ガルバニウムにも欠点はあります。屋根材に使用した場合、ようは鉄板ですから屋根が焼けてしまいます。二階の部屋はすぐに暑い空間となってしまうと思います。
もうひとつ挙げると、あまり見た目に高級感がなく思います。

いろいろな選択がありますが、メリット・デメリットを理解したうえで納得のいく家作りをしてください。

去年に新築したものです。外壁関係の仕事の経験があるものです。

まず、サイディングの耐久性についてですが、メーカーの公表値は10年と言われています。が実際には施工される環境によって違いがでます。北側の一日中日光に当たらない場所で湿気が高い場合は3/2程性能は減退します。一般にサイディングは水分に弱いものです。セメントとパルプが主原料のためです。
一方、ガルバニウムはアルミが主原料の為水分には強いです。
共に、外壁の表面に塗装している塗装は紫外線や排気ガスで劣化していくため少...続きを読む

Q排水管の口径は太い方が良い?

新築平屋一戸建ての基礎工事目前ですが排水管の径を75ミリにするか100ミリにするか判断しかねています。 合併浄化槽は7人サイズです。大は小を兼ねるで100ミリの方が良いのか、75ミリサイズがあるからにはそれなりの理由(トイレ大が上手く流れる?)があるのだろうと想像したり。 そもそもサイズが2つ有るのもどう言う理由があるのでしょうか? 単なる経済的な理由なのでしょうか。
どなたかご存知の方ご教示願います。

Aベストアンサー

設備屋です。
多分、土間逃げ配管の事ですよね?
トイレ75 ・ 洗面50 ・ 洗濯50 ・ ユニットバス50 ・ 台所50
これで良いです。
基礎から外へ出てしまったら各個別に小口径塩ビ桝を設置し浄化槽までは100でOK。
但し、先の回答者の言う通り、自治体によってはトイレは100で指定も有るのでその辺りは地元の指定工事店さんに要確認です。

太ければ良いってもんじゃありませんので!
2階建てで排水管のルートに無理があったり、パイプスペースに余裕があるならば2階トイレは100で下ろしたい所ですが、今回は平屋ですよね、上記サイズで十分ですよ!


人気Q&Aランキング