プロが教えるわが家の防犯対策術!

タイトルの通りなんですが、

義母の姉が、癌のため亡くなりました。主人の仕事が終わり次第、息子2歳を連れて駆けつける予定です。

叔母はまだ若く、60代半ばで、まだ義母、叔母のお母さんも80代で健在のため、義母のショックはとても大きいようです。(当然ですね)

私は次男の嫁になるんですが、長男がまだ結婚していないため、女手は私と、主人の妹ぐらいです。(叔母の娘さんである、主人の従姉妹は二人おりますが、実母の葬儀のわけですから、叔母のそばにいるのが当然だと思います)

恥ずかしい話、高校生の時以来、葬儀に出席したことがなく、葬儀以外でも、結婚後何かわからないことがあれば、だいたい義母がアドバイスしてくれ、それに従ってまいりました。
今回は、その義母も深い悲しみの中におりますので、あれやこれやと質問したりするのは、良くないだろうと思うんです。

こんな時、私は何をしてあげたらいいんでしょうか?
また、どう声をかけ、寄り添ってあげたらよいのでしょうか?

息子が2歳とまだ小さいのですが、叔母もかわいがってくれたので、連れて行く予定なのですが、私が台所など手伝う間は、主人に面倒をまかせてしまえばよいのでしょうか?
主人も親族だから、何かしなければならないことがあるんでしょうか?

質問が多くて申し訳ありません。最後にもう一つ、
道中、本を買って読みながら行くつもりですが、持って行くものを教えてください。

喪服、割烹着、無地のハンカチ、黒い靴、かばん、真珠の一連のネックレス(着けるかは現地で考えます)、お数珠、お香典

私が思い浮かぶのはこれくらいで・・・。他にも必要なものがあったら教えてください。
袱紗は絶対必要ですか?

私の頭も混乱していて、わかりにくい文章になってしまってごめんなさい。
急なので、ご協力お願いします!

A 回答 (1件)

大変ですね。

あるといいのは、黒のストッキング。替えも含めて数枚。結構その場で着替えたいけどない!とか伝線した!という方が多いです。
ふくさが必要かどうかは地方によりますが、あればよりいいかもしれません。叔母様のご主人が健在なら、どちらかといえば従姉妹さんが指示をだしてくれると思いますがもし数少ない親族だとしたら、こまめに動けるのはmasaさんになりますね。大変だけど頑張って下さい。
気を付けたほうがいいのは、やはり微妙に他人なのでご自宅でお通夜告別式であった場合、どこまで家の中のものに触れていいか……です。悲しみの場面ではありますが、あとでトラブルにならないためにも、一々従姉妹さんたちの指示で動かれることをお勧めします。

地域によって風習はすべて異なります。経験値だけでは語れないポイントもあるので、もし困り果てたらまた相談投げて下さい。携帯Gooが出来ているから。

ご主人には子供さんの面倒と、もし可能ならお兄さんと相談でもしてもらって、早めに貴重品管理係りをどちらかが責任持つようにしてあげると喪家の親族は安心ができます。お香典だけではなく、多方面から駆けつける親族がいるので、そう言った方々の着替え、カバンの類は一カ所で誰かがしっかり見ていてくれると、それだけでも安定しますよ。

荷物……場合によったら寒いので黒系の厚めの靴下。和室に上がるのであれば、念のためにご主人用のスペアの黒靴下はあったほうがいいです。お義母さんのアドバイスに従ってやっていらしたのは立派だと思います。今回の事は一家を構える主婦への試練ということで、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、本当にありがとうございました。
先日、無事葬儀も済み、帰ってまいりました。

ストッキングと靴下、本当に持っていってよかったです。
私は大丈夫だったんですが、義母が予備を忘れてしまって、伝線して(なぜかこういう時って、予備を忘れた人が伝線するんですよねぇ)、
私ので代用できたので喜ばれました。

葬儀も、トラブルもなく、故人にとってもよい葬儀だったと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/11 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング