ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。

もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

この回答への補足

デプロメール錠25という薬を貰いました。
いかかでしょうか?

補足日時:2006/11/03 14:06
    • good
    • 13

デプロメールは抗うつ薬のなかではトレドミンと並んで安全な薬です。

退薬症状も問題にするほどではありません。効果もマイルドです。ただし、最初の1週間は悪心や嘔吐を起こしやすのが特徴です。25mgでも感受性の高い人は悪心が出ます。ただし、我慢して服薬していくと悪心は消失します。

デプロの安全性が高いとはいえ薬には副作用はついてまわります。効果と副作用のバランスを考えてお医者さんは処方しています。抗うつ薬を処方されたけど医者は精神疾患ではないということが気になっているのであれば、まずは納得いくまで医者と話し合うことをお勧めします。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ありがとうございます。ちょっと安心しました。
話し合う件は良く理解できました。
今のところ話し合う予定は未定なのですが、おそらく時間が許すのであればセカンドオピニオンの方向に変える予定です。

お礼日時:2006/11/05 00:21

抗うつ剤で、もっとひどいうつになった人を知っています。



ずいぶん前ですが友人に「薬と言うものを簡単に口に入れてはいけないよ」と言っていたのですが、「プロのお医者さまが変なものを出すわけがない」と反論されたので、「自分が良いと思えばそうしてください」と言ってわかれました。

数年たって、親さんから、「あの時よりもっとひどいうつになって他の病気も出てきて困っている」と聞きました。

私は当然の結果だと思いました。

私は、自然医学的な方向性を信じていますので、薬は、体に入れません。昔、薬で体が表現できない変な状態になり、おかしいと感じてやめました。
担当医は「必要ですから指示したとおりにちゃんと飲んでください」と言われました。根拠があって言われたことです。

でも、これはおかしいゾと感じましたのでやめました。

基本的には、「薬は毒である」という考えを持っています。
毒を毒で制すという考え方がありますので副作用は当然のことと言われていたので、変に納得して飲んでいました。

長年、人体について勉強をしてきました。もちろん自分のためにですが。

それでえ思ったことは、35億年の年月をかけて進化し現在の人間が生み出されてきたのだということ。
この年月で細胞は完璧なほど環境に順応し生き延びる力を持っている。
人間はほぼ完璧に設計されていると書かれていました。

それが、たった200年の歴史の科学から発展した医学で、健康問題を解決できるわけがない。
それより、人間は自然の法則に従って生きることを考えなければ健康で生きることはできないのではないか・・と強く思うようになりました。

人間は60兆個の細胞で構成されています。その一つ一つの細胞、いや一人一人の細胞さんが体の中で働いて生きていられるのだと思います。

私たちのすることは、その細胞さんがなにを欲しがっているのか?
細胞の声を聞く必要があります。

細胞は血液を介して「酸素」「栄養」を得て生きています。欲しがっているものを与えてやれば元気に働くのです。

血液を介してと言いますが、その血液はどこでつくられるのでしょう?

あまり知られていませんが「腸」なのだそうです。
エッ骨髄ではなかったの・・と驚きました。

科学雑誌「ニュートン」にも発表されました。
人間のルーツを遺伝子を解析して探っていくと「ヒドラ」という古代生物に行き当たるという画期的な発表をしました。

腸から脳や内臓が派生しているというのです。
これは信じられない話でした。

これが本当なら腸を整え酸素と栄養をバランスよく摂れたら、精神的に落ち着いた環境であれば、なんの問題も起きないということになります。

細胞が進化する過程で、科学的な薬が使われてきたでしょうか?
薬が存在したなら人類は絶滅していたでしょう・・と聞いたことがあります。

ですから、科学的な薬は「一得百害」であり、どんなことでも必要がないものだ、使ってはいけないものなのだ、ということを学習しなくてはなりません。

薬は科学者や化学者の、好奇心から「こういうものをつくってみたい」という発想から生まれてきたものであり、自然の法則から逸脱しており信じてはならないもののようです。

工業に使われるべきものが医学で人間に使われる。
まさに実験なのです。

その犠牲になるかならないかはあなたが選択しなければなりません。

法的に許可されているから正しいのだとは考えないほうが身のためだと思います。

私が言っているのではなく、本物の医学を進めようとしている善良な医学者等から習ったことです。そういう先生方は食品添加物よりモット怖い化学的な薬を出しません。

参考URL:http://www.chishima.ac/
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにごもっともな御意見だとは思いますが、参考URLは何やら怪しげですね。ちょっとひいてしまいました。

お礼日時:2006/11/05 00:19

 まず、体に異常がでるような薬を処方していれば


それは医療ミスですよ!その医師は処罰されます。
心配ならば飲まないでください、絶対によい事はないです。 
 あなたは、いま深刻になにか悩んでいるのでしょうか?
ですから不安なことにやや敏感な状態かもしれません。わたしにも
そんな時がありました。私は抗うつ剤を服用していた時がありましたが、やはり
最初に服用する時はとても心配でした。飲んだら辞められなく
なるのではないかとか・・・。
また、医師の方の言うことがキツク感じることもありました。
 医者も万能でなく、一人の人間です。どんなに有名な医者でも
あなたとは相性が合わないかもしれません。しかし、今回の件を
伝える事で、あなたの事をより理解してもらえると思いますよ。
 私は医者の診察が素っ気無く感じ、相手にされてない、見放された?
と思い大変落ち込んだ経験があります。それで、ほかの人に相談をしたら
それを医者に伝えるべき!もしくは病院を変えれば?といわれました。
私はそのときに、医師にそのことをキッパリと言いました。
 Youyouさんも病院を変えるか、今回の件をキッパリ医師に伝えるか
してみてください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり結論は同じところにたどり着くようですね。
参考になりました。

お礼日時:2006/11/03 14:05

ON1さんとほぼ同じ意見ですが。


「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。←おかしな事を言われる医者ですね、だからあなた様も不安に成ってると思うのですが。

どうなんでしょう、冷静に考えてみると、たぶんそのお医さんはあなたは、病気と言う程の事ではないから、呑んでも呑まなくても余り変わらないよと言う事だと思います。

あなたは医者から見れば病気と言うほどでない、だけど少し疲れ気味(軽いうつ気味)だから一様薬をだしたと思います、だから呑んでも何の問題もないと思います、不安で有るなら下記の方もおしゃった様に、医者に聞くか、他に変わるかだと思います。

まあ 呑んでも大丈夫だと思います医者が出したのですから、本当に軽い抗うつ剤だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おかしなことを言う医者はやはり怪しいですね。
セカンドオピニオンですね。

お礼日時:2006/11/03 13:56

医師に処方された薬を飲むべきか飲まざるべきかは、ここで質問することではなくて、処方した医師に対して質問するか、信頼のおけない医師であると感じたのなら医師を変更することをお勧めします。

    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ごもっともでございます。

お礼日時:2006/11/03 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 遺伝子の異常による疾患<遺伝的要因による疾患>の症状や原因・診断と治療方法

     遺伝子異常とは設計図に書かれたデータの異常です。受精卵の設計図の半分は精子が、半分は卵子が運んできたものです。精子や卵を配偶子(はいぐうし)と呼びますが、配偶子の設計図は父親と母親が自分の体をつくった時に使用した設計図をそれぞれ半分だけコピーしたものです。たくさんのコピーにより、設計図を数多くの配偶子に配らなくてはならないのですが、このコピーの段階でミスプリントが起こったのが遺伝子異常と考えて...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q普通の人が抗うつ剤を服用すると・・・

変な質問とお笑いにならずに詳しい方教えてください

例えば特に所見のない人が
平常の精神状態で「抗うつ剤」を服用するとどうなるのでしょうか

私のイメージでは鬱を-(マイナス)の状態とすると
±0の人が飲むと+(躁状態)になるような気がします
またその逆の薬を飲むと普通の人が鬱状態になるような気がします

どうなのでしょうか?

それとその薬を服用し続けるとそういう症状を引き起こすきっかけになりはしないのでしょうか?

以前家内が子育てで疲れた時に少し不安定になり不眠症だった時に
デパスという薬を処方されて飲んでいたのですが(今は特に問題なく服用もしていません)

家内の知り合いにその話をしたら輸入代行とかで色々な薬を試しているようです
その人は私の(家内も)見る限り特にそういう精神状態ではないように見受けられます

受診することを勧めてはいますが・・・

とにかく健康な状態でそういう薬を飲んだ時の 
症状(状態?)副作用?危険性などを解説いただければ幸いです
(用法などは守っているようです)

Aベストアンサー

抗うつ薬の作用は強いものです。
薬にもよりますが、セロトニン阻害薬として効果を発揮し、鬱の人を躁状態に近づけます。
双極性障害を持つ人は抗うつ薬を飲むと躁になります。
通常の方が飲まれる場合も同様です。
継続的に服用するとおそらく躁状態になるでしょう。
軽い麻薬のようなイメージになると思います。


そもそも、抗うつ剤に限らず処方薬は医師の処方に基づいて服用すべきものであって、素人が輸入して自己判断で服用してはいけないものです。

コメントのデパスなどは抗うつ薬ではありませんが、依存性はありますので長期服用には注意が必要です。
医師、薬剤師、製薬会社の後ろ盾がない状態での服用は控えられるようにお知り合いの方にお話しされるほうが良いと思います。

Q鬱病でないのに、欝の薬を飲むとどうなるのでしょうか

鬱病と言われ、3年半お医者様の言うとおり服薬しています。

最初は「軽症だから一月ぐらいで治るよ」と言われ、
私も「こんなんで鬱病なんだ??」と意外に思いました。
そのときは、どうしようもない疲労感が半年続き、箸を持つのも重く、
怒りがたまって、身内を罵倒しまくって、
家出(っていってもマンガ喫茶に半日ほど行っただけですが、そのときは、2歳の子供がいたので、母親が半日姿をくらますのは大事件)しました。家では絶叫して泣いていたような気がします。
夫が病院に行くようにと言ったので、行ったら「鬱病」と言われたわけです。

それで、服薬をしたら、どんどん鬱病らしくなってきて、
睡眠障害が顕著になり、手の震えとか、自転車の運転が怪しくなったり、悪化してきて、1年ぐらいはすっかり鬱病みたいになってました。
死にたいとも思うようになりました。
(幼い子供がいるから、こんな私でも、いたほうがいいだろうと思いますので、実行は絶対しませんが)

それで、最近、調子がよくなったあとに、また少し悪くなったら
今度は「双極性障害」かも、と言われ、
薬が追加されました(リーマス)。

その診断が大ショックで、ますます具合が悪くなってしまいました。

私って本当に病気なのか、非常に疑問で、
薬が果たして効いているのかも疑問です。

鬱病でもないのに、欝の薬を飲むと本当に鬱病みたいになるってことは
あるのでしょうか???
特に、パキシルを飲んでやめたあと、大悪化しました。

ちなみに、最近行った、他の病院では「鬱病ではない」と言われました。鬱病は「こんな自分で申し訳ない」って思うもので、
周りに怒りまくりはしないとのことです。

今はやっぱり具合が悪いのですけど、
そろそろがんばろうかなって思ったりしているのですが、
また悪化するかと思うと、がんばっちゃいけないのかな・・
なんて思ったり・・
病気じゃなかったらがんばってしまうのですけど、
まわりに甘えてばかりで、なんだか自分がいやになってきました。

鬱病と言われ、3年半お医者様の言うとおり服薬しています。

最初は「軽症だから一月ぐらいで治るよ」と言われ、
私も「こんなんで鬱病なんだ??」と意外に思いました。
そのときは、どうしようもない疲労感が半年続き、箸を持つのも重く、
怒りがたまって、身内を罵倒しまくって、
家出(っていってもマンガ喫茶に半日ほど行っただけですが、そのときは、2歳の子供がいたので、母親が半日姿をくらますのは大事件)しました。家では絶叫して泣いていたような気がします。
夫が病院に行くようにと言ったの...続きを読む

Aベストアンサー

お辛いですね。心中をお察し致します。

>死にたいとも思うようになりました。
うつ病の症状として、生じることがあります。
パキシルの服用で生じることもあり、私も経験しました。

>パキシルを飲んでやめたあと、大悪化しました。
パキシルが効いていたということにもなります。

>周りに怒りまくりはしないとのことです。
いいえ、違います。
激越といって、ストレス性興奮から、怒りの念をおぼえ、怒りまくる
ことはあります。
私もそのような状況になったことは多々ありますが、単極性のうつ病
であることに間違いありません。

>薬が追加されました(リーマス)。
抗うつ剤の効き目が期待したように現れないときには、リーマス
(炭酸リチウム)を処方することが、うつ病の場合でもあります。
リーマスが処方されたからといって、双極性とは断言できません。

3年にも及ぶ罹患期間は長く、辛い思いをされてきたことと思います。
私は6年間、うつ病と付き合ってきましたが、今はすっかり元気に
やっています。
完全に元のような状態とは言い切れませんが、なんとか元気です。

現在の状態に落ち着くまでに、やはり試行錯誤もあり、好ましくない
ことも多々ありました。
その中で、セカンドオピニオンとして大学病院を受診し、薬の処方を
変えてみたことが大きくプラスに寄与しました。

セカンドオピニオンを求めてみては如何かとおもいますが、如何でしょうか。
お大事になさってください。

お辛いですね。心中をお察し致します。

>死にたいとも思うようになりました。
うつ病の症状として、生じることがあります。
パキシルの服用で生じることもあり、私も経験しました。

>パキシルを飲んでやめたあと、大悪化しました。
パキシルが効いていたということにもなります。

>周りに怒りまくりはしないとのことです。
いいえ、違います。
激越といって、ストレス性興奮から、怒りの念をおぼえ、怒りまくる
ことはあります。
私もそのような状況になったことは多々ありますが、単極性のう...続きを読む

Q抗うつ薬が効いているか効いてないか

抗うつ薬は、いろいろ種類があり、人によっても、どの薬が効くとか効かないとかがあると思います。

仮に、自分に本当に合っている抗うつ薬を飲んだ場合、気分はどのように変化するのでしょうか?

飲んでいるときと飲んでいない時で明らかに違いが自分でもわかるくらいなのでしょうか?

飲んでる間は、憂鬱な気分が晴れるのでしょうか?

Aベストアンサー

精神科医です。ここの掲示板のルールですから医療行為は行えません。あくまでも参考意見として主治医の指示を仰いでください。

さて、お話の件ですがあなたがご存知のように抗うつ剤の種類は多数あります。抗うつ剤が効いているかどうかは、専門医からみた臨床的な判断と当事者ご本人の主観的な感情、気分変化の二種類に分かれます。

書き込みから推定すると、あなたはご自身の自覚症状として抗うつ剤が効いているかどうかをお知りになりたいということからお話をいたします。

まず、本人の意識というのは非常に難しく医師でもどのように感じているかは正確に判断できません。うつ病になる前の状態とうつ病になったときの状態を比較して、気分変化が具体的にあるかどうかを鑑別します。これでは、あなたの回答には程遠いので少し噛み砕いてご説明いたします。

抗うつ剤を処方してから、効果の発現は早い場合には1週間から二週間で出ます。この効果とは、憂鬱と自覚する時間帯がどのように変化したかを観察してみるとわかりやすいと思います。
ひとつには、憂鬱という気分が“何となく”でもなくなってきた、そして一日中憂鬱な気分が続いていたのがいつの間にか、頻度が少なくなっているというような自意識(病職)が明確になったかどうかです。
そして、病職がもてるようになったということは、うつ状態から改善の方向に向かっている尺度になります。

すなわち、抗うつ剤の効果は劇的におこるものではなくて、徐々に気分が楽になる、億劫や面倒だということがなくなってくる、行動意欲が湧いてくる、不安感がなくなる、将来に希望がでる・・といった自覚症状を認識できれば効果が出ているということになるでしょう。

あくまでも、これは単極性のうつ病の場合で躁うつ病(双極性障害)の場合とは考え方が異なりますので注意をしておいてください。

抗うつ剤は、ご存知の通り血中濃度がある程度一定の濃度を満たしていなければ効果が期待できません。単剤で、十分量の適した(患者さんにあった)処方であれば、先に記述したことは顕著に認識できるようになります。

さらに、感情や気分変化と同時に行動特性を観察するとわかりやすいです。うつ状態にあるときは、一日中寝ていてばかりということもありますが、抗うつ剤の効果によって、規則的な日常生活が行えるようになってきたかどうかということです。
大うつ状態に陥っているときは、重篤でこのようなネットの書き込みさえできないことがあります。

その意味では、あなたは理路整然と文章を書いていることから、文面からだけみれば、うつ症状は改善の方向にあるのではないかと予想しています。ただ、患者さんには例外のケースもありまして、仕事などはうつで行けないけども、自分の趣味だけは平然とできる、といったタイプのうつ症状も最近診てきています。ですから、あくまでも推測だと判断してください。

そして、抗うつ剤を飲んでいるときと飲んでいないときの差ですが先に記載しましたが、補足すると経験上では画期的な(劇的な)効果を感じることはないと思います。自然に、普通の状態になっていくという経路をたどっていきます。例外として、双極性障害の患者さんに、抗うつ剤が作用して躁転させてしまうことがあります。
うつ病だと思っていて、抗うつ剤を処方したがゆえに躁転してあっというまにハイテンションになるケースがあるのです。
これは、医師の問題でもあり、双極性障害のうつ症状は治療が異なりますので注意が必要です。

単極性のうつ病の患者さんであれば抗うつ剤がぴたりとあえば、気分や感情が自然に昂揚していき行動的になります。
そして、病職をもつことができ、自制心(病気をコントロールする力)が芽生えてきます。
医師との診断でも、顕著に症状が改善されたことがわかり、寛解、完治へと向かいます。医師もこの時点で、病気が改善されていることを確認して治療方針、戦略を考えていきます。

想像ではありますが、あなたの場合、「抗うつ剤がご自分に合っているかどうか」ご心配されているのではないかと思います。
これは、どの方々でも同じ疑問であり悩みであって、専門医でも難しい課題です。色々な抗うつ剤を各種試したけど効果がでない、と主訴してくる方は多いのです。

医師の技量にもよりますが、多剤処方をしてしまい治療方針が混乱する結果となることがあります。どの薬剤が効果を成していて副作用を出しているのか全く判別できなくなるのです。

どの抗うつ剤があうかは、実際に診察してみなければ分からないし同時に、服用して見なければわかりません。
当たり前のことですが、効果の発現に時間を要するために治療が長引くのは現在のうつ病治療の壁でもあります。
蛇足的になりますが、SNRIやSSRIだから良いとか3環形だから副作用が強くてダメということもありません。

しかし、うつは辛い症状です。患者さんとしては早くこの辛さから脱出したいと思っておられます。そのため、補強として抗精神病薬や気分安定剤、抗不安薬を併用処方していくこともあります。
同じ患者さんでも医師によってまるで処方が違ってしまうのも事実です。

このような現実は、まだまだうつ病治療の課題だといえます。

まとめますと、抗うつ剤は劇的に効果をなす、すなわち劇的に気分が晴れるとか気分爽快になるという作用の仕方はありません。
マイルドに、効果を成していき憂鬱な気分は晴れていきます。ただし、健常者でも憂鬱な気分はあるように、抗うつ剤を飲んでいるからといって全く憂鬱な状態(抑うつ状態)が消えるわけではありません。それは、むしろ自然な現象です。

2、3週間以上経過しても連続して憂鬱な状態が継続し続けるようであればそれは病的な憂鬱です。抗うつ剤を投与していても変化なしならば、やはり抗うつ剤が合わないという結果になります。

簡単な回答ですが、文面から推定してお答えさせていただきました。
あくまでも、いち専門家の意見としてお答えさせていただきます。

詳しいことは、必ず最初に書きましたが専門医の実際の診察を受けて治療を受けてください。

精神科医です。ここの掲示板のルールですから医療行為は行えません。あくまでも参考意見として主治医の指示を仰いでください。

さて、お話の件ですがあなたがご存知のように抗うつ剤の種類は多数あります。抗うつ剤が効いているかどうかは、専門医からみた臨床的な判断と当事者ご本人の主観的な感情、気分変化の二種類に分かれます。

書き込みから推定すると、あなたはご自身の自覚症状として抗うつ剤が効いているかどうかをお知りになりたいということからお話をいたします。

まず、本人の意識というの...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病じゃないのに抗鬱薬や抗不安薬はいる?

こんにちは。気になることがあり、投稿させていただきました。

1.過食症状のため精神科に通院していてお薬を処方されています。気分が沈むことも多く、やる気がないので鬱病ではないかと思い、先生に聞いたところ、「鬱症状があるが鬱病ではない」と言われました。にも関わらず、抗鬱薬や抗不安薬のお薬を処方されています。
今まで飲んだお薬は、メイラックス、セルシン、トフラニール、ルボックス、パキシル、ソラナックス、トレドミンなどです。薬が過食症に効いているとはあまり思えません。鬱病と診断されていなくても、これらの薬を飲む必要はあるのでしょうか?元々人と接することが苦手だったり、気分も沈んだり、突然泣きたくなったりするのですが、こういう慢性的なものにも薬は効くのでしょうか?

2.自分勝手なのか、周りの人がうっとうしく思えてしまうことがよくあります。結果、一人になってしまい、閉じこもってしまいがちです。それにも関わらず、「友達欲しい」と思ったり、「もっと遊びたい」と思ったりします。しかしいざ遊ぶとなると、イヤでイヤで仕方がありません。これはただのわがままなのでしょうか?それとも何かおかしいのでしょうか?

1.と2.の質問がバラバラな内容でしかも意味がよくわからなく、申し訳ないです(=_=)

こんにちは。気になることがあり、投稿させていただきました。

1.過食症状のため精神科に通院していてお薬を処方されています。気分が沈むことも多く、やる気がないので鬱病ではないかと思い、先生に聞いたところ、「鬱症状があるが鬱病ではない」と言われました。にも関わらず、抗鬱薬や抗不安薬のお薬を処方されています。
今まで飲んだお薬は、メイラックス、セルシン、トフラニール、ルボックス、パキシル、ソラナックス、トレドミンなどです。薬が過食症に効いているとはあまり思えません。鬱病と診断...続きを読む

Aベストアンサー

現在うつ状態の者です。

1=私も「うつ病」ではありません。「鬱状態」です。その前が「抑うつ状態」といったところでしょうか。
その前は「不安定」や「精神的に不安な時が多い」と医師に言われ、ほぼ同じような薬を服用しましたのがこの時です。つまり鬱状態でも鬱でもありません。
 鬱病と診断されなくとも処方はされる場合はあります。例えば私のように不安な時が多い場合はソレに対しても、鬱に対しても効果があるためです。
 ちなみに、抗鬱剤は鬱自体がほぼ慢性的な所為か持続して飲まなければなかなか効果が得られません。一時的な効果で終わってしまったり、効果がみられなかったり。(薬自体があわないという場合もありますが)
 どちらにしても中には必要でなければ医師が処方をしぶる薬もあるので飲む必要があるから処方されたからだと思います(中には薬のみで治療を行う医師もいますが、ある程度のことを医師が聞いてくれているようですので、こういう医師もいるよ程度に)。
 結論的なことを言えば、個人によって効果は違うこと、処方箋通りに飲むか飲まないかで効果が違うこともあり上に書かれた慢性的なものに効くかどうかも左右されてくると思います。処方箋に不満や不安があるならまずは医師としっかり処方箋について話合うのが改善の一歩だと思います。(合わない薬飲んでてもお金と時間の無駄でしょうし…)

2=例えば満腹の時(遊んだりする人がすぐいる時)に、更に飲物や食べ物を押し込まれると食べれなかったり拒否するのと同じではないでしょうか。
 反対に何も食べるものがなければ満足できずにその対象を求めるでしょう。でもいざ対象を求めても、好き嫌いはあります。
 正直なところ、ちまっとボーダーぽいかなぁとも思いましたが、現在精神的に安定していないのも含めたら仕方ないのではないでしょうか。私ももっと遊びたいと思っても結局途中でダルくなるし、友達が欲しいとおもってメル友などを募集しても3日坊主なのでハナから募集するのを我慢してます。
 我侭かどうかと言われたら我侭だ、と言う方もおられるやもしれませんが、それは個人個人で違うと思います。その人が他人のすることに対してどこまで寛大になれるかどうか。少なくともあなただけの問題ではないと思います。元々誰かと関係を持たなければそれは生じないわけですし。

少しでも精神的に一時的にでも安定する方法がみつかるといいですね。

現在うつ状態の者です。

1=私も「うつ病」ではありません。「鬱状態」です。その前が「抑うつ状態」といったところでしょうか。
その前は「不安定」や「精神的に不安な時が多い」と医師に言われ、ほぼ同じような薬を服用しましたのがこの時です。つまり鬱状態でも鬱でもありません。
 鬱病と診断されなくとも処方はされる場合はあります。例えば私のように不安な時が多い場合はソレに対しても、鬱に対しても効果があるためです。
 ちなみに、抗鬱剤は鬱自体がほぼ慢性的な所為か持続して飲まなければな...続きを読む

Q正常な人がうつ病治療薬を飲んで大丈夫?

私の兄が、仕事のストレスや不安などを解消しようと、以前母が使っていたうつ病治療薬(ジェイゾロフト、アモキサン、ドグマチールなど)を飲んでいます。母はうつ病だったのですが、最近はほとんど薬を必要としないくらい改善してきたので、上記の薬がかなりの量余っており、それを兄が常用するようになりました。兄はきちんと医師の診断を受けた訳ではないですが、自分でネットなどで調べて用量・用法などはきちんと飲んでいるようです。兄はうつ病ではありません。仕事でちょっと不安を感じたときや、元気を出したい時に飲んでいるようです。こうやってうつ病でもない普通の人がうつ病治療薬を飲み続ける事は大丈夫なのでしょうか?私はやめた方が良いと言ったのですが、兄は大丈夫だろうと飲み続けています。有識者の方、アドバイスください。

Aベストアンサー

ぜったいにやめさせてください!
医師の診断なしに薬の服用は危険そのものです。
ネットで調べて、といいますが、医療従事者のわたしから言うと
今の世の中の情報がいかにいい加減なのかよくわかります。
医師の診断は何も効果があるかどうかだけではないのです。
副作用が出ていないかなどの面も見ているわけです。一般人がわからない症状もたくさんあります。
とくに今回の薬の内容から見ると簡単に飲んでいい薬ではありません。
胃腸障害ていどですめばいいですが、パーキンソン病になる可能性もあります。
今回のお兄さんの症状をみてもその程度の状態には強すぎる薬です。
それに、頓服的にのんで効果の出る薬ではありません。
今すぐにでもやめさせてください。
また、あまっている薬は患者が必要なくなったときは病院が回収してもらえます。病院によっては返金も可能です。病院に持っていってはどうでしょうか?

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Q自殺した娘が抗うつ剤の副作用だったかを知りたい

昨年6月に25歳の娘を自殺で亡くしました。
精神クリニックでの投薬を受け始めてから2か月とちょっとでした。

それまでは全く精神的疾患も障害もない、ふつうの若い娘でした。(若いなりの仕事や恋愛、人間関係も「ふつうに」持っていましたが)

精神的に落ち込んだはじめは恋愛問題でした。自傷行為があり、自分でこのままではいけないと精神クリニックに行き、うつ病ではない(正確な病名はいまではわかりません)が、と言われながら抗うつ薬を2週間分処方されました。
投薬を受けた後、ふらつき、吐き気、過呼吸がひどく、休職して自分のアパートで療養生活を送りました。その間、私の知り合いのカウンセラーに1回カウンセリングを受けましたが、病的な症状ではなく、カウンセリングを続ければ自己解決できる、と私が直接言われました。

薬の副作用が落ち着くまでがまん、と言いながらクリニックに通い続け、薬の処方は続きました。
その間、セカンドオピニオンで、県立総合病院にも受診しましたが、別の薬はもらわず「パニックになったときのために」と頓服をもらっていました。

その後、彼との関係を悲観せざるをえない出来事があり、娘は医師から処方された薬を大量に飲み、自殺未遂を図りました。
搬送された救急は精神科のある県立の総合病院です。娘もセカンドオピニオンで受診したことがあります。
そこでは血液検査の結果、「内科的には緊急性がなくなった。薬は尿で流せる程度のものだから」と入院を受け付けてもらえず、こん睡状態のまま自宅に帰されました。
次の日、彼との間で口論になった後、10分間目を放している間に近くのビルから身を投げてなくなりました。

クリニックからもらっていた薬が、以前から問題になっていたSSRI系のものなのか、など、自殺直後の混乱した中で調べることもできず、日が経ちました。
また、精神科を持つ県立総合病院が、明らかに自死念慮を持った救急患者に対し、一晩の入院も認めなかったことが正当なのかも、考える余裕もありませんでした。

私は医療裁判を起こそうと考えているわけではありません。娘が戻るわけでもありません。
しかし、知りたいのです。自殺の後、娘の死の責任は自分にある、と責め続けてきました。
また相手の男性の人生も変わってしまいました。
知ったから何も戻ってこないけど、娘の死の一部に医療体制の問題があったのかを。

手元には当時のカルテも、薬の処方箋もありませんが病院側に当時の対応について明らかにするように請求する方法はないでしょうか。
重ねて申しますが、賠償金を要求するようなつもりは一切ありません。

昨年6月に25歳の娘を自殺で亡くしました。
精神クリニックでの投薬を受け始めてから2か月とちょっとでした。

それまでは全く精神的疾患も障害もない、ふつうの若い娘でした。(若いなりの仕事や恋愛、人間関係も「ふつうに」持っていましたが)

精神的に落ち込んだはじめは恋愛問題でした。自傷行為があり、自分でこのままではいけないと精神クリニックに行き、うつ病ではない(正確な病名はいまではわかりません)が、と言われながら抗うつ薬を2週間分処方されました。
投薬を受けた後、ふらつき、吐き気、...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な意見となってしまいますが、まずご自分を責めないであげて下さい。

彼女にとって彼との関係が人生において全てだったのだと思います。

薬の処方や入院拒否が自殺の原因だったというのは考え難いことだと思います。
彼女が最初に病院に行った原因は彼女にとって非常に辛いことがあったからです。

私も全く同じ症状でした。
目眩、吐き気、絶望感、過呼吸…

その為、ナイフで自分を傷付けたり、睡眠薬で自殺を図りましたが病院に運ばれ命をとりとめました。

それから病院へ行くようになり脳の検査やあらゆる診断を受けましたが結果精神科でうつ病の薬をもらい飲みました。

娘さんとは順序が違いますが症状は変わりません。

しかもうつ病の薬はすぐには効かず、本人としても効力がある実感は全くありません。

すがる思いで病院へ行くのです。

でも本人の現状における問題が解決していない限り、症状が良くなってはいかないのです。

私も飛び降り自殺をしてしまいました。

でも奇跡的に一命をとりとめました。娘さんも心からこの世への価値を見出だせなくなってしまった気持ちがよく分かります。


病院に問題があったのではなく、本人の辛い気持ちが一定の常識を越えてしまったのだと私は思います。

繰り返してしまいますが、どうかご自分を責めないで下さい。

この世に見切りをつけてしまいましたが、あなたの愛情は心から伝わっています。ご自分を悔やんでいるのなら許してあげてください。

大丈夫です。娘さんは戻ってこれませんが、あなたのことを今でも愛していると私は思います。

もし娘さんの気持ちを代弁出来るのであれば

「ごめんなさい」

という気持ちです。


私個人の意見で申し訳ありません。でも滅多に同じ経験をした人はいないと思い勇気を持って投稿しました。生きていきましょう。

個人的な意見となってしまいますが、まずご自分を責めないであげて下さい。

彼女にとって彼との関係が人生において全てだったのだと思います。

薬の処方や入院拒否が自殺の原因だったというのは考え難いことだと思います。
彼女が最初に病院に行った原因は彼女にとって非常に辛いことがあったからです。

私も全く同じ症状でした。
目眩、吐き気、絶望感、過呼吸…

その為、ナイフで自分を傷付けたり、睡眠薬で自殺を図りましたが病院に運ばれ命をとりとめました。

それから病院へ行くようになり脳...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病の薬で頭の回転と気分がスッキリし、やる気が出るものはないのでしょうか?

仕事が最近変わり、仕事場の人間関係で精神的ストレスが酷く軽度のうつ病になりました。
一番の悩みが信じられない単純ミスを連発してしまい(以前の職場では人よりミスをしない方でした)その事でさらに人間関係がギクシャクしてしまってます。
先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが、それを飲んで仕事に行くとボーっとしてしまって、テキパキ動けません。
もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
先生に相談したところ、「うつ病の薬は全般ボーっとしてだるくなります」と言われました。きっと心を落ち着かせる為だと思うのですが、だるくて家から出たくなくなります。これでは逆効果です。。。
何か他に良いお薬があれば教えて下さい。
先生に相談して処方してもうかと思っています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状はなくなります。
それと同時に薬が効かなくなることもあります。

うつ病に伴う不安やイライラの改善に坑うつ剤と併用で
処方されるケースが多く見られます。
作用は強、作動時間は中時間のタイプの坑不安剤です。
私はワイパックスは効果が有りませんでした。
同じ作用は強 作動時間は短時間のデパスは効きが感じられました。

>もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
坑うつ剤は気分を晴れやかにして、抑うつを改善する目的の薬です。
現在は気分を晴れやかにするセロトニンだけでなく
興奮や緊張等に関連するノルアドレナリンのどちらにも
作用するタイプの坑うつ剤も発売されていますが(トレドミン、レメロン錠)
質問者さんの希望するような状態にはならないと思います。

そのような高揚感や意欲が感じられるのは、中枢神経賦活剤と呼ばれる
興奮剤位でしょう。
以前、難治・遷延性うつ病に商品名リタリンで上記のタイプの
薬がありましたが、対症療法に過ぎず、効果は一時的なものでした。
その反面、依存性と耐性の副作用があり、社会的問題にうつ病の
適用除外となりました。
確かに飲みだした頃は、やる気・意欲と言うか
高揚感バリバリでしたが、飲み続けるうちに
効果がうすれ、感じなくなりました。
耐性が出たんでしょうね。

現在、これよりは効能が弱いですが、同じ働きをするペリモン錠
(商品名ベタナミン)はまだ、うつ病の適用処方が認められています。
肝機能障害の副作用が見られ、海外では死亡例も確認されています。
まともなメンヘルの医師は、患者が処方を希望しても処方してくれないと思います。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179023.html

せいぜい、気軽に入手しやすいのはカフェインです。
効力は上記の薬と比べると非常に弱いですが、中枢神経賦活剤です。
コンビニ辺りでカフェイン200mg・180mg配合のドリンクが売られています。
坑うつ剤よりシャキり感がでるかもしれません。
ワイパックス等の坑不安剤とは効能が全く逆ですので
両方飲んでは意味がなくなります。

あとは坑うつ剤と第三世代の非定型精神病薬ドパミン・システムスタビライザーの併用です。
ドーパミンはやる気・意欲に関連すると言われています。
坑うつ効果が強化されます。
用いている精神科医が多いと聞きます。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179045.html

ドラックフリークが使って、頭がシャープになると言っている
脳循環代謝改善薬の坑うつ剤との併用はどうでしょう。
うつ病になるとセロトニンの減少の他に、
前頭部の血流低下も起こります。
脳循環代謝改善薬は脳内の血流改善やエネルギー代謝を助けますから
頭の回転がよくなるかもしれません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2190021.html

最後に、主治医から意味のない「やる気・意欲」は出ない。
目的、目標、挑戦等の動機付けが、「やる気・意欲」を引き起こすと聞かされました。

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング