『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近練習をしていたら、押手(左手)の肘の辺りが傷みます。
試合も近いのでなんとかしたいのですが。
よく、腕を払う人がサポーターをつけているのを見かけますが、あれは肘の痛みには効果がないのでしょうか。
教えてください。
また、病院へ行く以外で、肘の痛みを緩和する方法(テーピング法)などありましたら教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

痛みの感じ方と原因には個人差がありますので


あくまでもご参考程度に。

一般的なスポーツの場合、テーピングは結構難しいと思います。
特に弓はインナーマッスルを多用しますから、余計に難しいのでは。
きちんと理論から学ばないと、却って筋肉や皮膚を傷めたりしますし、
継続してやるには費用も結構かかります。
個人的にはサポーターの方がお勧めですが、
痛みの原因によって
筋肉の動きを補助してくれるタイプのものを使うべきなのか、
温めるべきなのか、保護するべきなのか…、
それによって選ぶサポーターが変わってきます。

よく見かける武道用の黒いサポーターは
痛みの軽減、という意味ではあまり意味がないと思います。
とりあえずの対症療法として
弓の強さを1~2kg下げるだけでも痛みは軽くなると思いますが
試合前ではそうも行きませんね。

うう~ん、大きなスポーツショップで
テニス肘用のサポーター、という事も考えたのですが
原因に対して効果のあるサポーターというのは
お値段も結構掛かります。
とにかく、痛みの原因がわからない事には
何個サポーターを買っても賭けのようなものです。
それに、素人判断であれこれ付けたり貼ったりすると
微妙な力具合とかカンが狂ってしまうのではないでしょうか?
特に押手ですし…。

使えないサポーターで散財するよりは
専門家に掛かった方が時間的にも経済的にも
はるかに効率的かと思います。

結局こういう結論になりがちかとは思うのですが…。
どうぞお大事になさってくださいね。

この回答への補足

本当にご丁寧に回答して下さってありがとうございます。
肘の痛みは関節を曲げ伸ばししたときに骨?がやや痛む程度です。
近々整骨院に見てもらおうと思っていますが、その後で、サポーターで対処可なら購入したいと思っています。
相場は大体どれくらいなのでしょうか?
教えていただけませんか。

補足日時:2006/09/22 23:55
    • good
    • 0

#1です。


その後痛みはいかがでしょうか?

整骨院に行かれるご予定との事、
スポーツ外傷(or障害)を標榜しているところならば、
診療後のケアについても、どういうものを使えばいいか
教えていただけると思いますよ。
診療時に聞いてみてください。

それから、ご参考までに私が使っていた
サポーターメーカーのサイトを書いておきます。
私はこのメーカーの製品と相性がよかったのですが、
個人差はあると思います。

お値段も表記されていますし、製品が症状別に分かれていたり、
機能が詳しく解説されていますので、購入されずとも
何かとご参照いただけるのではないでしょうか。

また、「肘」「サポーター」で検索されても
色々な製品がヒットすると思います。ご検討ください。

呉々も無理なさいませんようにね。

参考URL:http://www.rehband.jp/
    • good
    • 1

肘の痛みは、肘の突起よりも上腕側ですか?


前腕側ですか?
対処法が異なります。

この回答への補足

腕を曲げたり伸ばしたりすると、肘の関節(骨)が痛むのですが。

補足日時:2006/09/22 23:52
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肘が痛いです…

弓道をしているのですが
最近右手肘が痛いです。

弓を引くと痛いし
引き分けの最中に
ポキッと音が鳴ります。

痛み出したら
しばらくは普通にしてても痛いです。

肘の右下骨のあたりが痛みます。

これは弓の引き方がおかしいのでしょうか。
あとこの痛みの対処法はありますか?

Aベストアンサー

私もテニス肘の可能性があると思います。肘外側、骨のでっぱり付近を押していたいですか?手のひらを下にし、手を握り、反対の手で手首を握ります。この状態で手首を甲側に曲げる(上にあげる)と痛みが出ませんか?これらがあればほぼテニス肘の可能性があります。

一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。

肘~手は毎日使うところなので、痛みが無いように使うというのがもっとも大切です。何かをつかむとき上からつかむのではなく、下から抱えるというのは一般的ですし、痛い動きはなるべく他人に手伝ってもらうなど、いろいろ工夫してみましょう。

病院では注射、ぬり薬、シップ、電気などのリハビリですね。リハビリは一回の効果が薄いので、重ねることがもっとも大事です。週三回以上できれば毎日通いましょう。エルボーバンドというものも有効です。市販のサポターなどでは効果がありませんので、処方してもらえるか聞いてみましょう。注射もステロイドだと思いますが、ステロイドにも種類があります。効き目のよいものもあるので相談してみてください。テニス肘は腱鞘炎ではなく腱炎ですから手術という方法はほぼ選択しません。

あと、個人的にお勧めなのは鍼治療です。これは結構有効的ですので、興味があればやってみてください。鍼は週一回ほどで十分だと思いますが、一回二回の治療で治るものではありません。これもほかの治療同様、根気よく通ってください。できれば、病院の治療と並行して行ったほうが効果的だと思います。


今回の異常がテニス肘と確定していませんので、まずは病院で検査が必要です。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。

私もテニス肘の可能性があると思います。肘外側、骨のでっぱり付近を押していたいですか?手のひらを下にし、手を握り、反対の手で手首を握ります。この状態で手首を甲側に曲げる(上にあげる)と痛みが出ませんか?これらがあればほぼテニス肘の可能性があります。

一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母...続きを読む

Q弓道 引分けに力をかけずにすむコツは?

弓道 引分けに力をかけずにすむコツは?

弓道初心者です。
ゴム弓までは何とかこなしてきたのですが、本物の弓(9kg)を引く段になって、
腕の力が足りずに十分な引分けができません。
「肘で引く」とか「上腕の筋肉だけを使う」などと指導を受けるのですが、
理屈は分かっても実際に筋力が追いつかず、
途中まで引いたあたりで肩も上がったり後ろにずれたりして一向に様になりません。

腕力が強い方ではありませんが、腕立て伏せ20回程度はこなせます。

呼吸がしっかりできていれば筋力を使わずに済む、とか「割って入る」という話しもうかがうのですが、こうした抽象的な概念を具体的にどう実践に結びつけたら良いでしょうか。

丹田呼吸は、大三までならできていると思います。
引分けの時点で腕に力をかけるあまり、気がぶれてしまうように自覚しています。

Aベストアンサー

〉打ち起こしをとった後に息を吐きながら肩を下ろすように意識しているのですが・・・
この時点で肩を下げようとするのでは遅いです。
射を携帯などのムービーで構いませんので記録してみて下さい。
打ち起こしから大三に移る際に、右肘が顔の方向に流れていませんか?
打ち起こしの際に肩を(肩胛骨を)あげてしまうと、肩の関節にきちんとはまらずに上腕三頭筋で力を総て受け止めることになりますので、初心者の方にはたとえ9キロでも辛いと思います。

弓道は各関節をキチンとはめる事が基本となります。
よく指導者が、初心者の弓手をのばさせて親指と人差し指の間を押してみることがあると思います。
そして『押し返してみなさい』と言うはずです。
このとき弓手の肩関節にキチンとはまっている人は指導者が押す力に耐えられます。
キチンとはまっていない人は押し負けてしまい、肩がせり上がったり背中側に肩が逃げてしまう(抜けてしまう)と思います。
現状ではそれと同じような事が右肘でも起きているのではないかと思います。もしかすると両肩・・

〉また、右腕の引きが弱すぎて「顔を切る」、「肘で引け」、「呼吸だ」といつも注意をされているのですが、それができずに困っております。
「顔を切る」というのが何を指す言葉なのか解りかねます。私は使ったことがない言葉です。
肘が流れてしまった大三から肘で引くのはとても難しいです。
呼吸では技術的な問題は解決しませんので、おそらく息あいを(呼吸)肺いっぱいに溜めてしまって、みぞおちあたりから上に力が入ってしまっている力を下に降ろすようにいっているのだと思います。

〉大三をとる際にも、本物の弓ではゴム弓と違って右肘が左腕に持って行かれてしまうため、妻手の肘を同じ位置に残すために妻手側を結構な力で引かざるを得ないことに気づきました。

 そうならないために、肩関節にキチンとはめ込む様にするのです。
試してみて欲しいのですが、斜面打ち起こしの要領で弓構えの状態から右肘を固定して両拳を平行移動させてみて下さい。(本来の斜面打ち起こしの引き方ではありません)
簡単に言えば、打ち起こしせずに下で大三を作るような感じです。
そのとき右肘は流れてしまいますか?おそらく肘を支点に平行移動をすれば右肘が弓の力に負けてもって行かれることは無いと思います。
その状態で大三がとれればよいわけですから、平行移動した状態のまま打ち起こしてみて下さい。
肩の関節がキチンとはまっていればつぶれてしまうことはないと思います。
きちっとした大三がとれなければ引き分けはなかなかスムーズにきませんから、指導者の方と肩の関節(肩胛骨)がキチンと収まる位置を確認しながら打ち起こしから大三までを繰り返してみてください。
それがキチンと出来るまでは引き分けに移ることをしなくても良いぐらいの気持ちが必要です。

正面打ち起こしでは大三が綺麗な射手はとても上手に見えます。
引き分けにこだわらず、弓構えから大三までを両肩のラインを崩さないように気を付けながら何度も繰り返し練習して下さい。
綺麗な大三がとれれば必ず引き分けは上手くいきます。



〉張力の弱いゴム弓ですと「引き下ろす」「下弦をとりながら収めていく」という感覚が何となくつかめるのですが、本物の弓ですと(たかだか9kgでも)力負けして上から押し開く要領がつかめません。

 ゴム弓で引いたときに妻手の位置はどこにありますか?(これもムービーでとってみて下さい。)
頭に被る様な位置にないですか?被っている方がおそらく収めやすいと思います。
実際に弓を引くときも少し被る位に大げさに大三をとってみて下さい。そして、思い切り『たぐって』も良いぐらいのつもりで(たぐるって解りますか?)引いてみましょう。
大丈夫です、『たぐり』なんてすぐに直せます。

弓道は焦らずにじっくり取り組みましょう。
私が教えた女性は腕立て伏せがヒト桁も出来ないほど非力で、手伝って会の状態までもってきてあげて、手を離したとたんに漫画のように両手が元に戻ってしまうほどでしたが、一年足らずで初段をとり最終的には2年で二段まで取得しました。

あきらめずに頑張って下さい。

〉打ち起こしをとった後に息を吐きながら肩を下ろすように意識しているのですが・・・
この時点で肩を下げようとするのでは遅いです。
射を携帯などのムービーで構いませんので記録してみて下さい。
打ち起こしから大三に移る際に、右肘が顔の方向に流れていませんか?
打ち起こしの際に肩を(肩胛骨を)あげてしまうと、肩の関節にきちんとはまらずに上腕三頭筋で力を総て受け止めることになりますので、初心者の方にはたとえ9キロでも辛いと思います。

弓道は各関節をキチンとはめる事が基本となります。
よく...続きを読む

Q弓道の弓の重さについて

30代男ですが、弓道を始め、1年くらいたちました。そろそろ弓を買いたいと思うのですが、今丁度いい重さでも、将来軽くなってしまうことがあるのでしょうか。
また、成人男子が使う弓は普通、何キロ位なのでしょうか。初段~2段レベルでお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
高校の弓道部の顧問をしている者です。
40代男性です。

まず、
>成人男子が使う弓は普通、何キロ位なのでしょうか。初段~2段レベル
の件ですが、

(1)その人にあった弓力の目安としては、ご存知とは思いますが、
頑張って「肩入れ」できる強さの
2分の1(初心者では3分の1)程度とよく言われます。
(30代男子で何キロというわけではありません。)

(2)実際には、各人の体格・筋肉の強さ・矢尺・練習頻度・習熟度などによって、
「適した強さ」は、多少変化すると思います。
(さらに各人の条件で変わるわけです。)

(1)・(2)でお分かりと思いますが、
「成人男子なら初段くらいで○○キロくらいを使うべきだ」と言ったきまりみたいなものはなく、
各人に適した強さの弓を引けばいいのです。

個人的には、12キロから18キロくらいの間なら、
まあ普通かなと思います。

tukatk22さんが、
もし、あまり筋肉質でなく、手が長い(矢尺が長い)方で、
週に1回くらいしか練習できず、そのため射形もまだ不安定なら、
12・13キロくらいの弓でも構いません。
(この場合のキロは、例えば伸び弓90cmでのもので、
 実際は各人の矢尺でキロ数は変わるわけです。)

もし、手が短く、力が強く、練習も豊富で、射形も整った方なら、16・17キロくらいでも、とも思います。ただ、現在お使いの弓から2キロ以上急に弓力を上げると射形を崩しかねないので、できれば段階的に上げた方が良いと思います。
(弓を買い足すこともあるということです。)

さらに、
>今丁度いい重さでも、将来軽くなってしまうことがあるのでしょうか
のことですが、練習が豊富なら充分ありうることです。また、現在ガンガン引いていても、仕事の都合等で練習量が落ちれば、逆に自分の弓が強すぎて不適であるという事態もありえます。
(これらの場合も弓を変えることになります。)

以上から、
tukatk22さんのいろいろな条件が分からないので、
一般的なことしか言えませんが、
○個人の条件や射形などをもとに、道場の先生や同輩に相談してアドバイスをもらう。
○急に極端に上げるのは難しいので、現在ちょうど良い強さよりやや強い程度(1キロくらい?)の弓を買う。
○将来、さらに弓を買い足すこともある。
などをアドバイスしたいと思います。

それでは。

おはようございます。
高校の弓道部の顧問をしている者です。
40代男性です。

まず、
>成人男子が使う弓は普通、何キロ位なのでしょうか。初段~2段レベル
の件ですが、

(1)その人にあった弓力の目安としては、ご存知とは思いますが、
頑張って「肩入れ」できる強さの
2分の1(初心者では3分の1)程度とよく言われます。
(30代男子で何キロというわけではありません。)

(2)実際には、各人の体格・筋肉の強さ・矢尺・練習頻度・習熟度などによって、
「適した強さ」は、多少変...続きを読む

Q弓道部は勉強と両立できるか

高校一年の母です。娘が入学したての一年坊主なのですが、弓道部に所属しようか、悩んでいます。娘の在籍するコースは、私大を狙う進学コース(難関大ではない)なのですが、下のコースとのぎりぎりのクラスなので、帰宅部が多いらしく、練習が七時まで、遅いときは八時まで、大会の時は公欠になるハードな運動部が両立できるか、悩んでいます。
でも、練習を見ていると、迫力があり、やってみたいなあと思うそうです。
後、候補に挙がっているのは、手芸部なのですが、こちらは六時に帰宅できるし、両立は可能そうです。
本人は相当悩んでいますが、高校で弓道経験者の方、アドバイスお願いいたします。
あと、費用のことなども教えていただけたら、ありがたいです。

Aベストアンサー

高校で弓道部に2年いました。
全国大会レベルの部だったため、練習は最低でも平日2時間、休日4時間以上、土日はもちろん夏休み冬休みも基本的に休日はなし(大晦日も納射会というのがありました)。ただ定期試験の1週間前は全ての部活が停止といった感じです。

進学校でしたが中でもなぜか弓道部は成績のいい人が多く、半分は国立大進学組でした(一応私も)。練習で時間が取られるのは最初からわかっているので、みんな残りの時間を何とか工夫して勉強していたのかもしれません。私は電車通学でしたので、学校帰りの時間を利用して部の友人と問題を出し合ったりして帰った思い出があります。
ただ途中で辞めていった子もいましたから、やはり両立できるかは個人差があるのだと思います。でもやってみたいなあと思うなら、とりあえず頑張ってみてほしいです。頑張ってダメなら、辞めることはいつでも出来るんですからね。親御さんも娘さんの様子をしっかり見てあげて、辛そうだったり勉強があまりにも進まないようだったら、アドバイスして差し上げたらと思います。

それから、入部してすぐにかっこよくパーンと的に当てられるわけではないです。危険も伴う競技ですから最初は地道な練習の繰り返し。的に向かえるようになるには3ヶ月以上かかると思ったほうがいいです(あまりに早く的に立たせる部は指導者がいい加減な可能性もあります)。そのあたり、地味な練習に耐えられる性格かどうかもポイントかもしれません。

費用は#1さんと同じで思ったほどはかかりませんが、下記サイトも参考にどうぞ。
http://www.ecoecoman.com/kyudo/
http://www.ecoecoman.com/kyudo/faq/faq01.html#kyudo_okane

高校で弓道部に2年いました。
全国大会レベルの部だったため、練習は最低でも平日2時間、休日4時間以上、土日はもちろん夏休み冬休みも基本的に休日はなし(大晦日も納射会というのがありました)。ただ定期試験の1週間前は全ての部活が停止といった感じです。

進学校でしたが中でもなぜか弓道部は成績のいい人が多く、半分は国立大進学組でした(一応私も)。練習で時間が取られるのは最初からわかっているので、みんな残りの時間を何とか工夫して勉強していたのかもしれません。私は電車通学でしたので、学...続きを読む

Q筋肉の筋を痛めた場合なかなか治らないのは何故?

技能職(ほとんど肉体労働)に転職して1年です。必死に頑張っていますが、先日荷物運搬時に腕の肘の筋を痛めました。4月に痛め9月の現在もほとんど回復していません。地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。
プロ野球のピッチャーも肩の筋を痛めたらなかなか治らないと言われています。筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

Aベストアンサー

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているのにテニス肘というのはおかしいということにはなりません。

今はお薬のみですか?電気などのリハビリはしていませんか?やはり毎日使うところなので、痛みが無いように使うというのがもっとも大切です。タオルを絞ったり、物を上から掴むと痛みが出ると思います。ですから手のひらを上に向けて物を掴む(下から抱え込む)というのは一般的ですし、痛い動きはなるべく他人に手伝ってもらうなど、いろいろ工夫してみましょう。

病院では注射、ぬり薬、シップ、電気などのリハビリですね。リハビリは一回の効果が薄いので、重ねることがもっとも大事です。週三回以上できれば毎日通いましょう。エルボーバンドは処方されませんでしたか?処方されていないなら聞いてみましょう。注射もステロイドだと思いますが、ステロイドにも種類があります。効き目のよいものもあるので相談してみてください。比較的即効性のあるものは注射ですから、一度病院に相談されてみるといいでしょう。

あと、個人的にお勧めなのは鍼治療です。これは結構有効的ですので、興味があればやってみてください。鍼は週一回ほどで十分だと思いますが、一回二回の治療で治るものではありません。これもほかの治療同様、根気よく通ってください。できれば、病院の治療と並行して行ったほうが効果的だと思います。


>筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

テニス肘は一年近くかかる患者さんがほとんどです。筋肉痛は “一時的に” 普段使わない筋肉やいつも以上に負担がかかる為に起こります。対してテニス肘は普段がよく使う部分に異常がおこります。それに手という場所は生きている以上は必ず使う場所なのでなおさら治りにくい個所になります。もちろん症状はだんだん良くなるでしょうが、焦って悪化させることが無いよう気長に治療に取り組んでください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているの...続きを読む

Q肘の筋を痛めました。治療方法は?

あけましておめでとうございます。
1年半前にサラリーマンから肉体を用いる仕事に転職しました。足腰は自身があるのですが、腕力が若干弱く、毎日鍛えていたのですが去年の4月に左肘の筋を、8月に右肘の筋を痛めました。
地元の中心的病院で診てもらったのですが、湿布しかないとのこと。
1月ほど続けましたが効果がなく止めました。(仕事なので荷物を持たないことは出来ません。)
だましだまし腕を使い何とか仕事に支障はありませんが、ズーーンとした痛みが取れません。朝、目覚めた時は腕が上がらないほどです。朝痛いのは徐々に治っている証拠との説を聞いたことがありますが本当ですか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>>診断名は分かりますか?
>テニス肘です。

一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが、仰る通り実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。

今はお薬など飲んでいませんか?電気などのリハビリはしていませんか?手というのはやはり使わないわけにはいきませんので、痛みが無いように使うというのがもっとも大切です。手のひらを上に向けるというのは一般的ですし、痛い動きはなるべく他人に手伝ってもらうなど、いろいろ工夫してみましょう。

病院では注射、ぬり薬、シップ、電気などのリハビリですね。リハビリは一回の効果が薄いので、重ねることがもっとも大事です。週三回以上できれば毎日通いましょう。エルボーバンドは処方されませんでしたか?処方されていないなら聞いてみましょう。即効性を期待するならまずは注射です。注射もステロイドだと思いますが、ステロイドにも種類があります。効き目のよいものもあるので相談してみてください。

あと、個人的にお勧めなのは鍼治療です。これは結構有効的ですので、興味があればやってみてください。鍼は週一回ほどで十分だと思いますが、一回二回の治療で治るものではありません。これもほかの治療同様、根気よく通ってください。できれば、病院の治療と平行して行ったほうが効果的だと思います。


>朝、目覚めた時は腕が上がらないほどです。

この症状はあまり聞かないですね。もしかしたら五十肩(肩関節周囲炎)や頚椎症など併発している可能性もあるかもしれないですね。


>朝痛いのは徐々に治っている証拠との説を聞いたことがありますが本当ですか?

朝だけが痛く、日中は痛くない(もしくは軽い)場合はそのようなことが多いですね。でもあなたの症状を聞く限りでは、治っているとは言い難いような気がします。


テニス肘は一年近くかかる患者さんがほとんどです。焦って悪化させることが無いよう、気長に治療に取り組んでください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>>診断名は分かりますか?
>テニス肘です。

一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが、仰る通り実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。

今はお薬など飲んでいませんか?電気などのリハビリはしていませんか?手というのはやはり使わないわけにはいきませんので、痛みが無いように使う...続きを読む


人気Q&Aランキング