人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

20歳同士の夫婦が生んだ子供と
30歳同士の夫婦が生んだ子供と
40歳同士の夫婦が生んだ子供は
何か違ってくるのでしょうか??????
やはり若い時に生んだ子供の方が良い遺伝子が移るのでしょうか?
学校のテストや体育など、目に見えて変わる事が有るのでしょうか?
何か不利になる事があるのでしょうか?
詳しいサイトとかあれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

大昔、母体が26才のときの子供が一番いいと聞きました。


「いい」ってどういう定義がわかりませんが
卵子の鮮度・母体の体力・産道の柔軟さなどの様々な要因で
不健康な子供に最もなりにくい、という意味だと
当時は解釈しました。

男性の精子と違って女性の卵子は
生まれたときにすでに一生分を持っているわけですから
歳を重ねてからの妊娠にはその分古い卵が使われているって
ことなんだと思います。
健康な子供を産むためのリスクは高くなるということですね。

五体満足で無事に出産できた子供なら
親が20才でも40才でも遺伝子が違う、ことはなく
子供の優劣なんてこともないと思います。

ただ、親との関係の違いが
育ち方に影響してくるとは思います。
若い親は金銭的な余裕もないし精神的にもいっぱいいっぱいなので
こどもを叱り飛ばしちゃったりきびしくあたる事が多いように
思います。
しかし、年齢を重ねた親はゆったりかまえていられる分、
穏やかに接しますし、逆の言い方では甘やかしてしまいがち。

若い時に産んだ友人と40を越してから産んだ友人の子育ては
明らかに違います。
前者は体力があるので、休日は海へ山へとアクティブです。
子供への自立の促し方も徹底しています。
後者は夫婦とも落ち着いた暮らしがしたいので
休日は家で絵を描いたり、庭で水浴びさせています。
子供が可愛くて仕方ないので、手をかけ目をかけどっぷりと
育てています。
どちらがいい、悪い、ということもないですが。

また、子供が思春期まで成長した後は
子供の奇抜なファッションや芸能人への憧れなどを
若い親たちのほうが理解してあげやすいようで
高齢の親を持つ子は一様に無理解への不満を挙げます。
「親が若い」というのは中高生にとっては一種の自慢のようです。
15才の子供にとって
親が35代なのか55才なのかは大きな違いのようですね。
その頃には食生活の違いが高齢の親には辛い、という話も
きいたことがあります。
50代を超えるとさっぱりした魚介類が食べたいですが
10代の子には物足りないです。
子供中心の食生活になりがちですから、となると
50代の親たちの健康にいいとはいえない。

産科医たちも最近熱弁していますが
事情さえ許すのならば若いうちに子供を産んで育てたほうが
いいみたいですね。
    • good
    • 8

父親の身体的な年齢の影響について、まだ話題が挙がっていない様子なので追加します。


最近こういう記事が話題になっていましたね。自分も条件的には当てはまっていますが...(^^;A。

参考URL:http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/060906 …
    • good
    • 7

子供には違いは大してないと思いますが、親の違いが子供に反映してくるのではないかと思います。


20歳だと遺伝子のことは分かりませんが、体力はありますよね。でも未熟です。そして、お金もない。
40歳だと体力はなくなるけれど、人生経験が豊富で、お金にも余裕が出てきます。
30歳だと両者の中間です。パランスが取れているといえば取れているのかもしれません。
昔は農家の子は農家を継ぎ、かつ親や未婚の兄弟たちと一緒に住んだので、20歳の親が良かったのかもしれませんが、いまは高学歴で、職業選択の自由があり、かつ核家族なので、20歳で親になるのはどうかと思います。個人的には28歳以降がいいのかなと思います。
    • good
    • 4

 DNAレベルの話は分からないので・・経済から見た感想。



 20代で子育てを始めると経済的にちょっと大変。
 40代だと経済的にはOKだし、社会通念もあるので躾はわりとOK

 でも、こどもにはどちらが良いだろうというのとはまた別。

 旦那の兄が20歳で結婚し、45の今年おじいちゃんになりました。
 次男であるうちの旦那は子育て真っ最中!
 若いからお金がなくて大変だったと兄嫁は愚痴ります。それを援助してきた姑はそれが当然だと、次男にも援助しようとするが、こちらは経済的に余裕なので意味無し。
 72でひいばあちゃんになった・・姑の心境は知りませんけど^^;
    • good
    • 8

以前、友人が、


「俺は、母親24歳のときの子供だから、最高の条件なんだ。」
と自慢していたのを聞いたことがあります。
そんなデータもあるのかもしれませんね。

理屈としては、卵子が古くなるとか、母体の体力が落ちるとか、あるかもしれませんが・・・
良い遺伝子、というのはどんな物を言うのか分かりませんが、遺伝子はランダムに卵子精子に入っていると思うので、若いから、ということはないと思います。

例えば、兄弟の場合、考えてみてください。
親が若ければ若いほど良い、というならば、必ず長男長女が体力的にも知能的にも優秀なはずですよね。
質問者様の周りを見てみてください。
いかがですか?
必ずしも当てはまらないと思いませんか?

私の知り合いにも3人兄弟、4人兄弟、と10年以上にわたってお子さんを産んでいらっしゃる方もありますが、後から生まれたお子さんだからといって変わったことはなさそうです。
    • good
    • 2

大分昔のことなので、詳しくは覚えていませんが、


大学の授業(保険体育理論だったかな?)で、○才の父親、△才の母親から生まれた子供が、一番知能指数が高くなる ということを習いました。
はっきりした年齢は覚えてませんが、20代後半くらいだったような。。(間違えていたらごめんなさい)

理由もよく覚えていないのですが、親の身体的な機能の問題だと思います。(細胞や遺伝子が一番活発な状態とかなんとか。。)

でもこれは「同じ条件下であれば」「そうなる確率が高い」というだけのことだと思います。
知能指数が高いから、学校でいい点がとれるわけじゃないし、
学校の成績がいいから社会で成功するわけでもないし。。

ですからもちろん「頭のいい子を生むためには、○才で生むのがいい」という考え方は間違えていますよね。
でも質問者さんは、そういう意図ではなく、遺伝子等の勉強をされているのかなって思います。
    • good
    • 1

五体満足に同じように生まれてきた子供だったら差は無いと思う。



20歳同士の両親と 40歳同士の両親(というか母親の出産年齢)では、ダウン症などの発生率、出産トラブルの発生率が高い→トラブル無しで出産できたのなら子供の差は無い。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~hhhp/alte-pp/alte-pp …
    • good
    • 1

何も変わらないと思います。


どんな子供も愛情たっぷりに育てて行けばいいと思います。
もし、違いがあると言うなら、それは体力ではないでしょうか?
    • good
    • 2

違いがあるとすれば、子供を育てる


親の体力ですね。
うちは、30後半で子供ができましたが、育てるのにはやはり
体力が必要ですね・・。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年をとった親を持つ子供はかわいそうなの?

同じ会社の38歳の女性のAさんは、子供がなかなかできず不妊治療をしているようです。
同じ年齢のBさんは独身です。

Aさんが、「高齢出産だけれど、来年には子供が産めるといいなぁ」とふと言ったときに

Bさんが、「Aさんが子供をぎりぎり38歳で子供を産んでも、子供が小学生になったとき44歳だよ。
参観日とか年取ったお母さんきてかわいそうじゃん」と・・・・。

Aさんは、それに対して何も言いませんでしたが、とても可哀想でした。
私も親が高齢で私を産みました。
確かに、おばあちゃんと間違われたりして悲しかったこともありましたが、
産んでくれてありがとうと思います。

歳をとって出産すると子供がかわいそうだと思いますか?

Aベストアンサー

親が高齢であることでからかわれる可能性は確かにありますから、もしそうなれば可哀想と言えば可哀想ですね。
ただ、そんな深刻に悩むほど可哀想なことでもないというか・・・そもそも今どき40歳前後で子供産む人なんてゴロゴロいるんだから、38歳なんて騒ぎ立てるほど高齢でもないですよ。

それに、子供時代って親の年齢以外でも色んなことでからかわれることが多い時代じゃないですか?
親の職業や見た目や家族のこと、本人の身体的特徴や行動とか、何かしらからかわれるものだと思います。子供って残酷ですからね。
そういう経験を乗り越えてみんな成長していくんだから、年齢のことだけを取り上げて過度に悩まなくてもいいと思います。

介護のことは、若い親でも大病や事故で早くから介護生活ってこともあるし、介護生活が必要ないまま亡くなることだってある。100近くても元気な人もいるし、一慨には言えないと思います。
しかし、リスクが高いのは事実ですから人一倍の準備(貯金や保険等)をしておく必要はあるでしょうね。

Q40代での出産は諦めるべき?

 やはり40代になっての出産(初産)・育児は諦めるべきでしょうか。
 リスクの大きいことは、^何を読んでも聞いてもそうですし(ダウン症児の確率など)、また、一部の友人などは、「子供が10歳の時、自分が何歳か考えたら、やめたほうが賢明じゃない? 若いママに混じって授業参観におばあちゃんが来たと言われる子供がかわいそう…」と言います。確かに…ですが、子供にとってはかわいそうだけどママはママだし…とも思って、それは、そんなに気にしてないのですが(気にするべきか?)…
 私自身、生まれつき体質が弱いこともあり、それが40代で出産なんて、馬鹿げているでしょうか。でも、やはり「産む性」に生まれてきたからには、それを全うしたい思いも、ここにきてあります。過去に一度、やむにやまれぬ事情から、堕胎を経験しています。その咎を背負いつつ、今、40を前にして、このことで気持ちが焦り不安定になります。こと、TVなどで、妊婦や赤ん坊や家族のシーンを見るとと泣いてしまいます。何かよきアドバイスがありましたら、よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

えー、40歳で第一子(男子)を、41歳で第二子(女子)を出産しました(^^;)。上は1歳7ヶ月、下は2ヶ月で今のところどちらも健康そのものです。出産も軽く産後も医師が驚くほど元気で、もう一人どう?と言われました。

私も妊娠中は異常児を産む確率が高いこと、子供が成長した頃自分が高齢であることなどでナーバスになりましたが、どうしても夫の子供を産みたかったこともあり出産に踏み切りました。

こういう言い方をすると不謹慎に思われるかもしれませんが、子供を持つということはある意味博打だと私は思います(歳には関係なく)。子供がどういう状態になると「負け」だと思うかは人それぞれですが。

子供をこの凶暴な世界に産みだして良いものか、そして私が母親であるということが子供にとって嬉しいことなのか、そういうことも考えました。私自身、生まれてきてつらいこともいっぱいありましたしね。
でも子供が生後2ヶ月頃に、初めて私の顔を認識して形容しようのない嬉しそうな顔で笑ったのを見たとき、そういう悩みはふっとんでしまいました。
まるで子供が「生まれてきて良かった。」と言ってるような気がして。

もちろんそれは私の勝手な思いこみにすぎません。
でも子供を産まなかったら味わえなかった感情であることは間違いではないでしょう。そしてこの歳になってから産んだということで、できることもまたあると思っています。

体力的なことは、なにぶん若いときに妊娠・出産・子育てを経験したことがないので比較できませんが、もともと体力がない割にはなんとかなっています。でも個人差もあることですから、くれぐれもお医者さんと綿密に相談なさってくださいね。

私的なことばかりになりましたが、経験者の意見も必要かと思いましたので。お互いがんばって長生きしましょうね(^^;)。

えー、40歳で第一子(男子)を、41歳で第二子(女子)を出産しました(^^;)。上は1歳7ヶ月、下は2ヶ月で今のところどちらも健康そのものです。出産も軽く産後も医師が驚くほど元気で、もう一人どう?と言われました。

私も妊娠中は異常児を産む確率が高いこと、子供が成長した頃自分が高齢であることなどでナーバスになりましたが、どうしても夫の子供を産みたかったこともあり出産に踏み切りました。

こういう言い方をすると不謹慎に思われるかもしれませんが、子供を持つということはある意味...続きを読む

Q子供を産んだことのない女性の特徴

子供を生んだことのある女性と、そうでない女性とは、肉体的精神的に、どのように違うのでしょう

か?というのは、うちの会社には、女性の管理職が二人いるのですが、

二人共、40歳を越えて独身。もちろん、子供はいません。

私の妻は、私との間に、3人子供がいて、年齢も、その二人と同じくらいです。

妻と彼女たちを比べると、言葉では言い表せにくいのですが、肉体的にも精神的に

も、妻の方が丸みや優しさがあるような感じがします。それに比べて、件の二人は、ちょっと何か殺

伐とした乾いた感じと言いましょうか、冷たいような、そんな印象を受けます。

もともと、女性の体というのは、子供を生み、育てるような、機能になっているわけで、そのような

機能を、40歳過ぎてまで利用しないということは、やはり何か精神的、肉体的に、影響を

及ぼすのではないか、と考えるのですが。皆様はいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの間、責任が伴う生活を強いられることになります。
その間20年です。自分のことならまだしも、自分以外のひとつの人格を持った人間として、毎日毎日接していかなければなりません。その覚悟が必要になってきます。

当然、精神的に鍛えられます。精神的に強くならざるを得ない状況になります。
それと同時に、母親としての温かさ、やさしさを併せ持たなくてはいけません。
子どもに対しての強さと温かさ、これが同時に必要になってくるのだと思います。
これが母性と言われるものではないでしょうか。

子どもを持たない人は、ひとりの人間を育てる仕事ではありません。
専門的な仕事を持ったとしても、自己責任で向き合えばいいだけです。
子どもに対しての責任、自分のことだけを考えればいい責任、その大きさや覚悟には大きな違いがあるはずです。

子どものいない人は、良くも悪しくも自分の生活中心です。
衣食住、すべてにおいて、自分が欲しい物を好きなだけ買えます。
子どもがいると、そういうわけにはいきません。
まずは、子どものこと(もの)、その次に自分のこと、です。
自分以外の人間のことを優先に考える習慣、これが知らず知らずのうちに身についてしまうのかもしれません。

「子をもって知る親の恩」という言葉がありますが、「親の気持ちはこうなんだ」、「親は、こんなふうに自分を育ててくれたんだ」と理解できるのは、子どもを持ってこそ、本当に理解できるものです。
子どもを産んだことのない人は、その言葉を本当の意味で理解できていないように思います。
親の気持ちや、その有り難さは、実際に自分が親になって経験したからこそ、理解できることではないでしょうか。

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Q40歳で高齢出産、クタクタです。

40歳でやっと恵まれたのですが、毎日赤ちゃんに振り回されてクタクタになっています。
考え方もネガティブで、周りの高齢出産の女性のポジティブさに羨ましい気持ちで一杯です。

子供はもうすぐ6ヶ月でそろそろ離乳食です。
でもおっぱいが大好きで、0時に授乳してから3時まで寝ますが、それからは1時間ごとに添い寝で授乳しています。明け方になるとくたびれます。

高齢出産の女性の方はどんな感じで育児をされていますか?
なにかアドバイスが本当に欲しいです。よろしくお願いします。

毎朝、顔中じんましんです。たぶん疲労からです。
実家は遠いのですが思い切って帰省しリフレッシュしました。
が、また疲労感がたまってきてしまいました。なんとか自分で解決したいのですが・・

また、暑くて外出は散歩のみで赤ちゃんと一対一の毎日です。
疲れすぎてママ友を作りたいとも思えない状態です。
コミュニティも疲れて行きたいと思っていません・・

今、PCでこうやって質問していますが、普段はPCはほとんど見ません
赤ちゃんに悪くてPCが見ないようにしています。

Aベストアンサー

わかります。私もクタクタです。
39才で三人目を出産し今ベイビー
6ヶ月です!
上二人は20代に生みましたが、今回
ほんと体力の無さにがく然としてます!
外出も面倒だし 楽しむ余裕がない。
私はまず、母乳にこだわらずミルクを
足しています。それで 夜は寝てくれる
ようになりました。
家事も最低限にし、昼寝も一緒に
なるべくします。
そして今は人付き合いや ダイエットも
頑張らない。と決めています。
今の自分を受け入れる!と言う感じ
です
あとは、主人や娘にめっちゃ頼って
お願いしまく ってます。
ご主人や行政サポート 一時保育など
もっと頼ってみてはどうですか?

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む

Q40代で子育てが終わりその後の人生を悩んでいます。

いつもここでは適切な回答を頂きありがとうございます。また宜しくお願い致します。

今年下の子供が大学生になりようやく子育ても終わりが見えてきました。
22歳で結婚して今43歳です。その間、転勤も多かったので、専業主婦でした。
今、旦那は単身赴任中で、1週間の半分は主人の元で過ごしていたのですが、
なんだかここ最近、自分の人生ってなんだろう・・と考えるようになったのです。
それは些細なことで主人と喧嘩をして、自分を見失いそうなほど落ちこんでしまい、
主人は仕事がありますが私はなにもないな・・と。
単身赴任は不便なので奥さんが着いて行くのが当たり前と思っていましたが、
周りの奥様方と会話をすると、旦那が居ない生活が楽しくて、楽でいいよ。と言います。
私もこちらで働き、自立をして社会とも関わりたい。このまま
年をとっておばあさんにはなりたくない・・と思っているのです・・。

私のように子育て完了されて第二の人生を歩んでいる先輩方。。
よきアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、今53歳の主婦です。

「自分の人生ってなんだろう・・・」
私も随分そう考えましたね。
私の場合は夫の家族と同居で、子育てと同時に夫の祖父母の介護があり、子育て中にそう自問自答してたので、時期が違いますが。
子育てが終わると同じ頃、祖父母を見送り介護も終わり。
今後、夫の両親、自分の母親の介護がいつか始まるでしょうが、今のところ元気でいてくれるので大変ありがたいと思っています。

貴女の人生、立派に子どもを育て上げ、夫を支えてきたではありませんか。
ちゃんとその間も価値のある人生だったのですよ。
そして、自分の為に時間が使える時が来たのです。
やったー、この時が来た~、って両手を上げましょう。

お仕事をするのももちろん結構!
でもそれだけじゃ、つまらないと思いませんか?

私の場合ですが。
夫が定年になったらやりたい事をいっぱい考えて。
国内、海外旅行したい → 英語出来たらいいな → 英語の教材を買い込んだり、英会話教室に通いました・・・が(これは現在挫折中・・・また始めようかな・・・)

南のリゾート地でゆったり楽しむ自分を夢想。
でも泳げない → 泳げたらこれからの人生、楽しみが増えそう → 水泳教室に4年通い、泳げるようになりました → 初めての一人旅を決行、沖縄でダイビングをして来ました(夫の定年を待ち切れずに)

2年前から、夫との共通の趣味として自転車に乗り始めました。
クロスバイクから始め、今はロードバイクに。
今年はいくつかのイベントや大会に参加したいと思っています。
ロードバイク関係のブログを始めようかと思案中。

断続的にエアロビに通ったり。
着物の着付けも習いたいなぁ。
暇があると、ネットでクルーズの旅や、車中泊の旅の情報を見て、あれこれ夢想。

私の場合は、これから来るであろう第2の介護を覚悟しているので、今を大切にしたいとあれこれ詰め込んでいますし、夫の定年後も親達の健康状態しだいでどうなるかわかりませんが、考えても仕方がないから、希望だけは沢山(笑)
昼間はパートで、親との同居だから家事もして、水泳も英語教室もエアロビも夜にしています。
子どもの心配をしなくていいから、夜の時間は使いたい放題!

幸せも生きがいも楽しみも、自分で作るものです。
子どもの頃の夢を実現させたり、好きだった事を思い出して、貴女のこれからの人生を彩ってくださいね。

こんにちは、今53歳の主婦です。

「自分の人生ってなんだろう・・・」
私も随分そう考えましたね。
私の場合は夫の家族と同居で、子育てと同時に夫の祖父母の介護があり、子育て中にそう自問自答してたので、時期が違いますが。
子育てが終わると同じ頃、祖父母を見送り介護も終わり。
今後、夫の両親、自分の母親の介護がいつか始まるでしょうが、今のところ元気でいてくれるので大変ありがたいと思っています。

貴女の人生、立派に子どもを育て上げ、夫を支えてきたではありませんか。
ちゃんとその間も価値の...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q健康な子供が産まれる確率

健康な子供が産まれる確率
只今、第(2)子を妊娠中の者です。
ふと疑問に思いました。偏見などではありません。
二十代後半の女性(私のことですが)が、先天的な病気のある赤ちゃんを産む確率ってどのくらいなのでしょうか?ちなみにタバコは吸いません。日頃飲んでいた薬も妊娠を機に止めました。ただこの薬は妊娠中の服用の際、リスクはきわめて少ないものだそうです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ここに、とてもよく調べられ、まとめられたサイトがあります。
http://www.geocities.jp/musume2go/2006kakuritu.html
じっくり読まれることをお勧めします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング