ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

運動を始めて20分程度または運動強度が強い場合は、糖よりATPを合成しエネルギー供給に使用する無酸素運動を行う。運動強度が弱く長時間の運動では糖ではなくて脂肪と酸素よりATPを合成しエネルギー供給に使用する有酸素運動を行う。

過去質問を調べた結果、上記の認識でいますが正しいでしょうか?

次に、無酸素運動で使用する糖は、確か炭水化物を分解して作れた筈ですが、脂肪から糖は作れないのでしょうか?何が言いたいのかというと、20分以内の運動だって強い運動だってエネルギーは必要です。エネルギー源として糖を消費したら補給が必要ですね。糖分補給に脂肪は使われないのか?もうひとつ、糖分補給を食料に頼った場合は体が糖分を求めるだろうから、脂肪の取り込みは減少するのかと思うのです。つまり無酸素運動もダイエットには役立ってるのではないのか?20分以内の運動はまるっきりムダというのは無理ないか?と言いたいのです。どうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

40代。

男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>運動を始めて20分程度または運動強度が強い場合は、糖よりATPを合成しエネルギー供給に使用する無酸素運動を行う。
 >動強度が弱く長時間の運動では糖ではなくて脂肪と酸素よりATPを合成しエネルギー供給に使用する有酸素運動を行う。

■先ず参考サイトを上げます。

<パワーリフター三上のHP:トップ>
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/

<パワーリフター三上のHP:スポーツ生理学>
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/sports.htm

<以下抜粋>

(1)激しい運動(短距離走など)

・CP(クレアチン燐酸)の分解による(乳酸が発生しない)
・エネルギー供給速度 13kcal/kg/秒(成人男子)
・無酸素的過程
・持続時間8秒程度

(2)中程度の運動(中距離走など)

・グリコーゲンの無酸素的解糖による(乳酸が発生する)
・エネルギー供給速度 7kcal/kg/秒(成人男子)
・無酸素的過程
・持続時間30秒程度,乳酸を生じる

(3)軽度の運動(長距離走など)

・グリコーゲン、脂肪の酸化による
・エネルギー供給速度 3.6kcal/kg/秒(成人男子)
・有酸素的過程
・枯渇することは通常の運動ではない


・無酸素的エネルギー供給時間は(1)+(2)で40秒程度が理論的限界である。
・運動が終了すると有酸素的過程によりATPとCPの回復,乳酸の除去が行われる。

<抜粋終わり>

■厳密にいえば、御質問の2形態、

糖代謝(解糖系エネルギー供給機構)
脂質(アミノ酸、ピルビン酸)代謝(酸化系エネルギー供給機構)

に加え、筋肉中に溜まっていた、ATPを消費する代謝系があります。

■(>20分)という時間は間違いです。

<質問:成長ホルモンを効果的に分泌させるにはどうすればいいですか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2360286

安静時でも、糖代謝と脂質代謝は50%:50%で既に、有酸素運動です。

<質問:エアロバイクの心拍数>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2353051

この比率が変わりながら、エネルギーを生み出していきます。

●>次に、無酸素運動で使用する糖は、確か炭水化物を分解して作れた筈ですが、脂肪から糖は作れないのでしょうか?

■脂肪からは糖を再生できません。

糖 -> 脂肪
アミノ酸(タンパク質) -> 糖

上記は可能です。

このため、糖が必要とされる場合、タンパク質から分解され作られる事になります。
(糖新生で検索するといろいろ引っかかってきます)

脳は、糖が唯一のエネルギーです。
ダイエットで食事制限のみをした場合、タンパク質を分解して糖を作りますので、筋肉が細っていきます。

<ダイエット=筋肉を増やすこと?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2490413.html

●>エネルギー源として糖を消費したら補給が必要ですね。糖分補給に脂肪は使われないのか?

糖分の補給に脂肪は使われません。

食物から摂取した炭水化物は、肝臓で、グルコース(ブドウ糖:単糖類)に分解され、血中に放出されます。
筋肉は、グルコースを取り込みグリコーゲン(多糖類)の形で筋肉中に蓄えます。
このグリコーゲン(多糖類)が、無酸素運動で使われます。

肝臓では、その他に、自身でグリコーゲン(多糖類)を合成し、肝臓に蓄えます。
血中の、血糖値(ブドウ糖)が低くなった場合、肝臓は、グルコースに分解して、血中に放出し、血糖値を一定に保ちます。

筋肉中のグリコーゲンが足りなくなったら、血中のグルコースを急いで取り込み、グリコーゲンを合成しつつ、一部はそのまま使われます。

<質問:糖尿病治療・運動と食事>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2432728

体内の血糖値が低くなると、筋肉にも力が入らない減少が出ます。
ハンガーノック現象と言います。

<質問:手に力が入らなくなる!>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2339015

参考書を御紹介します。

<初心者の筋トレ>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2482995.html

石井直方様、八田秀雄様の著書は大変ためになります。
私も、お二方の著書は、数冊持っています。
是非、御購読されることをお勧めします。

●>無酸素運動もダイエットには役立ってるのではないのか?

<ダイエット=筋肉を増やすこと?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2490413.html

●参考サイト

ちょっと難しいサイトですが、じっくり読むと大変ためになります。

<脂質と血栓の医学:トップ>
http://hobab.fc2web.com/index.html

<脂質と血栓の医学:生化学の知識>
http://hobab.fc2web.com/sub7.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。返事が大幅に遅れてしまい申し訳ありません。紹介頂いたサイトも見て理解した上でお礼をさせていただく考えでしたが、予想以上に時間がかかりそうです。まずは御礼まで。

お礼日時:2006/11/20 23:22

運動すればエネルギーを消費することになるのはもちろん正しいのですが、ある程度以上長い時間運動していると、糖を使わないで脂肪をつかうように切り替わるのです。

大雑把な言い方をすれば、それは脳が糖しかエネルギーとして使えないのに、体内に貯蔵できる糖は、身体が一日つかう分のエネルギーにも足りないからです。脳がつかう分のエネルギーを確保するため、筋肉や心臓は脂肪を使うようになるのです。しかし脂肪を燃焼するためにも糖は必要です。それでは脂肪から糖が作れるかというと、それは原則的には、できません。できると書いてあるとすればそれな間違いです。脂肪の一部、グリセリンの部分は糖にすることが出来ますが、脂肪らしい部分は、だめです。それはTCA回路という反応系のことを説明しないといけないので、やめておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。返事が遅れてしまい申し訳ありません。
脂肪から糖は出来ない、そうですか。しばらくはウオーキング中心になりそうです。

お礼日時:2006/11/20 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q摂りすぎたたんぱく質が脂肪になるのはいつですか?

たんぱく質について認識の確認をお願いします。
興味で勉強している程度ですので、専門的にならず、
わかりやすく教えてください。

たんぱく質を一度に消化できるのが40gと仮定します。
一度に60g摂取したら、20g分は消化できずに排出されますよね。
その20g分のカロリー80kcalも排出されるということで間違いないですか?

必要以上に摂取したたんぱく質のうち、
ごく一部は貯蔵たんぱく質として筋肉、肝臓あるいは血液などに保留され、
残りは体内で分解してエネルギーとして利用。
その後に、エネルギーとして使われないと脂肪になると、いう認識で間違いないですか?

Aベストアンサー

こまったな、あんまりピシッと書くと消されるかもしれないですが
飢餓でないと糖新生は起きないなんていうのはちょっとなので
少し遠まわしに解りにくく書きますがsarasatexxさんなら多分
解ると思います

たんぱく質→アミノ酸→

糖原性アミノ酸→糖新生でグルコースになる。
ケト原性アミノ酸→アセチルCoAを経て脂肪酸になる。

ただし過剰摂取されたアミノ酸のうち、脂肪として蓄積されるのは
1部なので確かに気にせず取り捲るほうがいいです。

ただしたんぱく質がエネルギーで使われてもそのほかの脂肪と炭水化物
が残りますがな。
でないと摂取カロリー側でたんぱく質を計算すること自体が変になっちゃい
ますよね。

あと糖新生の9割はたんぱく質からですがな

少しでも筋肉がついてる人や運動する人なら経験で飢餓で無いと糖新生は起きない
なんて思いもしないですがな、、、
あと「コルチゾル」なんてものを調べてみるのも良いかもしれません
ここ最近は「コルチゾール」かな

Q男性は、「鉄分」を摂取しないほうが良い理由は?

アメリカの栄養学で報告される内容によると、

鉄は過剰に摂取すると活性酸素の発生源になる。
鉄欠乏性貧血などの特段の症状がない人の場合(特に男性)は、摂取しないほうが良いとのこと。

なぜ男性は、摂取しないほうが良いのでしょうか?
男性は、女性ほど鉄分を気にしなくていい身体の構造しているのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLは発掘!あるある大事典の鉄分に関する番組のページですが、女性はやはり毎月の出血(生理)が有るため鉄分を摂取しなくてはならないが、男性の場合は鉄分過剰摂取に気を付けなければいけないということのようですね。

ページの中程に「鉄分の過剰摂取は心臓で危険な病気を引き起こす可能性がある」との説明がありました。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arutetu/tetu_3.html

Qダイエットに最適の運動と食事のタイミング

エステシャンの友人から聞いたこと、TVで観た記憶、
過去の質問も拝見させて頂いたり
自分で手探りにネット検索したり等 でも
意見や考えが違うので良くわかりません。

大まかに分けると 真逆で
○運動した後、すぐ食事すると吸収が良くて太る。
 (ダイエットには、逆効果。)
○運動後、すぐ食事をするとそのまま燃焼が続いてるので 太らない。(ダイエットになる)

どちらが、正解なのでしょうか?

適度な運動(自転車、ストレッチ等)を毎日して 食事内容は、バランスよく摂取しています。
ダイエット効果のある食事のタイミングを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のためのエネルギーを取り出すようになる危険があります(カタボリック状態)。

ですから、運動直後に栄養を補給しないことは、むしろ太りやすくなる危険があります。

ですが、後者の方も全面的に正しいわけではないのです。体を動かすエネルギーは最初に炭水化物が使われ、その後に脂肪が使われます。ここに食事で栄養を補給すれば、当然脂肪の燃焼は(完全ではないですが)止まります。

また、運動後は内臓の働きが落ちており、消化が悪くなっています。この状態で消化に時間のかかる固形物、脂肪分の多いものなどを入れれば、内臓は余計疲労し、栄養の吸収率は落ちます。

その結果、疲労が回復しにくくなったり、それが重なることで危機感を感じた体が体脂肪を溜め込むようになる危険も高まるわけですから、運動直後の食事は結果として太りやすくなる危険をもっています。

「じゃあ、どうしろっていうの!」と思うかもしれませんが、上記の内容を整理すれば、運動後の体は「回復のための栄養を欲しがっているけれど、そのために必要な作業がうまくいかない」という矛盾した状態になっているわけです。

ですから、運動直後は固形物でなく、消化の手間があまりいらないプロテインや牛乳、果汁100%ジュース、あるいはバナナなどで一時的に栄養を補給することで回復の手助けをします。

多少脂肪の燃焼がとまるにせよ、それまでの運動でカロリーは消費しているし、「脂肪燃焼の低下」と「疲労回復の遅れ&カタボリック状態」というデメリットを比較した場合、後者のほうがデメリットとしては大きいので、スムーズな栄養補給をした方が望ましいです。
そのあと30分~1時間して体が落ち着いて、消化能力が戻ってきてから食事をしましょう。

まとめると、「運動直後に栄養を摂る・摂らないでは、摂る方がメリットが大きい」「だが、固形物では辛いので、吸収のいい液状・ゼリー状のもので一時的な栄養補給をして、少し時間をおいてからゆっくり食べる」、ということになります。

ただし、これはある程度ハードな運動している場合です。軽い有酸素運動程度ならあまり気にしなくてもいいでしょう。不安ならいつもよりよく噛んで食べてください。

なにより、厳密に考えすぎると、それに縛られて身動きが取れなくなります。
ダイエットの基本である適度な運動+腹八分でバランスの摂れた食事をしていれば、ゆっくりでも効果は確実に出ます。
細部にこだわって、本道を踏み外さないようにしてください。

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のための...続きを読む

Q筋トレしてるのに、筋肉量が減ります。

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテイン20gを牛乳割
等を服用しています。

トレーニングの内容は

5kmのランニング

ストレッチ

腕立て限界迄3セット
(胸の筋肉が他より極端に無いので、膝をついてます。)

ワンハンドロウイング限界3セット(5kg)

クランチ限界3セット

レッグレイズ限界3セット

バックエクステンション限界3セット

ストレッチ

プロテイン20g服用

寝る迄腹にEMS(安いやつ)

というような流れです。

筋トレ初心者で、体を絞りながら筋トレで筋肉をつけていければなと思い始めました。

有酸素運動をすると、筋肉が減るとネットに書いてありましたが、私の筋肉量が一行に増えないのは、これが原因でしょうか?

どのような、トレーニング、食事をすれば、体を絞りながら筋肉量を増やせるのでしょうか?

御教授お願いいたします!

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテ...続きを読む

Aベストアンサー

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけど、体を絞りながら筋肉を増やす事などできないですよ。

>まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。
>基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

これを言われても、十分なのか不十分なのかは判断できません。あなたの生活で、この食事によるカロリー収支がマイナスになる、つまり痩せるようなら筋肉は減る。筋肉増やしたいなら、もっと食べていた生活に戻してください。筋トレしつつ。
限界だと思うぐらいまで太ったら、改めてそのままのトレの負荷キープしながら食事減らしてください。一度筋肉を付けてからあとで余分についた脂肪を落とすわけです。
筋肉は栄養が十分な時につくのだし、体重は栄養が足りない時に減る。正反対の事なんだから、同時にやろうとすれば非常に効率が悪い。筋トレでさらに栄養使っちゃうんだから痩せるのは成功するが、筋肉付くってのは数年かかります。

現状、脂肪を落とすのが最優先だとしたら、筋肉が増えないのはしかたがないので我慢してください。筋トレだけはしっかり高い強度で続けましょう。筋肉が減りにくくなり、脂肪の減る割合が上がるので、筋肉は減っても見た目は筋肉質になります。

それと、3週間では筋トレのフォームさえ覚えていないと思いますよ。

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけ...続きを読む

Q無酸素運動のエネルギー源について

無酸素運動(アネロビクス)では、グリコーゲンがエネルギーとして使われます。
体内の貯蔵グリコーゲンが枯れてる状態で、無酸素運動をすると、何がエネルギー源として使われるのでしょうか?
一般的に、体内の筋肉や肝臓に貯蔵されているグリコーゲンの量はそれほど多くなく、半日ほど絶食すればなくなってしまいます。エネルギー源はいったいなんでしょう?

推測1.エネルギー源がないのだから、無酸素運動ができない。
推測2.筋肉が分解され糖新生が行われる(もしそうなら、空腹時に無酸素運動でトレーニングをしたら、逆に筋肉量を減らすことになりかねません)。
推測3.遊離脂肪酸(もしそうなら、無酸素運動もダイエットになりますね)。

Aベストアンサー

まず、グリコゲンは、
グルコゲン→グルコースというふうに変化して、
グルコースがさらに分解されることで、エネルギーが発生します。
飢餓状態では、例えおっしゃるような運動をしなくても、
筋肉を分解してグルコースを補います。
脳の活動には大量のグルコースを必要とするからです。

遊離脂肪酸は、むしろ飢餓状態において、肝臓や心筋のエネルギーに使用されます。
無酸素運動をしなくても、例えば絶食をしてダイエットしようとしても、筋肉の量は減りますが、
空腹=貯蔵グリコゲン0とは考えにくいと思います。

半日絶食すれば貯蔵グリコゲンはなくなる、とおっしゃっていますが、
肝臓はともかくとして、筋肉に貯蔵されているグリコゲンは、絶食してもなかなか減りません。空腹時のトレーニングでは、骨格筋に貯蔵されているグリコゲンが使用されるものと思われます。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q身長170cmの男性のウエストサイズの平均は?

170cmくらいの男性のウエストサイズってどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

こちらに身長別の身体サイズの平均があります。

http://homepage3.nifty.com/orangejuice/index.html

このページのデータによれば、170センチの男性のウエストは69.7センチだそうです。意外と細いんですね。

Q筋トレの消費カロリーを知りたい

ダイエットダイアリーをつけ始めました。飲食と運動を書いています。
ウォーキング等の有酸素運動は分かるのですが、筋トレの消費カロリーが分かりません。

負荷や体重によって違ってくるのは承知していますが、詳しい数値でなくてよいので、だいたいの目安で構いません。
ご存知の方、おられませんか?

Aベストアンサー

出来るだけ簡潔に説明します。

体重と筋肉と脂肪は、基本的に比例して増減します。したがって、「筋肉増強」か「減量」のどちらを優先させるのか、目的を持つことが必要です。私の場合は「増量期(バルクアップ)」と「減量期(引き締め)」に分けてトレーニングしています。

<無酸素運動と有酸素運動>
運動には2種類あります。一つは、100m走や重量挙げのように、息を止めて力を瞬発的に使う無酸素運動で、白筋が使われます。もう一つはジョギング・水泳・ウォーキングなどのように、体内に酸素を取り入れながら行う有酸素運動で、主に赤筋が使われます。白筋は主として『糖質』をエネルギー源としていますが、赤筋のエネルギー源は『脂肪』です。従って脂肪を燃やそうとするときには、有酸素運動はやらなくてはいけない運動です。鍛えて肥大化するのは白筋です。

<筋トレと基礎代謝>
基礎代謝とは、体を横たえて全く体を動かしていなくても、呼吸をする、心臓を動かす、体温を保つなど、様々な生命活動のために、常に使っているエネルギーです。 筋トレで筋肉が増強すると、この基礎代謝量が上がり、太りにくくなる体質に変わっていきます(基礎代謝量の約40%を筋肉が消費)。フィットネスのエキスパートは、有酸素運動を勧める一方で、筋トレの重要性を説きますが、その理由は、減量中の筋肉の減少を防ぎ、同時に基礎代謝率を下げない為です。

<筋トレ>
バルクアップを目指すなら、「筋肉の超回復理論」など筋肉の生理学的特性や、効果的なエクササイズ方法、或いは栄養の摂取方法などを理解しなければなりませんが、紙面の関係上から説明は割愛します。

<ウォーキングマシン>
私は殆ど使用しませんが、経験ではカロリー表示が随分と高いように思いました。基礎代謝量の数値を含んでいるのではないかと思います。一度詳しくお調べになってはいかがですか。摂取カロリーと対比的に記録されているのでしたら、基礎代謝量を差し引いたカロリー数値を参照されるほうが良いでしょう。
因みに、私はジムではエアロバイクをやっていますが、これだと70kgの人が、1時間100wで行うと、運動強度は4.5Metsですので、基礎代謝量を除いた運動消費量は331Kcalとなります。脂肪燃焼させるにはこちらの方をやってみたらいかがですか。

成功を祈ります!

出来るだけ簡潔に説明します。

体重と筋肉と脂肪は、基本的に比例して増減します。したがって、「筋肉増強」か「減量」のどちらを優先させるのか、目的を持つことが必要です。私の場合は「増量期(バルクアップ)」と「減量期(引き締め)」に分けてトレーニングしています。

<無酸素運動と有酸素運動>
運動には2種類あります。一つは、100m走や重量挙げのように、息を止めて力を瞬発的に使う無酸素運動で、白筋が使われます。もう一つはジョギング・水泳・ウォーキングなどのように、体内に酸素を取...続きを読む

Q2ヶ月続けても1キロも痩せない理由が知りたいです。

私事で申し訳ないのですが、切実な悩みなので、経験者の方、専門分野の方などおりましたらアドバイスをお願いします。

私は身長163センチ/体重59キロの24歳女です。
2009年の幕開けと共に、ダイエットを開始しました。
しかし、今日まで約1ヶ月半、体重は5グラムも減っていないのです。

私は間違ったダイエット方法を実施しているのかもしれません。
私のダイエットメニューやライフスタイルを記載しますので、何か気付くことや「このメニューをプラスすると効果的」などありましたらお教えください。

【生活リズムなど】
■仕事はam11:00~pm9:00まで、月~金
■起床はam10:00、就寝はam2:00
■1年半前にダイエットに成功し48キロになった。←しかし食べないダイエットのため、リバウンドし今の体重に。
■甘いものはチョコ以外食べない。お菓子が好きだったが、ダイエットしてから食べていない。
■お酒は週1回程度
■元喫煙者。ダイエットと共に禁煙に。
■基礎代謝は1482kcal
■小学生・中学生時代の運動経験はなし
■冷え性
■湯船につかるのは週/3回程度
■サプリメントは、Lカルニチン、ナリネ菌、コエンザイムQ10、ロイヤルゼリー、ブルーベリーを常用
■快便(1日3回程度)

【運動メニュー】
■月~金
その日の体調で以下のメニューのうち、どれかひとつだけ行っています。
(1)ウォーキング(30分)
(2)ジョギング(15分)
(3)なわとび(200回)
(4)コアリズム/ダンス(40分)
(5)岩盤浴(2時間)
(6)ゲルマニウム温浴(40分)
(7)腹筋(30回)
(8)EMS(20分)

■土・日
ジムに通っています。大体夕方5時~夜8時まで運動してます。
→有酸素運動1時間/筋トレ1時間/プールウォーク1時間

【食事メニュー】
基礎代謝を超えていますが、大体1日平均1600kcalぐらい摂取しています。
■ある日のメニュー
朝:野菜ジュース、やきいも半分、スタバのキャラメルマキアート
昼:海鮮丼定食(みそ汁つき)
間:アーモンドチョコ5粒
夜:生姜ぞうすい、豚ともやし炒め、サラダ、みそ汁

上記をほぼデイリーで行っています。でも本当に痩せません。何がかけているのでしょうか?どなたかお教えください!!お願いします。

私事で申し訳ないのですが、切実な悩みなので、経験者の方、専門分野の方などおりましたらアドバイスをお願いします。

私は身長163センチ/体重59キロの24歳女です。
2009年の幕開けと共に、ダイエットを開始しました。
しかし、今日まで約1ヶ月半、体重は5グラムも減っていないのです。

私は間違ったダイエット方法を実施しているのかもしれません。
私のダイエットメニューやライフスタイルを記載しますので、何か気付くことや「このメニューをプラスすると効果的」などありましたらお教えください。

...続きを読む

Aベストアンサー

身長163/体重59は確かに太りぎみかもしれませんが、筋肉の分もあるのではないですか。就寝時間起床時間は規則正しくないように思います。何時夕食を摂ってるかも問題です。また朝食に焼き芋は如何な物かと。朝食はしっかりと食べないといけないという風俗がありますが、元来栄養過剰に悩んでいる現代人にとって、寝ぼけている胃腸に負担をかけずに、脳をはじめ、体の各器官のエネルギー源である糖を摂るには、人参・林檎ジュース、生姜紅茶で十分です。生姜は体を温める効果もあるので冷え性には良いんではないでしょうか。又調理法を工夫する事も食事療法上大切な事です。炒めたり、揚げる事は油脂類を多く使用しますが、焼いたり、蒸したりは油脂をさほど使用しません。お浸し、酢の物も良い調理法です。多種の食品を摂取する事も大切なことです。栄養素
にはたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル、水がありますが、それらは体の中で互いに一定の関係を保ちながら働いています。なので体に良いからといって特定のサプリメントを沢山摂ってもそれらに対する栄養成分を摂らなければ無駄になり、必要としていない場所に余計な物として溜まってしまうだけです。また、上記の事を見る限り、食塩の過度の摂取も考えられます。御存じの事と思いますが、市販の野菜ジュースには多くの食塩が含まれていますし、味の素や味噌にも多く含まれていますし、複合調味料にはエネルギー、たんぱく質の多いものがあるので注意が必要です。又甘い物は疲れを取ってくれたりと良いこともありますが、肥満につながる事は言うまでもありません。そして脂質も控えればよいと言うわけではありません。これも御存知のことと思いますが、脂質の中には良いものもあり、肥満を逆に防止する効果があるものもあります。
最後に「痩せないと」と思い、健康に気を配ることは大切なことですが、あまり頑張り過ぎてストレスを抱え込み、その事がかえって健康を害し消化器や分泌系に支障をきたす事もあります。身長も高いですし、貴方が思う程太ってはいないかもしれませんよ。楽しくダイエットをする事を心がけて下さい。小さな目標を決め、それに合格したら自分にプレゼントをあげるなど(食べ物以外で)、体重に変化がないと悲観せず、自分を褒めてあげて下さい。外見上は何の変化はなくとも、体が楽になったりと、見えないだけで変化は起こっているはずです。健康的な体の実現に必要なことはサプリメント等ではなく、規則正しい生活。
生まれつきの支障がない限り、人間には生まれつき健康を維持する能力が備わっています。自分が体を痩せさせるのではなく、そういった能力が埋もれてしまわないように、手助けしてあげるといった感覚でいれば良いと思います。ダイエットは簡単な事ではありませんが、体と友達になり、協力しながら行って下さい。

身長163/体重59は確かに太りぎみかもしれませんが、筋肉の分もあるのではないですか。就寝時間起床時間は規則正しくないように思います。何時夕食を摂ってるかも問題です。また朝食に焼き芋は如何な物かと。朝食はしっかりと食べないといけないという風俗がありますが、元来栄養過剰に悩んでいる現代人にとって、寝ぼけている胃腸に負担をかけずに、脳をはじめ、体の各器官のエネルギー源である糖を摂るには、人参・林檎ジュース、生姜紅茶で十分です。生姜は体を温める効果もあるので冷え性には良いんではないで...続きを読む

Q有酸素運動での脂肪燃焼と消費カロリーは関係ない?

有酸素運動での脂肪燃焼と消費カロリーは関係ない?
有酸素運動で100カロリー消費したとして、その消費したのは脂肪なんですよね?
この100カロリーは消費カロリー?
ちょっと意味分からないと思うんですけど…

有酸素運動で脂肪燃焼するんですよね?
それだったらカロリー関係なくないですか?
摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば痩せるんですよね。
でも消費カロリーの方が少ないのに脂肪燃焼してるじゃないですか?
有酸素運動をすればカロリー関係なく脂肪燃焼できるんでしょうか。

有酸素運動をしても摂取カロリーが消費カロリーより多かったらまた脂肪になって意味がないってことですか?

Aベストアンサー

> 有酸素運動で100カロリー消費したとして、その消費したのは脂肪なんですよね?この100カロリーは消費カロリー?ちょっと意味分からないと思うんですけど…

100Kcalの有酸素運動をすると、筋肉は約50Kcalの脂肪と50Kcalのグリコーゲンを燃やします。
筋肉は運動する時に力を出しますが、そのとき脂肪とグリコーゲンを半分ずつ燃やしているのです。

> 有酸素運動で脂肪燃焼するんですよね?それだったらカロリー関係なくないですか?

有酸素運動のカロリーは消費カロリーで、もう1つのカロリーは摂取カロリーです。
この2つは別もので、関係がないと言えます。
しかし、痩せるには摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか、
そのバランスが問題ですから、関係がないわけでもありません。

>摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば痩せるんですよね。でも消費カロリーの方が少ないのに脂肪燃焼してるじゃないですか?有酸素運動をすればカロリー関係なく脂肪燃焼できるんでしょうか。

そのとおりです。有酸素運動をすれば、摂取カロリーに関係なく、脂肪が燃えます。
普通、女性の1日の消費カロリーは1600Kcal位です。
また、女性が有酸素運動で消費するカロリーは100Kcal~300Kcal程度です。
1日の消費カロリーに比べると有酸素運動のカロリーは大きくありません。

運動の消費カロリーは大きくありませんが、それでも、
消費カロリーと同じだけの摂取カロリーを食べている人が、
100Kcalの有酸素運動をすれば、50Kcalの脂肪が燃えます。
ダイエットは、その50Kcalの積み重ねです。

同じ人が食べる量を1600Kcalから1500Kcalに減らすと、運動なしでも、100Kcalの脂肪が燃えます。
運動するよりも食べ量を減らす方が効果が大きいのです。

> 有酸素運動をしても摂取カロリーが消費カロリーより多かったらまた脂肪になって意味がないってことですか?

もちろん、そのとおりです。せっかく運動しても、食べ過ぎればたちまち元にもどります。
カラダはエネルギーが少しでも余れば、せっせと体脂肪に蓄えこむ仕組みになっていますから。

> 有酸素運動で100カロリー消費したとして、その消費したのは脂肪なんですよね?この100カロリーは消費カロリー?ちょっと意味分からないと思うんですけど…

100Kcalの有酸素運動をすると、筋肉は約50Kcalの脂肪と50Kcalのグリコーゲンを燃やします。
筋肉は運動する時に力を出しますが、そのとき脂肪とグリコーゲンを半分ずつ燃やしているのです。

> 有酸素運動で脂肪燃焼するんですよね?それだったらカロリー関係なくないですか?

有酸素運動のカロリーは消費カロリーで、もう1つのカロリーは摂取カロリ...続きを読む


人気Q&Aランキング