人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

北朝鮮の核実験などを受けて、核兵器のことがきになり、ディベートをします。

そこで、皆さんからの意見を募集します。
日本は核兵器を持つべきか?持たざるべきか?
どちらか選んでいただいて、その理由も書いていただけるとうれしいです。 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (24件中1~10件)

質問者さんにアドヴァイスですが、どうもこの場は一部の人に占領された感があるのでクローズしては如何ですか? 最後に私の意見を述べさせていただければ、舛添要一がどこかで発言していた「核武装を論じるのはゴジラが来て東京タワーを壊すかもしれないので、何らかの対策を講じようということを論じるのと同じくらい、無意味な空論である。

」(ちょっと正確じゃないかもしれませんが)という意見に全面的に賛成です。 ねずみ男のような顔のくせにエリート意識ぷんぷんで鼻持ちならず、私は舛添要一は大嫌いでしたが、この一言で見直しました。我々がディベートするのは良いですが、税金から高い歳費を取ってる国会議員が時間を無駄に使って核武装を議論するのはやめて欲しいと思います。
    • good
    • 0

確かに品は無いですけど、もちろん”わざと”ですから。


非核の好戦派というパラドックスを理解できる知的余裕がある人以外は
読まないほうがいいかもしれません。

核保有が明日すぐできることじゃないのは
軍事にいくら疎くてもわかりますよね?
もしかしたらわからないのでしょうか。
技術があるというのと、実際に開発して配備するのとはまた別の問題です。
いったいぜんたいどこで核実験をやるの?と聞きたい。
狭い日本のどこにそんな場所があるのか?
地下核実験をやるとしても穴掘るだけに1年以上かかる。
場所が海底であれば工事だけで3年以上かかってもおかしくない。
日本には高純度のプルトニュウムがすでにあるが、
それを核爆弾として機能させるには製造に1~2年はかかる。
たしか制御棒から取り出すだけで三ヶ月ぐらいかかるはず。
またこれらの開発に国会予算をつけるのに2年はかかる。
まさか今年の予算案に入れるわけにはいかないからね。
そうすると予算が下りるのが三年後だ・・・。
そこからさらに数年かかるわけで、単純に考えても、
核武装宣言するには最低でも5年以上はかかる公算になりますよ。
これが常識人の時間の測り方でしょう。
夢物語というよりも「あわてる乞食は貰いが少ない」という典型ですね。
ちなみにミサイル防衛構想はすでに進行中です・・。

2年後には北京オリンピック、4年後には上海万博だから
「それまでに核保有しないと中国人民解放軍が攻めてくる!」って考えるのが
パラノイアの非常識人の思考パターンなのでしょうか。
しかしすごく笑えておもしろいけど、現実的思考ではないのは
みなが薄々はわかってるのではないでしょうか。

ちなみに中国の弾道ミサイルの照準は冷戦の頃からずっと
日本をも標的としていました。いまさらガタガタ言うほどのことでしょうかね?
「急に不安になった」というのではあまりに根性がなさ過ぎ。
そんなに今からガタガタ震えてたら外交カードも糞も無いよ。
それに日本が核武装しても、ミサイルの照準が外されるわけでもない。
核保有国でなければ、気軽に核攻撃できるというわけでもない。
よく日米安保が不確かだと主張する人がいますが、
核抑止論よりもよっぽど確かなわけで、
日本の防衛はアメリカの国益でもあるという事実を理解できてない人が余りに多い。

そしてその根底にあるのが戦争に関する古すぎる概念。
18世紀中頃の事例で(普遍的ではない当時だけに限定する)戦争を解析した
19世紀前半の人であるクラウゼヴィッツの想定は、
20世紀にはすでに破綻したというのに、あまりにキャッチーなフレーズだったんで
後生大事に脈絡を間違えて信じている人がいるようです。
この件については話が長くなるので割愛しますが、「お前ら石器人か」と二時間は説教ですね。

はっきり言って、中国が北朝鮮に侵攻してくれるなら万々歳です。
私はむしろそれを強く希望します。
それは北朝鮮問題の最も早急なる解決策だからです。
「私を瀋陽軍区司令に任命してくれれば1カ月でピョンヤンを攻略できる」と豪語したいくらいだ。
ちなみに北朝鮮軍対日本の自衛隊というのはおもろい”ファンタジー”ですが、
現実的には双方が海上輸送能力をほぼ持たないのでありえないシチュエーションです。
北朝鮮軍が地上戦に慣れていたのは40年前の話・・・。時間止まってませんか?

金正日政権の打倒こそが唯一の解決策ですから、
もし起こったらこれ以上いいことがあるのか聞きたいぐらいですが、
どうも全然違う脈絡でこれをとらえている。

その根底にあるのがもう一つの誤った認識。
一党独裁と独裁国家の違いがわかってないことですね。
共産党一党独裁は独裁国家ではなくて、むしろ集団合議をとっているわけで、
むしろそれによる決断の遅さと意思決定機関の不明確さが中国の構造的問題。
私は中国が独裁国家だというなら、独裁者は誰なんだと聞きたいです。
その独裁者が怒りくるって、北朝鮮、韓国、台湾、日本を征服するってか。
それこそ夢物語の最たるものでしょう。

『日本列島を「我が方の領土」に組み入れてしまいたい』・・・
こんなことを言う時点で、戦争と支配にかんするあらゆる必要な知識が欠乏している証拠ですよ。
「中国軍が攻めてくる、中国軍が攻めてくる」って繰り返しほざいていたら、病院行きでしょうが
言っていることはそれとほぼ同じです。

核兵器が外交カードになるという考えが、
「私は金正日レベルの激烈バカだ」自ら主張することだと
わからないとすると、もしかするとそれ以下かもしれませんよ。
「アンタたちがその気なら,こっちでも核持っちゃうよ?」なんか言ったら、
外交上、相手に「日本を敵視してくれ」と頼んでるのに等しいです。
それが何の交渉材料になのでしょうか・・・。
私には全くわかりません。
外交というのものは、必要とあらば敵をも味方にすることであって、
談笑している相手の尻を蹴飛ばして怒らせることではありません。

核ミサイルのボタンを押してしまったら、”脅迫”にすらなりません。
何の意味があるのでしょう。殺戮によって異常な性的興奮を覚えるとか?
ムカついたから殺すというのは、マヌケ中学生レベルの発想でしかありませんが
中国指導層がそこまでバカだというのは見くびりすぎでしょう。
知らないんだと思いますが、”大人の”人間はもっといろんなことを考えるものなのです。
国防について真剣に考えるのは結構ですが、「下手な考え休むに似たり」を肝に銘じましょう。
    • good
    • 1

持つべきではない、というか、持つ必要性が薄いでしょう。


NPT体制、IAEA、その他多くの国々に喧嘩を売る行為である割に得られるものがあまりにも少ないです。
東西冷戦時代ならもう少し価値があったのでしょうが、現代において重視される対テロやNBC兵器の拡散防止等の状況では核兵器が果たせる役割は殆どありません。
核兵器を持つリソースがあるのなら、まずはそれを使ってまともな情報機関の構築、防諜の徹底、人員の拡充、訓練環境の充実化などを行うべきです。核兵器を持つにしても防諜等は必須ですからね。
    • good
    • 0

質問者の方はお忙しいのでしょう。


代わりに、またまたお邪魔します。

玄人っぽい意見(No.22の方)が出て、敬服しています。
(私の意見が近い、とういうだけでは無いです)

話はそれますが、靖国、憲法9条、自衛隊、核などなど、
この手のタブーは、もう無くして良いと思うのです
(このタブーを誰が作ったのか???・・・笑)

今の日本人に、
軍国主義の賛美、なんて誰もしてないのです。
核万歳!なんて誰も言ってません。
日本の誰もが戦争反対だし、もちろん核も反対なのです。
でも、周りの国がそれを許さない状況にしているではないですか。
相手は話の通じる、おとなしい日本人では無いのです。
(普通、文化が違えば、話しは通じません。向こうは向こうの常識で考えますから)
話が通じれば、核なんか持たないですよねぇ・・・

やっぱり、自分の国は自分で護らないとダメなのです。
これは世界の常識でしょう。
日本だけが逸脱しているのです。

他国と付き合うときは、世界の常識で物事を考え、
対等に対応するべきです。

核論議。もっとやりましょう!
    • good
    • 2

なんか、余りにも核に対する拒否反応が強いですね皆さん……


核の恐ろしさを声高に叫ぶのは決して間違いではないのですが,もうそんな乙女チックな論理が罷り通るような世の中ではなくなってしまったことを,もう少し直視した方が良いのではないでしょうか。

冷静に考えて下さい。
現在の日本は,宗主国であるアメリカを始めとして,中国・北朝鮮,それにロシアと言う核保有国に囲まれてしまっているのですよ?
そして、アメリカを除く各国のミサイルの照準は,すでに日本の各都市に向けられていることをご存知ですか?
今でこそ,「日米同盟」が幸か不幸か機能しているおかげで,中露朝は日本に手出し出来ないでいるだけなのですから。

しかし当のアメリカが,ここ最近のイラク政策の失敗や景気対策の不調で大変な大赤字を抱えている上,やたらと日本をないがしろにして中国を持ち上げるような動きを続けています。
これは、最近の中国の軍備拡張のテンポが余りにも速過ぎ,そのことにアメリカが脅威を感ずるようになって来たからです。
ことに最近は,アメリカ大陸にまで届くような大陸間弾道ミサイルを中国が開発してしまったとかで,今アメリカは大騒ぎです。
何故かと言えば,アメリカはなまじ民主主義国家である為,一都市でも核ミサイルが落とされるようなことがあれば,それはたちまち政権の失脚・政変に繋がります。
しかし中国は共産独裁国家ですので,たとえ大都市に核ミサイルが落とされて人民が何千万人死のうとも,眉一つ動かしません。大いなる犠牲を払いながらも執拗な攻撃を続け,ついには勝ってしまう可能性があるのです。
アメリカは鉄壁の盾があるが破られればそれまで、対する中国は使い捨ての盾が幾らでもある,冷酷とも言えるこの両者の違いが勝敗を分けてしまうのです。
アメリカはこれを大変に恐れていますので,
「もうこっちは自国の政策や防衛で手一杯だから,自分の國の安全は自分で守ってね」
という意思表示と言うか、シグナルを日本に頻りに送り続けています。つまり日本は、自国防衛に躍起になるアメリカに見捨てられつつあるのです。
ですからこれを受けた日本側で、俄に「防衛『庁』を防衛『省』に」とか、「憲法改正を」などという声がわき上がってくるのですね。核開発論議もまた然りです。

このような日米関係の地殻変動を、あの中露朝が黙って見ているわけがありません。どの國も「自国の覇権を広げる為にはどうしても日本が邪魔である」と強く感じている国々ですから。
どうにかして、日本列島を「我が方の領土」に組み入れてしまいたいのです。
そして太平洋に進出し,アメリカの喉頸に核の匕首を突きつけてやりたいのですから。彼らが北方領土を劫略したままなのも,尖閣諸島を強引に奪い取ろうとするのも,すべては太平洋進出と言う国家的野望があるからです。
アメリカはそれが嫌なので,日本を言わば「防波堤」代わりにして来ただけなのですから。日米同盟とは,あくまでアメリカの為の政策であり,ぶっちゃけ、日本などどうなろうと構わないのです。
そのアメリカが「防波堤」すら維持出来なくなった場合,どうにかして本土を守ることに傾注することになります。防波堤一本に構っている余裕など無いのが、現状です。

ということで、核はもたないに越したことは無いが,現実を考えると「持つか持たぬか」の議論は大いにあって良いと思います。
これがそのまま外交カードにもなりますしね。
「アンタたちがその気なら,こっちでも核持っちゃうよ?」
ってな具合で。

しかしながら、持てば持ったで中露朝から睨まれ,持たねば持たぬで、これまた中露朝から核の標的にされる。
どっちにしろ、あまりろくな結果にはならないとは思いますがね……

何時から日本は,こんな危うい国家になってしまったのでしょうか。
もう少し皆さん,「国防」について真剣に考えましょうよ。
    • good
    • 1

何度もすいません。

。。(3度目です)

ようやく、意見が2つに分かれてきた感じですね(でも、まだ1:3ぐらいでしょうか)。
でも、私はこのような意見交換はとても有意義だと思います。
私としては、No.16の方の意見はとても重要だと思います。「国防」という意味で。
やっぱり「国防」の最小単位は家族だと思うのです。
ひいては、地域社会、そして日の丸。
これは、とても日本人的な考えだと思うのです。

北朝鮮や中国の核に、最愛の人を殺されないようにするのが、
今の目先の「国防」ではないでしょうか。(数十年後のことは、私は予測できませんが・・・)

このアンケートはとてもタイムリーでした。
北朝鮮のミサイル実験の報道と重なります。

海外の友達から最近沢山のメールが来ます。
日本は大丈夫なのかと。
私は答えます。「ものすごく心配だ」と。
何も北朝鮮の核を抑止する手立てが無いと。
隣国でない彼らの方が危機感があるようです。。。

危機感を持って考えましょう!
(質問者の方、でしゃばったことをして申し訳ありません。しかし、このような機会を設けていただいて、とても感謝いたします。)
    • good
    • 1

核兵器ねぇ……


私としてはあんなものいらない。これが意見です。
理由としては核融合が完成すれば廃棄もろくに出来ないお荷物になりかねないのと兵器として好きになれないから。
公としては現状の国際状況を考えて抜かずの剣として置く事を考えるべきではないかと思います。
軍事的には……金ばかりかかる文字通り金食い虫は必要ない。
核弾頭をきちんと保管する設備やらを整備するくらいでしたら中期防衛整備とミサイル技術を優先させた方がいいと思います。
実際に金欠で中期計画見直しがなされているのは事実ですから。
    • good
    • 0

諸外国(中韓を指してはいません)が指示してくれるなら、保有すべきと思います。

そうでないならアメリカの傘の下にいればいいでしょう。諸外国意の反発を押し切って導入するリスクよりは、現状のアメリカに頭が上がらないリスクのほうが低いと思います。防衛予算が倍に跳ね上がるくらいならいいですが、経済封鎖やそこまでいかなくても関税引き上げなどの措置を考えると、ソロバンが合わないといわざるを得ないと思います。
 
 日本の比較論は感情論先行で大嫌いですが、冷静に考えてリスクのほうが大きいのもまた事実と考えています。
    • good
    • 1

芸人の大田光さんの意見が正しいかと思います。


「すべての国が核兵器を廃棄する。そうすれば安全になる。
しかし皆誰も廃棄しない。それなら日本も核配備するしかない。」

第3次世界大戦では地球中が核の嵐になって欲しいです。
人間は自ら災いが降り懸からない限り、学習しない生き物です。
世界中に核が落ちれば、こんな恐ろしいものを使う、持つのは止めようという方向に行くはずです。
まだ日本でしか実戦投入されていないのですから、
誰も廃棄するはずがないです。
    • good
    • 2

持たざるべきかと言うか、日米安保がある限り対外的に有効な通常戦力さえ持つことができないです。

安保解消は有事の際に米が全く動かなければ可能性はありますが、米が極東を手放す可能性は無いと思います。
核だけ持ったとしても通常戦力を充実させないと、どこかの国と同じで要撃能力しかない国が先制攻撃論を立てるようなものです。第二次世界大戦の結果から見ても自存自衛のできるのは米、中国、ロシアのような自国内に資源を持つ大国のみと言うのが現実です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本は核兵器を持つべきだと思いますか?

日本は核兵器を持つべきだと思いますか?

Aベストアンサー

持つべきか持たざるべきかの回答としては、持つべきです。

世界でもっとも不安定な東アジアにおいて、中国と北朝鮮という核武装したならずもの国家のすぐそばにあっては必要です。
日本は中国みたいに400発の核弾頭を持つ必要はありません。

だいたい、アメリカの原子力潜水艦ミシガンクラスで一隻154発のトマホークが搭載できます。
中国の主要都市はすべて破壊でき、中国は統一国家として存続することは不可能です。
チベットはインドの介入で独立し、ロシアはウイグルに侵入します。
内陸部と沿海部は分裂し、沿海部は欧米とロシアの草刈場となります。
この程度で中国は終わりです。

田母神元航空幕僚長は「アメリカに頼らない国防」の予算を試算しました。
中国に対抗できる戦力を実現する予算は決して不可能ではありません。

日本は敵国に軍事力を輸送展開し、作戦を実施する能力を欠いた戦力しか持ちません。
いわゆる戦力投射能力に欠けると言います。
それを持つためには、原子力空母、原子力潜水艦が必要です。
それなくしては、いつまでもアメリカが守ってくれることを期待しつつ、ホントに守ってくれるんだろうかと心配し続けなければなりません。
細かい内訳は省きますが、原子力空母3隻+艦載機で6兆596億円、原子力潜水艦8隻で7兆5436億円、戦略爆撃機10機4580億円、イージス護衛鑑3隻1兆1500億円!
合計15兆2112億円を20年かけて装備するというものです。

1年あたり、平均7600億円。半額支給された子ども手当初年度の2兆2500億円よりはるかに小さい金額で中国に対抗しうる装備ができるというのです。

田母神さんは、NATO方式の核シェア方式を主張しているので、この他にアメリカへの核レンタル料が必要になります。
いずれは自国の核を保有することになるでしょう。

持つべきか持たざるべきかの回答としては、持つべきです。

世界でもっとも不安定な東アジアにおいて、中国と北朝鮮という核武装したならずもの国家のすぐそばにあっては必要です。
日本は中国みたいに400発の核弾頭を持つ必要はありません。

だいたい、アメリカの原子力潜水艦ミシガンクラスで一隻154発のトマホークが搭載できます。
中国の主要都市はすべて破壊でき、中国は統一国家として存続することは不可能です。
チベットはインドの介入で独立し、ロシアはウイグルに侵入します。
内陸部と沿海部は...続きを読む

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。

Q核兵器保有国の、保持し続ける具体的理由

各保有国にも色んな思惑の、色んな立場の人間がいますけど保有国が、保持する具体的・戦略的理由を推測でもいいですし報告書を見た事があるなら何を見たかも含めて教えて下さい。

それと、全ての保有国が大幅に削減し実験もしないとか全て無くす事はあると思いますか?あるとすればどんな場合?

Aベストアンサー

そもそも核兵器を大国(特にアメリカとロシア)が保有している理由は「相手(敵)が持っているから」です。
冷戦時より世界はパワーバランスの上で平和を築いて来ました。
互いに何万発もの核兵器を保有して睨み合っている状態=どちらかが撃てば両国とも滅びる=平和な訳です。

平和ボケしてしまった日本人には馬鹿げた話ですが、世界各国はそれほど楽観的では無かったんです。特に冷戦の間は絶えず戦争が起こり続けていましたし、世界の覇権を米ソが真剣に争っていた訳ですから。

もちろん、80年代以降ソ連が崩壊し、冷戦は終わりを告げました。
もう北極海を挟んで東西が核兵器で牽制し合う様な時代ではありません。だからこそ世界的な軍縮が議論されています。実際に核兵器の軍縮も少しずつではあるものの行われています。
しかしながら結局大国同士は信頼し合える仲ではないし、今後戦争が行われないと考える程の楽観主義者はいないでしょう。となると、最低限の核兵器は保持しなければなりません。
世界は未だにパワーゲームを続けている訳です。ですからアメリカなど核保有国の力に屈したくない小国は核兵器を求めます。
イラクからは核兵器は見つかりませんでしたが、可能ならば欲したでしょうね。
アメリカを始めとする核保有国は、これ以上核兵器が広まらない様に核拡散防止条約を作り、厳しく取り締まっています。
反面、自らは抑止力という名の核兵器を放棄出来ないでいるのです。

よって現実的には核保有国が今後核兵器を手放す事はありません。
核実験は保有国の大半が既に実験段階を終了している(もしくはシミュレートだけで実験出来る)ので、以後大国による核実験はまず無くなるでしょう。
ただし、小国が核兵器を手にしようとする動きは今後もあり得ますから、核実験が完全に無くなる可能性は低いですね。
もしあるとすれば、核兵器を無効化する発明が出て来た場合とかでしょうか。悪夢としては第3次世界大戦が勃発し地球そのものが荒廃して今度こそ世界中が核兵器の恐ろしさを身にしみて知った時、かな。今の所核兵器の恐ろしさを味わったのは日本(とビキニ諸島)だけですから。

そもそも核兵器を大国(特にアメリカとロシア)が保有している理由は「相手(敵)が持っているから」です。
冷戦時より世界はパワーバランスの上で平和を築いて来ました。
互いに何万発もの核兵器を保有して睨み合っている状態=どちらかが撃てば両国とも滅びる=平和な訳です。

平和ボケしてしまった日本人には馬鹿げた話ですが、世界各国はそれほど楽観的では無かったんです。特に冷戦の間は絶えず戦争が起こり続けていましたし、世界の覇権を米ソが真剣に争っていた訳ですから。

もちろん、80年代以...続きを読む

Q核兵器の保有について

近頃北朝鮮の核問題が話題となっていますが、核兵器を保有するメリット、デメリットは何なのでしょうか。
周辺地域への威嚇という効果もあると思いますが、同時に、核を管理する責任も出てきてしまうと思います。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・メリットについて
(1)なんといっても、抑止力ですね。
北朝鮮に対して侵攻する仮想敵国(韓国・アメリカ)
に対して、核戦力を維持することで抑止することができます。
ブッシュ大統領が名指しした、「イラク・イラン・北朝鮮」
のうち、まずはイラクが血祭りに上げられましたから、
後二者のイランと北朝鮮が核開発に傾倒するのも、納得できますね。
(2)核兵器を保有することになれば、その放棄の代わりに何らかの見返り
を期待することができますね(食糧、重油、金融制裁解除など)。
ようするに外交カードです。
現在行われている6者会合もそれをめぐって紛糾しています。

実際問題、北朝鮮は(2)の外交カードとしての機能を重視していると
ボクは考えています。

・デメリットについて
(1)NPT(核拡散防止条約)違反ですから(北朝鮮は脱退宣言済みですが、
この脱退が有効かどうかに関しては国際法上争いがあります。)
国連安保理の強制措置に大義名分を与えてしまうことになります。
安保理の決定は武力行使を含む軍事的強制措置にも発展しうるので、
非常に重大な結果がもたらされる可能性があります。
(2)核戦力を保有することになれば、維持・管理にかなりのコストがかかります。
北朝鮮にとっては非常に大きなコストになるでしょう。
(3)地域的に核軍拡競争を引き起こす可能性があります。
例えば、日本や韓国の核開発を触発する可能性です(ただいまのところ可能性は低いですが。)
(4)世界的に見ると、NPTに穴を開ける先例となるわけですから、
核保有国が一挙に増加する恐れもあります。

こんなところでしょうか?
日本の核武装(とそのメリット・デメリット)に関してご関心があれば
あらたに質問を立ち上げてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2727928.html

・メリットについて
(1)なんといっても、抑止力ですね。
北朝鮮に対して侵攻する仮想敵国(韓国・アメリカ)
に対して、核戦力を維持することで抑止することができます。
ブッシュ大統領が名指しした、「イラク・イラン・北朝鮮」
のうち、まずはイラクが血祭りに上げられましたから、
後二者のイランと北朝鮮が核開発に傾倒するのも、納得できますね。
(2)核兵器を保有することになれば、その放棄の代わりに何らかの見返り
を期待することができますね(食糧、重油、金融制裁解除など)。
ようするに外...続きを読む

Q核兵器についてのディベートをします

来週、核兵器を持つべきか、持たざるべきかのディベートをします。
私の立場は「核兵器は持たざるべきだ」です。
いろいろとディベートに勝てるような資料を探しているのですがなかなか見つかりません。
「人体に悪い」「惨殺兵器だ」などの誰でも考えつくような主張ではディベートに勝てません。

何か、核兵器の廃絶をすべきということを相手に納得させることができる資料などはないでしょうか。
主張の仕方などディベートが初心者のため全くわかりません。
こんな手を使っては卑怯なような気もするのですが、
皆さんに協力をお願いできますでしょうか。

ディベートで「核兵器は廃絶すべきだ」という主張です。
何か賢い主張の仕方があれば教えてください。

また、反論に対応するための案もいただければ幸いです。

Aベストアンサー

wikipedia(参考URL)にちょうどいい項目(核武装論について)があるので一読してください。
そして、核武装賛成派と反対派の意見両方を理解してください。

核兵器を持つべきだ、というのは「日本が持つべきか持たないべきか」ですよね?

個人的な考えでは、そういうことだと核兵器を持つべきだ、という陣営の論としては、「核兵器を持つことによって、相手は核兵器で攻撃をしたら核兵器で反撃される(自分達も滅びる)と思い、核兵器による攻撃をためらうだろう。(これを核抑止力と言います)この核抑止力を持つ為に日本は核兵器を持つべきだ」という論が考えられます。
つまり、「日本が中国や北朝鮮から核で攻撃されない為に核兵器を持つべきだ」という意見ですね。
そして、「核兵器を持たざるべきだというのなら、どうやって中国や北朝鮮の核を防ぐのか」と問われるかもしれません。
それに「米国などとの同盟によって防ぐ」と答えれば「それは米国の核抑止力を利用しているのであって、日本が核を持つことと本質的にはかわりが無い」と突っ込まれるかもしれません。

屁理屈と思われるかもしれませんが、それなりに理論は通ってますし、ディベートとはこういうもんです(質問者さんのされるディベートがどういうものかわかりませんが)。

ちなみに自分は核武装すべきでないと考えているものです。
ですが、ディベートという場だと「核武装論」の方が有利だと思いますね。残念ながら。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E6%AD%A6%E8%A3%85%E8%AB%96

wikipedia(参考URL)にちょうどいい項目(核武装論について)があるので一読してください。
そして、核武装賛成派と反対派の意見両方を理解してください。

核兵器を持つべきだ、というのは「日本が持つべきか持たないべきか」ですよね?

個人的な考えでは、そういうことだと核兵器を持つべきだ、という陣営の論としては、「核兵器を持つことによって、相手は核兵器で攻撃をしたら核兵器で反撃される(自分達も滅びる)と思い、核兵器による攻撃をためらうだろう。(これを核抑止力と言います)この核抑...続きを読む

Qなぜアメリカは北朝鮮を滅ぼさない?

アメリカは世界有数の戦闘狂国家です ベトナムやイラクやクゥェートとは平気で戦争をするのに
なぜか北朝鮮だけは攻め滅ぼそうとしません
朝鮮戦争での敗北がよほどこたえているのでしょうか?
国連の制裁決議には積極的なのに軍事行動には出ませんし…

やっぱり背後の中国・ロシアが脅威なのでしょうか?
でもそんなのはイラクとか攻めたって周辺国とも戦争になりかねないだろうし…


北にだけ戦争を仕掛けないアメリカの思惑は何でしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮に軍事介入すれば中国が確実に出て来ます。
アメリカは今中国と戦争を行う体力がありませんので、北朝鮮へ軍事介入できないと言うのが本音でしょう。
アフガニスタンやイラクで犠牲を出しましたし、その前のベトナム戦争と言う負がありますので、腰を上げられません。
軍事介入に中国も理解出来る何かを北朝鮮が行えば、アメリカが出てくる可能性は有りますが、
その前に中国が軍事介入して事実上の併合をしてしまうかも知れません。

Q日本が核武装をしてどんなメリットがありますか?

冷戦時代なら多少メリットもあったかもしれませんが、

今となっては 世界中の武力のバランスは 絶対に使う事のできない核より、


現金だと思うのですが、

核兵器を持っても常任理事国にはなれませんが、

現金をしことまもっていれば ヨーロッパの危機に10兆円貸しても良いが、常任理事国ではないので駄目。というだけで、常任理事国入りに、反対する中国やロシアに フランスなどは「なぜ反対するのか?」相当圧力をかけるでしょうし。

中国もバブルがはじければ、結局は金が必要で、核など 現金にくらべたら 抑止力などまるでないし、金なら、いつでも使えるので、効果が高いとおもうのですが

現金武装と比べて日本が核武装をしてどんなメリットがありますか?

今 日本経済は悪い状況でも 核武装をするような方向にいくくらいなら経済を盛り上げる方が回り回って、世界のパワーバランスで有利に立てる気がします。

核兵器を保持したがる人の気持ちが分かりません。理詰めで考えてもデメリットしかないですよね

Aベストアンサー

 教養と知性に欠ける方がアホな回答をしていますね。メリットはなにもありません。もし、核武装することを宣言したら次のような国際社会からの制裁を受ける覚悟が必要です。


1・NPTからの脱退が必要ですが、そもそもNPTは「日本とドイツの核武装を阻止するためのもの」という方さえいます。従って、猛烈な経済制裁を受けるでしょうね。資源も食料もエネルギーも他国に頼り、自由貿易の恩恵を最大に享受している日本にはとても耐えられないでしょう。核兵器など造りたくとも造れない・・それどころか餓死者さえ出る可能性があります

2・国連の旧敵国条項は今も生きています。もちろん該当国は日本とドイツです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85
重要なのはこのくだり
「国際連合憲章第53条(決議の例外)と第107条(連合国の敵国に対する加盟国の武力制裁)では、第二次世界大戦中に「連合国の敵国」だった国が憲章に違反する行動を起こした場合、国際連合加盟国は国連決議に関係なく、単独でも無条件に、当該国に対して軍事的制裁を課すことが容認され、この行為は制止出来ないとしている」

 従って、安全保障常任理事国を含む当初の加盟国51ヶ国は、自由に日本にたいする武力制裁が可能です。鹿もこれは国際法上、完全に合法です。一つの可能性として、ロシア、中華人民共和国、米国による日本再占領という事態もあり得ます。

 ネット右翼はもうちょっと勉強して欲しいものです

 教養と知性に欠ける方がアホな回答をしていますね。メリットはなにもありません。もし、核武装することを宣言したら次のような国際社会からの制裁を受ける覚悟が必要です。


1・NPTからの脱退が必要ですが、そもそもNPTは「日本とドイツの核武装を阻止するためのもの」という方さえいます。従って、猛烈な経済制裁を受けるでしょうね。資源も食料もエネルギーも他国に頼り、自由貿易の恩恵を最大に享受している日本にはとても耐えられないでしょう。核兵器など造りたくとも造れない・・それどころか餓死者さえ...続きを読む

Q安倍政権が倒れたら、次の首相は誰ですか!?

予想に反して、景気悪化により安部政権が終了した場合、次の首相は誰がなるのでしょうか!?

Aベストアンサー

谷垣さん。
麻生さんは、失言癖が治っていないから
自民党内からも、支持は得られないと思う。
谷垣さんは、民主党を追い込んだ立役者。
本来ならば、副総裁になっても、おかしくない。

石破さんは、もう一度大臣を経験してから
総理候補に。

野党がちゃんとまとまって、自民党に
対抗できる体制になったら、どうなるか?
でも、今の状況だと無理・・・。

Qアメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

アメリカはブッシュ政権時、フセイン政権のイラクに対し、アメリカに対する脅威が高まっているとして、イラクに先制攻撃を仕掛けました。北朝鮮の核、ミサイル開発はアメリカが攻撃目標であると、はっきり言っている以上、アメリカの北朝鮮に対する先制攻撃はありうるのでしょうか。一連の北朝鮮の暴走を見る限り、脅威は当時のイラク以上に高まっていると思うのですが。

Aベストアンサー

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影響から実施されず、対話による事態の改善に努めた。

◇しかし、援助やIAEA国際査察,原子力発電所建設への資金や技術援助による緊張関係の緩和を実施しても、核開発の禁止や平和利用に専念と言う改善や根本解決には至らず、逆に時間を与え、他のテロ国家や反米国家との間で技術の交流や転嫁が行なわれたという苦い思いが米国にはある。


※実施しないポイント

◇中国・ロシアの国境を接する国(北朝鮮の友好国)が反対

◇同じく米国の友好国(韓国・日本)が近隣にあり、自暴自棄に成った北朝鮮の攻撃目標にさらされ、攻撃や反撃、施設の破壊に伴う放射能被害が甚大な影響を及ぼす。

◇在日・在韓米軍への反撃と米国人への影響が危惧される。

◇そんな中で、米国単独での軍事行動は行えず、攻撃するには日本・韓国の同意が不可欠、さらには中国・ロシアへの通告程度は必要だろうが、その同意を得る事は非常に難しい。

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影...続きを読む


人気Q&Aランキング