新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

まだ子供はいませんが、もし産んだ子供がタイトルのような発言をしたとき、どのように言って説得するのか、たまに疑問に思っていますが、いまだに分かりません。

親は、子供のことを思って産むのではなく、自分たちが子供が欲しい、というエゴ(といえば言いすぎですけど)で子供を産む、と思っています。
だから、子供を自立させるまで育てるのは親の義務であり、親に感謝しなさいなんて教えるのはとても違和感があります。
義務なんだから、感謝する、しないは子供の勝手ですし、感謝して欲しければそのように育てるべきで、そうならないからといってそれを子供のせいにするのは大きな間違い、それは自分の教育が悪かったからとあきらめるべきです。

私がかつて両親に「なんで産んだんだ!」といったところ、「親に向かって何だその言い方は!」と言われ、かなり殴られました。
その時は、怒られながらも、「有効な説得手段がなく、切れて殴ってるんだな~」と冷静に分析してました。

理想は「産んでくれてありがとう」と言ってくれることでしょう。
でも、私がいまだに、「産んでくれてありがとう」なんて境地に達してないので、子供を産む=親の欲求(希望) と言う図式しかありません。
(両親には感謝もしていますし、できるだけ親孝行したいとも思っています)

皆様の考えを聞いて、少しでも視野を広げられればと思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

? 少女」に関するQ&A: これも差別?窮状少女

A 回答 (18件中1~10件)

私も「何で勝手に産んだんだ?!」と反抗したことがありますが、子どもを産んでみて初めて「子どもを産む」ってことがどんなことかわかりました。

あの陣痛と分娩を経験したら、「勝手に産みやがって!」とは言えなくなります(笑)

さて、ではもし子どもに「勝手に産みやがって!」と言われたらなんと諭すか・・・。
そのときは何も言わずに黙って、それまでつけてた育児日記や記念日アルバムを見せるでしょうね。確かに勝手に作って勝手に産んで勝手にかわいがってきたわけだけど、自分の命と引き換えてもいいくらいにかわいくてしょうがない存在だもん。「勝手に産みやがって!」と逆切れされても「そんなことを考えるくらいに成長したのねぇ」と反抗期自体を成長の一段階として喜んでしまいそうです(笑)ま、あんたもいずれは子どもを持って親の気持ちがわかるわよ、って心の中で思いつつ、アルバムと日記だけを渡して自分でその答えを出してもらうことにします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答感謝いたします。

>それまでつけてた育児日記や記念日アルバムを見せる

なるほど、はっとさせられました!
どんな説得よりも、親が、「いかにあなたを愛しているか」という言葉、姿を見せることによって納得するものかもしれません!

私の親はものすごい勢いで何発も殴ったり蹴ったりしました(つーか半分殴り合い^^;)。
別に恨んでるとか、そういうことは一切ありませんが、そのときの対応、親の愛を感じたか、さらに親に切れられたか(笑)、説得に大きな違いがあるんじゃないかってmasa-fireさんの回答を読んで感じました。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/05 01:09

「生みやがって!」


・・・とは言いませんでしたが、
「生んでくれとは頼まなかった。」
・・・と言った事があります。
その後に言った母親の答えは・・・。

「ワタシも親にそう言ったわよ。」

でした。
なんかそこで拍子抜けをくったと言うか・・・、
「あぁ・・・こうやって子孫て繋がってくもんなのか。」
と、漠然と納得しちゃいました(苦笑)

#6さんが書いておられた
>「子供はみんなのもの」
・・・ですが、文言は違いますが母親に言われた事ありますよ。
自分が生まれた時の感想を聞いた時に

「コレで社会の責任を果たしたな・・・って思った。」

・・・と。
(注:子供が無い人達は責任を果たしていないと言う意味では決してありません)
子供は自分達夫婦だけのものではなく、世の中や社会の物なんだという意見に
正直幼かった事もありちょっと寂しさは感じましたが、
この人の視野は凄いなと偉大に感じた事は今でも忘れません。

スイマセン、なんか質問の答えになってませんね・・・(苦笑)
失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

turumatu様のお母様はすばらしいお考えをお持ちですね。
なんだかんだ説明しなくても、納得させてしまうんですから。

子供=世の中や社会の物
なんて発想は全くなかったのでこれも驚きました。

参考になりましたよ。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/07 20:26

子供を育てるのと、子供に教育を受けさせるのを同義とは思いません。



子供を育てると言う視点のみに着目した結果、前述した回答となりました。
つまり、ジャングルの奥地の人間、有史以前の人間、はたまた動物としての人間に現代社会の義務が存在しないであろう事を推測した結果です。

責任と義務と言う言葉のニュアンスの違いが文学的で、そこを主張するのは誤解を招くかもしれませんが、
生んだ以上責任はあれど義務は無いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

義務=~ねばならない
のニュアンスが強いですので、子供を育てる、と言う考え方にたつと、やや強引な感がありますね。

個人の子育てに対する考えの違いかもしれません。。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/07 20:16

がると申します。


自分と同じ意見の方がいるともあまり思わなかったのですが、#2さんに同意です。
私も「親は子供を育てる義務がある」とは思っていません。
本質的には、親は「子供を育てたいと願うから」育てているのではないでしょうか?
義務と権利で人間関係を語ると、多くの場合において歪が生じるように思われます。

で、「子供を産む=親の欲求」は、私もそう思います。ただ、これって言葉を変えるとこういえませんか?
「あなたは、みんなに望まれて 生まれてきたんだよ」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

>義務と権利で人間関係を語ると、多くの場合において歪が生じる

そうですね、そうかもしれません。
「子供を育てたいと願うから」
その思いだけで充分なんですね。
私は少し「立派に育てなければ親の資格なし」と思う節があるのかもしれません。

>みんなに望まれて 生まれてきた

なるほど、言い方によって受ける感情もだいぶ変わりますね。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/07 20:12

「親が勝手に産む」等という発想は、私自身かつて一度も持った事がありません。


物心ついた頃から産んでくれた事を感謝しています。

なので「勝手に産みやがって」と言われた時点で、感謝されるような育て方をして来れなかったのだと反省するのが精一杯、何も言い返せないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

>感謝されるような育て方をして来れなかったのだと反省する

そうですよね、、、
結局そうなってしまうと思うんですよ。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/07 20:08

子供は親が勝手に作ったのではありません。


まぁ、子供を作るための行為は勝手にしたかもしれませんが、、、。

ご存知のとおり、子供は精子と卵子が受精してできます。精子は何億?という激しい競争を勝ち抜いたゆえです。それが子供の最初。

つまり、子供は自ら産まれようと競争相手を蹴落としてきたのであり、生まれた子供自身にその記憶がなかろうと、自らの意思で産まれてきたんですよ。

だから、親が勝手に産んだのではない・・・強引かな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

ふと思いましたが、精子にのみ生まれたいという意思があり、卵子にはないんですかね。。?
でも重要な点は、「子供を作るための行為」にあると思いますよ。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/07 20:00

 陣痛の最初のサインは、子供の方から出すらしいんですよ。

それから母親の脳に伝わり、脳から陣痛を起こすホルモンが出て陣痛開始、と。

 ですから、子供のほうが生まれたくないなら陣痛は来ないんですよ。

 陣痛が起こって生まれた以上、その子は「生まれたい」と思って生まれてきたのであり、親が勝手に生み出すことはかなり難しいのです。(帝王切開の場合だと話は変わりますけどね。)

 ちなみに私は陣痛が予定日を過ぎてもまだ出てこないって事で、陣痛促進剤をうって生まれました。
 ですから十代になってから「別の日に出てくるつもりだったのに早くに外に引きずり出された。まだ出たくなかった。もっとおなかの中に居たかったのに。」といいました(苦笑)。

 うちの子も予定日より早く、しかも促進剤をうっているため同じことを私も言われることでしょう(笑)。

 ということで、帝王切開で生まれたのでなければ最初のうんちくは使えると思いますよ。

参考URL:http://www.tenasaku.com/mirori/health/epidural-d …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

現実的な側面からのご回答ですね(^^)。
なるほど、、無意識とはいえ、陣痛は生まれてきたいと言うシグナルなんですか!
子供がおなかの中で大きくなったから、なんかのホルモンが勝手に分泌させて生まれると思ってました。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/07 19:58

既婚、子供がいる女性です。



小さな魂は自ら親となる男性と女性を選び、
母親となる女性のお腹に宿ると聞きました。
勝手に産んだんじゃない。
あなたが私たちを選び、
私たちはあなたを育てたいと思い産んだんだ。
娘に言われたらそう答えますね。

自立して、結婚し、子供が出来て
その子供が愛しく思った時、
自分を育ててくれた親への感謝の気持ちが
芽生えるかもしれませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

とても神秘的な感じがします。
子供が親を選んだ、、んですね。

やはり自立するまで、親への感謝はなかなか芽生えないものですか。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/07 19:50

質問の回答とは違うと思いますが



私自身は20代前半ですが
育ててくれてありがとうという気持ちはありますが、産んでくれてありがとうという感情はなぜか持っていません

私が丁度反抗期の頃で中学生ぐらいの頃は私の両親は「育ててやっている」的な言い方をしていたようですが
最近私自身も酒が飲めるようになったので酒を飲みつつ話をするわけですが
つい最近、私の母が「親が子供を育ててやっていると思うのは間違いで、なぜなら子供は親を選ぶ権利は無い、親の方が子供を育てさせてもらっている、感謝するのは私(親)の方だ。
自分が子供を育てさせてもらったおかげで自分の親(私からすると祖父母)の苦労や喜びを知り、自分自身が親という存在になることができた」
というような話をしてくれました

こういう話からすれば
私の親は
私に「産んでくれてありがとう」という感情をもって欲しいとは大して思っていないようです(そりゃ「産んでくれてありがとう」といってくれればうれしいでしょうが)

ただ親にそんな話されると私の場合は「いやいや、感謝してるのは私の方」という感情が生まれるんですねぇ

でも子供の頃に同じ話されても「なに言ってるの?」と思うかもしれません、やはりどうしてもある程度精神的に大人に近づかないと感謝という感情は芽生えないのかもしれません

勝手に産みやがってと言われたら「ごめん」としか言えない気がします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

私はまだ子供がいませんが、「親の方が子供を育てさせてもらっている」と言う考え方に近いものを持っています。子供のおかげで初めて親になることができ、親として、人間として成長できると思うからです。

>やはりどうしてもある程度精神的に大人に近づかないと感謝という感情は芽生えない

そうですね、ですから中学生くらいで両親に感謝している、なんていうのを聞くとなんかドキッとしてしまうんです。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/07 19:44

産んでくれたことに感謝させる。


その為には、生を受けたこの世界の素晴らしさを自覚させ、「生まれてきて良かった」と認識させるべきではないでしょうか?
美味しいものを食べ、美しいものを見て、楽しい友達に出会い、人生の良さを認識させれば、自然と産んでくれたことに感謝するのではないでしょうか?
両親も、この世界が楽しく素敵だからこそ、子供を産み、育てようと思うのではないでしょうか?

私も若い頃は、そういう感謝を感じませんでした。
しかし、ある程度歳を取ると自然と感謝できるようになりました。面と向かって「産んでくれてありがとう」とは恥ずかしくてなかなか言えませんけどね(汗
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答感謝します。

>生を受けたこの世界の素晴らしさを自覚させ

なるほどなるほど。
この世に生を受けたことに感謝させるんですね。

こんな理想どおりに行くのは難しいかもしれませんが、両親に感謝してる人たちと言うのは、きっとこういう経験が多かったのかもしれません。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/07 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分を産んだ親が憎い&死にたい

アラサー男です
俺は、小さい頃から何一つ人に誇れるものがなく、むしろ欠点だらけで自分に全く自信を持てずに生きてきました。
勉強は地頭が悪い上に集中力が皆無に近いので、成績はいつも下位
だから、大学も大したところに入れなかった
運動音痴で、体力テストの結果は散々なもんで、部活に入っても俺が一番できない奴でした。
大学時代、体育の授業でサッカーをやった時に自分が相手チームのボールを奪った時に本気で落胆された事は一生忘れません
また、卓球の授業でも運動音痴すぎて、自分だけ教師とダブルス組んでやってました
肉体労働のバイトをしたら虚弱体質と嘲笑されました
一念発起して体を鍛えようとフィットネスクラブに通ったものの、他の会員から運動音痴wと嘲笑されたのでもう辞めようと思います
そして、手先が不器用で鈍臭いので、今まで数々のアルバイト含めて職を転々としてきましたが、全く使い物になりませんでした。
上記の理由のせいで自分に全く自信が持てず、コミュ障になりました。
おまけにルックスも良くないです
身長低けりゃ手足は短いなど最悪です

前の職場の先輩に上記のことを踏まえて人生相談したところ、心療内科の受診を勧められ、心理学について自分なりに勉強していくうちに発達障害という言葉に出会いました
発達障害の大まかな特徴は、自分が死ぬほど悩んでいることそのものでした
そして、実際に心療内科に行って、知能検査を受けたのですが、結果は正常でした。
しかし、あまりに発達障害の特徴そのままなので、発達障害に近いものはあるのだと思います
病院を変えてカウンセリングをしましたが、「そういうのは個性だと思って、自分に合う仕事、生き方を見つけたら?あとは趣味をつくるとかさ」
と舐めた診断をしてくれやがりました
病院名は明神下診療所です
特性?個性?
ふざけんな!
そんな個性なんかいらない
他人を引き立てる為だけの人生なんかいらない
好きな仕事をできない人生なんかいらない
何もできない落ちこぼれの人生なんかいらない
自分に失望続きの人生なんかいらない
自分の人生なんかいらない
俺を産みやがった親2匹が憎い
俺の父親は40半ばの時に結婚しました
高齢で精子が劣化してたんでしょうね
一生一人でいりゃ良かったのに何で今更結婚なんかしやがったんだ
介護が必要な年齢になったら、二人ともいびりたおしてやるつもりです
奴らがいなかったら俺は生まれなかったんだから
毎日毎日親や自分や俺を貶めた奴ら世間で輝いてる奴らへの恨みで胸が張り裂けそうなんですが、どうしたら気が楽になりますか?
また、自殺したいのに勇気が出なくてできないので、どうしたら死ぬ勇気をもてますか?

アラサー男です
俺は、小さい頃から何一つ人に誇れるものがなく、むしろ欠点だらけで自分に全く自信を持てずに生きてきました。
勉強は地頭が悪い上に集中力が皆無に近いので、成績はいつも下位
だから、大学も大したところに入れなかった
運動音痴で、体力テストの結果は散々なもんで、部活に入っても俺が一番できない奴でした。
大学時代、体育の授業でサッカーをやった時に自分が相手チームのボールを奪った時に本気で落胆された事は一生忘れません
また、卓球の授業でも運動音痴すぎて、自分だけ教師と...続きを読む

Aベストアンサー

失礼いたします。
私はアスペルガー症候群を医師より診断され、障害者手帳の3級を持っている者です。医師よりは「アスペルガーの中でも、最も酷い部類」「人を思いやる気落ちの根も種も無い」「人を怒らせる天才」と評されています。
また、自殺未遂をしたこともあります。死ねず、仕事も失い散々でしたが、未だに生き恥をさらしています。
私は、自身が駄馬であり、駄馬を駿馬とするような助言はできませんが、もしよろしければご一読願えると幸いです。

>自殺したいのに勇気が出なくてできないので、どうしたら死ぬ勇気をもてますか?

とのことですが、他の方も言っていたかもしれませんが、死を選ぶことに勇気は要らないのかなと私は思います。私の場合は、現状への絶望感でした。
自分がどれだけ努力しても、歯を食いしばって踏ん張っても、一向によくならない現状。先の見えるのは暗澹とした未来だけ。
生きているよりも死んだほうが楽に思えたのです。
だから飛び降りました。足の骨を折るだけで、命に別状が無いという締まらない結果でしたが。
質問者様も、もし生きるのが心底嫌なら死んでみるといいと思います。そのまま死ねれば本懐。駄目でも、その先に何か別のものが見えるかもしれませんよ。
私の場合は、まるで憑き物が落ちたかのように絶望感と死にたいという気持ちがなくなりました。
死に対する諦めというか「自分は自殺すらできない」という気持ちでしょうか、そういう風になったのだと思います。
死にたいと思う気持ちが、生きたいと思う気持ちを上回らない限り、自分から死は選らべません。あなたはまだ、そこまで自分に絶望していないのでは?と愚考しますが如何でしょうか?

>そういうのは個性だと思って、自分に合う仕事、生き方を見つけたら?あとは趣味をつくるとかさ

そういわれても困りますよね。あなたが思ったこと、私も同じようなことを言われて思っています。自分が活躍したい、人に受け入れられたい、スポットライトを浴びていたい。
でも現実の自分は脇役で、しかも誰でも変えの聞く端役で、それで納得しろと言われても困りますよね。
でも、それを覆すためには途方も無い努力が要る。偉人や天才にはできても自分にはできないような質の努力です。元々の土台が違うから、普通の人ならコレだけ努力すれば、もっとずっと効果が出ているはずなのにと思えてしまう。
人一倍の努力なんて、普通の人にはできませんよ。
だとしたら、楽になるには受け入れるか、諦めるか、やっぱり足掻いてみるかしかありません。
どれが一番、あなたには楽な方法なのかよく考えてみてくださいな。
ちなみに私は、受け入れました。できない、見苦しく、死ぬことすらできない自分が、自分だと理解はしたつもりです。楽にはなりませんが、少しだけ違う手立てが見えてきました。

もし、時間に余裕があるのなら、もう少し精神科の門を叩いてみては如何でしょう。大人の発達障害を見ることができる医師は多くはありませんが、複数います。医師の主観により診断にも差が出るそうです。
べつの病院であれば、あなたが望む診断が出るかもしれません。
よくないことかも知れませんが、診断を出してくれる医師と合えるまで、転院を繰り返すのもありではないでしょうか?
病名がつくことにより、あなたの気持ちが落ち着くかもしれません。

この回答が少しでもあなたの力になれば、私が幸せになれます。あなたよりも下の人間の言葉ですので、届かないかもしれませんが、何かのお力になれば幸いです。

しつれいいたしました、。

失礼いたします。
私はアスペルガー症候群を医師より診断され、障害者手帳の3級を持っている者です。医師よりは「アスペルガーの中でも、最も酷い部類」「人を思いやる気落ちの根も種も無い」「人を怒らせる天才」と評されています。
また、自殺未遂をしたこともあります。死ねず、仕事も失い散々でしたが、未だに生き恥をさらしています。
私は、自身が駄馬であり、駄馬を駿馬とするような助言はできませんが、もしよろしければご一読願えると幸いです。

>自殺したいのに勇気が出なくてできないので、ど...続きを読む

Q「お母さん、なぜ私を産んだのですか」

最近人生が辛いです。
一体何のために生まれ、何のために生きているか分かりません。
もし生まれる前にいろいろ自分で選択出来たら、
「生まれない」事を選ぶし、
生まれたとしても山奥の木とか、そういうものになりたいです。

特にしたい仕事もないけど、
仕事がないので現職にしがみついてる。
微々たる収入で糊口を湿らす日々。
生きてたって嫌な事ばかりで、
いいことなんてほんの少し、
しかもすぐに無くなります。

昔&世界各地と比べると、
すごく恵まれている環境にいるのは分かっているのですが、
これから先細りになろうかという世の中で、
子供が果たして生まれてきたのを喜ぶかどうかもわからないのに、
最後まできちんとその子の人生に100%幸せな環境を与えられる責任が持てないというのに、
どうして子供を産むのか、正直その神経が分かりません。
最近は親のエゴとさえも思えてきます。

いつもは決して口にしない気持ちを、
あえてそのまま吐き出しました。
たぶん私は、自分で自分自身が嫌いか、
もしくは鬱っぽいのだと思います。

もしよかったら、何でもいいので書き込んでくださると嬉しいです。

最近人生が辛いです。
一体何のために生まれ、何のために生きているか分かりません。
もし生まれる前にいろいろ自分で選択出来たら、
「生まれない」事を選ぶし、
生まれたとしても山奥の木とか、そういうものになりたいです。

特にしたい仕事もないけど、
仕事がないので現職にしがみついてる。
微々たる収入で糊口を湿らす日々。
生きてたって嫌な事ばかりで、
いいことなんてほんの少し、
しかもすぐに無くなります。

昔&世界各地と比べると、
すごく恵まれている環境にいるのは分かっている...続きを読む

Aベストアンサー

「お母さん、なぜ私を産んだのですか」
この経緯はわかりませんが、深い意図なのか、出来ちゃった婚なのか。
ただいえるのは、
『あなたは、あなた以外には誰もなれない。』
ということは、生まれた時点から、あなたの人生なのだからあなた自身が変わるしかない。
ただ、私としては、『自分を変わる・変える』というのは嫌いな考え方です。

この世は、辛いことしかない。
ある人は、地獄 またある人は、死闘 ある人は、当てのない坂道を上っている。そんな表現をされます。

それは、人間の本能なのかもしれません。向上心っていうのでしょうか。
現代の社会での向上心とは、ほとんどが物質的なのもです。
その物質的向上心が満たされることを誰もが無意識に持っているのではないかと私は考えています。
お金・学歴・地位・衣食住・性欲・食欲ほかにも多数・・・。

ということは、向上心をなくせば、人は幸せを感じられる。とも言えなくはないはずです。
1日の中で、
今日は天気はいいとか。1日なんとか生きていることができたとか。夜の星空や月を見てきれいと思ったり。
風呂に入って『あぁーー。』と一息ついたり。
それを感じることかできるのは、『幸せ』じゃないですか?

幸せに生きていくためのものなんて、そんなありふれた日常の中にたくさんあるのです。
それが皆、物質的豊かさが幸せだと刷り込まれ気付かなくなっているだけだと私は思います。

少し自分の見方を変えれば、幸せは感じられます。
辛いことのほとんどが物質的社会の物質的向上心の弊害のようなものです。

参考まで

「お母さん、なぜ私を産んだのですか」
この経緯はわかりませんが、深い意図なのか、出来ちゃった婚なのか。
ただいえるのは、
『あなたは、あなた以外には誰もなれない。』
ということは、生まれた時点から、あなたの人生なのだからあなた自身が変わるしかない。
ただ、私としては、『自分を変わる・変える』というのは嫌いな考え方です。

この世は、辛いことしかない。
ある人は、地獄 またある人は、死闘 ある人は、当てのない坂道を上っている。そんな表現をされます。

それは、人間の本能なのかもしれま...続きを読む

Q自分を生んだ親を恨むのはいけないこと?

24歳、男です。

私は自分を生んだ親を心の底から恨んでいます。

理由は、信じられないぐらい苦痛にまみれた人生を歩まされることになったからです。


私は今まで生きてきて楽しいことなど一つもありませんでした。
精神的な病も煩い、人生の約半分は精神的苦痛を感じながら生きてきました。


毎日毎日この世に生まれたことを本気で後悔しています。
そして、この世に生を与えた親を心底恨んでいます。


本当に今生きているのが悔しい。
一刻も早く死にたいと毎日思っています。


死ぬ勇気がないので、ただ毎日時間が過ぎるのを待っているだけですが。。。


こうやって毎日生きている訳ですが、最近ふと思ったんです。
自分を生んだ親を恨むのって良くないことなのかなって。


親が僕を生まなければ、ずっと苦痛を感じて生きる必要もなかった。
親が僕を生まなければ、今こうやって苦しみに悶えて辛い思いをする必要もなかった。



それ故に、僕は親を恨んでいるのですが、そもそも「親を恨む」という行為ってやってはいけないことなんでしょうか?


今になって疑問に思い始めてきました。


誰か回答して頂けたらと思います。

24歳、男です。

私は自分を生んだ親を心の底から恨んでいます。

理由は、信じられないぐらい苦痛にまみれた人生を歩まされることになったからです。


私は今まで生きてきて楽しいことなど一つもありませんでした。
精神的な病も煩い、人生の約半分は精神的苦痛を感じながら生きてきました。


毎日毎日この世に生まれたことを本気で後悔しています。
そして、この世に生を与えた親を心底恨んでいます。


本当に今生きているのが悔しい。
一刻も早く死にたいと毎日思っています。


死ぬ勇気がないので、ただ...続きを読む

Aベストアンサー

いいのよ、いいのよ、
親なんて、いくら恨んでも、いいのよ。

赤の他人を恨むより、親を恨む方がよっぽどまともです。

親と子なんてね、きれいごとじゃなく、ドロドロで育ち育てられてくるものなんだから、恨みの一つや二つ、どこにでもあります。
そんなに気にしなくていいです。

「親を恨むな」なんて決まり、聞いたことがありません。


もしかすると、
昔は、親殺しは、子殺しより罪が重かったから、それでかな?
どうして親殺しがいけなかったのかは、よく分かりません。

「親を殺すと罪は重いよ」って法律があったということは、親殺しがあった、ということで、
殺すのは恨んだからでしょ。

となると、親を恨むってことは、人間には有り勝ちなことなんですよ。

恨んだ結果、殺してはいけないけど、
恨むのは、仕方がない。世の中に結構あることなんですよ。

親を恨んでていいから、
これから先、自分はどうやって生きるかを考えてください。
親のせいでどうにもならない、って言ってても、過ぎた人生は取り戻せません。

人生、取り戻せないことだらけです。

なんかこれから取れるものないか、と必死でやってみるしかないです。
失敗したり、泥まみれになったり、血だらけになるかもしれないけど、
人よりよけい損するかもしれないけど。

運・不運とか不公平は必ずありますが、人間は自分が持ってる牌で勝負するしかないですからね。

親を恨んでもいいです。
でも、過去の配牌は今更変えようがないです。
これから自分がどう立ち回るか、だけです。損も得もぜんぶ自分のものです。

いいのよ、いいのよ、
親なんて、いくら恨んでも、いいのよ。

赤の他人を恨むより、親を恨む方がよっぽどまともです。

親と子なんてね、きれいごとじゃなく、ドロドロで育ち育てられてくるものなんだから、恨みの一つや二つ、どこにでもあります。
そんなに気にしなくていいです。

「親を恨むな」なんて決まり、聞いたことがありません。


もしかすると、
昔は、親殺しは、子殺しより罪が重かったから、それでかな?
どうして親殺しがいけなかったのかは、よく分かりません。

「親を殺すと罪は重いよ」って法...続きを読む

Q「生まれてきたくなかった」にどう答えればいい?

「生まれてきたくなかった」とか「生まれてこなければよかった」など、人生がいやになったときに自分の生を受身に捉えて嘆いている人がいたとします。
皆さんだったらどのように答えますか?ただし、正論で答えたりその人がさらに落ち込むような回答(例えば「みんなそんなもんだよ」とか「いつかは生まれてきてよかったと思えるときが来る」)はやめてください。

Aベストアンサー

そんなことないよということをいいます
それはなぜか

誰でも生まれてきて絶対何か1つでも人々に貢献していることがあるとおもうんです
生まれたとき親は喜ぶでしょう
その喜びを与えたのは紛れも無く生まれてきた自分自身なのです
友達だっているでしょう
一回でも友達を笑わせたり何か物を貸したりしたら
それは十分貢献したことになるでしょう
ちょっとでも役に立てばそれは十分生まれてきた意味があるのです
生き続ければ貢献し続けるでしょう
死んだらマイナスの効果しかないでしょう
少なくとも社会には・・
自分の命は自分だけのものではなく
人1人の命は周りの人々に少しずつ分散されているという文章を読んだことがあります
そのとおりだなあと思いました

Q学歴において「超・劣等感」があって死にたくなります・・・学歴コンプレックスを克服された方いますか?

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金すててしかもおちぶれた。つらい。前科一犯なみの肩書きです。

テレビCM見てて、「明治大学現役合格ですが(なにか?)」って顔して毎回出てくる井上○央が「なにか?」って顔で出てくるのでいやです。

ここでアドバイスとして、「世の中学歴ではない」っておっしゃられるのはわかりますし、私もそう思います。しかし、病的のように学歴の劣等感に縛られてます。先日もTVで街頭インタビューされてる人がいて「大学はどこ行ってるの?」っていう質問に、私は部屋で見ながら、(さあ出るぞ~一流大っていうぞ~。神様は今回も私を打ちのめすためにこのTVを御見せになさる)って思ってたら、「同志社ですが(なにか?またはすごいって思ってね)」って答えてました。アナウンサーもすかさず「すごいですね」って・・・。

実は、こんな学歴劣等感に何年も悩んでます。
この先何年か後、お金貯めて、英語学びたかったんで大学へ行こうかとも思ってます。このまま「自殺を考えながら、学歴に縛られて生きていくくらいなら大学に再入学したほうがいいと思うんです」。それともこのまま「死」を考えながら(考えたくて考えてるんじゃないです。思考がそういうふううになってます)、いつか劣等感が消えるの待つのも苦しいです。

質問
学歴コンプレックスを克服された方、どうやったら消えましたか?
(明治だが、早稲田にコンプレックスがあるとかいうのは違うと思います。明治はもともと一流大ですから。一流大が一流大を・・ていうのでなく、私のように3流大が・・・ってことです)

私の場合「死」を考えるほど、真剣に悩んでます。ずっと苦しんで生きてきたので、思考がそうなってしまってます。
現在はフリーター生活してます。社会経験はまだありません。
(社会に出る前に精神的に学歴コンプレックスで病んでしまってます。たまにそれで寝込んで泣いてしまうこともあるんです。男なのに。どこへ行っても出身大学を隠してます。)
しかも、精神論の本などには「今を感謝して生きなさい」とか書いてあるんです。今死ぬほど苦しいこの状況に感謝?・・・

死ぬか?再入学か?・・・・

ネガティブなこと聞いてすいませんでした。世の中にはもっと大変な人もいることも承知です。他の方からみたらあほらしい悩みだと思いますが、私にとっては真剣な悩みなんです

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金...続きを読む

Aベストアンサー

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいますね。佐賀大もほぼ同じ傾向です。滋賀大は経済学部と教育学部しかないので、研究者数は100人程度ですが、財界での活躍はなかなかです。たしか企業で出世できる大学の上位にはいっています。偏差値的には一番低いといわれる琉球大も沖縄文化圏のトップ大学、理系文系ともすぐれた学者をたくさんだしてます。

都市部の有名私大にはそれなりの利点が、地方国立大学には別の利点があると思います。私は、仕事上、いろいろなひとにあいますが、平均して地方大卒業者が明治大、立教大、同志社大の卒業者に劣るなんてことはありません。ほぼ互角です。

質問者さんは、一方的な尺度で大学を評価されていないでしょうか。地方国立大は地方でトップだから変に誇りだけ高い、なんていう噂をきいて、逆に自校を過剰に卑下してしまっているのではないでしょうか。
まず、ご自分の大学を適切に評価されることが大切だと思います。

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいま...続きを読む

Q何もできない人は、どうやって生きていく?

生きているのが苦痛です。

頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。
実家の家族とは仲が悪いです。私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。
夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。
トロい、どんくさい、愛嬌もない。

本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。
仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。

夫に勧められて、友達作りのために習い事やSNSをがんばった時期もありましたが、だめでした。
やはり明るい性格で面白い話をできるとかじゃないと、一緒にいて楽しくないですものね。
私だって私みたいな人と友達になりたいとは思いませんし。

積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
楽になるには死ぬしかないのでしょうか。
自殺は怖いし周りにも迷惑なので、できればしたくないです。
こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか?

生きているのが苦痛です。

頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。
実家の家族とは仲が悪いです。私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。
夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。
トロい、どんくさい、愛嬌もない。

本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。
仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。

夫...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。

実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を
歩んできました。

>生きているのが苦痛です。

>頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
>人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
>趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。

そんな状態でした。
今は統合失調症、アスペルガー症候群等の
診断を受けて精神科に通っております。


>積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

>この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
>楽になるには死ぬしかないのでしょうか。

このお気持ちもとてもよくわかります。



>こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか?

文面から見て、質問者さまはすべて自分を中心に考えていらっしゃると思います。
相手の気持ちを考えたことはありますか?
家族、夫、職場の方。

>普通の人ができることもできないのです。

このような方々に発達障害が見つかることもあります。


たとえ病院に通わなくても、自分で生きやすいように考え方を変えていけば
生きやすくなりますよ。

全てを肯定することです。
特に考え方を肯定することです。

全てを否定すると生きづらくなります。死にたくなります。
まずは自分も含めてまわりにあるもの全てを肯定することから
始めてみませんか?

そうすればすべてのものに感謝できるようになると思うのです。
参考になれば幸いです。

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。

実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を
歩んできました。

>生きているのが苦痛です。

>頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
>人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
>趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。

そんな状態でした。
今は統合失調症、アスペルガー症候群等の
診断を受けて精神科に通っております。


>積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

>この先何十年...続きを読む

Q産んでくれなんか頼んでない

産んでくれなんか頼んでない

反抗期の決まり文句ですよね。

現在、息子は17,18日にセンター試験を控えた受験生です。

「くそばばあ」 は一度言われた事はありませんが、何か意見をすると、「勝手に産んでおいて」

と何度か言われました。

私は、それほどの反抗期もなく、この言葉を発する心理が理解できません。

(受験で苛立っているのは、もちろん解ります。

ご経験者の方、ご記憶があれば教えてくだされば幸甚です。

Aベストアンサー

一種の信頼関係があると、これを言ってもまだ大丈夫だろうという心理が働くようです。受験の日はどんなに焦っても逃れることはできず、その日を絶対に迎えなくてはいけません。その焦りと苛立ちをあなたにぶつけているのだと思います。口ではやるしかないと言っても、心が落ち着かず不安定なのでしょう。

一番自分をわかってくれている人、小さいころから育ててくれた人に今の苛立ちを分かってほしい、理解してほしい、しかしとくとくと説明するほどの余裕も時間もないのです。だからつい決定的な事を言ってしまうのでしょう。それは”これ以上うるさい”、同時に”僕の苦しさも分ってくれ” 説明はできなくても、分ってほしい気持ちは隠せないのだと思います。

私の息子も一般的に皆さんがおっしゃるような反抗期は全くありませんでした。ところが試験前や忙しすぎぎる日、周囲の嫌がらせを受けた日、あてつけにもとれる事を言います。私の場合は”僕が本当に好きで進む道じゃない”でした。しかし上手に聞きだしたり、彼に納得できるまで話させることで乗り越えてきました。数日たって落ち着いた頃原因を話してくれることもありました。しかし同時に私に本当に聞いてほしいのだという気持ちも伝わるのです。

嫌な事があれば誰でも言いたい、しかし上手に言えないのです。意見はやめて思いやりのあるあたたかい言葉をかけてあげてください。夜食やあたたかい飲み物も良いですね。一緒に乗り越える連帯感、時にママはいろいろ分らなくてごめんね、とか。とにかくこの時期を無事乗り越えさせるためです。嵐が過ぎれば相手は明るくなります。うちも現在は、”この道でよかった、今はね”、とか言いますよ。今はね、と言うあたりが男の子らしいですが。”よく頑張ったものね”とすかさず。あの時こう言ったでしょう、は禁句。それ以外の表現なら何でも良いようです。それだけ心に余裕も出たのでしょう。心配はいりません。一過性です。受験に向けて、ぜひあたたかい励ましを。頑張ってください。

一種の信頼関係があると、これを言ってもまだ大丈夫だろうという心理が働くようです。受験の日はどんなに焦っても逃れることはできず、その日を絶対に迎えなくてはいけません。その焦りと苛立ちをあなたにぶつけているのだと思います。口ではやるしかないと言っても、心が落ち着かず不安定なのでしょう。

一番自分をわかってくれている人、小さいころから育ててくれた人に今の苛立ちを分かってほしい、理解してほしい、しかしとくとくと説明するほどの余裕も時間もないのです。だからつい決定的な事を言ってしま...続きを読む

Qなぜ今の若者は結婚せず子供を作らない事に危機感が無いのでしょうか

私は運送系の人材派遣会社で面接を担当しています。
出来ればそれなりの資格を持ったベテランさんに来て欲しいのですが
何故かウチに面接に来るのは20代の方ばかりです。

ウチに限らず派遣会社は近年人員不足であり (雇っても辞めてしまう方も増加)
よほどの事がないかぎり不採用にはしないのですが ある質問に対する20代の受け答えに
毎度腹立たしさを覚えております。

近年の少子化問題を踏まえ
私は20代半ばの方に「いつか結婚して家庭を作りたいか」と質問するのですが。
驚くことに皆口を揃えて「今の所その気はない 例え結婚しても子供は作らない」と言うのです。

いままで100人以上の若者の面接をしましたが 結婚について積極的な方は一人もいませんでした。
こんな若者達の態度を見ていると 失礼な言い方ですが今の若年層には危機感が欠損してると思います

結婚しなければいつか自分が死ぬ時 見送ってくれる身内がいなくなります。
なにより 先祖が子供を作ったからこそ 今の自分達はこの世に生きてるわけで
もし自分達が子供を作らなければ その長年受け継がれてきた一族がそこで終わってしまいます。

そう考えると、子供を作る事がいかに大切な事か分かると思うのですが。

時々その説得をしても「終わっても構いません」とか「こんな一族が続いてもねぇ」と
笑う方までいる始末です。 若さ故にどれだけ日本の未来に無頓着なのかを思い知らされました。
少子化が進んだらどうなるかも考えず 本当にこのままで良いと考えているのでしょうか?

時に経済事情を言い訳にする方がいますが 戦後生まれの私の当時と比べれば
間違いなく生活水準は豊かなはずです。 そんな状況の中でも当時の私達は家庭を築き
日本を支えて今があるというのに、このまま子供を作らない事に危機感を抱いていないと
未来の年金など様々な問題が出てくるのは明らかです。

なぜ今の若者は結婚せず子供を作らない事に危機感が無いのでしょうか?

私は運送系の人材派遣会社で面接を担当しています。
出来ればそれなりの資格を持ったベテランさんに来て欲しいのですが
何故かウチに面接に来るのは20代の方ばかりです。

ウチに限らず派遣会社は近年人員不足であり (雇っても辞めてしまう方も増加)
よほどの事がないかぎり不採用にはしないのですが ある質問に対する20代の受け答えに
毎度腹立たしさを覚えております。

近年の少子化問題を踏まえ
私は20代半ばの方に「いつか結婚して家庭を作りたいか」と質問するのですが。
驚くことに皆口を揃え...続きを読む

Aベストアンサー

今、目の前の事でいっぱいいっぱいの人はそんな先の事なんて考えられませんよ

そして情報の氾濫で伝え聞く、結婚に関する負の情報の数々やDVの話、子供への虐待の話、離婚や不倫、托卵などの話、政治に期待できなかったり、ブラック企業の話、マタハラに子供連れに不寛容な世間の空気などの数々

なんか負の情報はあっという間に広まって、ドンドン話が出てくるのに、いい話ってすっごく少なくない?
将来に絶望してたら、こどもなんてってならない?

更にいろいろ圧力を感じながら、びくびくしたり、周りの空気を読まないとと生きてきてたら?
自分に自信がない、将来に悲観的、未来を求められないなら、刹那的になるよ

配偶者にDVを振るわないか、また振るわれないか、子供を虐待しないか。そんなん完全にありえない!!と声高に言える若者はどれだけいるだろうね

そして締め付けられて育てられれば、自分で自分を好きじゃ無かったり、毒親に育てられて親兄弟に対する愛情が無かったりしたら、自分の血や肉親の血を引くものなんて絶対に欲しくない!!と思ってるかもね

虐待の連鎖という言葉の呪縛に囚われている人もいるでしょう
育てる自信がない

世間からの評価って、瑕疵を見つけてはマイナスして評価していくの多くない?
そんな環境で育って自信、もてるかなぁ?

今の若者はという言葉はブーメランだよ
今の若者を育てて作ったのはその上の世代です
50代ってちょうどこの子たちを育てちゃった世代では?

今の20代が子供を欲しくない、そう思える世界を作ったのです
その事も少し、考えた方がいいと思いますよ

今、目の前の事でいっぱいいっぱいの人はそんな先の事なんて考えられませんよ

そして情報の氾濫で伝え聞く、結婚に関する負の情報の数々やDVの話、子供への虐待の話、離婚や不倫、托卵などの話、政治に期待できなかったり、ブラック企業の話、マタハラに子供連れに不寛容な世間の空気などの数々

なんか負の情報はあっという間に広まって、ドンドン話が出てくるのに、いい話ってすっごく少なくない?
将来に絶望してたら、こどもなんてってならない?

更にいろいろ圧力を感じながら、びくびくしたり、周りの空気...続きを読む

Q男性に質問です。40過ぎた女性に女を感じますか?

表題のとおりです。
どんな年代の男性でもいいのですが
できれば40過ぎの男性だとわかりやすいです。
もちろん10代でも20代でも大歓迎です。

40過ぎた女性を「抱きたい」と思ったりしますか?

と、言うのも私は20代半ばなのですが、
夫は30代後半です。
もちろん夫の友達も同じ年代なのですが、
この間ちょっとしたシモネタ話で盛り上がったとき
「タメの女は抱けない」
「年上は絶対無理、お金払っても無理」
「しわとか見たら萎える」
「触った時点で萎え萎え」
「むしろたたない」
など、それはもうひどいことを言っているんです。
私は女ですから、かなりむかついてしまい
「あんたらだっておじんじゃん。」と
言い返したのですが「男と女は違う」といい
げらげら笑っていました。サイテーです。

でも、これが男の本音なのでしょうか。
自分が40になったとき、夫からは女として
見られないのかと思うと悲しいしむかつきます。
それとも、単に夫や友人が男として低い?のか??

皆さんはどう思いますか?
男性は自分が40過ぎ~50過ぎでも、
女は若いほどいいのですか?

表題のとおりです。
どんな年代の男性でもいいのですが
できれば40過ぎの男性だとわかりやすいです。
もちろん10代でも20代でも大歓迎です。

40過ぎた女性を「抱きたい」と思ったりしますか?

と、言うのも私は20代半ばなのですが、
夫は30代後半です。
もちろん夫の友達も同じ年代なのですが、
この間ちょっとしたシモネタ話で盛り上がったとき
「タメの女は抱けない」
「年上は絶対無理、お金払っても無理」
「しわとか見たら萎える」
「触った時点で萎え萎え」
「むしろたたない」
など、そ...続きを読む

Aベストアンサー

女性ですが、すみません。
私の周りが一般とは違いすぎるのか
40代、50代の女性が若く見えて美形で
ふってもふっても男が寄ってくるという
人多いです。会話も知的でこの女と話したい
という魅力があるので。みんな恋や不倫の
話に花が咲いています。
逆に20代、30代の身近にいる女性で
これといった魅力のある人がいなかったし
実際、彼氏いない人がすごく多いです。
20代女性はとにかく我儘で、男性から
嫌われている子が多く、30代は、子育て
髪振り乱しているような人が多く子供を
産んで間がないので体型も元に戻って
いないし、顔がやっぱり「お母さん」
やってます。でもそれはその時期はそれが
必要だから、いいけど又40代に入って
子育てが落ち着いてから
お洒落して恋心を忘れなければ、女性って
いくらでも輝きますよ。私も男性に40代の
女性をどう思うか、男性に聞いた事がありますが
ほとんどの人が若い女より魅力を感じると
言っていました。
芸能人では、やっぱり黒木瞳、由美かおる
秋吉久美子、吉永小百合、五十嵐淳子等って
すごい魅力的じゃないですか。同じ芸能人でも
若い頃綺麗でも40歳すぎてすごいオバサンに
なった人いっぱいいるので、その違いは
何かというと、「綺麗でいたい」という意識の
高さですよ。その意識があるかないかで
オバサンか、美女かって分かれてきます。
40歳になったら全員オバサンでは
ありません。黒木瞳なんかは、写真でも
綺麗に撮られる方法を知っているというから
美に対して敏感ですよね。

女性ですが、すみません。
私の周りが一般とは違いすぎるのか
40代、50代の女性が若く見えて美形で
ふってもふっても男が寄ってくるという
人多いです。会話も知的でこの女と話したい
という魅力があるので。みんな恋や不倫の
話に花が咲いています。
逆に20代、30代の身近にいる女性で
これといった魅力のある人がいなかったし
実際、彼氏いない人がすごく多いです。
20代女性はとにかく我儘で、男性から
嫌われている子が多く、30代は、子育て
髪振り乱しているような人が多く子供を
...続きを読む

Q障害児を生まないための方策

障害児を生まないための方策を知りたいです。
出産前に気をつけること。性交渉前に気をつけること。健康面で気をつけること。Etc

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからといってやたらに性交渉すると正常な精子よりも精子に含まれる奇形精子と受精しやすく、その結果上記のような子供を産む場合がある、と記載されていました。
実際、妊娠はするけど双方の異常はないのにやたらに流産、死産する人の中にも性交渉の多さがあるようです。又不妊症の方の中にも着床する以前の自然淘汰した命も含まれているのではないかと言われているそうです。
具体的に、1週間の性交回数が20回以上と言う人がいて、4回の妊娠したうち、2回無脳児あとは流産だったようです。なかなか無脳児はそう頻度が多いものでもないのにそれを同じ人が2度も経験すると言うのはスゴイことなのです。タイミング妊娠法(排卵日の前日と当日に性交渉を行う)を行ったら、その後ちゃんと正常に妊娠、出産できたそうです。
↓に回答した方々がそうだと言うわけではありません。1人の専門家の方の意見なのでご理解下さい。

参考までに。

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからとい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング