私は一応真言宗でお葬式などしていますが、
ちょっと個人的に落ち込むようなことが重なりまして、
精神病になったのです。
ですが、瀬戸内寂聴さんの言葉にはげまされました。
そこで、お寺に通うことを考えています。
または、お参りにでも。。。。と思いまして、
瀬戸内寂聴さんの宗派は何でしょう?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1の方の回答にあるように、天台宗です。


昨年までは、岩手県浄法寺町の天台寺の住職をしてましたが昨年6月で辞められて、
来年3月からは、延暦寺直轄の禅光坊の住職に内定したそうです。

ちなみに、天台宗の総本山は、比叡山延暦寺ということです。

読売新聞 12月4日
大手小町>ニュース>とれたて!ミックスニュース
寂聴さん、延暦寺「禅光坊」住職に内定
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20 …

天台宗
http://www.tendai.or.jp/
    • good
    • 0

天台宗です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真言宗の宗派について

我が家は仏教で宗派は真言宗智山派とのことです。
そろそろ、両親の葬儀の準備等をしようとしておりますが、
近隣に真言宗智山派のお寺が全くなく困っております。
同じ真言宗の豊山派なら多数存在しますので、
葬儀のお経等を豊山派のお寺にお願いしても差し支えないものでしょうか?
両親の信心の程度としましては、
仏壇(祖父母やわが子の位牌有り)を備え、
日々のご飯お水お焼香をし、お盆やお彼岸に墓参り、
四国八十八ヶ所巡り等に行くなど、
重くなくとも軽くもなく平均より少し高いレベル?かと思います。
全く信心深くない親なら子供の私も気にしませんが、
どうしたものか?と悩んでおります。
何卒、ご教示の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の家も真言宗智山派です。

9年前母が亡くなった時に間違って豊山派にお願いしてしまいました。
通夜の時それをご住職に言うと「大丈夫です。仏様は喧嘩をしませんから」と言われました。

確かに真言宗は豊山派・智山派問わず13の仏様を拝みます。
一神教のキリスト教やイスラム教では考えられない事です。

私の両親に娘も通夜告別式に仏事は皆豊山派にお願いしました。
悩まなくても大丈夫ですよ。

豊山派にお願いして下さい。
仏教の仏様は信心深い人に優しいですよ。

Qなぜ結婚式は神社で 葬式は寺でやれるのか

日本人はなぜお宮参りや七五三やは神社、その後キリスト教の学校に入れたあと、結婚式は神社で(あるいは教会)、葬式はお寺と、一生の行事をごちゃまでの宗教で出来てしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

どの宗教にも共通しているのは、「死後の世界への回答」です。
「死んだらどうなるのだろう」という不安に、それぞれの宗教が答えていますし、答えられない宗教(葬式ができない)は、宗教として本来成り立たないのです。

しかし日本の神道には、葬式がありません。
もともとはあったのです。
うんと昔、仏教が日本に入ってくる前には、神道も葬式をやっていたと考えられます。

朝鮮半島では、今も葬式の時に、死者を台に乗せて「ワッショイワッショイ」とねるそうです。これは、死者に思いっきり楽しい思いをしてもらって、この世の未練を断ち切り、あの世に行ってもらおうという考えなのです。死者を乗せる台が御輿になれば、神社の祭りと同じです。

仏教が入ってきて、仏教は政治と深く結びつきます。
奈良時代から平安時代は、仏教は上流階級だけの宗教で、民衆のものになってくるのは、鎌倉時代からだと言われています。それは、石仏が造られるようになるのが、鎌倉期以後であることからの推測です。

仏教が入ってきて、日本の支配者達は、それを利用して権力の足固めをします。しかし、神道を捨てきれなかった。神社の一番大きな役割は、「怒れる魂を鎮める」ことだったのです。前の支配者を倒し、新しい支配者が誕生する。新しい支配者は倒した支配者を祀ったのです。
それは「祟り」を恐れてのことでした。
何か疫病が流行ると、それは「祟り」と考えられました。凶作になる。「祟り」です。人の力ではどうしようもないことが起こる度に、神社は大きくなっていったのです。

そうして、仏教は政治的に保護され大きくなっていきますが、神道も捨てられなかった。やがて持ち分が決まっていったと考えられます。
人間の「生」の部分を神道が受け持ち、「死」の部分を仏教が受け持つ。世界でも類を見ない、宗教の共存です。

この問題は、大変興味深い問題です。簡単に書いたので正確さに欠けますが、この辺にしておきます。

梅原猛著、「隠された十字架」や「神々の流竄」が面白いです。

おはようございます。

どの宗教にも共通しているのは、「死後の世界への回答」です。
「死んだらどうなるのだろう」という不安に、それぞれの宗教が答えていますし、答えられない宗教(葬式ができない)は、宗教として本来成り立たないのです。

しかし日本の神道には、葬式がありません。
もともとはあったのです。
うんと昔、仏教が日本に入ってくる前には、神道も葬式をやっていたと考えられます。

朝鮮半島では、今も葬式の時に、死者を台に乗せて「ワッショイワッショイ」とねるそうです。これは...続きを読む

Q仏教で、家の宗派と違う宗派のイベントに参加したい

今まで家のお墓があるお寺の宗派の特徴なども知らないほど仏教の知識がありませんでした。
最近になり自分の家の宗派の特徴くらいはわかっていようと調べ始めたのですが、他の宗派の方に興味が沸いてしまいました。

そこで質問です。
・家の宗派以外のイベント事などに参加することは問題ないのでしょうか?
・問題なく参加できる場合、何か注意すべき点はありますか?例えば家の宗派は言わない方がいいなど。
・家の宗派と違う宗派を信仰するのは例外なのでしょうか?それともありふれたことでしょうか?
・仏教を信仰している方は、複数の宗派を信仰するようなことはないのでしょうか?

素朴な質問ですが、よろしくお願いします。

家の宗派と書きましたが、「お墓があるお寺の宗派」くらいで、私同様、家族皆特に深く信仰している訳ではありません。

Aベストアンサー

上から順に

・問題が起こることは稀だと思います。
・宗派によって最も大切にしているお経がちがったりするので、あえて色々語らないほうが無難かもしれません。
・そもそも、信仰というほどの確たる信仰をしている日本人が少数派です。ですから、家の宗派と別の宗派を選んで信仰するひとは例外的とは言えます。だからと言って、そのことに良し悪しがあるわけではありません。
・在家の仏教徒の多くは他の宗派について知識を持つ機会が少ないのでそのようなことはあまり無いと思います。

一般的には
仏教系の大学の学生でもさまざまな宗派、あるいは他宗教の学生がいます。
例えば、駒澤大学は曹洞宗の学校ですが、仏教学部の学生以外は特に何も考えずに必修科目の座禅を組み、曹洞宗の僧籍をもつ教授の講義をうけています。何の問題も起きません。
ただし、しっかりとした信仰を持つ人はそんないい加減なことはしないかもしれません。

仏教は多くの日本人にとって宗教というより単なる生活習慣のようなものになっています。
実はお坊さんにもそういう感覚の人は案外多いのです。

ただし、仏教、とひとくちに言っても古すぎてもう衰えてしまった宗派もあれば非常に布教に熱心な新興の宗派もあります。
新しい宗派は熱心なあまり他宗派や他宗教に不寛容なことが多いので注意したほうが良いかと思います。

上から順に

・問題が起こることは稀だと思います。
・宗派によって最も大切にしているお経がちがったりするので、あえて色々語らないほうが無難かもしれません。
・そもそも、信仰というほどの確たる信仰をしている日本人が少数派です。ですから、家の宗派と別の宗派を選んで信仰するひとは例外的とは言えます。だからと言って、そのことに良し悪しがあるわけではありません。
・在家の仏教徒の多くは他の宗派について知識を持つ機会が少ないのでそのようなことはあまり無いと思います。

一般的には
仏...続きを読む

Q神社にお参りしています。旅先で、お稲荷さんにお参りしても良いでしょうか

初詣や、生活の節目など、普段は、地元の神社にお参りしています。

今度、愛知県に旅行を考えているので、その際、
豊川稲荷にも行ってみたいと思っております。
でも、普段は、通常の神社(←という言葉が適しているのか分からないですが、
お稲荷様でない神社、という意味です)へお参りしているのに、
今回だけ、お稲荷様にお参りしても良いものなのでしょうか?

迷っている理由としては、
「お稲荷様は通常の神社とは少し違う」というような記述が、
検索していたらちらほら出てきたことと、
「豊川稲荷は、豊川閣妙厳寺というお寺である」ことです。

前者については、
お稲荷様は特に真剣な気持ちでお参りしないといけない、とか
怖いような存在として書かれているサイトもあったため
普段は通常の神社に行っているのに、罰当たりなのではと
不安になったのと(これからも地元の神社に行くと思います)、
後者については、
いつも神社の神様にお参りしているのに
たまたま来たからといって一度だけ「お寺」に
お参りするというのもおかしいのかな…と
気になっております。

神社が好きで、過去、伊勢神宮など遠方に行った際、
滅多に来られないので…と、祈祷をお願いしたことがあります。
今回もせっかくだからお願いしようかと考えていたのですが
はたしてお願いしてもいいものか?と、分からなくなってきました。

普段は、地元の神社にお参りしているのに、
お稲荷様にお参りし、祈祷をお願いしたりしても良いものでしょうか?
地元の神社では、「複数の神社を訪れても、神様は寛容だから、
よく言われるように、神様同士が喧嘩することはない」と
聞いたことがあるのですが、
系列が異なる?お稲荷様の場合も同様に考えて良いのでしょうか。

また、お稲荷様に仮にお参りした際、気をつけることなどがあれば、
教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

※当方、「お稲荷様=キツネ?」しか頭に浮かんでこないほどの知識です。不適切な言葉があったら申し訳ありません。よろしくお願いします。

初詣や、生活の節目など、普段は、地元の神社にお参りしています。

今度、愛知県に旅行を考えているので、その際、
豊川稲荷にも行ってみたいと思っております。
でも、普段は、通常の神社(←という言葉が適しているのか分からないですが、
お稲荷様でない神社、という意味です)へお参りしているのに、
今回だけ、お稲荷様にお参りしても良いものなのでしょうか?

迷っている理由としては、
「お稲荷様は通常の神社とは少し違う」というような記述が、
検索していたらちらほら出てきたことと、
「豊...続きを読む

Aベストアンサー

神社庁の見解では、「神様同士が喧嘩することはない」とのことです。
以下のページのQ&A(30番)を参照してください。
http://www.kanagawa-jinja.or.jp/knowledge.php4

稲荷神社は全国に3500社あり、これらも神社庁の管轄ですから、お稲荷さんについても例外ではありません。

神社本庁ホームページ
http://www.jinjahoncho.or.jp/

Q1-お寺からの寄付金リクエスト、2-お寺との付き合い方

質問1
お寺から、一世帯あたり50万円のリクエストが来ました。法要を行っていくにあたり門徒会館建造が必要で、その経費を門徒の数で均等割りしたという金額です。文面には、”あくまでも「ご懇志」としてなのでそれぞれの立場で結構です”、と書かれていますが、文面通りに受け取ってもいいのでしょうか?
質問2
一般質問。お寺より遠方に住んでいることもあり、一世帯あたり50万円に至ったという門徒総会にも出席できなかった訳ですが、門徒総会でどういうことが具体的に話し合われたかという議事録みたいなものは普通発行しないものでしょうか?また、寄付金などを含めての収支報告というのは門徒にはしないものなのでしょうか?

宗派や地域によって違った考え習慣が存在すると思いますが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問1
「ご芳志」だからいくらでもよい訳で、それ以上出す人もいるはずなので50万円以下でも良いというのが「建前」でしょう。
門徒会館建設なんて何十年に1回しかないはずですのでその点を踏まえて考えられたらどうでしょうか。
うちの場合は、数年前にお寺の本堂と庫裏を建て替えがあり、そんなに大きなお寺ではないことや、檀家になったばかりでもあったのですが....金額的にはそれ以上だしたようです。
質問2
おそらく宗教法人になっているはずなので会計報告はされるでしょう。
議事録まで作っているかどうかはそれぞれだと思います。株主総会と一緒で議事録を株主全員に送らないと同じでしょうから普通は発行しないかもしれません。
総会の結果だけ伝えてくるというのは「普通」かもしれません。

親御さんなどと相談して今後のおつき合いを踏まえて判断するしかないと思います。
あまり参考にならない意見ですみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報