悪阻で死ぬことがあると聞いたのですがどうなんでしょうか?私は今11ヵ月の子供がいるのですが子供がお腹にいた時ひどい悪阻で2ヵ月入院しまいました。その時はほとんど食べ物や飲み物が食べれなくって点滴だけで生活していたようなものです。昔だったら死んでいたのかなと思うのですがどうなんでしょうね。2人目も悪阻がひどいのかもと思うと次妊娠するのが恐いです。2人目では悪阻が軽くなるのかな?どうなんでしょう。どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現代では、悪阻だけが原因で死ぬまでいたることは、ほとんどないと思いますよ。


自分でも医者にいくでしょうし、何らかの手段をこうじれば大丈夫でしょう。

悪阻は、ものすごく個人差があるものです。
何人産んでもつらい人もいれば、全くおこらないタイプもいる。
妊娠のたびに状況が違う人もいます。
一説には、お腹の子の性別で違うとか、血液型で違うとか言いますが、あくまでそういう人もいるというだけで、性別も血液型も同じ子供ができても、悪阻の状況が違うことはよくあるようです。

でも、一人お子さんがいるということですから、次は点滴生活も大変ですよね。
リンクしたHPも参考にしてみてください。
今度は軽くすむといいですね。

参考URL:http://www.famipara.net/contents/grow/premama/1m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。ないですよね。この次は悪阻がひどくならないことを祈ります。点滴生活も出来ませんしね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/14 09:39

悪阻で死ぬと言うのは聞いた事はないのですが


病的な妊娠悪阻の場合は人工中絶を要する事があるようです。
大幅な体重の減少とか、昏睡がおきたり、衰弱した状態になった場合です。
でも昔はつわりも妊娠中毒症のひとつで
妊娠悪阻や早期妊娠中毒症と言われていたそうですから
妊婦死因のトップである妊娠中毒症という事で
そう言われるんじゃないでしょうか?

私自身は3人のママですが、子供によって悪阻のタイプは違いました。
(同じ血液型で3人とも女の子です)
一人目は食べづわりでお腹が空くと気持ちが悪くなるタイプ。
二人目は臭いに異常に敏感になって、食べ物の匂いなどでも戻してました。
3人目が一番ひどくて、寝たり起きたりという感じでした。

友達でも入院していた人が2人いますが
一人は次の子のときには入院する事もなく出産しましたが
もう一人の友達は体が弱かったせいもあって、また入院しました。

症状の強さには個人差がありますし
一般的には初産婦のほうが経産婦よりも強いと言われています。
重くならないうちに起きてすぐに冷水やミルクを飲むと予防になるようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

昔と行ってもたぶん明治や大正の頃だと思うんですけどね。その頃妊娠中毒症という言葉があったかどうか知りませんがそのことなのかな。でもひどすぎて中絶一歩手前でしたよ。1週間様子を見てそれでもダメだったら中絶と言う感じでしたよ。その1週間で尿のケトン体がかわらなかったのかな?それ以上多くなったらやばいという状況でした。そんな状況だから昔だと点滴もないし、死んでいたのかなと。2人目でもひどくなるとは限らないのですね。この次はひどくならないよう祈ります。ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/09 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過去のつわりの時期になるとムカムカする。

2度の出産で、下の子が1歳です。
2度とも春のこの時期にひどいつわりになり、8キロぐらい痩せました。
それが、今は妊娠でもないのにムカムカします。
今から春になって暖かく陽気な日が続きますが、この時期にひどいつわりだってので、この陽気が来ると気分が悪くなってきます。
他にも、つわりの時期に見たテレビ番組や、つわりのころに聞いた音楽を聞いても気持ち悪くなります。
こういう感覚はだんだんなくなってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も似たような経験がありますよ

出産からもう十数年は経っていますけどね^^

私は夏につわりが酷く、何も食べたくなくなり、吐く物が無く胃液や胆汁を吐いたりしていました
その状況はとても辛いので、お水を飲んでは吐くということで少し楽になり、その繰り返しをしながら、次第につわりも治まったということがありました

その後、夏になってお水を飲むと気持ちが悪くなり、お茶や珈琲などを飲んでいました

また陣痛室では自分の好きな音楽を流してくれるとういうことで、その頃好きだったユーミンのカセットを持参し、陣痛の間流してもらいましたが、出産後あの辛かった陣痛時に聴いたユーミンの曲が大嫌いになり、聴くだけで吐き気がしてきたこともありました

でもね、それらは私の場合ですが、3年後には全くなくなりました
きっと辛い思いとリンクして、トラウマになっていたのでしょうね

そういうことがずっと続いたらどうしよう・・・って思っていましたが、日々子育てや仕事に追われていたら身体が3年目には忘れてくれたみたいです

そのことばかりを考えていたら、きっと忘れようにも忘れられない
きっと身体が忘れてくれる時期が来ますから、深く悩まないように過して下さいね

私も似たような経験がありますよ

出産からもう十数年は経っていますけどね^^

私は夏につわりが酷く、何も食べたくなくなり、吐く物が無く胃液や胆汁を吐いたりしていました
その状況はとても辛いので、お水を飲んでは吐くということで少し楽になり、その繰り返しをしながら、次第につわりも治まったということがありました

その後、夏になってお水を飲むと気持ちが悪くなり、お茶や珈琲などを飲んでいました

また陣痛室では自分の好きな音楽を流してくれるとういうことで、その頃好きだったユーミ...続きを読む

Q脳脊髄液減少症で点滴で痛みが緩和するので家の近くで点滴してます。 最近、腰椎麻酔で悪化し、週1日の点

脳脊髄液減少症で点滴で痛みが緩和するので家の近くで点滴してます。
最近、腰椎麻酔で悪化し、週1日の点滴を毎日通院で点滴になりました。
そのところ、女の医師から「脳脊髄液減少は健保では週3日しか点滴できない。」と言われました。「自賠責の時に実家のそばの病院では毎日してましたが。。」と申したところ「自賠責はやりたい放題だけど、健保は保健基金から目をつけられてうちの病院が全額払わなきゃならない」と言われました。
そんな理不尽な事があるのでしょうか。
痛みを訴えてて、しかも症状は人それぞれではありませんか。
自賠責では医師は何でもできて、健保では同じ病気ではできないなんてあまりにも理不尽でなりません。
そんな決まりはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

厚生労働省・協会けんぽの、問題です。
直接、電話を。
お大事に。

Qつわりの時期について

つわりの時期について

この前妊娠検査薬を試したところ陽性反応でした。
明日病院に行こうと思いますが、現在6週くらいになります。
ですが今のところつわりらしい症状がありません。
少し気持ち悪いかな、程度で。

今回二人目になりますが、一人目の時は食べつわりで
仕事中も気持ち悪かった気がします。
ただ何週くらいからつわりが始ったか忘れてしまって・・・

みなさんはだいたい何週くらいからスタートしましたか?
これは人それぞれだと思いますが参考にしたいです。
また、出産まで全くつわりなかった方いますか?

Aベストアンサー

最近出産しました。私はつわりは軽い方だったと思いますが、6週頃には常に気持ち悪さがつきまとうようになりました。でも、食事がおいしいと感じなくなりましたが、普通に食べれてました。仕事してれば忘れられたし、12週頃にはごはんもおいしく食べれるようになってましたね。

Q尊厳死・安楽死

今度尊厳死と安楽死についてのゼミ発表があります。

色々と調べてみたのですが、なんだか曖昧だったのでお聞きしたいことがあります。

尊厳死=消極的安楽死
と言えるのでしょうか・・。(方法は似ているのに言葉が違うのでよくわからなのです・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在の医療で特に重視される項目に
インフォームド・コンセントがあります。
患者に現在の病状を説明し
今後の治療の方針について、話し合いを
行いながら、決めていくという事です。

安楽死は、医師や家族の側が、これ以上
無理に苦しませたくないという事で、
積極的な治療を(無意味な延命措置をとらない)を
控えるという形で行われる場合が多いと考えられます。

逆に尊厳死の場合は患者本人が
病気の治癒や回復を目的としない
無意味な延命を拒否するという形で行われる場合が
多いといえます。

一番重要視されるのは、患者本人の意思の確認だと考えています。

ですが,実際の現場では、どちらか一方に簡単には
決められない事の方が、圧倒的に多いですし

いたずらに治療方方針を患者に委ねるのは、医師の無能を示す事だと、
相談する事を嫌う医師や家族が多いのが現実です。

自分も、もし、そういう状態になった時
治らない病気になった事を受け入れ、どういう治療を受けるのかを選択できる程、
強い人間でいられるか、どうかは、解りません。

医師は、どんな病気も治せる神様ではありません。
人間の生死を簡単に割り切れる医師は、医師としての
技術の面では、ともかく、
人としては、どうかとも思います。

尊厳死=消極的安楽死ではありません。

むしろ治らないのが解っていながら、いたずらに
延命措置を行う事の方が余程、
医師や家族の責任逃れの消極的安楽死と、いえるのではないでしょうか。

人間は必ず死にます。私がもしそうなったら病院ではなく、
自宅で家族と一緒に暮らしながら、死にたいと
回答を書きながら考えています。

現在の医療で特に重視される項目に
インフォームド・コンセントがあります。
患者に現在の病状を説明し
今後の治療の方針について、話し合いを
行いながら、決めていくという事です。

安楽死は、医師や家族の側が、これ以上
無理に苦しませたくないという事で、
積極的な治療を(無意味な延命措置をとらない)を
控えるという形で行われる場合が多いと考えられます。

逆に尊厳死の場合は患者本人が
病気の治癒や回復を目的としない
無意味な延命を拒否するという形で行われる場合が
多いといえま...続きを読む

Qつわりの始まる時期、程度について(悩んでます)

妊娠希望者です。
子作りをしたいのですが、今回は悩みがあって経験者様のご意見を聞きたく質問させて頂きます。
実は5月に外妊(理由不明、クラミジア等の病気ではありませんでした)をし、卵管切除ではなく薬で治療しました。初めての妊娠でかなり落ち込みました(涙)
体調も落ち着き卵管造影検査(9/3)を行ったところ、左の卵管は閉塞しているが、右はOKとのこと。
また本日検診で調べてもらったら、通っている右側の卵管にある卵が排卵まで、後数日(現在14mmとか)とのこと。
年齢の問題もあるので出来ればすぐにでも子作りにトライしたいのですが、来月の10/8に定期演奏会(趣味でやっている音楽)があり、
もし妊娠が成立し、この時につわりがひどければ回りに多大な迷惑を掛けるので、子作りを今回は断念するか非常に悩んでいます。
最終月経が8/26~で、もし妊娠が成立したとすれば10/8の時点で6週目に入っています。(生理はだいたい30日周期)
ドクターに相談したところ、つわりは個人差があるものの、6週目くらいなら、そこまでひどいつわりはないはずだ、との返答でした。
私自身、正常妊娠をしたことがなく、つわりの経験がないので程度が分かりません(姉妹がおりませんので、自分がつわりが出る体質なのか不明。従姉妹達は軽度のつわりで済んだようです)。
造影検査直後で妊娠し易い時期の上、せっかく通っている方の卵管から排卵しそうなので、出来れば妊娠を望みたいですし、その時期に軽度のつわりなら我慢できますが、
実際つわりを経験された皆さん、6週目ではどの程度のつわりだったのでしょうか?ぜひ教えてください。
また、もしつわりがひどいようなら薬を処方して頂けたりするのでしょうか?

妊娠希望者です。
子作りをしたいのですが、今回は悩みがあって経験者様のご意見を聞きたく質問させて頂きます。
実は5月に外妊(理由不明、クラミジア等の病気ではありませんでした)をし、卵管切除ではなく薬で治療しました。初めての妊娠でかなり落ち込みました(涙)
体調も落ち着き卵管造影検査(9/3)を行ったところ、左の卵管は閉塞しているが、右はOKとのこと。
また本日検診で調べてもらったら、通っている右側の卵管にある卵が排卵まで、後数日(現在14mmとか)とのこと。
年齢の問題もあるので出来...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。
他のかたもおっしゃっているように
今回もチャレンジしたほうがいいと思います。
 私の場合は5週くらいにすごく気持ち悪くなり
受診をして妊娠がわかりました。
 それから妊娠中ずっと嘔吐していました。
ただ仕事をしている時はわりとしゃきっと
できていたので、集中するものがあるときは
つわりに関しては大丈夫ではないでしょうか?
 それとつわりの薬ですが、基本的にないと
思います。 ただあまりに嘔吐しすぎて
悪阻になってしまった場合は、点滴を受け、それを
受けた直後は吐き気がおさまる程度らしいですよ。

Q安楽死と尊厳死の違いについて

安楽死と尊厳死の違いについて教えてください。
法律や医療に全くの無知ですので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

pirayaさん、今日は^^

私が調べた所ですと、安楽死は、第三者が苦痛を訴えて居る患者に同情して、其の患者を『死なせる行為』。

其れに対して、尊厳死は、不治、且つ、末期の患者本人の『死に方』の事で在り、安楽死とは、其処が違う様です。

より詳しいお話は、以下のページで紹介されて居ますので、御参照頂ければ幸いです^^

参考URL:http://www.sal.tohoku.ac.jp/~shimizu/euthanasia/euth-def.html

Qつわりが始まる時期って・・・

現在、第1子妊娠を目指している28歳(女)です。

フルタイムの仕事をしている関係で
妊娠に関しては本当に色々な疑問や心配事があるのですが
そのうちの一つ、
つわりについてですが、
妊娠して大体いつ頃からあるものなのでしょうか?
つわりのきつさ、時期なども人それぞれなのでしょうが
妊娠して、すぐから吐き気がするような場合もありますか?
初歩的な質問ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

7歳・5歳・1歳の子のママです!
つわりは人それぞれだと思います。まったくない人もいればひどくて入院になってしまう人もいます。
私の場合は3人ともつわりはありました。
一人目の時は、妊娠がわかった時(7週目)すこし胸焼けがするかんじで。8週目からは水分はとれても食べ物はうけつけなくなり、食べても吐いてしまうの繰り返し。頑張って4時間のパートには行ってましたがそれ以外はほとんどお布団の中でした。起き上がると吐いてしまってましたので。4ヶ月の半ば頃には終わりました。
二人目は、7週目からつわりあり!一人目ほどきつくはなかったです。9週目くらいがピーク。吐く事もありましたが仕事はしてなかったので楽でした。やはり4ヶ月頃には終わりました。
三人目、いちばんひどいつわりでした。
上の子達も心配して「ママ大丈夫?」と背中をさすってくれたり・・・。とにかくよく吐いてしまってました。仕事をしてたので、かなりつらくて大変でした。漢方を処方してもらいましたがほとんどききめなし。5ヶ月半ばころまで続きました。
私も母もつわりはひどかったみたいで「私に似たのね」と言われた覚えがあります。ちょっとは親がひどいと自分もひどくなったりするのかもしれないですね。
一人目はぜんぜんつわりがなく、二人目で寝込む程ひどかったという友達もいます。
その時になってみないとわからないのではないでしょうか・・・。

7歳・5歳・1歳の子のママです!
つわりは人それぞれだと思います。まったくない人もいればひどくて入院になってしまう人もいます。
私の場合は3人ともつわりはありました。
一人目の時は、妊娠がわかった時(7週目)すこし胸焼けがするかんじで。8週目からは水分はとれても食べ物はうけつけなくなり、食べても吐いてしまうの繰り返し。頑張って4時間のパートには行ってましたがそれ以外はほとんどお布団の中でした。起き上がると吐いてしまってましたので。4ヶ月の半ば頃には終わりました。
二人目は...続きを読む

Q死亡診断書の病死及び自然死と交通事故死について

父(74才)が交通事故で救急入院し、22日目で死亡いたしました。急逝なため死亡直後に解剖を依頼しました。
 死亡解剖が完了し、肺うっ血あり。気道が確保OK。心筋拘束NG。父の異変発見時には心臓は動作中と伝えられました。医師からの死亡診断書には、病死及び自然死の判断でした。
 父の初期診断は、頭部外傷 脳挫傷 外傷性クモ膜下出血 硬膜下血腫 意識傷害でした。
 治療計画は内科的治療でした。
 様態は、手足は動き、言動も可能でしたが、臥床状態(1日1回以下の検査等でも車椅子での移動)でベッドに起き上がるのも車椅子に移動するのも介在が必要でした。22日間で2回の排便。ゼロから0.3までの介在を伴う食事。当初の7日目位までは強い頭痛。入院中は少しの頭の揺れで頭痛を訴えてました。
 この症状の中、入院13日目に肺炎を併発し、以後、2回の抗生物質投与もきかず22日目に亡くなりました。
 病理学・法医学関連から明かに【死亡検案書における死因の種別欄が、外因死 不慮の外因死 2:交通事故死】と判断されそうな状況なのに、実際は【死亡診断書における病死及び自然死】でした。医学的因果関係の内容はI(ア)が肺炎 IIが脳挫傷。解剖所見で肺うっ血を認めたでした。
 正確な死因を追求すべく病理学医師が立ち会っているにもかかわらず、病死及び自然死になったことは不可解です。
 肺炎の一般症状である、高熱や痰 咳もほぼありませんでした。
死後、担当医に交通事故であったがゆえの経緯がないのでその因果関係を記した診断書は新たに頂きましたが、げせません。
 少しづつ見えない頁を開いていきたいのですが、どなたか アドバイスして頂けないでしょうか? 宜しくお願い申し上げます

父(74才)が交通事故で救急入院し、22日目で死亡いたしました。急逝なため死亡直後に解剖を依頼しました。
 死亡解剖が完了し、肺うっ血あり。気道が確保OK。心筋拘束NG。父の異変発見時には心臓は動作中と伝えられました。医師からの死亡診断書には、病死及び自然死の判断でした。
 父の初期診断は、頭部外傷 脳挫傷 外傷性クモ膜下出血 硬膜下血腫 意識傷害でした。
 治療計画は内科的治療でした。
 様態は、手足は動き、言動も可能でしたが、臥床状態(1日1回以下の検査等でも車椅子で...続きを読む

Aベストアンサー

臨床医の立場から、追加させてください。
一般に、病死の可能性が高いから…ではなく、少しでも違法性(=外因死)の可能性があれば、つまり一点の曇りなく内因死と断定できる状況になければ、主治医は司法解剖に供するように患者家族・公的機関に対して行動をおこさねば『ならない』んです。

つまり、この事例はとっても『異常』であり、担当医および病院側の『手落ち』であることが明確な事例なんです。saorinさんへの補足のなかに、『家族の方から申し出があった』旨記されていますが、これがあった場合は…問答無用で司法解剖に回すのが原則です!司法解剖の結果、因果関係がなければそれまでのことです。

以上の点は私が回答をした時点では明らかになっていなかった部分ですので追加させていただきます。

Qつわりの時期、赤ちゃんは大丈夫だったのか?

初めに通っていた産婦人科が諸事情により今は分娩を扱っていないと聞き、五ヶ月目にして病院を転院しました。
(全く知らず、突然聞かされてあわてて転院先を探しました…)
最近までつわりがひどく、とにかく全てが臭い、水も氷もダメだったりで殆ど毎日吐いていたように思います。
朝一で何も入れていなくても胃液を吐いていた時期はほとんど寝たきりで、死ぬのではとさえ思いました。

そして転院してびっくりしました。
採血、血圧測定、尿検査、体重…これが妊婦検診というものだったのか!?
かなりびっくりしました……
これまでの病院では内診やエコーをしていたのです。
そしてそれが妊婦検診なのだと思っていました。
尿検査などはどこか決まった時期にするものだとばかり…
後で知ったのですが、母親が脱水症状になるとケトン体?というものが出て胎児に有害だそうで、それが尿検査などで分かるそうですね。
つわりがひどかった時期にひどい人は入院すると聞き、家にいても夫に迷惑かけるだけで正直もう入院したかったですが、
前の医師につわりが辛いと訴えてもエコーをして赤ちゃんは元気ですと言われるだけでした。
もっと自分に知識があれば尿検査はしないのですかなどと聞いたりしていましたが…
医師を100%信頼していたので私のつわりは所詮大した事ないんだ、赤ちゃんが元気なら頑張れる!!とひたすら耐えてました。
(つわりが治まって友人と連絡をとって初めて私のつわりはひどい方だと知りました…)
つわりも治まってきて今回の血液検査では貧血などなかったのですが、四ヶ月までは頻繁に立ちくらみがし、
素人判断ですが貧血だったように思います。
今回赤ちゃんは元気ですと言われましたが、少し前までは赤ちゃん辛かったんだろうな…
有害物質が運ばれていたのでは…と悔くて涙が出てしまいます。。
これまで妊婦検診しなかったのは普通なのでしょうか?
治療費を抑える為に妊婦検診を遅らせる病院もあると聞きましたが、これまでの検診料は今の病院の妊婦検診より高かったです。
(平均6500円、今の病院5000円)
エコーしかしてないくせに…なのでこちらの事を考えてとかではないです。
これって普通なのでしょうか??
赤ちゃんの成長状態が遅いようで、あの時もし入院してれば…と悔やむ日々です…。

初めに通っていた産婦人科が諸事情により今は分娩を扱っていないと聞き、五ヶ月目にして病院を転院しました。
(全く知らず、突然聞かされてあわてて転院先を探しました…)
最近までつわりがひどく、とにかく全てが臭い、水も氷もダメだったりで殆ど毎日吐いていたように思います。
朝一で何も入れていなくても胃液を吐いていた時期はほとんど寝たきりで、死ぬのではとさえ思いました。

そして転院してびっくりしました。
採血、血圧測定、尿検査、体重…これが妊婦検診というものだったのか!?
かなりび...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる妊婦検診(子宮底長測定、腹囲測定、血圧測定、尿検査(浮腫、尿たんぱく、尿糖)、体重測定)は4ヶ月目(12週)の検診から行われるのが一般的かと思います。
12週以前は、エコー中心で胎嚢の大きさや心拍で確認することが多いと思います。
特別に尿検査や血液検査をする場合は、患者に異変があった場合で、みんながみんな調べるわけではありません。
4ヶ月からの妊婦検診は4週に1回のペースですので、質問者さんは5ヶ月からは転院をして検診を受けているようですので、いわゆる妊婦検診を逃したとしても、それは1回だけだったと思われます。

また、妊婦の立ちくらみは、必ずしも貧血が原因ではありません。
妊娠するとホルモンの関係で、血圧調整が鈍くなり、立ち上がるときなど一時的に低血圧になり、目の前が真っ暗になることがあります。
私はつわりが全く無く栄養状態ばっちりで、貧血でもありませんが、ときどき目の前が真っ暗になって座り込むことがあります。
そういうときは、頭を下げるようにすると良くなります。

ケトン体のことですが、妊娠初期の胎児は、大きさも極々小さいので栄養をそれほど必要としませんし、胎黄嚢といって、卵の黄身のような自前のお弁当を持っていてそこから影響をとってますので、母体からの栄養はあまり必要ありません。
ケトン体は、胎児への影響というより、胎児は母体あってのものですから(極端な話、母体が死んじゃったら胎児は生きられないでしょ?)、母体の状況が危機的状況なのか?を調べるものとして測られるものと考えていいと思います。

質問者さんは、かなりつわりで苦しまれたようですが、幸い、現在元気に過ごされている様子。
ということは、危機的状況は自力で乗り越えられたということですから、今から当時を振り返って、あれこれ心配することはないと思います。

何より、突然分娩できないと言われたこと、きちんと見てくれなかったということなど、不満の多い病院のために、転院した今でも、そのことで精神的に辛い思いをし、ストレスとなり、今後も悪影響を及ぼし続けるなんて、癪じゃないですか?
もう忘れた方がいいと思いますよ。

いわゆる妊婦検診(子宮底長測定、腹囲測定、血圧測定、尿検査(浮腫、尿たんぱく、尿糖)、体重測定)は4ヶ月目(12週)の検診から行われるのが一般的かと思います。
12週以前は、エコー中心で胎嚢の大きさや心拍で確認することが多いと思います。
特別に尿検査や血液検査をする場合は、患者に異変があった場合で、みんながみんな調べるわけではありません。
4ヶ月からの妊婦検診は4週に1回のペースですので、質問者さんは5ヶ月からは転院をして検診を受けているようですので、いわゆる妊婦検診を逃...続きを読む

Q点滴間違われました

持病があり、それが悪化したためかかりつけの病院に入院したところ、ある看護師に点滴を間違われました!ふと注入中の点滴の袋を見上げたら、別の患者の名前が書いてあったのです。私が慌ててナースコールすると、飛んできてすぐに点滴は止められました。医師等も駆けつけ、平謝りでした。
私の点滴は栄養剤だけであるべきでしたが、間違った点滴には栄養剤プラスある強い薬が使われていました。
私自身の体はもとより、私には赤ちゃんがいて、入院中も医師の許可を得て授乳していたので、赤ちゃんへの影響が気になりました。医師は、「影響ないと思うが、絶対とは言えない」とのことで、その日と翌日は授乳を断念しました(それでも、2日あけてもそれ以降絶対副作用ゼロとは断言できないとのこと。でも心配してもきりがなので、それ以降は授乳してしまっています)。
ここの病院は私の持病のプロフェッショナルで、今後とともお世話になりますし、とりあえずもみ消されずに医師まで謝ったことだし、と思い、事を荒立てずに治療を受け、治ったので退院しました。
しかし、この事実を世に知らしめて注意を促したい気持ちもあります。
質問は、
1.例えばネットの掲示板等で、病院名・看護師名を挙げてこの事実を公表したら、事実であっても、また私に悪意がなくても、いけないことでしょうか?
2.みなさんが私の立場だったら、どうしますか?病院を訴えたり等、考えますか。
宜しくお願いします。

持病があり、それが悪化したためかかりつけの病院に入院したところ、ある看護師に点滴を間違われました!ふと注入中の点滴の袋を見上げたら、別の患者の名前が書いてあったのです。私が慌ててナースコールすると、飛んできてすぐに点滴は止められました。医師等も駆けつけ、平謝りでした。
私の点滴は栄養剤だけであるべきでしたが、間違った点滴には栄養剤プラスある強い薬が使われていました。
私自身の体はもとより、私には赤ちゃんがいて、入院中も医師の許可を得て授乳していたので、赤ちゃんへの影響が気...続きを読む

Aベストアンサー

1について
まともな掲示板は個人が特定できる実名の記載は禁止されているはずです。病院名と個人名があれば特定できますし、個人に電話もかけることも可能です。まともでない掲示板などに書き込むんでしょうか?。怖いですね。
書き込むにもルールが存在します。それを守らなければご自身が訴えられる可能性は十分ありますのでご注意ください。事実を指摘することによって社会的評価を低下させた場合名誉損にあたります。
またそれによって引き起こされる最悪の事態(可能性が0に近くとも)・特に個人に対してどのような影響を与える可能性があるか、十分想像してご質問されたんだと思いますが…、それらが発生してもかまわないほど他の人に知らせたいという意思が必要かと思います。
記載上のルール。それと例などは下記のサイトをご参照ください。
http://www.hou-nattoku.com/consult/327.php
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/rep02/343247
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=888204
書くことに悪意があろうがなかろうが、引き起こされる事態はかわらないかと。
ただ、すくなくとも私には出来ません。おば様たちの井戸端会議のレベルじゃすまないし。他の手段が存在する以上、書いたことが極端に一人歩きする可能性のある行為は出来ません。名誉毀損で訴えるぐらい前向きな対応してくれたらまだいいですが、ミスをしているのは事実ですから、自主的に鬼籍に入りに行かれた上、書置きにそのことが書いてあったりしたらいやだもの。(さすがにこれはないでしょうけど)


2.について
他のかたが述べていらっしゃるとおり。
間違えられた薬の種類により対応を変えます。
とんでもない薬使われたら、訴えます。後遺症が残るレベルでないと 時間とコストの方がもったいないかもしれませんが。まぁねという薬なら病院側へ改善要求。ということで以下略

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/consult/327.php

1について
まともな掲示板は個人が特定できる実名の記載は禁止されているはずです。病院名と個人名があれば特定できますし、個人に電話もかけることも可能です。まともでない掲示板などに書き込むんでしょうか?。怖いですね。
書き込むにもルールが存在します。それを守らなければご自身が訴えられる可能性は十分ありますのでご注意ください。事実を指摘することによって社会的評価を低下させた場合名誉損にあたります。
またそれによって引き起こされる最悪の事態(可能性が0に近くとも)・特に個人に対し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報