レンタルビデオ店の駐車場で、自動販売機の撤去後に5センチほどのボルトが地面から出たままで、何も注意書きがありませんでした。私もそれに気付かず、車で踏みタイヤをパンクさせてしまいました。
お店の人にも非を認めていただき、修理代1本分を支払って頂く事になったのですが、車屋さんへ持っていくと、
修理は無理です。他の3本(スタットレスで2年使用)
のタイヤのヘリから見て、4本買い替えがBESTです。最悪でも二本買い替えでないと危ないです。と言われました。
他に1件回ってみたのですが、同じ回答でした。
その事をお店に話すと、保険会社が1本分しか払えないと言っています。と言われました。
小さい子供を乗せて雪道を走るので、安全性を考えて4本交換しようと思っているのですが
1本22000円のタイヤなので、残りの3本代と交換代で約70000円は私が支払わなければればならないのでしょうか。(車屋さんの話では後2年位乗れたそうです)
何か納得できなくて・・・
アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も論点は2点だと思います。


1点目は賠償責任があるかどうか
この点は今は問題になっていないですね。

2点目は賠償の範囲です。
タイヤを何本分賠償するかですね。
法律的なことをいいますと、本来は損害を被った分の代償となりますので本来は同じサイズで同程度の磨耗したタイヤを1本弁償すればいいのです。ただそんなタイヤがないため新品を1本となるわけです。
これはたとえば自動車に置き換えればわかるでしょう。自動車の場合は修理可能なら修理代、修理不可能ならその車の時価分の代金支払いとなりますよね。(決して新車分にはならないことはおわかりだと思います。)

従って賠償すべきタイヤの本数と2本でないと危険という根拠は全く別のものであり、危険かどうか判断し予防する義務があるのは運転者であって、店や保険会社はそこまでの責任はないです。ただ複数でなければ用を成さないもの。例えば靴や箸等は1足(1膳)分だけ賠償するとはなりません。
タイヤはそれに近いかもしれませんが、そこまでの必然性は現在はまだないのです。

ですから今回も本来賠償すべきなのはタイヤの現状回復費なのです。もしあなたも現状回復だけを望みでしたら1本分の費用をもらって2本の中古品を購入すればいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

 本件には、2点の争点があると思います。


 1つ目は賠償責任の有無、これは認めていただいているようなので、2つ目としてその賠償額の計算です。
 新品1本の価格と、最低区切れる単位としての中古2本の価格(1/2と考えた場合)とが近い金額のような気もしますし、出るとこに出た場合の賠償は新品1本の価格となると思います。その点からいくと、新品2本は貴方に有利な展開に見え、相手方からみても金額的にみても争いにならないものと思います。
 4本全部を主張した場合、逆の立場になれば判ると思いますが、話の流れで相手が認めている1つ目の話にも波及しないとも限りませんし、あくまで私見ですが、2本がいいとこではないかと思います。
    • good
    • 0

私が当事者のre-yuさんの立場なら事情を話して、”4本とも弁償しろ!”と


言うかもしれませんが、ちょっと冷静に考えて。

トラブルにならない方向で考えるなら。

現在パンクしたタイヤも含め、車についているタイヤは消耗していますので、
ある程度減価償却されたと考え、2本分は自腹を切るというのはどうでしょう。
この事を相手に伝え、保険で一本分は確保できるので、残りの1本分は店に
お願いするというのはどうでしょう?

心ある店なら、OKしてくれるかもしれません。


いずれにしても、トラブルにならない事をお祈りします。
    • good
    • 0

私は、工事現場の仮設鉄板の角で、タイヤを裂いたことがあります。


そのとき、タイヤは6分くらいまで摩滅していたので、相手方は当初タイヤ一本の補償を主張しました。
これに対し、私は「4輪駆動車なので、タイヤ直径の差は、好ましくない影響を駆動系に与える。そうでないという保障はできるか?」
 「このクルマは次期車検には廃車にしようと思っているので、タイヤが新品になることによる利益は享受し得ない。この点を固執するなら廃車時にタイヤを引き渡してもよい」
という主張で、4本新品に持ち込みました。
要は主張の整合性と粘り強さでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故の修理代を支払ってくれない(長文です)

今年の4月に両親が出かけた際、渋滞中で停止している時に追突されました。
不注意により、前の車に追突して、さらにうちの車にもぶつかりました。
合計3台の玉突きです。
追突した3台目の人が補償するべきだと思いますが、現在の状況を言いますと、
支払いをせずに逃げています。
(2台目の方をAさん、3台目の加害者をBとします)

警察官立会いのもとで事故処理をしました。
目立った外傷も無く、その時は救急車は呼ばず、後日病院に行くということで話はつきました。
念のため病院に行ったところ、頚椎ねんざとの診断されました。
その費用はBが2、3日して現金書留で送ってくれました。
ただ、その後は連絡が取れなくなりました。

車の修理代に関してです。
請求書(30万円)を内容証明で送りましたが、何も連絡がないまま。

その後Aさんが弁護士に依頼し、「7日以内に支払わなければ訴訟を起こす」という内容証明を
送った所、3日程で振り込まれたそうです。
確か25万円くらいだと思います。

うちも同じように弁護士の先生から出してもらいましたが、
3週間以上経過しても振り込まれません。
弁護士の先生は、勤務先がはっきりしていれば、給与停止の措置が取れると言っていますが、勤務先は不明です。
警察には音楽講師で契約社員のようなものと言ってたようですが。
実際に裁判を起こすと、費用が10万くらいかかるそうです。
30万を取る為としては、手間もお金もかかります。
刑が確定しても、裁判所でお金を回収してくれるわけではないので、
結局相手からの支払いを待つのみです。
それでも訴訟に持っていった方が良いのでしょうか。


単純にお金ないからが支払いができないのだと思います。
それならば、分割でもいいから支払いの意思をみせるとか、何か連絡してくれればうちも待とうと思います。
事故後の連絡は最初の1度だけ。
こういった相手の場合に何か良い対処法はありませんでしょうか。

今年の4月に両親が出かけた際、渋滞中で停止している時に追突されました。
不注意により、前の車に追突して、さらにうちの車にもぶつかりました。
合計3台の玉突きです。
追突した3台目の人が補償するべきだと思いますが、現在の状況を言いますと、
支払いをせずに逃げています。
(2台目の方をAさん、3台目の加害者をBとします)

警察官立会いのもとで事故処理をしました。
目立った外傷も無く、その時は救急車は呼ばず、後日病院に行くということで話はつきました。
念のため病院に行ったところ...続きを読む

Aベストアンサー

 こういった場合、自分(親御さん)に車両保険が無ければ実際の回収を確実にすることは難しくなります。それに今回の場合、もうひとりの被害者であるAさんに「してやられた」という感じがします。おそらく相手は保険が無い・使えない状況であり、それを知ったAさんが先に回収を計ったと思われます。適切な表現ではないかもしれませんが「出し抜かれた」ということですね。
 質問者さんも理解されているように司法の力を借りたとしても、結局「支払能力のない人間からは取れない」ということには変わりありません。
 弁護士を通しての催促にもリアクションが無いのであれば、司法の力を借りても回収は難しいかもしれません。しかし何もしないよりは可能性があることは確かです。試みるべきとは思います。

 冒頭にも書きましたが車両保険があればそれを使うのが一番手っ取り早く確実な方法ですし、車両保険が無いということは「どんな場合であっても自車損害は自分で責任をとる」ということです。今回のように相手が支払わない場合やあて逃げ・盗難といった場合も同じですね。

Qアルバイト代2ヶ月分の給料(約3万円)を支払ってもらえません。

アルバイト代2ヶ月分の給料(約3万円)を支払ってもらえません。
勤めていた店は今も営業しているのですが、オーナーによると店長が店の売上げを持ち逃げしたと言うのです。
もちろんオーナーにも給料の支払いを要求しましたが、(店を任せていた店長が作成した)書類上では私への給料は支払ったという事になっているようで・・・
しかもタイムカードも店長が持って行ってしまったらしく、私が働いていたという証明が出来るものが手元にはない状況です。

どのような対処方法があるのか教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様が働いていたという証明は無いかもしれませんが、
店長がタイムカードを持って逃げたという証明はもっとありません。

一人だけで働いておられましたか?
そうでないならば働いているのを見た人はいるはずです。
それに、逃げるときに現金を持って逃げるのは理解できますが、
タイムカードを持って逃げて何につかうのでしょうか?
カードゲームで、残業時間28時間の「2倍攻撃」とか
やっているのでしょうか?

どのような理由であれ、店長をやっとっていたのはオーナーです。
労働基準監督署に通報でもいいですが、詐欺性が強いので警察でも
いいかもしれません。
実は、このタイプのオーナーが一番弱いのは「弁護士」を通して
話を持っていくことですけどね。強いものには弱く、弱い者には
強いタイプの人間でしょう。

Qリースで取付けた防犯カメラに不具合、修理代を支払わなければならないのですか?

ある業者が熱心に勧めるので、今年の初めに防犯カメラ(2機)を取付けました。
「リースで一ヶ月当たりたったの一万円、これで安全が手に入ればお安いものです」というのでそのとおりにしました。
ちなみに60回払いです。
クレジット会社の申込書に記入しました。
そして先月、モニターの画像がボケてほとんど見えないに等しい状態になるという不具合が発生し、業者に修復をお願いしました。
さっそく翌日に直してくれて、その対応の素早さは素晴らしかったのですが、さらに数日後に部品代含めての修理費用として5万円の請求がきたのです。
リースというのはリース期間中は無料でメンテナンスをしてもらえるのではないのでしょうか。
それがリースというもののメリットのひとつと思っていましたので、大変驚いてします。
リース期間中は防犯カメラ一式は私の所有物ではないと思われるのですが。
元々買取で購入したのであれば、修理してもらえば費用がかかるというのは理解できるのですが、買取購入にしても今回のケースでは無料補償期間中ですよね。
今回のような場合、法的に私は修理費用を支払わなければならないのでしょうか。
それとも支払う必要はないのでしょうか。
このままお人好し的に払うのにどうしても合点がいかない気持ちなので、是非とも教えてください。

ある業者が熱心に勧めるので、今年の初めに防犯カメラ(2機)を取付けました。
「リースで一ヶ月当たりたったの一万円、これで安全が手に入ればお安いものです」というのでそのとおりにしました。
ちなみに60回払いです。
クレジット会社の申込書に記入しました。
そして先月、モニターの画像がボケてほとんど見えないに等しい状態になるという不具合が発生し、業者に修復をお願いしました。
さっそく翌日に直してくれて、その対応の素早さは素晴らしかったのですが、さらに数日後に部品代含めての修理費用とし...続きを読む

Aベストアンサー

レンタルとリースを混同しておられるようです。
レンタルは修理は会社持ちです。
リースは修理は個人負担です。
リース会社はリース物品の購入代金を用立てただけでそれをユーザが
月払いで返すという形です。
無償修理期間についても最初から無償修理なしで安く買っていることも考えられます。

QNHK受信料が5年分滞納しています。今後支払っていくにしても今までの分

NHK受信料が5年分滞納しています。今後支払っていくにしても今までの分はなんとかならないのでしょうか?教えて下さい。
ちなみに5年前のNHKの不祥事が次々でるまではしはらっていました。裁判等の話がだいぶ前からではじめて、支払おうかと思ったものの額がかなりになっていて、先延ばしにしてしまい今に至っています。

Aベストアンサー

分割払いの提案をしましょう。

NHKも無駄に裁判費用はかけたくないですから、
1ヶ月に2倍払っていく5年払いの返済でも普通に受け入れると思います。

Qサービス残業代を支払う会社と支払わない会社の違い?

自分もサービス残業代の支払いを求め、監督署に申告し監督署は是正勧告を出し、指導も行っていますが、相手は支払いに応じておりません。
このごろニュース等で支払ったとの記事を目にしますが、
支払いを行う会社と行わない会社とでは何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単にいうと,両者の差は,
1.コンプライアンス(=会社への評価向上)への取組み
2.資金力(=企業規模)
の違いから生じるのだと思います。

ちなみに,個人的には先日も公益事業の何社かが指導を受けましたが,あれらの「サービス残業」はほんの些細なもので,よほど苛酷なサービス残業を課している業界(例えば○融)がなんのお咎めがないのは奇妙な気がいたしますが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報