よろしくお願いします。

間取りや立地、規模などが非常に気に入り、空きがでたら入居したいと
考えている物件があります。それが「特優賃」なのです。
資料を取り寄せるなどして調べているのですが、調べれば調べるほど
このシステムの意味がわからなくなってきました。

1 入居者の収入に応じて受けられる家賃補助は
  入居者の収入が同じでも、入居者負担額は
  毎年3.5%ずつ上昇するとあります。
  ・・・これがまず不思議です。入居者の収入が変わらなくても、
  特優賃は長く住めば住むほど
  家賃が確実に高くなっていくことになります。
  入居者の収入が、
  毎年少しずつ増えることを前提に作られた制度のように感じます。
  今の時代、減ることだって珍しくはないのに、と思うのです。
  入居されている方は、大丈夫なのでしょうか?

2 更に、契約家賃も2年ごとに見直しがあるとあります。
  説明書には、2年ごとに家賃が上昇していくような図が書かれています。
  周囲の民間賃貸との差が大きくなると、
  周囲に合わせるため家賃が下がることもあると聞きました。
  ・・・家賃設定や見直しの基準がしっかりしているようであいまいだと
  感じます。
  何をきっかけにして「家賃を下げる検討」が行われるのでしょうか?
  入居者からの申し出る必要があるのでしょうか?
  管理会社から明確な説明があるのでしょうか?(家賃が上がる場合も)
  「特優賃」はグレードの高い賃貸住宅を供給する目的があると聞きました。
  「周囲の賃貸より質がいいのだから家賃だって高い」というような
  理由で相場より高く設定されている、ということはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

わたしの思うところのこのシステムは、入居者のためのものではなくて大家さんのためのものだと思うのです。

一定の要件を備えた賃貸住宅の建設を促すために設けられている制度で家賃の一部補助は入居者が入って来やすくするためのものであり入居者の優遇のためのものではないと思います。その証拠?として管理開始から7年間(だったと思います)段階的に家賃があがっていき管理開始から7年経つと正規の家賃を入居者が支払うことになり、管理開始から7年経ってから新たに入居すると家賃補助は全くないことになります。つまり新しく建設されたばかりの頃に入居した人には入居してしばらく(7年ぐらい)の間は家賃が安くて得をしますが、後になって入居した人にはその恩恵が受けられないのです。個々の入居者について入居1年目は○%家賃補助…、というシステムではないのです。よってこれは入居者のためのシステムではなく大家さんのためのシステムだと思うのです。
特優賃は中堅所得者層をターゲットとした住宅なので低所得者は入居できません。(入居申し込みの際に所得審査があります)ですから比較的高めの家賃設定になっているような気がします。しかしデフレが進んでいる今の時代にこんな高めの家賃設定では入居者がなかなか集まらないようです。(わたしの住んでいるところでもかなり空室が出てきています。ちなみに家賃補助はもうありません。)今の時代には特優賃という制度は入居する側にとってはあまり意味が無いような気がします。
    • good
    • 0

特優賃(民間すまいりんぐ)は、特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律(平成5年法律第52号。

)、大阪市営住宅条例(昭和34年大阪市条例第47号)及び市営住宅条例施行規則(昭和35年大阪市規則第23号)に基づく事業です。

本来は高い物件を、公的な補助によって安く提供するものです。
これによって、都市に若年層を呼び寄せる効果があるとも考えられています。

さて、家賃が上昇して行くことについてですが、おっしゃる通り、補助の額が減少し、通常7年後には補助がなくなることになります。
これは、初期の価格を抑えることで、初期の入居者がつきやすくするものであり、以降の入居者については、時価(通常は安くなる)で入居するというものです。これは、マンションの家賃が最も高い(物価の上昇は少ないものとして)時期である建築直後の家賃を抑えることで付近の家賃高騰を防ぐとともに、一定の基準以上である優良物件の建築を後押しする制度であるといわれています。
#1でもご指摘のように、直接的には入居者のための制度ではないといえます。

家賃の見直しについては全く存じません。

参考URL:http://www.city.osaka.jp/kurashi/jyutaku/yuryoun …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪府で8ナンバー取得した場合の自動車税は?

アルファードで8ナンバー取得を考えています。その場合、自動車税はいくらぐらいでしょうか?宜しくお願い致します。住居は大阪府です。

Aベストアンサー

キャンピング車や放送宣伝車では新規取得はほぼ不可能といっていいでしょう。
詳細は↓
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha01/09/090406/090406-2_.html

残されている道は「福祉車両登録」です。
ヤフオクでこんなのが出ています。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b48464283
これだと取得税や消費税の減免があるそうです。
ただ自動車税については都道府県によって違いますので、
県税事務所に確認が必要です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~assist1/hiyou_5.htm

Qとくゆうちん特優賃(特定優良賃貸住宅)入居者の退去時期

京都市の特優賃物件の空き待ちを半年以上続けている者です。
特優賃の物件に入居されている方へ質問です。
特優賃には若年新婚世帯など特別家賃補助というのがありますが、その期間が過ぎると出られる方が多いのでしょうか。
実際、特優賃物件を見に行きましたら、やはり新婚世帯が多いように感じられました。
入居されてから退去されるまでの期間を教えて頂ければ助かります。

毎朝、家族・親戚総出で供給公社へ電話しています。
半年も経つと精神的に疲れてきました。
情報宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 地域は違いますが、私も特優賃に住んでいます。(さすがに子供も大きくなり手狭になったので年内に引っ越すことになったのですが)
 結婚と同時に特優賃に入居し、現在で丸8年になります。32世帯はいれるのですが、私たちが最古参になってしまいました。実際、若い人が多いので転勤などで数年で引越しされる方が多いのは間違いないです。大体平均3から4年でしょうか。家賃が高くなったから出るという方はいないですね。高くなっても相場並ですので。
 ただ、同世代の子供が多いので、子育てには良い環境です。

Q引越し後、自動車税の住所変更について

引越し後、自動車税の住所変更について

過日、同じ市内で住居の引っ越しをしました。
自動車税の変更登録に関わる手続きが煩わしいため、
毎年来る自動車税の納税通知ハガキの宛先だけを新住所に届くようにしたいと思います。

(1)上記に関して良い方法があれば教えて下さい。

(2)皆様はどうされているか教えて下さい。

引っ越しする度に、警察に出頭して車庫証明を取得し、
陸運局で自動車税の変更登録手続きをしていたのでは、煩わしくて大変です。

Aベストアンサー

ちなみに、インタ-ネットでの届け先住所変更の手続きができる都道府県も多いようです。
「お住まいの都道府県名 自動車税」で検索してください。

Q「特優賃住宅」入居後について

「特優賃」制度を利用した住宅に入居すると、それ以降毎年、収入にあわせた「家賃レベル」の見直しがあるわけですが、入居資格の収入下限(例えば月収入\200,000/家)未満になってしまった場合は、どのようになるのでしょうか?
3つ子が生まれたとかすると(控除額が一挙に増えて)可能性はありますよね?
申込み時に審査に通れば、その後は、「下限未満」になっても問題ない、
つまり、最低の「家賃レベル」(数%の増加は別)で住みつづけることができると聞いたこともありますが、本当でしょうか。
それとも、追い出されるなんていうことがありうるのでしょうか。
ご経験のある方、ご存知の方、ご教示いただけると幸いです。
確証がほしいもので・・

Aベストアンサー

始めまして。我家は今年の3月に特優賃に入居しました。
私も入居する前に同じような疑問があり担当者の方に
質問したところ、『いったん住んでいる方達に出てもらうことはまずありませんよ』と言われました。
現に我家は5月に出産を控えていたので、入ったとたんに
『出て下さい。。。』なんて言われたら特優賃のメリットどころじゃなかったのです。無事子供が生まれ、秋に半年毎の家賃の見直しがありましたが特に何も言われませんでしたよ。【扶養が増えたことでしっかり下限未満になってますが】地域によって規定が違うとは思えませんが。。
もし心配なら直接聞いてみるのが一番かと思います
(家はもし子供が生まれた後の審査だと、収入が低すぎて逆に入居できなかったのですべり込みセーフでした^^;)

Q住所変更したときの自動車税の納付の仕方

去年住所変更届(ハガキ)を出しておいたのに自動車税の納付書が届きません。納税通知書が無くても納付はできるのでしょうか。また、車検証の住所変更はどうやったらいいのでしょう。必要な書類があったら教えてください。ちなみに近所に引っ越したので、登録ナンバーは変らないのですが・・・

Aベストアンサー

まず、自動車税の通知書ですが、
あて先不明で届かない分については、
一旦県税事務所または市町村役場に戻ります。
その後どうやって調べるかはわかりませんが、
後日きっちり届くようになってます。
(たぶん名前と現住所・旧住所で照合していると思われる)
その際納付期限日は若干先送りされるかも知れません。

車検証の住所変更ですが、
普通車の場合:運輸支局
軽自動車:軽自動車検査協会
で受付できます。

普通車の場合は車庫証明が必要ですので、
先に車庫証明を申請することをお忘れなく。
あとは住民票と印鑑があれば手続き可能です。

参考URL:http://www.cgt.mlit.go.jp/answer/index.html

Q特優賃マンションの家賃値上げについて

築6年ほどの特優賃(東京都)のマンションに住んでいます。わが家が住んでいるのは3年前からです。昨日、管理している不動産屋から「今年は家賃見直しの年であり、次回更新時に一律2900円の契約家賃更新(値上げ)をします。」というお手紙が届きました。理由としては、「市場家賃相場の調査結果を踏まえ」というのと、「貸主(オーナー)に対する固定資産税の軽減措置期間が終了するのに伴い、負担額が3倍になるため」と書いてありました。分譲マンションではないので、自治会というのもないし、個人で反対しても何の効果もないんだろうなぁと思いつつも、言われるがままに了承するのも腑に落ちないところです。こういう場合、黙って受け入れるしかないのでしょうか。そもそも市場家賃が上がっているとは思えないのですが・・・ どなたかアドバイスいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

特優賃の場合、2年ごとに契約家賃の見直しが行われますが、一般には値上げはなく、家族収入のアップ等による入居者負担額の増額があります。
「契約家賃」の改定は、改定通知の3ヵ月前に知事へ届出、許可が必要となります。
対処としては、
1.契約家賃の改定なら、「許可通知」のコピーと、根拠データの提出を求めることです。
2.最終的には、許可を受けているなら、受けざるを得ないでしょう。
3.東京都の担当部局へ問い合わせてください。

Q大阪府堺市政令指定都市における免許証の住所変更で教えてください

こんにちは。今月免許更新をするのですが、本籍が大阪の堺市です。
堺は去年政令指定都市になり住所に「区」がつきましたが、免許更新及び免許の住所変更の際に本籍の記載された住民票が必要か、実際に変更された方に教えていただきたいのです。
電話で免許更新センターに電話をすると、どこで更新する際でも住民票は必要ないと言われたのですが、最寄の警察署に聞くと必ず必要と言われてしまい困ってしまいました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の所も、平成の大合併で<市>になり、この4月から政令都市になります。
しかし、お尋ねの諸届け出の訂正ですが、行政上の理由からですので、次回の更新時(変更時)まで、特に必要はないと心得ていますよ。
したがって、免許証を初め、預金通帳や身分証明書、パスポ-トなど、私は一切手続きはしてありませんよ。

Q特定優良賃貸住宅(特優賃)のデメリット?

特優賃(大阪府)について情報を集めています。公の説明では、メリットについては大体分かったのですが、デメリットはないのでしょうか? 特優賃をご利用の方で、「こういうところは不便、不利」といったことを感じられた方、参考までに教えていただけませんか?

Aベストアンサー

現在、大阪市内で特優賃のマンションに住んで2年半になります。 住んでいて特に不便と困ったことはないですが、私の経験上の話をしますと、
1,マンションの駐車場にハイルーフの車が入らないので、近所の駐車場に3.5万円の駐車場が出費になった。
2,初年度は最大に補助がもらえるランクにあったのに、次年度年収がUPして2ランク補助のクラスが下がって、特優賃のメリットがかなり減って驚いた。
3,仕事場としての使用は禁止されていると思います。
4,ウォシュレットはついていなかったので、自分で取り付けました。 もちろ ん、退去時にもとに戻せるように便座は保管してますよ。
5,それから、元々の設定家賃が周りの相場より少し高いような気がします。
あまりにも周囲と家賃に開きが出ると、家賃の見直しが入って、今月より家賃  が下がりました。

ざっとこんなもんですかね。 もちろん、マンションによっても違うとはあると思いますが・・・。 まぁ、最大限にメリットを活かせるようであれば、かなりお得だと思いますが、入居者の出入りは結構ありますね。 多分、近くに分譲マンションを買われるのだと思います。 私も、来年ここを出ます。 スライドで、家賃の補助額も減って行きますしね。
良いマンションが見つかると良いですね。

現在、大阪市内で特優賃のマンションに住んで2年半になります。 住んでいて特に不便と困ったことはないですが、私の経験上の話をしますと、
1,マンションの駐車場にハイルーフの車が入らないので、近所の駐車場に3.5万円の駐車場が出費になった。
2,初年度は最大に補助がもらえるランクにあったのに、次年度年収がUPして2ランク補助のクラスが下がって、特優賃のメリットがかなり減って驚いた。
3,仕事場としての使用は禁止されていると思います。
4,ウォシュレットはついていなかったので、自分...続きを読む

Q自動車税について

毎年恒例の大阪府から自動車税の通知が来ました。
自動車税には分納制度がないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自動車税には分割制度はありませんが、
一括でムリという方の相談には応じております。

急に仕事が解雇されて工面できなくなった。とか、
急な入院で金が必要になり、用意していたお金を使ってしまった。
など様々な事情が寄せられております。

収入や生活状況などを確認し一括納税困難と認められた場合、
例えば2回とか3回などで納めていただく約束をいただいております。

問い合わせをされる方のなかには
「分割制度がある」
という誤解をされている人もいて、
収入の状況を確認すると
「そんなことまで聞くのか?個人情報なので教えられない!!」
など逆ギレされる場合もあります。

分割納税の約束をいただいても、
納期限を過ぎて未納が有る場合は財産調査の対象となりますし、
期間が長くなれば延滞金もかかります。
督促状も出ます。
手数料はありません。

蛇足ですが、
大半の方が一括納税されている一方、
滞納されている方も多いのが事実で
残念ながら差押えが間に合っていないという状況があります。
分割納税を認めるということはそれだけ滞納者を増やすことになり、
効率の良い差押えの妨げになります。

督促状(7月)が出たあとまで残る分割約束は受けたくない
というのが本音です。
(督促状で納付がなかった場合、つまり8月ぐらいから順次差押えをしています)

この扱いは私が所属する自治体の扱いなので、
大阪がどうかはわかりませんが、
基本的に変わらないんじゃないかと思います

自動車税には分割制度はありませんが、
一括でムリという方の相談には応じております。

急に仕事が解雇されて工面できなくなった。とか、
急な入院で金が必要になり、用意していたお金を使ってしまった。
など様々な事情が寄せられております。

収入や生活状況などを確認し一括納税困難と認められた場合、
例えば2回とか3回などで納めていただく約束をいただいております。

問い合わせをされる方のなかには
「分割制度がある」
という誤解をされている人もいて、
収入の状況を確認すると
「そ...続きを読む

Q新婚補助制度or特優賃、どっち?

似たようなタイトルがあったのですが、内容が微妙に違うので質問させて下さい
来年結婚を予定しており、今大阪府・市の物件を探している状態ですが、正直どちらが良いのかわかりません どっちも似たようなものだから物件によって決めようかなーなんて感じです

私たちはどちらも仕事を持っており、嫁になる私は結婚してからも子供ができるまでは仕事を続けて行きたいと思っています
ちなみに子供は結婚してから2年ほどでいいかななんて思っていますが、こんな私たちに適した補助っていうのはどちらにあてはまるのでしょうか

また、それぞれの長所、短所を教えてもらえればありがたいです。
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

新婚補助は収入の限度さえクリアしていれば、
基本的にどの賃貸住宅に入居しても受けることができますし、
一度審査に合格すれば、新たに引っ越しをしない限り規定の年数の間は
その金額を受けとることができます。
これに対して特優賃は、指定された賃貸住宅にしか適用されませんし、
初めは家賃が優遇されても更新のたびに上がっていき、
最終的には平均すると全くお得ではない家賃を払うことになります。

もともと特優賃の制度は、バブルの頃に市内の賃貸住宅の賃料が上がりすぎて
市内に居住する若い夫婦が少なくなり、学校の過疎化や市税の減収などが起こったため
これを何とかするために始まったもので、特優賃が適用される住宅も
その頃に建てられた、もともとの家賃設定が高いものが多いです。
現在のように賃料が下がった状態では、そのような住宅はまわりの民間賃貸に比べて
面積や立地のわりに割高な家賃となっているので、お得なのは大幅に割引される
最初の数年間だけということになります。

もっとも困るのは、そこに居住してみて大変気に入ったので
「できるだけ長くここ(賃貸)に住み続けたい」と思ったとき、
特優賃だと最高額、それこそ相場以上にまで上がった家賃を
延々支払い続けなければならないことです。
新婚補助は家賃の実質的な減額はないものの、補助期間が終了したからといって
家賃が相場より上がることはまずないですからね。
それに、今どき毎年更新のたびに家賃が上がるような民間賃貸住宅はそうないです。

もちろん、賃貸に住むのは結婚後2年ぐらいの間で、その間共働きで頭金を貯めて
必ず住宅を購入するということに決めている、もしくは
出産後は両親と同居することが決まっている、などという場合は
断然、特優賃の方が割安になりますよ。

ですから、物件によってではなく、これから数年間の貯蓄計画や、
持ち家を買う予定の有無で、どちらにするか決めた方が良いと思います。

新婚補助は収入の限度さえクリアしていれば、
基本的にどの賃貸住宅に入居しても受けることができますし、
一度審査に合格すれば、新たに引っ越しをしない限り規定の年数の間は
その金額を受けとることができます。
これに対して特優賃は、指定された賃貸住宅にしか適用されませんし、
初めは家賃が優遇されても更新のたびに上がっていき、
最終的には平均すると全くお得ではない家賃を払うことになります。

もともと特優賃の制度は、バブルの頃に市内の賃貸住宅の賃料が上がりすぎて
市内に居住する若...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報